2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.21 (Mon)

「引き続き第二弾として」に訂正されました

http://www.tobunken.com/news/news20111108112237.html

新刊
2011年11月8日投稿
新刊『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』

今年の最大のニュースと言えば当然、東北の震災と原発事故。
発生と同時に多くのデマが飛び、ネットの世界では陰謀論が
多く飛び交いました。

これらのデマ・陰謀論の中から特徴的なものを選び、なぜ
このようなデマやトンデモな陰謀論が広がるか、を考察した
『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』が12月、株式会社
ブリックスから出版されます。

単なるトンデモ陰謀論紹介や、デマに対する啓蒙ではなく、
長年『と学会』でトンデモに接してきた体験から、
「人間はなぜデマにとびつくのか」
という考察がメインの“人間論”も加味したつもりです。
ぜひ、ご一読を。

正式タイトル、発売日が決定したらまたお知らせします。


引き続き続き第二弾として、あの雑学王唐沢俊一の(震災などの)非常時のトンデモ
デマ
」に引用したものと同じ文章。

2ちゃんねるのスレには、それなりにあれこれ書き込まれているが (Read More 参照)、
11 月も下旬にはいった今でも、「正式タイトル、発売日が決定したらまたお知らせします」
とかいうのは実現していない。

10 日以上経ったうちには、変化もあった。前のエントリーを書いた時点では、ブリックスの
ページには「引き続き続き第二弾として」と書かれていたが (前回とった魚拓)、今見たら、
「引き続き第二弾」に訂正済みだった (今回とった魚拓)。少し寂しい気も。

http://www.j-brix.co.jp/publication/index.html
>近刊予定
>引き続き第二弾として、あの雑学王唐沢俊一の(震災などの)非常時のトンデモデマ
>などに対する情報対処法についての解説書を近日に上梓の予定です。


しかし、時期については、相変わらず「近日に上梓の予定」のまま。これで年内に本が
出るとしたら、むしろ驚くぞ、と。

ということで、2ちゃんねるのスレで心配されていたような、『検証 大震災の予言・陰謀論』
(文芸社・2011年11月18日) との時期カブリについては、どうせ 1 ヵ月以上は発売時期が
ズレるだろうから大丈夫、と予想。何が大丈夫かは、おいといて。

http://www.amazon.co.jp/dp/4286116778
>検証 大震災の予言・陰謀論 “震災文化人たち”の情報は正しいか [単行本(ソフトカ
>バー)]
>ASIOS アンドリュー・ウォールナー (著)
〈略〉
>内容(「BOOK」データベースより)
>武田邦彦氏や小出裕章氏の情報はどこまで信用していいのか?人工地震説はどうか?
>松原照子氏は大震災を予言したのか?「玄米や味噌、乳酸菌が放射能除去に有効」は
>正しいか?その他、ネットで拡散された怪文書、放射能をビジネスにする怪しげな製品
>や団体など東日本大震災後に現れたデマや陰謀論、予言やニセ科学を取り上げASIO
>と海外報道ウォッチャーが徹底検証する。
〈略〉
>単行本(ソフトカバー): 256ページ
>出版社: 文芸社 (2011/11/18)
〈略〉
>Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,062位 (本のベストセラーを見る)


しかし、Amazon のページだけ見ればアンドリュー・ウォールナーの単著かと勘違いしそう
だけど、ASIOS のページによると、以下の通り。

http://www.asios.org/books.html
>執筆メンバーは50音順に、寺薗、ナカイ、長澤、原田、本城、皆神、山本、横山。この
>他、外部から東日本大震災の海外報道に詳しいアンドリュー・ウォールナーさんにも
>執筆陣に加わっていただいています。


上のページの目次を見ると、「武田邦彦氏や小出裕章氏の情報はどこまで信用していい
のか?」ってことを論じるのは、山本弘だったり原田実だったり。

>「わかりやすい」ブログで人気の武田邦彦氏(山本弘)
>超直線仮説を主張した小出裕章氏(原田実)


