2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.28 (Wed)

本当はコレクターではなかった京本政樹 (2)

本当はコレクターではなかった京本政樹 (1) 」の続き。

で、まず、前エントリーからのコピペ。(はじめ)

http://speak.la-cetzna.main.jp/?eid=1147088
>京本コレクション。。。あの頃。。実は(爆) 2009.03.20 Friday 21:35
〈略〉
>だがっ。。ボクの本当の趣味と言えば。。クルマやバイク。そして音楽だっ(爆)と
>言う訳で。。
>ボクは、世の中の一部の人にだが?かなり!間違った認識をされている。(汗)

>撮影所から小道具を勝手に京本は持って帰るだの?
>どこそこから。。盗んだだの?そんなくだらない話は。。
>一部の、たちの悪い人たちが勝手に作り上げた幻想だっ。ヨタ話だっ←ホントに
>そんな事実があったらとっくの昔にボクは逮捕されている。(爆)
>←ああっ!ちょっとスッキリしたっ(爆だっ)←世の中の特撮ファンの方々を否定
>している訳ではない。好きなものは好き!いいじゃないかっ!素晴らしい事だと
>思う。
>が、好きが故。。一部の行き過ぎた心ない人たち。。。
>ホント、この手の話を耳にする度に、ボクは、うんざりし続けて来たのだっ!
>よって。。ボクはこの手の話を。。ここ数年の間、自ら封印し、避けて来たのが、、、
>今日までの事実なのだっ。←言いたいヤツは勝手に何でも言ってろっ!
>(ホントにくだらないっ!それこそ爆だっ!)


「一部の、たちの悪い人たち」、「一部の行き過ぎた心ない人たち」――自分の定義では、
唐沢俊一や岡田斗司夫といった自称オタク第一世代と彼らと“盗み”に関する価値観を
共有してしまっている人たちだが (後述) ――それ以外の特撮ファンの方々 (上の引用で
いう「世の中の特撮ファンの方々」) には、自分は勝手に好印象をもっているので、いっ
しょくたにされないことを祈るばかりである……。

前エントリーからのコピー。(おわり)

いや、その……本当は 1 エントリーにまとめる予定だったので、「彼らと“盗み”に関する
価値観を共有してしまっている人たちだが (後述)」――と「 (後述)」なんて書いたのだが、
長さと眠さに挫折して、途中まででアップしてしまったために、このようなみっともないこと
が生じたという……すみません、あまり唐沢俊一のこと (この件とかこの件とかこの件とか
この件とか) を笑っていられません (汗)。

で、「後述」するつもりだった「“盗み”に関する価値観」について。

ここのコメント欄にも引用させてもらった以下の対談からうかがえる、唐沢俊一の“盗み”
についての感覚というか許容範囲の広さは……何だかクラクラする。「コレクターの持って
いるものって、みんな盗品ばかり」ってなあ……。「窃盗である」と指摘したら、「潔癖症な
人が多い」って、それはあなたが汚れ過ぎなだけといいたくなる。

『トンデモ創世記2000』 P.182

唐沢● 昔そんな話ばっかりだったもん。セルだの、ぬいぐるみだの、
コレクターの持っているものって、みんな盗品ばかり。それで、あらぬ非難を
受けたことがありましてね。某なべやかんさんの家に岡田斗司夫が行った
とき、「これはどこそこから取ってきたんです。これはどこそこから取ってきた
んです」っていうのを聞いて岡田斗司夫が、彼こそはオタクの中のオタク
だって喜んで書いた文章があるんですが、今のオタクの人たちは潔癖症な
人が多いらしくて、それを読んだある人が、「某なべやかんさんの行為は
窃盗である」と。

志水● ま、そうだわな。

唐沢● それを「糾弾するならともかく、すごいと褒めるとは何事だ」と(笑)。
こいつらは『ルパン三世』見て、ドロボウを称賛する話を作るとは何事だ、と
怒るのかなと思った。確かにその通り、窃盗は悪い行為なんだけど、あそこ
にあるもののほとんどは、彼が盗んでおかなければ、捨てられてこの世に
残らなかったものなんですよね。


