2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.24 (Sat)

村崎百郎さんのご冥福をお祈りします。

http://www.tobunken.com/news/index.html

イベント 2010年7月24日投稿
村崎百郎氏、死去
すでにニュース等でご存知の方もいらっしゃると思いますが、
『社会派くんがゆく!』で私とコンビを組んでいた作家、
村崎百郎氏が死去しました。

23日夕、自宅で仕事中にあがりこんできたファンを自称する
男に刃物で胸を20数回、刺されて即死状態だったそうです。
犯人は村崎さんの書いた実践本(『鬼畜のススメ』か?)
に“裏切られた”と言っているとの報道がありました。

やり場のない怒りに身をふるわせるばかりです。
48歳、これから作家としての本領を発揮できる年齢で、と
思うと歯がみしたい思いです。
彼とは10年にわたり、『社会派くんがゆく!』で、猟奇的
事件を扱った対談を続けていました。その当人が、まさか
このような猟奇的事件の被害者になるとは……。

パートナーである森園みるくさんも村崎さん以前からの知り合い
であり、一時は村崎さんが露悪的に二人の熱々ぶりを電話で
話してきかせてくれたりして、いいコンビだと思っていました。
今はかける言葉もみつからない状態です。

一報が入ったとき、最初は頭がその情報を拒否して、何かの
悪い冗談だろう、としか思えませんでした。編集部にかかって
きた相手が某新聞社の名前を名乗ったそうで、悪質ないたずら
ではないか、そうであってほしい、と願いながら、その新聞社
に務める知人に急いで確認の電話をしてみて、真実であると
知りました。

今は多くを語るべき時ではありません。
また、その余裕もありません。
10年コンビを組んでいた人間の突如の異常な死に
まとまった言葉を選べるわけもありません。

ただ、これだけは言いたい。
私の知る限り、村崎さんは最良の文化人の一人でした。
そして、情の深い男でした。
その、自分の教養とセンシティブさを、あのような鬼畜のキャラで
鎧い隠さねば、この世界でやっていけなかったのでしょう。
それが“時代”だと言えば、哀しい時代にわれわれは生きていました。
『社会派くん』対談では、ことに最近は、村崎さんの発言は
鬼畜どころか、むしろ社会の不条理に、被害者の非運に
憤慨する、いち常識人と化していました。
もちろん、それはテープ起こし校正の段階であとかたもなく
消えるわけですが、読んでみれば、露悪的なセリフの間に
にじみ出る、村崎百郎の、人間という存在に対する愛情と
いうものははっきりわかったでしょう。
村崎さんも、読者がそれをちゃんと読み取ってくれるという
信頼の上に、あのキャラクターを作っていたのです。

もし、犯人が言ったという“裏切られた”という言葉が、その、
村崎さんが作ったキャラクターと、現実の彼のギャップを
指すのだとしたら……。
ライターたちにとり、これは恐怖です。

また、犯人はサンケイスポーツの記事によれば、
2ちゃんねるで彼の自宅住所を調べ乗り込んだようです。
人の住所をネット、ことに大多数が悪意を持って見る2ちゃんねる
のような場所にさらす行為というのは、もはや殺人幇助、
いや教唆と言えるのではないかと思います。
いや、思えばネット上にどれだけ、人の命を軽んじる
発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。
正常な判断力を持たないものが、そこからの情報をウのみにして
行動に及んだとしたら……。事件後、私にインタビューしてきた
マスコミ各社も、多くはそのことに言及していました。
ことを村崎百郎一人の特異なケースにしてはいけない。
第二、第三の彼を出してはいけない。
そのような思いをただ、反復しながら、今、彼との
10年にわたるつきあいを記憶の底から甦らせています。
彼の、カルチャー界における位置づけなどに関しては、
あらためて、また。

……おっと、あんな連載のコンビです。
少しは不謹慎なことを言っておかないと彼に怒られそうです。
「いいなあ、これでサブカル界のジョン・レノンって呼ばれるぜ!」
…………いいかい、これで?

http://megalodon.jp/2010-0724-1124-51/www.tobunken.com/news/index.html

Twitter の方 http://twilog.org/baudrateRA/date-100724 で少しツイートしたり、
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-493.html#comment1551 でも
コメントしたりしたのだけど、村崎百郎死去。


http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BC%BA%EA%C9%B4%CF%BA
>ゴミ漁りのえらい人。「電波」という言葉をメジャーにし、「鬼畜」という言葉に新たな
>意味を与えた。同居人は漫画家の森園みるく。
>工員。ライター。もとペヨトル工房編集者黒田一郎。
>2010年7月23日、「村崎百郎の著書にだまされた」という男に自宅で刺され死亡した。


http://ja.wikipedia.org/wiki/村崎百郎
>村崎 百郎(むらさき ひゃくろう、1961年 - 2010年7月23日[1])は日本のライター。兼
>業文筆家で本業は工員と自称していたが、真偽のほどや詳細は不詳(本件の事情に
>ついては後述)。本名は黒田一郎[1]。

>プロフィール
>「電波系」「鬼畜」を自称している。
>初著作『鬼畜のススメ』(データハウス、1996年)の著者略歴によれば[2]
>・1961年 シベリア生まれ
>・最終学歴は中卒
>・1980年に上京
>・1995年より「すかしきった日本の文化を下品のドン底に叩き堕す」ために“鬼畜系”
> を名乗り、この世の腐敗に加速をかけようと「卑怯&卑劣」をモットーに日本一ゲスで
> 下品なライター活動をはじめる
>とある。なお『鬼畜のススメ』は“鬼畜的生き方の入門書”として「楽しいゴミ漁り」の
>ノウハウを詳細に解説している本であり、百郎が日々マンション等のゴミ集積場から
>持ち帰った種々のゴミを分析するさまが綴られている。
>また、「電波」と自称する「幻聴」が常時、聞こえる体質だというが、通常の精神障害者
>のようにその幻聴に支配されることはなく、うまく無視できているという。
>現在は廃刊となっているデータハウス社刊の季刊誌『危ない28号』に「世紀末鬼畜放
>談」と題したエッセイを連載していた。またミリオン出版刊の月刊誌『GON!』にも「魁・
>鬼畜塾」と題した連載を持っていたことがある(現在は連載終了)。公の場に登場する
>際や書籍等に写真が掲載される際には常に頭部をすっぽりと覆う頭巾を被っており、
>素顔や本名は不詳となっている。上記のプロフィールについても真偽のほどは不明で
>ある。


唐沢俊一検証blog の「村崎百郎死去。」のエントリーや、藤岡真blogの「徹底検証 
唐沢俊一追討日記 その24 村崎百郎
」も、あわせて参照のこと。


さて、唐沢俊一によると、「サンケイスポーツの記事」に、「2ちゃんねるで彼の自宅住所
を調べ乗り込んだ」とあるというが、ネット上にアップされているサンケイスポーツの記事
には「ネットで調べた」としか書かれていない。

http://www.sanspo.com/shakai/news/100724/sha1007240503006-n1.htm
> 黒田さんは「村崎百郎」のペンネームで活動。同署によると、男は「彼の書いた本に
>だまされたことが分かり、恨みに思っていた。殺すつもりで刺した。自宅の住所はネッ
>トで調べた」などと供述しているが、言動に不審な点があり、精神科への通院歴もある
>ことから、動機や刑事責任能力を慎重に調べている。


なのに、どうして「サンケイスポーツの記事によれば」なんだろう……これが Yahoo の
記事などの方なら、「ネットの掲示板で調べた」と書かれているので、「2ちゃんねるで
彼の自宅住所を調べ」と書くのもわかるのだけれども。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000183-jij-soci
>作家村崎百郎さん刺され死亡=男逮捕、「実践本にだまされた」―警視庁
>7月23日22時50分配信 時事通信
〈略〉
> 調べに対し、男は「黒田さんの書いた実践本にだまされ、恨みを持っていた」と供
>述。「殺すつもりで包丁を神奈川県内で購入した。自宅住所は、ネットの掲示板で
>調べた」と話しているという。


まあ2ちゃんねるで入手という線はとてもありそうな話だと思う一方、そういうケースでの
マスコミは、巨大掲示板2ちゃんねるとか明記して叩くのが通常――というイメージがある
ので、どこでどう住所その他の情報を入手したのか等、詳細が気になるところではある。

参考
・本当は株式会社だった東文研 (東京文化研究所)

で、「ことを村崎百郎一人の特異なケースにしてはいけない。第二、第三の彼を出しては
いけない。」のくだりでは、「第二、第三の彼を出しては」の次に「いけない」と続いている
のを確認するまでの短い間、無駄にビクビクドキドキしてしまったわけだが。

