2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.10 (Sun)

「時には沈黙を」にはなっていません (1)

http://www.tobunken.com/news/news20110406142814.html

イベント
2011年4月6日投稿
時には沈黙を

震災による原発問題。
いろいろ思いはありますが、この件に関しては
発生以来、表だっては口を閉ざすことにしています。

何故かというと、わからないことがあまりに多すぎるから。
私ゃ原発の専門家でも何でもない。
原発に関する裏モノチックなネタならいくらもありますが
そんなもの、今この時期に書いたって不謹慎のそしりを受ける
以外、なんの得にもなりはしません。

雑学屋のニーズは、平時にあるものです。
こういう時に知ったかぶりを振りかざすものではありません。
ましてや私は雑学の魅力はアヤシゲなところにある、という
のが基本スタンスの人間です。そういう人間の出る幕かどうかは
心得ているつもりです。

いや、身内トークの場とかでは専門家ぶったことも言ったり
書いたりしていますよ。親しい知人で、肉親が福島県に取り残されて、
不安症候群になりかけていた人がいました。このときには、あっち
こっちのサイトから安心情報をかき集め、まるで自分が原子力の専門家
みたいな顔をして落ち着こうよと説得しました。そういうときは別ですが、
外ではやりません。


前エントリーに引用した「トンデモ本大賞2011前売発売開始!」の告知に続いて、唐沢
俊一はテキストにタグをつけることにしたらしい。今回はたとえば「わからないことがあまり
に多すぎる」が em タグつきで、サイズ大きめの太字表示になっているのが、いっそすが
すがしい。

どうしてこれが「イベント」のコーナーに入っているのか謎なのは、「2011年4月1日投稿
流言のメカニズム」 (「『流言のメカニズム』のメカニズムとは」を参照) と似たようなもの。

それにしても、「雑学屋のニーズは、平時にあるもの」というが、自分が「2011年3月18日
投稿 ちょっとトリビア!」 (「緊急地震速報のあの音の作曲者が天才過ぎる件」を参照)
とかやっていた件は忘れているのだろうか。それとも読者の反応が芳しくないのに懲りて、
「ちょっとトリビア!」はあれ一本きりになっているのだろうか。

まあ、「『流言のメカニズム』のメカニズムとは」に書いたように、「流言のメカニズム」に
ついて書いたかと思ったら、即座に「お前が言うな!」だの「通常営業で日常的にデマを
書き連ねている唐沢俊一」だのと突っ込まれる唐沢俊一である。

「雑学屋」とは、「知ったかぶりを振りかざすもの」、「ましてや私は雑学の魅力はアヤシゲ
なところにある、というのが基本スタンスの人間」などは、それに対する弁解とも開き直り
ともとれる。

ちなみに、「雑学の魅力はアヤシゲなところに」うんぬんは、『トンデモ一行知識の世界』
では、以下のように書かれている。

『トンデモ一行知識の世界』 P.22 ~ P.23

 南海ホークスは創立当初の名が「近畿グレートリング」だったが、 「グレー
トリング」が英語のスラングでわいせつな意味を持っていることがわかり、
変更した。

 これもまことにおもしろい。おもしろい上に、“ホントかぁ?”というアヤシゲ
さも十二分にある。もうおわかりと思うが、一行知識というのは正確さにおい
て、アヤシゲ極まりないものなのだ。戦後の少年雑誌の一行知識欄をアル
バイトで書いていた作家の、「駄ボラを書いては稿料をもらっていた」という
証言もある。
 だからあんなもの、価値がない、とお思いだろうか。僕は逆に、一行知識
の奥深さはそこにある、と思う。虚実の皮膜一枚のところでの勝負。


上に引用した「虚実の皮膜一枚のところでの勝負」の続きの文章は、ここここに引用して
あるので、興味のある人は参照のこと。

「『グレートリング』が英語のスラングでわいせつな意味を持っていることがわかり、変更」
とは、「アヤシゲ」というよりガセだろうという件についてはここを参照。

で、唐沢俊一の場合、「虚実の皮膜一枚のところでの勝負」に負け続けで、しょっちゅう
「諸説あります」のテロップを挿入されるはめになっている (「『諸説あります』の鐘の音
を参照) のが情けない。

それから、「原発に関する裏モノチックなネタならいくらもありますが」とは書いているけど、
これは多分ハッタリ。少し前に、唐沢俊一は原発関連で何か書いていなかったかと探して
みて、関連しそうなのは裏モノ日記 2006年 08月 20日くらいしかなかったので……。
これについては、「唐沢俊一に『人類とエネルギーの関係を雑学で語』らせた若狭湾エネ
ルギー研究センター
」に書いたのだが、「イオン注入装置」が「イオン源注入機」になったり
していたアレだしなあ。

「長い廊下の両脇のガラス壁に、化学式や原子番号がデザインされている。なかなか
おしゃれなのだが、この化学式が間違っている、と文句を言ってくるマニアもいるそうだ」
などとも書かれていた。こういうのをさして、「裏モノチックなネタならいくらもあります」と
いっているのかもしれない。このネタ自体は、ガセだと思うけど。

ちなみに、このエントリの Read More には、以下の2ちゃんねるのスレへの書き込みを
収録していた。

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-629.html#more
>781 :無名草子さん:2011/03/16(水) 09:47:45.05
>最近ではmixi上で原発の安全性についてしきりにつぶやいてるらしいよ。テンテー。


「いや、身内トークの場とかでは専門家ぶったことも言ったり書いたりしていますよ」とか
書いているのは、これのことかなあ。「落ち着こうよと説得」には、「一方で某所、展開が
早すぎて発言についていくだけで大わらわ。今、どこで 誰がしゃべっているんだ? という
感じである。落ち着こうよ、みんな。」とかいう昨年 1 月の裏モノ日記 (ここを参照) の件を
思い出して、相手は本当にそれで落ち着くことができたのかと心配になった (?) が。


さて、「知ったかぶりを振りかざすものではありません」、「そういう人間の出る幕かどうか
は心得ているつもり」と書いて控えめに退場する唐沢俊一……なんてことは、やはりある
わけがなく、全然心得てなんかいないだろうと思わせる文章が続く。

http://www.tobunken.com/news/news20110406142814.html

今回の災害では、テレビに雑誌に、驚くほどたくさんの
(本物の)原子力の専門家が顔を出しています。
今までどこにいたんだ、と呆れるほど説明の上手な人がいるかと思うと、
聞いていてじれったくなるほど話の下手(と、いうより司会者が
何を聞きたくて質問しているのかを理解できていない)人がいたりして、
そのそれぞれのキャラクターが興味深いものでした。

でも、はっきり言うと、彼らの専門知識は、われわれ聞いている
者の、8割以上にとっては豚に真珠なのです。
われわれにとり、彼らに聞きたいのはただひとつ、
「で、どうなの? 危ないの?」
ということだけなんですね。
そして、たとえこの先生方がそれにどんな回答を示そうと、われわれは
それで自分の胸の中にある結論を変えようとは(滅多なことが
ない限り)しないわけですよ。
〈略〉
所詮われわれは、どれほどの情報化社会にいようとも、
自分に都合のいい情報しか耳に入れない生き物なのです。

ましてやあらゆる“自分の耳に心地よい”意見を探しさえすれば
拾えるこのネット・ツイッター時代、風評被害だのパニックだのを
抑えることはまず、不可能に近い。


最初の段落を読んだときには、原発自体について語るのではなく、「驚くほどたくさんの
(本物の)原子力の専門家」の「それぞれのキャラクター」について語る方向にいくのかな
と思った。かつて唐沢俊一は、オウムについてそれをやったことがあるので。

『唐沢俊一のカルト王』 P.178

 そのうえ、オウム評価をめぐっていろんな連中が侃々諤々と議論
を闘わせている。他人のケンカほどおもしろいものはなく、それが
また山崎哲、小林よしのり、松沢呉一、宅八郎などというバカばっかり
で、こういう目クソ鼻クソどうしがお互い額に青筋立てて相手をののしり
誹謗し合っている光景は、こんなおもしろいものを見られていいんだろう
か、と思う程おもしろい