これ以外にも、「放射性物質除去にはヒマワリが効く?(長澤裕)」とか、「玄米や味噌、
乳酸菌が放射能除去に有効?(ナカイサヤカ)」とか。

ええと、武田邦彦も小出裕章も専門家で、山本弘も原田実も素人では……。どうせ読む
なら、専門家による専門家の批判を読みたいが、まあこの本は唐沢俊一が出す本とネタ
がいくつかカブりそうだから、もしも唐沢俊一の本が出たら,比較対象のためにぜひ入手
したい。

後はまあ、現在の Amazon のランキングでは、小出裕章には負けているけど、武田邦彦
には勝っているから頑張ってください、と。

http://www.amazon.co.jp/dp/4594064205/
>原発のウソ (扶桑社新書) [新書]
>小出 裕章 (著)
〈略〉
>新書: 182ページ
>出版社: 扶桑社 (2011/6/1)
〈略〉
>Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 526位 (本のベストセラーを見る)


http://www.amazon.co.jp/dp/4093882061/
>2015年放射能クライシス
>[単行本]武田 邦彦 (著)
〈略〉
>単行本: 224ページ
>出版社: 小学館 (2011/9/29)
〈略〉
>Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 2,906位 (本のベストセラーを見る)


それと、今回しみじみ思ったのだが、1990 年代には、唐沢俊一や山本弘などは、別冊
宝島のムックに頻繁に寄稿していたのだけど、今回は両者の方向性がだいぶ違ってきて
いる。これも時の流れのなせる業といえるかも。

http://www.amazon.co.jp/dp/4796686789/
>原発の深い闇 2 (別冊宝島) (別冊宝島 1821 ノンフィクション) [大型本]
〈略〉
>京大の小出裕章氏、評論家の広瀬隆氏の協力も得ながら、原発と放射能のもっと深い
>闇を徹底的にあぶりだします。



その他参考 URL:
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/449.html
- http://www.tondemo.info/material01_2011_04_ac.html
- http://heikijiji.otaden.jp/e164927.html


More...

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1321017352/
------
98 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:02:50.87
『トンデモ震災デマの世界(仮題)』

『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』
になったのは

「今さら震災デマもねえだろうな」という判断なのか?
それとも震災デマだけで1冊埋める事が出来なかったからなのか?

どっちにしてもw

99 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:13:49.67
吉田 たかよし
『脳が喜ぶ!ホメ上手!―脳科学に基づいた褒める技!完全解説版!』

って本、209ページで1660円で
そして異常なほど表紙が安っぽすぎないか?
このセンスのなさって凄いと思う。

で唐沢がこの本について最初に触れたのが6月3日のイベント内
http://www.tobunken.com/news/news20110603113044.html
震災デマ本、緊急出版決定

発表のどのぐらい前にオファーがあったのか不明だけど
>このホームページを読んで関心を持ってくださった
>編集部からの依頼で、スケジュール的にかなりタイトでは
>ありましたが、緊急出版ということでお引き受けしました。
>現在、テープ起こし含めて鋭意執筆中です。
>7月上旬の刊行を予定しています。詳細は発売日その他、
>正式に決まってから。

6月上旬に緊急発表して、7月上旬に刊行予定って
その出版社って、本を作るための時間の分配とか全然理解出来てないよね?
7月上旬に刊行予定だと、少なくとも6月一杯に原稿あがっていないとダメだよね。
それを平気で引き受けて、しかも告知しちゃう唐沢もどうかと思うが....