上の文章は「唐沢俊一検証blog」の「NO MORE セル画泥棒。」にも引用されていて、
『ルパン三世』については「現実とフィクションの区別がついていない」と、しっかり指摘
されていた。まあ現実とフィクションを区別しないのは唐沢俊一の得意技だけど (こことか
を参照)、それ以外にも、唐沢俊一の脳内では、ケチな万引きやゴミ漁りや盗作なんかを
する人間が、世界を股にかける華麗な大泥棒のように変換されているのではないだろうな
とか、余計なことが気になったりもする。

NO MORE セル画泥棒。」のエントリーには、この他にも、唐沢俊一・鶴岡法斎『ブンカ
ザツロン』の対談が引用されているが、『トンデモ創世記2000』の志水一夫も『ブンカザツ
ロン』の鶴岡法斎も、“盗み”についてはやや引き気味で、“盗み”の肯定に必死になり (?)
やたら多弁な唐沢俊一を相手に、ただ短い相づちをうつだけという感じ。唐沢俊一や、
岡田斗司夫、なべやかんらと、まったく価値観や倫理観を同一にしているわけではない
らしいと判断してもよいのだろうか。

唐沢俊一の場合は、他の著書を読んでいても、“盗み”に関してはかなり自分に甘い人の
ように見受けられる。

『古本マニア雑学ノート 2冊目』 P.191 ~ P.192

 古本は古本屋で買うもの、ばかりではない。たとえば、これから紹介する
本はちょっと変わった経路をたどって僕の手に入った。……などというと、
「この野郎、盗んだな」
 などと思われる方もいらっしゃると思うが、たとえ他の何を盗んでも、古本
だけは盗もうとは思わない。いったんバレでもしたら、今後の古書集めに
差し障りがあるからである。そうではない。なんと、拾ったのである。
 拾ったといっても、拾った場所が場所である。「と学会」という会があって、
僕がその一員であることはもうこの本の中で何度もいっているが、この会は
三ヵ月に一度、例会を開いている。そこの会場に、たぶんその前にそこの
会場を使った人が落としたのだろう。落ちていたのを拾ったのである。
 と、いうと、それは遺失物横領でリッパな盗みだ、と指摘されるかもしれ
ない。いや、もちろん、そこの会場の人に、この本を拾ったことは伝えてあり、
落とし主が現れれば僕のところに連絡がくるようになっています。
 とにかく、最初、
「あれ、本が落ちている」
 と思って拾い、これをパラパラ読んでみたら、これが何とも脳天気な本で、
やはりこういう本はこういうところに落ちるべくして落ちており、また僕の
ような人間に拾われるべくして拾われたのだなあ、という思いを強くしたのは
事実である。それを、盗んだというのは、古書マニアの気持ちがわからぬ人
である。


やましいことがあると多弁になるタイプの人っているよね――というのは、おいといて。
いったん交番にでも届けて、6ヶ月 (現在は 3ヶ月) まつということはできなかったものか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/遺失物
>遺失物法では、拾得者は、速やかに、拾得をした物件を遺失者に返還するか、または
>警察署長に提出しなければならないと定められている。
〈略〉
>警察署長は、遺失者が判明したときは提出を受けた物件をその者に返還するが、提出
>を受けた物件の遺失者を知ることができず、またはその所在を知ることができないとき
>は、物件の種類及び特徴、拾得日時、場所を公告しなければならない。 公告は、基本
>的に3ヶ月(埋蔵物については6ヶ月)当該警察署の掲示板で行われる(その間に遺失
>者が出た場合は返還される)(遺失物法7条1項、2項、4項)。遺失物の公告期間につ
>いては2006年の法改正により6ヶ月から3ヶ月に短縮されている(埋蔵物については6ヶ
>月のままとなっている)。
〈略〉
>遺失物は、公告をした後3ヶ月以内にその所有者が判明しないときは、これを拾得した
>者がその所有権を取得する(民法240条)。


さらに、唐沢俊一の場合、コレクションの充実だけが“盗み”の動機となるとはかぎらない
ようだ。

たとえば、以前「男色>> SM >>シュールリアリズム」のエントリーに引用したことの
ある“盗み”の件は、「古書マニアの気持ち」がどうこうという問題では語れないし。

別冊宝島360 『レトロおもちゃ大図鑑』 P.120 ~ P.121

 僕はここで、生涯唯一の万引きを経験している。小学校6年のことだ。
オヤジにいろいろエッチなマンガを読まさせられて発情したから、というの
ではないが、普通の本と同じ棚に並べられていた、三流エロ雑誌(『ガー
リー』だったか、『ジッパー』だったか)を無性に読みたくなり、ついに万引き
を決意した。


