2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

Steve Jobs 1955-2011「世界は一人の素晴らしい人物を失い ました」

http://www.tobunken.com/news/news20111006141858.html

イベント
2011年10月6日投稿
肉を食べなかった男 【訃報 スティーブ・ジョブズ】

「マックユーザーです」
と名乗るときに、私はほんのちょっとの照れと、やはりほんのちょっとの
誇らしさを感じる。ちょうど、ベータマックスのユーザーであったときと
似た感じだ。

照れるのは、これは自らを少数派エリートと位置づけるスノッブ嗜好
なのかもしれない、と思うからだ。CNNが報じたことがあるが、マック
ユーザーはパソコン使用者の25%に過ぎない(ウインドウズ、いわゆる
PCの使用者は52%)。しかしマックユーザーはPCユーザーに比べて
若くリベラルで流行に敏感、都市生活者が多いという。さらに言えば
高学歴者が多く、ベジタリアンがPCユーザーに比べ8割も多く、大型バイク
よりスクーターを好みPCユーザーがカジュアルな服装やツナサンド、
白ワイン、ハリウッド映画、USAトゥデイ紙(大衆紙)、ペプシを好むと
回答したのに対し、マックユーザーはデザイナー物やビンテージ物の衣服、
ハマス(ヒヨコマメのペースト)、赤ワイン、インディーズ映画、
ニューヨークタイムズ紙(高級紙)、サンペレグリノ・リモナータ
(レモネードの一種)を好むことが分かった……とか。これを要すると、
マックユーザーというのは自己顕示欲の強いイヤミな奴、という感じ
紛々である(笑)。

実際、スティーブ・ジョブズ氏は最右翼ベジタリアンのビーガンであった。
肉どころか卵も牛乳も、ハチミツすら生物からの搾取だ、として摂らない。
ライバルであるビル・ゲイツ氏がジャンクフード大好き人間で、好物が
ハンバーガーというのと対照的すぎる。

おまけに宗教までアメリカ人としては少数派の仏教徒であった。
米国の経済誌『フォーチュン』は08年3月5日号で、ジョブズ氏の闘病に
ついて、こう報じたという。
「仏教徒で菜食主義であるアップルCEOは、現在主流の、西洋医学に懐疑的
だった。膵臓がんの治療でも別の治療法を採用することを決め、特殊な食事
療法によって手術を回避する道を希望した」
この情報を受けて、『経済ジャーナル』は、ジョブズ氏の病気の悪化は、
その食生活に原因があるのではないか、と述べている。
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006

思うにジョブズ氏がもうちょっとだけ俗物であれば、天はこの偉才に今少し、
この世での活躍をさせてくれたかもしれない。しかし、その偉才が偉才
足り得たのは、自分が生み出したマックユーザーたちと同じ、
「人と違うことをすることに、たまらない喜びを感じる」
という性格が関与していたことは確実であろうと思うし、で、あればビーガン
の人生を選んだ(それが本当に氏にとって致命な習慣であったとして)ことも
仕方ないのかもしれない。

彼がベジタリアンになった理由の一つに、若い頃のインド放浪があった。
その青春時代カリフォルニアを席巻していたニューサイエンスにかぶれた者が
インド信者(インドの個別な宗教ではなく、人間の生き方の理想としてインド
の人々の生活にあこがれる)となるのはごく当然のことであり、そういう者
の常として、この地球(ガイア)をひとつの生命体と考え、全てにつながりが
ある有機体としてとらえる思想を身につけていたことが、パソコンを通じて世界を
ひとつに結ぶというシステムの発想に寄与したのも、まず間違いあるまい。

数年の時間差で同じカリフォルニアに滞在し、同じくニューサイエンスの波に
かぶれた人間に鳩山由紀夫氏がいるが、あの人(夫婦)ばかりを見て、
ニューサイエンスの悪口を言ってはいけない。ジョブズ氏のような例だって
ちゃんとあるのである。

私自身は、20年以上のマックユーザーとはいえ、通俗の側に自分を置く
人間である。ニューサイエンスもインド式生活とも、出来れば無縁でいたい。
とはいえ、マックユーザーと名乗るときの、ちょっとした誇らしさは、
世界を変えたシステムの末端に自分がつながっている、という
その感覚に関係している。

10月5日、膵臓ガンで死去、56歳。
輪廻を信じていただろうジョブズ氏にとり、死はそれほど恐怖でもなかった
ことだろう。それもわずかな救いである。56歳という年齢は極めて若いが、
しかしあまりに嘆くのはやめよう。われわれは、彼の生み出したこれだけ
たくさんのものに囲まれて“世界とつながり”、毎日を生きているのだから。
安らかに、次の転生まで。

http://megalodon.jp/2011-1007-0544-35/www.tobunken.com/news/news20111006141858.html

Apple のトップページ http://www.apple.co.jp/ には Steve Jobs の大きなモノクロ写真
のみが表示され (魚拓)、それをクリックすると http://www.apple.com/jp/stevejobs/
「Appleは先見と創造性に満ちた天才を失いました。世界は一人の素晴らしい人物を失い
ました。」ではじまるお悔やみの言葉が表示される (魚拓)。唐沢俊一にとっては、「肉を
食べなかった男」でしかなかったのかもしれないが。

で、今回も書いてあることは、結構無茶苦茶。

まず、「マックユーザーはパソコン使用者の25%」というのは多過ぎるし、「ウインドウズ、
いわゆるPCの使用者は52%」と、2 つ足して 77% にしかならないのは少な過ぎる。
Linux その他の OS で 23% を占めるはずもないし、しかも「パソコン使用者」というからに
は、サーバーとかではなく個人で使用しているパソコンだろうし……。

2008 年、2009 年と Apple 社はパソコンの市場シェアをガンガン伸ばしていったけれど、
それでも全体の 10% 程度。これは出荷・販売の数値で、「パソコン使用者」の使用して
いるパソコンは、それより前の年に購入したものも少なくないはずだから、マックユーザー
が「パソコン使用者」に占める割合は、もっと少ない計算となる。

http://tsugawa.tv/apple_news/2009/10/15/mac-sales-growth-in-q3-2009/
>IDCとGartnerが発表した2009年第3四半期のパソコン市場調査の速報値によれば、
>Appleの米国内の市場シェアが拡大しており、Macコンピュータの出荷台数は前年同期
>比で市場平均を大きく超えるプラス成長をみせました。
>IDCによると、同四半期の米国内におけるMacの出荷台数は、前年同期比で11.8%増と
>なる164万台と推定され、市場シェアは同0.8ポイント増の9.4%に達して、HP、Dell、
>Acerに続く第4位の市場シェアを確保しました。


http://wired.jp/wv/2010/10/19/
>apple社、米国パソコン市場で「第1位」に/
>IDC社によると、Apple社は第3四半期に、米国で200万台近くのパソコンを販売した。
>これはコンピューター・メーカーの第3位で、米国における同社の市場シェアは10.6%だ
>(HP社とDell社の次であり、順調に成長を続けており、Acer社を負かしている)


http://www.japancontents2.net/day/2011/01/738.html
>Net Applicationsから2010年12月のOSシェアが発表されました。

