2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.06 (Sun)

時間修正作戦以前に、いろいろ修正した方がよいことがあるのでは

http://www.tobunken.com/news/news20111016113447.html

イベント
2011年10月16日投稿
12月公演『タイム・リビジョン/時間修正作戦』
〈略〉
稽古開始は11月。詳細は順次発表していきます。
稽古場日誌なども公開していく予定ですので、どうかお楽しみに!


もう 11 月も 7 日になっているのだけど、「稽古場日誌なども公開していく予定」は、どう
なっているのかな、と。

「唐沢俊一ホームページ」のトップ http://www.tobunken.com/index.html (魚拓) を見て
みても、「2011年10月26日投稿 [イベント] 葛藤のあった人 【訃報 北杜夫】」 (ここ
参照) が最終更新なのだ。

このトップページの構成がアレで、ページ左側の「ニュース」の欄には、なぜか「訃報」しか
並んでいなくて、イベントとして本来ならもっと目立つように配置されてよさそうな『タイム・
リビジョン/時間修正作戦』 の方はページ右側に押しやられている。そのため、自分は
以下のページを見落としていて、2ちゃんねるのスレへの書き込み (Read More 参照) を
見て、やっと「予約フォーム」の存在に気がついたという……。

http://www.tobunken.com/news/news20111025110126.html

イベント
2011年10月25日投稿
『タイム・リビジョン』予約フォーム

12月7日より上演される『タイム・リビジョン/時間修正作戦』
の予約フォームができました!

http://noandtenki.web.fc2.com/time/


で、この http://noandtenki.web.fc2.com/time/ (魚拓) リンクをクリックすると、いきなり
ブラウザに横スクロールバーが表示されるハメになった。タイトルやサブタイトルの画像の
横幅がえらく広いせいで。

http://noandtenki.web.fc2.com/time/image/title.gif (1280 × 344 ピクセル)
http://noandtenki.web.fc2.com/time/image/subtitle.gif (1260 × 126 ピクセル)

こういうページをデザインする人には、世の中には横 1280 ピクセル未満のディスプレイは
多い (特にノート PC) し、そうでなくてもブラウザの幅をそこまで広げて表示するのは好ま
ない人間も多いことを認識してほしいかな……とボヤきつつ、よいしょと右スクロールして
以下の文章 (何の嫌がらせか右寄せ表示だ) を読むことになったりする。

http://noandtenki.web.fc2.com/time/ (魚拓)

僕らの恋の行く手には、
地球のハメツが待っている!

ストーリィ
モグリの結婚調査員・花岩の事務所に飛び込んできた、奇妙な連中の奇妙な依頼。
それは、年端もいかない高校生カップルを別れさせてほしいというものだった。
どうもその高校生カップル、由宇也とナナカの恋が成就すると、
未来のある時点で、地球が破壊されてしまうらしい。
時間修正マシンを託された花岩は、過去に遡って若い二人の恋を
邪魔しなくてはならないハメになる……。

年の瀬に送るタイム・パラドックス・コメディ!


「ハメツ」とか「ストーリィ」とか「コメディ」とか、いかにも唐沢俊一らしい表記だなというの
は、おいといて。

タイムマシンものだとすると、あの唐沢俊一が書くタイムマシン話か……と思うと、すごい
ことになりそうな気もする。

唐沢俊一にとっての「プロデュース」とは
唐沢俊一 25 歳の青春であった<金髪美女のヌードCM
その「60年代スイッチ」、誤動作だらけじゃないんですか?
発想がトンデモさんぽい<「ブロディの死の予言となってしまった」
タイムマシンがなくたって、やればできるさ過去の改変

まあ、「時間修正マシン」というのは、いわゆるタイムマシンとは別かもしれないが。
「タイム」抜きでもパラドックスの固まりのような出力をし続ける、あの唐沢俊一が描く
「タイム・パラドックス・コメディ」とは、果してどんなものになるのかは、想像すると少し
怖い。でも、ホラーものではない模様。

それはともかく、今回気になったのは、「年端もいかない高校生カップル」と「年の瀬に
送る」だったりする。

子どもといっても高校生という設定なのに、「年端もいかない」と表現されているのには
違和感が……。まあ辞書の定義には何歳以下に使うとは書かれていないようだけど、
中学生以上の年齢の子どものことを、「幼い」子どもとは普通いわないと思うし。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/114123300000/
>としは0 【年端・年歯】
>〔補説〕 「年歯(ねんし)」の訓読み
>年齢のほど。年の端。→(句)年端(としは)=も(=の)行かぬ


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch/0/0ss/114123300010/
>年端(としは)=も(=の)行かぬ
>年若い。幼い。
>  まだ―ぬ子供


http://dic.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=年端も行かぬ&fr=dic&stype=prefix
>としは も 行(い・ゆ)かぬ-日本国語大辞典
>年齢が一人前に到達していない。まだ年若い。幼い。*浄瑠璃・女殺油地獄〔1721〕
>下「今しんでは年はもいかぬ三人の子が」*洒落本・禁現大福帳〔1755〕三「年端(ト
>シハ)もいかずして親達の為とおもへばこ ...