100 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:16:32.31
「梅雨時の気圧」がちょうど出来ない言い訳に使えるんである。

101 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:19:03.64
>>98
「タイトル的に今が旬っぽい売れ線要素」

「タイトルが呼び込む、実際に情報を流した人達からの苦情や訴訟のリスク」
を天秤にかけた結果、後者要素を重視したとかも考えられる。
もっとも、それ以前にテンテーの本を出すってだけで莫大に抱え込むハメになるリスクを
考慮していない辺りは愚かだとしかいいようがないけどw

103 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:21:18.96
だってその会社、鰤糞だっけ?
その会社はテンテーのブログの震災記事を読んで出版依頼して奇譚でしょ?
どんだけバカだよって話だ。

105 :無名草子さん:2011/11/12(土) 21:23:17.16
>>103
鰤糞=ブリクソ かよw ひでえな

106 :無名草子さん:2011/11/12(土) 22:31:40.18
唐沢の場合、本当に書店に並ぶまで気が抜けないからな

といいつつ、今度の本って、大都市の大型書店にしか並ばなそうだよね。
今はアマゾンとかもあるけどさ、実際に本屋に並ばないとダメだし
ブリクソとか言う処って宣伝費もろくになさそうだから

121 :無名草子さん:2011/11/12(土) 23:21:44.36
【引き続き続き】盗作屋・唐沢俊一201【売れない本】

122 :無名草子さん:2011/11/12(土) 23:24:40.45
>唐沢俊一さんの『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』がやっと出版されるようだけど、
>やはり唐沢さん自らの経験に裏打ちされた「なかなかバレないデマを流すためのテクニック」
>とかが実践的に紹介されているのだろうか?


wiwaxia_m mickey@wiwaxia
>ふと気になってもしやと思って調べてみた。
>唐沢なをき先生は永島慎二先生の「旅人くん」のパロディをよくやられるが、
>「旅人くん」の初出は1972~3年の「高1コース」。
>そのとき兄上の唐沢俊一さんが15歳。唐沢なをき先生は兄上の「高1コース」で
>「旅人くん」に触れたに違いない


123 :無名草子さん:2011/11/12(土) 23:32:14.13
年内の出版ってあるのかなぁ……
演劇だコミケだと言い訳しながら年末まで過ごして、
本を出すとしても来年以降じゃないかと予想しているんだけど。

125 :無名草子さん:2011/11/12(土) 23:58:46.45
「古い映画を(ry」が止まってるから、デマ本書く時間は捻出できたんじゃないかな?
エスパーすると、デマ本脱稿するまで「古い映画を(ry」を書かないと約束させられたとか。
追討は出版予定()があるのでやめられない。

137 :無名草子さん:2011/11/13(日) 04:03:15.58
>125
そう言えば「古い映画」はストップしているな
それにしても追討の優先順位だけはホント高いのねw

142 :無名草子さん:2011/11/13(日) 08:26:20.85
せっかく新刊を出すという話があるのに何を別の事を書いているんだよ、おまえら!

って言っても、実際何も書くことないや。
テンテーの新刊がガセまくりだったとしても「相変わらず」とか
「通常営業」って感想だけで終わってしまうこの御時世。

146 :無名草子さん:2011/11/13(日) 08:36:30.45
しかし題名とか

>「人間はなぜデマにとびつくのか」
という考察がメインの“人間論”

とか「訴訟リスク」にビビっているフシのある唐沢俊一先生の書くものについては、
ちょっとだけ?注目するのも面白いのでは。
本人は気をつけているつもりで相手や相手のファンを怒らせる、いつものワザが
見られるかもしれない。

>デマに対する啓蒙ではなく、

ってのは、エア御用だと叩かないでねってビビりが入っているようにも見える。

155 :無名草子さん:2011/11/13(日) 11:08:42.96
しかし、この出版大不況の時代に新たに出版事業を立ち上げる会社って凄いよな。
第1弾吉田たかよし、第2弾で唐沢俊一というラインナップで勝負しようという所も
(予定通りに出ていたら、唐沢俊一が第1弾になっていたという所が凄いw)



156 :無名草子さん:2011/11/13(日) 11:19:15.26
確かにチャレンジャーな会社だ
というか状況判断が全然出来ていない会社って事だよねw

そしてもう1冊予定だった「訃報本」はどうなったんだろ。
テンテーの報告では
・「同時に3社が名乗りをあげ」
・「その内の1社が出版事業引き上げで話が消え」
・「2社から切り口のそれぞれ違った訃報本を出す」
・「8月頃に予定している」
って話だったけど、その予定もいつの間にか1冊だけになり
結果として3ヶ月経った今は話も出てこなくなり
7月初旬予定だった「震災デマ本」が12月に出る予定という話だけ。

本当にお楽しみを先延ばしにする演出上手なテンテー

159 :無名草子さん:2011/11/13(日) 12:15:45.54
『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』

これって要するに水増しなんじゃねーの?