>●OS別 シェア 推移
>1 Windows 90.29% ↓ (11月のシェア90.81%)
>2 Mac 5.02% = (11月のシェア5.02%)
>3 iOS 1.69 ↑ (11月のシェア1.37%)
>4 Linux 0.96% ↑ (11月のシェア0.93%)
>5 Java ME 0.91% ↑ (11月のシェア0.89%)


しかし、唐沢俊一は「CNNが報じたことがあるが」と書いている。CNN はいったい、どの
ような報道をしたのかと不思議に思って探してみたら、以下に引用 (改行は変更している)
のような話だったらしい。

http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1303728182/
>1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2011/04/25(月)
>19:43:02.03 ID:???0
>(CNN) アップルが昔使っていたCMに描かれていたように、 PCとマックの利用者
>層に違いはあるのだろうか。情報収集支援サイト「ハンチ」が独自にアンケートを実施
>した。
>その結果、マックユーザーはPCユーザーに比べて若くリベラルで流行に敏感、都市
>生活者が多いというデータが示された。
>調査には38万8千人のユーザーが回答した。科学的手法に則した調査ではないが、
>コンピューターへのこだわりに関する質問では全体の52%がPC愛用者と回答し、
>25%がマックファンと回答した。
>大卒以上の高学歴者の割合はPCユーザーが54%だったのに対し、マックユーザー
>は67%だった。またベジタリアンの割合はマックユーザーの方が8割多く、 またマック
>ユーザーは大型バイクよりもスクーターを好む傾向が見られた。
>またPCユーザーがカジュアルな服装やツナサンド、白ワイン、ハリウッド映画、 USA
>トゥデイ紙、ペプシを好むと回答したのに対し、マックユーザーはデザイナー物やビン
>テージ物の衣服、ハマス(ヒヨコマメのペースト)、赤ワイン、インディーズ映画、ニュー
>ヨークタイムズ紙、サンペレグリノ・リモナータ(レモネードの一種)を好むことが分かった。
>またマックユーザーは自らをコンピューターに詳しく、新製品にはいち早く関心を持ち、
>導入する「アーリーアダプター」だとしたのに対し、PCユーザーは数学が得意で、
>パーティーはあまり開かないと自己分析したという。
>ハンチがこの調査を開始した2009年9月以降、アップルはiPadや iPhone4のヒット
>で今や世界で最も時価総額の高いハイテク企業となったが、 今回の調査で自分がPC
>ユーザーであると回答した人の割合は前回の50%から52%にわずかに増えていたの
>は興味深い。

>http://www.cnn.co.jp/fringe/30002531.html


つまり、ある情報収集支援サイトのアンケートの回答者の「25%がマックファン」という
のが、唐沢俊一にかかると「マックユーザーはパソコン使用者の25%」になってしまった
――ということで。

少し驚くのは、唐沢俊一の文章は元の文章の丸ごとコピペに近いものなのに、わずかな
改変でしっかり劣化させてしまっていること。まあ相手が唐沢俊一なので、驚きも少しに
とどまるのだけれど。それと、http://www.cnn.co.jp/fringe/30002531.html は現在記事
が残っていないので、しょうがないのかもしれないけど、元ネタの URL なしで、「CNNが
報じたことがあるが」で済ますには、コピペ率が高過ぎなような気が。唐沢俊一らしいと
いえば、それまでだが。

「マックユーザーというのは自己顕示欲の強いイヤミな奴」というのだけは、唐沢俊一の
オリジナル。「赤ワイン、インディーズ映画、ニューヨークタイムズ紙」くらいでそんなこと
いわなくてもよい気がするし、自分は「ハマス(ヒヨコマメのペースト)」や「サンペレグリノ・
リモナータ(レモネードの一種)」といわれてもピンとこないので、よくわからない。いやまあ
「デザイナー物やビンテージ物の衣服」が、唐沢俊一的にはアレだったのかも。


さて、http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006 の方は、ちゃんとリンク先も示され
参照可能だけど、何かそこに書かれていることから、妄想を一気に飛躍させ過ぎな気が
してたまらないのだが……。

http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006 (魚拓)
>「今回の病状については米マスコミでもあまり報じられていません。そうした中、ジョブ
>ズ氏の食生活に体調不良の原因があるのではないか、との説まで囁かれ始めている
>のです。ジョブズ夫妻が、究極の菜食主義者と言われるヴィーガンであることは有名
>で、ジョブズ氏は、特に果物にこだわる果実食主義者。リンゴが大好物で、肉も魚も、
>卵も乳製品すら摂らない。ミルクも蜂蜜もダメ。それが激やせの原因ではないかという
>のです」(前出の米国人ジャーナリスト)


上に引用するようなことを書く一方、「もちろん、今回の体調不良と果実食主義との関係は
明確ではない。」ともつけ加えているのだが、唐沢俊一にかかると、「ジョブズ氏の病気の
悪化は、その食生活に原因があるのではないか、と述べている」ということになる。

それだけではすまないで、「彼がベジタリアンになった理由の一つに、若い頃のインド
放浪があった」と断言したり、「青春時代カリフォルニアを席巻していたニューサイエンス
にかぶれた者がインド信者〈略〉となるのはごく当然のこと」と、トバしはじめる。

http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006
> しかし、ジョブズ氏の経歴を振り返れば、カリスマ経営者と果実食の"ユニークな関
>係"が垣間見えてくる。
〈略〉
> 友人のダン・コトケ氏と仕事でドイツに行った帰りにインドに寄り、数ヵ月間放浪したり
>もした。インドでは、修行僧のグルに気に入られ山で一緒に修行、丸坊主になって出社
>したこともあったという。
〈略〉
>「ジョブズ氏が付けたと言われている社名の由来についてはいろいろ説がありますが、
>大学を中退した後に、彼がリンゴ農園で働き、よくリンゴの木の下で瞑想していたため
>に〝アップル〟と命名したと聞いています。インドを放浪したり仏教の修行に没頭した
>り、ハイテク企業の経営者ながら、自然主義的でオリエンタルなものに人並み外れた
>畏敬の念を持つのも、彼のユニークさの一つでしょう」


まあ、上に引用したような記述を読むと、ニューエイジとかニューサイエンスとかいいた
がるのは、唐沢俊一だけではないようだが。

- http://123tenpu.livedoor.biz/archives/50125043.html

元記事自体、そういう方向に話を引っ張ろうとしているようだし……。ただ、元の記事で
少し気になったのは以下の記述。

http://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006
>ちなみに、ジョブズ氏は日本の禅にも傾倒し、日本食、特に蕎麦が好物で、アップル
>本社の食堂には「刺身蕎麦」というメニューがあるのは有名な話である。


「究極の菜食主義者」は、普通の蕎麦は、鰹節などの魚介類の出汁を使っているからと
避けるはず。(実際、前にいた会社で、そういう人が日本出張してきたことがある。自分は
直接担当していなかったけど、そういう人向けの店を予約するしかなかったと聞いた)。

ジョブズの行動は、ヴィーガニズムの定義からはずれているように思える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィーガニズム
>ヴィーガニズム(英:veganism)もしくは純菜食主義とは、衣食を含むあらゆる目的の
>ために動物を殺すことがないよう、動物製品を一切使わない、食べないようにする生活
>様式である[1]。
〈略〉
>1. ^ 毛皮や皮革製品を着ない、使わない・肉や魚、卵、乳製品、蜂蜜などを食べない。