相変わらず唐沢俊一は文章が下手だというか……「村崎百郎一人の特異なケースに
してはいけない」で「第二、第三の彼」とくれば、刺される「作家」が続けて出ることを希望
しているかのようではないか。いやまあ多分「村崎百郎一人の特異なケースと考えては
いけない」とかそういうことをいいたかったのだろうけど。

http://togetter.com/li/37314 とかを見ると、ぶっそうな世の中に危機感を感じている
人のツイートも目につくし、「第二、第三の彼を出してはいけない」ということ自体には
異論はない。

一方、2ちゃんねるのスレでは、脅え切った (ように見える) 唐沢俊一を、「テンテーの本
なんて誰も騙せないし、誰にも影響与えられないんだし」、「テンテーはバカを招き寄せる
能力はあるけどキ○ガイを引き寄せる魅力に欠ける」から大丈夫だと、彼を安心させる
ため (?) であるかのような書き込みも見られた (Read More 参照)。

実際、安易かつ無責任にいわせてもらえば、自分も、唐沢俊一は大丈夫じゃないの? と
思っていたりする。かつて筒井康隆は、自宅への押し掛け・押し入りの経験をひいて、
普段大人しくても作家を前にすると興奮して異常な行動を起こしたりするのが精神病者
というものだとかいっていたけど、村崎百郎は「作家」である――報道でも「作家」となって
いる――のに対し、唐沢俊一は「作家」ではないし。

それと、蛇足だが、プライバシー保護とかを重視するなら、「サンケイスポーツの記事」
とか、何でよりによってサンケイスポーツに言及するのか……とも少し思った。自宅の
写真 (大きめの一軒家で綺麗な感じ) や同居人の本名とか、平気で出しているあたり、
他で出ている記事と比べて、プライバシーへの配慮はかなり薄め。


さて、今回は“追討”色の薄い文章を書いている唐沢俊一だと思うが、書いている本人に
悪意はないかもしれないけど多少引っかかった点がいくつか。

「鬼畜どころか、むしろ社会の不条理に、被害者の非運に憤慨する、いち常識人と化して
いました。もちろん、それはテープ起こし校正の段階であとかたもなく消えるわけですが」
と唐沢俊一は書いている。

だが、「社会派くん」の対談での村崎百郎の、「社会の不条理に、被害者の非運に憤慨
する、いち常識人」の言葉は、「あとかたもなく消え」てなんかいないと思う。唐沢俊一の
発言からは「あとかたもなく消え」ているか、そもそも最初から存在しなかったものでは
ないかと疑われるが。

最近の分だけでも、ドブス守る会は 「ただの弱いものいじめのテロ行為」で、唐沢俊一が
ぶつくさ例に出している、つかこうへいの『あえてブス殺しの汚名をきて』とはいっしょに
できるものではないと解説してやったり、「小惑星探査機『はやぶさ』の帰還、キレイだっ
たしカッコよかったよな」、「あれだけトラブルに見舞われても帰ってこれたってのはスゴ
イね、日本の技術ってのは」とか語ったりしている。

唐沢俊一が、いるか漁をしている「村」 (太地町のことか?) で、いるかのファンシーグッズ
を売っていることについて、「このブラック・ギャグはすごい」とかいったらすかさず、「でも
札幌の羊ヶ丘の展望台に来る観光客だって」と突っ込みを入れていたりした。

あなたに似た人
唐沢俊一先生、「空っぽ」なのは「はやぶさ」のカプセルではなくてあなたの(ry
「猟師フェチ」の「フェチ」というのも、なあ……

都条例の「非実在青少年」問題についても、唐沢俊一に親切にあれこれ説明してあげた
りもしていた。残念なことに、唐沢俊一の脳のスルー力には勝てなかったようだが。

「地下へ潜れ!」の次は「離れ孤島に独立国家」それが唐沢俊一ナルシズム
「表現の自由」という言葉を発するそのことを抑圧する側にだけは回りたくない

「社会派くん」の対談の歴史は、村崎百郎と唐沢俊一の戦いの歴史だったという側面も
ある。いくら村崎百郎がマトモなことをいっても、これは唐沢俊一の得意分野だろうという
ネタをふっても、事実の確認をサボり、歪んだ認識を改めることは断固拒否し、ガセと
妄想の発信に固執する唐沢俊一が勝利することが多い戦いであったようだが……。

唐沢俊一と中村克は似た者同士のよしみで、いっしょに最後のパレードしてほしい
ヒロポンだのドラッグだのが超苦手分野という自覚のない唐沢俊一先生
2ちゃんねるからのコピペ疑惑もある「保釈と釈放の区別もついてない」w
同居と断絶の両立はエホバの証人でも多分無理
「看護婦」という慣用的な呼称の使用を、一般市民生活の場において制限されるもので
 はない ―― Wikipedia より


そして、「自分の教養とセンシティブさを、あのような鬼畜のキャラで鎧い隠さねば、この
世界でやっていけなかった」というのも、悪意で書いているのではない――ある種の自己
弁護のつもりで書いている可能性は高い――のだろうけど、ちょっとどうかと思う。

「この世界」というのが実世界全般をさすにしても出版界をさすにしても、「鬼畜のキャラ
で鎧い隠さねばこの世界でやっていけなかった」というのは、編集者黒田一郎としての
活動や業績の否定になりかねないため。

http://ja.wikipedia.org/wiki/村崎百郎
>営業を終了した出版社ペヨトル工房の回顧録『ペヨトル興亡史―ボクが出版をやめた
>わけ』(2001年・冬弓舎 ISBN 9784925220040)に寄稿し、社内での仕事の思い出や
>社長への感謝の念を述べている[3]。


http://twitter.com/moza_EMON/status/19345306456
>村崎百郎氏(黒田一郎氏)のご冥福をお祈りします。浅倉久志氏御逝去の際のコメン
>ト等からペヨトル工房で仕事をなさっていた事を知り、強い親近感を覚えたのがつい
>先日の事の様です。
>約16時間前 webから


http://twitter.com/moza_EMON/status/10623492123
>ペヨトル版『ノヴァ急報』(1995)の奥付に『編集■黒田一郎』の記載。『ソフトマシーン』
>(1989)及び『ワイルドボーイズ』(1990)には『編集■○○』等の記載無し。肝心の『お
>ぼえていないときもある』は見つからず。『おかま』等も見当たらない。押し入れか?
>11:21 PM Mar 17th webから


http://cruel.org/wsb/burroughstoc.pdf
>また、その翻訳を実際に担当した木村重樹、小川功、黒田一郎の各氏。

http://twitter.com/kureichi/status/19350852898
>今知ったのだが、村崎百郎が亡くなったのか。本人は「どっちも自分」と言っていたけ
>れど、私にとっては、村崎百郎は仮の姿という思いが拭えなかった。村崎百郎以降は
>つきあいがあまりなかったこともあって。ちょっと混乱してます。
>約14時間前 webから


http://twitter.com/kureichi/status/19393255961
>@shiratorichikao オレも村崎百郎とのつきあいはほぼなかったんだけどね。あくまで
>私にとっては黒田でしかなかった。半ば言い訳めいて、村崎百郎とは何者のなのかを
>深夜の電話で長々と語ってくれたことがあったけど、語っていたのはやっぱり黒田だっ
>た。
>約3時間前 webから shiratorichikao宛


「村崎百郎」名義での活動に限定するとしても、森園みるくに原作を提供する際の彼は、
「鬼畜のキャラで鎧い隠」すことによって勝負していたわけではなかったし。重要なのは、
漫画がおもしろいかどうかで、レディコミの、特に雑誌の購読者の多くにとって、村崎百郎
の鬼畜キャラなんかしったことではなかったんじゃないかと思う。

- http://www.ebookjapan.jp/ebj/title.asp?titleid=16646&disptype=0&sort=0
- http://dl.rakuten.co.jp/attr/92156423/da30_1.html

個人的には、村崎百郎の原作ものは、普通にストーリーの面白いものも多くて割と好き
だった。


唐沢俊一は、「彼の、カルチャー界における位置づけなどに関しては、あらためて、また」
とか書いているが、何だか嫌な予感がしてたまらない。杞憂に終わってくれればよいなと
いうことで……。


自分にとっての村崎百郎は、慈愛に満ちた神の声も、最初は人にイイ思いを味合わせて
おいて後で突き落とす悪魔の囁きも、すべて「電波」という概念で一括りにし、そんなもの
にマジで耳を貸すんじゃないと主張した人だった。

そんな彼が、選ばれた人間でありたいと渇望するトンデモさん体質の唐沢俊一と、10 年
以上にわたり「社会派くん」の対談を続けてきた――というのは、結構スゴいことなのかも
しれない。