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339971223
>『年端もいかない子ども』って何歳くらいですか?
〈略〉
>てっきり、未就学児童だと・・認識していたのですが─
>ググッてみましたら、“としはもゆかない少年”と云う言葉もありました。

>わたくしの所持する辞書および広辞苑には
>“幼い”と記されております。。∴7歳以下と思われる節と12歳以下と
>云えるものが在るようです。


http://thesaurus.weblio.jp/content/年端のいかない
>小さい ・ 幼少の ・ よちよち歩きの ・ 年端(としは)のいかない ・ いたいけない ・ がん
>ぜない ・ いとけない ・ いじらしい ・ 幼年時代の ・ 年下の ・ 年少者 ・ おさなご ・ こど
>も ・ 幼児


「幼少の」、「幼年時代」、「幼児」などという類義語から判断しても、やはり主に就学前、
範囲を広げても小学校卒業あたりまでと思うのだが、唐沢俊一の感覚はまた独特で、
これまでも 20 歳前後は子ども (ここを参照) とか、25 歳は青春時代 (ここを参照) とか
書いていた実績がある。そういう感覚をベースにするならば、高校生にもなるカップルが
「年端もいかない」ということになるのは、むしろ自然なことなのかもしれない……。


それから「年の瀬」。「年の瀬に送るタイム・パラドックス・コメディ!」が上演されるという
のは、「12月7日(水)~11日(日)」のことで、これを「年の瀬」というのは、時期的に少し
どうかと、これにも少し違和感が。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147123149
>年の瀬は年の暮れとも言い、厳密には12月31日の一日です。
>対象となる年の始めが1月1日の1日であることと対比してください。

>但し,
>季語では冬を指し、文例で言えば「愈々年の瀬を迎え云々」と
>正月の3ガ日や正月の松の内の15日間と対比した見方もあります。
>更に商売上歳末大売出しでも恒例化されている通り12月を指す場合もあります。


上でいう「厳密には12月31日の一日」には、あ、そうなのと思ったが、実際、和英辞書
には、「the last days of the year」という訳語があてられたりしている。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=年の瀬&dtype=3&dname=2na&stype=0
>としのせ【年の瀬】
>((at)) the end of the year; the last days of the year


まあ、国語辞書には「年の暮れ。年末」としか書いていなかったけど。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=年の瀬&dtype=0&dname=0na&stype=0
>とし‐の‐せ【年の瀬】
>年の暮れ。年末。《季 冬》


今回ググってみて面白いなと思ったのが、「12月何日からが年末だと感じますか?」の
アンケート結果。

http://cobs.jp/com/20rneo/life/2008_1/12/
>12月25日以前 12.10%
>12/26      17.40%
>12/27      12.70%
>12/28      22.30%
>12/29      20.70%
>12/30      12.60%
>12/31      2.20%

>回答期間 2008年12月1日~2008年12月15日
>有効回答件数 1000件
>対象 20代社会人男女募集


クリスマスが終わる頃から「年末」という感じる人の割合が増えて、仕事納めがくるあたり
が「年末」 (年の瀬) と感じる人が多いという結果と思うが、どうだろうか。「12月7日(水)
~11日(日)」だと、やや気の早いところが忘年会をやり始める程度。

- http://sooda.jp/qa/202010
- http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049721435
- http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6321009.html


それ以外に気になったのは、「と学会 あぁルナティックシアター」が「《協  力》」なのか
というくらいで……。唐沢俊一のサイトの紹介文には「と学会」の文字はなかった気がする
し、てっきり「あぁルナティックシアター」が演じるのかと思ったら、主役以外の役が 4 人程
割り当てられているだけなのだなあ、と。

http://noandtenki.web.fc2.com/time/ (魚拓)

《協  賛》ももち浜調剤薬局
《協  力》と学会 あぁルナティックシアター Ippo play 東京中低域 
マドデザイン リンクファクトリー




それと、今回、あれっと思ったのは、http://noandtenki.web.fc2.com/time/ の time/ を
削るとあらわれる http://noandtenki.web.fc2.com/ という URL。これ、「NO&TENKI商会」
のサイトだったのね、と。

http://noandtenki.web.fc2.com/ (魚拓)
>NO&TENKI商会(唐沢俊一)同人誌通信販売ページ

「同人誌通信販売ページ」だから、あの『風狼太郎がゆく! ~2ページ時代劇のステキな
世界~』 (ここここを参照) というのも、当然のように存在する。

まあ、ここでいう「近く新たな日記サイトを立ち上げ」というのは、ここをさすものではないと
は思うけど……。

ちなみに、この「NO&TENKI商会(唐沢俊一)同人誌通信販売ページ」の内容は、結構
ひどい。「→中を覗いてみる(PDF)」というリンクがありながら、クリックしてみるとどれも
これもリンク切れだったりするし、同人誌通販フォームでは「3. 百mono語〜ワタ
ナベ シヴヲ・コレクション〜(1,300円)」と文字化け状態になっていたりするし。


More...

