2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.28 (Sat)

産気 YOU!

『唐沢俊一の雑学王』 P.36 「台風」のトリビア

 気象関係の業界用語に「産気」というのがある。赤ん坊が生まれそうに
なることではない。これは「さんき」と読み、「気象庁産業気象課(農業や
漁業をはじめ産業に関係する気象データを扱う)」の略称である。


×「産気」というのがある ○「産気」というのがあった

「産気 気象」でググると、トップにくるのがこのページ↓

http://www.yoho.jp/shibu/saitama/cwfas/yougo_0.html
>気象業務・業界用語集
>気象の現場では普通に使われ、しかしそのスジの用語辞典にはあまり載っていない
>言葉を中心に集めました。一部、死語になっている言葉もありますが、「歴史的遺産」
>として載せておきます。
〈略〉
>さんき(産気)  気象庁産業気象課のことです。


「一部、死語になっている言葉もありますが」が気になったので捜したら、以前は存在して
いたが今はない部署らしい。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/minkan/tebiki.pdf
>平成17 年7 月1 日
>気象庁組織改正に伴い、産業気象課→民間事業振興課など組織名を変更。


平成 17 年といえば西暦 2005 年。『唐沢俊一の雑学王』の出たのが 2007 年だが、
その 2 年前に、「気象庁産業気象課」という名称の部署はなくなっていたという話。

「(農業や漁業をはじめ産業に関係する気象データを扱う)」も少し疑問。下でいう「民間
事業」の幅を少し狭くとりすぎのような気がする。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/gyomu/soumubu.html
>民間事業振興課 (内線2128)
> 1. 民間事業の振興に資するための気象業務に関する基本的な計画の作成及び推進
>  に関すること。
> 2. 民間における気象業務に関する事務の取りまとめに関すること。
> 3. 気象、地象及び水象に関する情報の利用の促進に関すること。
> 4. 気象、地象(地震にあっては、地震動に限る。)、津波、高潮、波浪及び洪水の予報
>  業務並びに気象の観測の成果を無線通信により発表する業務に関する許可に関す
>  ること。
> 5. 気象予報士に関すること。
> 6. 民間気象業務支援センターの行う業務に関すること。


類似ガセビア
ohm の逆は mho
15年前の本だったら正しかったネタ?

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

21:47  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/672-4abee52c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。