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-273.html
-------
『トンデモ本の世界R』 P.342 ~ P.343
〈略〉

「自分はそこらの平凡な連中とは違う。選ばれた、特別な存在なのだ」
 という認識を持つことは、およそ人間と生まれ自意識のある者全てにとっ
ての、火の出るような願望であろう。しかし、その認識を得るための努力を
厭い、かつ、心の底で、自分の持つ能力が果して衆に抜きん出るものである
かということに深刻な疑問を持つ者にとり、最後の希望は、何かそこに超自
然的現象が働くことで、“ある朝、突然に”自分が選ばれた存在となることで
ある。円盤(宇宙人)とのコンタクトなどは、まさにその理想型ではないか。


「芸術的なセンスを持ち、学歴もあるが」以外は、唐沢俊一その人のことではないかと
いう素晴らしい文章だ。まあ、こちらにも書いたように、「人間と生まれ自意識のある者
全て」を、勝手に巻き添えにしないてくださいとしか。
-------

知性の開きに、正反対の人生哲学とくれば、本来は水と油、とことん相性のよくなかった
2 人だったとしても、おかしくないようにも思うんだけど。


追記: コメント欄および http://d.hatena.ne.jp/gureneko/20100725/1279984998
ご指摘にありました通り、第一報、「2010.7.23 23:22」のサンケイスポーツの記事には
「住所は2ちゃんねるで調べた」と書いてありました。

また、この第一報には、「2010.7.24 05:03」の記事と異なり、自宅写真や家族の本名は
含まれていないものでした。

上記の事実誤認の点をお詫びいたします。申し訳ありません。

(なお、新聞記事については次エントリーでやる予定)

それと、http://togetter.com/li/9942 の「深夜のバロウズ談義」もお勧めですよ、と。


追記 2: http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-234.html のリンクを追加



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1278589883/498-
-------
498 :無名草子さん:2010/07/23(金) 22:54:44
村崎百郎、刺殺されたの?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000183-jij-soci

499 :無名草子さん:2010/07/23(金) 22:56:18
今NHKでやったな
こういう形で連載が終わるとはねえ

500 :無名草子さん:2010/07/23(金) 22:58:34
>>498
ガチかよ!

501 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:01:19
まさか追討しないよね

502 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:01:50
うわ、マジか
他人に殺されるなんて、鬼畜らしい最後っちゃあ最後かもしれないけど、なんだかなぁ
これで唐沢テンテーが精神的に変な影響受けないことを祈ってやるよ
しかしまた仕事減りそうだな

503 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:03:53
やはり連載も終わりかね。
『社会派君が行く!』てテンテーの本の中では
近年一番売れてるシリーズだったのにねえ。

504 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:05:36
>調べに対し、男は「黒田さんの書いた実践本にだまされ、恨みを持っていた」と供述。
「殺すつもりで包丁を神奈川県内で購入した。自宅住所は、(ネット掲示板の)
『2ちゃんねる』で調べた」と話しているという。

本にだまされた、住所は2ちゃんで調べられた…なにそれこわい

505 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:05:51
普通の人ならこれは塞ぎこむ

506 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:07:31
「黒田さんの書いた実践本にだまされ」ってなんだ?
近所のゴミでも漁って町に住めなくなったとか?

それにしてもこれで終了とはなあ……
もしかして連載ひとつもなくなった?

507 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:07:50
うーん。
テンテー、追討すんのかね・・・。

508 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:10:21
はてなのブコメ
> kowyoshi 事件 とにかくびっくりした。そして、このあとあちこちで「どうせなら唐沢俊一が(ry」とかつぶやかれるんだろうなぁと思うとゲンナリ。

そんな鬼畜ほんとにいるのかねえ。先回りしすぎ。

509 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:10:36
テンテーは書く!
今年後半は怒涛の村崎追討ラッシュ

510 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:11:02
追討するなら、テンテーの精神状態は大丈夫ってことだな
ただそうなるとテンテーこそが誰よりも鬼畜ってことになるけど

511 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:11:24
殺されたのは気の毒だけれど
ネタにされるのは仕方ないよね
自業自得とか因果応報とまでは言わないけどさ

512 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:12:04
>>506
『幽』(年二回刊、メディアファクトリー)の連載がまだあります。

513 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:13:35
「ひとり社会派くん」やって終了という感じ?

日記更新が停止されているのが残念。

514 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:13:53
自分も言いたい放題だったし仕方無いな
テンテーの追悼に期待

515 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:14:12
少なくとも
週刊新潮から事件へのコメント依頼は来そうですねー。

テンテーの連載…
ラジオライフとパチスロ雑誌と投稿写真雑誌の三冊があるじゃない。
どれもいつ切られてもおかしくないけど。

516 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:19:18
しかしすごい展開だな

唐沢もまさかこんな形で「社会派くん」が終わるとは思いもよるまい。

・・・ひょっとしてドラゴンとかに相方変えて続行?


517 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:27:08
ニュー即スレで知って、久々に唐沢スレに来ました。
今の時代こんなことが起きるとは。。

518 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:31:34
>>508
先回りして自分で言ってりゃ世話無いよな(笑)。

どんなに唐沢にシンパシーを抱いているか知らないが、「お前らはどうせこう言うんだろ」と
こんな発言して、誰より先に唐沢をひどく言ってるのは自分じゃん…

519 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:31:41
村崎百郎氏刺殺! 冥福をおいのりします。
社会派くん、はどうなるのでしょう。

520 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:38:49
唐沢も他人事じゃねえだろ。方々で恨み買ってるし。
今頃布団かぶってガクブルじゃねえの?

521 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:39:10
失礼ながら、最初はどこかの嘘ニュースかと思ったよ。
故人が書いていた内容は断じて受け入れられないが、
それにしても殺されるほどの罪を犯していたとは思えない。

著名人のプライバシーについては、今後慎重な扱いを
望みたい。

合掌。

522 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:39:12
テンテーの数少ないお仕事がまたひとつ
減っちゃったね

523 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:41:11
いやー、これは生温いな。
誰にも刺される予定のないテンテーは今。

524 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:44:44
うひゃあ、ひゃあ、今オレは物凄い非現実感に襲われている。

525 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:46:59
追討で一冊本書くとみた

526 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:47:10
とんでもない社会派君の終わり方だな
誰も予想出来なかったんじゃないか?

527 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:47:13
別に村崎が死んでも、唐沢が死んでも喜ばないけどね。

どういう了見なんだろう?>508

528 :人:2010/07/23(金) 23:48:12
はあ? まったく知りませんね。

これはあくまで単なる推測ですが、あなたがたがやったことでしょう?
自分たちが行っている組織的無差別連続大量殺人に同意しない同胞(つまり、普通のまっとうな人)を殺したり、そういう人が経営する店に放火したりするのは、
あなたがた生体殺人兵器のもっとも得意とするところですからね。

それから、自分たちに好意と同情を示した人を殺害する、というのも大好きですよねえ。
なんなら実名を挙げましょうか? その程度のことならいくらでも出来ますよ?
なにか反論はございますか? あるわけがないですね。


あなたがたは「絶対悪」です。
つまり、この現世に生きる「悪人も善人も含めた全ての人」にとって、「絶対的な不利益」をもたらす、ということです。

よろしいですか? そういうことです。
では、引き続き。

529 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:48:48
「喪に服す」と称して夏コミを欠席しそう……

530 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:51:45
検証はん更新。「村崎百郎死去。」

531 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:52:26
検証班さん更新(素早い!)

「村崎百郎はい人だったと思う」
「ご冥福をお祈りします」
「だけどそれと唐沢検証とはまったく無関係だし、ネタも溜まりまくってるんで
ガンガン続行するよ」

これ以上はちょっと考えられない見事はコメント。
頭も良くてハラもすわっとる。

532 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:53:42
村崎は鬼畜発言して誰かに刺されたい願望が肥大してる無能だから。
今頃黄泉の国の入口あたりで望み通りになったってテメーのザーメンを
テメーの顔に浴びて喜んでるようなキチガイだろ。じゅうぶん予想の範囲内。
唐沢がこれで仕事が減ってピンチに陥るかね。
まあ、アスペの貝や川田は、中原とか無駄に人脈作るのは得意だから
どうせ誰か代打でも連れてきて、性懲りもなく唐沢の馬鹿文章つづるだけじゃないの?

533 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:54:33
「本に騙された」というけど、「鬼畜のススメ」かな。

他には見あたらない。



534 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:55:05
「村崎百郎はい人だったと思う」

い人=偉人?  それとも
はい人=廃人?

