2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.09 (Sat)

と学会は何としても広瀬隆をトンデモ人物ってことにしたいらしい

『トンデモ本の大世界』 P.246 ~ P.247

広瀬隆

福島原発の事故で広瀬隆の旧著が軒並み増刷されて売れているようだ。
一九九九年に茨城県東海村で発生した原子力事故のとき、この人は
「被曝した人はその身体自体が放射性物質化しており、遺体を火葬する
と放射能が拡散して葬儀に参列した人間も被曝する」と言っていた人で
ある。こういう人がまさか復権するとは思ってもいなかった。
 ……などというと、原子力発電が安全と言い続けていた人間と、今回の
ような危険を予見していた広瀬氏と、どちらがトンデモだというのか、という
反論が来ると思うが、トンデモさんという存在を結果、結論で決めては
いけない。トンデモさんの多くは世界平和であったり、自然と人間との協調
であったり、心の平安を説いている人がほとんどであって、それらの結論が
正しいから、その主張しているところの説も正しい、とはならないのである。
広瀬氏の原子力関係の著作を読むと、原発の危険性を人々に伝えるため
ならばどんな不安材料をまき散らしても許されると思っているフシがあり、
そこから生まれるのは、原子力の危険に対する正しい理解ではなく、
単なるヒステリックな原子力忌避でしかない。それどころか、原子力発電所
での仕事に従事している人間や、原発事故での被害にあった人々への
いわれない差別を生み出す危険性もある。
 それにしても、広瀬氏のような危険を煽る人物をなぜ人々は支持するのか。
人の生物としての生存本能は、基本的に、安全情報より危険情報を脳に
取り入れる傾向が強い。特に母親など主婦層は、危険情報を呈示してくれ
る提供者を無意識のうちに求めている。常に身の回りにある不安に信憑性
を与えてくれるからである。そして、広瀬氏のキャラクターがまた、そういう
不安の権化のような感じなのが、また発言に重みを与えているのである。
あの、眉間のシワ、病気なんじゃないかと心配になるような顔色、いずれも
不安をこの世に拡散するために生まれたような、ある意味千両役者なので
ある。


ボルボ 街宣ーン!」、「松村雄亮でも楓月悠元でもなく平野威馬雄が『トンデモ人物』?
のときと同様、『トンデモ本の大世界』の中で唐沢俊一が担当している、「世の中を騒が
せたトンデモ人物列伝」のコーナーから。

「福島原発の事故で広瀬隆の旧著が軒並み増刷されて売れているようだ」と、何だか
物欲しげな書き出しである。「原子力発電が安全と言い続けていた人間と、今回のような
危険を予見していた広瀬氏と、どちらがトンデモだというのか、という反論」を予想しつつも
広瀬隆を「世の中を騒がせたトンデモ人物」として取り上げた動機はそこらへんにあるの
かなあ……と勘ぐったり。

ちなみに、広瀬隆のこの本↓の表紙 (画像) は、『トンデモ本の大世界』の表紙 (画像)
にも出てくる双頭の鷲っぽく見える。

http://www.amazon.co.jp/dp/4478170282
>ロマノフ家の黄金―ロシア大財閥の復活 (地球の支配者) [単行本]
>広瀬 隆 (著)
〈略〉
>出版社: ダイヤモンド社 (1993/03)


と学会 1 冊目の『トンデモ本の世界』 (表紙画像) が 1995 年だから、広瀬隆の方が先。
意外と影響を受けていたのだったりして、と学会。(←あくまで冗談です。)


それはともかく、個人的には「『時には沈黙を』にはなっていません (2)」のエントリー
以降、唐沢俊一の「私は、マスコミに出る学者は御用学者でないといけないと思ってい
ます」発言がきっかけで、御用学者リスト (http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/) や
関連スレをときどきのぞく習慣ができてしまった。唐沢俊一の名前はめったに出てこない
が、と学会関係の話題はちらほら出てくる。

エア御用 http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/17.html の筆頭には……
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/35.html (菊池誠)
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/183.html (菊池誠2)
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/200.html (菊池誠3)
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/214.html (菊池誠4)
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/546.html (菊池誠5)

無知っぽい学者・文化人 http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/96.html には
- http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/449.html (山本弘)

山本弘は気の毒なことに、http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/449.html で、
「と学会の新刊で山本弘がトンデモ人物として広瀬隆を上げている。百歩譲って取り上げ
るのは良いとしても取り上げ方が酷い」、具体的な指摘はほとんどない「抽象的な内容
だけ」と誤爆で批判されていたりする。その文章を書いたのは唐沢俊一なのに……まあ、
と学会会長の地位にいるから、会員の責が彼にくるのもある程度は仕方ない (?) のか。

で、「被曝した人はその身体自体が放射性物質化しており、遺体を火葬すると放射能が
拡散して葬儀に参列した人間も被曝する」に関連することは後述するとして。

『時には沈黙を』にはなっていません (2)」のエントリーにも書いたけど、そこで引用した
唐沢俊一の「安心情報を語っている専門家を御用学者、と決めつけて非難している人が
多い」というのは、御用学者リストをさしている可能性が高い。そして、唐沢俊一が、以下
のような批判を、しっかり目にしている可能性も……。

http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/214.html
>639 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/05/15(日) 15:02:18.28 ID:6ig0XY+uO
> >>636
>仮に菊池や山本が「原発安全神話」を糾弾し始めたら
>今までの奴らの所業の半分は許してやっても良い。
>原発安全神話なんて幽霊とか宇宙人とか可愛く見える究極のトンデモだろ


それもあって、唐沢俊一は今回の文章に、「原子力発電が安全と言い続けていた人間と、
今回のような危険を予見していた広瀬氏と、どちらがトンデモだというのか、という反論が
来ると思う」と書く必要があったのかと想像する。いやまあ、「反論が来ると思う」じゃない
だろ、既に反論がびしばしきているんだよ、と突っ込みを入れたい気もするが。

『トンデモ本の大世界』の奥付には、「2011年6月30日 第1版第1刷発行」と書いてある。
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/214.html を参照すればわかるように、
2011 年 5 月の時点で既に、メルトダウン問題など、「ニセ科学批判界隈」への批判が
続出していて、何だか分の悪い状態になっているのだ。

で、「どちらがトンデモだというのか」という問いに対する唐沢俊一の答えは、「トンデモさん
という存在を結果、結論で決めてはいけない。トンデモさんの多くは世界平和であったり、
自然と人間との協調であったり、心の平安を説いている人がほとんどであって、それらの
結論が正しいから、その主張しているところの説も正しい、とはならない」となっている。

……いいのか、これ? 原子力発電は危険というのを、「世界平和」や「自然と人間との
協調」や「心の平安」と同レベルの「正しい」「結果、結論」ということにしているようだけど。
個人的には異存はないが、と学会の見解としてもそれでよいのかと聞きたくなったりする。

御用学者スレでのやり取りは Read More の方に引用したけど、たとえばこれ↓

http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/lifeline/1308582203/
>627 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/24(金) 18:40:54.86 ID:dqx3HSM70
>木元教子の息子がと学会の会員なんだよね。
>だから菊池も含め、と学会の連中は決して原発を批判しない。
>何が「にせ科学批判」だよ!


「木元教子の息子」とは、植木不等式こと木元俊宏のことで、木元教子のゴリゴリ原発
推進ぶりは、前に「唐沢先生は原発に対しどうお考えで」のエントリーに引用したことが
あった。

- http://www.aec.go.jp/jicst/NC/qa/iken/iken-q18_1.htm
- http://www.eit.or.jp/magazine/pdf/EIT56.pdf

これとは別に、「これを読むと木元教子のズブズブぶりがすごくわかります」ということで
紹介された (Read More 参照) 資料もある。確かに、すごくわかる。
- http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/waste-manage/sonota/sonota05/so-si05.htm

しかし、現在の植木不等式こと木元俊宏は、「元と学会運営委員」の、「元朝日新聞社
勤務」でしかない。今は、と学会と縁がなくなっているから、唐沢俊一も安心して、原子力
発電は危険というのは正しい結論だと、と学会の本に書けるのかもしれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/植木不等式
>本名の木元 俊宏(きもと としひろ)名義による著書・訳書もある[1][2]。母親は教育評論
>家の木元教子。本業はサイエンスライター(元朝日新聞社勤務(岐阜支局、横浜支局、
>科学部、出版局科学朝日編集部、出版企画室、電子電波メディア本部、文化部、NIE
>事務局、科学医療グループ))。元と学会運営委員。


まあ、「SF作家界隈と原子力業界」のつながりについては一筋縄でいきそうもない部分も
あって、これについても Read More (主に後半) を参照のことか。

http://2chnull.info/r/lifeline/1309510763/
>780 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/05(火) 22:26:49.34 ID:i7iw3U/C0
>原発情報スレでひろった
>SF作家大原まり子が過去の記事を反省
http://park6.wakwak.com/~ohara.mariko/genpatsu.html