『古本マニア雑学ノート 2冊目』 P.116 には、「ピストルのオモチャが欲しくて欲しくて、
とうとう、友達が家に持ってきたのをコッソリと盗んだこともある。あとで罪悪感にかられ
てすぐ返しはしたけれども」と書いてあったりする。まあ小学生のときの話をあまり責める
つもりはないが、もともとそういう素地があったのが矯正されることなく今日にいたるの
かなあとは思う。


で、京本政樹のいう「一部の、たちの悪い人たちが勝手に作り上げた幻想」というのは、
「欲しくて欲しくて」たまらないものを盗んでしまう倫理観の欠如を、「オタクの中のオタク」
だの「マニアの気持ち」だの『ルパン三世』だのと正当化しようとし、非難する人がいたら
「潔癖症な人」ということにする――そういう勝手な理屈がベースになっているように思う。

当然ながら、マニアやオタクでコレクターといっても、皆が皆、唐沢俊一のように“盗み”
に肯定的はわけではないだろう。というか、そういうのは「一部の、たちの悪い人たち」
でしかないというのは、前述の志水一夫や鶴岡法斎の反応からもうかがえるし、「NO
MORE セル画泥棒。
」のコメント欄でも非難囂々だった。

ただ、「幻想」をもちたがる気持ちは、少しわかる。こちらのコメント欄に書いたことの繰り
返しになるけど、コレクションに行き過ぎたまでの情熱を燃やすマニア、オタクといった
ものは、ネタにするのに面白いキャラ設定と思うため。似た系列のものとしては、マッド
サイエンティストとか (←少し違う?)。

京本政樹に執拗な悪意をぶつけるわけではないが、「良からぬ噂」をネタとして語る人が
結構いるのは、そのためではないかと思う。

http://tondemonai2.web.fc2.com/782.html にのみ残っている書き込み:
>92 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日: 2001/07/06(金) 12:32
>京本が潮健児の葬式に行って、地獄大使の面を奪って帰ったのは事実だ。

>107 名前: 92 投稿日: 2001/07/06(金) 23:17 色々と賛否両論させてスマソ。
>地獄大使云々の情報ソースは、「サイキック青年団」です。
>北野誠と竹内義和が言ってた事です。

>正直、ガセっぽい話だなぁって思ってたけど、書いた事で
>色々と討論させて本当にスマソ。 撃つだ詩嚢・・・


http://cgi.2chan.net/g/res/584150.htm (ここに引用したけど今は消えている)
>無題 Name 名無し 11/09/20(火)18:56:57 IP:118.22.*(ocn.ne.jp) No.584253 del
>おいら
>円谷のぼるさんから「京本君は円谷プロの社員みたいなものだから、社員旅行
>も一緒に行ったんだよ」って
>聞いた事ありますw
>京本さんの悪評の少なくとも一部は唐沢の兄さんが流したんじゃないかって
>おいらは今でも疑ってます

>無題 Name 名無し 11/09/20(火)21:34:03 IP:*(255ba98e.docomo.ne.jp) No.584311 del
>>いろんな意味で公私混同が酷かった
>>プロップや衣装を保管を理由にほぼ私物化しちゃったりとか
>>悪い噂はそういった行動や天狗になった態度に原因があると思う
>>役者として好きなんですけどね
>山田まりやさんがSF大会か何かのスピーチでダイナ出演時の制服は着て来な
>いのかと問われて
>「制服は京本さんが僕が保管する事になってるからと言って持って行きました」
>と言って笑いを取っていましたが
>たぶん業界の中では京本さんの行為は愛されている部分もあるのだと思う …


すぐ上の引用でいう「たぶん業界の中では京本さんの行為は愛されている部分もあるの
だと思う」というのは、常軌を逸し、ときには犯罪的行為に手を染めるのも辞さないマニア
に対する賞賛めいた気持ちが含まれるのではないかと。

ここの京本政樹ファンの方のコメントにもあるように、ファンにとっては、彼を「窃盗犯扱い」
するのかという嘆きや怒りを誘発するものでしかないだろうけど……。

ネタにする側だって、唐沢俊一のいう「潔癖症な人たち」からすれば、そう思われてしまう
ことは承知しているだろう。しかし、京本政樹は「潔癖症な人たち」で構成されるのとは
別の世界に片足を突っ込んでいる人なのだと信じていれば、割と気軽に笑いのネタとして
使うことができてしまうのではないか。本人の受けるダメージを過小評価して……。

