2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

似ているようで違う ―― スパムメールとスパンコール

『ウラグラ! ベスト・オブ・裏モノの神様』 P.95

神● それで、同じ内容のメールをひたすら送ることを、スパムと言う
ようになったというわけじゃな。
唐● スパムというのはミネソタのホーメルフーズ社の有名商品で、
スパイスド・ハムの略なんだそうですが。
神● 要するに商品登録している商品名なのじゃろ。それをそんな風に
使われてその会社は文句言わんのかいな?
唐● 告訴した、というウワサも聞いたような聞かないような。まあ
ホーメルフーズはなにしろアメリカ軍御用達で、スパムは軍用食料と
して絶大な信用を誇ってますから、その程度の悪評じゃビクともしない
んじゃないですか。なにしろ、1959年までに10億個が消費されたそう
ですから。


×同じ内容のメールをひたすら送ること 
○受信者の同意を得ないまま無差別かつ大量に広告などのメールを送信すること
×スパイスド・ハムの略 ○”Shoulder of pork and ham”(豚の肩肉ともも肉)の略

卵とスパムとソーセージとベーコンとスパムとスパムとトマトとスパムのスープ」の
エントリーに引用した文章の続きが、上に引用した文章。

「スパムメール(spam、迷惑メール) 基本用語解説」 (メールソフト Beckey の作者の人が
書いたページ) にあるように、スパムの厳密な定義というのは、「出身が俗語」という事情
もあって難しいところがある。まあ短くいえば「迷惑メール」という語になるのだろうけど、
迷惑なメールはすべてスパム (spam) とも言い切れないし。

http://www2g.biglobe.ne.jp/%257estakasa/spam/yongyu.html
>厳密な定義は定められていない。その理由は「スパムはなぜ問題か(spamの語源と
定義)」で述べているように、「spam」の語の出身が俗語だからである。


でも、まあ、唐沢俊一の書いている「同じ内容のメールをひたすら送ること」というのは、
ちょっとないでしょうというか、そもそも同じ人物に同じようなメールを何度も送ることを
さしているのか、同じメールを同時に多数に送信することをさしているのかさえ、はっきり
しない。前者なら、いきなり送りつけられてくる迷惑広告メールであっても、最初の一回
だけならスパムではないということになりかねないし、後者ならばメーリングリストへの
通常の投稿などもスパム扱いされかねない。

好意的に解釈すれば、「ひたすら送る」の「ひたすら」に、無差別や大量などの意味の
含みをもたせているつもりかもしれないけど、「ひたすら」には本来、そんなマイナスの
語感は付与されていないしなあ。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=ひたすら&dtype=0&dname=0ss&stype=0
>ひたすら0 【〈只管〉・〈一向〉】1 (副)
>[1] ただその事だけに心が向かうさま。いちず。ひたぶる。
>    ―平和に尽くす
>    ―謝る
>    ―隠し通す
>[2] すっかり。全く。



今回調べてみて、やや意外に感じたのは、スパムを定義する際に、広告であることが
必須条件となるかどうかは微妙なこと。前エントリーでも引用した RFC 2635 によると、
「The term "spam" as it is used to denote mass unsolicited mailings or netnews
postings」――で、大量の迷惑なメール送信 (またはネットニュースへの投稿)。文章中に
宣伝や商用メール (advertisements、 commercial mailing) への言及はあるものの、
定義の部分にはそれらを含ませていないようだ。

で、たとえば、Sohos の「スパム用語集」では「商用目的のメールや大量メール」という
表現をしている [1] し、トレンドマイクロでは「『スパム』の定義に合致するには」、「商業
的であったりする必要はありません」 [2] としている。

日本語版 Wikipeia では、「スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ
大量に一括して送信される、電子メールを主としたメッセージ」と定義しつつ、実在の
企業の商品名とまぎらわしいし、「一種のインターネットジャーゴン(専門語)」だしという
ので、「スパム (spam)」より「迷惑メール」という言葉の方を推奨したがっている感じ [3]。

個人的に一番しっくりくるのは [4] の「受信者の承諾なしに一方的に送りつけられる
宣伝・広告を目的とする電子メール」で、「大部分の受信者が受ける迷惑性を徹底的に
無視しながら、不特定多数に対して大量・広範囲に配信される傾向を強く持つ」に、
「詐欺を目的とした大量配信メールもこの定義内容に含まれる」というもの。