>やはりSF作家界隈と原子力業界にはいろいろ繋りがあったのだろうか



さて、唐沢俊一のいう「トンデモさんという存在を結果、結論で決めてはいけない」、「結論
が正しいから、その主張しているところの説も正しい、とはならない」というのは一般論とし
ては間違っていないとして。では広瀬隆をどのような理由で「トンデモ人物」の列に入れて
いるかというと……「原発の危険性を人々に伝えるためならばどんな不安材料をまき散ら
しても許されると思っているフシ」とかで済ませるのだから、しょうもないというか、真面目
に論じるレベルにないというか。

具体的な問題点をロクにあげないまま、「そこから生まれるのは、原子力の危険に対する
正しい理解ではなく、単なるヒステリックな原子力忌避でしかない」というのは、また唐沢
俊一はヒステリーを起こしているのかとしか思えないし (ここここあたりを参照)、さらに
「原子力発電所での仕事に従事している人間や、原発事故での被害にあった人々への
いわれない差別を生み出す危険性」とまでくれば、単なる難癖、言いがかりというもので、
どちらがトンデモさんやら……というレベル。

そもそも唐沢俊一は「わからないことがあまりに多すぎる」、「私ゃ原発の専門家でも何で
もない」 (ここを参照) と明言していた人なのに、どうやって「原子力の危険に対する正しい
理解ではなく」などと判断できるのか、という問題もある。

そして、唯一の具体的な指摘っぽい「被曝した人はその身体自体が放射性物質化して
おり、遺体を火葬すると放射能が拡散して葬儀に参列した人間も被曝する」についても、
実は何をどう指摘しているのかわからないという問題があって。

http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/lifeline/1308582203/
>730 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/25(土) 08:17:54.05 ID:w3490y+hP
>と学会の新刊で山本弘がトンデモ人物として広瀬隆を上げている。百歩譲って取り上
>げるのは良いとしても取り上げ方が酷い。

>今までのトンデモ本はその作者の著作から具体的にどの箇所が間違ってるっていう風
>に引用しながらツッコミを入れてるのに、総論で「反原発に都合の良いようなデータだけ
>で本を書いているっていう抽象的な内容だけ。それは御用にこそ当てはまる事だろう。

>731 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 08:45:58.25 ID:4G8AZC5Y0
>原発を批判できない「にせ科学批判」なんか、必要ないから。
>お前らは勝手に宇宙人と戯れてろ。

>732 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/25(土) 08:48:26.00 ID:w3490y+hP
>>>730
>一点問題発言として取り上げられていたのは「JCO事故の際に被曝した人も放射線を
>出すようになる。火葬したら遺体から放射能が撒き散らされる」という発言。だけど出典
>がない。

>確かに、雑誌にそういう内容の記事を書いた事は事実なようだが、中性子線を強く浴び
>ると人体が放射化するのも事実らしいし、どんな書き方をしていたかがはっきりしない。

>で、参考文献としては「危険な話」のみが上げられている。ちょっとズルいと想う。
〈略〉
>735 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 09:01:38.15 ID:4G8AZC5Y0
>>>732
>「内部被ばくした人の……」と広瀬氏が書いていたのは見た記憶がある。
>そして、それは事実ではないか。

>736 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/25(土) 10:17:07.57 ID:4NErV4920
>>>732
>>被曝した人も放射線を出すようになる。

>内部被曝に関して言えば事実では?
>実際、だからこそホールボディカウンターが機能するのだ。
〈略〉
>741 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 10:51:07.04 ID:y7LoZys+0
>>>732>>735>>736
>JCOだから外部被曝のことでしょ?
>中性子を外部被曝して人体が放射化されたのは事実。
>とくにナトリウム24で汚染状態の測定も難しかったくらい。
>搬送にあたった人たちの2時汚染が心配されたし、医療従事者も放射線防護装備。

>ただ、放射化生成物は半減期が短いものが多いので、火葬の煙にも放射性物質云々
>言ってるとすれば
>それは言いすぎかと。
〈略〉
>743 :御用聞き(東京都):2011/06/25(土) 10:54:44.54 ID:T+hp/s6u0
>>>741
>広瀬は大げさだったかも知れんね。

>しかし大昔のその記述ぐらいしか、批判すべきものは見つからなかったということだよな。


「大昔のその記述ぐらいしか、批判すべきものは見つからなかった」には同意、として。

上の引用で幾人かが首をひねっているのは、唐沢俊一は参考文献として『危険な話』
(1987 年に単行本、1989 年に文庫) しかあげていないのにもかかわらず、「一九九九年
に茨城県東海村で発生した原子力事故のとき、この人は『被曝した人はその身体自体が
放射性物質化しており、遺体を火葬すると放射能が拡散して葬儀に参列した人間も被曝
する』と言っていた人」とか書いているためだ。

となると、「被曝した人はその身体自体が」の出典は何か、それはどういう文脈で語られ
たのか、疑問に思うのが当然であって……。

でもまあ、唐沢俊一が時空を歪ませるのはいつものこと (ここここここを参照)、括弧
で括った分が正確な引用とは限らない (ここを参照) というのを考慮すれば、『危険な話』
の以下の記述が元だと考えてよいだろう。

広瀬隆は、『危険な話』 P.58 で、チェルノブイリの事故では「ソ連もジャーナリズムも
ようやく数億キュリーの放射能放出を認めた」と述べた上で、「コバルト60、五キュリー」
が置き忘れられた家に引っ越してきた家族が次々亡くなっていった事件の例をひく。

『危険な話』 P.61
>『ドーセットの大惨事』に報告されたメキシコの事件
>放射性物質5キュリーのまわりで人間が生活するとどうなるのか?
>-----
>1962
>3.21  コバルト60,5キュリーを置き忘れた家に4人家族越してくる
>     息子,コバルト60をポケットに入れる
>4.1  母親,コバルト60を台所にしまう
>-----
> 16日目 息子入院
> 17日目 おばあちゃん同居
〈略〉
> 29日目 息子(10歳)死亡
>108日目 母親入院
>109日目 母親(27歳)死亡
>138日目 娘入院
>140日目 娘(2歳)死亡
〈略〉
>195日目 おばあちゃん(57歳)死亡
>       父親(30歳)消息不明


ちなみに『ドーセットの大惨事』は「原子炉大事故の小説」の題名だが、そこで紹介されて
いる上記の事件は「実在の事件」で、広瀬隆によると、「私はその著者に確認しましたが、
アメリカ海軍のレポートに報告されている」 (『危険な話』 P.59) とのこと。

『危険な話』 P.62
> これが放射性物質五キュリーの、コバルト60というもの五キュリーのまわりで人間が
>生活すれば、一体どうなるかを示す具体的な事件です。これは五キュリーで五人死ん
>だから一キュリーで一人死ぬと、こういうふうにお考えの方がいるかもしれませんが、
>そうではありませんね。たとえばこの会場の真ん中に五キュリーのコバルト60が置いて
>あり、皆さんがここで合宿生活を続ければ、一度に全員が今の家族と同じ運命をたど
>ります。
> しかも全員が同じ運命をたどったあと、また知らない大量の人が来れば同じ運命を
>たどります。つまりこのコバルトのような放射性物質は、放射線を放っているかぎり
>いくらでも人を殺せます。それがチェルノブイリのような形で死の灰が全世界にまき
>散らされ、人間の体のなかに取り込まれた場合には、ある人が死んで、その人が
>火葬場に行けば、その人が焼かれてそこから出た死の灰がまた新たに人を殺して
>ゆく。こうして何百万人単位の殺人を実際にできる。そういう単位がいま申し上げた
>キュリーだということです。だから今度のチェルノブイリの事故のため何人死ぬという
>数字を、色々な学者が推定していますが、このような数字を出す事自体が実は非現実
>的で、一見科学性があるようで、科学的ではない。


いや、ここには、「遺体を火葬すると放射能が拡散して葬儀に参列した人間も被曝する」
とは書かれていないのではないか、唐沢俊一が書いているのは別の本または講演などで
広瀬隆がいったことではないか――という推測は、唐沢俊一には適用しにくい。唐沢俊一
の目を通してみた『危険な話』に書かれていることは、以下の通りとなるのだ。

『怪体新書』 P.21
>こういう原発反対の先駆けとなった広瀬隆の『危険な話』には放射能を浴びて死んだ
>人間の死体からは、やはり放射線が出ていて、それを火葬場で焼くと会葬者たちも
>放射線症になる、などとすさまじいことが書いてある
(ここに日本のお葬式にありがちな、出席者が焼かれた骨を拾う図が入る)
>なんで、当時はこんな本がマジメにとりあげられたのかな