これについては、2ちゃんねるのスレで深く突っ込んで調べている人がいたので、Read
More
を参照のこと。


さて、以下のような話もある。「ヒッピー運動に端を発し、エコロジー、ニューサイエンス
からパソコン文化までとも連動」した「アメリカ西海岸のひとつの思想的潮流」にジョブズ
をいれるのは、そんな奇異な発想ではないかもしれない。

http://wired.jp/2011/06/23/投票結果発表!wired大学-新・教養学部必読書9/
>Whole Earth Catalog(洋書)
>Stewart Brand=著
>自給自足のための道具を紹介することにはじまった「カタログ」は、ヒッピー運動に端を
>発し、エコロジー、ニューサイエンスからパソコン文化までとも連動しながらアメリカ西海
>岸のひとつの思想的潮流のバックボーンとなった。もちろん『WIRED』もその嫡子だ。
>◆ユーザーからのコメント
>マイ指南書だと思ってます/Jobsがスタンフォードで語ってたアレ/数年前にPDFで公
>開されましたよね/Stay hungry, stay foolish/カウンターカルチャー運動は何だった
>のかという視点で/この裏表紙にジョブズが引用した、Stay hungry, stay foolishが書
>かれている。オリジナルの1970年くらいにでたやつをもってる/ジョブズはGoogle的と
>言ってたけど、そんなアトラスは目指してないかと/地球全部はお尻の穴である


しかし、唐沢俊一の (悪い意味で) すごいところは、ジョブズをニューサイエンスに分類
しさえすれば、「そういう者の常として、この地球(ガイア)をひとつの生命体と考え、全て
につながりがある有機体としてとらえる思想を身につけていた」と、さらりと断言してよいと
思っているらしいところ。ニューサイエンスの人だとしても、皆が皆ガイア理論を支持して
いるとも、そもそも興味をもっているともかぎらないと思うのだが…… 。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ガイア理論
>ガイア理論(ガイアりろん)とは、地球と生物が相互に関係し合い環境を作り上げてい
>ることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。


ジョブズがガイア理論について何か語っているという話もみつからなかったし、唐沢俊一
自身、その手の情報を紹介しようとしているわけではない。むしろ、唐沢俊一の思考は、
「パソコンを通じて世界をひとつに結ぶというシステムの発想に寄与」した、これは「全てに
つながりがある有機体としてとらえる思想を身につけていた」からだ、それはニューサイエ
ンスのガイアからきているのだ――という流れをたどっているように思える。頭がクラクラ
してきそうな理屈だが。

さらにいえば、「パソコンを通じて世界をひとつに結ぶというシステム」とか、「“世界と
つながり”」とか、やたら強調しているのも気になったりする。ジョブズはネットワーク関連
で何か目立ったことやっていたっけと思うし、インターネットを念頭においているのならば、
MacOS というより UNIX 系が由来のものだと思うし (← MacOS X は UNIX がベースと
いう突っ込みはなしの方向で)。

それにしても、「同じくニューサイエンスの波にかぶれた人間に鳩山由紀夫氏がいる」で
思い出したけど、鳩山由紀夫について唐沢俊一は、「アメリカ留学時代にドラッグやって
いた事実を ばらすぞとCIAに脅されていたなんて話もある(笑)」、「80年代にカリフォル
ニアにいてドラッグやってないヤツがいたらそれこそモグリだったから(笑)」とか好きな
ことを書いていたりもした (ここを参照)。

とにかくドラッグ (ここを参照) と思えば、「温泉地ってのにはだいたいこういったヨッパライ
が集まってくるっていうか、アメリカ・カリフォルニアなんかではね温泉地っていうか、向こ
うの方では健康のために入浴するんですけども、用心棒を置いているっていう。」とテレビ
で語ったこともあるし (ここここを参照)、唐沢俊一世界のカリフォルニアは、ドラッグと
アルコールにあふれた、ひたすら殺伐とした場所らしい。「目的地にあと200m」のところで
孤立し立ち往生して、人肉食いに発展するような場所でもある (ここを参照)。

別に、たとえばシリコンバレーに勤務している者が皆、ドラッグにニューエイジを愛好して
いるわけではないはずだが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/シリコンバレー
>シリコンバレー (Silicon Valley) はアメリカ合衆国カリフォルニア州北部のサンフラン
>シスコ・ベイエリアの南部に位置しているサンタクララバレーおよびその周辺地域の
>俗称。名称の起源はこの地域の多数の集積回路革新者及び工場と関連しているが、
>やがてはこの地域内の先端技術ビジネスを当てはめるようになった。



ええと、それから、「輪廻を信じていただろうジョブズ氏にとり、死はそれほど恐怖でも
なかったことだろう」に、「次の転生まで」――の件について。

http://ja.wikipedia.org/wiki/スティーブ・ジョブズ
>また、若い頃から禅に傾倒した仏教徒であり、オイゲン・ヘリゲルの「弓と禅」を愛読、
>しばしばスピーチなどで禅の教えを引用した。禅宗の僧侶、乙川弘文を精神的指導者
>と慕っており、結婚式にも招待している。


この『弓と禅』は、輪廻や転生について熱く語っている本ではなさそうなんだけど……どう
なんだろう。

- http://www.amazon.co.jp/dp/4571300271
- http://www.goodpic.com/mt/archives2/2007/11/post_217.html
- http://web.prodr.com/prod/maho/herigel.html

前述の「ガイア」同様、ジョブズが輪廻や転生に (シャーリー・マクレーンのように?) ハマっ
ていたという話も聞かない。たとえハマっていたとしても、「死はそれほど恐怖でもなかっ
たことだろう」とは当然かぎらない。そもそも仏教って、「輪廻から解脱することを目的」と
してたんじゃなかったっけ、なのに「安らかに、次の転生まで」はどうなんだろうという疑問
もわいてくる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/輪廻
>仏教においても、伝統的に輪廻が教義の前提となっており、輪廻を苦と捉え、輪廻から
>解脱することを目的とする。仏教では輪廻において主体となるべき我、永遠不変の魂
>は想定しない(無我)[4]。


で、まあ、唐沢俊一はつくづく、ジョブズという人物に興味がないのではないかと思った。
カリフォルニアで、仏教徒の外人で、若い頃にインド放浪だからニューサイエンス。
ニューサイエンスだから、極端なベジタリアンで、ガイアで地球はひとつの生命体で、
輪廻で転生で――といったふうな連想ゲームをしているだけで、ジョブズ本人がどういう
人だったかなんて興味があまりないように思える。

それと、パソコンのハードウェアやソフトウェアなどへの興味も薄いように思える。重要
なのは、Mac のユーザーは「若くリベラルで流行に敏感、都市生活者が多い」等々の
自己申告のアンケート結果とか、「人と違うことをすることに、たまらない喜びを感じる」
(そうか?) ということのみのような。

そもそも「人と違うことをすることに、たまらない喜びを感じる」ならば、MacOS はもちろん、
Linux や Solaris でさえユーザー数が多過ぎるという問題が。せめて NeXT までいかないと (?)。

More...