原子力知識が貧弱すぎて
「東日本震災デマ」だけでは
とうてい本一冊の分量には達しなかったってことじゃねーの?

また今回も、本当に出るんだとしたら、
「スコ怖」みたいにページの上下に余白ありまくり、
意味ない飾りページ入れまくり、
意味ない写真・イラスト入れまくり、の本にしかなりそうにない気がするんだが

161 :無名草子さん:2011/11/13(日) 12:19:06.18
あと、世間的によくある陰謀論については
もう既に何冊も本が出てるから
今さら感が

それらの本をパクって書くってんなら
書く方は楽かもしれんけど

163 :無名草子さん:2011/11/13(日) 12:23:32.98
>>155
ブリックスのサイト見ると
講演会が主、本が従で
要は本は講演会場で売りさばこうという意図なんじゃないかと

165 :無名草子さん:2011/11/13(日) 12:27:51.46
企業も不況で金が無い今に講演会ビジネス当てこむとかパねぇっス!

167 :無名草子さん:2011/11/13(日) 12:59:57.92
>>166
ところで唐沢は復活できるのかな?

168 :無名草子さん:2011/11/13(日) 13:03:55.71
死んだものは生き返らない。

169 :無名草子さん:2011/11/13(日) 13:09:18.69
>死んだものは生き返らない。
ブルース・スプリングスティーンの歌で少年が復活を信じて犬の死体も前で立ちすくんでいるてのがあったな。
ありえないことでも信じ続ける少年は古き良きアメリカの復活を信じる人々のメタファーだそうだが。
スプリングスティーンの歌の少年は健気なのに唐沢の復活を信じるバーバラ(仮)は金銭欲まみれのただの池沼にしか思えない。

174 :無名草子さん:2011/11/13(日) 13:38:16.57
>>167
ライターとしての復活なら、あぁルナと手を切れ、話はそれからだ、じゃね?
川口ユーマンと同じような意見になっちゃうけど。

235 :無名草子さん:2011/11/13(日) 23:58:01.46
『非常時デマ・陰謀論の世界(仮)』には、藤岡氏あたりに突つかれたら、
いかにもマズソウな「デマ」が多数混じっちゃいそうだから、とか。
ある会社、ある団体にチクられたら、訴訟リスクよ、こんにちは~なんてねw

236 :無名草子さん:2011/11/14(月) 00:00:43.99
唐沢は配慮したつもりで素で逆側をこき下ろす文章を書きそうだからねえ
訃報の文章とか読んでいても、何かを持ち上げるときに常に他の物を引き合いに出して
書くのがパターンだからねえw

237 :無名草子さん:2011/11/14(月) 00:26:10.93
チクられたらヤバそうなのはパクリも同様か。
ただ、解決策としては、

・パクらない
・どうしてもパクりたかったら、と学会会員の書いたものからパクる

というおが考えられる。
「デマ・陰謀論」というテーマなのだから、と学会本とかからだけパクればよいのよ♪

239 :無名草子さん:2011/11/14(月) 00:53:37.83
唐沢俊一が、「エア御用」だの「安全デマ」だの「正常性バイアス」だの
という単語を、使用するかどうかにも期待している。

『デマの心理学』関連の間違いを訂正してくるかどうかも。

しかし、ブリックスの講座に申し込むようなお客が興味をもつのは、
非常時にどう振舞うかといったおうな、実用的な情報じゃないかとは
思うけどね。

241 :無名草子さん:2011/11/14(月) 01:00:10.82
>>239
でもブリックスって、唐沢日記の記述を読んで「これを本にしよう」と思ったんでしょ?
その段階で、ネット検索で辿り着いたんじゃないのかな?
だとしたらブリックスの中の人って少なくとも「検索」という物が出来るレベルなんだよね?

