2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.18 (Sat)

「冒頭の一行が毎回凄まじく凝っていて」って……ご冗談でしょう唐沢俊一先生

朝日の書評より。
http://book.asahi.com/review/TKY200903240110.html

 イアン・フレミングの原作によると、諜報(ちょうほう)部員007号こと
ジェームズ・ボンドは、1922年生まれ。いまも存命とすると、87歳に
なる。


×イアン・フレミングの原作によると ○日本語版 Wikipedia の記述によると

いや、マジで……。

「イアン・フレミングの原作によると」にするなら、1924 年か、1917 または 1918 年に
しておくべきだったかと。

確かに日本語版 Wikipedia の記述によると、ジェームズ・ボンドの生年は 1922 年が
有力であるかのように書かれていて、「タイガー田中がボンドをネズミ年と言っていた」
とか、2ちゃんねるのスレに書き込まれていた「『Moonraker』の原作は1954年の設定
でボンドは37歳」(Read More 参照) とかが気になっていたものの、ガセビアとまでは
いえない話かなと思っていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェームズ・ボンド_(架空の人物)
>※ロンドン・タイムズに載った死亡記事の「1941年、19歳になったボンドは……」の
>一節から割り出せば1922年となる。ただし、タイガー田中がボンドをネズミ年と言って
>いたことから割り出せば1924年となる。


ところが、ふと英語版 Wikipedia を見てみたら、ボンドの生年として候補にあげられて
いるのは、1917 年、1920 年、1921 年、1924 年であり、1922 年というのはない。

http://en.wikipedia.org/wiki/James_Bond_(character)
> James Bond's birth year is unknown because Fleming changed the dates and
> times of events. Most researchers and biographers concluded that he was born
> either in 1917, 1920, 1921, or 1924 (see more). Fleming never said where James
> Bond was born although people have speculated, based on derivative works.
〈略〉
> Birth year debate
> According to Pearson, Bond was born on November 11, 1920. However, the novel
> You Only Live Twice implies the birth year as 1924. In the novel, M writes an
> obituary for James Bond after believing him to be dead. M writes that Bond left
> school when he was 17 years old and joined the Ministry of Defence in 1941
> "claiming an age of 19." If Bond was 17 in 1941, then he was born in 1924. Also
> Tiger Tanaka, a Japanese secret agent, states that Bond was born in the year of
> the rat, which hints at 1924. However, the novel Moonraker (which is set in
> 1954) states that Bond's age is 37. This would place Bond's date of birth in
> 1917-1918.


これによると、フレミングの小説『007は二度死ぬ』 (You Only Live Twice) では、ボンド
の生年は 1924 年とほのめかされている。 ボンドが死んだものと思って上司の M が
書いた死亡記事には、17 歳のボンドが学校をやめ、「19 歳だと主張して」英国防省に
加わったのが 1941 年ということになっているという。となると 1924 年生まれということ
になり、ボンドはネズミ年生まれというタイガー田中 (日本人の諜報部員) の語ったこと
とも合致する。

ただし、別の小説『ムーンレイカー』 (Moonraker) では、1954 年の設定でボンドが
37 歳なので、こちらをとるならば、ボンドは 1917 年か 1918 年の生まれということに。

つまり、「ロンドン・タイムズに載った死亡記事」うんぬんで語るならば、ボンドの生年は
1924 年とするべきだったのだ。


で、「According to Pearson, Bond was born on November 11, 1920.」の 1920 年説は、
ピアーソンの作品『ジェイムズ・ボンド伝』でのこととして、「イアン・フレミングの原作」の
話とは別に考えてよいだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェームズ・ボンド
>ジョン・ピアースン作品
>『ジェイムズ・ボンド伝』James Bond/The Authorised Biography of 007(1973年)
>ボンド本人へのインタビューという形で、その生い立ちから『黄金の銃をもつ男』の後に
>至るまで公私に渡るボンドの半生を描いた大作。ボンドの活躍は全て実話で、イギリ
>ス情報部の委嘱を受けたフレミングが「ボンドをフィクションの人物と見せかけてソ連側
>の魔手から遠ざけるため」実話を小説化したという設定を取っている。