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1317390984/
-------
356 :無名草子さん:2011/10/06(木) 15:58:59.83
スティーブ・ジョブス追討しちゃった。
特に中身なし。

357 :無名草子さん:2011/10/06(木) 16:22:25.21
本当に追討だね。
いっそのこと沈黙していた方がいいのに。
>特に中身なし。
完全に同意。
ジョブズの功績についても、マッキントッシュの発展がパソコンの歴史において
どのようないぎがあるかについても、まるで触れてない。
そして「仏教徒でベジタリアンで若い頃にニューサイエンスとインド哲学にかぶれました」
ではなあ。
何も言わない方がまし。

不思議でしょうがないんだけど、唐沢がマックユーザーとして挙げてる要素に、
唐沢に該当するものがほとんど見当たらないのに、何だって「照れる」かね?
そんなとこまで他人の褌で相撲を取らなくても……

と思ってたら最後にこれだ。
>安らかに、次の転生まで。

ウィキペディア英語版のジョブズの項目を見ると、ジョブズは曹洞宗の乙川弘文に師事していたらしい。
で、「曹洞宗 転生」でググるとこれ。
http://taisyunji.jp/pet/
僧侶個人の考え方にもよるとは思うが、どうやら曹洞宗は、六道で輪廻転生を
繰り返すとの教義を採るらしい。つまり、人間が来世で人間に生まれ変わるとは
変わらない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E7%94%9F
http://www.buddhy.com/artman/rokudou.html
六道のどこに生まれ変わるかも分からないのに「次の転生まで」って。
こういう時は素直に「極楽浄土に行けることをお祈りします。」でいいんじゃないの?


358 :無名草子さん:2011/10/06(木) 16:25:03.30
×どのようないぎがあるか
○どのような意義があるか

×人間が来世で人間に生まれ変わるとは変わらない。
○人間が来世で人間に生まれ変わるとは限らない。


359 :無名草子さん:2011/10/06(木) 16:52:02.67
マックもベータマックスも、弟の体験を盗んだとしか思えないんだけど。
そして自分の不摂生を正当化するかのような菜食主義攻撃。いろいろ笑える。

360 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:04:27.45
アップルと聞いて、「マック対ウィンドウズ」以外の連想が出来なかったって。

>マッキントッシュよ、安らかに眠れ
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2010/06/post-1353.php

バーバラは「アンチはipadも持ってない売れないライターなのかな?」と煽ってたけど、
これでは唐沢だってスマートフォンもiPadも知らないんじゃないの。

「アップル対アップル訴訟」なんて話もあるのに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E5%AF%BE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E8%A8%B4%E8%A8%9F
http://tsugawa.tv/apple_news/2009/09/10/beatles-on-itunes-coming-2010/
http://jp.techcrunch.com/archives/20100517beatles-itunes-emi/
ジョージ・ハリスンがポール・マッカートニーに見える人に求めるべき話題じゃないのかもしれないが。

361 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:16:14.89
凄いな唐沢、ヒマだったんだなW

362 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:17:21.12
>>359の「不摂生」と「菜食主義」を見て閃いたんだけど、
もしかしてジョブズ氏は、闘病のかたわらビジネスの最先端にいたから、
闘病生活の一環として、食餌治療の一種としてヴィーガン的な食生活を
取り入れたってことはないかな?

仏教徒だからベジタリアンというのも今どき安直な発想だし、
それに、不摂生で不健康な奴は仕事が出来ない、というのは
現代アメリカ人の一つの思考パターンじゃなかったっけ?(違ってたら失礼)

テンテーの好きなウィキペディアを見ると、ベジタリアニズムもヴィーガニズムも
効用を期待してガン治療に併用されることもあるみたいだ。


363 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:25:44.20
>最右翼ベジタリアンのビーガン
「ビーガン」というのが菜食主義の中で一番主流の流派ってこと?
“最右翼”という言葉は、「最も過激な」「最も急進的な」という意味じゃないよね。

Wikipediaの項目や「日本ベジタリアン協会」のサイトも読んでみたが、
ビーガンが最も有力な流派であるとは書いてなかった。
http://www.jpvs.org/

364 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:29:56.22
>>362
それは唐沢も書いてるね。
但し、後で揶揄する意図をもっている。
故人に悪意を抱いたと言われても仕方ないと思う。

>米国の経済誌『フォーチュン』は08年3月5日号で、ジョブズ氏の闘病に
>ついて、こう述べていたという。
>「仏教徒で菜食主義であるアップルCEOは、現在主流の、西洋医学に懐疑的
>だった。膵臓がんの治療でも別の治療法を採用することを決め、特殊な食事
>膵臓がんの治療でも別の治療法を採用することを決め、特殊な食事
>療法によって手術を回避する道を希望した」
>この情報を受けて、『経済ジャーナル』は、ジョブズ氏の病気の悪化は、
>その食生活に原因があるのではないか、と述べている。

>自分が生み出したマックユーザーたちと同じ、
>「人と違うことをすることに、たまらない喜びを感じる」
>という性格が関与していたことは確実であろうと思うし、で、あればビーガン
>の人生を選んだ(それが本当に氏にとって致命な習慣であったとして)ことも
>仕方ないのかもしれない。

365 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:34:06.06
今回の追悼文、普通のシロートがブログに書いているレベル。

366 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:36:27.00
で、新ホームページではなく、あそこで更新してんだね。

367 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:40:00.19
>>364
ハァ?
食餌療法だと分かっていて
>肉どころか卵も牛乳も、ハチミツすら生物からの搾取だ、として摂らない。
と言ってるの?

それに紛らわしい書き方だ。
「ビーガン」の説明なのか、ジョブズがそういう主義の説明なのか、
すぐには区別がつかない。

体にメスを入れたくない、あるいは、訳あってメスを入れられない人が
食餌療法を選ぶのを見て冷やかすのって、忌野清志郎の時から変わらないんだな。

368 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:42:57.44
>>365
普通の素人は、「人生の最後にiphoneやipadを開発・販売してくれて有難う。
あなたのおかげでコミュニケーションの可能性がどれだけ大きく飛躍したか分かりません」
ぐらい言うと思う。

369 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:47:25.34
いつものことだけど。

>>364
の引用している『〈仏教徒で菜食主義であるアップルCEOは、現在主流の、西洋医学に懐疑的だった。膵臓がんの治療で
も別の治療法を採用することを決め、特殊な食事療法によって手術を回避する道を希望した〉』って記述は、フォーチュン誌
の文章を唐沢が翻訳したんじゃなくて、現代ビジネスの孫引きだね。

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/print/2006

なんかザックリしてんね。2chのコピペブログみたい。

370 :無名草子さん:2011/10/06(木) 17:57:56.34
『経済ジャーナル』って何だよ?(笑)

その書き方だと、雑誌の名前みたいだが。引用元(要約なので引用じゃないんだけど)の記事には、
ちゃんと「IT業界に詳しい米国人ジャーナリストの証言って書いてあるじゃん。

371 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:05:57.68
言ってはなんだが仕事じゃないし、締め切りもないんだから。落ち着いてちゃんとしたもの書いたらいいのにね…

参考:なをき氏の追悼
ttp://blog.nawosan.com/archives/51815752.html

372 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:12:07.01
唐沢のは、コピペ追悼だし、コピペエッセイで、コピペコメントだな。

373 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:13:55.29
>>365
小沢一郎の記者会見を見ながら、そちらとの対比で思ったんだけど、
「権力や地位に固執する人たちが多いこの世の中で、
 後継者に地位を譲って、会社を混乱させることなく世を去ったのは、
 なかなかできないものですね」
というのも素人に言えるぞ。

