2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.10 (Fri)

鳥取地震そして仙台のファン

以前のエントリーコメント欄で、「地震についても、もっと集めてみようかと考え中です」
と書いたので、今回やってみるテスト。

唐沢俊一に『人類とエネルギーの関係を雑学で語』らせた若狭湾エネルギー研究セン
ター
」の Read More にある、2ちゃんねるのスレへの書き込みをベースにしてみる。

http://2chnull.info/r/books/1299485801/795
>795 :無名草子さん:2011/03/16(水) 13:15:56.65
>2000年10月06日(金曜日)
>>キオスクの新聞に“鳥取大地震!”の見出しが大文字で。
>>マグニチュード7.3で、死者が出ていないというのも、いかにも鳥取らしい。

>2002年08月16日(金曜日)
>>新連載も、大体こちらの出した案でGOサイン。
>>9月からまた、毎週忙しくなる。思えば週刊連載が途切れたというのは
>>ほとんど十年ぶりで、こんなに体が楽なものとは、という感じだった。
>>もっとも、家計にも阪神・淡路沖地震なみの大被害だったが。

>2003年07月26日(土曜日)
>>東北で震度六の地震とか。あのつくんの野菜は大丈夫だろうかと心配になる。
>>“あのつくんは大丈夫だ ろうか”でないところが鬼畜である。



裏モノ日記 2000年 10月 06日(金曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20001006000000.html

 徳間ホールを出て新橋駅に行ったら、キオスクの新聞に“鳥取大地震!”
の見出しが大文字で。驚いて夕刊を買ったがまだ詳細不明。新宿まで出て、
タクシーに乗ってそこのラジオでニュースを聞こうとしたが全然やってない。
運転手が地震オタクなのか、“鳥取てのは地震予知連絡会も危険度ゼロと
言っていた地域ですよ、驚きましたね。もっとも、あそこの県は全国で一番
地震保健の掛け金も安いところなんです”とか、“米子空港はまだ完成して
十年たってない空港だから、地震の被害で滑走路が使えなくなったのは
痛いですね”などと、やたら詳しい。マグニチュード7.3で、死者が出て
いないというのも、いかにも鳥取らしい。


上に引用したのは 2000 年 (平成12年) の裏モノ日記で、その 10 年前といえば 1990 年
(平成2年) だけど、「米子空港はまだ完成して十年たってない空港」とはどういう意味なの
だろう……。「米子空港沿革」には「昭和 55年 10月米子空港ターミナルビル供用開始」
とあるので、2000 年から 1980 年を引いて 20 年。「平成 3年」 (1991 年) の「滑走路延
長工事」との混同か。

http://www.yonago-air.com/gaiyo/
>米子空港沿革
>昭和 55年 10月米子空港ターミナルビル供用開始
>昭和 56年 12月全日空 東京~米子ジェット化運行(B-737)
〈略〉
>平成 3年 3月 滑走路延長工事着手


まあ「地震オタク」のタクシー運転手の言葉を紹介というかたちをとっているけど、「やたら
詳しい」とか褒めながら誤りをそのまま流布というのは、デマの拡散といえるのではない
かと。このような人がその 10 年後に『トンデモ震災デマの世界(仮題)』という本を出そう
というのだから、感慨深いものがある (ここを参照)。

「完成して十年たってない地震の被害で滑走路が使えなくなったのは痛い」というのも
意味不明のきらいがあって、完成して何年だろうと「滑走路が使えなくなったのは痛い」
もんじゃないかと思ったりもする。


「鳥取てのは地震予知連絡会も危険度ゼロと言っていた地域」というのも、どうなんだろう
と思った。どこの地域であれ、地震予知連絡会が「危険度ゼロ」なんて太鼓判をわざわざ
押したりするのかなと思ったため。