535 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:57:06
予想の最低値を軽く下回ることばかりしてきた唐沢のことだから今回に事件に対し
どんな戯けたコメントしても驚かない自信がある

536 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:57:37
「見事はコメント」

537 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:57:48

犯人がだまされた本は「社会派くん」かもしれない

538 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:58:10
あれ、村崎スレって消えてたのか
村崎ファンの声も聞いてみたかったんだが


539 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:58:17
kikko_no_blog 11:43pm via Web
村崎百郎氏が殺される→ ttp://bit.ly/dByjnh 盗作くんは「追討文」を書くのだろうか?

540 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:59:03
「悪い奴ほどよく眠る」だよねえ。
今頃検証はんさんが「本当に悪い奴は誰だ」って加藤武状態になってたりしてw

541 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:02:41
社会派くん、めっちゃ重版かかりそうやな

542 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:04:51
>>534
「い」を脳内でもう一つ補完して読んで下さい。

>>536
「は」を「な」と読んで下さい。

543 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:05:00
>>538
サブカル板にある

544 :人:2010/07/24(土) 00:06:20
おっと、こりゃあ駄目だね。完全な発狂モードだな。
では、退散するとしますか。こういうときは逃げるに限るね。

なあに、失われた公明党の議席も、アメリカで失われた創価学会の運用資金も、
未来永劫戻ってくることはないわけだからしてw


よし。逃げるついでに一言言っておくかな。
アメリカの次期情報局長官が、「韓国で北朝鮮によるテロがふたたび起こる可能性がある」といっていたのは、
どういう意味かわかるかな?
つまり、「北朝鮮によるテロ」が、韓国国内で今後何度でも起きる、ということですよ。
アメリカ高官が言ってるのだから、間違いないでしょ? 私の言葉は信じなくともね。

ふふ。まあ、こんなもんです。
ではでは、失礼。

545 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:07:34
刺されたのがもっと有名な人なら、著作が増刷バカ売れもあるだろうけど
正直……
犯人が騙されたって言ってる本が判明したら、それは売れるかもね
どれなんだろうか、立ち読みくらいはしてみたい

546 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:13:31
>>543
サブカル板見てきた。
なんかけっこうフツーに悼まれていてちょっとグッときた。

才能無い人じゃなかったと思うんだが、明らかに最近は迷走・低迷状態だった
よなぁ。うーん。

547 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:18:46
サブカル板に藤岡さんとこへの降臨説もある「串間努」って人を叩くスレ
があるけど、アレは一体何なの? 一理くらいはあるの? それとも
それこそデムパなの?

548 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:31:04
マジで嘘ニュースかと思った。
ここ数年で一番衝撃的な死だなぁ。

549 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:33:11
ニュ速みてきた。
みんなわかってねえよ・・・

550 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:38:10
>>549
なんだそりゃ。

551 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:39:03
このような事件が起きて、テンテーの村崎百郎への『追討』しか思うつかない
ほどテンテーはみんなから見下されているんだよな。

弟に見放されて、数少ない食い扶持を失ったテンテーに今から「追討」をしておこう。

552 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:43:06
村崎の葬式でテンテーが弔辞を読むって言うイベントがまだ残ってるな。
こりゃ楽しみだ。

553 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:44:03
>>551
最近の動向よく知らないんだが
なをきとも不仲なのか?

554 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:46:41
>>552
アスペ担当者はともかく唐沢にはさせないほうがいい。

555 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:50:29
同居女性ってのはレディースの漫画家だったか。俺の情報は古いからな。
とにかくご無事で何より。
合掌。


556 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:51:42
外に出て来れないんじゃない?
ふつうはビビんない?

557 :無名草子さん:2010/07/24(土) 00:58:45
>>556
毒にも薬にもならない駄文書き連ねてる、所詮村崎とは別人格だし、
へいこら表に出てきても「あれが村崎とつるんでた唐沢だ刺せ」なんていう自分の人生を引き換えにする
お人よしはいないんじゃないかなあ。誰それ状態だよね。

558 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:01:28
>>553
最近のマンガにテンテーとしか思えないキャラが出てた、って話。

559 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:01:41
テンテーにとっては話を聞いてくれる人がいなくなったのがでかいな。
「浅田真央 処女」を検索したことを目の前で真剣に呆れてくれるのは村崎だけだった。

560 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:02:25
勝手にびびんない?
次は俺の番だ~的な。

561 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:06:01
テンテーの本なんて誰も騙せないし、誰にも影響与えられないんだし
著者を殺そうと決意するような変な人は産めそうにないから、安心だな
しかしテンテー本人がどう思うかは知らん
大先生きどりだから、あるいは

562 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:06:55
村崎の後継ぎは川田がゴミ袋かぶって唐沢のクソ話聞いてやれよ。
お前ならできるだろ。ウンコ話を単行本にするくらいの錬金術を心得てるんだからw

563 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:08:52
テンテーはバカを招き寄せる能力はあるけどキ○ガイを引き寄せる魅力
に欠けるからべつにまったく怖いことなんか起んないんじゃねーの? 
かつて「ともだち」と一緒んなって他人をバカ&キ○ガイ呼ばわりして
ボロボロにしたことはあったみたいだけど。

564 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:11:16
>大先生きどりだから、あるいは

一般的な知名度は皆無のくせして通行人が自分を見て「いいものを見た」ような顔をするという妄想に取り憑かれているテンテーなら
これからは通行人全てが自分を殺そうとしているという妄想に取り憑かれるだろ

565 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:12:31
心臓七分の一しか働いてないんでしょ?
ビクビクしてるだけでとまっちゃわない?

566 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:17:14
なんか今頃、TVカメラに向かって嬉々として語ってる予感。亡くなった劇団員の時みたいに葬儀で大暴れするんじゃないのか。

567 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:17:49
うーんスレが伸びてるから荒らしでも来たのかなと思ったら全然違ったのでびっくりした。
なんかちょっと知ってる人が殺されたって現実感がないなあ。
ともあれ、唐沢風に合掌とはいいません。
ご冥福をお祈りいたします。


568 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:18:24
“暴力は恐れません(キリッ”

569 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:21:10
だから唐沢みたいなくっだらない無名人を刺したいと思うような
奇特な人は世の中に100%いないから安心しなさい。
唐沢の頭の上にハレー彗星が落ちてくるくらいの確率であり得ない。
女房や養子に刺されるってのはアリかも知れないけど。

570 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:22:38
唐沢とつるんで…こういうのこそ不幸な晩年といわないか。

571 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:26:15
いい奴は早く死ぬ
だから唐沢は死なない

572 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:29:54
弟が先に死ぬってこと?
やってらんないな

573 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:32:12
村崎って代表作ないまま死んだな。

574 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:36:28
死因となったその実践本がなるだろう。
明日からマスコミに取り上げられて。
あるいは森園ミルクとの共著が。

575 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:37:34
ケツの穴がブラックホールだかなんだかそんなマンガの原作なかった?

576 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:42:52
女性器がギロチンて話なら、我らが唐沢原作K子作画だ。

577 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:43:26
今回も死人をコケするのてんてー?

578 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:44:47
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img864_k01.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img865_k02.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img866_k03.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img867_k04.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img868_k05-1.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img869_k05-2.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img870_k06.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img871_k07.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img872_k08.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img873_k09.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img874_k10.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img875_k12.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img876_k13.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img877_k14.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img878_k15.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img879_k16.jpg
http://www.kajisoku-f-2.com/dd/img2-02/img880_k17.jpg


579 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:48:48
キチガイが村崎を刺しに行ったらそこにいたのが次回の社会派くんの打ち合わせで来ていた
われらがテンテーだったらもっともっと話題のネタになったのに残念だな。

580 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:50:02
>>573
デビュー作の『鬼畜のススメ』が代表作ってことになるんじゃないの?

