2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.03 (Fri)

Wikipedia によると新設定のスーパーボーイはクローン人間

「裏モノ日記」2004年 12月 23日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20041223000000.html

 マーベル(マーヴルって発音はどうもしっくりこない。これもノスタルジア
だ)・コミックスで90年代に、『マーヴルズ』『アストロ・シティ』など、スー
パーヒー ローを“現代”に登場させたコミックスのストーリィを書き続けて
きたカート・ビュ シークは、スーパーマンやの“正体”を、分析した、こうい
う論を紹介している。
「スーパーマンは思春期の擬人化である」
 誰もが無視するようなひ弱な子供であるクラーク・ケントが、ある時を境
に、誰よりも強く、誰もが凄いと感嘆するスーパーマンへと“変身”する。
この変身は十代の変声期のアナロジーであり、かつ、変身後の、万能で
あり、性的にもモテモテ(ロイス・レーンなどに)だが、自身は性に対しスト
イックである(本当はまだ未体験なだけ)というスーパーマンへのあこがれ
は、子供にとってはまだ体験せぬ大人への変身へのアナロジーとしての
魅力を持つが、また、すでに思春期を過ぎてしまった大人たちにとっては、
あの、社会や周囲の人々のことを気にかけることもなく(実際は気にかける
だけの分別がまだなかっただけだが)、しかし、子供時代には出来なかった
飲酒やデートなどという“世界を自分のものに出来るだけの自由(本当のと
ころ、世界が狭いだけ)”を得た、思春期へのノスタルジーが含まれている
のだ、と。ビュシーク自身はこの論を理解できるとしながらも、こういう分析
にあまり意味を認めていないが、しかし、この見方はたぶん、深層意識的
な分析において、正しい。そしてこれは日本のヒーローものにおいても同じ
ことが言えるだろう。

http://s02.megalodon.jp/2009-0403-0115-27/www.tobunken.com/diary/diary20041223000000.html

「スーパーマンやの」って、何だろう……「スーパーマンらの」の間違い?

2ちゃんねるのスレで、散々突っ込まれていたが (Read More 参照)、本家のスーパー
マンは、「誰もが無視するようなひ弱な子供であるクラーク・ケントが、ある時を境に、誰
よりも強く、誰もが凄いと感嘆するスーパーマンへと“変身”する」なんて話ではない。

スレの方には、「スパイダーマンならまだわかるけど 」という声もあったが、個人的には、
ひ弱な少年がモテモテに変身するブルワーカーの CM マンガを思い出した。ボディビル
に凝っていた時期もあったという唐沢俊一だし。

んで、スーパーマンに話を戻すと、スーパーマンは思春期の頃から特殊能力をもって、
人との違いに悩んでいた時期があったりする。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0069844/
>ヤング・スーパーマン シーズン1 特別編 クラークの秘密
>若き日のスーパーマンを描き、全米では2009年秋より9シーズンの放送も決定して
>いる、大ヒット青春SFアクション。特殊能力を持ったクラーク・ケントが、秘密を打ち明
>けられず悩みながらも、敵と戦いながら成長していく姿を描いています。


2ちゃんのスレでも指摘されていたが、思春期以前には、「スーパーボーイ」だった。
「ある時を境に、誰よりも強く」なったわけではない。

子どもの頃から力持ち↓
http://summaars.net/superman/superman15.jpg

http://ironjoe.blog7.fc2.com/blog-entry-44.html
> さて、シーゲルがお国のために、色々とやっていて、コミックに関わることができな
>かった1944年(ただし、シャスターのスタジオと連絡を取ってはいたようですが)。DC
>コミックス社のアンソロジー誌、『モア・ファン・コミックス』第101
>号にて、新シリーズ「スーパーボーイ」の連載が始まります。このスーパーボーイこそ
>は、「少年時代のクラーク・ケントが、おなじみの衣装を着て、スーパーボーイとして、
>スモールヴィルの町の平和を守っていく」といった具合な、今の我々がよく知る「スー
>パーボーイ」そのものでありました


まあ、必ずしも同意していない説の紹介とはいえ、カート・ビュシークが「誰もが無視する
ようなひ弱な子供であるクラーク・ケントが、ある時を境に、誰よりも強く」などと注釈も
抜きに書くとは考えにくいので、何らかの唐沢ガセ混合の法則がここでもはたらいたんだ
ろう多分。興味があるので原文にもあたりたいかなと思ったのだけど、例によって唐沢
俊一はきちんと出典を書くのをサボってくれているし、ググってもそれらしいのが見つから
ない。「思春期の擬人化」だけでなく、「思春期 比喩」や「思春期 アナロジー」でもダメ。

それにしても、SF ファンだったら、ニーヴンの「スーパーマンの子孫存続における考察」
を思い出してくれていたら――とは思う。こちらはググれば、言及している資料がいくつか
見つかるのだし。

http://natto.2ch.net/sf/kako/997/997873439.html
>496 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 02/04/24 23:43
>ラリー・ニーブンが「スーパーマンの子孫存続における考察」
>でスーパーマンが思春期のころは家の屋根は穴だらけ
>だったはずという話があった。
>スーパーパワーを失ってロイスとやるまでは童貞だったはずだし。


ていうか、このニーヴンの考察をネグったスーパーマンの思春期論 (?) など認められるもの
かと。

関連ガセビア:
スーパーマンの「なんだってといった態度」

その他参考 URL (何だかここでも著作権):
- http://ironjoe.blog7.fc2.com/blog-entry-43.html
- http://ironjoe.blog7.fc2.com/blog-entry-44.html
- http://ironjoe.blog7.fc2.com/blog-entry-45.html
- http://d.hatena.ne.jp/isikaribetu07/20071102/p1