さらに、これが唐沢俊一などと同類の、欲しければ手段も選ばないタイプのコレクターと
なると、「プロップや衣装を保管を理由にほぼ私物化」するなんて、うまくやりやがって、
ズルい、「公私混同が酷かった」と、ライバルのコレクターへの非難となるのかなと思う。
「公私混同」なんて批判は、京本政樹は俳優であるより前に熱心なコレクターであるという
発想じゃないと、まず出てこないはずと思う。

しかし、京本政樹は、そもそも自分はコレクターではないと明言している。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/10/05/041/001.html
>「では、この場を借りて。特撮ドラマ等にも色々と出させてもらっていますが、『まーた
>京本政樹、出たいって言ったんだ』とかって聞くんですけど、出たいといって出られたら
>苦労はしませんよね。一度共にお仕事をした面々が、それぞれが様々な経験を経てま
>た集うというのは現場で感じられる喜びなんです。沈むことなく努力してまた巡り合う、
>その喜びを感じるためにはその作品が面白ければ"悪"にも転身するし、コミカルな役
>にも挑戦する。これを僕は『冒険力』と言ってるんですけど何事にも冒険、挑戦する。
>これが僕の一生のキャッチフレーズです。そういう"裏側"に存在する出来事や想いを
>フィルムに焼き付けることで、良い役を演じることができると思って頑張っていますの
>で、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。……あ! あと僕が玩具のコレクターと
>思ってる方がたくさんいらっしゃるみたいですが、玩具は集めてません(笑)! うちに遊び
>に来る俳優さんとかお客さんとかにも言われるんですけど、みんなプレゼントしちゃうの
>で何も手元に残ってないんですよ。趣味は車とバイクなんです」


http://speak.la-cetzna.main.jp/?eid=1147088
>そうなのだっ!!ボクは今でこそ時に、元祖オタク的な代表と言われたり。。。
>フィギュア集めをしている芸能人代表と言われたり。
>ウルトラマン、仮面ライダー好きの典型の芸能人の様に、一部で言われるが。。
>実は。。。殆ど、、、当時は。。観ていない。 ←かなりの爆弾発言だがっ??ホントだ
>から仕方がないっ(爆)
〈略〉
>仮面ライダーに関しては、放送が始まった当時。。ボクは中学生であったは。。(汗)
>開始当時は視聴率(当初、ひと桁前後??)は悪い、かなり暗い作風であったはで。。
>ボクはと言えば。。森田健作さん、青春スター←(あれ?これって死語?)に夢中になっ
>ており。。
>寝ても覚めても剣道一筋であったのだっ。
>よって。。
>観ていないっ(爆)←ついでに言っておくが。。フィギュア収集やコレクターの趣味もな
>いっ。
>美大出身のボクの事、制作プロデュース活動や監修活動には精力的に力も注ぐし。。
>アイデアも出す。。。そう言った意味では生み出す事が大好き?と言えるが。。(微
>笑)。。。(正味、デザインや造型。特撮、CGそのものに大変興味があるのだっ。それら
>を考え付いた人、生み出した人、作り出した人の発想そのものを大変尊敬している)←
>ホントにスゴイと思う。それらの発想や技術、アイデアは。。今や。。特撮ものに限らず
>。。時代劇、現代劇問わず大事な技術となっているではないかっ。。。


まあ京本政樹は特撮オタクのコレクターだという先入観をベースに、あれこれネタにして
いる人は、ちょっと、いや、かなり考え直した方がよいとは思う。

そうでなくとも、信憑性に難があり過ぎ (前エントリー参照) だし、いつまでそんな大昔の
ネタを引っ張っているの、マジで面白いと思っているのという話でもあるのだし。


