2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.13 (Sat)

スパム、ストーム、ストーブ

『ウラグラ! ベスト・オブ・裏モノの神様』 P.96

神● 英国が戦時中、ドイツのV2号の襲撃にあっていたとき、配給されて
いた唯一の肉類がスパムだったそうじゃ。停電続きだから、当然、調理など
も出来ず、毎日、ただパンにこのスパムをはさんで食っていたわけじゃな。
モンティ・パイソンのメンバーはじめ、イギリス人たちにスパム嫌いが刷り
込まれたのも無理ないかもしれんな。
唐● アメリカ軍が持ち込んだ他の場所では、案外スパムは気に入られて、
定着しているみたいですよ。現在、世界の3大スパム愛好地というと、韓国、
ハワイ、それに沖縄だそうで。


×韓国、ハワイ、それに沖縄 ○アメリカ、韓国、そしてイギリス

こちらのエントリーでも話題にさせてもらったことのある「モンティ・パイソン」だが。

「モンティ・パイソンのメンバー」たちは、「英国が戦時中、ドイツのV2号の襲撃にあって
いたとき」には、まだ幼かったのではないかと。一番年長のジョン・クリーズで終戦時に
5 歳で、若いメンバーだとたったの 2 歳。

http://ja.wikipedia.org/wiki/モンティ・パイソン
>メンバー
>グレアム・チャップマン (吹替:山田康雄→安原義人)
> 1941年1月8日ミッドランド州レスター生まれ。ケンブリッジ大学卒。
〈略〉
>ジョン・クリーズ (吹替:近石真介→納谷悟朗)
> 1939年10月27日サマーセット州ウィストン・スーパー・メアー生まれ。
〈略〉
>テリー・ジョーンズ(吹替:飯塚昭三)
> 1942年2月1日北ウェールズ地方コリン・ペイ生まれ。
〈略〉
>マイケル・ペイリン(吹替:青野武)
> 1943年5月5日ヨークシャー州シェフィールド生まれ。
〈略〉
>エリック・アイドル (吹替:広川太一郎)
> 1943年3月29日ダーハム州サウスシールズ生まれ。
〈略〉
>テリー・ギリアム (吹替:古川登志夫→飛田展男(PC用のみ))
> 1940年11月22日アメリカ合衆国ミネソタ州メディスィンレイク生まれ。


本の方には、「スパムというのはミネソタのホーメルフーズの有名食品」との記述もある
(P.95) が、唯一のアメリカ人のメンバーのテリー・ギリアムが「アメリカ合衆国ミネソタ州
メディスィンレイク生まれ」というのが、ちょっと面白いなと思った。

唐沢俊一はまた、「アメリカ軍が持ち込んだ他の場所では、案外スパムは気に入られ
て、定着しているみたい」とも書いているが、「イギリスはアメリカ、韓国に次ぐスパム
消費国で」といわれているくらいなので、イギリスでだって定着しているといえるだろう。

なお、Wikipedia にある「スパム」の記述は以下の通り。

http://ja.wikipedia.org/wiki/スパム
>第二次世界大戦中、連合国軍(ソビエト連邦を含む)に広く供給されたスパムではあ
>るが、特に日常的に食べさせられたイギリス軍の兵士は、食べ飽きたスパムに対して
>嫌悪感すら抱いたため、いまだに英国内ではスパムに対して否定的な感情も存在す
>る(下記参照。但し、現在のところ、イギリスはアメリカ、韓国に次ぐスパム消費国で
>ある)。
〈略〉
>スパムが、軍における食糧として飽き飽きするものだとされていたという話がある。
>これは同製品が比較的安価で賞味期限も長いことから、第二次世界大戦から朝鮮戦
>争・ベトナム戦争の時代を通して連合国軍や米軍内で標準的に食糧として利用された
>ことに端を発すると言われている。この製品、決して不味い物ではない(それどころか
>愛好者も少なからず存在する人気商品である)のだが、非常に塩味が濃く、日常的に
>繰り返し食べていると流石に飽きてくる。しかし軍ではそればかりを供給してくる。しま
>いには兵士達は「昨日もスパム、今日もスパム、明日もスパム、来週になってもまだ
>スパム・・・」等とぼやいたと言われている。
〈略〉
>モンティ・パイソンとスパム
>モンティ・パイソンによるコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」に「スパムの多い料
>理店」(「~大衆食堂」とも。原題はズバリ“Spam”)というコント(sketch)があり
>(en:Spam (Monty Python))[1]、『豚肉と煮豆とスパム』、『卵とソーセージとスパム』、
>果ては『スパムとスパムとスパムと・・・(執拗に繰り返し)・・・とスパム』といった具合
>にメニューがスパムだらけで、店主のおばさんがメニューでスパムを連呼する度に他
>の客(なぜかバイキング)がスパムスパム・・・・・・という歌を歌い出し、番組自体さえ
>スパムだらけになるというものであった。これが、迷惑行為を指すスパムの始源とされ
>ている。ちなみにこのコントにおいてはスパムはsperm(英語で「精子」の意)とも発音
>され、食材の取りあわせも卑猥な隠喩として働いている。


