2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.09 (Sat)

1992 年設立、2011 年に 20 周年という、と学会時空

http://www.tobunken.com/news/news20110403114031.html
日本トンデモ本大賞 2011
http://megalodon.jp/2011-0416-0928-00/www.tobunken.com/news/news20110403114031.html

本来ならば、「これまで選定されてきたあまたのトンデモ本の中から、ベスト・オブ・ベスト」
が大きめサイズの赤文字で表示されるべきところが、「こ」の文字が strong タグで囲まれ
ていないため、「れまで選定されてきたあまたのトンデモ本の中から、ベスト・オブ・ベスト」
だけが赤い文字になっている。
-------
<p>「トンデモ本」を集めて楽しむ読書集団と学会が一年間の収穫を<br />
持ち寄って年間最大のトンデモ本を選ぶ、『日本トンデモ本大賞』。<br />今年はと学会
結成20周年を記念して、こ<strong>れまで選定されて<br />きたあまたのトンデモ本の
中から、ベスト・オブ・ベスト<br />を決定する</strong>、アニバーサリー大会となりま
す!</p><p>果たして栄冠に輝くのは『植物は警告する』か『人類の月着陸は無かっ
<br />たろう論』か、はたまた『発情期ブルマ検査』か!</p><p>あなたもぜひご参加の
上、一番面白かった本にご投票ください。</p><p><em><br />●トンデモ本大賞2011
『と学会20周年記念大会』</em>
-------
まあ、これについては、どうせすぐに修正されるだろうと思い、2ちゃんねるのスレにちょっと
書き込んだだけで放置していたんだけど、4 月 9 日現在、まだ直っていない状態。


それはさておき、「と学会は今年で 20 周年って本当ですか」のエントリーを書いたときと
同様、今回も気になった 20 周年問題について。

この前書いたエントリーでは、http://www.togakkai.com/taisyou/zenzengetsu.html
「『日本トンデモ本大賞2011』は、第一回目から数えて二十回目となる記念すべき大会」
とは書いてあるけど、「と学会の公式サイトを見てみたら、実は 20 周年とかいう文字は
見あたらなかった」と書かせてもらっていた。

しかし、この唐沢俊一の「トンデモ本大賞2011前売発売開始!」の告知を受けて、と学会
の公式サイトにいったら、以下のような文章を発見。「トンデモ本大賞20周年記念」とか、
「今回は20周年を記念」の文字がある。

http://www.togakkai.com/taisyou/2011.html
>内容:トンデモ本大賞20周年記念を銘打ち、これまで選ばれた「トンデモ本」の最優秀
>「トンデモ本」と、前夜祭で選ばれた最新の2011年のトンデモ本が激突し、当に「ベスト・
>オブ・ベスト トンデモ本」を選びます。栄冠に輝くのは「植物は警告する」か「人類の月
>着陸は無かったろう論」か、はたまた「発情期ブルマ検査」か!あなたもぜひご参加の
>上、一番面白かった本にご投票ください。

>今回は20周年を記念し、豪華ゲストの来場も予定しております。また、恒例となった演
>芸ゲストは昨年の後夜祭で大受けをとった米粒写経のお二人を予定しております。

http://megalodon.jp/2011-0409-1802-07/www.togakkai.com/taisyou/2011.html

これは唐沢俊一が自サイトのイベントのコーナーにアップした文章とほぼ同じである。唐沢
俊一の方は、「トンデモ本大賞20周年記念」を「と学会結成20周年を記念」にしたり、いく
つかの「」を『』にしたりしているのはよいとして、半角数字を部分的に全角数字にして表記
を混在させるようにしたり、お得意の劣化コピーの要素も多少いれているようだけど。

以前のエントリーを書いたときに、と学会のサイトにこれらの「20周年記念」の文字があっ
たかどうかは、よくわからない。なかったと思うけど、あったとしたら見落としてました、すみ
ません……ということで。

そもそも「と学会は今年で 20 周年って本当ですか」の方を書いた時点では、確かに
「『日本トンデモ本大賞2011』は、第一回目から数えて二十回目となる記念すべき大会」
かもしれないが、だからといって「20周年」とか言い出すのは、と学会の中でも唐沢俊一
くらいのものだろうと思っていたのだが……。他の会員は、唐沢俊一のサイトなんてロクに
見ていないか、たとえ気がついても面倒だから指摘しないために、唐沢俊一のサイトの
記述は訂正されないままなのかなと考えていた。しかし、それは間違った推測で、と学会
の公式見解として、「今回は20周年」という話だったようだ……。

