2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

折れていない、吸い殻になる前の煙草で……

『トンデモ一行知識の世界』 P.159 欄外

・タバコの火の温度は吸わないときで450度。一服吸い込んだ瞬間は
 800度。


×450度 ○600度

「タバコの火の温度」は、以下に示すように、資料によって数値にバラつきはあるのだ
けど、「450度」というのは少し低過ぎ。低めの数値をとっても「600度」となる。

http://manabinoasiato.cocolog-nifty.com/blog/2004/03/post_9.html
>JRの釣広告にタバコの注意があって面白いなと思い載せてみました。降りる直前に
>気づいたので、ピントがボケています。今度いつか更新したいと思います。これによる
>と、700℃位なのですね。


http://www3.u-toyama.ac.jp/kihara/chem/fire/ondo2.html
>たばこの火 強く吸えば光が強くなり、中心は850℃くらいになります。端の方は650℃
>くらいです。


http://blog.goo.ne.jp/hana0725/c/ae616efe58448137033f45f5f25fbf1e
>まず、気になったのでタバコの火の温度で検索してみました。【タバコに火が付いた通
>常時は600度、吸っているときは900度、タバコの火だま(多分、火がついたまま落
>ちる灰ですよね)の表面温度は996度】だったそうです!!!


http://www.pref.nara.jp/secure/8151/tabako14.pdf
>たばこの火の温度は 650 ~800 ℃

http://www.j-tokkyo.com/2000/G08B/JP2000-048275.shtml
>吸っている時のタバコの火の温度は850~900℃で、放置している時のタバコの火
>の温度は750~850℃であると言われ(JT調べ)


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

00:26  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/99-343d9120

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。