2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

謎の預貯金額ランキング?

2011 年 1 月 31 日 11:45 からの日テレ『スクール革命』

『偽りの米軍残り物説』をスクール革命で語った唐沢俊一
北海道は離婚率が高い

の続きのようなもの。

http://tv.yahoo.co.jp/meta/?minnaid=113789&date=20110130
>(預貯金額ランキング)1位・香川県、2位・福井県、3位・富山県、45位・鹿児島県、
>46位・宮崎県、47位・沖縄県、6位・東京。



これ、実は以下のようなデータがあったので、1 位は東京ではないかと思ったのだ。

http://www.stat.go.jp/data/zensho/2004/hutari/gaiyo33.htm
>ア 都道府県別貯蓄現在高
> 全世帯について,都道府県別に1世帯当たり貯蓄現在高をみると,東京都が1958万
>円と最も多く,次いで三重県,福井県,奈良県,愛知県,香川県と続いている。一方,
>沖縄県が507万円と最も少なく,次いで宮崎県,鹿児島県,青森県,長崎県,秋田県と
>続いている。


http://www.tonashiba.com/ranking/pref_budget/save_p/13020001
>貯蓄現在高[1世帯当たり]
>1位  東京都   1,957.7万円
>2位  三重県   1,939.4万円
>3位  福井県   1,911.1万円
〈略〉
>45位 鹿児島県  1,020.4万円
>46位 宮崎県    990.6万円
>47位 沖縄県    506.8万円
> ※ 総務省統計局 『社会・人口統計体系』 (2008)調べ


しかし、上は 2004 年、下は 2008 年のものなので、もっと新しいデータはあるかと思って
捜していたら、以下が見つかった。

http://www.stat.go.jp/data/zensho/2009/hutari/yoyaku.htm
>二人以上の世帯の1世帯当たり貯蓄現在高を都道府県別にみると,香川県が最も多
>く,次いで奈良県,神奈川県,愛知県と続いている。一方,沖縄県が最も少なく,次いで
>青森県,鹿児島県,熊本県と続いている。


あ、1 位は香川県でよいのか、疑って悪かった……と思ったら、2 位以下があまり一致して
いないような。

『スクール革命』   総務省統計局
1位  香川県     1位  香川県
2位  福井県     2位  奈良県
3位  富山県     3位  神奈川県

45位 鹿児島県   45位 鹿児島県
46位 宮崎県     46位 青森県
47位 沖縄県     47位 沖縄県

2009 年のそれよりも新しいデータがどこかにあるかもしれないが、上記の総務省統計局
の出している順位は「統計メールニュース(平成22年12月24日)」として送信されている
ものと同じで、つまり去年のクリスマスに公表されたばかりのデータのはずで。

http://www.stat.go.jp/info/mail/101224.htm
>+--------------------------------------------------------------------+

>      ☆ 統計メールニュース(平成22年12月24日) No.411 ☆

>+--------------------------------------------------------------------+

>                 総務省統計局 http://www.stat.go.jp/ 



>*********************************************************************
>*

>*目 次

>* 1.本日公表した統計の要約

>*   ・平成21年全国消費実態調査

>*    二人以上の世帯の家計収支及び貯蓄・負債に関する結果

〈略〉
>10 貯蓄現在高は香川県,負債現在高は東京都が最も多い 
> ・二人以上の世帯の1世帯当たり貯蓄現在高を都道府県別にみると,
>   香川県が最も多く,次いで奈良県,神奈川県,愛知県と続いている。
>   一方,沖縄県が最も少なく,次いで青森県,鹿児島県,熊本県
>   と続いている。


かといって、2008 年以前のデータなら、1 位が東京都になっていてよさそうな気がするし、
前回エントリーの離婚率の上位 3 つに北海道が入らないランキングと同様に、どこから
引っ張ってきたのか自分には見当がつけられなかった。どこかにあったら、ごめんなさい。

あと、まあ、貯蓄額については、ベスト 10 とワースト 10 に入る都道府県は割といつもの
顔ぶれという感じはあるものの、トップ 3 とワースト 3 だけみるとそれなりに変動が激しい
ように思うので、ある年の上位 3 つと下位 3 つのみで県民性を語るのは、あまり意味が
ないかもしれないと思ったりもする。

いや、番組でいっていた、「香川県人はまじめで堅実で人生設計をしっかりと立てる」という
のを、特に否定したいという気もないのだけれど。


関連ガセビア (?)
1 日 30 円 (現在の通貨価値換算) の貯金で銀行設立は無理
貯金より 同族結婚 ロスチャイルド (字余り)

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

09:08  |  本以外の媒体 間違い探し編 (13) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ちょっとしくじったです、すみません

>kensyouhan さん

>『プレジデント』や『ゼクシィ』を出典

ああ、これは見落としていました。ご指摘ありがとうございます。(_ _)(_ _)

元のデータは同じ厚生労働省の統計や総務省の家計調査でも、数値の出し方――計算方法とか対象とする期間とか一世帯あたりにするか一人あたりにするか etc. ――でランキングが変わってしまうことがあるのですよね……。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7342.html
> 離婚率が婚姻率と比較して高い地域こそが本当に離婚率が高い地域で
>あるという観点から、離婚率を婚姻率で割った相対離婚率と言うべき値を
>算出してみると、相対離婚率の高い都道府県は以下の通りである。

http://todo-ran.com/t/kiji/13118
>当サイトでもこれにならい、県庁所在地のデータを各都道府県のデータとした。
>数値は2002年から2008年の平均値で単位は円。
〈略〉
>家計調査における"貯蓄額"には普通預金や定期預金、有価証券、生命保険
>などが含まれている。同様のデータに日本銀行が発表している都道府県別
>預金・現金・貸出金もあるが、これには郵貯銀行や有価証券、生命保険などが
>含まれていないため、今回は採用しなかった。1世帯あたり貯蓄額の全国平均
>は1703万円。貯蓄額第1位は奈良県で2150万円。以下、三重県、神奈川県、
>東京都と続いている。

公的機関が明示的にそれと公表している順位以外を使うのが悪いこととはかぎらないかもしれませんが、あの番組のように正解をあてさせる形式のものに使うのであれば、オフィシャルなデータの方にしないと、やれ不正解だとダメだしされる出演者が気の毒なような気がします。

トンデモない一行知識 |  2011年02月02日(水) 02:02 |  URL |  【コメント編集】

『スクール革命!』の「預貯金額ランキング」の件ですが、出典は『プレジデント』2010年6月17日号らしいです。画面にその旨の表記がありました。

ブログでは書きませんでしたが、あのランキングが『プレジデント』や『ゼクシィ』を出典にして作られているのはどうかと思います。本当なら役所が作っているデータを出典にすべきでしょうね。たとえば、離婚率なら厚生労働省の統計からデータを調べることができます。…結局、こういうところで、どの程度の番組なのかわかってしまいますね。唐沢俊一を呼ぶ時点でわかれ、という話かもしれませんが。
kensyouhan |  2011年02月01日(火) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/608-78ca99de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。