確かに、下に引用する Wikipedia の記述では「地震空白域とされる地域で発生」となって
いるし、地震が起こった後の地震予知連絡会会長発言に「鳥取県西部地震は全く活断層
が認められなかった所で起こった」というのがあるようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鳥取県西部地震
>鳥取県西部地震(とっとりけんせいぶじしん)は、2000年(平成12年)10月6日13時30
>分18秒、鳥取県西部を震源として発生した地震。地震空白域とされる地域で発生し
>た。
〈略〉
>1996年の震度階級改正以来初めて震度6強を記録した。阪神・淡路大震災に匹敵する
>エネルギーの大地震だったにもかかわらず奇跡的にも、死者は1人も出ていない(何人
>かは生き埋めになったが、救助された)。震源地が山間部であったこと、市街地の一部
>を除き、人口が密集していない地域であったこと、積雪の多い地域のため頑丈な造り
>の民家が多かったこと、そして地盤が比較的強固であったことも挙げられる。しかし、境
>港市街の液状化を始め、日野町、米子市などで住宅の倒壊、損壊など物理的な被害
>は顕著であった。
〈略〉
>地震の規模:M7.3(Mw6.6)
>最大震度:6強(鳥取県日野郡日野町根雨、鳥取県境港市東本町)


http://www.stop-hamaoka.com/mogi.html
>活断層を調査したとしても、鳥取県西部地震は全く活断層が認められなかった所で
>起こったごく浅い地震であったのである。


しかし、鳥取県のサイトによると、「平成元年10月27日にマグニチュード5.3の地震が日野
町の地下で発生し、以後マグニチュード5クラスの中地震が群発しました。これが2000年
鳥取県西部地震の始まりです」とのことである。

http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=29135
>鳥取県西部地震の概要2000年10月6日鳥取県西部地震発生
> 11年前、平成元年10月27日にマグニチュード5.3の地震が日野町の地下で発生し、
>以後マグニチュード5クラスの中地震が群発しました。これが2000年鳥取県西部地震
>の始まりです。平成12年10月6日午後1時30分に「平成12年鳥取県西部地震」(マグニ
>チュード7.3)は、震度6強を日野町、境港市で記録し、山間部に発生した地震でありな
>がら大きな被害を出しました。幸いにも亡くなった人はありませんでしたが、重傷20人、
>軽傷77人、全壊家屋が338戸、半壊1939戸と、斜面崩壊・落石などによる道路・鉄道
>の不通箇所を多く出しています。また、ライフラインの被害も15,000件にも達し、沿岸地
>域では液状化現象による港湾の破損は地場産業に大きな打撃を与えました。兵庫県
>南部地震による阪神・淡路大震災とは規模がほぼ同じでありながら際立った違いを示
>しています。


また、地震の少し前、「第138回地震予知連絡会(2000年8月21日) 議事概要」には、
「各機関からの提出議題」に「鳥取県西部と広島県北東部の地震活動」が含まれている。

http://cais.gsi.go.jp/YOCHIREN/activity/138/138.html
>各機関からの提出議題
〈略〉
>5.近畿・中国・四国地方とその周辺の地震活動(2000年5月~7月)
〈略〉
>    鳥取県西部と広島県北東部の地震活動


なので、「鳥取てのは地震予知連絡会も危険度ゼロと言っていた地域」というのもデマと
いってよいだろう。


それと、これは唐沢俊一自身の言葉として書かれているが、「マグニチュード7.3で、
死者が出ていないというのも、いかにも鳥取らしい」もどうかなあと思う。1943 年に発生
した鳥取地震というものがあるのだから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鳥取地震
>鳥取地震(とっとりじしん)は、第二次世界大戦中の1943年9月10日17時36分54秒に
>発生した地震。震源地は鳥取県気高郡豊実村(現・鳥取市)野坂川中流域(北緯35度
>28.3分、東経134度11分)。Mは7.2。震源が極めて浅く、鳥取市で震度6、遠く瀬戸内
>海沿岸の岡山市でも震度5を記録した。1945年の敗戦前後にかけて4年連続で1000名
>を超える死者を出した4大地震(東南海地震、三河地震、南海地震)の一つである。


http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/chugoku-shikoku/p31_tottori.htm
>鳥取県東部で過去に発生した地震としては、1943年の鳥取地震(M7.2)が知られ
>ています。これは鳥取平野のほぼ直下で発生した地震であり、鳥取市で震度6が観測
>され、大きな被害が生じました。


その他参考:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/jisinchiiki.htm
 図表 1地震保険の都道府県別等地

http://homepage2.nifty.com/cat-fish/westt1010.html
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/katudansouhyouka.htm


裏モノ日記 2002年 08月 16日(金曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20020816000000.html

9月からまた、毎週忙しくなる。思えば週刊連載が途切れたというのは
ほとんど十年ぶりで、こんなに体が楽なものとは、という感じだった。
もっとも、家計にも阪神・淡路沖地震なみの大被害だったが。


