2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

どうもありがと Ms. Betty

裏モノ日記 2002年 12月 17日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20021217000000.html

もういっぺん『ベティの日本公演』。ベティの歌う“ひとつ大事ナー、トテ
(モ)よきコトバー、ソーレはワタシの、ポポッピドゥー!”という歌詞が耳に
ついてしまう。ここらあたりはまだ聞き取れるのだが二番あたりからだん
だん怪しくなっていき、三番が“ミミナガヤー、トワモニニー、ソーレモイイ
デショ、ポポッッピドゥー!”……やはりハナモゲラの元祖か。


×トテ(モ)よきコトバー ○とっておき言葉
×ミミナガヤー、トワモニニー、ソーレモイイデショ
○おなじみさまや、まことはむねに、そーれでいいでしょ
×ポポッピドゥー ポポッッピドゥー ○ブプッピドゥー

「ポポッッピドゥー!」って何ですかというべきか、「ここらあたりはまだ聞き取れるのだが」
って聞き取れていませんというべきか。

2ちゃんねるのスレで話題になっていたのは去年だったけど (Read More 参照)、収録を
サボっていた件。

まあ『ベティの日本公演』 (A Language All My Own、1935 年) については、自分も唐沢
俊一の耳とか聞き取り能力のことはあまりいえなくて、YouTube にアップされている動画:
http://www.youtube.com/watch?v=sZaBhDv6Bc0
で聞いただけでは、「とっておき」に「おなじみさまや、まことはむねに」といっているとは、
わからなかった。スレで紹介された掲示板に書き込まれた歌詞が頼り。

http://www.bettyboop.com/forums/showthread.php?27812-Betty-Boop-theme-in-Japanese.&daysprune=-1
> Hitotsu daiji na
> tot'te'oki kotoba....
> So-le wa
> watashi no
> Boop oop a doop...
> Boop oop a doop...

> Kokolo shizume ba
> na'osala no koto...
> U-ta'i o-dole...
> Boop oop a doop.

> Wa-ka-le-te mo,
> ko-ko-lo wa hitotsu...
> Mi-mi ni to-do-mete...
> Boop oop a doop.

> Onajimi sama ya,
> makoto wa mune ni...
> So-le de
> ii-desho?
> Boop a boop a doop a doop
> Boop opp a doop.


だから、他の箇所については責めようとは思わないが、「それでいいでしょ」が「ソーレモ
イイデショ」に、「ブプッピドゥー」が「ポポッピドゥー」や「ポポッッピドゥー」になってしまって
いる件はちょっと……。

以前、「Baby Betty Boop Boop a Doop」のエントリーにも書いたことがあるけど、どうして
ベティ・ブープの「ブープ」と同じ Boop を、唐沢俊一はいつも「ポポッ」と表記するのかと。
聞きようによっては「ポポッ」と聞こえるかもという場合ならともかく、『ベティの日本公演』
で流れている歌は、そうではない。

で、『ベティの日本公演』の動画はマジでお勧め。ベティは可愛いし、日本公演のセットは
外人からみた日本情緒だけど、提灯や扇子の使い方がセンスがよくて新鮮に思えるし、
ミニドレスから着物の変形はそうきますかという感じで面白かったし。

なお、動画は、ニコ動にもあり↓ こちらもお勧め。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm653597
>ベティ・ブープ「ベティの日本公演」A Language All My Own(1935)
>昭和10年の作品。自家用飛行機で日本公演にやって来たベティが日本語で歌声を
>披露。1931年のリンドバーグ日本訪問がヒント?




More...