ジョブズが仏教徒という話をからめるなら、
「権力や地位に恋々とすることなく潔く進退を決することができたのも、
これぞ仏教徒らしき諦念の境地というものであろうか」
とか。

374 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:26:46.97
>>371
いいなあ、なをき先生のコメント。
真心が伝わってきて読んでてホンワカしてくる。

ふつう追悼ってものは、亡くなった人に、
「あなたがいてこの世の中がこんなに豊かになりました、
 あなたのお蔭でこの世がこんなに楽しくなりました、
 あんな時にあなたの仕事や業績・発明品が私を楽にしてくれました、
 ありがとう」
と言えればそれで充分なんだけど、テンテーって死者をダシにして「トリビア」を語って
誰かに感心されたい、死者より自分が目立ちたいっていうのばかりが鼻につくな。
しかもコピペだし。

375 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:37:12.37
>肉を食べなかった男
生前の特筆すべき業績が「肉食しなかったこと」だなんて、ジョブズもあの世で嗤ってるかもね。

>自分が生み出したマックユーザーたちと同じ、
>「人と違うことをすることに、たまらない喜びを感じる」
>という性格が関与していたことは確実であろうと思うし、

「人と違うことをすることにたまらない喜びを感じる」というエピソードを一つも挙げずに
「という性格」って断言するのもどうだろう?

唐沢が自分が盗作した相手をクレーマー呼ばわりしたのは、
「人と違うことをすることにたまらない喜びを感じ」てのことかもしれないけれど。

それに、ウィンドウズがこれだけ市場のシェアを占めていても、それでもマックを使う人、
使い続ける人は、変人だからではなくて、
道具としてのマックに対する愛着や「こだわり」があってのことではないのかな?
テンテーはそういう趣味嗜好やニーズってものが無くて、本人が変人奇人なだけみたいだけど。


376 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:50:09.06
>私自身は、20年以上のマックユーザーとはいえ
ってホントなの?
自分も20年以上Macを使用しているが、マックユーザーと話をすると
どの機種が最初だったか、という話になる。
ちなみに自分は?ci。メモリーが8MBでハードディスクが80MBだったw
テンテーは何を使っていたのだろう?

377 :無名草子さん:2011/10/06(木) 18:52:15.11
検証はん更新
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20111006/1317893562
>2011-10-06
>グッド・ジョブズ!
>18:32


378 :無名草子さん:2011/10/06(木) 19:03:49.58
>>335
なをさんもMacユーザとしては古株ではなかったよね

379 :無名草子さん:2011/10/06(木) 19:05:03.90
>>376
20年以上ならLCかな?
急激に安くなって買いやすくなったピザボックス
国内販売からちょうど20年だったと思う

380 :無名草子さん:2011/10/06(木) 20:06:23.03
>>357
>六道のどこに生まれ変わるかも分からないのに「次の転生まで」って。
>こういう時は素直に「極楽浄土に行けることをお祈りします。」でいいんじゃないの?

ジョブズは(wikipediaによると)禅に傾倒していたそうだから「極楽浄土に行ける」
というのはおかしいよ。
(阿弥陀仏や極楽を特別視し「極楽に行ける」のを喜ぶのは浄土教系
(日本なら浄土宗や浄土真宗)で、禅の発想にはない。)

381 :無名草子さん:2011/10/06(木) 20:06:33.53
誰か他の人のマック歴が加算されているような気がする

382 :無名草子さん:2011/10/06(木) 20:26:25.15
取り巻きがやってたマックバイト歴が加算されてたりして

383 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:05:38.50
>>376
知泉さんも20年来のマッカーだそうで。

tisen_sugi 杉村喜光(知泉)
>ジョブズさんには感謝のしっぱなしだ。最初に扱ったMacはIIfx。1991年1月だったと思う。
>当時勤めていた会社でDTPからフィルム出力までを一気にやるシステムを構築する作業に携わり、
>最先端技術って事でNHKにも出演した。

tisen_sugi 杉村喜光(知泉)
>自分のパソ歴は1983年頃のMSXに始まり、NEC-98 を経由して、Macに至っているけれど、
>気が付けばMacをすでに20年も扱っている事になる。おそらくMacが無かったら今の自分は
>いないんじゃないかと思うぐらいに感謝。ありがとうございます。そしてこれからも。

こういう短い文章でもちゃんと思いを込める事が出来る人は出来る。

384 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:12:50.79
>「マックユーザーです」
>と名乗るときに、私はほんのちょっとの照れと、やはりほんのちょっとの
>誇らしさを感じる。ちょうど、ベータマックスのユーザーであったときと
>似た感じだ。

いつの時代の選民意識だ?
これ10年ぐらい前でギリじゃないか?

>私自身は、20年以上のマックユーザーとはいえ、

本当に最初に何を使ったとか、機種名が一切出てこないので、
唐沢があの時代、98なんかと比べてムチャ高かったMacを使った理由
というのが何も見えてこないね。
20年前なんてさ、唐沢みたいに文章を書くしかパソの使い道が無い人には
意味のないマシンだったような気がするんだけど....

385 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:19:51.32
マカーなら機種名出るよね

386 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:24:44.46
アイマックとかいいそうだ。

387 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:25:47.73
ビッグマックだな

388 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:27:20.99
ギドマックとか

389 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:28:41.42
マック赤坂とか

390 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:34:09.93
マッコリをマックとは呼ばない

391 :無名草子さん:2011/10/06(木) 22:36:24.73
>>380
御指摘どうも有難う。
よく文章を読んで気をつけるよ。

俺が言いたかったのは、
>次の転生まで
という言葉は、冥福を祈る言葉としても、来世での幸福を願う言葉としても
おかしいんじゃないかということ。
それは分かって頂きたい。


392 :渚のい:2011/10/06(木) 22:50:24.57
>>391
大丈夫。
その趣旨はきちんと伝わっている。

393 :無名草子さん:2011/10/06(木) 23:35:04.33
そもそもアップルは最近、アプリソフト関係ですげー悪評立ってなかったか?
みんながみんな、ジョブズありがとーみたいな雰囲気出してるって、正直キモいわ

唐沢も鬼畜ぶってんなら、正真正銘の「追討」しろよ

397 :無名草子さん:2011/10/07(金) 00:40:08.15
>>393
>みんながみんな、ジョブズありがとーみたいな雰囲気出してるって、正直キモいわ

それは普通に感謝している人だからこそ「ありうがとー」と表明しているワケで
感謝していない人は、ワザワザ「どうしょーもねーヤツだよな」と追討はしない。
それだけのことじゃないの?

