2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.05 (Wed)

おトムさん?

裏モノ日記 2007年 06月 26日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20070626141501.html

谷幹一氏、死去。74歳とは若過ぎる。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=239843&media_id=8
「こんち、トムさんやって参りましたのは……」
で私の幼年時代の水曜夜は始まった。
『トムとジェリー』の初期ハンナ・バーバラ版には、声による説明はほとんど
なくパントマイム的な動作でわからせるものばかりだったので、原典主義の
アニメファンには、このナレーション
http://www.youtube.com/watch?v=2uLiaavFkH0&mode=related&search=
を忌み嫌う一派がいた。日本語版のナレーションを排除せよ、とアジる文章
を書いていたが、そのときも、そのナレーションを言い表わすのに使っていた
のが、この「こんち、トムさん」だった。いかに、その言い回しが印象的だった
かという逆の面からの証明だろう。

http://megalodon.jp/2011-1005-0051-04/www.tobunken.com/diary/diary20070626141501.html

×トムさん ○トム君
×ハンナ・バーバラ  ○ハンナ・バーベラ

Hanna-Barbera は「ハンナ・バーベラ」でしょう、ということで。

英語版の方を好むというだけならわかるのだが、いくら「原典主義」といっても、「日本語版
のナレーションを排除せよ、とアジる文章を書いていた」ような人が、そんなに何人もいた
のだろうか。「忌み嫌う一派」というからには一人二人ではないという話のようだが……と
いうのは、おいといて。

2ちゃんねるのスレの書き込み (Read More 参照) で紹介されたリンク先で聞くと、確かに
「トム君」というナレーション。

http://www.youtube.com/watch?v=eEqp_58kQqo
>トムとジェリー旧日本語吹き替え版 「目茶苦茶ゴルフ」

ただし、ググってみたら、唐沢俊一以外にも「トムさん」としている人がいたのが気になる
ところ。以下のふたつなどは、かなり熱心なファンのように見えるのだけど。

http://www.amazon.co.jp/dp/4796669019
>レビュー対象商品: トムとジェリー DVD BOX (DVD付) (大型本)
>子供の頃からずっと観て来たトムとジェリーです。 ちょいと前までは、テレビで何百回
>も再放送を繰り返していましたが、まぁ色々な事情があるようで、地上波では放送され
>なくなりました。
>トムの声をアテていた八代駿さん(故人)の声も、ジェリーの声をアテていた藤田叔子さ
>んの声も、「こんちトムさん!」という名ナレーションも、今は聴く事は出来ません
>(YouTubeなどではテレビ版の映像と共に聴くことは可能ですが)。


http://logsoku.com/thread/comic.2ch.net/ranime/1039657955/
>23 : 名無しか・・・何もかも皆懐かしい : 02/12/12 16:18 ID:36Zl1lVo [2/2回発言]
>>>21
>うん、わかる、わかる。 『こんちトムさん今日は・・・』ってナレーションが入って
>漫画が進んで行くんだよね、禿同
>あのままビデオ化は無理だったのかな?


また、「トムさんと悪友」という邦題がついている回も存在する。上の引用の「トムさん」は
ここからきている可能性があるのかな。

http://www.youtube.com/watch?v=flfaiMe5Psg (英語版)
>トムとジェリー 「トムさんと悪友」

http://ja.wikipedia.org/wiki/トムさんと悪友
>『トムさんと悪友』(Sleepy-Time Tom、1951年5月26日)はトムとジェリーの作品の
>一つ。


一方、「トム君」という題の回もあったりするし、「トム君」としているページも (当然?) 存在
する。

http://www.youtube.com/watch?v=8tpolT--5yo
>トムとジェリー 「トム君空を飛ぶ」

http://nakasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-1397.html
>4 : 巾着(広島県):2010/02/25(木) 22:01:04.39 ID:ngdqQVkZ
>今日も今日とて、こんちトム君


となると、昔テレビで放映されたときに、「トム君」となっている回と「トムさん」の回がある
のかもしれないと思ったが、ネット上で探したかぎりでは、「トムさん」というナレーションを
聞くことのできる動画は見つけられなかった。「トムさんと悪友」があればよかったのだけど
YouTube 等にアップされているのは、どれも英語版……。

ちなみに、『トムとジェリー』に関する唐沢俊一のガセについては以下のものがある。

本当は『トムとジェリー』も苦手分野じゃないですか唐沢俊一先生
Warner Bros. Entertainment Inc. はガン無視してオッケー?
その「60年代スイッチ」、誤動作だらけじゃないんですか?

上で唐沢俊一が言及していた「赤ちゃんはいいな」も、「土曜の夜は」も「トム君」だった。

http://www.youtube.com/watch?v=V4af-HnIO90
>トムとジェリー 「赤ちゃんはいいな」

http://www.youtube.com/watch?v=3Ng78MisXjM
>トムとジェリー 「土曜の夜は」

「谷幹一 トムとジェリー」で探してヒットした、以下の動画も「トム君」。

http://www.youtube.com/watch?v=aBXv7R6aQFY
>トムとジェリー 次回予告

http://www.youtube.com/watch?v=lh7x7cO17F0
>トムとジェリー 「天国と地獄」

http://www.youtube.com/watch?v=wKJkjtnX6z4
>トムとジェリー 「計算ちがい」

http://www.youtube.com/watch?v=YVP4OWYezfM
>トムとジェリー 「南の島」

別のパターンとして、以下のように敬称なしのものもある。「トムとジェリーは……」とか、
「猫のトムでした」とか。

http://www.youtube.com/watch?v=_QYr5IFn9fE
>トムとジェリー 「メリークリスマス」(修)

http://www.youtube.com/watch?v=HslRpGbrUzU
>トムとジェリー 「ワルツの王様」

http://www.youtube.com/watch?v=bPOdzYD07K4
>トムとジェリー 「氷あそび」

http://www.youtube.com/watch?v=3biiy5LYzwg
>トムとジェリー 「いたずらきつつき」


追記: コメント欄に書いた通り、「ハンナ・バーベラ」の件を追加。
「トム君」については、これもコメント欄に書いたように、「南の島」では「トム君」だったり
するのだけれど、「トムさん」の方がずっと多いというのがあるので、とりあえずそのまま。

More...