「松沢呉一、宅八郎など」が「お互い額に青筋立てて相手をののしり誹謗し合っている
光景」なんて見た覚えがあんまりないけどなあと思うが、まあこれはオウムについて積極
的に議論していたかどうかとはあまり関係なく、当時唐沢俊一に勝手にライバル視されて
いたせいで名前があがっているのだろう。

現時点での唐沢俊一は、「原子力の専門家」のキャラクターについては掘り下げていない
が、各専門家を面白おかしく論評しているサイト等をネット上で発見したりしたら、また事情
は変わってくるかもしれない。


それはさておき、唐沢俊一は「彼らの専門知識は、われわれ聞いている者の、8割以上に
とっては豚に真珠」と断言する。……「私」ではなく、「われわれ」にとって、「豚に真珠」。
「呆れるほど説明の上手な人がいる」というのに、それでも役にたたないといいたいらしい。

「8割以上にとっては豚に真珠」などと書くのは、「『流言のメカニズム』のメカニズムとは
で引用 (ここここここでも) した通り、「事実、などというのは世界中の人間のうちの数
パーセントが知っていればいいことではないか?」 (『トンデモ一行知識の世界』 P.33) と
平気で書いていた唐沢俊一が、震災だ原発だとといっても姿勢を変えないことを表明した
だけと考えることができる。

また、「今まで出した本の 8 割 5 分が文庫になっていない――の方が実際に近いような
のに、「今まで出した本の8割5分が文庫になっている」とかいっていた唐沢俊一でもある
から、今回の「8割」という数字にも意味がない、信用してはいけない数字と解釈するのが
妥当だろう。

それらを抜きにしても結構恐ろしいのが、唐沢俊一の定義する「われわれ」である。

「先生方がそれにどんな回答を示そうと、われわれはそれで自分の胸の中にある結論を
変えようとは(滅多なことがない限り)しない」とか、「どれほどの情報化社会にいようとも、
自分に都合のいい情報しか耳に入れない生き物」とかいうあたりは、人間の一側面を示す
言説としてまだよいとして。

「自分に都合のいい情報しか耳に入れない」、「あらゆる“自分の耳に心地よい”意見を
探しさえすれば拾えるこのネット・ツイッター時代」なのに「風評被害だのパニックだのを
抑えることはまず、不可能に近い」とかいうのは辻褄があわないんじゃないか、逆じゃない
かというのは、「『ほらみろ、オレ(ワタシ)の不安はこういう充分な理由あってのものなのだ
ぞ』と、周囲に触れ回りたくなる」のだという唐沢俊一独自理論 (ここを参照) だから、これ
はもう、しょうがない (?) として。

唐沢俊一は、「彼らに聞きたいのはただひとつ、『で、どうなの? 危ないの?』ということ
だけ」と書いているが、これはかなりトンデモないことを書いていると思う。

知的好奇心がどうのこうのとか難しいことを全部とっぱらうとしても、普通の人間だったら、
「危ないの?」の答えが「はい」だった場合に、「じゃあどうすれば危険じゃなくなるの?」
が次の質問になるはずなのだから。


「表だっては口を閉ざすことにしています」はどこにいったのか――と聞きたくなるような唐沢
俊一の文章は、さらに続く。

http://www.tobunken.com/news/news20110406142814.html

問題は、ある程度、一般大衆よりは情報強者であり、マスコミに
名前も知られている、つまりオピニオン・リーダーになるべき
人たちに、今回の件で、情報とも言えない単なる感想・感情のタレ流しを
行っている人たちが多いことです。中には、あきらかにデマとわかる
悪意ある情報を、故意に流している著名人も何人か見かけました。
普段であれば、エンタテインメントの世界では誇張やウソも必要性があります。
しかし、それと今回を同一視するのは問題です。
こういう人たちは、自分の情報強者ぶりをアピールすることで
キャラクターを作り上げている。いきおい、マスコミがまだ報じて
いない情報を必死で探そうとする。その結果、今回のような場合、デマ情報
にひっかかる可能性も極めて高い、いわばがけっぷちでの商売
やっているわけなのですが、長く続けていると、本人にその自覚が無く
なってしまうものなんですね。

そして、たとえその情報が真実だとしても、事情が事情です。その発表が
与えるパニック、風評被害を思えば、私はその発表を敢て控えることも
マスコミ人の義務
なのではないか、と思うのです。
風評被害は抑え切れないにしろ、自分がその元凶となることは
可能な限り避けることが。
ドラマ(SFやホラーに多いですが)で、正義漢あふれる記者が
警察や政治家の記者会見の席で
「いつまで隠しておくつもりですか? 国民には知る権利が
あるんだ!」
と詰め寄るシーン、カッコよくてお気に入りの場面ではありますが、
実際にはどうでしょう。
確かにわれわれには知る権利がある。しかし、それを理解する知識・
能力はあるのだろうか? 知った上で理性ある行動をとれる自制心が
備わっているのだろうか? そう思ってしまうんですね。


「情報とも言えない単なる感想・感情のタレ流し」というのは、今回唐沢俊一が書いた
「時には沈黙を」という、この文章のこと以外の何ものでもないと思うが、おいといて。

「中には、あきらかにデマとわかる悪意ある情報を、故意に流している著名人も何人か
見かけました」というのはわけがわからない。自ら、「わからないことがあまりに多すぎる
から。」、「私ゃ原発の専門家でも何でもない」とか書いている唐沢俊一が、どうやってそう
判断したのかと。

そして、「普段であれば、エンタテインメントの世界では誇張やウソも必要性があります」
とホザいている唐沢俊一には、パンダの学名の「アイルロポーダ・メラノレウカ」を、「エイル
ロポータ・メラルウクス」と誤記する必要性 (ここを参照) とか、ネッシーの仮の学名は、
「ネッシテラス・ロンボプテリクス」のところを「ネシテラス・ロムポブ・テリックス」としたり
する (ここを参照) 必要性とやらを聞いてみたい気が。

唐沢俊一はまた、シャレにならない「誇張やウソ」も垂れ流し続けてきていた。

「したがって、マジックマッシュルームでトリップしようと思うなら、この季節にアウトドアを
決行し、山の中で、採れたてのミナミシビレタケを、思う存分味わうのが最適なのである」
とか (ここを参照)。

「インターネットなどでちょっと調べて驚いたのは、ガードナーが言っているほど、ホメオパ
シーが前近代的な療法ではないということだ。何度も追試験(その精密さにはかなり疑問
が残るが)が行なわれ、中には一九九八年に行われた、めまいに対する効果の無作為化
対照試験のように、一九九名の患者に対し、ホメオパシー薬と一般的治療薬のどちらかを
投与してその治療効果を試したところ、両方とも効果があり、差が見られなかった、という
報告もある。」とか (ここを参照)。

要するに、「あきらかにデマとわかる悪意ある情報を、故意に流している」というのは、誰の
ことかと。

しかも、今回、唐沢俊一自身が、どうしてそんな酷いことをするのかという理由を、説明して
くれているようだし。

「自分の情報強者ぶりをアピールすることでキャラクターを作り上げている。いきおい、
マスコミがまだ報じていない情報を必死で探そうとする。その結果、今回のような場合、
デマ情報にひっかかる可能性も極めて高い、いわばがけっぷちでの商売」を続けていた
のが、その理由と考えてよいだろう。

以前にここここで引用したことがあるが、「情報を必死で探そうとする」唐沢俊一の姿
というのは、以下のようなもの。

『トンデモ一行知識の逆襲』 P.108 ~ P.109

 日本では、平成五年、横浜の三十歳の会社員がマムシ酒を造ろうと
岩手の農協から生きたマムシを取り寄せ、うっかりそのマムシに咬ま
れて死んでしまうという事件がおこった。亡くなった会社員の方には
気の毒だが、平成五年といえば例の松本サリン事件で世間が騒いで
いる最中であり、そのあたりの毒物死のデータを私も仲間の物書きも
みんな、必死でパソコン通信のニュースサービスから検索していた。
そこにひっかかってきたのがこの事件だったものだから、あっという間
に仲間うちにこんなマイナーな事件がひろまり、電話で、
「なんだこの会社員は。こういう事件のさなかに人騒がせな」
「だいた、まだ三十でマムシ酒のお世話になろうというのが情けない。
イ×ポではないのか」
 などと、みんな文句をたれたものだ。