現状の唐沢俊一、そして検証されまくっている唐沢俊一、に気が付かなかったのか?
というのが疑問。
そもそも、あの震災後のネット内にあった大量な震災関連記事の中から、
何故唐沢に辿り着いたのかが興味ある。

個人的な想像では、唐沢が日記で語ったような「検索で興味を持って」ではなく
唐沢がどこぞのツテで売り込んだのではないか?と思った。
つまりブリックスは検索無しで「トリビアの泉で有名な唐沢さん」という
すでに5年以上前の唐沢のイメージだけで飛びついたのではないかと

どっちにしろ、現状の唐沢俊一に本を書かせるだんかいで、残念な会社だけどね。

243 :無名草子さん:2011/11/14(月) 01:08:04.61
>>241
>すでに5年以上前の唐沢のイメージだけで飛びついたのではないかと

そlれはありそう。サイトでの紹介が「あの雑学王唐沢俊一」だからね。
せいぜい2007年前半くらいまでで、時間が止まっているという感じ。

244 :無名草子さん:2011/11/14(月) 01:18:30.41
既出?

http://airbook.jp/AirSIN/26834
>立川流騒動記 裏低の見た落伍界
>唐沢俊一 (著)

349 :無名草子さん:2011/11/15(火) 23:43:40.38
数年前の年末ラッシュはいつやって来るんですか?
で、日記に書けないでかいイベントはいつ始まるんですか?
それが終わらないと日記を再開出来ないんですよね。
そして日記再開時にはそれまでの間に発表せずに書いていた
日記も一気に公開するって話だったんですよね。

本当に引っ張るのが得意なんだからw

350 :無名草子さん:2011/11/15(火) 23:45:53.57
今度出る予定の「デマ本」を出すブリックスという会社
出版素人だから、ろくな校正出来ないんじゃないかなぁ
そうすると唐沢俊一の素晴らしい誤字脱字の世界も堪能出来るのかなあ
ワクワクしちゃうね

352 :無名草子さん:2011/11/16(水) 00:37:02.69
きちんと校正すると
本自体が出ない

357 :無名草子さん:2011/11/16(水) 04:18:46.47
久々に一般書籍板のと学会スレを見てきた。
と学会自体の本もと学会メンバーの本も不発が続き、話題がなさすぎて過疎化していた。
あとは、唐沢スレに関する無意味な独り言を書き続ける人が一人だけ居残っている状態。
かつての人気者がこうやって終わっていくのを見るのは(自業自得とはいえ)わびしいものです。

ね、唐沢テンテー。

359 :無名草子さん:2011/11/16(水) 09:18:56.01
524 :地震雷火事名無し(東京都):2011/11/16(水) 08:01:54.99 ID:dfof13uz0
本当にと学会はもう終わりだね。
俺も3.11以前はと学会が好きで、本を買って読んでいただけに嘆かわしい。
あのね、宇宙人がどうたらという問題と原発の問題では、重みが全然違うんだよ?
おまえらキモオタ素人が冷笑しながら口をはさむ問題じゃないんだよ!

360 :無名草子さん:2011/11/16(水) 09:41:47.86
と学会って、
素人トンデモさんがプロトンデモさんを「自分たちのトンデモ理論と違う!」と
批判していた集団でしょ?