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/books/1291896477/
-------
71 :無名草子さん:2010/12/10(金) 17:29:41
裏モノ日記2002年12月17日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20021217000000.html
>もういっぺん『ベティの日本公演』。ベティの歌う“ひとつ大事ナー、トテ(モ)よきコトバー、
>ソーレはワタシの、ポポッピドゥー!”という歌詞が耳についてしまう。ここらあたりはまだ
>聞き取れるのだが二番あたりからだんだん怪しくなっていき、三番が“ミミナガヤー、
>トワモニニー、ソーレモイイデショ、ポポッッピドゥー!”……やはりハナモゲラの元祖か。

72 :無名草子さん:2010/12/10(金) 17:35:06
Betty Boop theme, in Japanese.
http://www.bettyboop.com/forums/showthread.php?27812-Betty-Boop-theme-in-Japanese.&daysprune=-1

>Hitotsu daiji na
>tot'te'oki kotoba....
>So-le wa
>watashi no
>Boop oop a doop...
>Boop oop a doop...
>
>Kokolo shizume ba
>na'osala no koto...
>U-ta'i o-dole...
>Boop oop a doop.
>
>Wa-ka-le-te mo,
>ko-ko-lo wa hitotsu...
>Mi-mi ni to-do-mete...
>Boop oop a doop.
>
>Onajimi sama ya,
>makoto wa mune ni...
>So-le de
>ii-desho?
>Boop a boop a doop a doop
>Boop opp a doop.


74 :無名草子さん:2010/12/10(金) 17:53:46
>“ひとつ大事ナー、トテ(モ)よきコトバー、ソーレはワタシの、ポポッピドゥー!”
>“ミミナガヤー、トワモニニー、ソーレモイイデショ、ポポッッピドゥー!”

一つ大事なー、とっておき言葉ー、そーれは私の、Boop oop a doop...
お馴染み様やー、誠は胸にー、そーれでいいでしょ、Boop a boop a doop a doop
Boop opp a doop.

75 :無名草子さん:2010/12/10(金) 18:02:46
頭や心臓だけでなく耳も悪かったのだな。自分の声が良い声に聞こえるわけだ。

76 :無名草子さん:2010/12/10(金) 18:09:49
だって何度映画を見直しても「ゴリラ」が「ゴジラ」に聞こえちゃう人だもん。

77 :無名草子さん:2010/12/10(金) 18:43:44
声はともかく、語尾の発音と言うか発声が変だと思う。

落ち着きが無くて神経に障る。

95 :無名草子さん :2010/12/10(金) 21:37:03
>>72
ttp://www.youtube.com/watch?v=sZaBhDv6Bc0

ベティちゃんかわいいな。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

22:09  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします>皆様

>とりとりさん
ありがとうございます。今日には通常に戻す予定でしたが延長するかもw<きつねさん。

>「ポポッ」には・・・聞こえないなあ

この『ベティの日本公演』は、無理がありますよね。
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-177.html
のときに聞き比べたものには、Snow White の最初の方は「ポポッ」に聞こえないことはないかなと思いましたが、それ以外はなかったです。
http://www.youtube.com/watch?v=gXXRhnZSSDw

>藤岡真さん
>「八十日間世界一周」の日本でのエピソード、カンティンフェラスの舞台

http://www.youtube.com/watch?v=JQgOld79N6o
http://www.traileraddict.com/trailer/around-the-world-in-80-days-1956/trailer
で見られる両花道に宙乗りの歌舞伎とかでしょうか。

これ↓などは、ちょっと違いますかしら。

http://www.youtube.com/watch?v=-xzKlrz2pKQ
>Actor-comedian Mario Moreno Cantinflas makes a mash of Maurice Ravel as he crashes a nightclub stage in this 1957 Mexican comedy about a kind-hearted but mischievous bootblack. The dancer is Elaine Bruce


以前、外国ものの Web テンプレートを集めるのに凝っていたことがあって、外人からみた日本の画像には、この動画のような梅、提灯、扇子などは多かったおぼえがあります。ときには、ちょっと中国や東南アジアのイメージも混入して、着物はベティさんが着ていたようなドレスっぽい感じで。
トンデモない一行知識 |  2011年01月02日(日) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

 ベティさんの舞台のイメージって「八十日間世界一周」の日本でのエピソード、カンティンフェラスの舞台に共通するような気がします。
藤岡真 |  2011年01月01日(土) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

あけましておめでとうございます
えらい可愛らしいきつねさん?ですね

おいらが聞いても「ポポッ」には・・・聞こえないなあ


とりとり |  2011年01月01日(土) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/590-c051b735

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。