上でいう「必死でパソコン通信のニュースサービスから検索」というのは、昔の唐沢俊一に
はできても、今の唐沢俊一には体力的にもうできないことなんだろう。または、これを試み
ようとして挫折した結果が「わからないことがあまりに多すぎる」に「私ゃ原発の専門家でも
何でもない」なのかもしれない。

それはよいのだが、自分が降りたと宣言するだけでは飽き足らずに、「たとえその情報が
真実だとしても〈略〉パニック、風評被害を思えば、私はその発表を敢て控えることもマス
コミ人の義務なのではないか」とくるのだから頭が痛い。

パニックとは事態をどうにかしようとする破れかぶれの反応だとすれば、「その情報が真実
だとしても〈略〉その発表を敢て控える」のが望ましい事態とは、もう冷静に対処しようが
パニックを起こそうが個人の努力ではどうしようもないところまで状況が悪化したときのこと
だろうに……。

以下に引用する唐沢俊一の言葉を読んで――同業者に対する牽制めいているのも何だか
なという感じだが――この人は、「実際に被災地で、不安にふるえ」ている人に、ひたすら
「理由ないものであっても安心できる言葉」をかけようとしているのか、それはどうなんだろ
うと思った。

http://www.tobunken.com/news/news20110406142814.html

サブカル・オタク周辺系のライターのみなさん、文科系アカデミシャンの
みなさん、その他原発・放射能問題が専門でないマスコミ文化人のみなさん。

われわれは多弁が商売的な特性です。
専門外のことに関してもつい、イッチョカミしたくなるおしゃべりが実に
多い(自戒ももちろん込めてますよ!)。
しかし、今回は、実際に被災地で、不安にふるえ、理由ないもの
であっても安心できる言葉が欲しい、と切実に思っている人々が
大勢います。
いま少しの間、この問題については、われわれは沈黙しませんか。

現場にいる専門家たちの、必死の努力を見守ることに専念しませんか。
われわれの“日常”であるところの、アニメやマンガや猟奇殺人事件や
SFX映画や、そういった事象への発言に専念しませんか。

それが、われわれ“不要不急の文物の楽しみ”を商売にしている
ものの、ある種の矜持であるようにも思うのです。


本当にもう何をどうジタバタしてもしょうがない事態ならば、「理由ないものであっても安心
できる言葉」もよいだろう。

しかし、理由ある安心できる言葉をかけることができるであろう時点で、そのようなことばか
りを優先しようとするのは、回避できる危険も回避しにくくすることにならないかと。

状況や居住している地域や年齢等によって、「そんなの全然気にすることはない」よりも、
「室内にいさえすれば大丈夫」、「外出は最小限、帰ってからほこりをはたいて衣服を密封
して」が正しいこともあり、「水道水を飲んでも平気」より「乳幼児にはミネラルウォーター」
が正解なこともあるはず。

いや、そのようなことは「驚くほどたくさんの(本物の)原子力の専門家」にまかせるべき――
という主張ならば、それはそれで理解できるのだが、唐沢俊一は今回、「彼らの専門知識
は、われわれ聞いている者の、8割以上にとっては豚に真珠」と書いてしまっているので……。

しかも前述した通り、「彼らに聞きたいのはただひとつ、『で、どうなの? 危ないの?』」
だけで、「どうすれば危険じゃなくなるの?」がすっぱり抜け落ちているのだし。



More...

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/books/1301907309/
------
169 :無名草子さん:2011/04/07(木) 00:54:19.00
唐沢俊一先生の新作が無視されている?
http://www.tobunken.com/news/news20110406142814.html

170 :無名草子さん:2011/04/07(木) 01:08:59.69
そして会長は放射線に関するQ&Aをブログにアップしていました、と
なんか露骨に仲悪いだろ君らと言いたくなるなw

どっちを支持するかつったら、俺は少なくともこの論点では会長を支持するけどな
唐沢が望んでるのは公害が問題になる前の時代の行政体系。
それがどういう結果をもたらしたかは歴史が示している。普段昭和語るの好きなんだから
四大公害病の解明がどういう形で進んできたかくらい分かってるよな?
(今みたいに不必要に情報が一人歩きするのもどうかとは思うけど)

171 :無名草子さん:2011/04/07(木) 02:29:23.23
唐沢みたいな人が情報にいちばん踊らされちゃうんだろうな。

172 :無名草子さん:2011/04/07(木) 03:50:36.17
>>170
ズバッと言いたいこと言ってくれてありがとう

自分としては「イッチョカミ」がどうの「がけっぷち」がどうの
お前は何様なんだと
不快で不快で、どこから突っ込んでいいのやらわからんかった
で、あげくのはてには

>それが、われわれ“不要不急の文物の楽しみ”を商売にしている
>ものの、ある種の矜持であるようにも思うのです。
だと
不要不急というのはお前が決めることじゃないだろう?
古今亭志ん生を気取ってるつもりかしらんが
そういう表現は自分を卑下するときに使う言葉であってな
唐沢が何者であれ、人に対して使ったら
それはただの抑圧でしかないし、実際「矜持」という言葉を使って
ライターだのアカデミシャンだのを抑圧してるわけだ
最低の思考停止だな


173 :無名草子さん:2011/04/07(木) 06:27:41.02
停止してるのが思考だけだと思ったら大間違いだ!!

174 :無名草子さん:2011/04/07(木) 06:42:17.91
岡田もそうだったけど、どいつもこいつも俺のついていけない難しい話をしやがって(泣)てのを、
ここまで偉そうに、他人への説教形式で発表できる、その神経が素敵すぎだわw

175 :無名草子さん:2011/04/07(木) 07:18:58.34
自分の頭の悪さを絶対に認めないテンテーが素敵!
頭の悪さが言動から滲み出てても絶対に認めないんだぜ!

176 :無名草子さん:2011/04/07(木) 08:47:17.89
>>169
われわれ われわれ われわれ われわれ
うるさいな、このオッサン。

177 :無名草子さん:2011/04/07(木) 08:52:18.75
>こういう人たちは、自分の情報強者ぶりをアピールすることで
>キャラクターを作り上げている。いきおい、マスコミがまだ報じて
>いない情報を必死で探そうとする。その結果、今回のような場合、デマ情報
>にひっかかる可能性も極めて高い、いわばがけっぷちでの商売を
>やっているわけなのですが、長く続けていると、本人にその自覚が無く
>なってしまうものなんですね。

唐沢俊一は『トリビアの泉』の間接的な成功で
いきなり「雑学王」みたいな持ち上げられ方をした際に
自分の情報強者ぶりをアピールするために
必死で目新しい雑学をネットで探しまくり
その結果、デマ情報にひっかかっていたような気がしますが....。
本人にその自覚が無いみたいなので、シアワセなのかもしれません。

178 :無名草子さん:2011/04/07(木) 08:55:59.17
>私は、マスコミに出る学者は御用学者でないといけないと思っています。

唐沢は雑誌インタビューで「オタク擁護」の意見を求められるとそれに答え
「オタク批判」の意見を求められるとそれにちゃんと乗っかって答える。
その内容は常にトンチンカンだったとしても、確かに御用評論家です。
「誤用」評論家と呼んだほうがシックリくるけど。



179 :無名草子さん:2011/04/07(木) 08:58:35.46
【誤用】盗作屋・唐沢俊一178【評論家】

180 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:04:20.74
と学会出身でうまくやってる人らの対応は唐沢と逆だけどね…
山本は上で言及されてるからおくとして、きくまこ先生やいろもの物理学者、しっかり持ち場築いてるよ
もちろん「御用学者」でもなんでもない立場としてね。
山本の解説はさすがに多少手落ちもないではないが(でもよくまとまってると思う)、このクソの役にも立たない上不快な
唐沢の文章と比べたら…ねえ


181 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:17:59.33
別に誰も唐沢に原発の知識なんて求めていないと思うが
いつの間にか自分が「雑学王」で常にオールマイティに知識を
知っているという設定になったんだ?