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1319894643/
-------
656 :無名草子さん:2011/11/05(土) 14:26:50.16
あと12年で年金受給開始となる唐沢俊一を羨ましがる同業者は結構いるかもしれない。
特に年下。今40歳くらいなら25年間どうやって暮らすんだろうとか。

657 :無名草子さん:2011/11/05(土) 14:38:29.14
普通に原稿書いて儲けて、毎日飲み食いで散財せずに蓄財するんじゃないの?
それより後12年も唐沢俊一はどうするつもりなんだろ....
ママンの遺産待ちかな?

658 :無名草子さん:2011/11/05(土) 14:43:26.08
10年計画の「UFO本シリーズ」が発動してまだ5年しか経過していないので
あと5年はUF0の専門家として仕事が入ってくる予定なのである。

659 :無名草子さん:2011/11/05(土) 16:49:00.97
UFOどころか私本人がほとんどUMAの域に達しているんである。

660 :無名草子さん:2011/11/05(土) 18:25:32.96
仕事がなければ儲けることもできない。
リーマンやっていれば大丈夫だったとは限らないで、
と学会の集まりでは、リストラされたと暗くなっている奴らだらけだって
西原か誰かがバラしていたけど。

661 :無名草子さん:2011/11/05(土) 18:50:31.11
その点で言えば(どの点だ)、ツイッターに夢中になって授業を休講にし、
大事な会議をすっぽかしても身分安泰な、ピペドや自宅研究員からアガメ奉られている
菊池誠センセイが羨ましい限りなのであーる。

662 :無名草子さん:2011/11/05(土) 18:59:16.26
http://imepic.jp/20111101/699450

663 :無名草子さん:2011/11/05(土) 19:11:19.52
11月になったら稽古場日誌を公開するという空約束?

664 :無名草子さん:2011/11/05(土) 21:33:32.92
ttp://noandtenki.web.fc2.com/time/
を見て思ったのだけど、主演の石黒勇也は唐沢のもろタイプなんだろうか。

665 :無名草子さん:2011/11/05(土) 21:35:45.36
石黒勇也は真っ白なキャンバスなのである。

666 :無名草子さん:2011/11/05(土) 21:40:21.81
>《協  力》と学会 あぁルナティックシアター

と学会も「協力」だったのか

667 :無名草子さん:2011/11/05(土) 21:54:46.88
ルナも協力なんだ。製作費は島敏光って人持ちって事?
テンテーのいう『プロデュース』は『口は出すけど金は出さない』
っぽいからどうなんだろう?
出演者がある程度出すとは思うけど。
小さい小屋に12人の出演者ってそういう事なんだろうし。

-------


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

12:33  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

どうもです。(_ _)

下北沢で一番小さな劇場は……?
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-770.html

のエントリーを新規追加しました。

>一人で100枚近いチケットを売って

30 万円というのはスゴいですね。その人がいなかったら赤字だったかも。
俳優が 12 人で、スタッフが 15 人で、1 人平均 40 枚も売れば、連日満員だった
のかとか、余計な計算もしてみました。^^;
トンデモない一行知識 |  2011年12月18日(日) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

●古いエントリにこっそりコメント

http://www.tobunken.com/news/news20111214063129.html
>それから、これは
>どこの劇団もやっていることですが、チケットバックを徹底して、
>一枚売れたらいくら、と売った人にキックバックが入るように
>しました。結果、発奮して、一人で100枚近いチケットを売って
>くれた人もいました。ありがたいことです。結果、ささやかながら
>黒字を計上でき、大入り袋を役者・スタッフに出すことが出来ました。
ここ読んでいたの?と思いました。
NNT |  2011年12月15日(木) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

●非常にどうでもいい事かもしれませんが

ルナのサイト復活していました。
>ルナティック演劇祭審査委員  唐沢俊一
元気な事で良かったですが
>1. 唐沢俊一さんと知り合いになれるかも…(!?)
だけは止めて置いた方が…と思います。
下手に近付くとロクな事にならないとここしばらくのエントリを読んで思いました。
NNT |  2011年11月22日(火) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

●http://www.officejr.jp/juniors/topics/index.html ?