唐沢じゃあるまいしw

398 :無名草子さん:2011/10/07(金) 00:46:16.06
>>378
確かクアドラユーザーだった

415 :無名草子さん:2011/10/07(金) 12:58:30.23
馬香ネタのお口直しに、唐沢ネタに戻りましょうか。

テレビのニュース番組(報道バラエティ含む)を見てると、ジョブズはアップルの社員食堂に
和食を取り入れていて、「刺身そば」なんてメニューもあるらしいと繰り返し報道してる。
さっきは昼に「鰻そば」なんて凄いものもあるという話だった。

ちなみにウィキペディアにも、昨日朝の段階ですでにこのように記述されていたので、
以前から結構知られた話だったのだろう。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%82%BA&oldid=39494057
>ジョブズ自身は日本の文化に関しては関心も高く、日本食を好み、
>特に蕎麦が好物である。アップル本社の食堂Cafe Macsにはジョブ
>ズが考案したという「刺身ソバ」なるメニューがある。Cafe Macs
>で働く日本人スタッフの女性は、ジョブズのために築地で本格的な
>蕎麦打ちの修行をしたという。

実際に現地で試食した人の体験談
http://chihouban.com/cafe/2010/12/25/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9-caffe-macs/

これを見る限り、元々ベジタリアンだったとも思えないし、
あるいは仮に年季の入ったベジタリアンだったとしても、
ベジタリアンや動物愛護運動家がともするとしがちな、
他人に自分たちの価値観を押し付けるようなことをジョブズがしていないことが分かる。

刺身も鰻料理も肉食であることに変わりないから、
もしジョブズが最期の日々に「ビーガン」的な粗食を摂っていたとしても、
それは「生物からの搾取」を避けようとする、典型的なヴィーガン的発想に
由来することじゃないのもこれで明らか。

417 :無名草子さん:2011/10/07(金) 13:42:45.63
川本三郎さんが書いたという
>しかし、個人的に接しその人となりにも惹かれていた場合、
>昨日亡くなったばかりでもう追悼文を書かなければならないというのはつらい。
>一日がかりでなんとか文章を書き上げたもののどこか気がとがめる。
>葬儀の時、遺影に手を合わせながら、すみませんとお詫びした。

直接知っているワケでもないけど、本当に好きだったとか、語り尽くせない想いがある場合
唐沢のように「待ってました!」とばかりに、チャチャっと1日、半日で文章をまとめ
別段思い入れもない状態でポンッと人前に晒すことが出来る神経がよく解らない。
20年代のマカだと自称する唐沢だけど、そこには20年分の想いは微塵もない。
別にマックを使っているからってジョブズに思い入れがある必要はないんだけどさw

でもマックを使っている選民的な優越感とか、他人からどう思われているかとかを
その追悼文に書いて、あとは適当な事を書き散らすのは見ていて気持ちイイモノではない。
なぜその文章を頼まれたワケでも無いのに書いたのか、唐沢の文章には心はない。
ただ屍を見つけると一目散に駆けつけるハイエナの浅ましさしか無い。


           ※ハイエナを腐す為の文章ではありません。

421 :無名草子さん:2011/10/07(金) 14:03:49.85
そうだそうだ、バーバラの話題は止そうやw というわけで……

「ジョブズ ベジタリアン」でググると、日本語版ウィキペディアの該当記事のほかに、
こういうエッセイ的な記事が見つかる。
http://googirl.jp/lifestyle/852stevenjobs147/

ウィキペディアの項目「著名なベジタリアン」には、ジョブズの名が載っていない。
読んで面白いのは、海外の著名人は、ヴィーガンと言い張っている本人が肉食をしていたり、
医師から栄養補給のため菜食主義を止めるよう勧められたりしていて、
必ずしもアニマル・ライツの観点でベジタリアンになったとばかりも言い切れないらしいこと。

なので、「体調管理」「健康管理」のため、「少食で胃腸が畜肉を受け付けない」ために
ベジタリアン的食生活をしている人もいるので、「ベジタリアン=動物愛護」とは必ずしも言えない。
もちろんポール・マッカートニーのように動物愛護の観点から、自身が肉食を止めただけでなく、
他人にも菜食を奨めている著名人もゼロではないが。

ジョブズに話を戻すと、英語版ウィキペディアの該当記事には名があるが、(disputed) との註もある。
「諸説あります」ってとこか。

註釈のリンク先を見てみると、
>The trouble with Steve Jobs
http://money.cnn.com/2008/03/02/news/companies/elkind_jobs.fortune/index.htm
>A Buddhist and vegetarian, the Apple (AAPL, Fortune 500) CEO was skeptical of mainstream
>medicine. Jobs decided to employ alternative methods to treat his pancreatic cancer, hoping
>to avoid the operation through a special diet - a course of action that hasn't been disclosed
>until now.
「主流医学に対して疑問的で、ガンを克服するための代替治療として食餌治療をしている」
とあって、「生物を搾取する」ことに堪えられなくて「ビーガン」になったわけではないようだ。


422 :無名草子さん:2011/10/07(金) 14:22:33.19
こちらはより具体的に言及されている。
>Famous Vegetarians - Steve Jobs??
http://www.ivu.org/people/politics/jobs.html
>・sadly, he is not. He is actually a pescetarian. Homer, 2007

pescetarianでググると、ウィキペディア英語版の該当記事が出てくる。

pescetarianは、畜肉は取らない代わりに魚介類は食べる。卵も食べるらしい。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pescetarianism
だとすれば、ジョブズが菜食主義者でありながら「うなぎそば」「サシミそば」と発想したのも
あながち不思議ではない。

一方、これだけでは「生物の搾取」という視点がジョブズにあったかどうかは分からないが、
「有名なベジタリアン?ジョブズが?(Famous Vegetarians - Steve Jobs??)」「残念ですが
違います(sadly, he is not.)」という文章が続いていることからすると、
少なくとも原文の論者が「魚食うのにベジタリアンかよ?」みたいな気分でいたことは想定できる。

結局、動物愛護や環境破壊を考えてベジタリアンになる人がいる一方で、
自身の健康管理や体力維持の観点から食餌制限をした結果、「ベジタリアン的食生活」を
送ってる人もいるということ。


423 :無名草子さん:2011/10/07(金) 14:27:40.39
>>414
アップルと訴訟合戦してるサムスンマンセーの
韓国人たちはリアルでそう言ってるよ。

424 :無名草子さん:2011/10/07(金) 14:51:32.25
ちなみに、ポール・マッカートニーも関係者であるPETAは、ジョブズがマクドナルドを好まないこと、
ジョブズ自身が役員を務めるピクサーがマクドナルドのプロモーションから手を引くよう働きかけたこと
を評価しているらしい。
http://www.huffingtonpost.com/2011/10/06/steve-jobs-vegetarian-peta-praise_n_998362.html
http://www.zdnet.com/blog/apple/jobs-gets-out-of-the-happy-meal-business/192
>During a conference call last year Jobs, who is a pescetarian (neither vegetarian nor
>vegan as is often reported), said "there is value" (in fast-food tie-ins) "but there
>are also some concerns, as our society becomes more conscious of some of the implications
>of fast food."
面白いのは、「ジョブズは魚介を食べる(よく言われるのとは違って、菜食主義者でもヴィーガン
でもない)」とコメントされていること、そして、「動物の権利」云々ではなく、「ファーストフード
の影響に対する社会の意識」についてジョブズが発言していること。

PETAのような団体は、共闘できる相手であれば、必ずしも相手が動物愛護の精神に共鳴したり、
アニマル・ライツを公言していなくても構わないと考えているらしい。


425 :無名草子さん:2011/10/07(金) 14:57:46.95
整理すると、ジョブズが、蔬菜を中心にした食生活を送っていたのは間違いない。
ただし、野菜しか食べない「ビーガン」だと断言するのは、ガセ
(少なくともアニマル・ライツにうるさい人たちは、ジョブズがビーガンとは認めていない)。
また、魚介類を食べるらしい(なので鮨やウナギを社内食堂に扱わせた)。
「動物の搾取」について関心があるかはともかく(あると断言するのはプチガセ)、
ファーストフードがアメリカ社会にもたらすさまざまな影響を懸念していた。

