2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.15 (Sun)

Wikipedia の岡田茂のページの方がずっと面白いという問題も

http://www.tobunken.com/news/news20110511122403.html

イベント
2011年5月11日投稿
切りまくった男 【訃報 岡田茂】

9日、肺炎で死去。87歳。
東映名誉会長、日本映画界のドン。

1993年、潮健児の自伝『星を喰った男』の出版記念パーティに、
岡田氏は出席してくれた。
潮さんはこのパーティに救急車で会場入りし、点滴つき車椅子で出席するという
状態で、すでに肝臓は機能を停止しており、パーティの終るまで生命が保たないかも、
という状態だった(結局、翌日に死去)。


×翌日に死去 ○二日後に死去

「パーティー」ではなく「パーティ」というのは原文ママ。

岡田茂の「9日、肺炎で死去。87歳。東映名誉会長」に、「日本映画界のドン」というのは
報じられたそのままなので問題なしとして。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/11/kiji/K20110511000797100.html
>肺炎のため9日に87歳で死去した東映名誉会長の岡田茂(おかだ・しげる)氏の通夜
>が10日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/10/kiji/K20110510000789400.html
>「日本映画界のドン」岡田茂氏逝く

潮健児が亡くなったのは、出版記念パーティーの「二日後」であると、かつて唐沢俊一は、
『星を喰った男』の『文庫版あとがき』 1 ページ目」に書いている。

『星を喰った男』 (文庫版) P.339

マスコミ等の報道でご存じの通り、一九九三年九月十九日(自分の本の
出版記念パーティが開かれた二日後)の未明、潮さんは虎ノ門病院梶ヶ谷
分院において、鬼籍に入ってしまわれた。二日後といっても、午前零時
二十九分、まだ日付が変わってほとんど間もない時間で、パーティのちょうど
翌日、と言ってもいいくらいだった。


まあ「ちょうど翌日、と言ってもいいくらい」と「翌日に死去」とは違うでしょう、ということで。


http://www.tobunken.com/news/news20110511122403.html

死ぬまで”東映専属“の心積もりであった潮健児にとり、この岡田茂の来場は、
”東映の俳優として死ねる“という、人生最後の栄光だったと思う。
〈略〉
「訊いたら、テレビでの潮くんのファンたちだという。僕は潮くんにかなり
映画に出てもらったつもりだが、潮くんはそれだけでなく、僕の知らないところ
でちゃんとこんなにたくさんの“自分の“ファンを作ってきた。普通の俳優
には出来ないことだ。潮くんにお礼を言いたいと思う。本当にありがとう」
〈略〉
自らの監督作品『三匹の浪人』の撮影をやめろ、やめろと”強迫”され続け、
試写にやってきてケチョンケチョンにけなされ、ロクな宣伝もしてもらえず。
挙句には監督にもう昇進しているのにも関わらず、自分が東京から連れてきた
石井輝男の『御金蔵破り』の助監督につけ、と、かなり屈辱的なことを
命令された。平山さんご自身はこの命令を“石井輝男という危ない監督のお目付
役“ととり、それを引き受けたのを“私の好奇心のなせるわざ”、と肯定的に書いて
おられるが、実際には岡田茂による肩たたきであったろう。引き受けたのは、
会社をやめろという暗黙の強制に対する抵抗だった。

http://megalodon.jp/2011-0515-1954-35/www.tobunken.com/news/news20110511122403.html

×”東映専属“ ○“東映専属”
×”東映の俳優として死ねる“ ○“東映の俳優として死ねる”
ד自分の“ ○“自分の”
×”強迫” ○“脅迫”
ד石井輝男という危ない監督のお目付役“
○“石井輝男という危ない監督のお目付役”

「強迫」以外は、全角の二重引用符の向きが違うというだけのことなんだけど、これの
おかげで、括弧のくくりの開始位置と終了位置がわかりにくくて読みにくい。全部「“」か
「”」になっているのならまだしも、両方が使われ、しかも規則性がないので、どのような
入力方法を使えば上記のような文章ができあがるのかは、まったくの謎である。