上の『怪体新書』は、弟の唐沢なをきと組んだ唐沢商会名義の本で、初版は 1993 年。
今回の『トンデモ本の大世界』は、そこの記述を使い回したものでしかない。

そして、唐沢俊一の要約したものをベースに考えるとしても、どこがどうして「こういう人が
まさか復権するとは思ってもいなかった」に、「なんで、当時はこんな本がマジメにとりあげ
られたのかな」となるのかは、自分にはよくわからない。唐沢俊一の脳内世界では、「2次
被曝する可能性」を警戒することそれ自体がトンデモとなるのだろうか。だとしたら、これも
また、どちらがトンデモかわかったものではないという話になりそうだが。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110331/dms1103311634021-n1.htm
> 福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロの圏内に、
>東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百~1000体あると推定されることが31日、
>警察当局への取材で分かった。27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つ
>かった遺体から高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を
>浴びて被曝した遺体もある」と指摘。警察当局は警察官が2次被曝せずに遺体を収容
>する方法などの検討を始めた。当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭
>に置いていたが、見直しを迫られそうだ。
> 警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、作業する部隊の隊
>員が2次被曝する可能性がある。収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や
>医師、訪問する遺族らに被曝の恐れが生じる。
> 遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、火葬すると放射性物質を
>含んだ煙が拡散する恐れがあり、土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。
〈略〉
> 27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである10万cpm
>(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、振り切れる状態だった
>という。このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。


その他参考 URL:
- http://blogs.yahoo.co.jp/pita3gora/34438477.html
- http://ajisaibunko.sblo.jp/article/44068719.html
- http://www.inosenaoki.com/blog/2011/04/post.html
- http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1301574096/
- http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-546.html (これはダイオキシン話)


そして、最後の段落の「それにしても」以下、唐沢俊一の文章のおよそ三分の一を占める
のは、広瀬隆の人気の秘密分析みたいなものである。何だか根拠薄弱な感じで、「特に
母親など主婦層は、危険情報を呈示してくれる提供者を無意識のうちに求めている」とか
いわれても、広瀬隆の支持層って「母親など主婦層」が多かったっけ、それってどこで
わかったの? という感じだけど。

まさか、元ネタがここらへん↓ってことはないよねえと信じたいけど、なにしろ唐沢俊一
だからなあ…… (ここを参照)。

http://mimizun.com/2chlog/atom/yasai.2ch.net/atom/kako/995/995190350.html
>40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/18(水) 12:31
>>>39
>だけど、一頃は広瀬隆って主婦のアイドルみたくなっていて、講演会にひっぱりだこだった。
>あれがきっかけで世間知らずで無教養な主婦が多数反原発運動に参加した。
>ようするに広瀬に洗脳されたわけ。

>最近は広瀬は主婦層は見限って、アタマの悪いサラリーマン層を狙っているようだ。


まあ、古い2ちゃんねるの過去ログに書かれている悪口をとってくるのは、時間の止まって
いる気味のある唐沢俊一のやりそうなことといえなくもないが (ここを参照)。

さらに、「あの、眉間のシワ、病気なんじゃないかと心配になるような顔色、いずれも不安
をこの世に拡散するために生まれたような、ある意味千両役者」というのは、広瀬隆を
トンデモ人物列伝に入れた理由になるのか、「広瀬隆の旧著が軒並み増刷されて売れて
いる」原因分析になるのかという疑問もわいてくる。結局唐沢俊一は何を主張したいの
かと。

「病気なんじゃないかと心配になるような顔色」っていわれても、広瀬隆の「顔色」なんて
意識してテレビ見たことなかったしなあ……。「眉間のシワ」ってのも、そんなのあったっけ
と思う程度。

- http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/0db89279cf33792c14e4b566aac187d8
- http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk
- http://www.youtube.com/watch?v=mG082YPQT9Y
- http://www.youtube.com/watch?v=FV-xS7Co-GM
- http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E
- http://blog.goo.ne.jp/yama440607/e/d4fff29ac10320f486b1767035bc1ae6

http://pnnta13.blog.so-net.ne.jp/2011-05-06
>広瀬隆さんは、けっして不安を煽る人ではありませんでした

とはいっても、上のページに引用されていた笑顔の写真を見ると、あれ、こういう表情も
する人だったんだと思ったり。
(写真: http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090423/192786/ph01.jpg)

こちら↓のページにあるのは若いころの写真。

http://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/profile/prof.html
>広瀬隆プロフィール
(写真: http://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/profile/img/pro1.jpg
http://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/profile/img/pro2.jpg)

下の方の写真は、小首をかしげてにっこり。……もしかして、「主婦のアイドル」というのは
嘘ではなかったのかも。(←やめれ)

とはいえ、唐沢俊一のいう「あの、眉間のシワ、病気なんじゃないかと心配になるような
顔色、いずれも不安をこの世に拡散するために生まれたような」というのに、まったく覚え
がないわけではない。かなりネガティブキャンペーンのようなものをはられた人でもあるし、
唐沢俊一の書いているような絵を、ゴー宣か唐沢商会かで見たような気もしないでは
ない。この点は全然裏が取れなかったけど、知っている人がいたら情報よろしく。


その他参考 URL:
- http://critic5.exblog.jp/15512633/




More...

http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/lifeline/1308582203/
------
15 :HHGP(dion軍):2011/06/21(火) 11:48:53.10 ID:ENXD4ASu0
放射能に対して過剰反応することは様々な問題を起こします。
例えば、6月19日のアエラ記事(net版)で取り上げられてお母さんの場合、神経症としか言いようがありません。

福島原発事故以来、「正しく怖がりましょう」として啓蒙する人達を「エア御用」として激しく非難している人達がいることを比較的最近気付きました。
その代表がこのスレに集まっている人達(全員とは言えないが)です。

私は、このスレには最近訪れるようになったので、過去の議論は知らないし、それらをすべてチェックしようとも思いません。

私が思うに、「エア御用」を仲間に入れられないようでは、真面目に原発問題を考えようと思っている人達をこのスレから遠ざけることになり、このスレの住人の目的(と思われる)である反原発運動にとってマイナスになります。
すなわち、反原発運動をしている人達に対する一般人のある見方を固定することになるからです。
原発問題について中立であることを公言している私がこんなことを言うのはお節介かも知れませんが。

誤解されるかも知れないので付け加えますが、私は「エア御用」の人達を全面的に支持せよとは要求しておりません。
批判すべきは批判すればいいことです。

100%安全あるいは絶対安全が証明されない限り危険だとして警鐘を鳴らすことは必ずしも善ではないのです。
前に書いたことの繰り返しになりますが、どんなに不正確であろうとも、リスクの評価をしないかぎり何事も実行することはできません。
「絶対安全」を要求する限り、すべての行為は停止しなければなりません。

続きは今晩に

16 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/21(火) 11:54:40.00 ID:4GA9eaAe0
>100%安全あるいは絶対安全が証明されない限り危険
>「絶対安全」を要求する
誰もこんな事言ってないだろうw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/21(火) 12:03:19.05 ID:EgnjZWZY0
asahi_apital 朝日新聞医療サイト「アピタル」
「子どもが鼻血!まさか放射線の影響?」と心配される方がいらっしゃるようですが、
現在の放射線量ではそのようなことはあり得ません。
こちらでそのデマについて菊池誠@kikumaco)さんが解説しておられます。http://togetter.com/li/149654
6月16日

この人達は誰が専門家かすらもわからないのか。
とにかく火消しに必至のエリートパニックで
参照先もろくに検討できないらしい。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/21(火) 12:04:21.96 ID:l6kJqAla0
>>16
でも、今回問題になってる学者さんたちは、
批判を極端に曲解して、科学への侵害とばかりに被害妄想的に過剰反応してる気もする

19 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/21(火) 12:05:32.76 ID:EgnjZWZY0
70過ぎの御用文化人の繰り言そのままだなw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/21(火) 12:09:37.38 ID:M0jTcbtc0
俺はもうコテハン君を一症例として観察するだけだけど。
なんかわかりやすいなぁ。

「原発問題について中立であることを公言している私」
ってのがもう、典型的なエア御用というかねw
その内実は「原発をとりあえず維持してよく考えてみる」ってんだから、そらあんた、
「原発現状維持派」もしくは大づかみに言えば「推進派」なんだけど、
そこに気づかないという、もうねww

「中立」ってのが正しい立場だなんて、そんなバカバカしいことを
無邪気に考えてしまうのはどうしてなんだろう。
単にものを知らないだけかな。それとも確信犯なのかな。
わかりやすい子だけど、そこはわかんない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/21(火) 12:19:25.21 ID:l6kJqAla0
>>17
自分が物理学者だったら、ついノリで専門外の医学について喋ったことを
専門家の解説として取り上げられたら恥ずかしくて外に出らないわw

それでもキクマコは専門家として取り上げられたことを誇らしく思うんだろうかw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/21(火) 12:22:41.13 ID:M0jTcbtc0
あと、>>10の

>このスレの政治性を暴露している

っていうのも脱力もんで。
すごいなぁ。これがマジなんだもん。

原発はその開始から現在まで、徹頭徹尾政治的に推進されてきたってのにw

推進することはもちろん、反対することも、政治的色彩を当然帯びるに決まってる。
それがわからんとは、どういうアルゴリズムが脳内にあるんだか…。

連投すまん。
俺、今日ヒマなんだw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/21(火) 12:48:20.88 ID:ZInHCmhR0
>>18
菊地ら物理学クラスタのエア御用の主張の中核はまさにそれだと思う。
「低レベル放射線と健康被害の因果関係は科学的に証明されていない。(これ自体は事実)
住民を避難させよという政治的動機や安易なヒューマニズムによって科学的真理を捻じ曲げてはならない」というもの。
彼らは自然科学を他の全てに優越するものと考えており、科学者系エア御用の一見中立的な態度はその現れ。
だから科学至上主義者であるエア御用は予防原則を認めない。
予防原則は自然科学の範疇ではなくもっと別の分野の概念であり、エア御用からみれば自然科学の歪曲に他ならないから。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/21(火) 12:56:08.12 ID:FDzZI00cP
>>15
> 放射能に対して過剰反応することは様々な問題を起こします。
> 例えば、6月19日のアエラ記事(net版)で取り上げられてお母さんの場合、神経症としか言いようがありません。
>
だからといって「今の放射能では障害は絶対でない絶対絶対。気にし過ぎ神経症」とか
「根拠なく」力説しても、逆に不安を煽るだけじゃないですか。