英語版 Wikipedia のように、スパムメールとは「junk e-mail or unsolicited bulk e-mail
(UBE)」、つまり、ジャンクメールまたは迷惑大量メールのことだと定義し、「One subset
of UBE is UCE (unsolicited commercial e-mail)」と、迷惑広告メールをスパムメールの
部分集合とするのもすっきりしてよさそうだが、UBE だの UCE だのという略語にすんなり
馴染めるかどうかが問題かも。

[1] - http://www.sophos.co.jp/security/spam-glossary.html#spam
>スパム
>受信者が迷惑と感じる、一方的に送信される商用目的のメールや大量メールのこと。


[2] - http://jp.trendmicro.com/jp/products/enterprise/ers/ersa/definition/
>次のすべての条件が成立する場合、電子メッセージは「スパム」になります。
>(1)メッセージが受信側の個人的な事情に関係なく、他の多くの受信者にも同様に
>送信される場合、
>(2)受信者が検証可能な方法を持って、メッセージの送信を意図的かつ明示的にいつ
>でも取り消すことができない場合、
>(3)メッセージの送受信が、送信者に不当に恩恵をもたらすという印象を受信者が持
>つ場合。
〈略〉
>5. メッセージが「スパム」の定義に合致するには、必ずしも攻撃的であったり商業的で
>あったりする必要はありません。「スパム」は、個人的な適用性、同意、恩恵の観点か
>ら判断されるもので、その内容は関係ありません。
http://www.mail-abuse.com/spam_def.htmlより。トレンドマイクロでは「スパム」を
>「スパムメール」と呼んでいます。


[3] - http://ja.wikipedia.org/wiki/スパム_(メール)
>スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括して送信され
>る、電子メールを主としたメッセージのことである。
>インターネット上での電子メール利用者の元に届く、事前に許可していない広告メール
>をスパムと呼んでおり、また、これはあまりに普遍的な現象や問題であるため、技術
>用語としても通ずる。電子メール以外の無差別かつ大量のメッセージの送信なども含
>まれることがある。→後述「広義のスパム」
>日本では電子メールを対象としたものについては、一般に「迷惑メール」と呼ばれる場
>合が多い。
〈略〉
>近年ではパソコン向けのものを含め、一般的呼称は語源となった商品名(#語源参照)
>との混同や、一種のインターネットジャーゴン(専門語)である「スパム」を避け、「迷惑
>メール」と呼ばれることが多い。


[4] - http://b2antispam.s33.xrea.com/doc/help/online/Yougo.html#spam
>「スパムメール」(「spamメール」「spam」「一方的迷惑広告メール」「迷惑メール」)
>[一般]
>当プラグインでの「迷惑メール」「スパムメール」とはおおむね以下のようなものを指す
>こととする。
>「受信者の承諾なしに一方的に送りつけられる宣伝・広告を目的とする電子メール。
>受信者のうちのごく一部からでも反応が出ることを期待し、大部分の受信者が受ける
>迷惑性を徹底的に無視しながら、不特定多数に対して大量・広範囲に配信される傾
>向を強く持つ。宣伝・広告とは言えないものの、酷似した手法で行われることの多い
>詐欺を目的とした大量配信メールもこの定義内容に含まれる。」
〈略〉
>当解説でのこの言葉の利用法について述べる。この問題をよく知らない人々に向けて
>「迷惑メール」という言葉を使った場合、その性質が深く論じられることのないまま、単
>に「迷惑なメール」の意味に受け取られる可能性があり、「広告」とか「宣伝」とか「大
>量配信」などの「spamの基本的性質」すら持たないメールに関して議論がされてしまう
>危険性がある。
>その一方で「spam」「スパムメール」という言葉は定義が厳密ではないものの、「新語」
>であることから議論をする際には必ず定義問題に触れざるを得ないと思われる。曖昧
>な日本語の「迷惑メール」の語を使って不十分な認識のまま議論が行われるよりは、
>新語「スパム」を使うことでその定義問題を考える機会を生み出す方が弊害が少ない
>と判断し、当プラグインおよび当解説では「spam」「スパムメール」の言葉を使うように
>している。


[5] - http://en.wikipedia.org/wiki/E-mail_spam
> E-mail spam, also known as junk e-mail or unsolicited bulk e-mail (UBE), is a
> subset of spam that involves nearly identical messages sent to numerous
> recipients by e-mail. Definitions of spam usually include the aspects that e-mail
> is unsolicited and sent in bulk.[1][2][3][4][5] One subset of UBE is UCE
> (unsolicited commercial e-mail).