なお、「平山さんご自身はこの命令を“石井輝男という危ない監督のお目付役“ととり、
それを引き受けたのを“私の好奇心のなせるわざ”、と肯定的に書いておられる」という
のに、「実際には岡田茂による肩たたきであったろう」というのは何をもとに書いている
のか疑問に思う。平山亨の書いていることとは異なる、「引き受けたのは、会社をやめろ
という暗黙の強制に対する抵抗だった」を、断定的に書いていることについては、もっと
疑問を感じるというか、なまじ唐沢俊一と平山亨が直接交流があるため、判断がつき
にくい。

(お目付役うんぬんは、潮健児著『星を喰った男』に出てきたような記憶もあったのだが、
今回該当個所をうまく捜せなかった。記憶違いかもしれない。少なくともこちらの本に
「肩たたき」をにおわせる記述はなかったと思う)。

参考 URL:
- http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=141276
- http://netcity.or.jp/otakuweekly/BW1.8/column1-1.html


http://www.tobunken.com/news/news20110511122403.html

経営の鬼の面目躍如だが、しかし、岡田茂の凄いところは、いったんとばし
たり、また首を切ったりした人間を、何のてらいもなく、また迎え入れる
ことにある。東映テレビ部にとばした平山にスターウォーズブームの時流に
乗って『宇宙からのメッセージ』をプロデュースさせたのも岡田だし、
東映動画を出て『アルプスの少女ハイジ』などの名作を手がけ、“金のとれる”
監督になった宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を作らせ、配給したのは岡田
が設立した東映洋画部だったのである。


×作らせ、配給した ○配給した

「何のてらいもなく」は「何のためらいもなく」あたりにした方がよいのではないかと思う
けど、おいといて。

2ちゃんねるのスレへの書き込み (Read More 参照)、ナウシカ以前の宮崎駿は、「一般
的な知名度が低く“金のとれる”監督ではなくアニメの仕事がなくてマンガの『ナウシカ』
しか仕事してなかった時期」があり、「そんな宮崎駿に劇場アニメ『ナウシカ』を作らせた
のは、徳間と博報堂。配給は東映洋画系だったけど、作らせてはいない」と書かれてい
た。

上記の書き込みは Wikipedia の記述とも一致するし、また、スタジオジブリのサイトには
「『風の谷のナウシカ』を製作した出版社・徳間書店」との記述があるので、唐沢俊一の
書いている「宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を作らせ、配給したのは岡田が設立した東映
洋画部」の「作らせ」は間違いと考えてよいだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/風の谷のナウシカ
>漫画連載から映画化までの経緯
>アニメージュ編集部では、宮崎の監督作『未来少年コナン』、『ルパン三世 カリオストロ
>の城』を通じて、まだ無名だった宮崎の才能に着目しており、1981年8月号には「宮崎
>駿特集」を掲載していた。
>当時の宮崎は、アニメ制作会社テレコム・アニメーションフィルムに在籍しており、『ルパ
>ン三世 カリオストロの城』の監督を務めた後、『リトル・ニモ』の準備とイメージボードの
>作成、イタリアとの合作である『名探偵ホームズ』の演出などを担当していた。この時点
>では両作品共に一般公開される目処が立っていなかったことに加え、自ら『もののけ
>姫』などのアニメ化企画を提出したが会社には採用されなかったため、自分が関わった
>作品が世に出ない事に不満を抱えている状態だった。
>「宮崎駿特集」担当編集者の鈴木敏夫は宮崎に漫画連載を依頼し、渋る宮崎を口説き
>落とした。漫画の依頼に対し宮崎は、『戦国魔城』というアニメ化前提の企画を提出した
>が、徳間書店側は傘下の映画会社大映に原作が存在しないことを理由の一つとして、
>この企画を却下している。『ナウシカ』の連載は、1982年1月発売の1982年2月号から
>開始された。結果的にアニメ化を前提としないマンガ作品を描くことになったため、宮崎
>は当初、「漫画として描くならアニメーションで絶対できないような作品を」と意図してい
>た[13]。
>その後、宮崎は『ニモ』を降板、1982年11月にはテレコムを退社してフリーとなり、一時
>『ナウシカ』の漫画連載が唯一の仕事となる。この状況を知った尾形英夫アニメージュ
>編集長は、同誌の主催するイベント「アニメグランプリ」で上映する短編としてのアニメ
>化を提案し、宮崎も了承したが結局実現しなかった[14]。次にOVAの企画があがった
>が、これも採算が合わないとして消滅した[14]。宮崎は「どうせ作るなら劇場用長編に」
>と提案し、尾形が徳間書店社長の徳間康快の承諾を得たことで『ナウシカ』の劇場用
>長編アニメ映画化構想が始動した[14]。広告代理店大手の博報堂に宮崎の弟が勤め
>ていたのも原動力となり、映画化構想が実現することになる。
〈略〉
>14. ^ a b c d e 叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006年。ISBN 4-84590687-2