このスレの大方の人は「わからないものはわからない。知らないことは知らない」と
ちゃんと正直に言うことが科学的、と考えているのだと思いますが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/21(火) 13:03:58.13 ID:FDzZI00cP
>>17
朝日新聞医療サイト「アピタル」の件

このサイトが引用している長野県の血液内科医である森勇一氏ですが
http://twitter.com/#!/ymori117
チェルノブイリの資料を知らされた上で

----引用

@ymori117
森 勇一
@MaiInomata リプどうもです。今回のお話は「現時点」での「微量の放射性物質」による
「鼻出血」についてです。長期の内部被曝については、仰せのとおりチェルノブイリを
参考に注意深く考える必要があるかと思います。ただ、私の専門外ですので、
この点ではお役に立てそうにありません。

----引用終わり

だそうです。なんだかなぁ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/21(火) 13:08:39.06 ID:xzp6NPzJ0
「低線量(100mSv以下)被曝の鼻血、下痢症状はありえないことははっきりしている、デマ」の決め打ちから
「放射線の影響だと騒ぐ、恐がる前に、まず医者に池」によどみなく転進(後退)することに成功している。
ネット無双。

34 :御用聞き(東京都):2011/06/21(火) 14:25:14.63 ID:tyhYGhO+0
本日のエア御用コメント欄

--
キクマコ信者のレッテル貼りキーワードに「情弱主婦」というのもよく使われていますね
反対意見の主婦にネットストーカーしては、
ホメオパシーのホの字も出してない方にまで
すぐにホメオパシーの話と結びつけて、相手を落とそうとする議論をしたげる傾向が非常に気持ち悪いです
-- (名無しさん) 2011-06-20 10:16:53

エア御用学者はウソが多い。広島原爆病院やHICAREに相談することを勧めると言っていた方を
公然と誹謗中傷を始めていました。 -- (名無しさん) 2011-06-21 09:00:00

7000ベクレル人体にあるから安心しろ!としつこかったです。 -- (名無しさん) 2011-06-21 12:32:22


35 :御用聞き(東京都):2011/06/21(火) 14:27:31.41 ID:tyhYGhO+0
菊池コメント欄
同じ人かな。

--
キクマコとりまきの、片瀬久美子氏、
ペンネームなので、この人も自称の類ですか?
それより、被害妄想が激しくて怖いです。
自分たちが一般人を攻撃したりレッテル貼りをしておいて
エア御用と言われ出した途端、「レッテル貼りされた!攻撃されてる!」と
一人で大げさにつぶやいてました。 -- (名無しさん) 2011-06-20 21:47:31
その人、コミュニケーション障害があるようです。いきなり他人が相談しているところに
割り込んできて、ホメオパシーがとTwitterで執拗に書き続けてきました。
凄く怖いのではいはいと聞いていたのですが、本当に怖い人ですね。 -- (名無しさん) 2011-06-21 11:32:36


36 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/21(火) 14:29:56.01 ID:4GA9eaAe0
千葉県に住むアユミさん(39)は小学1年の長女に入学当初から給食を食べさせていない。
表向きはアレルギーを理由にしているが、実のところは食品の放射能汚染が心配だから。
クラスで1人だけ弁当を広げる長女のために毎日、給食と同じメニューを作り続けている。

3月21日、雨にあたった長女のおでこに発疹のようなものができた。
「もしかして放射能のせい?」。23日、東京の水道水から放射性物質が検出された。
慌てて新幹線に乗り、縁もゆかりもない京都のウイークリーマンションに避難したが、
入学式があるため1週間で戻らざるをえなかった。

 外食は一切やめ、野菜や納豆は関西から、卵は九州から取り寄せる。
出費がかさむのでペットボトルの水は1日4リットルまでと決め、
皿洗いにはウオーターサーバーの水を使う。

 秋葉原で線量計を捜し回った末、6万5千円の米国製をネットで購入し
自宅や学校、学童保育施設の周りを毎日測る。他機種を持つ母親3人で同じ場所を測り、
自分のものは「0.02マイクロシーベルトほど低めに数値が出る」というクセも見抜いた。
線量計の型番を聞けば性能がわかるほど詳しくなった。

 もはや信じられるのは線量計だけ。それでも自己防衛できるものは限られている――。
http://www.aera-net.jp/summary/110619_002443.htmlhttp://twitpic.com/50u2bf
AERA-net 2011年06月19日
見えない「敵」と闘う母
放射能から子どもを守るために

38 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/21(火) 14:32:31.91 ID:4GA9eaAe0
>>36
URL混じっちゃった
http://www.aera-net.jp/summary/110619_002443.html

53 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/21(火) 15:38:30.08 ID:YSJAWx6Q0
>>38
 コテハンさんはこの人のことを「神経症としか言いようがありません」と言ってるの?
この人の反応が過剰反応かどうかについては現時点では誰にも分らないよ。
我が子を少しでも危険から遠ざけたいと思ってできるだけのことをする人を
非難したり、あざ笑ったり、病気扱いする風潮が怖い。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/21(火) 15:44:33.50 ID:0ghEJEIR0
>>53
まったく同意。
コテハンの上から目線、なんていうぬるい言い方ではなく、愚民軽視、
俺は頭が良くてお前らよりずっと偉いんだから馬鹿は黙って俺の言う
ことを聞いてろ、という心根が情けないんだよ。
まぁ、総合的に判断して(小泉の総合的ではないぞw)かわいそうな人なんだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/21(火) 16:55:32.14 ID:01jvNweO0
>>53
同意。キジョ板で特に酷い。どうも物理クラスタ取り巻きが集っている模様。
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1308574133/

107 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 12:41:16.18 ID:TfqS2+T4O [2/5]
>>103
伊藤隼也という人は最悪だな
上杉隆や岩上安身は確信犯で煽動してるけど
この人は医療ジャーナリストの癖に東京新聞やそれらの検証あやふやな週刊誌を見事に信じ込んでいる
木下黄太とかジャーナリストって易い商売だな
大手マスコミは報道しない!!って息巻いて…報道する価値がないかそんな事実ないからだっての
今時そんな情報統制できるかボケ、隠したって後から出てくるんだから

117 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 12:59:01.20 ID:TfqS2+T4O [4/5]
私も大概性格良くないんだろうな
脳様や脳様の子供が放射線絡み以外の原因で死んだら大笑いしたい気分
表札に「危険厨」とでも書いて宣言してくれないかしら

122 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 13:21:32.55 ID:TfqS2+T4O [5/5]
危険厨寄りの記事もじき飽和状態になるでしょ
ポストは早野先生や野尻先生やきくまこ先生側に立って記事書けばいい
先生方の対談とかも企画してくれ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。(三重県):2011/06/21(火) 19:53:40.86 ID:ESHFgyiA0
>>59
実際に隠したって後からボロボロ出てきた、これまでの経緯を忘れたのかねえ。
あと出てきても因果関係を証明できないのが公害のやっかいなところだよね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/21(火) 23:10:27.90 ID:pXzT45Ch0
>>59
>大手マスコミは報道しない!!って息巻いて…報道する価値がないかそんな事実ないからだっての
>今時そんな情報統制できるかボケ、隠したって後から出てくるんだから

こういう方にはチョムスキーの「戦争とプロパガンダ」「マニュファクチャリング・コンセント(上・下)」をお薦めします。
現代の情報統制は極めて巧妙かつソフトにやってきます。昔と方法は違えど本質は変わりませんからね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/21(火) 23:19:38.99 ID:kge1PHeD0
『戦争とプロパガンダ』ってサイードじゃなかったっけ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/21(火) 23:21:52.86 ID:6KzGON5y0
昨日の養老孟司を見て中立とか言い出す奴は、エア御用にほぼ等しいと感じたな。
冷静、客観性をよそおうことで、結局現状を追認し、現政策を推進する。
毒にも薬にもならん言動だと思って侮ってると、結果的に猛毒となる。
これからこういう手合いが激増するような気がする。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/21(火) 23:26:45.44 ID:zADryoor0
>>104
中立と言ったもん勝ちになってるね。
その中身が本当に中立かどうかは問題じゃないようだ。
「自分は中立なんですが」といいつつ、権威を黙認する、追従する発言の多いこと。
学者だけではなく、政治家、一般人、いたるところにいるね。
確かに自分の立ち居地に無自覚で正義の味方気取りな分、猛毒だわ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/21(火) 23:33:48.53 ID:qTit0Cto0
「中立」という立場は、自分の身を原発問題の外側においているということ。
一個人として原発問題に向き合っていない。
国民投票があったらどうするつもりなのか訊いてみたい。