上でいう「コント(sketch)」は http://www.youtube.com/watch?v=bDXUWLeI7M0 など
で見ることができる。

(スケッチといえば、ユーモア・スケッチというのもあったなあ……)。

ちなみに、唐沢俊一の文章では、第二次世界大戦中の軍用食とモンティ・パイソンの
コントのみでスパムメールの語源を語っているが、スパムメールが登場しはじめた頃
(1990 年代後半) によく耳にしていたのは、まず「『スパム』を連呼するCM」があって、
それをネタにしてからかったモンティ・パイソンのコントが大受けして――という話だった。

http://support.biglobe.ne.jp/knowhow/knowledge/security/spam.html
>「SPAM」とは、アメリカの食品会社が製造している加工豚肉の缶詰の商品名のこと
>です。

>1. この缶詰の宣伝で、「スパム、スパム、スパム…」と「スパム」を連呼するCMが
> 流れていました。

>2. このCMが、イギリスのコメディー番組(Monty Python's Flying Circus)の中でネタ
> に使われました。レストランで料理を注文しようとしていた夫婦が、「スパム」を連呼
> するバイキングの歌に邪魔されて、本当は他の料理を注文したかったのに、結局
> 「SPAM」料理を注文してしまったのです。

>このように「スパム」の連呼が、当事者の意思に反する行動をとらせたことや、一方的
>に大量にメールを送りつけてくる迷惑メールを彷彿させたことなどで、今ではスパム
>メールが迷惑メールの代名詞のようになってしまったということのようです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132800171
>私がネット上のニュースグループで97年ごろにイギリス人に教えてもらったことによれ
>ば、イギリスではモンティパイソンのあと、まず、スパムはしつこくうるさいCMの代名
>詞となり、さらに勝手に送りつけてくる郵便の宣伝メール(ダイレクトメール類)がスパ
>ムと呼ばれるようになったそうです。それから90年代に入ってインターネットに入り、95
>年以降に増加した広告電子メールがスパムと呼ばれはじめ、イギリス俗語だったスパ
>ムが世界に広まった、ということでした。


その他参考 URL:
- http://www.youtube.com/watch?v=gLRPJEoQBQQ
- http://www.youtube.com/watch?v=gv-xP1gzeh8


で、「イギリス人たちにスパム嫌いが刷り込まれた」に、「世界の3大スパム愛好地という
と、韓国、ハワイ、それに沖縄」と、イギリスを除外し、国と州や県をごっちゃにした「3大
スパム愛好地」を提唱するのはどうかと思うが、ハワイと沖縄が「スパム愛好地」という
のは本当のようだ。

http://www.citynet.co.jp/shop/4110.html
>●ハワイ州は全米50州のなかでもスパム消費量がNo.1!ハワイ州のスパム消費量
>は年間400万個以上で、他の州に比べると3倍半、1日に換算すると約1.1万個という
>計算になります。
〈略〉
>●沖縄でも終戦直後からアメリカ軍の影響でスパムは沖縄の人々に浸透していきま
>した。戦後の食糧難に軍事用非常食のポーク缶詰が普及したのも大きな理由です
>が、元々豚肉をこよなく愛する沖縄人の嗜好にピッタリとマッチしたから、スパムは沖
>縄の食文化にいちはやく取り入れられたのです。