テンテーも、せっかく「ライバルのビル・ゲイツはジャンクフードが好き」と対比的に書いたんだから、
ジョブズの菜食主義についてきちんと調べてまとめたり、ジョブズの東洋哲学やスピリチュアルへの傾倒
を中心にしながら、和食・菜食主義・(マクロビオティックなど)健康食の関係をまとめればいいのに、
と思ったんだけど、こういう前歴もあるから、それは無理なんだろうね。
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-125.html

最後に、「生物の搾取」と書いてしまうと、微生物や動植物も「生物」の中に入って来るので、
結局唐沢の言うことを徹底させてしまうと、仙人のように霞を食って生きるしかないのではないか、
という疑問もわいた。


431 :無名草子さん:2011/10/07(金) 16:37:26.14
萩尾望都と、竹宮恵子の区別が付かず
ジョージと、ポールの区別が付かないテンテー

今回のジョブズ追討は、ウォズニアックの顔を思い浮かべながら書いたかもしれない。


432 :無名草子さん:2011/10/07(金) 16:55:56.45
他人の文章と、自分の文章の区別もつかないらしいですよ。

433 :無名草子さん:2011/10/07(金) 17:04:06.96
最近は、自分の名前が俊一なのかなをきなのかも分からないんである。
だからビッコの足で重いビデオデッキを担いで遠路はるばる帰った思い出も
自分のものだと言い張って何も問題ないんだといえよう。

434 :無名草子さん:2011/10/07(金) 17:15:04.75
兄さん、もう死んでもいいですよ。

435 :無名草子さん:2011/10/07(金) 17:26:17.48
>>434
それでは弟が鬼畜みたいじゃないか。
冗談じゃないよ。

436 :無名草子さん:2011/10/07(金) 18:59:19.90
札幌の唐沢薬局をやっているギリの弟もそう思っているだろう。

448 :無名草子さん:2011/10/07(金) 21:21:44.00
>>431
テンテーにウォズの顔がわかるとは思えないでしょ。
むしろゲイツの顔を思い浮かべながらじゃないかと。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

00:39  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●いや韜晦趣味とかではなくてー

うーん、
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1317390984/588-
でも、ぽつぽつ話題にされているようですが、
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-735.html#comment2426
では「唐沢俊一を取り上げているサイトだということはよくわかった。ところで、アナタ
は何者?」の、いこあさんが、今度は ko さんとして
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-743.html#comment2437
にお書き込みですか。
( softbank221077038132.bbtec.net )

それはともかく、私は自分ではあまり「唐沢俊一に執着」しているとは思っていません。
私にとって唐沢俊一は、偉大なお題製造機です。

どうしてこんなサイトをやっているかは、自分でもよくわかりません。
何となく、勢いではじめたという感じです。
トンデモない一行知識 |  2011年10月10日(月) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

>イッシー(スパイカメラ研究会)さん

そうですねー、ゼロックスだけでは、ここまで広く早く普及するのは無理だったかも
しれません。

自分の周囲でも、アメリカ人の頭の良い奴はスゴいという意見が多かったです。
平均点やハズレ人材の少なさでは日本人が勝てることがあっても、トップクラスの
人材では、あちらの方が人口が多いことを考慮しても、ちょっと勝てないかも、
みたいな。そういう人に限って、日本人顔負けのワークホリックだったり。

ジョブズの場合は、マウスボタンを 1 個に減らしたり、ばっさりそぎ落とすシンプル
指向がスゴかったと思います。けずり過ぎだと嫌う人も少なくないようで、それもまた
わからないことはないのですけど。^^;
トンデモない一行知識 |  2011年10月10日(月) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

●水耕栽培とかクローンとか

>SY1698 さん
>NNT さん

http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/2589_25727.html

これ↑は面白いですね、ありがとうございます。(_ _)
ベジタリズムに対する種々の論点が、この時代にだいたい出揃っているというか。

http://japan.cnet.com/news/business/35008746/

唐沢俊一の場合はまあ、ご本人の糖尿病とか激太りとかありますので、「ジョブズ氏
がもうちょっとだけ俗物であれば、天はこの偉才に今少し、 この世での活躍をさせて
くれたかもしれない」などと、根拠レスな「俗物」OK の方向に思い込みたいのかなあ
と思うとして。

そうでなくても、昔、オヤジ系週刊誌や fj などでよく見かけたパターンとして、
ベジタリアンは動物の命を奪うことにだけこだわるのがおかしい、植物にだって命が
あるんだからうんぬんと、別にベジタリアンの人に直接喧嘩を売られたわけでもない
のに、言い訳がましくウダウダいうのが好きな人も結構いると思います。

と学会本にもその手の批判を見た気がして、山本弘がいっていたかなと思って
探したのですが、そのものズバリは見つけられませんでした。こういうのは↓
ありましたけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィーガニズム
>しかしその一方で厳格なヴィーガンの親に育てられた子がビタミンD欠乏による
>くる病になったという症例報告があり[6]、
〈略〉
>6. ^ 山本弘『ニセ科学を10倍楽しむ本』(楽工社、2010年)129-132頁参照

ビタミンB12ではなくてビタミンDなのか、他に出典はないのか本当かなあと思って
しまうのですが……。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベジタリアニズム
>完全菜食では、ビタミンB12が不足しがちである。これには、完全菜食ではなく、
>魚貝類や無精卵、乳製品を摂取するという方法もある。


まあ、なるべく他の命を奪わないですむなら、その方がよいかなという気はします。
科学が発達して、食物は全部合成で工場かどこかで出荷されるようになってくれ
ればよいのにと夢想することはありますし。そんな時代に生まれなかったのも、
他の生命を奪って生きるのが地球上の生命のデフォなのも、自然とか神とかの
仕様バグなのでしったことではない (←これも一種の弁解?) と日々生きていきたい
と思っている次第です。(←何の話やらw)
トンデモない一行知識 |  2011年10月10日(月) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

>どういういきさつで、唐沢俊一に執着するに至ったか教えていただけますか?

おや、うちのブログのコメント欄に来てたのと同じような人が。

http://fueiku.cocolog-nifty.com/diary/2011/09/post-7896.html

>真実が不都合でしたら、適当な嘘でも構いません。

そうですね。1つ言えるのは平気でそういう発言をする人の「作家アンチをテーマに論文を書いている大学生」という自己申告は、ずいぶん信憑性が低そうな気がします。
古賀 |  2011年10月09日(日) 23:23 |  URL |  【コメント編集】

●何ゆえか興が沸いてきたので一句

秋来ぬや 隣の米に エア擁護
discussao |  2011年10月09日(日) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

作家アンチをテーマに論文を書いている大学生です

どういういきさつで、唐沢俊一に執着するに至ったか教えていただけますか?真実が不都合でしたら、適当な嘘でも構いません。

それと、もしよろしければ何のお仕事をされているか、だいたいの年齢なども、伺えればと思います。
あ、もしコッソリ作家業などされていたりしましたら、全巻購入させて頂きますので!
ko |  2011年10月09日(日) 15:00 |  URL |  【コメント編集】

>discussaoさん
>『MEAT IS MURDER』の邦盤タイトルは1stイシューから『ミート・イズ・マーダー』であり『肉喰うな!』が邦題となった版はありません。