581 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:59:07
この悪趣味についてこれるかゲヒョヒョ笑って人が顔をしかめるの喜んでるようで嫌いだったね
唐沢はそんな無理して悪ぶらんでも下衆さがナチュラルに滲み出る

582 :無名草子さん:2010/07/24(土) 02:08:39
村崎百郎ならぬ黒田一郎氏は明大出てるらしいんだよな。
享年48歳で明大卒ならそこそこの就職口がいくらもあったろうに。
それをヤクザなギョーカイに迷い込んだばっかりに、なぁ。

583 :無名草子さん:2010/07/24(土) 02:25:30
パンツまで御登場だ。

村崎百郎
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1142781537/722
722 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2010/07/24(土) 02:15:55 ID:MxPyVSiF
内縁の妻が犯人と文通するだろうな
犯人の心理を知りたいだろうし


584 :無名草子さん:2010/07/24(土) 02:28:58
>>583
ウンコに蝿がたかるようなもんか。


585 :無名草子さん:2010/07/24(土) 02:38:46
著作一覧を見たのだが量的に言うと『社会派くん』が代表作ってことに
なりかねん。というかたぶんそうなるだろう。となると相方のカラサー
がその影響で一息つきかねん。それがとてもイヤだ。

586 :無名草子さん:2010/07/24(土) 03:08:41
追討コメントをどこからパクろうかと
今頃必死なんだろうなあ

587 :無名草子さん:2010/07/24(土) 03:12:19
追討兼ねた社会派くん新刊を出す気満々です

588 :無名草子さん:2010/07/24(土) 03:50:01
テンテーの追討文きたよー。
http://www.tobunken.com/news/index.html

589 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:03:39
情報をウのみ

590 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:05:22
一報が入ったとき、最初は頭がその情報を拒否して、何かの
悪い冗談だろう、としか思えませんでした。編集部にかかって
きた相手が某新聞社の名前を名乗ったそうで、悪質ないたずら
ではないか、そうであってほしい、と願いながら、その新聞社
に務める知人に急いで確認の電話をしてみて、真実であると
知りました。

591 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:18:37
>また、犯人はサンケイスポーツの記事によれば、
>2ちゃんねるで彼の自宅住所を調べ乗り込んだようです。
>人の住所をネット、ことに大多数が悪意を持って見る2ちゃんねる
>のような場所にさらす行為というのは、もはや殺人幇助、
>いや教唆と言えるのではないかと思います。
>いや、思えばネット上にどれだけ、人の命を軽んじる
>発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。
>正常な判断力を持たないものが、そこからの情報をウのみにして
>行動に及んだとしたら……。事件後、私にインタビューしてきた
>マスコミ各社も、多くはそのことに言及していました。
>ことを村崎百郎一人の特異なケースにしてはいけない。
>第二、第三の彼を出してはいけない。

センセイは、このスレにお怒りのようだぞ。

592 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:26:32
追討もそこそこ、保身に重点が置かれている。

593 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:28:01
>>591
>いや、思えばネット上にどれだけ、人の命を軽んじる
>発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。

お前が言うなw

>ことを村崎百郎一人の特異なケースにしてはいけない。
>第二、第三の彼を出してはいけない。

「来るなよ!俺の所には絶対に来るなよ!」ってことですね


594 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:34:36
自分で自分のスレを立てたヤツが何言ってんだか。

595 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:52:26
ささやかに気になってるんだけど
村崎氏の書いた実践本てまさか「鬼畜のススメ」のことか?
実践しちゃったのかアレを。

596 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:01:18
>……おっと、あんな連載のコンビです。
>少しは不謹慎なことを言っておかないと彼に怒られそうです。
>「いいなあ、これでサブカル界のジョン・レノンって呼ばれるぜ!」
>…………いいかい、これで?

よくねーよ!つまんねーよw


597 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:04:58
まだ動揺してるな。

598 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:13:57
唐沢も、「思えば俺たちがいい気になって鬼畜だのなんだのと不謹慎なことを
言っていたのがいけなかったのかもしれない。真に受ける人間はいるものだし
それを承知の上でやっていたのだから」とか書けばまだ見直したのに。

自分のことを盛大に棚に上げて、自分たち以外の不謹慎な奴らがいかんと
言わんばかり。どうやったらそんな理屈がとおるものか。さんざん人命を
軽んじる発言をしておいて。

599 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:18:04
この事件を機に田舎に帰ってなをきに権利を放棄させた父親の遺産でひっそり死ぬまで暮らしてればいいのに
唐沢のことだから今は頭がカシャカシャ動いて相方の非業の死をどう利用するか考えている最中だろうな

600 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:23:14
>>595
>著者は一言も言葉を交わしたことのない女性達の出身から学歴、勤務先、持病に、
>生理の周期までをゴミだけから調べ上げている。

これだもんね。

601 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:26:12

>彼とは10年にわたり、『社会派くんがゆく!』で、猟奇的
>事件を扱った対談を続けていました。その当人が、まさか
>このような猟奇的事件の被害者になるとは……。

飯のタネに殺されるとは、思ってなかっただろうなあ。

>もし、犯人が言ったという“裏切られた”という言葉が、その、
>村崎さんが作ったキャラクターと、現実の彼のギャップを
>指すのだとしたら……。
>ライターたちにとり、これは恐怖です。

そりゃあ、片棒を担いでいたあんたは、かなり怖いだろうねえ。

>人の住所をネット、ことに大多数が悪意を持って見る2ちゃんねる
>のような場所にさらす行為というのは、もはや殺人幇助、
>いや教唆と言えるのではないかと思います。

すごい必死で、ちょっとだけかわいそうだな。


人の不幸で金を稼いできたんだから、生き残ったほうには
ぜひとも最後まで鬼畜キャラを貫いてほしいところだ。
脅したり、言い訳したり、命乞いしたりで、かなり興醒めだよ。
犯人は精神障害者みたいだし、普通の読者は
いくら唐沢が嫌いだからって、殺そうとか思わないじゃん。
だって唐沢の住所が晒されたのって、もう何年も前の話だぜ。
それで生きてるんだから、もっとスレ住人を信頼してほしい。
唐沢本人が立てたスレを、今までずっと保守してきたファンとも
言えるんだし、俺らをそんなに怖がるなよ。
なあ、そうだろ、みんな?www

602 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:34:19
まず、「鬼畜気取り」に対する反省がなくて、誤解する奴らが悪いとだけしか
言ってない。キャラも何もあるものか。平気で人の死を笑ってたじゃないか。
人の死を弄んでたじゃないか。いざ自分たちにその刃が向けられたらとたんに
道学者みたいなことを言うのはあまりにもみっともない。

603 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:35:53
うーん、「実は良い人」なのが何となく見えてた方の鬼畜さんが逝ってしまわれるとはなあ・・・
まあ、お似合いといえばこれほどお似合いな死に方もない訳だが

で、この身近で起きた猟奇事件を鬼畜として語らずに普通に追悼ですか
いつぞやの殺人事件の被害者少女みたいに「ブサイクだから殺された」とか言わないのか?

604 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:39:54
>もし、犯人が言ったという“裏切られた”という言葉が、その、
>村崎さんが作ったキャラクターと、現実の彼のギャップを
>指すのだとしたら……。
>ライターたちにとり、これは恐怖です。

テンテーに裏切られたなんてだれも思ってないよ
思った通りのバカでした

605 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:43:00
実はこのスレの住人も、鬼畜のキャラを作っているだけなのです。
唐沢への罵詈雑言、住所暴露、悪意を抱いたからといって、
正常な判断力を持たない鬼畜だという情報をウのみにしては
いけないと思います。

606 :無名草子さん:2010/07/24(土) 05:46:57
これで完全にライター仕事からは撤退じゃないの?
文責を引き受ける覚悟もそこまでして書きたいもんもないのがわかっちゃったわけだし。

607 :無名草子さん:2010/07/24(土) 06:30:58
閑静な住宅街に安穏と暮らす自称・鬼畜に過たず襲い掛かる基地外の刃物
これぞ郊外の恐怖・サバーバンナイトメアなんである。
思えばスティーブンキングがうんたらかんたらなんたら・・・・

608 :無名草子さん:2010/07/24(土) 06:33:37
村崎さんは、「鬼畜のススメ」「電波系」「社会派くんがゆく!」シリーズなどの著作があり、
漫画の原作も手掛けていた。
漫画家の森園みるくさんと同居していたが、事件当時は1人だったという。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100724-657339.html

609 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:17:51
> いや、思えばネット上にどれだけ、人の命を軽んじる
> 発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。

社会派くんもその一部になりたくて始めた連載じゃなかったっけ?
そんな鬼畜の境地には全然追いついてない大人しくて無意味な連載だったけど。

> 少しは不謹慎なことを言っておかないと彼に怒られそうです。
> 「いいなあ、これでサブカル界のジョン・レノンって呼ばれるぜ!」
> …………いいかい、これで?

てか犯人の方を日本のチャップマンって呼んだ方が村崎喜ぶんじゃないの?

610 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:44:13
「女性漫画家の自宅で」と言われてたね。姓が同じになってたから内縁じゃなくて結婚
してたんだろうけど、それでも森園名義だったってことか。

611 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:47:07
検証blogで妙な奴らがここぞとばかりに検証ハンバッシングしてるな。

こいつらは村崎の死を唐沢批判を抑制する道具にしようとしている。

これぞ本当の鬼畜だな。

612 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:49:02
>>611
「おれも同意だな」とかいう書き方からすると、いつも来るあいつらだろう。

これを機に正体を暴いてやればいい。blogに来たのが運の尽きだ。

613 :無名草子さん:2010/07/24(土) 07:55:36
yomokichiとかいうのはそれこそ危ない子みたいだな。そっとしておけ。

614 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:01:15
ニュース見て驚いて、久しぶりに来たら…
その人、何日分も先の日記書いてるね…

615 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:22:14
人殺しの精神病者が口走った(とマスコミが報道した)事で判断するのっておかしくない?