ええと、それから、2ちゃんねるのスレ (Read More 参照) や、こっちのコメント欄で言及
している人のいる「誠のサイキック青年団」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/誠のサイキック青年団
>『誠のサイキック青年団』(まことのサイキックせいねんだん)は、朝日放送運営のABC
>ラジオで毎週日曜深夜に放送されていたラジオ番組。1988年4月3日放送開始。最終
>放送日は2009年3月8日。略称は”サイキック”。
〈略〉
>4月12日…岡田斗司夫が松竹芸能の北野に対する処遇と対応に疑問と苦言を呈し、
>抗議や犯人探しではなく、現時点での状況を配慮した上で北野が現場復帰できる場を
>考える事が先決ではないかとこの騒動を不安視する声に対し提言[27]。
〈略〉
>番組の前倒し終了との関連は不明であるが、日本音楽事業者協会に寄せられた匿名
>投書によって、番組内において複数の正会員社の所属タレントに対する長期間にわた
>る数多くの不適切な発言、誹謗中傷が多数認められた事に協会は3月中に松竹芸能と
>朝日放送に抗議文と調査依頼書を送付。[35]両社はこれを事実と認め3月に謝罪して
>音事協を自主退会するに至る[36][37]。


上の引用では岡田斗司夫も登場するし、北野誠や竹内義和唐沢俊一とも直接交流が
あったというしなので、何かまとめることができたら別エントリーにまとめるかも。

自分は、番組打ち切り後に、この番組のファンスレに書き込まれた内容が少し気になって
いる。これは実際に竹内義和がしゃべったことではなく、ファンがなりきりで書いたことに
過ぎないけど。

http://unkar.org/r/rradio/1237728892
>107 :P.N.名無し大好きっ子さん[sage]:2009/03/23(月) 01:23:55 ID:8lYO1pVq
>竹内「僕は京本さんが、例のアノ件ついてねブログで書かれてた事がね気になりました」


日時から判断するに、「京本さん」のブログというのは、ここで散々引用させてもらった
http://speak.la-cetzna.main.jp/?eid=1147088 のことで、となると、「例のアノ件ついてね
ブログで書かれてた事」というのは、当エントリーでふれた話題のことっぽいような。


追記: 拍手コメント欄で指摘していただいた、北野誠が「北の真」になっていたミスを修正
しました。ありがとうございました & すみません……。

More...

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1316406818/
-------
790 :無名草子さん:2011/09/26(月) 23:44:29.86
一行知識さんとこの※欄、例の京本政樹讒言被害の件で凄い展開になって来たね。
検証はんは去れども、検証班のメッセージは残り、かくて意思を引き継ぐ第二・
第三の検証者が現れる。

> 最後にお願いになりますが、私は京本さんファンサイドとして、
> ブログか何かの形でこのことを検証したいと考えています。
> もしよろしければ、こちらの記事やコメントで教えていただい
> た内容を、引用させていただくことはできないでしょうか??
> 皆様の冷静な判断を用いて検証すれば、私たちとしては京本さ
> んの名誉を守る最大の手助けとなるのでは、と考えているので
> す<(_ _)>
>
> ミナミ | 2011年09月26日(月) 05:05

> 死者を本当に弔う気持ちがあるなら、それなりの品はそれなりの所に納めるべきで、
> 少なくとも唐沢氏の所では大事にされなかっただろうというのは断言できますね。
>
> NNT | 2011年09月26日(月) 21:40 |

> >少なくとも唐沢氏の所では大事にされなかっただろうというのは断言できますね。
>  「大切」にしているはずの本もベランダにブルーシートで平気ですからね
>  で、「本を捨てる」でしたっけ。
> 荒俣さんの爪のあかでも煎じて飲んで猛省しなさい、と思います、 もう、いらないヒトなんだから。
> とりとり | 2011年09月26日(月) 22:26 |

800 :無名草子さん:2011/09/27(火) 09:41:03.94
ここに来て、京本政樹関連からの唐沢俊一の話題が活発になってきた。
これも検証班だけじゃなく、このスレッドに書き込まれた文章や情報が
一つの形になってきたという流れ。

これまで唐沢俊一が適当に悪意をまき散らしてきた物が
徐々に自分へと降りかかってきている。
そして長年続けてきたホームページを閉じる唐沢がいる。

803 :無名草子さん:2011/09/27(火) 10:54:14.05
>>800
一行知識さんが新たにエントリを立てたんですね。しかも番号付きで。
シリーズ化するとの予告付きだ。
今後の進展も含めて期待。
読んだ人は拍手もしましょうね。

804 :無名草子さん:2011/09/27(火) 11:09:46.96
>>802
×激しく売れないライターが多いのかな?
◎激しく売れないライターが孤軍奮闘している。