そうなのですか?
申し訳ありません。
日本盤発売当時、雑誌のレビュー(『ミート・イズ・マーダー』と『肉喰うな!』が並記されていたような記憶が)やLPの帯・広告等では邦題と取れるような表記がされていましたし、ネット上でも「邦題」としている人が多いので誤解しておりました。
WOO |  2011年10月09日(日) 10:31 |  URL |  【コメント編集】

●こんにちわ。

私もパソコンとの出会いはMACでしたから
彼がいなければ、DTPや写真加工技術なども
遅れていたかもしれません。

やはりアメリカ人には、革新的なものを生み出すパワーや
歴史があるのかも知れませんね。
イッシー(スパイカメラ研究会) |  2011年10月09日(日) 10:26 |  URL |  【コメント編集】

>トンデモない一行知識さん
>横レスですが、WOO さんのいいたかったのは、『肉喰うな!』という邦題が、これを もとにしているのでは、ということでは。

>WOOさん
>アルバム『MEAT IS MURDER』の邦題が『肉喰うな!』(おそらくINUの『メシ喰うな!』に掛けたもの)
>私が言っているのは、日本のレコード会社(?)の担当者が『メシ喰うな!』に掛けて邦題をつけたのではないかということ

ええと、ややこしい表現だったので誤解したのですが、『肉喰うな!』は『メシ喰うな!』流れでしょうね、すみません。

「ややこしい表現」とは以下の誤記を指します。
『MEAT IS MURDER』の邦盤タイトルは1stイシューから『ミート・イズ・マーダー』であり『肉喰うな!』が邦題となった版はありません。私は帯つき邦盤『ミート・イズ・マーダー』に親しんでなかったので、WOOさん独自に『MEAT IS MURDER』を訳した意として『メシ喰うな!』を捉え、ゆえにモリッシーが町田町蔵に影響を受けたかのような記述と読んでしまいました。出来れば、
『MEAT IS MURDER』の邦題が『肉喰うな!』(おそらくINUの『メシ喰うな!』に掛けたもの)→×
アナログ盤『MEAT IS MURDER』の帯コピー「肉喰うな!」(おそらくINUの『メシ喰うな!』に掛けたもの)→○
という正誤があればよかったかと。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000GW88TC/
discussao |  2011年10月09日(日) 02:34 |  URL |  【コメント編集】

●10年位前に週アス読者だったので

兄弟で、それも夫妻で連載していたんですよね。それなのに、こういう…。
自分はそのおかげで、唐沢氏が電脳?関連に強い人だと思わされていたです。
ジョブズがそうだというわけではありませんが、食物アレルギーがある人は色々気をつけなくてはならないので、その延長上でベジタリアンになるという人もいます。
ベジタリアン系の食材は表示と由来が徹底していますから。
自分も生のタコを食べた時にアナフィキラシーショックってこういう事?みたいな状況になった事があって、
普通の食べ物が凶器や毒になるのは怖い事だと思いました。
それと、ジョブズはすい臓癌という、見つかった時には手遅れと言われる病気だったのですから、
>ジョブズ氏の病気の悪化は、
>その食生活に原因があるのではないか、と述べている。
だなんて、唐沢氏の医学関連の設定のお粗末さが透けて見える気がします。

SY1698さんのコメント読んで追記

こちらのエントリの
>異文化の尊重: ユダヤ教徒じゃなくたってうまけりゃ食べるよコーシャ・フード
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-511.html
を読んだ時にも思ったのですけど、宗教にしろ本人の嗜好にしろ食べ物に拘りがあっちゃいけないんですね、唐沢氏にとって。
きっと好き嫌いなんて無いんでしょうねー(棒

もういっちょ追記
スティーブ・ジョブズ氏の闘病は「見事」--癌専門家
http://japan.cnet.com/news/business/35008746/
医療系に進んだ人が学ぶ基礎の基礎、解剖学と生理学の単位が取れていれば、
専門家でなくてもこれ位は理解できるはず…。
NNT |  2011年10月09日(日) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

●「ビヂテリアン大祭」をなぜか思い出しました。

どう考えても、ベジタリアンに喧嘩を売っているとしか思えない「追討」なんですよねー。

欧米に留まらず、そもそも、東南アジアには宗教上の理由で食材まで考慮しなければまずいケースが多々ありますので、唐沢俊一がベジタリアンをあまり揶揄する表現もどうかと思った次第です。

>で、あればビーガンの人生を選んだ
>(それが本当に氏にとって致命な習慣であったとして)

唐沢俊一にはぜひとも下記作品を読んでほしいものです。理解出来ないでしょうけどw 自分もベジタリアンではないですが、それを腐す権利はありませんので。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/2589_25727.html
SY1698 |  2011年10月09日(日) 00:41 |  URL |  【コメント編集】

●誤解です

>discussaoさん

私が言っているのは、日本のレコード会社(?)の担当者が『メシ喰うな!』に掛けて邦題をつけたのではないかということです(そうとしか思えないのですが)。
原題の『MEAT IS MURDER』やアルバムコンセプトが『メシ喰うな!』と無関係なのは当然です。

>そういう主張をしているブログはありますが、
本当にそのようなことを主張している人がいるのですか・・・
本気でそのような主張をしているとすれば驚きです。
WOO |  2011年10月08日(土) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

>『MEAT IS MURDER』

http://www.youtube.com/watch?v=2pB18RcAW8c
のコメント欄って何かスゴいことに……。

http://www.youtube.com/watch?v=xacRTqk5QFM
の方はコメント欄なしの歌詞ありですね。

まあ唐沢俊一の世代には、肉はご馳走だからと執着するタイプが多そうなので、
こういうのはとことん嫌うかもねと想像します。健康診断で肉や卵を控えるように
いわれると、食べる楽しみがととても嘆くタイプ。


>『メシ喰うな!』

横レスですが、WOO さんのいいたかったのは、『肉喰うな!』という邦題が、これを
もとにしているのでは、ということでは。
トンデモない一行知識 |  2011年10月08日(土) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

>おそらくINUの『メシ喰うな!』に掛けたもの

100%無いと思います。そういう主張をしているブログはありますが、モリッシーが極東のヒットしなかったアルバム『メシ喰うな!』を聴く可能性および同アルバム・タイトル曲の日本語による歌詞コンセプトにインスパイアされた可能性は殆ど無いと判断します。なにか根拠となる資料があるのでしょうか?
私が知るかぎり、同曲がインスピレーションとなったのはスターリンの『ワルシャワの幻想』だけ。むしろジャケットのイメージから考えてPOP GROUPの『 For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?』などの影響を考えた方が妥当かと。
http://weare.hacca.jp/pop_group/pages/discography_howmuch.html
discussao |  2011年10月08日(土) 21:48 |  URL |  【コメント編集】

直接関係ありませんが、唐沢に「極めて特殊」な音楽の趣味と言われたザ・スミスですが、アルバム『MEAT IS MURDER』の邦題が『肉喰うな!』(おそらくINUの『メシ喰うな!』に掛けたもの)だったことを思い出しました。
モリッシーがベジタリアンであることは有名ですが、ウィキペディアによると「2010年9月、中国人は動物虐待を行う劣等人種と雑誌に対してコメントした」そうです。
WOO |  2011年10月08日(土) 15:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/743-ed72d461

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。