これはデマとかガセとかいう問題はないが、「週刊連載が途切れ」ると、「家計にも阪神・
淡路沖地震なみの大被害」なのか、そうなのか、と思うと、これもまた感慨深い。唐沢
俊一の週刊連載は現在途切れているはずだが、復旧はいつになるのだろうか、とか。


裏モノ日記 2003年 07月 26日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20030726000000.html

東北で震度六の地震とか。あのつくんの野菜は大丈夫だろうかと心配に
なる。“あのつくんは大丈夫だ ろうか”でないところが鬼畜である。


これが今年 3 月になると、「東北とその近辺、ことに宮城県における被害は甚大なものが
あるようです。 仙台は青春の一時期を過した場所であり、心を痛めています。」とサイトに
アップするようになる、と (ここを参照)。

2003 年ということで三陸南地震かなと思ったが、そちらは 5 月。同年の 7 月に発生した
地震のことらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/三陸南地震
>三陸南地震(さんりくみなみじしん)は、2003年5月26日18時24分に発生した宮城県沖
>を震源とする地震。
〈略〉
> 岩手県大船渡市、江刺市(現:奥州市)、衣川村(同)、平泉町、室根村(現:一関市)、
>宮城県の石巻市、涌谷町、栗駒町(現:栗原市)、高清水町(同)、金成町(同)、桃生
>町(現:石巻市)で震度6弱を観測した。マグニチュード3から5、最大震度4に達する余
>震が続いた。
〈略〉
>この地震は震源が深かったことと、断層が縦方向であったことから被害が少なかったと
>見られる。ただ、北海道・東北地方・関東地方など、広い範囲で揺れを感じた。

>被害
>・死亡者なし。負傷者は重傷11人を含む104人。仙台市内で火災あり。


http://www.bousai.go.jp/hakusho/h18/BOUSAI_2006/html/honmon/hm01010304.htm
>東北地方で震度6弱以上の地震を観測したのは2003年7月26日の宮城県北部の地震
>(M6.4)で震度6強を観測して以来であり,東北地方に津波予報を発表したのは,2003
>年10月31日に発生した福島県沖の地震(M6.8)以来である。


http://www.disaster.archi.tohoku.ac.jp/topics/030726/myg030726index.html
>2003年7月26日午前0時13分ごろ、午前7時13分ごろ、および午後4時56分ごろ宮城県
>北部においてそれぞれ震度6弱、震度6強、および震度6弱の最大震度(気象庁発表)
>を観測した地震が発生した。震度6強、および震度6弱を観測した地域は以下の通り。


その他参考:
- http://okwave.jp/qa/q4716971.html
- http://www.gsj.jp/Gtop/miyagi_0726/20030728/miyagi2003.html

で、「あのつくん」というのは、以前に唐沢俊一スレで話題になった「仙台のファン」の人
のこと (Read More 参照)、と考えてよいのかな。

2002 年の裏モノ日記には「あのつさん」として登場、2003 年には「あのつくんの野菜は
大丈夫だろうかと心配になる。“あのつくんは大丈夫だ ろうか”でないところが鬼畜」に
なり、以後 2007 年までは「あのつくん」だったのが、2008 年以降は「仙台のファン」と
なった模様。

2ちゃんねるのスレへの以下の書き込みの件が影響したせいかどうか、2008 年の秋以降
には仙台のファンについての言及は裏モノ日記には見つからない。

http://mimizun.com/log/2ch/books/1220072705/
>930 :無名草子さん:2008/09/08(月) 19:43:25
>>>929
>私は単なる一ファンで、いつも唐沢さんの日記に「仙台のファン」と称されていたものです。
>今日、古本のことについて教えてもらいたいことがあって、携帯に電話したら、一瞬出たのに
>「もしもし」とかなくて、女の人としゃべってる声が聞こえて、「あ~、あのマジ基地外から
>電話」みたいな声が聞こえました。
>もう電話しないほうがいいってことですよね。


日記をさかのぼって見てみると、一行知識掲示板の頃には常連で、年に何度も野菜を
送ってもらっては、知り合いに食べさせて株をあげていたのに……。鬼畜だからしょうが
ないのか。

裏モノ日記 2002年 04月 28日(日曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20020428000000.html