805 :無名草子さん:2011/09/27(火) 11:41:47.41
唐沢の言っている事が仮に事実だとして、正々堂々と京本氏に抗議して、あるべき持ち主に返させるなら、まだいいが。
ネタに困った時に適当にする悪口のストックとして使っているのは悪質だよなぁ…

スマイリーキクチ氏の例じゃないが、はっきり名誉毀損で訴えでもしないと、埒があかないと思うけど。唐沢は訴えられ
なければ盗作をしてもいいという考えみたいだし。

806 :無名草子さん:2011/09/27(火) 11:46:58.32
訴訟沙汰に持ち込むには、はっきりと、明確に、言い出しっぺは唐沢だ、
と言い切れるだけの客観的事実が必要だよね。

状況証拠では限りなくクロなんだが。

807 :無名草子さん:2011/09/27(火) 12:03:10.50
唐沢ってオタク的なスタンスで登場してくる有名人を潰そうとしていたんだろうね。
宅八郎の件とかもそんな感じ(自滅という側面もあったけど)

808 :無名草子さん:2011/09/27(火) 13:17:54.74
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E6%B2%A2%E4%BF%8A%E4%B8%80
> 唐沢 俊一(からさわ しゅんいち、1958年5月22日 - )は、日本のカルト物件評論家、コラムニスト、
> ラジオパーソナリティ。元朝日新聞書評委員。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E6%9C%AC%E6%94%BF%E6%A8%B9
> 京本 政樹(きょうもと まさき、1959年1月21日 - )は、日本の俳優、タレント、歌手、ギタリスト。

何気なく調べたら。京本政樹って唐沢より1歳だけ年下なのな。
京本政樹って、老けてないというか昔から変わってないんじゃん。

唐沢ってホモ(両刀?)のクセして好みにうるさいんだよなと思ってよく考えたら、
「伊藤くん」とか「可愛い顔して唇尖らせた弟子入り希望の青年」とか、要するに
若い子好きなんだよな。そういえば「市橋君」だって若いし。

もしかすると、同世代なのに若造りの京本が、さらに自分のおじさン(←テンテー風)
にまで目をかけられてると知って、嫉妬に駆られて嫌がらせしてやれ、と考えたのかも
しれないね。


809 :無名草子さん:2011/09/27(火) 13:27:17.45
正真正銘の美青年京本に嫉妬してどうするよww

810 :無名草子さん:2011/09/27(火) 14:06:46.48
>>809
唐沢の心の声

(1)「ドンファンが恋敵候補をツブして何が悪いねん!」
(2)「俺以上の男前がこの世に存在するなんて許せん!」
(3)「「コレハコレハ良いものを見た」と言われる人間は俺様だけで充分なんである」

どれでしょう?

811 :無名草子さん:2011/09/27(火) 14:13:34.57
京本が葬式荒らしという話はほんとだと思ってたよ
サイキックでも北野誠や竹内義和が言ってなかったっけ?

812 :無名草子さん:2011/09/27(火) 14:17:11.15
>>811
いい加減な記憶でデマを増産するな


813 :無名草子さん:2011/09/27(火) 14:35:57.66
>>811
A:「俺、バーバラ・アスカって2チャンネルでも最凶・最悪の荒らしだと思ってたよ。
   2ちゃんの唐沢スレや、検証系ブログの米欄でもそれっぽいこと書かれてるから
   間違いないよね」
B:「うん」

AあるいはC:「ほらー、だからバーバラ・アスカは唐沢スレの荒らしに決まってるんだって」

と言うのと同じような理屈。


814 :無名草子さん:2011/09/27(火) 14:57:40.93
>>811みたいな馬鹿って本当に「害毒」でしかない


815 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:07:51.27
ソースが北野誠や竹内義和ってどれほど情弱なんだ

816 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:10:43.04
北野誠って、前に舌禍を起こして干されてた人だろう。
「噂の東京マガジン」でしか知らなかったからどんな人かと思ったら、
自分の持ってるラジオ番組で言いたい放題を続けて、それでリスナーを
集めていたけど、結局は「口は災いのもと」。

「不適切発言問題」についても、原因はいろいろ取り沙汰されてはいるけれど、
例えばこのような印象を持たれてしまうこと自体、あやふやな発言や不確実な
情報が多くて、面白くてもあてにならないと見られている、ということだろう。

http://tvmania.livedoor.biz/archives/51620641.html
>きょう発売の週刊新潮、週刊文春。北野誠が、芸能界から追放された理由を掲載。