ありがちありがちw
野球素人がプロ野球を見て「この監督の采配ダメすぎー」と叫んでいるのと同じ

380 :無名草子さん:2011/11/17(木) 01:04:24.72
>と学会自体の本もと学会メンバーの本も不発が続き、話題がなさすぎて過疎化していた。

20周年w に葬送行進曲

382 :無名草子さん:2011/11/17(木) 01:06:30.61
唐沢俊一の追討フォーマットで、と学会の追悼文を書くと、どんな感じになるんだろ

383 :無名草子さん:2011/11/17(木) 01:07:58.72
アンチって自分でパスティーシュ一つかけずに他人にクレクレしかできない売れないコジキライターしかいないのかな?

384 :無名草子さん:2011/11/17(木) 01:11:34.47
90年代の尻尾を引きずっているオタクサブカルライターくんたちを、
天国だか地獄だかから、村崎百郎くんが迎えに来てくれるよ

385 :無名草子さん:2011/11/17(木) 01:14:06.68
キクマコ先生もマジでヤバそうだね

443 :無名草子さん:2011/11/18(金) 05:59:17.32
わかった。と学会の他の連中も、唐沢俊一に嫉妬しているから、
本や芝居の宣伝は、してあげないよ状態なんだね。
昔は違った。UFO本の盗作発覚直後には、レア物だから購入をお勧めとか
やってくれていたのにね。

447 :無名草子さん:2011/11/18(金) 08:59:06.45
唐沢俊一だってバブルの恩恵にあずかれなかったよ。
あレディコミバブルってのがあったか。
でも、それだって、K子がいなけりゃ……

448 :無名草子さん:2011/11/18(金) 09:00:37.44
バブルの時期すら把握できていなかった男
それが唐沢俊一

449 :無名草子さん:2011/11/18(金) 09:24:15.57
>UFO本の盗作発覚直後には、レア物だから購入をお勧めとか
>やってくれていたのにね。
その人はもう死んじまったよ。

451 :無名草子さん:2011/11/18(金) 09:43:23.50
>>447
唐沢俊一は80年代後半からのバブルの恩恵を最大限に受けた人だよ。

あの時期、出版界もバブルに浮かれていて
チンケなライターでさえそこそこの原稿料を貰っていい暮らしが出来た。
その時の猫も杓子もライターデビューの中でデビュー出来たんだよね。
でも、ピンでデビュー出来ずに、弟とと学会の威光を借りてデビュー。
その後は、岡田の威光を借りてオタク業界に食い込む。

バブルじゃなかったら、今みたいな時代だったら、デビュー出来なかっただろうね。

458 :無名草子さん:2011/11/18(金) 11:02:08.79
http://www.asios.org/books.html

『検証 大震災の予言・陰謀論』(文芸社・2011年11月18日) 256ページ 1刷

ASIOSの第五弾となる書籍です。
今回は東日本大震災に関連して流布した陰謀論や予言、デマ、ニセ科学を取り上げ、
それぞれに検証しています。

執筆メンバーは50音順に、寺薗、ナカイ、長澤、原田、本城、皆神、山本、横山。
この他、外部から東日本大震災の海外報道に詳しいアンドリュー・ウォールナーさん
にも執筆陣に加わっていただいています。
詳しい目次と各項目の担当者は以下をご参照ください。



459 :無名草子さん:2011/11/18(金) 11:04:40.69
検証 大震災の予言・陰謀論 “震災文化人たち”の情報は正しいか

武田邦彦氏や小出裕章氏の情報はどこまで信用していいのか? 人工地震説はどうか?
松原照子氏は大震災を予言したのか? 「玄米や味噌、乳酸菌が放射能除去に有効」は正しいか?
その他、ネットで拡散された怪文書、放射能をビジネスにする怪しげな製品や団体など、
東日本大震災後に現れたデマや陰謀論、予言やニセ科学を取り上げ、
ASIOSと海外報道ウォッチャーが徹底検証する!

