2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.11 (Sat)

似ているようで違う――マワストカートルとオストデテクル

『トンデモ一行知識の世界』 P.210

・ヴァギナよりアナルの方がよりエクスタシーを感じる女性のことを
 「トコロテン」という。


×ヴァギナよりアナルの方がよりエクスタシーを感じる女性のこと
○同性愛者のアナルセックスで、挿入されている側が、男性器に触れられることなく
 射精してしまうこと

http://www.call-girl.jp/kojien/d178.html
>用語 トコロテン ( ところてん )
>ジャンル  ゲイ
>説明 トコロテンとは、ネコ(受身)がアナルファック中に男性器に触れられることなく、
>射精してしまうこと。和菓子の一種であるトコロテンが語源。ゲイの専門用語。


http://s.lv-story.com/dictionary/0961.html
>ところてん ところてん
>男性の同性愛者のアナルセックスの最中に、挿入されている男性が、ペニスを刺激
>されていないにもかかわらず射精してしまうこと。


http://k.arutan.jp/word/ta/001135.html
>トコロテン 風俗用語 同性愛用語
>肛門性交。肛門(アヌス)にペニスや突起物を挿入する行為。


まあ、上に引用した風俗広辞苑や風俗用語辞典と、一番下に引用した風俗用語大辞典
とでは、定義に若干の違いはあるものの、同性愛者の男性同士のアナルセックスの話で
あるということは共通していて、唐沢俊一のいうような「女性」の話ではないということで。

で、なぜそれをトコロテンと呼ぶかというと、「“押すと(突くと)出る”ことから」だそうで。

http://ubasute.exblog.jp/784087/
>「トコロテン」
>さて、この語は、寒天食品のトコロテンの製法に由来する。即ち、「天突き」なる木製の
>容器に寒天を詰め、後端部を押すと、前端部に設置されておる格子によって切られて
>糸状になった寒天が出てくる。(注射器を思い浮かべていただけば何となく分かるかと
>★)“押すと(突くと)出る”ことから、「トコロテン」と称するようになったようである。


名前の由来だけ考えても、「女性のこと」というのはありそうもなかったというオチ?

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

18:10  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/67-606d5d12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。