オフは新店舗の方を借り切って、満席という盛況。驚いたことに仙台、
名古屋、大阪という地方からも出てきている。なんと熱心なことよ。
裏モノ会議室以外あまりオフというものには出ないのだが、それに
してもここの参加者の熱気はちょっと特別ではないかと思う。主催者の
ナンビョーさんがいないにも関わらず、だからなお。大阪で世話になった
ぺぇさんはじめ、明智幸(実は裏モノでもおなじみのFさん)、一行知識の
常連のえふてぃーえるさん、あのつさん、damさん、こうたろうさん、嵩さん、
カーター卿さん。鈴木さんなどというおなじみの面々、さらに開田夫妻、
睦月さん、談之助さん、卯月妙子さんから駕籠慎太郎さんまで、異様に
濃いメンツ。


裏モノ日記 2002年 08月 02日(金曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20020802000000.html

荷物が来たので見てみると、ナンビョーさんのサイトのメンバーのあのつ
さんからのお中元だった。彼は仙台で農業をやっているのだが、そこの
畑で取れた野菜が段ボール箱いっぱい。


裏モノ日記 2002年 10月 26日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20021026000000.html

 仙台のあのつさんから、野菜と米が届く。サトイモ、白菜、キャベツ、
茄子、ホウレンソウ、蕪、大根など山のよう。いずれもそこらの上品な
八百屋で売っているものとは違い、いかにも土の栄養分をそのまま
凝縮しました、という迫力ある形状と大きさである。


裏モノ日記 2003年 06月 28日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20030628000000.html

 お二人にはギャラ代わりに、今夜、あのつくんからまた届く野菜食べ会
に招待することにしてある。
〈略〉
待つうちに開田夫妻、平塚夫妻も来て、さっそく仙台の野菜づくし。枝豆
が、あのつくんは早く採りすぎたと言っていたそうだったが、香り高く、
茶豆のような感じで、極めてうまい。


裏モノ日記 2004年 10月 25日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20041025000000.html

今日は恒例、あのつくんからの仙台野菜の会。S山、S井、I矢、植木の
メンバー。大豆になる直前のエダマメ(甘い甘い)から始まって、セロリと
ハムの春巻、カリフラワーとシメジダケのフライ、サトイモとタケノコの
筑前煮、聖護院蕪と鯛の煮物、豚角煮とブロッコリ、野菜ピザ、そして
メインディッシュがドライカレー。いずれも美味、


裏モノ日記 2004年 12月 18日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20041218000000.html

すでにみんな集まっている。カーター卿、鈴木くん、ナジャさんに春風亭
昇輔くん加えて、あのつさんからの仙台野菜の会。


裏モノ日記 2006年 03月 16日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20060316000000.html

部屋の内部はそういうこともなくスッキリで、椅子などヨーロッパ風で結構。
30分ほど休んでまた階下に下り、三人で他のメンバーを待つ。開田さん
夫妻、ナビゲーターのあのつさん、それからみなみさんなど来る。


裏モノ日記 2006年 07月 24日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20060724000000.html

弁当(シャケ粕漬け)使う。ナス(あのつさんから恵贈)の味噌汁に、梅安を
気取ってごま油を一滴。


裏モノ日記 2007年 11月 18日(日曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20071118115548.html

荷物をまとめて(ここで朝食券見つかった。やれやれ)、
ロビーで仙台訛りのチャーミングな受付女性に頼んで宅急便で
出し、身軽になって(とはいえ、一乃谷で貰った梅酒など、
紙袋にずっしり)あのつくんのバンに乗り込んで出発。


裏モノ日記 2008年 01月 08日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20080108145942.html

5時、同人誌と、台湾で買った三国志チェス人形を仙台のファンに
送り、急いで新宿ロフトプラスワン。


裏モノ日記 2008年 05月 22日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20080522093035.html

佳声先生から素敵なデザインの黒シャツ誕生日プレゼントとして
いただく。仙台のファンからは、上品な酒器セット。



More...

http://mimizun.com/log/2ch/books/1220072705/
-------
927 :無名草子さん:2008/09/08(月) 19:35:22
今日、唐沢さんから「本物の基地外」と言われました。
泣いていいですか?