では、州や県のレベルで「3大スパム愛好地」なら、韓国のどこかと「ハワイ、それに
沖縄」でよいかというと、グアムを抜かして沖縄を入れるのはどうかなあと思う。

http://www.spam-jp.com/products/trivia.html
>今日、世界の40カ国以上に輸出されているSPAM®製品は、日本を含めたアメリカ
>以外の4カ国で製造され、6大陸の100カ国以上でSPAM®ブランドが商標登録をされ
>ています。SPAM®製品の世界一の消費量を誇るグアムでは、平均すると一人当たり
>年間に16缶相当を食べています。一方、一人当たりの消費量が最も高いのはハワイ
>州で、ファーストフード店やコンビニなどでもSPAM®製品をよく見かけます。


http://wiredvision.jp/archives/200410/2004102007.html
>さらには、スパムが大量に消費されている場所を示す世界地図(写真)まで展示されて
>いる。米国の中ではハワイ州がトップで、アーカンソー州、アラスカ州、テキサス州と
>続く。グアム島も消費量が多い。


写真 http://www.wired.com/news/images/0,2334,65167-15094,00.html はリンク切れ
で、WebArchive にも見つからなかったのが残念。


そして、このエントリーを書く動機となった「停電続きだから、当然、調理なども出来ず」。

何かと物資が不足して調理にも不自由していた――というのはありそうだとして、「停電
続きだから」とはどのような意味だろう、第二次世界大戦中のイギリスは、調理の大半は
電気を使っておこなっていたといいたいのだろうか……と。

以下、前に「a 1924 Manning-Bowman and Co. chrome waffle iron = a hot stove?」に
書いた件とも関係するかもだけど、「ストーブ」について。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ストーブ
>ストーブ(Stove )とは燃料を燃焼させるなどの手段により、熱を発生させる装置であ
>る。
>アメリカ等では、一般には調理器具及び暖房器具の両者を指す。イギリスで調理の
>みに供される器具はクッカー(Cooker )で、薪や石炭など燃料を燃やし、調理と室内
>の暖房とを兼用したもの、あるいは暖房専用のものをストーブ(Stove )と呼ぶ。また、
>燃焼器を持つ調理器具全般(クックトップ、ホブ、オーブンなどと呼ばれる)をストーブと
>呼ぶ場合もあり、フランス料理界ではコンロの前でスープなどを調理する役割を「ス
>トーブ前」と呼ぶことがある。キャンプや登山などのアウトドアに用いる可搬型のコンロ
>もストーブと呼ばれる。
>日本では一般に暖房用の熱器具のみを指して「ストーブ」と呼ぶが、これは調理には
>かまど、暖房には囲炉裏や火鉢と使い分けられていたことで明治時代に日本国外か
>らストーブが輸入された後も調理はかまどが使われることが多かったことと、日本のガ
>ス器具メーカーが調理器具の商品名に薪や石炭を連想させるストーブの呼び名を使
>わなかったためと言われている。暖房用ストーブが一般家庭に普及する以前、一部の
>洋風建築では調理用として舶来の石炭レンジが使われており、中には日本国外の製
>品名のまま、ストーブと呼ばれているものもあった。


そもそも、戦地での兵士の食料についていいたかったのなら「停電続きだから、当然、
調理なども出来ず」というのはおかしな話だし、一般家庭なら「薪や石炭」そしてガス
などを燃料にして調理することが多かったのではないかと思う。

http://www.gasmuseum.jp/search/gas_kigu001.html
>コロンビア二口七輪
>明治37年
>Shichirin-001
>イギリスからの輸入品で、1904年(明治37)発行のカタログに掲載されている。当時
>国内で実際に使用された初期の調理器具で、 現在のガステーブルコンロの原型。


今の日本だったら、ガスを調理に使うのも石油ストーブも禁止になっている集合住宅等
も結構あるし、停電だったら電子レンジも使えなくなるしで、停電だと本当に「調理なども
出来ず」ということになりかねないけど、第二次世界大戦までさかのぼらなくても、つい
二、三十年前までは、また事情は違っていたよね、といいたい。

その他参考 URL:
- http://en.wikipedia.org/wiki/Spam_(food)
- http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08d03t20.html

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

14:29  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/555-4db5bcf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

97年ごろのインターネットは面白かった

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/06(金) 00:39:19.31 ID:Tl5El0+L0 ?2BP(6051)NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)のデータセンター/ホスティングサービス「WebARENA」が...
2012/04/06(金) 03:01:33 | 【嫌】 ニュー速 【儲】

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。