「マンガを読んで真似してみた」っていう最初の報道でマンガ叩く奴とやっている事が
一緒じゃん。まぁ、週刊新潮の記事とかはずっとそれなんだけどさ。

知識人じゃないのか?>唐沢

616 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:26:25
若造が好きな媒体は凹ます主義なんでこの反応はまあ平常運転の範囲。

617 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:29:40
考えてみれば、銃で撃たれるより刺し殺される方がよっぽど痛くて残酷じゃないの?
日本は銃や刀剣の規制がされてるから文化包丁なんかを凶器に使うわけだけど、
本来殺傷用じゃないから何度も刺さなきゃとどめを刺せないわけで。
村崎も20回くらい刺されたんでしょ。たまらないな。
日本じゃ銃規制されてるから、刺したりバラバラにしたり生きたまま焼き殺したりと、
余計に殺し方が残酷になってるってことはないのかな。

なんて、社会派くん風に言ってみるテスト。


618 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:30:15
>>613
超自意識過剰の自称漫画家だな。なんで唐沢をかばうんだろう。

619 :無名草子さん:2010/07/24(土) 08:56:49
カラサーにとっちゃ願ったりかなったりだな。
夏コミ前に「オタクは腐った雑巾の臭い」とほざいた
今回の社会派くんを削除する口実が出来て。

620 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:00:05
>>608
この記事を読むと村埼氏は共著について、テンテーの名前が出ていない。
所詮テンテーは他人に寄生するだけの男なのがよくわかる。
次は確実になわきに泣きつくんだろな。

他人を利用して中傷してきたテンテーにとっては自分がこの事件の被害者に
なるより、利用してきた人物が亡くなった方が遥かに応えるだろう。

>>613
眠田だろう、こいつは。

621 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:02:17
死んだ後も、こうして検証封じ込めのダシにつかわれるんだから良い人だなあ、村崎。

622 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:13:40
>>619
あのヨレヨレシャツのホムレスみたいなオッサンが何言ってんだw

623 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:24:02
あの来訪者が検証ブログに来たぞ。
もちろん検証はんたちを攻撃に来た。故人をだしにしてね。
検証はんが村崎氏に対してきちんとした礼と追悼をしているのに、
来訪者は故人を利用して「追討」だからな。

以前あった来訪者=眠田は正しいだろうな。

624 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:26:46
>>621
と学会の連中も村崎氏の死を利用して、検証はん、藤岡真、町山への攻撃
の材料にするのは目に見えている。
そして検証はんたちに撃退されるのも。

625 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:40:03
>RT @wanda_dot_com: あるトークライブで、町山智浩が「唐沢俊一のことはどうでもよくて、
>本当に問題だと思うのは村崎百郎なんだよ」と語っていたのを思い出したよ。 約3時間前 webから
>TomoMachi

町山氏はこれしかつぶやいてないね。

それとこれとは別。ってことなんだろう。正しいけど、情緒的に反発する人もいるんだろうなぁ…
はてブにいる人とか。

626 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:50:11
>>591
住所ですが、2ちゃんねるではなくインターネットを調べれば実際の住所が
結果的に出てきます

著名人その住所を公開するというのは問題ですね。一応本人は顔を隠していましたし
2ちゃんが元だとするなら村崎市関連ではなく、こっちでしょう
とはいえネットで公開されいるので、2ちゃんに関係なく調べられますが

亡くなったとはいえここが実際の住所ですとはっきり言うマスコミもどうかと思うけどね
まさに鬼畜


599 :名無しさん@恐縮です:2010/07/24(土) 01:27:27 ID:ETqlYkOv0
>>279
>百郎の住所じゃなくて森園の方の住所として調べれば簡単だったのかもな
大正解のようだな
http://mangetu.jp/contents/bunkamura/event/event_09.html

http://townpage.goo.ne.jp/SearchKihon.php?keyword=&jobcode=Z557400&jobname=%CC%A1%B2%E8%B2%C8&gyonext=1&prefcode=13&prefname=%C5%EC%B5%FE%C5%D4

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2010072301001112_National.htm

627 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:52:02
「来訪者」のバカ
>「唐沢が(無神経度)100までだから、糾弾者の自分は99まで許される」

唐沢の無神経度100は完全に擁護するくせに、
糾弾者の無神経度1は絶対に許さないという姿勢じゃないか。


628 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:58:02
藤岡が私憤絡みだってのは前から正直に書いてるじゃねーか。

でも、私憤2と公憤8くらいだな。内容見てれば。

629 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:07:55
眠田直って今何してんだ?



630 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:13:53
>>626ではlが抜けてた

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2010072301001112_National.html

631 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:22:29
村崎がレノンてことは自分ポール・マッカートニー気取りか?

犯人は脳波変調機を使ったくらい言いなさいよ。
自称オタク第一世代ならよ。

632 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:26:23
>村崎がレノンてことは自分ポール・マッカートニー気取りか?

悪徳マネージャーなら納得

633 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:29:20
yomokichiがまたキターーーーー

634 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:30:17
ttp://jp.ibtimes.com/article/biznews/100724/58013.html
 村崎さんは、作家の唐沢俊一さんと時事問題をテーマに辛口に批評する
対談をまとめた「社会派くんがゆく!」シリーズなどの作品がある。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100724-OYT1T00088.htm?from=y10
 黒田さんはサブカルチャー雑誌などに執筆し、近年は評論家の唐沢俊一さんとの
共著「社会派くんがゆく!」シリーズを刊行していた。

ttp://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201007230726.html
 村崎さんは、作家の唐沢俊一さんと時事問題をテーマに辛口に批評する
対談をまとめた「社会派くんがゆく!」シリーズなどの作品がある。

635 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:32:03
> 682 名前: 名無しさん@十一周年 [sage] 投稿日: 2010/07/24(土) 01:12:04 ID:+f+yOwoI0
> つか事務所の住所をタウンページにも載せてたのか
> ttp://townpage.goo.ne.jp/SearchKihon.php?keyword=&jobcode=Z557400&jobname=%CC%A1%B2%E8%B2%C8&gyonext=1&prefcode=13&prefname=%C5%EC%B5%FE%C5%D4


こういう書きこみを見ても2ちゃんで知った事になるんだろうな。

636 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:35:17
村崎の死を利用してブログの更新を止めようとするのはまさに鬼畜

637 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:41:09
yomokichiは本当に鬼畜。

唐沢が人の死を笑っていた事実を一方的にスルーして、真摯に対応している
検証はんに言いがかりをつけている。
人の死を軽く考えているのは、圧倒的にyomokichiじゃないか。

ナントカ圭とかいう無名の女流漫画家らしいけど、いい加減にしろ。

638 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:43:27
 >精神上の問題と、心の問題で、まさにカポーティの『冷血』を彷彿とさせるね。
 >事件そのものと、ブログ主の品性が、だよ。

「精神上の問題」と「心の問題」はかぶってるだろ。
カポーティの『冷血』に描かれた事件って今回の事件みたいだったか?

639 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:45:35
社会派くんがゆく!疾風編 [単行本]

2010/07/23 10:10
4点在庫あり。ご注文はお早めに。
中古品6点¥ 1,285より
Amazon.co.jp ランキング:: 本 - 262,964位
634位 ─ 本 > エンターテイメント > サブカルチャー > 一般
10695位 ─ 本 > 社会・政治 > 社会学 > 社会学概論

2010/07/24 10:43
在庫表記なし
中古品7点¥ 1,280より
Amazon.co.jp ランキング:: 本 - 1,030位
9位 ─ 本 > エンターテイメント > サブカルチャー > 一般
25位 ─ 本 > 社会・政治 > 社会学 > 社会学概論


640 :無名草子さん:2010/07/24(土) 10:57:09
>>588
あいかわらず、薄っぺらく無内容な追悼だな
言葉の齟齬もひどい
刺殺されたのは痛ましいが、現時点の報道を見るかぎり、犯行は「猟奇」でもなんでもない
「不謹慎なこと」を最後に、と言って「サブカル界のジョン・レノンって呼ばれる」というのも
唐沢の無能な小心ぶりをさらしているだけで、不謹慎でもなんでもない
最上級と言っていいほどの仲間褒めじゃないか

641 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:05:48
今回の村崎の件は元厚生次官宅襲撃事件に似ているところもあると思うんだが

ttp://www.shakaihakun.com/vol083/01.html
>村崎 それにオレの考えでは、復讐ってのは、恨みを受けた時にすぐに復讐するよりも、
>相手がそれを忘れて油断している頃にいきなり襲うのがいちばん効果的なんだよ(笑)。