112 :HHGP(dion軍):2011/06/21(火) 23:34:40.47 ID:ENXD4ASu0
>>22, >>55
私がナイーブ(=バカ)でした。

このスレは反原発の政治運動に賛同する人達がマヌーバーを駆使して目標実現を図るためのものだったのですね。

「我らこそ正義の味方」のような意識の書き込みが多かったので騙されてしましました。
本当に正義の味方であれば説得可能だと思ったことが間違いでした。

人や発言に対する価値判断の基準は、反原発運動にとってプラスかマイナスかであり、信頼できるか否かあるいは正しいか否かはどうでも良かったのですね。
正義の味方の装いもマヌーバーに過ぎなかったのですね。

武田邦彦、小出裕章、広瀬隆の3氏がこのスレで高く評価される理由がようやく理解できました。

放射線の恐怖を煽った結果として多くの人達が過剰反応して苦しんでいても、反原発運動にとってプラスだから気にしないのですね。

御用やエア御用は「人民の敵」であるのに対して自分たちは「人民の味方」であると装っているが、実は一般国民を愚民扱いしているのはあなた方だったのですね。

この書き込みをもって、私はあなた方と決別いたします。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/21(火) 23:34:57.41 ID:gJzTJsiUO
中立の奴は感度が鈍いな。
ここまで政府・東電がやってきたことは外に現れたものだけで、
革命・クーデター・テロが正当化されるレベル。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/21(火) 23:35:06.16 ID:kge1PHeD0
>>108
まあ、そのての信念は、自分の周囲の世界が誰の目にも明らかなくらい、壊れてしまわないと、
なかなか変化しないからね。
目の前でバタバタと人が死に始めたらようやく気づくというくらいの、固さがある。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/21(火) 23:42:06.10 ID:zADryoor0
>放射線の恐怖を煽った結果として多くの人達が過剰反応して苦しんでいても、
>反原発運動にとってプラスだから気にしないのですね。

は?人々が苦しんでいるのは、まさに原発事故の放射能そのものだろうが。
小出氏らが、安全だと言ったら、苦痛が消えるのかよ?
じわじわと嘘をスライドさせるんじゃねえよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/21(火) 23:42:18.68 ID:9s2P29Ux0
>>112
>放射線の恐怖を煽った結果として多くの人達が過剰反応して苦しんでいても

「安全」「安心」と信じれば放射線は無害になるものなのか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/21(火) 23:44:01.23 ID:qTit0Cto0
マヌーバー 約 13,100 件
なるほどね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/21(火) 23:45:20.85 ID:FDzZI00cP
100足らずのレスポンスでエア御用はギブアップする、という症例が得られましたね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/21(火) 23:49:14.70 ID:6oyElXDt0
エア「エア御用」みたいな人が来てたのか

126 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/21(火) 23:49:21.89 ID:gJzTJsiUO
このスレにマヌーバー(作戦・策略)なんかないだろう。
マヌーバーを駆使するのはいつも政府や御用学者だろう。
ここのスレにマヌーバーがあるとすれば隠された事実・発言や海外の報道を暴くことくらい。

135 :HHGP(dion軍):2011/06/22(水) 00:18:27.97 ID:jbKEshbO0
>>112に対する追伸
せっかく反原発運動が勝利しそうな機会が回ってきたのに、「原発の是非については頭を冷やして時間を掛けて議論しよう」とする「中立派」はこのチャンスを潰そうとする敵であると考えているようですね。

このスレでは「エア御用」に対して執拗な追及がなされていますが、ソーカル事件に絡んで理論物理系の人達に対するルサンチマンを抱いている人達が多いと感じました。

139 :御用聞き(東京都):2011/06/22(水) 00:22:37.54 ID:1T6WNisS0
HG消えたのか。良かったな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/22(水) 00:26:30.65 ID:gt1/2P8e0
>>139
すぐ上にいるぞw

ソーカル事件とかにこだわるあたり、お里が知れちゃった感はあるけどw
「知の欺瞞」ファンのかつて物理畑の端っこにいた人間の1人として言わせてもらえりゃ、
劣化コピーと一緒にされちゃ、ソーカルもブリクモンも浮かばれないだろうなあ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/22(水) 00:27:17.80 ID:0AJ/NR7B0
NPJ 再び福島へ――その1――
福島の子ども達を救え小児科医ネットワーク
NPJ代表 梓澤和幸
http://www.news-pj.net/genpatsu/2011/0620.html
>森永ヒ素ミルクの子ども達を新人ドクターの頃に診療し、
>ヒ素ミルクによる身体への影響を突きとめた医師の一人である
>田中さんたちに行き当たった。 最近、低線量医療被曝の研究をしている


175 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/22(水) 01:20:42.90 ID:LFaG6FJA0
>>143

情報ありがと。

みんなも、ぜひ、母親代表の丸森さんのスピーチを動画で確認してくれ。
http://www.news-pj.net/npj/mv/index.html

症例の少ない病気の患者さんは、多くの病院をめぐり、病名が確定すると(たとえそれが難病でも)ホットすると何度か聞いたことがある。
症状があり自分はどなってしまうのだろうと精神的に不安なのに、病気とみなされないのはつらいことだと思う。

鼻血や下痢が続く症状に対するエア御用の発言から、
福島でもおなじように支援をえられない故の不安状況におかれている方々がいるのではないかと心配していたが、それが確認できる。

エア御用は人を不快にさせがちな人々ぐらいにしか思っていなかったが、今敵意が芽生えた。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/24(金) 18:40:54.86 ID:dqx3HSM70
木元教子の息子がと学会の会員なんだよね。
だから菊池も含め、と学会の連中は決して原発を批判しない。
何が「にせ科学批判」だよ!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/24(金) 21:14:08.00 ID:O8uTWE5c0
747 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 13:30:02.20 ID:q4Io+4CWO [2/4]
おぉ、SF野尻先生と奥村先生がついにリアルで接触か!と思いきや、勝川先生も飛び入りでお茶会とはw
三重クラスタが勢力を増してゆくw

どんどんこの輪が繋がると良い
PKA医師の鼻血デマ解説からこっち、少しづつ巻き返しが始まった感じがする
(先鋭化する人と冷静さを取り戻す人に分かれただけとも言えるがw)
テレビはネットの後追いをしている印象だからその内小出教からも脱却して
こっちの流れを表面化させてくれることを願う

815 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 20:50:56.65 ID:q8e9ETib0 [5/5]
一色さんは本気で『小出裕章のウソ』とかって本出してくれないだろうか
出版社、どっか依頼しろ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/24(金) 21:23:00.39 ID:VuyTJjVe0
>>641
こいつらはつくづく「反対派との論争に勝利すること」にしか興味がないんだな。
それにしても、この連中はSFムラやと学会が「放射能安全説」を世論レベルで先導していると
本気で思っているんだろうか。政府や原子力村の追随者に過ぎないのにw

645 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/24(金) 21:32:18.68 ID:r5ci4ODP0
>>643
反対派との論争に勝つことは出来るがw

原子力災害には
勝つことは出来ない
引き分けも無理
途中で終戦も出来ない

647 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/24(金) 21:42:06.54 ID:jXyNQBNh0
>>641
2ch周辺は、本来の反・反権力なポジションに回帰していくのではないだろうかと思っている

『小出裕章のウソ』的な本はまあいずれ出るだろう

648 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/24(金) 21:58:33.72 ID:z2/KnBIN0
>>641
なんで既女板でこんな話してるんだ?物理板とかならわかるけど…

649 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/24(金) 22:01:08.95 ID:VuyTJjVe0
>>648
鬼女板はあらゆる勢力の隠れ蓑だから。
鬼女の「放射脳」スレは既婚女性以外の人間が多く書き込んでいるのは間違いない。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/24(金) 22:15:07.70 ID:z2/KnBIN0
>>649
そうなのか。文章を読んでるだけだがどこのセクトだよって思ってしまう。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/24(金) 22:25:37.73 ID:vV62eVDP0
全くどうでもいいのだか、PKデックなんか非常に悲観的というか
放射能が降り注いでるような終末的な世界を描くSFなんだか
そういうのに親和的なのに、いざこの状況になって
放射能汚染なんか大したこと無いだろ?俺を不安にさせるな!と
ガイガーカウンター持ってオロオロしてる姿が奇妙。
やっぱりどこまでもエアじゃないと拒絶してしまうぐらい
ヘタレなのか。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方):2011/06/24(金) 22:33:36.36 ID:e9P6VJ2j0
古くさいテクノロジー万能主義の亡霊というか。なんか放射能恐怖主義が世の中に
蔓延しているみたいな妄想があるのかね
皮肉にも彼らがよく揶揄するロスチャイルド陰謀論みたいなのと同じ臭いがするわ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/24(金) 22:45:34.05 ID:KqTBExux0
原爆という兵器を生んだ原子力というエネルギーの平和利用。
未だにそういう夢を見ているんだよ……SFムラの化石たちは。
いや文明が進んだらその夢もかなうかもしれないけど、それは現代じゃない。
その前に放射能で壊滅状態になった廃墟から、ケンシロウやらナウシカやらが
生まれてくるって夢を見ているのかな。
そんなモノガタリに参加するには、皆歳を取り過ぎているのに<SFムラの化石。
でも彼らの心はいつも12歳。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/24(金) 22:56:47.39 ID:KqTBExux0
>>652
>放射能が降り注いでるような終末的な世界を描くSF