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1238538849/90-
-------
90 :無名草子さん:2009/04/01(水) 13:58:56
「裏モノ日記」2004年12月23日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20041223000000.html
>マーベル(マーヴルって発音はどうもしっくりこない。これもノスタルジアだ)・
>コミックスで90年代に、『マーヴルズ』『アストロ・シティ』など、スーパー
>ヒー ローを“現代”に登場させたコミックスのストーリィを書き続けてきた
>カート・ビュ シークは、スーパーマンやの“正体”を、分析した、こういう論を
>紹介している。
>「スーパーマンは思春期の擬人化である」
>誰もが無視するようなひ弱な子供であるクラーク・ケントが、ある時を境に、
>誰よりも強く、誰もが凄いと感嘆するスーパーマンへと“変身”する。この変身は
>十代の変声期のアナロジーであり、(略)


出典が書かれていないので正確な引用かどうかは判らないが、『スーパーマン』の
実際のストーリーとは違っているぞ。

91 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:03:07
スパイダーマンならまだわかるけど
スーパーマンは町山が紹介していたモーゼ説の方が全然説得力あるな。

92 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:10:42
>誰もが無視するようなひ弱な子供であるクラーク・ケントが、ある時を境に、
>誰よりも強く、誰もが凄いと感嘆するスーパーマンへと“変身”する。

つ http://summaars.net/superman/superman15.jpg

93 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:16:31
スーパーマンは子供のころから自分の能力をひた隠しにし続けて
意図的にひ弱なキャラを演じ続けていたんだよ。

特命係長 只野仁 のようにw

94 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:18:41
映画しか見たことがないからわからないが、映画と原作とで設定が違うの?

95 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:28:34
スーパーマンの原作マンガには「スーパーボーイ」という
少年時代のクラーク・ケントが活躍するシリーズもある。

別段、ある時を堺に自分の能力に気付くわけではない。

96 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:30:30
唐沢は「スーパーマン」の映画も漫画も未見か。

97 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:33:53
http://blogs.dion.ne.jp/eiju/archives/cat_64106-1.html
>べつにクリプトン星のひとがクリプトン星でも空をとべたり怪力をもっていたわけではない。
>地球の重力の法則とか太陽エネルギーとかがクリプトン星とだいぶちがうので (このへん
>物理的にかなり無理があるが、まあそこは漫画なので)、クリプトン星ではふつうのひとだった
>カル・エルも、地球では空を飛べるなど超人的な能力をもってしまうのである。

98 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:33:57
こんなのもあったね

>『トンデモ一行知識の世界』 P.18
>スーパーマンが空を飛ぶときの片腕をつきだしたポーズを「アキンボー」という。
>×空を飛ぶときの片腕をつきだしたポーズ ○両手を腰に当てたポーズ

>英語に「akimbo」という言葉がある。意味は「両手を腰に当てて」と言う意味だ。
>He is standing there with his arms akimbo.*1といった具合に使う


99 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:46:34
史上最強のムダ知識?「唐沢俊一の絶対にウケる!!雑学苑DS」で、たしかスーパーマンを
アメコミのスーパーヒロー第1号みたいに書いてたね。

スーパーヒローの定義にもよるんだけど・・・
ヒーロー全般で考えるとフラッシュ・ゴードンやバック・ロジャースまで含まれてしまう。
超能力を持ったヒーローに限定するとバットマン等が除外されてしまう。
ということでアメコミの「スーパーヒロー」と言ったら通常いわゆるコスチューム・
ヒーローを指すと思うのだが、その場合『スーパーマン』より前に『ザ・ファントム』
(映画化もされている)がある。

100 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:47:17
なんにも知らないんだな唐沢、あのハゲ頭は帽子の台か?

101 :無名草子さん:2009/04/01(水) 14:54:25
>>98
英単語が雑学って、薄いなあ。最近の漢字が読めて雑学王とか言ってるテレビみたい。

103 :無名草子さん:2009/04/01(水) 15:00:45
>>101
英単語のアキンボーが「腰に手を当てているポーズ」というのなら
あまり知られていないので、そんなポーズ限定の単語があるんだ!
と薄いけれど雑学的な物とも言えるんじゃないかな?

でも唐沢は「片手を前に突き出して飛ぶスーパーマンのポーズ」を
アキンボーと呼ぶとガセにして紹介しているという素晴らしさ

-------


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

02:09  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは (_ _)
泉麻人氏の著作をあまり読んでいない身がいうのはアレですが、この人と唐沢俊一を比べるのは、あまりに酷というか、正反対のペアというか。

本当は唐沢俊一がなりたかった姿のひとつのはずだったのでしょうけど。

http://www.kirin.co.jp/daigaku/SLS/index.html
↑何だか、唐沢俊一より年上とは思えない若さだったり。

http://blogs.yomiuri.co.jp/book/2007/08/post_27ad.html

2ちゃんねるにあるパクラーのスレでは、この人と佐々木倫子氏の名前が、パクラーの対極にいる人としてあがることが多いように思います。
トンデモない一行知識 |  2009年04月04日(土) 03:08 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
唐沢氏も文筆業ですから知らないことについての依頼もあるとおもいます。
しかし、泉麻人氏のように知らないこと、わからないことでもしっかりと調べて書いて欲しいですね……
774 |  2009年04月03日(金) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/60-d82d3594

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

●トラックバックと唐沢俊一の巻。

▼前置き:  もう、このブログもそれなりに長いことやってますが、「トラックバック」っつーもんが良く解らない。  こないだ、Goog...
2009/05/06(水) 23:18:57 | アコログ

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。