本当にそうなるとはなあ・・・

642 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:12:17
来月ぶんの対談はもうやってあったのかな。

643 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:12:26
住所をネットに書いちゃいけないという理屈なら>>630みたいな新聞記事だってダメだと思うんだが。

そもそも、初期情報で悪者探しとかバカばかしいと思うんだけどね。

644 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:13:16
なるほど、「Aさんが亡くなった」という事を悪用して、「Bさんの言動のチェック」という無関係な事を禁じようともくろむ方々があらわれましたか
よーし、そんなこと言ってると山本怪鳥のありがたいお言葉を貼っちゃうぞー
-----------------------------------------------------------
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-127.html#more

唐沢の友達が付かず離れず、ずっとつるんでいるのは、
離れると何言われるか解らないからだよね。
特に解りやすい例では
1997年9月に出た「と学会白書Vol.1」に大田原治が寄稿しているんだが
その大田原治がその後、急逝してしまったのだが
1998年4月に発行された「トンデモ世紀末の大暴露」という本では
いきなり大田原治批判から始まって「あの人は結局
と学会というグループを理解出来ないトンデモさんだったんだよなぁ」
と笑い飛ばしている。
それだったら本に載せる前にちゃんとその事を言っておけよ。
死んで反論できなくなった所で「今更死者をムチ打つのもオトナ気ないとは思うが」
と前置きして「あの人のデタラメさを見過ごすワケにはいかない」として
批判文章を書き連ねる(一応、山本弘が書いた文章って事になっている)
それ読んだ時に俺はこの「と学会」が一番しょうもないカルト系トンデモグループだと思ったよ。
恥ずかしながらその時まで、と学会シリーズを話のネタ的に面白く読んでいたけれど、卒業したよ。
唐沢の話ではないけど、唐沢の周辺でずっと蠢いている連中もこんな感じなんだろうね。
今、これだけ唐沢に関しての話が出てきているが、唐沢が死んだ後はマジに楽しみ。
どんな話が出てくるんだろうねw

寄稿者名 誤=大田原治 正=大田原治男


645 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:13:48
毎月ギリギリだからまだでしょ。
テンテーは社会派くん発売が前倒しになってとりあえずよかったね。

646 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:14:50
>>637
その人のプロフィールで親族達が自慢げに書かれていて引いた。親族が立派なことって、個人の
プロフィールで自分から書く事?

647 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:17:45
漱石の孫くらいなら

648 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:23:28
カラサーの追討文は「これでオレも逃げ切れる!」って感じですごいホッとしてる
ように読めてしまうな。

649 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:27:25
http://pandora.nu/nakanoso/
yomokichiは眠田直と一緒にサイト管理してる人みたいだな

650 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:28:41
>>649
全く赤の他人の義憤的なものじゃなくて、単なる身内擁護だったのか…ガッカリ。


651 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:29:15
>人の住所をネット、ことに大多数が悪意を持って見る2ちゃんねる
>のような場所にさらす行為というのは、もはや殺人幇助、
>いや教唆と言えるのではないかと思います。

テンテーの自宅住所も晒されているわけで・・・

652 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:29:49
>>603
> うーん、「実は良い人」なのが何となく見えてた方の鬼畜さんが逝ってしまわれるとはなあ・・・
村崎が常々主張していた「通り魔に殺される人は善人」理論が証明されてしまった。
合掌

653 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:34:35
常識人だからこそ鬼畜を演ずることができるわけで
唐沢は何か勘違いしているように思う

654 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:36:24
>>643
自宅兼事務所は危険。ましてや事務所の住所を自分で公開するのも危険

東京都練馬区羽沢2丁目の作家村崎百郎(本名・黒田一郎)さん(48)の自宅兼事務所から「人を刺しました。捕まえて下さい」と男の声で110番通報があった。
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201007230726.html

655 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:39:25
>>486
>「擬似科学みたいなクズはボクタチみたいに笑いものにして仲間内でオモチャ
>にするってのが正解なのに、あの人たちったら真っ正面から批判なんか
>しちゃってマジメに世の中良くしようとしちゃってるよプゲラ」
>みたいなあの互助会の基本スタンスね。
>
>しかし、「愚直に世の中良くしようとしてる」人たちより「組し易い
>相手をみんなで笑いものにしてる」自分たちのほうが上だ!とマジで
>確信出来るその感覚がまったく理解不能だ。

他人の疑似科学追求はあざ笑いますが、自分たちだけは特別だと確信しています
ですからカラサーテンテーは「トンデモを滅ぼすのが我らの使命」みたいなことを言い出しますし、
ヤマモトカイチョーに至っては「『環境問題のウソ』のウソ」やミランカなど恥の上塗りに余念がありません
裁判上等で疑似科学を追い詰めているはずのゆかいなアモーたんという人もいますし、先日伊藤剛さんにツッコミを入れられていた菊池先生も他人にだけは情け容赦無いですね
実はとてもわかりやすい「ブーメラン投げ同好会」なのです

656 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:44:31
>>651
官報に掲載されている東文研の住所が正当な手続きの元に調査されて、
ここに書き込まれたことに、相当な憤りを感じていたということだね。
だったら会社なんか作らなければよいのに。
法律上、全ての会社社長の住所は公に晒される仕組みになってるんだからさ。
個人だったらコミケも追い出されずに済んだんでしょ。
人生最大の選択ミスをしたんじゃないの?

657 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:52:49
>>650
いやいや、<単なる身内擁護>じゃなく、「真性(どういう風に「真性」
かは自分で調べて下さい。笑)の人による正面切った身内擁護」ですから。
マジパないっスよ。

658 :無名草子さん:2010/07/24(土) 11:59:24
kensyouhan氏は、岡田や山本すら大目に見ようとする人だから、村崎レベルでは「実はいい人」とするのも当然といえば当然…
でも、鬼畜を「演じてた」と言い訳したところで彼の暴言そのものが消えて無くなるわけじゃないです
特にあの殺された被害者の女児を罵倒嘲笑して喜んでたのはさすがに「無かったこと」にしちゃいけないです
なぜか唐沢が発言したと誤認されていることも多いので余計に

659 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:02:07
>>656
村崎さんの「自宅住所」も「会社」なんだよね。
ここにも<自宅兼仕事場ってヤバいよ!>って書き込みがあったけど、
それってそういう含意があったんだね。確かに芸風から考えて脇が甘い
って印象は拭えない。カラサーの「2ちゃんワルモノ説」は見当違いも
はなはだしい。

660 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:11:34
村崎は「鬼畜を演じているいい人」を演じていただけ。

661 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:12:51
新聞報道じゃ「犯人は2ちゃんで住所を知ったんですってよ奥さん!」
ってことになってるわけだが、「オフラインで調べ上げて2ちゃんに
書き込んだヤツがいた」ってことじゃないからね。
別にフツーにネットに上がってる情報で、それが2ちゃんに書き込まれた
ってことだから。

662 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:15:07
とりあえず目前の27日の落語には顔出すのか。
ひよって高座に穴をあけてくれれば、迷惑な素人を切る良い口実にはなるが。
さて、いうほど鬼畜かハンチクか見極めさせてもらいましょ。

663 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:16:32
>660
いれこか。
ややこしいな。

664 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:27:24
町山さんとばしてんなー。

665 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:27:32
その「いい人」がなんだってあんなストレス高そうな芸風を選択したのか
ってことには興味があります。
ちゃんとした実績のあるれっきとした編集者だったんだから、書き手側に
転向して単著を出したいっていってももっとラクな道がいくらでもあった
ろうに。

666 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:30:22
やばい!
知泉さんが伊集院に負けてる。応援に来て!
「「雑学」と言って思い浮かぶ人名」
http://sentaku.org/education/1000021326/

667 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:30:32
>>659
森園の事務所住所がタウンページに出てる

668 :無名草子さん:2010/07/24(土) 12:38:34
藤岡さん更新。
バーサーカーっぷり炸裂。
言ってることはいちいちもっともな正論。

669 :人間:2010/07/24(土) 13:04:41
やあ、どうもどうも。
全人類を敵に回して戦うヒト型決戦兵器のみなさん、こんにちは。

おっと、前もって言っておきますが、日本国民全員を巻き添えにしようとしても無駄ですよ。
全員死ぬのはあなたがただけです。そこんとこ、よ・ろ・し・く。


ところで、こんなときになんですが、ちょっと違う話でもしましょうか?
そうですねえ、たとえば数字なんてどうでしょう?

いかがです?