それから、食品の方の SPAM の方の名前の由来は、本家のホーメルフーズジャパン
株式会社のサイトによれば以下の通りで、「”Shoulder of pork and ham”(豚の肩肉と
もも肉)を、覚えやすく、言いやすくするために略した名前」とのこと。昔、名前募集の
コンテストを開催して、優勝したのが「ケン」こと「Kenneth Daigneau氏」で、当時の
「ホーメルフーズの副社長の兄弟」という話らしい。

http://www.spam-jp.com/products/trivia.html
>ブランドのSPAM®という名前は、製造元であるホーメルフーズの副社長の兄弟にあ
>たるKenneth Daigneau氏が考案しました。”Shoulder of pork and ham”(豚の肩肉と
>もも肉)を、覚えやすく、言いやすくするために略した名前がSPAM®ブランドなのです


http://www.spam-jp.com/products/faq.html#faq2
>ケンという人物が、SPAM®を命名したといわれています。SPAM®製品の生みの親で
>あるジェイ・ホーメル氏が、このポークランチョンミートの名前を募集するためにコンテ
>ストを開催。SPAM®という名前が選ばれ、ケンは賞金を得ました。ケン、ありがとう!


で、まあ、「スパムというのは〈略〉スパイスド・ハムの略」というのは唐沢俊一オリジナル
の間違いではないようで、本家サイトでは「スパイスとハムという言葉の合成語と思われ
ることもありますが」といいつつ、これを否定。

http://www.spam-jp.com/products/faq.html#faq13
>スパイスとハムという言葉の合成語と思われることもありますが、SPAM®ブランドは
>単に「スパイスで味付けしたハム」と言う以上の意味があります。SPAM®製品には
>確かにハムもスパイスも入っていますが、「スパイスで味付けしたハム」では表現しき
>れません。と言う訳で、SPAM®ブランドはSPAM®ブランドなのです。これが真実です。


また、唐沢俊一の書いている「1959年までに10億個が消費された」は、数字としては
正しいが、「その程度の悪評じゃビクともしないんじゃないですか。なにしろ、」に続けて
の紹介としては、どうかなあと思う。1990 年代後半に出てきたスパムメールとの関連に
よる「悪評」にも「ビクともしない」とかいう流れで、40 年近く前の業績を出されても……。

http://www.spam-jp.com/products/trivia.html
>1944年当時には、SPAM®クラシック(レギュラー)が戦闘中の兵士たちの飢えを癒す
>「奇跡の肉」だという広告があったほどです。そして1959年には、ついに累計出荷数が
>10億缶に到達しました。


売れ行きがよかったのは過去だけの話ではなく、「1959年までに10億個」だったのが、
「1937年以来、60億個のSPAM®製品が販売」に「70億個の販売も目前」とか、景気の
よい数字が発表されているようなのに、と思う。

http://www.spam-jp.com/products/faq.html#faq6
>世界中の多くの人々がSPAM®クラシック(レギュラー)を食べています。1937年以
>来、60億個のSPAM®製品が販売されました。アメリカだけで、年間9千万個が販売
>されており、現在、70億個の販売も目前です。


http://www.spam-jp.com/products/trivia.html
>2009年にはついに累計出荷数が70億缶に到達する見込みです。
〈略〉
>1937年の登場以来、70億缶以上が販売されています
>南極大陸を除くすべての大陸で販売されています
>世界中で、毎年1億2,200万缶以上が販売されています
>アメリカでは、毎年9,000万缶以上が販売されています
>アメリカでは、99パーセントを超える食料品店で販売されています
>アメリカでは、1秒間に3缶買われています



そして、「それをそんな風に使われてその会社は文句言わんのかいな?」――これは、
もっともな疑問と思う――に対して、唐沢俊一は「告訴した、というウワサも聞いたような
聞かないような」と、わけのわからないお茶の濁し方をしているが、「告訴した、という
ウワサ」は今日まで聞かない。

たとえば、2004 年の Wired の記事には、以下のようなことが書かれている。

http://wiredvision.jp/archives/200410/2004101907.html
> サイバーダイナーの展示物を見ていると、どうしても気になる疑問が湧いてくる。
>ホーメル社は自社のすぐれた豚肉製品が――名前だけだとしても――ポルノや麻薬
>やニセの投資話を持ちかける電子メールと関連づけられていることについて、どう思っ
>ているのだろう?
> この疑問に対し、ラドフォード館長は次のように答えている。「ウェブが誕生した1989
>年には、こちらのスパムは52年を経ていた。もちろん、人々が広告目的の迷惑メール
>を『スパム』と呼び始めたときには、少々当惑した」
> ラドフォード館長によると、ホーメル社内でも何年か前に、このやっかいなスパムの
>名称問題への対応について何度も論議があったという。
> 「長くて興味深い歴史があり、われわれが誇りを持っている缶詰の肉が、大勢の
>人々が忌み嫌う迷惑メールの呼び名として使われるようになってしまった。そこで、
>この事態にどういう対策をとるべきか、何度も話し合いを重ねたのは事実だ」とラド
>フォード館長。
> 「しかし当社はすぐに、この問題については騒ぎ立てることなく静観するのが得策
>だとの判断に至った。別に弁護士に出てきてもらわなくても、人々は優れた缶詰肉と
>邪悪な電子メールの区別はつくし、2つを混同しないだろうと考えたのだ。ただし、迷惑
>メールの呼び名には小文字の『spam』を使ってほしいとだけお願いしている。すべて
>大文字の『SPAM』は当社の製品の名称だ」とラドフォード館長は話す。