作者と題名が思い出せないんだけど、放射能に汚染された世界で、
金持ちのエリートだけが放射能を防御するエリアに済むことができて、
それでも若死にする人が多くて、
貧乏人エリアで孤児を育てているオバさん(30代でもう老人っぽい)が、
容姿の良い子(10代前半)を、婚約者を亡くした男の愛人として身売りさせて、
あなたの妹(血は繋がってない)の容姿じゃ誰かの愛人は無理だけど、
あなたは頭も良いんだから、うまく立ち回って面倒をみてやれと涙ながらに頼む
って話があったような。
外出しているときに、もうすぐ雨が降りそうだというアナウンスがあると、
大急ぎで家に逃げ帰らなければいけない世界の話。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/24(金) 23:14:55.77 ID:zkUJQTBs0
木元に関しては

原子力発電四季報 第9号
「私はこう思う」木元教子
http://www.fepc.or.jp/library/publication/teiki/shikihou/shikihou09/p3.html

原子力発電四季報 第6号
「私はこう思う」有本建男
「木元委員が提唱されている誤情報に対する迅速な対応体制の構想は各国から大変歓迎された。」
http://www.fepc.or.jp/library/publication/teiki/shikihou/shikihou06/p3.html


完全に籠絡されてるのに、なぜか賢くなったかのような優越感をもってるというのが
御用文化人の特徴のような気がします。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/24(金) 23:42:46.52 ID:GzDeBCBa0
広瀬隆氏講演会 2011.6.18 横浜
http://www.youtube.com/watch?v=rxOupFH-a-A


広瀬爺最新の講演
「来週福島に行く」と言ってるから明日あたりなのではないかな
エア御用さんたちがtwitter上で騒ぐのだろうか

672 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方):2011/06/24(金) 23:43:34.79 ID:gNODaeKY0
御用は仕事。
生活かかってる。
エア御用は自分のアイデンティティかな。
よくわからん。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/24(金) 23:55:45.10 ID:rNFbn1s5O
いまだにエア御用やってる奴らは大局感が悪くて状況判断もできないらしい。
自ら傷口を広げてネット上に半永久的に傷口を晒すことになるのに。
エア御用のボス格の早野は既にだんまりを決め込んでるんだろ。
いまエア御用やってる奴らは最後にはボスエア御用に梯子を外されてあぼーんってオチなんじゃないの。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/24(金) 23:58:32.43 ID:GzDeBCBa0
>>672
エア御用さんの支持者というか取りまきさんたちも
何なのだろうね?って思う
ただの「安全厨」なのかな?


677 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方):2011/06/25(土) 00:03:41.40 ID:e9P6VJ2j0
エア御用の幾人かは、真性御用ほどずぶずぶじゃないが利害関係が多少?あるプチ御用って気がするけどね

730 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/25(土) 08:17:54.05 ID:w3490y+hP
と学会の新刊で山本弘がトンデモ人物として広瀬隆を上げている。百歩譲って取り上げるのは良いとしても取り上げ方が酷い。

今までのトンデモ本はその作者の著作から具体的にどの箇所が間違ってるっていう風に引用しながらツッコミを入れてるのに、総論で「反原発に都合の良いようなデータだけで本を書いているっていう抽象的な内容だけ。それは御用にこそ当てはまる事だろう。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 08:45:58.25 ID:4G8AZC5Y0
原発を批判できない「にせ科学批判」なんか、必要ないから。
お前らは勝手に宇宙人と戯れてろ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/25(土) 08:48:26.00 ID:w3490y+hP
>>730
一点問題発言として取り上げられていたのは「JCO事故の際に被曝した人も放射線を出すようになる。火葬したら遺体から放射能が撒き散らされる」という発言。だけど出典がない。

確かに、雑誌にそういう内容の記事を書いた事は事実なようだが、中性子線を強く浴びると人体が放射化するのも事実らしいし、どんな書き方をしていたかがはっきりしない。

で、参考文献としては「危険な話」のみが上げられている。ちょっとズルいと想う。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 09:01:38.15 ID:4G8AZC5Y0
>>732
「内部被ばくした人の……」と広瀬氏が書いていたのは見た記憶がある。
そして、それは事実ではないか。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/25(土) 10:17:07.57 ID:4NErV4920
>>732
>被曝した人も放射線を出すようになる。

内部被曝に関して言えば事実では?
実際、だからこそホールボディカウンターが機能するのだ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 10:51:07.04 ID:y7LoZys+0
>>732>>735>>736
JCOだから外部被曝のことでしょ?
中性子を外部被曝して人体が放射化されたのは事実。
とくにナトリウム24で汚染状態の測定も難しかったくらい。
搬送にあたった人たちの2時汚染が心配されたし、医療従事者も放射線防護装備。

ただ、放射化生成物は半減期が短いものが多いので、火葬の煙にも放射性物質云々言ってるとすれば
それは言いすぎかと。

743 :御用聞き(東京都):2011/06/25(土) 10:54:44.54 ID:T+hp/s6u0
>>741
広瀬は大げさだったかも知れんね。

しかし大昔のその記述ぐらいしか、批判すべきものは見つからなかったということだよな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/25(土) 11:59:25.40 ID:4PEE9e5S0
>>730
と学会には

「どうして電力会社の『日本の原子力発電は安全です』という最大級のトンデモには全くツッコミ入れないんだよ!」

というのが一番効くと思う。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/25(土) 19:06:31.68 ID:4PEE9e5S0
>>836
つーか、と学会って、トンデモを笑い飛ばすといいつつ、トンデモに対して憎悪むき出しじゃん。一番最初に出版された本買って、どれだけ面白いかと思って読んだら、あまりの攻撃性にさっぱり笑えずドン引きしたのを思い出したわ。

所詮、しょぼいサブカルだからな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/25(土) 21:13:00.90 ID:4G8AZC5Y0
豊田有恒の原発礼賛本「日本の原発技術が世界を変える」なんか、最高に笑えると思えるけどね。
タイムリーだし、なんでと学会はこれを取り上げないわけ?
唐沢が原発推進団体の講演を引き受けているからか?
それとも、幹部に原発利権者がいるからか?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/26(日) 00:13:42.58 ID:V/e+TEeP0
ttp://twitter.com/#!/nojiri_h/status/84489861050015744
@nojiri_h
尻P@三重県
そうですね。反原発派のイメージ低下に貢献しすぎです。
RT @bunnmei: でも「エア御用」認定って賛同しない相手はすべて敵って流れですから、
認定している連中は反原発派の獅子身中の虫になる気もしますけど
RT: @nojiri_h: ナントカは使いようってやつですね。RT

929 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/26(日) 00:15:43.57 ID:BCPxKZc1P
>>913
>お役所がお金をかけて本気を出した情報発信がこのレベルなのか?

ってあまりにナイーブな感想ですね。

「事実や科学性よりむしろ、危険性を過小評価し人々の不安を鎮める」
という目的を持ってその資料は作られているんだし、「と学会」連中も
そういう意図で行動しているんでしょ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方):2011/06/26(日) 00:25:41.64 ID:0agKcysB0
>924
アドバルーンの気がする。

>927
ため息しか出ない。
野尻砲介、好きだったんだけどな。
山本、野尻と、SF作家の底の浅さがバレてしまった。
二人の作風の共通点がこういった形で表出するとは思わなかった。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/26(日) 00:37:14.84 ID:S+1Vzud40
>>934
>二人の作風の共通点

ロリコンとは無関係では……と素で思ってしまった。
野尻砲介と山本弘との共通点とは、自称ハードSFの作家ということかな?
自分らは科学に強いと自負している、セミ科学者?ブチ科学者?的な人たち。
そもそも日本にハードSFの作家っていたっけかという疑問もあるが。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/26(日) 00:40:21.91 ID:HVdfrS0A0
そもそもSF作家がなんで専門家みたいな顔しているわけ?
原子力工学でも出てるのか?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/26(日) 00:43:08.24 ID:KofUAdy70
>>940
そもそも御用学者に原子炉プラントの耐久性、破壊モード、安全対策等に関する
専門家なんて一人もいないだろ。

------

http://2chnull.info/r/lifeline/1309510763/
-------
16 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/02(土) 09:53:38.32 ID:MxX7UnCz0
Biotronique - Techno - 科学的である、ということ
ttp://biotronique.jp/techno/protosciencefiction