http://www.ghibli.jp/30profile/000152.html#more
> スタジオジブリは、「風の谷のナウシカ」の内容的興行的成功を機に、「天空の城
>ラピュタ」製作時の1985年に、「風の谷のナウシカ」を製作した出版社・徳間書店が
>中心となり設立したアニメーション・スタジオです。


また、「『アルプスの少女ハイジ』などの名作を手がけ、“金のとれる”監督になった宮崎
駿」というのも、1974 年の『アルプスの少女ハイジ』の 5 年後、『ルパン三世 カリオストロ
の城』(1979年)で「むしろ興行的不振のために、しばらくの間映画に携われない不遇の
時を過ごすことになった」という話を考えると、少しおかしな記述に思える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/宮崎駿
>激しい組合活動を行いながら高畑勲・森康二・大塚康生らと共に3年がかりの大作、
>『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1965-1968年)を作り上げた。
>1971年、高畑勲、小田部羊一と共に東映動画を退社、新企画「長靴下のピッピ」を
>制作するためにAプロダクションに移籍したが、版権の問題で立ち消えになってしまう。
〈略〉
>1974年TVアニメ、『アルプスの少女ハイジ』で全カットの場面設定・画面構成(レイアウ
>ト)を担当。主要スタッフとして1年半番組を引っ張った。この作品は最高平均視聴率が
>26.9%となるなど大ヒットとなり、宮崎としても初の大きな成功であった。
〈略〉
>その後、リニューアルされ人気を博していた『ルパン三世』の映画を一緒にやろうと大
>塚に持ちかけられ、当初は「もうルパンは古臭い」と宮崎は乗り気ではなかったが最終
>的に了承。その為テレコム・アニメーションフィルム(東京ムービー新社内)に移籍し、映
>画『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)で映画作品の監督デビューをした。宮崎は
>「カリオストロではじめて体力の限界を知った」というほど、監督として映画製作に尽力
>し、半年という短い期間で作り上げた。しかし、当時の『2ndルパン』のイメージと違う作
>風や、SFアニメ全盛の時代ということもあって、大衆受けはせず、興行的には前作に及
>ばなかった。むしろ興行的不振のために、しばらくの間映画に携われない不遇の時を
>過ごすことになった。



More...


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1305049695
------
57 :無名草子さん:2011/05/11(水) 16:53:49.36
切りまくった男 【訃報 岡田茂】
http://www.tobunken.com/news/news20110511122403.html
>東映動画を出て『アルプスの少女ハイジ』などの名作を手がけ、“金のとれる”
>監督になった宮崎駿に『風の谷のナウシカ』を作らせ、配給したのは岡田
>が設立した東映洋画部だったのである。

『風の谷のナウシカ』以前の宮崎駿は一般的な知名度が低く“金のとれる”監督ではなく
アニメの仕事がなくてマンガの『ナウシカ』しか仕事してなかった時期もあるよ。
そんな宮崎駿に劇場アニメ『ナウシカ』を作らせたのは、徳間と博報堂。
配給は東映洋画系だったけど、作らせてはいない。
唐沢ってアニメの知識なさすぎだよ・・・。

61 :無名草子さん:2011/05/11(水) 17:50:31.01
今回の追討よりウィキの「岡田茂」の方がずっと唐沢っぽくて面白いな。
イナズマンFの第20話を「こんな学芸会みたいの作るんじゃない」と怒ったり、
内田裕也にリベンジされた話とか、ヤマトを買った話とか、
平山亨のロボコンが岡田に叱責されたことが元になって出来たとか、
本来唐沢が知ってなきゃいけない話満載なんだもの。