「HAARPが人工地震を起こした」「大震災は地球人口半減計画の一環」
「大地震は『18』に関係した日に起きる」「小説『GEQ』で描かれた世界は真実?」
などの人工地震説、
「震災後にレイプが多発」「原発は核爆発する」「スーパームーンが大震災の原因」
「ホメオパシーが放射能対策に有効」「放射性物質除去にヒマワリが効く」などの
デマやニセ科学の他、
怪文書「原発がどんなものか知ってほしい」や小林朝夫氏の予言ブログ、ジュセリーノ氏、
ロン・バード氏、ベンダンディ氏らの大地震にまつわる予言、
田中優氏や苫米地英人氏の発言等を検証する。また海外で陰謀論を煽る"専門家"たちや
海外で生まれたデマも取り上げる。
地球深部探査船「ちきゅう」の震災当日の行動を明らかにするインタビューも決行!

465 :無名草子さん:2011/11/18(金) 12:16:49.54
>>458-459
面白そうな本w

震災から半年以上が経って、タイミング的にどうよ
とは思ったけれど、ちゃんとした識者がちゃんとした形で
書いた本だと面白そうだね。

もともと「雑学とは

466 :無名草子さん:2011/11/18(金) 12:33:13.12
>458-459
ありゃりゃw
同時に同テーマの本を出すってのはプロモーション的にはアリだと思うけど
これは狙ってやったんじゃないよね。
唐沢のはもっと早く出すはずだったんだし。

472 :無名草子さん:2011/11/18(金) 18:12:04.43
>>458-459
さて、テンテーの本は文芸社の本の
モロ被りとなってしまうのか、
それともモロパクリとなってしまうのか

473 :無名草子さん:2011/11/18(金) 18:45:58.39
予定どおりに7月初旬に出ていたら...って唐沢が書いたんじゃ
どんなデタラメ混入か怖すぎだよw

コノ手の緊急出版を一人の著者、しかも何の専門分野もない人物に書かせるのって
唐沢じゃなくてもリスクありすぎ。

474 :無名草子さん:2011/11/18(金) 19:00:41.69
>>458-459
これは結構読んでみたいかも
疑似科学つながりで安斎育郎でも引っ張ってくれば小出批判も角がたたなくなって
完璧なのにとか思うが
そこまで望むのは酷だな

唐沢本ですか?内容すら出てないからなんとも…

475 :無名草子さん:2011/11/18(金) 19:02:55.28
たしかに、ただでさえ多くの死傷者がでていて、地震、洪水にかかわる話題を
聞いただけで、辛いことを思い出したり、怒りを覚える人が少なからず居る
ネタなのに、それこそ根拠不明な論旨で面白おかしく書いたら、訴訟地獄に
陥るんじゃねえ?出版社も作者だけの責任にはできないでしょ?
下手をすると阪神淡路大震災の時の中村鋭一みたいなことが起きるんじゃねえ?

476 :無名草子さん:2011/11/18(金) 19:06:50.24
>>475
むしろ、ここらで一発唐沢には、報道されるレベルの訴訟くらいのお灸をすえる必要もあるかと。
「唐沢に向けて訴訟せざるを得ないレベルに、心の傷を負わせられる人達」には申し訳ないが。

477 :無名草子さん:2011/11/18(金) 19:16:40.75
というかこれ、実質「唐沢は見捨てられました」ってことな気が


478 :無名草子さん:2011/11/18(金) 19:52:46.58
とっくに死んでいるから

479 :無名草子さん:2011/11/18(金) 20:59:09.31
>報道されるレベルの訴訟くらいのお灸

それが無くても虫の息状態の唐沢だぜ
そんな事で話題になったら、お灸どころじゃなくトドメだと思う。
ついでに「実はこんな事で検証されていました」と有名になりかねない。

495 :無名草子さん:2011/11/19(土) 07:18:37.74
>>474
トンデモ本候補として読んでみたい本という感じだが。
文芸社ってのもツボw
ラッコ社はもうダメって川口ユーマンが言ってたんだっけ。

496 :無名草子さん:2011/11/19(土) 07:55:23.89
と学会って「と学会のライバルになりそうな本」もトンデモ本に仕立てるよね

------


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

02:30  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/759-8d7fd52f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。