しかもネットでブログで、一個人として今回の原発事故に関して
知っている情報などを書くことは別に悪い事じゃないと思うよ。
まさか唐沢は自分がそのチンケな日記に書いている文章が
影響力があると思っているのかねえ。

>雑学屋のニーズは、平時にあるものです。

唐沢の場合は、何かニュースがあった、誰かが死んだ、とか
注目を浴びている事例について、
何かイッチョ噛みしないと気が済まないだけの人。
そこで語っているのは別に雑学だとか関係ないと思うが、
何か事件が起こる→週刊誌が電話インタビューする→軽率に乗っかる
をしてきたので、なんか勘違いしているのか?

先日の週刊新潮での内容の無いインタビュー文とか見て
雑誌記事の穴埋め程度にしか見えなかった。
まさか今回のこのエントリーは「原発について週刊誌が聞いてきても
ボクチャン、難しいのと、下手打って叩かれるの怖いモン
で、牽制の意味で「俺にインタビュー来るなよ」と言う事?

オールマイティでウォーキングディクショナリーを気取っているのかなあ

182 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:28:56.29
>>177
「社会派くんがゆく!」

>>178
大本営発表!

183 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:33:29.42
この震災で多くの表現者たちが自分の無力さを痛感しつつ
でも自分で何が出来るかを再確認して前に踏み出そうとしている。
別にそれが直接震災に関わる事でなくても被災者に対しての援助でなくても
自分の立ち位置を再確認してなぜそれを表現しているのかを噛みしめている。

ミュージシャンだったりTVタレントだったりマスコミに取り上げられ
るような人々以外、多くの人が考え直している。
その時に唐沢俊一という人物は自分の保身のための言い訳を書き連ねる。
日常感覚がどうこう言っておきながら自己保身のために口をつぐむ。
誰も唐沢俊一が原発の件に関して有効な対処法なんて求めていないのに。

唐沢の子分バーバラみたいに品性下劣な部分を平気で晒すバカもいるが、
あれはあれで日常を崩さず日常をブレさせない馬鹿という事で評価出来る。
それに比べてこの逃げ腰の保守野郎は余りにもブザマ。

>雑学屋のニーズは、平時にあるものです。

知泉氏は通常営業でメルマガを震災後も途切れずに発行し続け
ラジオ出演もそのまま続けている。
原発についての雑学を書いているワケでもないけれど平時と変わらず。
声高らかに「日常を」とか叫ばなくてもそれは態度で示している。

ワザワザ「日常で」とか「自粛するな」とか「沈黙せよ」とか叫ばなくてもいいよ。

184 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:36:20.92
>何故かというと、わからないことがあまりに多すぎるから。

いつもネット検索でチョチョイなのに?
今回は「わからないこと」ではなく
下手な事を書いたら、検証界隈だけじゃなく
より多くの人に叩かれちゃいそうなので怖い
ってのが理由でしょ?

185 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:36:27.25
チェルノブイリ事故 - 「審判の日」(山本弘)
http://www.asks.jp/community/nebula3/41725.html

>さらに山本はチェルノブイリ事故を

>  | ありゃ人為的ミスだよ。確かテストのために、安全装置を全部カットして、
>制御棒をほとんど引き抜いていたんだ。信じられない規則違反さ。人間がわざわざ
>そういう危険な状況を作り出さない限り、原子炉が暴走することなんて滅多にないって

>と登場人物の口を借りて語っている。愚かとしか言いようがない。事故直後のソビエト
>当局の発表は事故原因を人為的ミスに帰結させるものだった。しかし数年後に発表された
>事故調査報告は設計ミスであることを認めている。

186 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:41:48.78
>私は、マスコミに出る学者は御用学者でないといけないと思っています。

「御用学者」という言葉自体に、「学問の独立を蔑ろにして権力に媚び諂う奴」という
侮蔑的な(控え目に言っても批判的な)ニュアンスがあるのだけれどね。
そういう要素を感じ取ることが出来ないんだ、テンテー。
マジレスするけど、知識人失格ですよ。

「大学の自治」「学問の自由」
これが守れなくなるとおかしな社会になるのは、戦前・戦時中の日本や、
ワイマール共和国が瓦解した後のドイツなんかで分かる筈なんだけど、
テンテーは社会科(あえて歴史学とは言わない)も苦手だからなー

>>179
【デマに踊る】盗作屋・唐沢俊一178【「誤用」評論家】


187 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:44:18.49
「われわれ」という言葉を使った自己保身。

188 :無名草子さん:2011/04/07(木) 09:54:50.36
>今までどこにいたんだ、と呆れるほど説明の上手な人がいるかと思うと、
>聞いていてじれったくなるほど話の下手(と、いうより司会者が
>何を聞きたくて質問しているのかを理解できていない)人がいたりして、
>そのそれぞれのキャラクターが興味深いものでした。

189 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:06:13.86
もうこの先の人生、すべてにおいて沈黙してろ、このクズ

190 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:23:41.28
>そして、たとえその情報が真実だとしても、事情が事情です。その発表が
>与えるパニック、風評被害を思えば、私はその発表を敢て控えることも
>マスコミ人の義務なのではないか、と思うのです。


発表を控えて健康被害があってからでは遅い。
日本人の死亡原因の一位は癌であって、十年後-数十年後に発症しても放射能との因果関係を
証明できない。政府や御用学者の言う「大丈夫」という言葉が実は怖いのだ。チェルノブイリの時も
旧ソ連政府は「大丈夫」と説明したが、その後周辺地域で奇形や癌が多発している。
不安を煽るのは良くないが、今沈黙していては手遅れになる。
「情報とも言えない単なる感想・感情のタレ流しを行っている人たちが多い」「あきらかにデマと
わかる悪意ある情報を、故意に流している著名人も何人か見かけ」るのなら、それを俎上に上げて
議論していかなければいかんだろう。


「放射能被害を過小評価」 ロシアの科学者 福島原発を懸念
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233873
>セシウムやプルトニウムなどは年に1-3センチずつ土壌に入り込み、食物の根がそれを吸い上げ、
>大気に再び放出する。例えば、チェルノブイリの影響を受けたスウェーデンのヘラジカから昨年、
>検出された放射性物質の量は20年前と同じレベルだった。そういう事実を知るべきだ。
>日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という
>言い方はおかしい。直ちにではないが、影響はあるということだからだ。

「「直ちに健康に影響しない」が晩発性障害は確率的に発症する-福島原発事故による被曝」
http://twib.jp/entry/X9TXDS

191 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:35:16.70
デマでパニックになるのは最低だが
事実をちゃんと話し、それで現状を理解させるというのは必要。
これ以上隠しきれなくなった所で、いきなり超危険状態です
と発表された時のほうがマジに怖いだろ。


危険かな、いや、安全かも
で意見が揺れつつ、徐々に危険な事を感じる
という形の方がよいと思う。

どんなに隠してもパニックになるヤツはなる。

192 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:42:33.22
今までのガセやパクリとは別の意味で今回の発言は許せないな。
実際に健康被害を受ける人達の大部分は、専門家ではない一般人だ。

専門知識が無いのなら、議論の過程で修正しながら正確なものにして行けばいいのだ。
問題なのは、一方的な情報が垂れ流され、それに対する不信や反論が主に裏のメディアで
囁かれていること。それらを表の場に引き出さないと。

専門家でも、反原発の立場の人達はTV出演がほとんど無い現状だが、そこには当然
ある力が働いている。 (唐沢は「御用学者」という言葉の意味と問題点を勘違い
してるんじゃないだろうか?)

沈黙していてはいけない!!