科学的に予測して「メルトダウンはあり得ない」と結論を下していたのなら、その予測が思い切り外れてる以上は
その予測に用いた科学理論に欠陥があることになるし、それを検証するのが科学じゃないの?という意見。
その通りだよな。
菊池やその周辺は「当時のあの見解(メルトダウンはあり得ない、格納容器は絶対に壊れない)はあの時点では
科学的に正しかった」と今も言い続けてるけど、これだけ外れちゃう予測手法にどんな間違い、欠陥があったか
検証せずして科学的も何もないだろう。
物理クラスタの人達はその辺、どう思ってるんだろう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/07/02(土) 13:46:45.45 ID:MNRYx0RI0
菊池誠 @kikumaco
 本当に「正しく恐れる」という言葉はいけないのか?
 「正しく恐れる」という表現を的確と評する人がいるいっぽうで、傲慢と評する人がいる。おそらく、違うものを見ている。
 寺田は「正当にこわがることはなかなかむつかしい」と言っている
 僕は東京の人が放射能を恐れすぎるのも福島の人が無頓着になりすぎるのもおかしいと言っているし、そう言っている人は多い

使い方が間違っている。
「正当にこわがることは(僕には)なかなかむつかしい」
という自覚を持つことが出発点であるべき、いきなり他人に放つ言葉ではない。
↓誤用例
「正しいリスコミは菊池誠には難しい」

64 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/02(土) 13:51:50.45 ID:7Ajr77UaP
>>61
「正しい」という言葉の「正しい」意味を理解してたら「と学会」みたいな活動は恥ずかしくてできない。
二分法思考はいけない!とか言いつつ、「○○はデマ!」とか「××はニセ科学!」みたいなことを
ドヤ顔で言える人はすごいです。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/02(土) 21:22:51.48 ID:37Nnbbp00
汚染水処理についての菊池誠のコメント。たぶん、「少ないものを・・・」を自分の
ブログで書いたので、ひっこみがつかなくなってるんでしょうね。負けず嫌いだという
ことはわかる。

================
kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 10:31:03 via TweetDeck
たぶん、なんでもかんでも薄めて海に流しちゃうのが一番簡単なんだよ。
その選択肢は初めからないものとされてるから、できないけど。
「薄めて」が最大のポイントなので、「流す」だけに引っかかって怒らないように

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 10:35:07 via TweetDeck konamih宛
@konamih 濃縮しないで、最初からどんどん薄めて海に捨てるという選択肢もある

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 10:41:55 via TweetDeck konamih宛
@konamih 流すと怒られるから、実際には無理なんですけどね

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 10:53:16 via TweetDeck
おそらく、希釈して広く撒いてしまえば、どこにも害がない程度になると思うのですが
(計算してみる必要はあるでしょうが)、政治的に絶対にありえないでしょうね

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 11:06:03 via TweetDeck
というくらいのことは本当は考えられるはずだけど、今の世界ではできない

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 11:07:08 via TweetDeck
やれと言っているわけでもないし、できると言っているわけでもないので

kikumaco_x/菊池誠(多言)2011/06/10(金) 11:13:30 via TweetDeck bokudentw宛
@bokudentw 希釈ですから。近海にとかでもない
================

195 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/02(土) 21:45:41.02 ID:37Nnbbp00
超高濃度汚染水が海へ投棄できるのなら、使用済み核燃料も海へ投棄できるだろう。

なんでそれができないのか、菊池はわかっているのか?
条約などがあり、「政治的」にできない。しかし、「政治的」にできなくなった経緯には、
現実に海洋生物への汚染がおこることが予想されるからだろう。
そのことがわかっているのか?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/03(日) 11:49:41.86 ID:bwMvexqA0
>>195
国際社会の判断、それを支持する国際世論全体が間違っている。全人類の大半はバカで
菊池様だけが正しいと思っているのだろう。
放射性物質を大量に海洋に流しても何の問題も起きない、と考える者のみがまともでそれ以外は
バカ、と菊池は考えているんだよ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/07/04(月) 20:28:04.26 ID:J0ZzTErj0
物理クラスターが頑張り過ぎに見えるのは錯覚ではないか?

野尻&菊池の「当事者じゃないのにこんなに苦労してるのだから褒めて欲しい」というつぶやきに釣られてしまったが、
これは説明責任はないという意味でのみ正しく、放射線の解説者は誰に聞くべきかという点では早野などは誰より適格だろう。
原子炉についても被曝についても素人だが、部外者ではないと思う。
ところがマスメディアは物理学者を呼ばない(理由は簡単)ので、twitterに集まってしまった。
水野がNHKの文句をたくさん言うのも自分(たち)がテレビに出たいからだと思いついた。
あと物理学者という括りが広いこともある。

ということで専門家の情報発信についてはそんなに深い問題があるわけではないかも。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/05(火) 22:26:49.34 ID:i7iw3U/C0
原発情報スレでひろった
SF作家大原まり子が過去の記事を反省
http://park6.wakwak.com/~ohara.mariko/genpatsu.html

やはりSF作家界隈と原子力業界にはいろいろ繋りがあったのだろうか

784 :名無しさん@お腹いっぱい。(中部地方):2011/07/05(火) 22:43:00.02 ID:+Ar0e8TK0
>780
ここでの憶測は的外れではなかったか。
誰か具体的な実情を暴露してくれないかな。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/07/06(水) 00:05:00.01 ID:dsLC2xE90
>>780
「企業PR誌とSF作家」というつながりは高度成長期からあったらしい。

http://d.hatena.ne.jp/kingfish/20070719 で引用されていた
最相葉月の『星新一 一〇〇一話をつくった人』の孫引き。

> 高度成長を背景に、急激に発行部数を伸ばし、SF作家たちに新たな
> 活躍の場を与えたのが企業のPR誌だった。新一にはあらゆる業種の
> PR誌から注文が殺到した。
>
>  最初にPR誌とショートショートの関係を指摘してくれたのは、
> 小林信彦だった。
>
> (略)
>
>  新一の遺品を整理していて気づいたのは、企業PR誌に発表された
> ショートショートが膨大な数に上るということだった。文芸誌とは桁が
> 違うといわれるほど原稿料の高いPR誌の仕事は、まだまだ作品を発表
> する媒体の少ない新一にとっては生活を支える貴重な収入源となっていた。
> またPR誌側も、少ないページで掲載でき、雑誌のイメージ向上に役立つ
> ためショートショートを重宝した。残虐性や性的描写を排除した新一の
> 作風が、PR誌向きであったことも大きいだろう。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/07/06(水) 00:34:35.91 ID:la9u1y9J0
>>797
そういえばそんな時代があったような。
星新一は相当企業PR誌に掲載されてたそうな。たしか自伝でも「助けられた」って
書いてあった気がする。

「宇宙塵」を中心として戦後SFを支えた人々は、この現状をどう捉えているのだろう。
梅棹と対談していた小松左京とか、筒井康隆あたりの言説を確認したいもんだが。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/06(水) 02:06:11.35 ID:DO3rwT6d0
黒木玄がダークサイドに転落した今、
ネットで声が大きい若手~中年数学者としては、
奈良女子大の鴨浩靖さんあたりに期待したいのだが、
特に発言はないようだな。
もちろん、専門外のことだから、あえて何か言う必要もないけど。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/07/06(水) 06:33:42.62 ID:dsLC2xE90
>>780
1965年に星・小松・筒井といったSF作家クラブの面々が東海村原子力研究所を
見学に行ったそうだが、アポ無しの訪問だったらしいし、これはどちらかというと
笑い話のたぐいかな。
http://blog.koyama.mond.jp/?eid=702758
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110702/1309572793

でも1970年になると、原子力の日記念「SF作家討論会」なんてのが開催されてる。
(主催・後援団体が思いっきり……)
まあ実際の発言の記録を見てみないと、それぞれの作家がどんな意見を持ってたのかはわからないけどね。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V15/N12/197024V15N12.html

> a)挨拶 科学技術政務次官 藤本孝雄
> b)討論会
>  イ)テーマ 「未来への対話」
>         -21世紀へのビジョン-
>  ロ)出席者
>        小松 左京
>        星   新一
>        眉村 卓
>        福島 正実
>        光瀬 龍  (以上SF作家)
>        黒川 良康 (東大講師)
>        司会 八木 治郎
> c)映画 「明日の動力炉をめざして」
> (4)入場者数 874名
> (5)主催
>        科学技術庁、通商産業省、運輸省、日本原子力研究所、
>        動力炉・核燃料開発事業団、日本原子力船開発事業団、
>        日本原子力産業会議、日本原子力文化振興財団
> (6)後援 読売新聞社

844 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/07/06(水) 09:45:00.45 ID:+RZrB7PSO
星新一のショートショートでこんなのがあった。

あるとき地面に大きい穴を発見した。
いたずらで石を中に投げ込んだが跳ね返ってこない。
相当深い穴のようだ。
大きい穴の噂は広まり学者が調査することになった。
学者が調査してもどのくらいの深さがあるのかわからなかった。
その内不届き者がゴミをその穴に捨てに来るようになった。
なし崩しでその穴はゴミ捨て場となり、産業廃棄物など大規模に投棄されることになった。
ついには核廃棄物もその穴へ投棄された。
そんなこんなで半年が過ぎた。
ある日、空から石が降ってきて…