かといって、今年の 2 月に唐沢俊一の書いていた、「と学会は1992年、横浜のSF大会
において結成されました」というのを、と学会の誰かが否定しているという話も聞かない。

http://www.tobunken.com/news/news20110202112712.html

と学会は1992年、横浜のSF大会において結成されました。
それから数えて、今年は20周年となります。


これが 1991 年夏頃から活動を開始していて、1992 年の最初の日本トンデモ本大賞の
大会は実質 1 周年記念とかいう話なら、2011 年の大会は 20 周年記念というのもあり
かもしれないが、「と学会は1992年、横浜のSF大会において結成」と唐沢俊一は断言
してしまっているし、「と学会連絡誌」の創刊号は 1992 年 12 月となってからで、それより
古い活動の痕跡が公式サイトで見つかるわけでもない。

http://www.togakkai.com/bn/index.html
>と学会連絡誌
>創刊号発行 92年12月


しかし、と学会の公式サイトに「トンデモ本大賞20周年記念」とあるのは前述の通りだし、
と学会のトップページ http://www.togakkai.com/ にでかでかと表示されているロゴには
THE 20TH ANNIVERSARY! と書かれていて、これは普通 20 周年という意味で、大会が
20 回目だから 20TH ANNIVERSARY と解釈するのも無理があるような気がするし。
(画像: http://www.togakkai.com/tmark2.jpg)

で、まあ、もう面倒だから、最初の日本トンデモ本大賞の大会と、と学会の設立は、どちら
も 1992 年夏の SF 大会のこと、そして 1992 年夏というのは、と学会の 1 周年記念でも
あった、と学会とはそういう特殊な○周年という数え方をする団体なのだ――ということでも
いいや、という気がしてきた。

それでもなお、と学会本は馬鹿の書いたものとかいったら最後キーキー文句をいわれるの
かなと想像しだすと、釈然としないけれど (「藤岡真blog」の「徹底検証 唐沢俊一番外編 
おれが『と学会』を批判する理由」を参照)。


ここで、ふと気になったのが、10 年前の 2001 年に、と学会は 10 周年記念だと認識
されていたのかどうか。

ググってみたら、唐沢俊一は 2001 年の裏モノ日記に、と学会は今年で 10 周年だとか
書いていた。……何か一貫しているなあ、悪い意味で。

裏モノ日記 2001年 08月 18日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20010818000000.html

 太田のH氏、芝崎くんなどとちょっと話す。今回はトンデモ本大賞発足
10周年なのだが、それにしては時間が1時間半と短く、それに合わせて
候補作も4作に絞らざるを得ず、ちょっと不満が残る。


一方、原田実とか唐沢俊一以外の人は、2002 年が 10 周年だという認識でいたようだ。

http://www8.ocn.ne.jp/~douji/gyouseki.htm
>原田実主要業績一覧
〈略〉
>5、「リカちゃんはバービー・スタイルの夢を見るか」
> 『と学会誌』10号、2002年7月13日(創立10周年記念号)


http://blogs.yahoo.co.jp/zenichiro2001/55869326.html
> と学会の活動を始めてか10周年記念が今回の作品、と学会年鑑2002になります。

関連 (?)
と学会って……何だったんだろうとガッカり
サンクチュアリを守るための奇妙な論理

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

19:17  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>「第一回大会の一年前から実質的な活動を開始していた」と考えると

>意図的に別々のものとして扱い、「二十周年記念大会」を 数年にわたって
>開催したい

1999 年末から 2000 年、2000 年末から 2001 年にかけての両方に大騒ぎしたようなものですね。w

一応どちらも考えたのですが、と学会のサイトの「トンデモ本大賞20周年記念」はそれでアリになることはあっても、唐沢俊一のサイトにある『と学会20周年記念大会』はナシというか、と学会の深謀遠慮 (?) を無にしただけということに。

>数えで20年ということかも

マジでそうかも。
唐沢俊一時空なら、もう意外でも何でもないですが、と学会もついに……。
(と学会も元からそうだったとすると、原田実の方が説明つかなくなりますから、この 10 年の間に唐沢俊一色に染まったということでしょう)。
トンデモない一行知識 |  2011年04月10日(日) 20:09 |  URL |  【コメント編集】

数えで20年ということかも
とりとり |  2011年04月10日(日) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

●強引ですが……

リンク先(http://www.togakkai.com/taisyou/2011.html)に
>一年間の収穫を持ち寄って年間最大のトンデモ本を選び
とあるので、「第一回大会の一年前から実質的な活動を開始していた」と考えると
「第二十回大会で二十周年」でも納得できる……のかもしれません。


*「と学会」,「第○回日本トンデモ本大賞」,「トンデモ本大賞xxxx」を
意図的に別々のものとして扱い、「二十周年記念大会」を
数年にわたって開催したいのかもしれませんが(笑)。
 |  2011年04月10日(日) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/646-c171882a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。