193 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:50:22.01
政治にも軍事にもシロウトの一般国民が沈黙していた結果、
かつての日本は焼け野原になったわけだが。

194 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:54:10.83
いや、唐沢だけは沈黙しろ、面倒臭いから。

195 :無名草子さん:2011/04/07(木) 10:56:59.90
唐沢のはただの自己保身。
電話インタビューを求められても答えませんよ~
という部分と
下手な事を喋ったら、マジに評価下がっちゃうジャン。
これまでの2ちゃん雀に叩かれるのは平気だったけど
今回ミスしたら環境団とかマジな所から叩かれそうなので。

って事でしょ。

196 :無名草子さん:2011/04/07(木) 11:04:38.09
残りの人生はなをきの漫画のベタ塗りでいいと思うの。

197 :無名草子さん:2011/04/07(木) 11:23:55.10
>>193
第二次世界大戦の時と今の一般国民は同列には語ること出来ないけどね。
あの時代、個人にとって入ってくる情報は基本大本営発表だし
個人が公に向けて発言するツールなんて皆無に等しい。
駅前でビラ捲いて即刻逮捕ぐらいしか抗議活動出来ない。

それに対して、今は発言は自由すぎるし。その自由発言が新聞やテレビに取り上げられる。
故に逆の事もあるけどね。
昨日なんて、
東京電力社員の子供を、全員がボイコットしなさい。
そうすれば東京電力の写真も自分たちが起こした酷い事実を理解出来るでしょう。
http://twitter.com/akariakarin123
みたいな、マジキチ発言も普通に人々の間に飛び交う。

しかし、現状ではそういうデマや変な発言は色々と議論をされ
整理されている事が解っている。
デマに惑わされた人も、徐々に理解していく流れが出来ている。

ただ唐沢の日記は一方的だから悪いんだよ、コメント欄も無い。
だから、ヘタな事を流すと、それに対しての意見もない。
発表された直後はネットで少し批判的な意見が出るが、
それをは別に知らないで、時間差で見た人は散々議論された文章を
サラの状態で見て、デマに騙されてしまう....ということ。

唐沢も人々との対話に加われば、どんな発言をしても修正されたり
逆に上乗せする情報が付加されて確固たる情報になっていく事が出来る。
ネットで文章を書くというのは、そういう意味はあるんだよ。
一方的な情報ではないという事。

198 :無名草子さん:2011/04/07(木) 11:50:24.64
>>197
戦前の日本では、当初日本政府は行き過ぎた領土拡大に消極的だったんだよ。
平和主義だったわけではないが、国際的孤立と英米との戦争を恐れた。
強行路線だった軍部とは対立したのだが、マスコミは軍部を支持し政府を批判、
国民もそれに同調したため侵略が拡大した側面がある。
連盟脱退だって、マスコミはこぞって賞賛したが、批判することだってできたはずなんだ。
日米交戦に関しても同様。

199 :無名草子さん:2011/04/07(木) 12:13:30.65
【東電批判するとテレビに出れなくなる】
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/livejupiter/1301501656/
>ジャーナリストの上杉隆氏が東電の情報公開と不都合な情報を隠すマスコミを批判。
>この発言をもって上杉氏はラジオ番組をクビに。

200 :無名草子さん:2011/04/07(木) 12:26:18.92
注目されればされるほど変に期待を持たれて、
結果として破綻が早くなる。
毎回破綻するとそこで信者が卒業するんだけど、
ネットだとニュービーが次から次へと食いつくからね。

上記のサイクルを繰り返している以上、
注目はされるけど仕事に結びつかないのは仕方ないよね。

201 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:02:48.94
>>198
ここでは
>政治にも軍事にもシロウトの一般国民が沈黙していた結果
という話なので、マスコミがどうこうは関係ない。

202 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:03:12.21
唐沢に起死回生の一手を助言しよう。

唐沢はフィクション(エンターテインメント)志向が強いみたいだが、はっきり言ってそれは向いて無い。
純粋な面白さで評価されるとなると、ちょっと厳しい。そんな唐沢には純文学をおすすめしたい!

勘違いも多いが、実際は純文学の方が明らかにキャパが広い。石原シンタローも純文学者だろ?あ
んなメチャクチャなヤツでも大丈夫なんだから、唐沢でいけない訳がない。

小谷野敦とか、勉強は出来るらしいが、明らかに人格的に問題があって、露骨な差別主義者だが、
それも文学という事で評価されている。純文学は破綻した人が表現として受け入れられる世界だ。

唐沢が書く物は私小説に他は無い。弟も通受けする才能のある漫画家。奥さんも離婚状態とは言え
漫画家。浮気相手は…など、ちゃんと書けば面白いネタはいっぱいある。吉田豪のアドバイスは的
確だった。もう気取っている場合では無い。いつもの格好付けは死んでも止めて、ひたすら赤裸々
に綴れば、間違いなく面白い私小説になるはずだ。

唐沢が表現で生きていく道はそれしかないと思われる。

203 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:03:12.83
>しかし、現状ではそういうデマや変な発言は色々と議論をされ
>整理されている事が解っている。
>デマに惑わされた人も、徐々に理解していく流れが出来ている。

お前は唐沢とはベクトルが逆なだけの唐沢の同類だな。
情報の海におぼれながら「俺は情報強者だ!」と叫んでる奴の多いこと多いこと。

204 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:19:58.87
>>203
きっと君は本当の情報強者なんだね、憧れるよ。

205 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:20:14.11
>>199
それ、スレ違いか知れんけど、リンク先にも書き込みがあるけど、
上杉がラジオ番組(キラ☆キラ)降板するって決まったの、震災より前だよ。
小島慶子が「実は上杉さんは3月でキラキラをお辞めになります」って言って、
上杉が「えっ知らなかった」ってすっとぼけた後で、実は自分の都合でもうジャーナリストが
嫌になったのでこの番組も辞めるって言ってたもん。
上杉がキラキラで東電批判したのが震災の一週間後で、
キラ☆キラ「サウンド・パティスリー」の予定されていた最終回だったか、
震災で1週間ズレたかした回。
ちなみに上杉は本人も認める「小沢一郎の芸者」で、小沢一郎の御用評論家。

206 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:28:26.05
>>205
まあ、そのへんの事実関係自体はどうでもいいんだよ。
単にスレタイが唐沢に当てはまりそうだってことでw

207 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:39:08.18
>>201
いやいや、当時はまだ国民世論が軍部の暴走にブレーキをかけられる可能性はあったんだよ。
ところが国民は、マスコミの論調に盲目的に同調してしまった。
それが、強引な領土拡大に消極的だった政府の方針を大きく転換させる要因にもなった。
これは昨今の、国民が世論操作に簡単に流されてしまう現象とも一致する。

208 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:41:20.57
>207
まるで、見てきたような、物言い。唐沢スレにいると唐沢化するのか。気をつけよう。

209 :無名草子さん:2011/04/07(木) 13:55:05.69
>>208
バカなこと言うな!
そんなこと言いだしたら自分が体験してないことは全てガセになってしまうぞ。

むしろ>>197の言ってることのほうが、ステレオタイプな思い込み。
唐沢の時代感覚とも共通する。

210 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:05:24.20
>>209
出典あるんだろうからそれを提示すれば終わる話。
ライターの馬鹿話との違いを出さないと

211 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:24:43.00
>>209 の出典明示に注目されるところですね。



212 :198:2011/04/07(木) 14:30:16.10
特定の資料だけを読んで書いたわけじゃないんだけどね。
↓今、ネットでざっと探してみた範囲では、ここがわかりやすいかな。

http://blogs.yahoo.co.jp/raccoon21jp/2943461.html

それとウィキペディアの「日本軍」や「国際連盟」の項目とかね。

213 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:35:57.02
>>212 
>↓今、ネットでざっと探してみた範囲では、ここがわかりやすいかな。

>それとウィキペディアの「日本軍」や「国際連盟」の項目とかね。

なんか、ますます唐沢と酷似……。

214 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:40:27.65
でもそれは「マスコミが」という話で「国民が」という話じゃない。
国民世論って、当時は普通に生活していた国民の意見じゃないよ。

普通に生活していた人が、どうやって戦争に対しての意見を叫ぶことが出来て
それで世の中を動かす事ができるんだ?
結果として、国民世論って新聞などに関係している言論人の言葉だよ。

今の時代の国民と同列に考える処の話じゃない。

215 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:47:01.37
>>213
なにを言ってるんだろうね。
今まで見聞きした知識に基づいて書いたのに、「出典を示せ」と言うもんだから、取急ぎ
ネット上で読める情報を探してみただけなのに。