>両誌の記事を総合すると、北野のラジオ番組「サイキック青年団」(朝日放送)
>で、二十年に渡り、芸能人や芸能事務所についてあることないこと喋ってきた内
>容について、朝日放送や、北野所属の松竹芸能も加入していた「音事協」加盟社
>から、音事協に抗議が寄せられていた。

>最近の北野は、ラジオでは比較的おとなしくなったが、リスナーを集めたイベン
>トでは、依然として過激なトークを展開。録画録音禁止のイベントだが、最前列
>で録音しているリスナーに北野が、ルール違反だ、と怒鳴ったことも。

つまり、北野誠の発言だから間違いないとは言い切れないということ。


それから、唐沢は北野誠とも竹内義和とも接点があったことを認めている。

817 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:12:01.54
山本会長もサイキック大好きじゃなかったっけ。

818 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:20:19.26
>唐沢俊一ホームページ 裏モノ日記2001年9月24日
http://www.tobunken.com/diary/diary20010924000000.html
>祭りというと、潮健児さんが亡くなったのが、丁度目黒あたりの秋祭りの最中で、
>町内会に知らせようにも連絡がつかず、駅前の板張りの祭礼本部で町会長さんら
>一同がイッパイ機嫌になっているところへ知らせに行き、イヤな顔をされたのを
>思い出す。

> 日記つけ、雑本など読み散らして過ごす。仕事しなければならないのだが、1
>時にテレビ(トゥナイト2)が取材にくるので落ち着かない。

> 1時半、北野誠さんはじめメンバー一同、鶴岡法斎なども来て、撮影開始。鶴
>岡は展示してあるレコード紹介。私はまあ、いつものグッズ紹介。どういうもの
>かイマイチ、私がノらない分、鶴岡がガンバってくれた。

潮氏が他界してから8年経っていてこういうことを書いている。しかも、テレビ番組の
取材で北野誠が訪問したという日にである。憶測で書いてしまって構わないなら、
カラサーは北野に「京本氏への讒言」を面白おかしく吹聴して、北野に「ヘー知らん
かった、ええネタ仕入れさせてもらいましたわー」とか感謝されて気分が好くなり、
つい筆が滑って潮氏の最期の日の話を書いたと勘繰ることだってできるのだ。

ちなみに、時期的に、「トリビアの泉」がまだ深夜枠で始まる前だから、「雑学の
先生」としてではなかったのだろう。

ただし、唐沢の書いたことが事実で当日、鶴岡氏が同席して一緒に取材を受けたと
いうのだから、唐沢が何かおかしなことを吹き込んでいれば、耳にした可能性もゼロ
ではないだろうから、(「聞いた」「聞いてない」も含めて)ここは鶴岡氏の積極的な
証言があるのが望ましいところ。


819 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:32:51.81
×ただし、
○なお、

>唐沢俊一の裏の目コラム
http://netcity.or.jp/otakuweekly/BW1.8/column1-1.html
>いま、DP2という出版社(ぶんか社の子会社にあたる)で、竹内義和氏と二人で
>プロデュースするオタク本シリーズの製作が佳境である。

>唐沢俊一ホームページ
>2010年10月22日投稿「完璧主義の男 【訃報 今敏】」
http://www.tobunken.com/news/news20101022163801.html
>後に『パーフェクト・ブルー』を知人の竹内義和氏が制作した
>とき、そこにあった監督名を見て、へえ、漫画家がアニメを
>演出するのか、と思い、こちらの方が天職かもしれない、と
>思った。

やはり面識があるようで、例の誹謗中傷も、吹き込もうと思えばいつでも吹き込むことが
できたようだ。

全くの余談なので興味がある人だけクリックして下さい。
http://dorobune.at.webry.info/200904/article_14.html
なるほど、カラサーと北野は、ある意味で似た者同士だったのかと。
箱根以北と箱根以西の暴言王同士が早くにタッグを組んだのだとすれば、
誹謗中傷罵詈讒謗を全国的に流すのも、さぞたやすかったろうと妙に納得。

820 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:45:34.91
急いで書いたらミスがいっぱい。
ごめんなさい、急いで修正します。

