2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.06 (Sun)

「プレジデント別冊」の文字は日テレ「スクール革命」公式サイトには存在しない

2011 年 1 月 31 日 11:45 からの日テレ『スクール革命』

『偽りの米軍残り物説』をスクール革命で語った唐沢俊一
北海道は離婚率が高い
謎の預貯金額ランキング?
似ているようで違う ―― 上等な県歌と喧嘩上等

の続きのようなもの。


http://www.ntv.co.jp/s-kakumei/onair/index.html
>◆洋服にお金をかけるランキング
>【洋服にお金をかけるランキング】
>1位 埼玉 104,466円  45位 和歌山 49,416円
>2位 香川  91,779円  46位  高知 45,132円
>3位 東京  87,814円  47位  沖縄 30,863円
>               (世帯当たり年間支出額)


今回気になったのは、都道府県のランキングがどうこうというより前に、「世帯当たり年間
支出額」としては金額がやや少なめに思えたこと。

たとえば、第17回「山形県家計消費動向調査」の結果は以下の通りで、数字はそれぞれ
21年9月、22年6月、22年9月の被服・装飾費である。

http://www.f-ric.co.jp/report/kakei/017.pdf
>5.被服・装飾費(衣服、アクセサリー等)  10,278 12,661  9,796

1 ヵ月あたり 1 万円くらいの場合は 1 年で 12 万円で……スクール革命の「1位 埼玉
104,466円」よりも高くなってしまう。

スクール革命の番組中では「世帯当たり年間支出額(2008年)」とテロップに書かれていた
(かなり小さめの文字で「プレジデント別冊 2010年 6月 17日」とも表示していたが)。

その 2008 年のデータとして、日本化学繊維工業のサイトには、「1世帯(3.13人)が1年間
に支出した被服費は16万円」と書かれている。スクール革命の「1位 埼玉 104,466円」の
約 1.5 倍の額が全国平均ということになる。

http://www.jcfa.gr.jp/data/japan/3_2.html
>2008年の1世帯(3.13人)が1年間に支出した被服費は16万円。これは総消費支出の
>4.5%に当たり、消費支出に占める被服費の割合は減少気味である。
〈略〉
>(出所) 総務庁統計局「家計調査年報」


総務庁統計局「家計調査年報」の平成20年 (2008) の「<用途分類>1世帯当たり1か月
間の収入と支出」は、http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001042133
にあるので、そこから「都市階級・地方・都道府県庁所在市別」の Excel ファイルを選んで
ダウンロードしてみた。

勤労者世帯で「人口5万以上の市」での「被服及び履物」が 13,392 円 (1 ヵ月平均) で、
年間ではこれに 12 をかけて、日本化学繊維工業の方は「2008年の1世帯(3.13人)が
1年間に支出した被服費は16万円」という数字を出したものと思われる。ちなみに、勤労者
世帯以外を含む総世帯では 11,460 円とのことなので、これを元に年間の額を出すと
137,520 円。これでもスクール革命の「1位 埼玉 104,466円」よりはずっと高い。

さらに、この総務庁統計局の家計調査の 2008 年の総世帯――都道府県ごとのデータの
項目名はそれぞれの県庁所在地となっている――を見ていくと、さいたま市の「被服及び
履物」は 12,094 円で、東京都区部の 13,628 円、横浜市の 13,115 円などに及ばなかっ
たりする。さらに東京よりは大阪市の 13,981 円、福岡市の 14,144 円、奈良市の 14,753
円などの方が上にくる。つまり、2008 年には埼玉県は 1 位どころか上位 5 件にも入って
いないことになる。

ちなみに、http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001061930 からは
2009 年の年次データがとれる (2010年2月16日公表)。「二人以上の世帯」での「平成21
年平均」では、さいたま市は 16,720 円で、東京都区部の 16,035 円や横浜市の 14,597
円を上回っている……のはよいのだが、高松市が 12,842 円で、スクール革命での「2位
香川  91,779円」というのは、順位も年間支出額も、首をひねるものとなっている。12,842
円に 12 をかければ 154,104 円だしなあ、と。

こうなると、スクール革命のデータの元になっている「プレジデント別冊 2010年 6月 17日」
というのを参照してみるのがよいかと思ったのだが:

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/DetailZasshi?refShinCode=0900000004910276570601&Action_id=101&Sza_id=RR

を見て、めげているところw
「現在ご注文できません」というだけならともかく、表紙には大きく「男女別2000人調査で
判明!」とか書いているしなあ……独自のデータだったら、総務庁統計局のデータとズレが
出るのも当然といえば当然か。


……それにしても解せないのは、http://www.ntv.co.jp/s-kakumei/onair/index.html
(魚拓) には、プレジデントのプの字も出てこないこと。他社 (プレジデント社) が独自に
集計したデータを掲示しながら出典を示さないのは、サイトへの訪問者に対して誠実さ
を欠くいい加減な仕事ではないかと思うのだけども。そんなことを考えるような番組なら、
そもそも唐沢俊一を起用しないのではないかというのは、おいとくとしても。

「プレジデント別冊 2010年 6月 17日」のデータを使用しながら、公式サイトにそれと示さ
ないことにした経緯も気になったりする。プレジデント社と何らかのやり取りがあったのか、
なかったのか。


それと、このランキングの突っ込みどころとしては、番組放映中は「おしゃれランキング」で
統一していたはずなのに、公式サイトにアップするにあたって「洋服にお金をかけるランキ
ング」に変更していること。

まあ、衣服費にかける金額が高いほど「おしゃれ」だということにしますという方針自体が
ちょっと微妙かなと思わせるものだったのにくわえて、当の唐沢俊一が「お金をかけると
いうことがセンスがよいということではない」とか番組中で言い出したりしていたせいかも。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

12:14  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/611-d3f3d32a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。