『朝日』が中国侵略で果たした役割
「横暴なシナ制裁」と扇動
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/asahisinnbunngatyuugokusinnryakusennsoudehatasitayakuwari.htm

軍用機献納運動提唱し日中全面戦争を扇動した朝日新聞の戦争責任はA級戦犯より重い。
http://masanori-asami-hp.web.infoseek.co.jp/JP/ww2after/asahi_war_crime.htm

NHKスペシャル「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」でよくわかったマスメディアの戦争犯罪
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-914.html

216 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:56:04.53
>>215
ダメだ、こりゃ。完全に唐沢と同じくアカデミックな論述ができない人。可哀想。

別に顔を赤らめてググらなくてもいいよ。文献名を挙げてくれれば書誌は当たれるから。

217 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:57:17.10
>>214
だから、あの時点ではまだマスコミに同調しないで国民一人一人が
自分の頭で考え、主張し、流れを変えることも可能だった。
逆にマスコミも部数を伸ばすため、国民の軍部支持に迎合した紙面作りを
していった面もあった。

たしかに現代と単純比較はできないが、世論がいかに形成され国家が
暴走していくかという構造は決して現代の例とは無縁ではない。
近代以降の社会では、単に「権力には逆らえないから仕方ない」は
通用しないんだよ。

218 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:57:24.32
>>215
振り回されてはいけません。
今、婆スレにバーバラ・アスカが来て荒らして行きました。
こちらにも昼から張り付き始めたのだと思われます。

翻ってみると、「スレ住民も検証はんも藤岡先生もとどのつまりが唐沢俊一的要素の持ち主なんだ、
だから俺ら皆同じなんだよ、唐沢に石投げるなよ、お前らにそんな資格あんのかよ……」
この主張はバーバラがずっと言い続けてきたことです。
今回は、おそらく新しい表現方法が見つかったので、嬉しくて言わずにいられないのでしょうが、
言ってることに関する限り、何の進歩も変化もありません。

また、バーバラ・アスカがどうやらウィキペディアの編集方法を知ってるらしいという感触を、
婆スレで先日つかみました。「出典明示」という、ウィキペディア的な方法にこだわっているのが、
バーバラ・アスカであっても、自分は何らおかしくないと思っています。

バーバラみたいな輩が、もしこれ以上しつこく喰い下がってくるのであれば、スルーするか
「いい加減にしろググレカス」の一言でいいのではありませんか?


219 :無名草子さん:2011/04/07(木) 14:59:03.19
>>216
じゃあ、なにか具体的な反論をしてみてきれませんかね?
否定するソースは?

220 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:00:16.86
んでんで、キミのコクミンガーの主張と、唐沢との関係を簡潔に教えてくれ

221 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:01:07.19
訂正。

「してみてきれませんかね」ではなく「してみてくれませんかね」

222 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:06:47.90
否定はしてないよ。ただ、その断定調の主張のソースを教えてくれってだけ。
まあ、スレチだし、本人厨も湧いてきたみたいなので、つつくのはやめるが
(主張内容はともかく)文章の客観性という意味では>>197の方が上だよ。

223 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:09:02.68
>だから、あの時点ではまだマスコミに同調しないで国民一人一人が
>自分の頭で考え、主張し、流れを変えることも可能だった。

はあ.....第二次世界大戦の当時、国民一人一人が流れを変える事が出来たのですか。
じゃ、普通の国民より遙かに発信力が高かった言論人達の中にあった考えは
なぜ指示されなかったのですか?

この考えを突き詰めると「あの戦争は国民が行動しなかったので起こってしまった物」ですか?

224 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:10:35.31
だとすると、今は多くの人が自由に発言できるので
国政をそれで変えることが出来るんだね。


225 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:12:56.14
さすが聞きかじっただけの戦時中のお話(青山が喋ったことを空耳で聞いただけ)で
軍事マニアを名乗る人だけある。
そうか、戦時中も国民ひとりひとりが反戦意識を持っていれば戦争は回避できたのか!

新しい歴史教科書でも作ったらどうだい?
と学会の21年目の大賞を受賞できるかもしれないぞ。

226 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:16:15.05
>>192
「とにかく日常」も「花見をしよう」も
目線が他人事、想像力がないと言われたものだが
今回のはなあ、批判しているつもりの石原と
一緒、あるいはそれ以下

やっぱりこの人の本質は、大衆蔑視なんだなあ…と

227 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:18:16.84
>>224
唐沢俊一氏の「無断引用」に対して、漫棚通信氏の「自由な発言」は効果があったと思います。

228 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:38:11.01
>>227
で、テンテーこの期に及んで、まだこれいってるのな

>ましてや私は雑学の魅力はアヤシゲなところにある、という

>のが基本スタンスの人間です。

229 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:39:43.34
馬鹿ばっか

230 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:42:01.33
そんなしょうもない話でなく、みんな唐沢さんの話をしようよ!

本が出るかどうかもあやふやな現状じゃ話のネタもないか。

231 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:45:08.77
>>228

>ましてや私は雑学の魅力はアヤシゲなところにある、という
>のが基本スタンスの人間です

なんか、おいたわしいレベルの日本語ですね。

232 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:48:04.49
>>223
日本語が理解できないのかな?
「国民一人一人」ってのは、各々が長いものに巻かれないで主張していれば
違った世論が多数派にもなり得たってことだよ。
少数意見が多数意見に簡単に勝てるなんて言ってない。
「普通の国民より遙かに発信力が高かった言論人」なとは反戦派のことか?
「普通の国民より遙かに発信力が高かった」軍拡派「言論人」のほうが
はるかに多かったし、軍拡の波にもまれて転向した反戦派「言論人」もいる。

第一、戦果の高揚感に乗って熱烈に軍部を支持した一般国民、それに迎合し
軍部支持の紙面作りをし政府の弱腰を批判したマスコミ、その記事に国民が
さらに乗せられ……と、時代の流れは複雑に絡み合って行く。
単純に「昔は言論の自由などなかった」と割り切れるものではない。
言論封殺社会もまた一般大衆が作り上げた化け物である、という見方だって
できる。

「あの戦争は国民が行動しなかったので起こってしまった物」と言えるほど
単純なものではない。
しかし、「あの戦争は国家が勝手に起したもので、国民一人一人に責任はない」
などという、ありがちな詭弁に同調したら、また同じ過ちは繰り返される
ということだけは言っておく。

233 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:48:53.04
自分の正確な学歴もアヤシゲにしておきたいのです

234 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:56:58.59
一見怪しげな雑学が実は事実だから面白いんであって、
「実はガセでした」では、まともな人間だったらガッカリするよ。

235 :無名草子さん:2011/04/07(木) 15:59:40.87
>ましてや私は雑学の魅力はアヤシゲなところにある、という
>のが基本スタンスの人間です

そうか、唐沢俊一に魅力がないのは、帽子の中に怪し毛すら残ってないからか

241 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:17:25.26
山本弘のSF秘密基地BLOG
放射線をめぐる誤解・その1
http://hirorin.otaden.jp/e167013.html
>【誤解】
>「ただちに健康に影響が出るものではない」というのは、いずれ影響が出ることを意味している。
>【事実】
(中略)
>塩だろうと砂糖だろうと水だろうと酸素だろうと光だろうと、多すぎれば人間に害を及ぼします。
>その点では放射線も同じです。放射線が有害かどうかは、その量によるのです。害があるはずのない
>微量の放射線まで恐れるのは、非合理な考え方です。

反論がズレてるな。
ここで取り上げられている【誤解】は、素人じゃなくて海外の専門家の発言だったはず。
発言の趣旨は、「ただちに健康に影響が出るものではない」という言葉が、そのまま「いずれ影響が
出ることを意味している」と言ってるんじゃなくて、本当に安心なら何故そんな婉曲な言い回しを
するのかという意味だったと思う。

242 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:18:03.75
>>232
見事に馬鹿な歴史主義者だなw
唐沢と同列の面倒臭いヤツだってのはよく解った。


243 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:23:04.95
>>242
しつこい奴だな。
お前、唐沢だろ!