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/books/1316406818/
--------
730 :無名草子さん:2011/09/26(月) 08:15:44.62
日記 :: 2007年 :: 06月 :: 26日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20070626141501.html
>「こんち、トムさんやって参りましたのは……」
>で私の幼年時代の水曜夜は始まった。

「こんちトムくん」じゃなかったけ?

731 :無名草子さん:2011/09/26(月) 08:48:04.24
http://www.youtube.com/watch?v=eEqp_58kQqo&fmt=18
「トム君」と言ってますね。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

01:06  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

自己フォロー。

http://www.youtube.com/watch?v=YVP4OWYezfM
>トムとジェリー 「南の島」

↑これは聞き直してみると、「トムさん」に聞こえます (汗)。

「ハンナ・バーバラ」の件 (どうして気がつかなかったんだろう>自分) とあわせて、
後で追記・訂正しようと思います。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CF%A5%F3%A5%CA%A1%A6%A5%D0%A1%BC%A5%D0%A5%E9
>ハンナ・バーバラ
>=ハンナ&バーバラ

>関連キーワード
>ハンナ・バーベラ・プロダクション


ごく身近な人間に、大昔「ちびっこギャング」みたいだといわれたことがあるのですが、
元ネタはこれだったのですか。

http://blogs.yahoo.co.jp/kk12120928/32441279.html
>但し、これらの番組が放送されていた1961~1963年はまだ赤ちゃんだったので
>(笑)、番組自体を全く見ていないため、以下の記述は全てネットや本などで調べ
>たものですので、すいません、真偽のほどは定かではありませんので、念のため
>に・・・。

私もまだ赤ちゃんか赤ちゃん未満の時期だったですが、これを知ってて話題にして
いた者も、同い年だったり、2、3 歳上くらいだったりするのが謎のような……ビデオ
購入でチェックという感じではなかったし……再放送とかしていたんでしょうか。@_@
トンデモない一行知識 |  2011年10月06日(木) 08:39 |  URL |  【コメント編集】

●劇中で

ジェリーが「トムさん」って呼んでいますよ。確か。
mino |  2011年10月05日(水) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

ナレーションでは基本的にトムは「トムくん」、ジェリーは呼び捨てだったと記憶していますが・・・

>初期のテレビ番組にはアメリカから直輸入の『ちびっこギャング』
>などの純正スラップスティックものもあったが、ついにそれらは
>日本の風土に根付いていない。昭和40年代初期のわれわれ子供には、
>トムとジェリーの乾いたギャグを、“こんちトムさん”“……ってんで”
>“ほんにお空は良い天気”などという日本的な文句で適度にやわらげ、
>橋渡しをしてくれる役が必要だったのだ。

『ちびっこギャング』はアメリカの1920-40年代の短編映画シリーズ『Our Gang』の中から1929-38年までの作品をテレビ用に再編集した『Little Rascals』の日本公開版です。日本での放送分は1935年頃以降の作品のようです。
日本公開版の『ちびっこギャング』には「第2期」があり、MGMが当時権利を持っていた1938-44年までの『Our Gang』が、あるいはその第2期分に当たるのかもしれません。(当時の権利関係と諸事情については英語版Wikiの『Our Gang』の項目で詳細を知ることができます)

この『ちびっこギャング』(テレビ朝日系列)より後に、1963年からTBS系列で放送された番組に『ちびっこ大将』があります。これは『Little Rascals』より古いサイレント期の『Our Gang』の一部を再編集(『Our Gang』以外の作品も含む)し、音楽とナレーションを追加した『The Mischief Makers』というテレビ番組が元になってるようです。その日本版『ちびっこ大将』でナレーションを担当したのが先代の林家三平です。(リアルタイムで『ギャング』『大将』を体験した視聴者は、両者がごっちゃになっている人が多いようです)
http://www.geocities.jp/jotx12ch/n400205ky.html
翌年同じTBS系列で旧吹替え版『トムとジェリー』(サイレントではありませんが)の放送が開始されていますが、ナレーションを追加した仕様は『ちびっこ大将』の影響ではないでしょうか。
ちなみに本家(?)『The Mischief Makers』の方のナレーションはボビーとバニーという二人の子供(?)によるものですが、このナレーションは本国のファンからも「イラつく」という評価だったようで・・・
http://en.wikipedia.org/wiki/Mischief_Makers_(TV_series)

↓ジーン・ダイッチによるオープニングとエンディングのアニメ。
http://www.youtube.com/watch?v=xXD6bvrE28E

(↓こちらのブログのコメ欄で「大将の映像は残念ながら違います」と言っている人がいます。違ってはいないと思うのですが・・・)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kk12120928/32441279.html
WOO |  2011年10月05日(水) 10:44 |  URL |  【コメント編集】

●些細なことですが

× ハンナ・バーバラ
○ ハンナ・バーベラ

 ですよね。
 ……些細でもないかな。わりと根本的なことのような気がしてきました…… orz 。
歌鳥 |  2011年10月05日(水) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/742-3196eea8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。