928 :無名草子さん:2008/09/08(月) 19:36:49
怒るべきです。

929 :無名草子さん:2008/09/08(月) 19:38:35
>>927
kwsk


930 :無名草子さん:2008/09/08(月) 19:43:25
>>929
私は単なる一ファンで、いつも唐沢さんの日記に「仙台のファン」と称されていたものです。
今日、古本のことについて教えてもらいたいことがあって、携帯に電話したら、一瞬出たのに
「もしもし」とかなくて、女の人としゃべってる声が聞こえて、「あ~、あのマジ基地外から電話」みたいな声が聞こえました。
もう電話しないほうがいいってことですよね。

931 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:10:51
「仙台のファン」って、唐沢に牛タン味噌漬けを贈った人?

932 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:11:37
橋下知事、児童文学館を“盗撮” 「漫画ばっかり」と痛烈批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000914-san-pol

933 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:17:45
>>930
「仙台のファン」という表記では、他の人にはわからなくても唐沢・唐沢関係者が読めば
あなたが誰なのか一発でわかってしまう。
930が唐沢日記に出てくる「仙台のファン」本人か、騙りかはわからないが、
騙りなら論外だし、もし本人だとしても、もうこのスレには書き込まないほうがいいよ。
このスレは唐沢・唐沢関係者も確実にチェックしているから。


934 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:22:37
>>933
なんで?

936 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:27:58
>>933
唐沢本人ないしは唐沢関係者に読ませるために書き込んでるんじゃ?
騙りなら言語道断だが。

938 :無名草子さん:2008/09/08(月) 20:31:15
サイレント爆弾の投下まだぁ?

950 :無名草子さん:2008/09/08(月) 22:58:07
>>938みたいな反応しかできないってことは、やはりこの仙台のファン氏の一件は本当なのかな

仮にフィクションだとしたら、いかにも唐沢らしいリアクションが上手い よくキャラをつかんでいるところが良い

真実だとしたら、残り少なかろうファンをわざわざ自分で減らしてしまうあたりがいかにも唐沢らしい 最高に良い

どっちに転んでも、良いもの読ませてもらいました

953 :無名草子さん:2008/09/08(月) 23:52:58
>>950
残念ながらノンフィクションです。泣きたいです。

954 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:17:00
>>953
おかわいそうに。
唐沢の本性がわかってしまったのですね。

957 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:38:39
>>953
こんな所でそのような事を書いてしまったのは失敗だったかも知れません。
本当なら藤岡氏などにメールでコッソリ相談した方がよかったかも。

唐沢は当然ここを読むと思います。
(とりあえずの設定では知人がメールで教えてくれたがという事になる)
この先、何か辛いことが起こらないとも限りません。
その時は、藤岡氏に相談して下さい。
https://pb001.act-secure.com/fujiokashin/modules/formMail/

唐沢という卑劣漢は、人間を敵味方の二種類に分けるのが好きで
それまで味方だと思っていた人物が少しでも敵対するそぶりを見せると
全力で潰しに掛かるという事を過去何度も繰り返しています。
唐沢はあなたの本名や住所なども知っておりますので
お気を付け下さいませ。

959 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:42:35
【マジ基地外】盗作屋 唐沢俊一45【仙台のファン】


960 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:42:56
伊藤氏にも長年にわたって無言電話をかけてた奴だそうだから。

961 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:43:58
やはり唐沢から「基地外」と言われるぐらいなんだから、それなりに基地外っぷりな事をしたんだろ?
まさか自分が悪くないとは思っていないだろうな?
その客観性の無さが「マジ基地外」なんだろうな。


962 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:45:02
禿のくせに?

963 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:45:15
>>959
そのスレタイでは、仙台のファン氏がかわいそうすぎる。

【児童文学館】盗作屋 唐沢俊一45【取り壊し決定】

あたりではどうよ?