348 :無名草子さん:2011/05/14(土) 07:22:04.75
>宮崎駿がいつ「“金のとれる”監督」になっていたのかも気になる。

一般的な解釈ではナウシカからだよな

349 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:06:52.09
このスレの前の方で内田裕也って書いたら内田裕也が逮捕され、
さっき震災の余震も一段落したかなって違うところに書いたら福島で震度4だったwww

>>348
違うと思うよ、トトロだと思う。
ラピュタまでは一部おっきなおともだち人気だった。トトロで広い世代の人気を獲得した。
でも真の意味で「金のとれる監督」=ヒットメーカーになったのは「もののけ姫」が邦画史上最高収入に
なるまで待たなきゃならなかった、と認識してるけど。

350 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:10:55.20
>>349
それって偶然の域を超えてないか?
なんか宇宙の電波キャッチしてるんじゃない?

351 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:20:06.50
ttp://newssokuhou.livedoor.biz/archives/407799.html
【主な宮崎駿監督作品と成績】

公開年  作品名     成績

>1984 風の谷のナウシカ 配給収入7.6億円
> 86 天空の城ラピュタ 配給収入5.8億円
> 88 となりのトトロ  配給収入5.9億円
> 89 魔女の宅急便   配給収入21.5億円
> 92 紅の豚      配給収入28億円
> 97 もののけ姫    配給収入113億円
>2001 千と千尋の神隠し 興行収入304億円
> 04 ハウルの動く城  興行収入196億円
トトロは評判になったし、後に子供に凄く支持されて配給収入以外の収入や名声をジブリが手に入れる事に
なった重要な作品なのは事実かも知れないが、普通に考えれば、大タイアップが取れた魔女宅からと考える
のが興行収入からも順当では?

353 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:31:34.34
金になるという意味では、興業収益だけじゃなく
「風の谷のナウシカ」から、映画公開とほぼ同時期にビデオが発売されるようになり
1本1万円とか(あの時代の1万は今の倍近い価値?)だったけど
かなりの本数が売れている。こっちはアニメ好きな人からの支持が高まったモノ。

「ルパン・カリオストロの城」は興業収益は散々だったけど
当時のアニメファンの間で話題になった。
それと「未来少年コナン」も評判となって
TV版「ルパン三世(2)」1980年10月6日放送
最終回の「さらば愛しきルパンよ」は宮崎演出として
放送前からファンの間では話題になっていた。

そして興業収益で勘違いしやすいのは
>>351で
>89 魔女の宅急便   配給収入21.5億円
からグンッとあがっているのはバブルの影響というのも考えた方がいい。

ビデオ関係の収入も多かったと思うよ。



354 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:36:27.33
宮崎駿って、声優を起用するのを嫌がって、『トトロ』では演技の素人みたいな糸井重里を起用してみたり、
『ナウシカ』のときには、お世辞にも歌が巧いとは言えない安田成美を使ってみたりしてるけど、
そういうのを見たり聞いたりしてテンテーは「素人ならではのひずみ」で味を出してるとか思ったりしたんだろうか。

355 :無名草子さん:2011/05/14(土) 09:37:54.17
宮崎作品が海外でも売れるようになったきっかけの作品ってどれだろう?

357 :無名草子さん:2011/05/14(土) 10:29:05.50
なるほど。興行収入を見ると記憶が曖昧なところが鮮明になるな。
魔女の宅急便は>>351が言うようにクロネコヤマトとのタイアップも大きな要因だよね。
あと魔女をやっていた頃、徳間はもう一方で敦煌も作ってたんじゃなかったっけ。
敦煌も確か当初は岡田茂がやるって言ってて深作欣二監督で進んでいたのが潰れて、
徳間に回ったんじゃなかったかな。岡田茂と宮崎のつながりは知らんけど、東映と徳間って
色々因縁があるみたい、ウィキなんかを読むと。
あと、ナウシカって映画公開とほぼ同時期にビデオが出てたっけ?
映画を見てしばらくしてから原作本を買ったのは覚えてるけど。

358 :無名草子さん:2011/05/14(土) 10:33:04.94
安田鳴海は別に宮崎が起用したわけじゃないだろ

------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

21:29  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/665-3473bc02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。