星新一は原発に批判的だったのではなかろうか。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/06(水) 09:53:06.79 ID:5aLDIZCkP
「放射性廃棄物なんて誰かの発明で魔法のように解決するだろう」なんて
雰囲気が70年代はじめ頃には漂ってたんですよ。真鍋博の絵みたいな未来が
待っていると信じてた。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/07/06(水) 10:04:31.97 ID:+RZrB7PSO
>>846
星新一のはむしろ科学技術が作り出す未来について批判的悲観的なのが多かったような気がする。

戦争を起こさないようにするために戦争関連の書物は全廃棄、「戦争」という単語も使わないようにした。
その近未来では戦争は「セ」という隠語で呼ばれ誰もが口にするのもおぞましいという感じだった。

こんなショートショートもあった。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/07/06(水) 10:09:26.69 ID:wT8SQBf70
>>846
> 「放射性廃棄物なんて誰かの発明で魔法のように解決するだろう」
それはたぶん本当だろう
いずれは実用化できる

それまで管理できずに
みんな拡散してしまう悪寒なだけでw


854 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/06(水) 12:06:45.71 ID:5aLDIZCkP
>>847
星新一はあまり読んだことない(読んだような気もするけど忘れた)んですが
http://hoshishin1.fc2web.com/img/nyujyoken.jpg (こんなイメージ)
「人民は弱し官吏は強し」というエッセイもありますしね。
読み直してみようかな。

小松左京は科学技術イケイケドンドン?筒井康隆は私怨を文学のあの高みに
昇華したのは凄いと思う。存在そのものがSF。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/06(水) 09:00:39.79 ID:1KqDKX8m0
>>832
ご丁寧にありがとう。このETVは観た記憶あるわ。
「原子力」ネタも記憶の隅っこにありますた。

しかし原子力村のプロパガンダ攻勢は凄いね、ぞっとするわ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/07/06(水) 14:25:08.13 ID:dsLC2xE90
>>844
「おーい でてこい」ですね。
題名でググると全文が……

しかし、ああいう話を書いた星新一が>>832みたいな場で何を話したのだろう。

実は前年の1969年の「原子力の日」にも星新一はイベントに呼ばれています。
真鍋博まで参加!
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V14/N12/196917V14N12.html

> (2) パネル討論会
> (イ) テーマ「未来と原子力」
> (ロ) 出演 黒川紀章、星新一、真鍋博、岸田純之助、芳村真理

どちらの年もテーマに「未来」の文字が入ってますね。
まあ、この時代にSF作家に割り振られていた役目は、
「未来の夢」について漠然と語る程度だったのかもしれません。

原発の具体的なPRにSF作家がかかわるようになるのは、
もう少しあと、豊田有恒あたりからなのかな?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/06(水) 15:07:13.51 ID:tkmxqrOTi
原子力を「はらこつとむ」と呼んでからかいました。<星さん。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/06(水) 16:55:29.78 ID:WNJ9zG910
>>854
小松左京は梅棹忠夫との対談で「原子力はありゃあきまへんな」と言ってたらしい。byETV梅棹の特集

869 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/07/06(水) 17:04:57.63 ID:88UI0hu+0
>>854 エッセイではなく、父親(と自分)の伝記的小説。父親は星製薬の創業者。
戦後経営が苦しくなって新一の代で制約会社を大谷家に譲渡を余儀なくされた際に
官吏にいじめられたというお話。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/06(水) 17:13:03.77 ID:5aLDIZCkP
>>868
そうなんですか。それがいつの対談かわかりませんが、この頃はまだ
核燃料を再利用しろとか言ってますね。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/waste-manage/sonota/sonota05/so-si05.htm

小松ではないですが、これを読むと木元教子のズブズブぶりがすごくわかります。
朝日に入社した植木ではないほうの息子は、原発で働いてるんですか。

>>869
あ、小説なんですね。あらすじとか執筆の経緯はよく見るんですが、実際に
本編を読んだことがなかったんで。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/07/06(水) 17:51:05.18 ID:C5Cl+5CJ0
萩尾望都が福島の汚染地域で避難する事になった少女を題材に短編漫画を描いてるね。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/06(水) 18:16:29.93 ID:5aLDIZCkP
>>837
>>860
鳩山首相の頃に週刊誌に出てた人脈図を見て驚きました。
菊池誠とかも怪しすぎる。

あと、広島平和記念資料館を見ることと、放射能障害を過小評価する
ことは直接つながらないと思いますが。

広島長崎で実際に起こったことは、おそらくまだ完全に表には出ていない
んでしょうし、その理由がおそらく広島長崎の御用学者にあることは
確かだと思いますが。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/07/07(木) 07:23:35.49 ID:Urarf/Qx0
>>872
小松と梅棹が「放射性廃棄物は始末のしようがない」と言ってたのは、
60年代後半から70年代前半ぐらいだったように思います。
だからずっと昔。

しかしその意見交換会での木元敦子はすごいですね。
特に最後のほう、被曝の不安を訴える原発周辺の住民とのやりとりが……

(木元)
私の子供は小学校の時に社会科と理科の授業で原子力に疑問を持って、
自分で勉強しました。私も一緒に勉強しました。発電所も見学に行きました。
その結果どうしているか。今原子力発電所で働いています。あなたの
おっしゃるような被ばくを彼は受けていると私は思わない。結婚もして
健康な子供も産まれました。ある状況を一方的な情報で決めつけるのでは
なくて、いろいろな情報を取り、勉強して自分の身の回りの問題として、
実際に足をちゃんと地に付けて正しく考えていく必要があるなということ。
私個人のことを話して大変申しわけなかったけど、今のようなお話を聞くと
私もズキンときます。私も子供を愛してますから

(会場から)
選択して原発に勤める人と、放射能を浴びざるを得ない人は…。

(木元)
放射能を浴びる、ってどういう意味ですか?

(会場から)
だから、原発から出てる放射能を浴びているわけですよ。
むりやり押し付けられる人と立ってる位置が違うということです。

(木元)
それは、あなたが浴びている自然放射線とどのくらい違ってますか?

(会場から)
そういう切り返しは、木元さんやめましょうよ。そういうことを言って
ないでしょう?あなたの息子さんと、さっき言った泊の周辺に住んでいる
女子学生と、立ってる位置が全然違うということですよ。

(木元)
浴びていると言われる放射線、違わないと思いますけどね。

(会場から)
全然違うわよ。

(木元)
そういうふうにお思いになるなら、それで結構です。

(会場から)
最初おっしゃったように、原子力の問題は推進も反対も関係なく考えて
いかなあかん、そう言いました。しかし原子力を積極的に進めて来た人達と、
押し付けられた人は全然違うということです。

(木元)
言葉を選んでお互いに申したいと思っております。押しつけられるとか、
押しつけるとかという言い方を、なるべくならお互いにやめて建設的な
話し合いをしたいと思います。時間となりました。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

17:10  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012年06月01日(金) 14:27 |   |  【コメント編集】

「唐沢先生は原発に対しどうお考えで」の若狭湾エネルギー研究センターですね。
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-629.html
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-666.html
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-676.html

ただ、これについては、次の原発御用のお仕事はなかったようです。
あちらにも選ぶ権利があったということでしょうか。翌 2007 年に盗作騒動ですし。
トンデモない一行知識 |  2011年07月13日(水) 08:56 |  URL |  【コメント編集】

原発ほんと何とかして欲しいです
hiro |  2011年07月12日(火) 08:19 |  URL |  【コメント編集】

唐沢は、原発推進団体の講演をやってませんでしたっけ?
だから原発を推進するんじゃないですか?
Dan |  2011年07月12日(火) 08:19 |  URL |  【コメント編集】

あ、そう考えてみると、「復権」という単語に特に突っ込みをいれないで、スルー
してしまったのは、まずかったかもですね……反省します。(_ _);

ただ、言い訳&勝手な脳内補完の解釈でいいますと、唐沢俊一が「まさか復権
するとは思ってもいなかった」とか書いているのは、どちらかというと、つい最近まで
好きなだけトンデモさんとしてボコり放題だったのが、今はそうもいかなくなってきた
なあ――という意味が強いのではないかと。

広瀬隆氏本人は悪口をいわれたからと怒鳴り込むタイプではないと聞いています
し、たまたまファンの人が目にして文句をいってきても“勝てる”と思っていたと
想像します。

それが今は、特に広瀬隆氏のファンでなくても、「どちらがトンデモだというのか」と
ガンガン攻めてくるだろうと予想するのは容易です。というか、他の誰がやらなくても
私はやります。w
トンデモない一行知識 |  2011年07月10日(日) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

>こういう人がまさか復権するとは思ってもいなかった。

復権もなにも、、
この人は30年間さまざまな本を出し続け、講演を行い
メディアに取り上げられ、ずっと有名人なんですが
こういうのは復権とはいわんだろう

山本さんについてはまあ、責任者なんだからしょうがないだろうってのと
本人も知りもしないのにいい加減なこと書いて突っ込まれてるんで
一緒にされてもしょうがないかと

どちらも知らなきゃ書かなきゃいいのに
もしくは調べてから書けよと思いますな
金平糖 |  2011年07月10日(日) 04:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/695-39c0375e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。