964 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:46:19
>>961
過去に唐沢が何を言ってきたか分かってそう書いてんのか?
>>961こそ、その客観性のなさを反省しろ。

972 :無名草子さん:2008/09/09(火) 01:02:57
あ~、あのマジ基地外から・・・・・プッ
唐沢も困り果てていたんだろうな。
しつこくしてくる奴がいるってw
電話番号教えたら、マジに書けて来やがったぜ
うわ~ウゼぇ。無視しろよw

唐沢に同情するよ。


976 :無名草子さん:2008/09/09(火) 01:21:18
おそらく唐沢の心理としては、同席した女性(麻衣夢?)にカッコウをつけたくて、
「いや~基地外のファンがしつっこくてねぇ」と言おうとしたんじゃないか。
仙台のファン氏がどの程度の付き合いかは知らないが、いままでいいように利用され、
内心では見下されてたんじゃないの。

おい、エロの冒険者。次はおまえの番だぜ。せいぜい気をつけるこったな。

-------

http://unkar.org/r/books/1221653989
-------
35 :無名草子さん[sage]:2008/09/18(木) 09:45:34
俺、唐沢の元マイミクの知り合いって微妙~な立ち位置なんだけどさ、
仙台のファンへの攻撃、始まったらしいよ。
唐沢のマイミクがやり始めてるらしいよ。

やべ、俺特定されちゃうかな?

36 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:07:15
>>35
前スレで、仙台のファンの書き込みにこんなレスもあったよね

>625 :無名草子さん:2008/09/14(日) 09:48:05
> この人に関しては唐沢に同情しないでもない。

これって唐沢にかなり近い人の発言としか取れないんだが

37 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:12:29
>>36
>これって唐沢にかなり近い人の発言としか取れないんだが

???
なんで?
妄想?

38 :無名草子さん[sage]:2008/09/18(木) 10:17:27
>>36
俺もそう思った。唐沢のマイミクあたりが書いてるのかと思ってた。
だってさ、何にも知らない第三者はもちろんのこと、唐沢近辺の人間でもなければなんで
そんなことをいちいち書くのか不思議だもんな。

39 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:18:59
だって仙台の人って唐沢の日記を読む限りでは
誕生日にプレゼントを贈ったり、別の時は仙台名物の牛タンを送ってきた
ぐらいの話題しか出てこないんだよ。
そして今回、その仙台の人が唐沢に古本の事で教えて欲しいことがあり
電話をしたら、電話の向こうから「あ~、あのマジ基地外から電話」
と声がした。

としかヒントがないのに、いきなり
> この人に関しては唐沢に同情しないでもない。
だぜ。
「この人」って、確実に仙台のファンに関して
普通以上の情報を知っているって事じゃないの?

40 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:21:08
つまり>>37の中では、仙台のファン=痛い人
という認識が出来ていたので
> この人に関しては唐沢に同情しないでもない。
は、みんなの共通認識だと思っていたんだろう。
ね、バーバラ

41 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:24:53
>>36
そうかなあ。唐沢本人って可能性も、なくはないよ。

42 :無名草子さん:2008/09/18(木) 10:25:20
婆ーバラって本当にバカだな。

43 :無名草子さん[sage]:2008/09/18(木) 10:30:48
俺は仙台のファンの件については、バーバラ以外の人間もあるかな、と思っている。
オノとかその他もいることだし。

44 :無名草子さん[sage]:2008/09/18(木) 10:40:29
>>41
なるほど、その線があったか。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

22:17  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%8F%8B%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80_%286%E4%BB%A3%E7%9B%AE%29
>昭和18年(1943年)9月10日、巡業先の鳥取で鳥取大地震に遭い、楽屋として
>使っていた家屋が倒壊して死亡。死の直前に大谷宗家継承が内定しており、
>葬儀に際し継承式が未亡人に対して行われた。

これは、お気の毒ですね……。同じ震度でも、昔の方が家屋倒壊などによる被害
は大きくなりがちなのかなと思いました。はっきりしたデータについて私はわから
ないですが。

>戸板康二の「松風の記憶」

http://www.tsogen.co.jp/wadai/0711_01.html
>『松風の記憶』…雅楽の親友でもある歌舞伎役者・浅尾当次が巡業先の広島の
>古刹で急死をとげる。そこを発端とした事件を、雅楽が優雅に紐解きます。

歌舞伎ネタですか、これは面白そう。
トンデモない一行知識 |  2011年06月16日(木) 07:53 |  URL |  【コメント編集】

●鳥取地震

今、戸板康二の「松風の記憶」という推理小説を読んでいるのですけど、
この本に、1943年の鳥取地震で亡くなった歌舞伎俳優のことが書いてあり、
「鳥取の地震っていつのことだろう?」と思っていたところでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E5%8F%8B%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80_%286%E4%BB%A3%E7%9B%AE%29
ハヤタ隊員 |  2011年06月13日(月) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/679-7923ac83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。