上でいう、「小文字の『spam』を使ってほしいとだけお願いしている」との見解は、2002
年の 8 月には出されている。元となったモンティ・パイソンの紹介つきで。また、こちらの
"spamming" は「unsolicited commercial email (UCE)」(迷惑広告メール) との定義を
採用している。

http://web.archive.org/web/20020802122804/www.spam.com/ci/ci_in.htm
> You've probably seen, heard or even used the term "spamming" to refer to the
> act of sending unsolicited commercial email (UCE), or "SPAM" to refer to the
> UCE itself. Following is our position on the relationship between UCE and our
> trademark SPAM.

> Use of the term "SPAM" was adopted as a result of the Monty Python skit in
> which a group of Vikings sang a chorus of "SPAM, SPAM, SPAM . . . " in an
> increasing crescendo, drowning out other conversation. Hence, the analogy
> applied because UCE was drowning out normal discourse on the Internet.

>We do not object to use of this slang term to describe UCE, although we do
> object to the use of our product image in association with that term. Also, if the
> term is to be used, it should be used in all lower-case letters to distinguish it
> from our trademark SPAM, which should be used with all uppercase letters.

>This slang term does not affect the strength of our trademark SPAM. In a Federal
> District Court case involving the famous trademark STAR WARS owned by
> LucasFilms, the Court ruled that the slang term used to refer to the Strategic
> Defense Initiative did not weaken the trademark and the Court refused to stop
> its use as a slang term. Other examples of famous trademarks having a different
> slang meaning include MICKEY MOUSE, to describe something as
> unsophisticated; TEFLON, used to describe President Reagan; and CADILLAC,
> used to denote something as being high quality.


『ウラグラ! ベスト・オブ・裏モノの神様』が出たのが 2002 年 4 月で、本の執筆時には
まだ、ホーメルフーズ社がどのような対応をするかはっきりしていなかったかもしれない。
しかし、唐沢俊一は、「告訴する、というウワサ」とかではなく、「告訴した、というウワサ」
と書いてしまっているので、ちょっとどうかと思ったりもする。


さて、Wired のスパム博物館の記事に話を戻すと、「同社は自らの豚肉製品を遠慮なく
冗談の種にしながら」というスタンスのようで、例のモンティ・パイソンのスパム合唱コント
を「繰り返し流して」いたりするそうだ。

http://wiredvision.jp/archives/200410/2004102007.html
> スパム博物館では、ホーメル社の自社製品に対する誇りだけでなく、ユーモアの
>センスもはっきりと見て取れる。同社は自らの豚肉製品を遠慮なく冗談の種にしなが
>ら、大勢の人に愛される優れた食品だという点も強調している。
〈略〉
> スパムに圧倒された来館者は、博物館を出るところで1台のテレビを目にする。そこ
>では、イギリスのコメディー・グループ、モンティ・パイソンがバイキングの格好をして
>楽しそうに「スパム、スパム、スパム」と大声で合唱し、だんだん大きくなるその歌声が
>最後にはすべての会話をかき消してしまうという、1970年代の有名なコント映像を繰り
>返し流している。
> このコントこそ、迷惑メールがスパムと呼ばれるようになった原因だ。絶え間なく送り
>つけられる大量の広告メールが、インターネット上で交わされるまともな会話をかき消
>すさまを、このコントになぞらえたのだ。


http://www.youtube.com/watch?v=fYgMyHrVa58 の動画を見ると、バイキング人形は
飾ってあるわ、ボタンを押すと英語の字幕つきでモンティ・パイソンのコントは流れるわで
楽しそうではある。この動画のアップが今年 2010 年なので、多分今も元気に例のコント
はスパム博物館で流されているということなんだろう。


その他参考 URL:
- http://to4f.blog110.fc2.com/?mode=&no=221
- http://www.yamdas.org/column/technique/python.html


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

15:14  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/557-9b9693ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。