244 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:29:36.66
第三者から言うと、いきなり絡んできて「戦時中にマスコミや国民が」
とか言いだして、唐沢と関係ない話に誘導している>>243のほうが
唐沢臭い
必死にどっかのサイトの文章引用したりw

245 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:30:50.36
>>243
最後は逆ギレかよw

246 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:34:49.89
って、婆腹さんだったの?
聞きかじった戦時中の話、大好物だもんね。

247 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:40:35.22
>>244
違うだろw
>>193が普通に唐沢批判したのに、>>197が茶々いれてきたんだよ。

248 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:45:51.10
このスレには若干一名ほど、
「議論で勝てないときは相手を唐バーに決めつければ勝ち」
というルールの人が平日昼夜を問わずに監視してるんで気をつけて下さい。

249 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:47:34.08
訂正

×このスレ
○このスレと婆スレ

250 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:48:59.41
>>248
どっかに議論なんてあったっけ?

少なくとも>>197は議論できてないよね?

251 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:50:37.11
あと、>>232も

252 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:54:19.43
すごーく必死な人が顔を真っ赤にしているのはよく解った。


253 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:54:56.76
ほらな、メンドくせえだろ?

254 :無名草子さん:2011/04/07(木) 17:55:15.88
こいつは、このレスひとつで全てを台無しにした。
>>243


255 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:00:11.86
>>248 って、 >>218 と同じ人?(文体が似ている)

218 名前:無名草子さん[] 投稿日:2011/04/07(木) 14:57:24.32
>>215
振り回されてはいけません。
今、婆スレにバーバラ・アスカが来て荒らして行きました。
こちらにも昼から張り付き始めたのだと思われます。

248 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/04/07(木) 17:45:51.10
このスレには若干一名ほど、
「議論で勝てないときは相手を唐バーに決めつければ勝ち」
というルールの人が平日昼夜を問わずに監視してるんで気をつけて下さい。

218では自分でバーバラ認定しておいて、248では唐バーに決めつける人がいるって、
矛盾してない?

256 :232:2011/04/07(木) 18:01:43.14
>>253

>>250は俺じゃないよ。

257 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:07:06.25
ほらな、メンドくせえだろ?

258 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:07:28.71
どっちにしろ、これ以上の議論(?)はID出るサブカル板の方でやってくれ

259 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:10:04.73
同意。頼むから、唐沢に関係する話をしてくれ。

260 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:16:41.67
>>259
いつでるか解らない本が出るまで閑古鳥が鳴いてしまいますよ。

267 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:44:46.96
「松沢呉一の黒子の部屋」
2011-04-01
お部屋2187/抵抗の花見
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20110402_023101493922953.html

(前略)
>「どうして花見に至ったか」については、アーカイブを見ていただくとして、私の方からもう少し
>補足します。あくまで私個人の意見ですので、誤解なきよう。
(中略)
>そこで、今度はそれに抗うことをやめて、現に関心のある原発のことだけを書くようにして
>リハビリをしていたわけですが、私にとっては、地震と原発はまったく違う意味をもっています。

>原発は人災です。その災害があることをわかっているがために、都民は原発を福島や新潟に
>押し付けてきた。その意味で、都民は責任を負っています。だから、ここには悔いとか
>自責の念とかがからんできて、自分の過去をも振り返って苦しくなる。
(中略)
>私の責任の取り方のひとつは、被災地の農産物を食うことだと思っています。実際、福島産、
>茨城産のものを好んで食べています。スーパーに入荷しにくくなっていますけど。

>それによって壊滅状態の農家を少しでも支えたい。彼らの生活を支えることで、彼らが本来
>怒るべき対象に怒れるようにしたい。
(中略)
>ここまでは「安全だから食おう」って話。しかし、セシウムのことを考えると、安全とは
>必ずしも言いがたい。こっちは閾値がない以上、今の基準値は安全を保証するものではない。
>かといって危険とも言い切れない。基準値は、メリットとデメリットをすり合わせて決定した
>任意の数字でしかない。数が少ないだけのことで、いずれ病気になる人はいるかもしれない。
>でも、食うべ。
(後略)

268 :無名草子さん:2011/04/07(木) 18:58:41.25
「松沢呉一の黒子の部屋」
2011-03-30
お部屋2185/メディアと原発
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20110330_232519493922874.html
>自分では科学的、論理的と思っているらしい。あるいはそうではないことを自覚しながら、
>そう思わせようとしているのか、どちらかよくわからないですけど、ごまかしごまかしの連続で、
>「健康にはまったく問題がない」と言い切ります。どこが科学的だ。他者を「科学的じゃない」
>「理系じゃない」などと批判しながら、非科学的なことを言ってのける典型的「理系バカ」です。
>このタイプも今回ゴロゴロ出てきましたね。

274 :無名草子さん:2011/04/07(木) 21:02:42.98
>>267-268
松沢さん、町山さん、伊藤剛さんは
オタク・サブカルチャーというのは、まずカウンターカルチャーなんだ
ジャーナリスティックな視点があるべきなんだ
という点では一致してるなあ

テンテーはなあ…ジャーナリストとしては、状況に
なんの変化も与えないし、といって時代や歴史を越えた普遍性もないし

そもそも単なる事実の羅列がもう無茶苦茶っていう

275 :無名草子さん:2011/04/07(木) 21:12:04.08
今回の原発事故は原発政策を推進してきたプロが引き起こし、素人が被害を受けたんだよ。
薬害エイズ問題と根は同じ。
素人だから沈黙しとけなんて理屈は通らない。
「知識が無いから」なんて言う前に、知識を身に付ける努力をしなくちゃならない。
労働問題と同じじゃないか。
プロに任せて沈黙を続けていたら、いつまでも騙され続けるだけだ。

278 :無名草子さん:2011/04/07(木) 22:05:47.24
>>275
その「素人だからといって発言権がないわけじゃない」病を
最大限にこじらせたのが他ならぬ我らが唐沢先生じゃねーか。

279 :無名草子さん:2011/04/07(木) 22:25:42.75
唐沢アンチって理系的素養がゼロで反原発カルトにすぐ先導される売れない文系ライターが多いのかな?


291 :無名草子さん:2011/04/08(金) 04:47:48.30
>>238
伊藤のヒステリーとキモさは許してやれ。

292 :無名草子さん:2011/04/08(金) 05:40:05.98
>>279, >>291
>唐沢アンチって理系的素養がゼロで反原発カルトにすぐ先導される売れない文系ライターが多いのかな?

バーバラさん、あおられるという意味なら、「先導」ではなく「煽動」か「扇動」なんですけど。
もっとも、「千堂」と書かなくて正解でしたけどねw
本当に国語辞典買ったら?
つか、唐沢擁護って文系のセンスゼロのくせに言いがかりばっかり巧みな文章のド素人なんですねwwwww

>反原発カルト
ふーん、そうなんだ。じゃあ、御自身で、「アン恥垢は臭い。放射能物質の方が安全」と
婆腹スレで書いてたことだし、荒らしなんか即刻やめて、自分で書いたこれ(>>239)実行した方が、
ずっと世の中のためですよ↓
>放射能が安全で、恐がる奴はみんな馬鹿だとあざ笑うなら
>今すぐ福島行って働いてこいや

放射能を怖がる奴はみんな馬鹿で反原発カルトなんでしょ。

ちなみに「あざわらう」は「嘲う」な。

あと、自分は「婆腹ののヒステリーとキモさは許してやれ」ませんので御承知おきを。

294 :無名草子さん:2011/04/08(金) 09:25:48.92
この、誰も何も反論できない状況でにわか反原発で「俺は権力に屈しない庶民の味方だ」面するのってなんかヒジョーに恥ずかしいんですけど。

295 :無名草子さん:2011/04/08(金) 09:28:46.35
しかし日和見俊ちゃんも、いつもの「ネットガーネットガー」だけはブレがなかった。

296 :無名草子さん:2011/04/08(金) 10:33:58.21
>>294
必死で反論したいの分かるんだけど、バーバラ・アスカさんもそこまで言うんだったら、
ガソリン買いだめして顰蹙買ったついでに、ガンガン電気代使いまくればいいんじゃない?
中古品を扱う店に行って、時代に逆行するような型式の古い冷蔵庫やエアコンに変えれば、
簡単に「にわか反原発」の風潮を「あざ笑う」ことができるよ。
そしてテンテーみたいにブログに書けばいい。
「俺はこの風潮にウンザリしているので、節電なんかしないで、東京電力の応援のために、
ガンガン電気使いまくってやるぜ、文句あるかガハハハ」とか。
あちこちで反感買っても知らないけど。

それにしても、「省エネルギー」や「節電」、エコロジーに、反権力や階級性があるなんて知らなかったよ。
せっかくだから出典明示してほしいな。

299 :無名草子さん:2011/04/08(金) 11:45:52.21
>そして、たとえその情報が真実だとしても、事情が事情です。その発表が
>与えるパニック、風評被害を思えば、私はその発表を敢て控えることも
>マスコミ人の義務なのではないか、と思うのです。

「津波が来るぞ!」
「パニックになるから黙っとけ!!」

300 :無名草子さん:2011/04/08(金) 12:09:42.69
他人の著作をパクって「無断引用」なんて言い訳する事以上の恥が、この世にあるんだろうか?

