2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.16 (Sun)

ダイアン・シレントの生年月日には諸説あるわけではない

http://www.tobunken.com/news/news20111014192252.html

イベント
2011年10月14日投稿
夫で苦労した女優 【訃報 ダイアン・シレント】

6日、死去。78歳(79歳との説もある)。
〈略〉
ボンドことコネリーとは1962年に結婚。62年と言えばコネリー
は『ドクター・ノオ』でやっと俳優として名が上がった年であるが、
俳優としてはコネリーより先輩のシレントの方も女優業にあぶらが
乗ってきた時期であり、翌63年には『トム・ジョーンズの華麗な
冒険』でアカデミー賞候補になっている(コネリーの方は1988年まで
オスカーには縁がなかった)。

その後もコンスタントに映画出演は続けるが、ちょっと停滞して
しまったのはコネリーと結婚し、翌年に息子のジェイソン・コネリー
を生んだ(その前にイタリア人の助監督だったアンドレア・ボルペ
と結婚/離婚を経験し、一子をもうけているので子供は二人目に
なるが)ためだろう。演技派女優としてはやや、残念なことだった。
世の中には子供を育てながらスクリーン上でのキャリアも着々と
積んでいく頑張り屋の女優もいるが、彼女の場合、家庭を優先させた
のは、コネリーがスターになったことで生活の苦労がなくなった
ことと、もともとが生まれ育ちのいいお嬢さんだったから、という
こともあると思う。オーストラリア籍の彼女の父親は、母国では著名な
熱帯衛生学者でサーの位を持つ、ラファエロ・シレント卿だった。

http://megalodon.jp/2011-1016-2328-40/www.tobunken.com/news/news20111014192252.html

×79歳との説もある ○79歳との報道もあった
×63年には ○64年には

「79歳との説もある」というのは何か変だと思った。「6日、死去」というのが動かないので
あれば、ダイアン・シレントの生年月日が諸説あります状態でもない限り、亡くなった年齢
が 78 歳になったり 79 歳になったりとは考えにくいため。

でも、ダイアン・シレントの生年月日は 1933 年の 10 月 5 日という話で、1932 年生まれ
だという説は見つからなかったんだけど。1933 年生まれならば、2011 年に 79 歳という
のはありえない。

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=39315
>■生年月日 : 1933/10/05
>■出身地 : ニューギニア/ラバウル
>■ショーン・コネリーとは62年に結婚したが73年に離婚。85年には脚本家のアンソ
>ニー・シェイファーと再婚した。息子ジェイソン・コネリーも俳優になった。


http://en.wikipedia.org/wiki/Diane_Cilento
> Diane Cilento (5 October 1933 – 6 October 2011[1]) was an Australian theatre
> and film actress and author.[2]


多分、これは唐沢俊一が以下の訃報記事を読んで、「年齢については、79歳との報道も
ある」というのを、勝手に「79歳との説もある」と劣化コピーしてしまったせい。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/10/08/kiji/K20111008001777740.html
>S・コネリーと一時結婚…ダイアン・シレントさん死去
> AAP通信などによると、オーストラリアの女優ダイアン・シレントさんが6日夜、同国北
>東部ケアンズの病院で死去した。78歳。年齢については、79歳との報道もある。死因
>などは不明だが、長期間の闘病生活が続いていたという。
> 人気映画007シリーズの初代ボンド役、ショーン・コネリーと一時結婚していたことで
>知られる。1963年の「トム・ジョーンズの華麗な冒険」などが代表作。


「79歳との報道もある」というのは、以下のブログでいう「豪 ABC」のことと思われる。

http://jamesbond.exblog.jp/13764816/
>女優のダイアン・シレントが死去
豪 ABC によると、オーストラリア出身の女優、ダイアン・シレントが亡くなりました。78
>歳でした。ダイアン・シレントは1962年から1973年まで、初代ジェームズ・ボンドの
>ショーン・コネリーと結婚。二人の間には息子のジェーソン・コネリーがいます。
>『007は二度死ぬ』(1967)のロケで夫のコネリーと来日したシレントは、水中シーンで
>ボンド・ガールである浜美枝の代わりに泳ぎ、吹き替えを担当しました。

>訂正:ABC では79歳と記述していますが、正しくは78歳です。


報道記事の誤りが唐沢俊一の混乱を招いた――という点では、杉浦直樹のときのアレに
似ている (ここを参照) が、今回は亡くなってから 1 週間が経っているのだから、落ち着
いてググってみれば、よかったのに。


それと、唐沢俊一は「翌63年には『トム・ジョーンズの華麗な冒険』でアカデミー賞候補に
なっている」と書いているけど、IMDb によるとアカデミー賞候補になったのは 1964 年。

http://www.imdb.com/name/nm0162284/awards
> Diane Cilento
> Academy Awards, USA
> Year Result Award Category/Recipient(s)
> 1964 Nominated Oscar Best Actress in a Supporting Role for: Tom Jones (1963).


今回の唐沢俊一は英語版の Wikipedia をベースにしているフシがあって、それに以下の
ように書かれているので 1963 年と書いてしまったのではないか。

http://en.wikipedia.org/wiki/Diane_Cilento
> She was nominated for the Academy Award for Best Supporting Actress for her
> performance in Tom Jones in 1963[6] and appeared in The Third Secret the
> following year, but she allowed her film career to decline following her marriage to
> actor Sean Connery, the second of her three husbands, to whom she was married
> from 1962 to 1973; they had one son, actor Jason Connery.


『トム・ジョーンズの華麗な冒険』 (Tom Jones) の公開は 1963 年なのだから、「Tom
Jones in 1963」という方は、何も間違っていないのだが……。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:10  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/746-bfaf7750

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。