>>816
×原因はいろいろ取り沙汰されてはいるけれど、
○処分の原因はいろいろ取り沙汰されてはいるけれど、

>>818
×「雑学の先生」としてではなかったのだろう。
○取材されたのは「雑学の先生」としてではなかったのだろう。

×ただし、唐沢の書いたことが事実で当日、鶴岡氏が同席して一緒に取材を受けたと
 いうのだから、
○なお、唐沢の書いたことが時事であるなら、当日、鶴岡氏が同席して一緒に取材を
 受けたというのだから、

821 :無名草子さん:2011/09/27(火) 15:46:55.30
×→○なお、唐沢の書いたことが時事であるなら、

○→○なお、唐沢の書いたことが事実であるなら、

本当にごめんなさい。

822 :無名草子さん:2011/09/27(火) 16:16:34.41
北野誠なんてテキトーな事を吹きまくる事で有名じゃん。
関西のたかじんも同列の馬鹿(関西でしかデカイ顔できないチキン)だが
それをもっと劣化させたのが北野誠。

山本リンダに裁判起こされて負けていなかったっけ?


823 :無名草子さん:2011/09/27(火) 17:01:40.27
箱根以南の連中は信用出来ないのである。

824 :無名草子さん:2011/09/27(火) 18:24:45.57
北野や博士は東スポ的な噂やガセをパーパー言うのが
格好いいと思ってるところがあるよね

825 :無名草子さん:2011/09/27(火) 18:47:26.50
箱根以北の】盗作屋・唐沢俊一197【暴言の神様

826 :無名草子さん:2011/09/27(火) 18:51:08.76
唐沢の場合、
知識人として「頭がいい」で尊敬されたいという気持ちと
東スポ的な三流を極めたウソを笑いまで昇華させたスタイルと
どっちも憧れはあるのに決めかねていないので

ウソとバラす事も出来ず、かといって知的方面から見ると穴だらけ
という最悪な状態になってしまった。

828 :無名草子さん:2011/09/27(火) 19:08:13.49
>>824
考え方だろうが。芸人さんは事実を正しく述べるのが仕事ではないので、それはある意味しょうがない。
ウソでも面白い方が評価される世界だから。

しょうふくていつるべも、遭遇した事をすぐに喋らずにちょっと寝かしてから話すと言っていた。寝かすと
頭で再構築されて面白くなるらしい。これは、事実を語るという姿勢からはダメだが、芸人としては正しい。

830 :無名草子さん:2011/09/27(火) 19:22:39.02
ただ芸人さんだと、親しい仲間について楽屋オチ的に弄ってお客を笑わせる
ということはあると思うけど(後ですぐ謝れば相手も許してくれるかもしれないけど)、
見ず知らずの他人について、デマかもしれない話をして「芸能界の裏話」と言い張るのは
違うんじゃないかなあとは思うけど。芸能ジャーナリストでもないんだし。

それに、北野誠が芸人としてどうなのかというのもあるけど、ああいう暴露話って、芸なの?

さらにテンテーの場合は、もうそもそも、何になりたかったのかと。

837 :無名草子さん:2011/09/27(火) 20:42:28.35
>>811
サイキックは真実しか言わないからな
原田知代はスカトロマニア

838 :無名草子さん:2011/09/27(火) 20:43:17.77
>>822
北野はリンダに泣いて土下座してる

839 :無名草子さん:2011/09/27(火) 20:48:50.06
てんてーの泣き土下座はいつですか

840 :無名草子さん:2011/09/27(火) 20:51:17.65
デマ本はいつ出るの

841 :無名草子さん:2011/09/27(火) 22:36:25.13
>>830
暴露話というか、くさしたりあることないこと誹謗する芸かな
社会派くんが続いてたのもそうだけど、とにかく悪口を聞くのが好きって人一定数いるから
芸としては一応成立するんじゃね
ナンシー関や佐高信を醜悪に劣化させたものみたいな感じで

842 :無名草子さん:2011/09/27(火) 22:48:51.38
一行知識さんの※欄にSY1698さんが「松沢呉一の部屋」の記事をリンクしてたので
読んでみた。いろいろ考えさせられる話だったよ。

843 :無名草子さん:2011/09/27(火) 22:55:44.20
それから、松沢さんが貼ってるリンク先も見るといいよ。
オタキングが北野を弁護していた。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

09:58  |  資料編 (14) +  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/737-28419165

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

あなたにとっての剣の道を見つけませんか?   

剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります!
2011/10/11(火) 08:25:25 | 【剣道マニア】

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。