今回、「石黒勇也」でググってみて発見したのですが、

http://www.laura.jp/yuo/2011/10/29153556.html
http://ameblo.jp/ayanoaya16/entry-11062126801.html

のように、名前を書いてとリンクしている人もいるようです。

それと唐沢俊一以外の緑色の人とか。あれはダブルキャストだった……?
http://ameblo.jp/19760609n/entry-11072895887.html
トンデモない一行知識 |  2011年11月09日(水) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

>役者さんの名前がない予約は、俺の手柄と自分にキックバックするつもりなのかなと思ったのでした。

そうだと思います。
小屋の使用料、稽古場使用料、照明、音効、大小道具、衣装、広告、その他諸々、
出演者が金を出し合って用意して、出演者が出した費用はチケットに化け、
出演者が手売りした分が丸々ギャラというのが小劇場ではありがちな話です。
なので、大根役者でもチケットを確実に売る人間は重宝されます。
唐沢氏個人のサイトで売ったチケットなのですから、
本来なら丸々唐沢氏のキックバックになるはずです。
役者の知り合いやファンは役者から直接チケットを買える世界なので、
あのサイトからチケット買う人は少ないと思います。

小劇場の世界ってほとんどがオーディション詐欺とかレッスン詐欺と似て非なる構造だよなぁ、
と思って『タイム・リビジョン/時間修正作戦』でググってみたら、
主演の男の子が不憫になりました…。

>お客を大切にしなかった割には、それでもよく保っている方かもしれません。
お客は来なくても、脚本がダメでも、小屋のスケジュールを押さえる事ができれば、
劇団でもプロデュース公演でも続ける事は可能です。
で、役者志望の人間は舞台に立つ機会を欲しがっているので、
出演者は確保できますし。
NNT |  2011年11月08日(火) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

>>チケット代から役者さんたちに貴重なキックバックがありますので!

うーん、皆さん、厳しいですね。^^;

私は、この部分は、あまり深く考えずに、唐沢俊一としては、ここまで書いておいて
役者さんの名前がない予約は、俺の手柄と自分にキックバックするつもりなのかなと
思ったのでした。

確か、以前は、唐沢俊一の名前を入れて予約しろとか書いていなかったっけ――と
思って探したのですが、うまくみつけられませんでした。その代わりといってはアレ
ですけど、 http://www.tobunken.com/news/news20110317150421.html 経由で
http://www.aalunatic.com/stage/110412SGalaxyWars/index.html をクリックしたら
何と http://www.aalunatic.com/ ごと消えているのがわかりました。

つまり、この↓ヒドい削除がされた舞台のサイトは今はなく……。
http://tondemonai2.web.fc2.com/294.html

お客を大切にしなかった割には、それでもよく保っている方かもしれません。私は
演劇方面にはまるでうといので、よくわかりませんが……。
トンデモない一行知識 |  2011年11月08日(火) 01:35 |  URL |  【コメント編集】

●プロモ写真

自分もそんな写真を、田舎の写真館で撮った事がありますが、
そんなに値の張るものでは無かったです。
なので、これは出演者のプロ意識が出てるのだと思います。
そして、それを使ってしまう人のセンスも。

>チケット代から役者さんたちに貴重なキックバックがありますので!

これにはがっかりしました。
書かなくてもいい情報をわざわざ書いて、貧乏芝居がさらに貧乏臭くなります。
一見さんがほとんど来ない、知り合いまたは知り合いの知り合い程度しか来ない
内情がとうに客に知られている舞台だとしても、
半公式サイトで書く事じゃないです。
そもそも観客は現実をしばし忘れる為に小屋に足を運ぶので、
役者や劇団のカンパの為に足を運ぶだけではないのです。
熱心なファンがいるなら別ですけどね。

あらゆる箇所でプロ意識の欠片も無いと思います。
NNT |  2011年11月07日(月) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

●そういえば「錯乱狂気演芸会」から1年以上も経過してました

自分が気になったのはここです。

>出演者さんからの紹介で予約をされる方は、メッセージ欄に
>「誰からの紹介」
>かということを必ずお書き込みくださいますよう、お願い
>いたします。チケット代から役者さんたちに貴重なキックバック
>がありますので!

こういうこと、わざわざ書く必要があるのかと。
だいたい、この手の小劇団だと、出演者に「ノルマ」を持たせるということは常識なんでしょうけど、キックバックだって雀の涙程度なのでしょうから。

画面の見づらさは自分も感じました。せめて 横幅 1024pic にしてくれないと。
あと、役者の写真ももう少し映りのいいのをつかってやれよと...
SY1698 |  2011年11月06日(日) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/752-0931c113

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。