1921 年説の方は、John Griswold が著書『Ian Fleming's James Bond: Annotations
And Chronologies for Ian Fleming's Bond Stories
』で述べていることで、原作者の
イアン・フレミング (Ian Fleming) は、ボンドの英国防省への加入を最初は 1939 年の
こととして書いたが、後で 1941 年に変更したという。オリジナルの 1939 年という設定
の方が多くの細部でより時間的なつじつまがあうようになるという意見のようだが、まあ
これも、「イアン・フレミングの原作」にどう書かれているかという視点で考えるときには、
脇においといてもよいのではないかと。

http://en.wikipedia.org/wiki/James_Bond_(character)
> A more complex date of birth, according to John Griswold and his book Ian
> Fleming's James Bond: Annotations and Chronologies is November 11, 1921.
> Griswold notes that Bond's joining of the Ministry of Defence was originally
> written in Fleming's manuscript as 1939 and later changed to 1941. Briefly,
> Griswold contends that Bond joined the Admiralty in 1939 (the same year Fleming
> joined) and 1941 is a year marker that places his recruitment into an organisation
> that was later attached to the Ministry of Defence by Fleming. Griswold believes
> that a lot of details in Bond's timeline make better sense with the original 1939
> date.



ちなみに、『007は二度死ぬ』の死亡記事に話を戻すと、M の書いたとされるものは、
これ↓

http://www.klast.net/bond/jb_obit.html
> By the time he left, at the early age of seventeen, he had twice fought for the
> school as a light-weight and had, in addition, founded the first serious judo class
> at a British public school. By now it was 1941 and, by claiming an age of nineteen
> and with the help of an old Vickers colleague of his father, he entered a branch
> of what was subsequently to become the Ministry of Defence.


まあ、「by claiming an age of nineteen」の 19 歳というのは嘘で、ボンドが年齢を上に
サバをよんでいたという設定のわけだが。

http://en.wikipedia.org/wiki/James_Bond_(character)
> In 1941, Bond lies about his age in order to enter the Royal Naval Volunteer
> Reserve during World War II, from which he emerges a Commander.




More...


http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1239095001/
-------
176 :無名草子さん:2009/04/02(木) 08:46:16
裏モノ日記

>「唐沢さんの原稿は冒頭の一行が毎回凄まじく凝っていて、
>さっきいただいた書評もやはり冒頭が傑作で、この冒頭の工夫が
>毎回楽しみでした」

それが、これか?

>イアン・フレミングの原作によると、諜報(ちょうほう)部員007号ことジェームズ・ボンドは、1922年生まれ。
>いまも存命とすると、87歳になる。


222 :無名草子さん:2009/04/02(木) 16:43:45
>>176
>イアン・フレミングの原作によると、諜報(ちょうほう)部員007号ことジェームズ・ボンドは、1922年生まれ。
>いまも存命とすると、87歳になる。

フィクションをノンフィクションのように扱う柳田理科雄視点ですね。わかります。

226 :無名草子さん:2009/04/02(木) 18:06:03
http://homepage3.nifty.com/amonon/Bond.htm
>正確な生年月日は不明。生誕日に諸説あるのは19歳に軍に所属するという
>ボンドの死亡記事におけるMの記述(1922)と、タイガー田中がボンドは
>ねずみ年(1924)だという科白等の食い違いによるものである。ちなみに
>ケンブリッジ入学説の原因もタイガー田中の科白を取り違えた映画の設定
>からとか・・・。
>なお、ジョン・ピアースがインタビューしたとされるジェイムズ・ボンドの
>生年月日は1920年11月11日(第一次世界大戦終戦記念日)
>オフィシャルな記述としてはクリストファー・ウッドの「私を愛したいスパイ」
>(映画の小説の方)で蠍座だと言及している。余談としてダルトン以降の
>ボンドについては、俳優の生まれた年の11月10日がボンドの誕生日として、
>IDやパスポートのこどうぐとして使われている。

Wikipediaでは一応1922年2月1日となっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9)
>※ロンドン・タイムズに載った死亡記事の「1941年、19歳になったボンドは……」の
>一節から割り出せば1922年となる。ただし、タイガー田中がボンドをネズミ年と
>言っていたことから割り出せば1924年となる。

230 :無名草子さん:2009/04/02(木) 18:21:15
>イアン・フレミングの原作によると
『Moonraker』の原作は1954年の設定でボンドは37歳
1922年生まれはありえない

-------

スポンサーサイト
22:39  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/79-8ff8dc82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。