301 :無名草子さん:2011/04/08(金) 12:14:58.40
>>298
皇室でさえ、祝賀行事の自粛や節電につとめてるというのにね。

もし天皇陛下が、「個人的には原発は恐ろしいもので、危険であると認識しました」などと
御発言なさったら、バーバラはそれも「庶民の味方しちゃって恥ずかしいヤツー」と揶揄したり、
放言したりする勇気が持てるのかね?


302 :無名草子さん:2011/04/08(金) 12:37:10.47
>この、誰も何も反論できない状況で……「俺は権力に屈しない庶民の味方だ」面するのって
                     ↓
こういう状況で、物資の買い占めを煽り、自分も買い占めに加わり、あまつさえ他人に買い占めを呼び掛けた
オレって反俗的でカッコイイよなムフフ

なるほどね。

303 :無名草子さん:2011/04/08(金) 12:41:54.45
>>299
テンテーは、「津波が来るぞ!」「大地震だぞ!」「原発が大変なことになってるぞ!」が、
「狼が来るぞ!」に聞こえるんだろうね。
御用評論家は「狼が来るぞ!」と言わないでくれるので安心できる、そんなとこ?

305 :無名草子さん:2011/04/08(金) 12:51:29.69
うん。


あなたがたギャングストーカーは、本当に凄まじい人間のクズですね。


いずれ必ず、日本にいられなくなるでしょう。
一日も早くそうなるよう、関係各所と力をあわせ、さらなる全力をつくします。


約束しましたからね。約束は、必ず守ります。

306 :無名草子さん:2011/04/08(金) 13:05:06.36
>>305
あんたは東北の被災者についてどんなご意見をお持ちなんだい?
忌憚のない所を書いてくれよ。
なに、こんなスレ見てるのはごくわずかだから怖がらなくていいからさ。

325 :無名草子さん:2011/04/08(金) 16:33:55.50
>>299>>303
テンテーは、事件が起きて犯罪の原因がアニメ・漫画・ゲームなどだとマスコミが騒いだり、
漫画規制が実際に強化されたりするときは、「反論せずに黙って嵐が過ぎ去るのを待て」、
と主張する人だったよね。たしか。

だからたとえデタラメを元にバッシングが起きようとも反論しちゃいけないというなら、
今回の震災でデマによる筋違いのバッシングを誰かが受けようが、被害を受けた側は反論するな、
誤解が解けるまでただただ黙ってろ、という考え方なんだと思ってた。

------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

18:12  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私は内田樹氏の疎開論に割と賛成だったのですが、反対が多いようですね……。

http://blog.tatsuru.com/2011/03/16_1119.php
>福島の原発については、危機的状況をすみやかに脱することを私も願っている
>が、主観的願望と客観的状勢判断は混同すべきではない。万が一、放射性物質の
>広域への飛散が始まったときに起こるパニックを想定すれば、「パニックがまだ
>起こらないうちに」できる限りのことをした方がいい。
>その備えが結果的に無駄だったとしても、それは非とされるべきではない。むし
>ろ喜ぶべきことである。
>放射性物質への耐性の脆弱な妊婦や幼児を第一とし、次に春休み中の児童生徒学
>生で、被災地や支援拠点にとどまる喫緊の必要がないものへ西への移動を組織
>的にすすめる。

http://blog.tatsuru.com/2011/04/04_1144.php
>枝野官房長官は18日の段階で記者会見でこう語っている。
>「集団疎開の問題が県知事レベルで出てきている。疎開という言い方が正しいの
>かはわからないが、妊婦や高齢者など災害弱者とも言うべき人たちがいて、その
>人たちが当面の生活をおくるために、全国各地の人に協力してもらうということ
>は具体的に考え始めているところ。」
>この段階としては適切な発言だったと私は思うが、このあと、集団的な疎開につ
>いての積極的な提言があったことを知らない。
>同じ頃、私のところへ「疎開論を撤回せよ」という声が集中的に寄せられた。
>理由は「首都圏からの疎開」が大規模に実施されると、ただでさえ低迷している
>消費活動が鈍化し、日本経済に悪い影響を与えるからだという。
>なるほど。そういう考え方もあるのか。
トンデモない一行知識 |  2011年04月11日(月) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

●避難を非難はしないです

自分は箱根以西なので。
でも、一応半径30キロ圏内に原発がある所に住んでますから、
実際避難は無理だわと思ったり(新幹線も東海道線も東名高速道路もアウトですし、辛うじて現在建設中の第二東名は30キロより遠いですが)。
避難できる人は避難する。
それはヘタレでは無いと思うんですが、そういう扱いされちゃうのか、等と思ったりしました。
NNT |  2011年04月11日(月) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

●私は松沢呉一氏に一票

>そんなに怖ければ耳を塞ぎ目を閉じて、テレビはおろかネットなんて見なければ
>いいのに。

「がけっぷちでの商売」仲間 (?) の岡田斗司夫路線に近いでしょうか。

この前の「流言のメカニズム」では、「不安を感じる“弱い”自分を恥じる気持ち」に
「ほらみろ、オレ(ワタシ)の不安はこういう充分な理由あってのものなのだぞ」。

今回は「がけっぷちでの商売」に「不安にふるえ、理由ないものであっても安心
できる言葉が欲しい、と切実に思っている」と、こうまで秀逸な自己分析をたて
続けに発表して大丈夫なんだろうかと、他人事ながら多少心配になります。

唐沢俊一の場合、イイ歳になっているし小さな子どもがいるわけでもなし、情報を
遮断するという対策の他に、北海道に一度里帰りする案もあるのだから、そんな
自分を追い込まなくてもすみそうな気がするのですけどね。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1301510533
>きくち April 1, 2011 @18:29:19
>たしかに「ちょびっと臨界」みたいなことが起きなかったとは言えないんですが
>(それについてはよく知りません)、それはまあ深刻な問題としての再臨界の話
>には関係ないでしょうね

>僕は本当に、怖くてたまらないなら、1度どこかに避難したほうがいいと思って
>いるし、ツイッターなどでもそう何度も書いています。
>理由はいくつかあるのですが、やはり安心できるところで冷静になって考える
>ほうがいいでしょう。もうひとつの理由として、そういうかたは、今後いざ何か
>問題が起きたときに(放射性物質の大放出とか)パニックを起こしやすいだろう
>とも思うからです。
トンデモない一行知識 |  2011年04月10日(日) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

●なんだかなあ

本当にオツムがおかわいそうな方だったんですね>唐沢氏。
こうなってくると大そうお気の毒です。
自分で情報集めて、自分で判断した上で行動するのが当たり前のこの御時世、
懇切丁寧に色んな所で事故や現状の解説がなされているのに
>「で、どうなの? 危ないの?」
ってのはさすがに…。
そんなに怖ければ耳を塞ぎ目を閉じて、テレビはおろかネットなんて見なければいいのに。
他人に「怖いから言わないで」なんてどれだけファンタジーの中に生きてるのかしら。
NNT |  2011年04月10日(日) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/647-862ea0ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。