670 :無名草子さん:2010/07/24(土) 13:09:14
キチガイっていいね。うらやましい。

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

16:34  |  資料編 (14) +  |  TB(1)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>岡田K一(kokada_jnet) さん
残して頂いていたとは、本当にありがとうございます。
モザえもん |  2010年07月25日(日) 22:49 |  URL |  【コメント編集】

>岡田K一(kokada_jnet) さん
http://togetter.com/li/9942

ありがとうございます。これも楽しく拝見させていただいていました。

深夜のバロウズの濃いお話にはついていけるほどの知識がない私で残念ですが、ひとつだけ。

テクストをカットアップするサイトは、以前に
http://tondemonai2.web.fc2.com/360.html
のエントリーを書いたときに調べたのですけれど、そのときは生きていましたの
http://www.12kai.com/cutup/autocutup.html

で、今も元気です。唐沢俊一の文章も、これに食わせてみると何かカッコイイです。

その他参考:
http://www.12kai.com/cutup/index.html
http://cruel.org/wsb/
トンデモない一行知識 |  2010年07月25日(日) 01:08 |  URL |  【コメント編集】

>gureneko さん
http://d.hatena.ne.jp/gureneko/20100725/1279984998

http://d.hatena.ne.jp/gureneko/20100724/1279952617
ともあわせて興味深く拝見しました。(_ _)

「23日夕、自宅で仕事中にあがりこんできたファンを自称する男に」というのは、実際はどうだったのかは気になっています。昔は結構ファンだったというのもあって状況は知りたいのです。
トンデモない一行知識 |  2010年07月25日(日) 00:51 |  URL |  【コメント編集】

●黒田一郎氏の担当したバロウズ本

ペヨトル工房時代の村崎氏の担当したバロウズ本ですが。
以前ツイッターがバロウズ談義で盛り上がった際のまとめがありまして。
http://togetter.com/li/9942

それによると、やはり
『おぼえていないときもある』『ノヴァ急報』の2冊が黒田一郎氏の担当だったようです。
『爆発した切符』は予告されたまま未刊だとか。

木村重樹氏は、様々な出版社でコアな本を出している有名なサブカル編集者で。
村崎氏との共著『電波兄弟の赤ちゃん泥棒』がありますね。
岡田K一(kokada_jnet) |  2010年07月25日(日) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

ああ、なるほど、本文で引用したのより古いバージョンがあったのですね。ありがとうございます。(_ _)

http://www.sanspo.com/shakai/news/100723/sha1007232323023-n1.htm
>作家村崎百郎さん刺され死亡=男逮捕、「実践本にだまされた」―警視庁
>2010.7.23 23:22
〈略〉
>(黒田さんの)住所は2ちゃんねるで調べた」と供述している。

http://www.sanspo.com/shakai/news/100724/sha1007240503006-n1.htm
>作家の村崎百郎さん、刺殺される
>2010.7.24 05:03
〈略〉
>同署によると、男は「彼の書いた本にだまされたことが分かり、恨みに思って
>いた。殺すつもりで刺した。自宅の住所はネットで調べた」などと供述

5 時間ちょっとの間に「2ちゃんねるで調べた」が「ネットで調べた」になり、「実践本」というのがただの「本」となっているのが気になります。Yahoo にも「実践本」とかあったのですが、「7月23日22時50分配信 時事通信」のもので、最初のサンスポの記事と同時刻くらい、と。

したらばとか、まちgooとか2ちゃんねるとは似て非なる掲示板だったとか……と思ったら、今日の昼頃の TBS 報道でもやはり2ちゃんねる。ちょっと考えすぎていたようです。@_@

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100724/20100724-00000035-jnn-soci.html
>「殺すつもりであらかじめ包丁を買った。住所はインターネット掲示板の
>『2ちゃんねる』で調べた」などと供述していることがわかりました。警視庁は
>計画的な犯行とみて調べるとともに、男の刑事責任能力を慎重に調べてい
>ます。(24日11:10)


http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100724-657357.html

「実像はまったく逆で優しい心を持った男だった」というのは、そうなんだろうなと素直に同意できるのですが……。いや「実像はまったく逆」といえるほど、鬼畜キャラを徹底できなかったことも多かった気も。

「ネットではプライベートがない」というのは、ストーキングのあげく名誉毀損裁判をおこされた唐沢俊一がホザくのは何の冗談かという気もします。
トンデモない一行知識 |  2010年07月25日(日) 00:37 |  URL |  【コメント編集】

●サンケイスポーツの件

 サンケイスポーツの件については、唐沢氏は嘘を吐いていないようです。
 という内容の記事を書いたのですが(http://d.hatena.ne.jp/gureneko/20100725/1279984998)、書いている最中にertitさんに先を越されてしまっていたようです・・・。
gureneko |  2010年07月25日(日) 00:29 |  URL |  【コメント編集】

第一報では確かに2chについて言及する記述があったようです。
http://www.sanspo.com/shakai/news/100723/sha1007232323023-n1.htm

他の記事では軒並み「ネットの掲示板」としているか全く触れてないので、
サンケイスポーツの先走りだったのでしょうか。
そしてさっそくコメント仕事を受けてとんちんかんなことを書く唐沢氏
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100724-657357.html
ertit |  2010年07月24日(土) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

>ななしさんさん
実際は不仲だったわけでもないとは思っています。
ただ、そのリンク先のコラムには、特に仲良しでなくとも書ける程度の情報量しか含まれていないなとも思います。

昔の2ちゃんねるのスレでもさんざん既出ですが、以下の文章とかを読むと、と学会のメンバーなどとは全然違って、本当に唐沢俊一のことを思い心配していた人だったのだなあと思います。下手をすると、唯一の。

http://data-house.oc.to/users/100/diary/history.html
>オレとしても、ここで自ら対談を打ち切るよりも、今後も毎月、唐沢氏の味方面
>して対談に行って「よっ!肚をくくって極悪人ロードまっしぐらとは天晴れです
>な!」「裁判マダ~?」「傍聴行くよ、傍聴。応援しねえけど(笑)」「このさい
>裁判前に痴漢でもやって現行犯逮捕されて、今から刑務所慣れしといた方が
>いいんじゃね?」などと、面と向かってネチネチとイヤミをかます方が面白いし、
>何より話題の事件の当事者から直接、騒動の最新情報を聞いて楽しめる役得
>は捨てがたい(笑)。まあ、そんな感じで「来月から対談のタイトルを『社会派くん
>がゆく!』から『ドロボーくんがゆく!』にしようぜ。その方が語感も良いし、幸い
>オレも10歳の頃から下着泥棒やってたし、今も現役で他人のゴミ漁りをしてる
>ゴミ泥棒だし、それならみんなも納得だあ!」とか「これでやっとオレが理想と
>する“犯罪者の犯罪者による犯罪者のための犯罪対談”が実現するねえ!」
>とか、「ああ、最近、なんだか無性に、『すぐにパクれる文章術』という本が書き
>たくてたまんねえええええ!」なんてことを普通に言っちまってるから、向こうの
>法務担当が対談でのオレの発言にカンカンになって激怒して削除を命じたのも
>うなずける。向こうにしてみれば、部分削除どころか社会派対談そのものを止め
>させたいのが本音だろう。そう思うと、嫌がらせのためにも、かえって社会派
>対談を続けたくなるのが鬼畜の心情というモノである。いやあ、すいませんね
>え、幻冬舎の法務担当さん。アナタが自らの職務に忠実なように、オレも自らの
>本性の「鬼畜」であることに忠実なんですよ。オレは今後も反省なんかしねえで、
>言いたいコト言うんで、よろしく。ってことで、心ある読者諸君は、今後は「社会派
>くんがゆく!」と書いているのを見たら、心の目で「ドロボーくんがゆく!」とルビ
>をふって読んどくよーに(アナル)。そして一連のパクパクパクリ騒動自体は、
>しょせんは赤の他人事なんで、これからも当事者同士で勝手にモメて下さい
>(笑)。オレは他の犯罪事件と同じように、今後の展開が面白かったら素直に
>笑うし、つまらなかったら無視するし、要は徹底的に無責任なふざけきった立場
>で、犯罪報道を「ひまつぶしの娯楽」として鬼畜に楽しみます。そう考えると
>やっぱりオレが一番最低だな!(満足)
トンデモない一行知識 |  2010年07月24日(土) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

>モザえもんさん
どうもです。(_ _)(_ _)
http://cruel.org/wsb/burroughstoc.pdf を見たり、発端となった (?) 唐沢俊一、まったくついてイケていませんの社会派くんの回などを見返していたところでした。

まあ唐沢俊一でなくとも、この勢いについていくのは難しそうかなととも思いますが。

http://www.shakaihakun.com/vol098/06.html
>村崎 東京創元社から出てた文庫の『世界SF傑作選』の第五巻だったかな、
>そこで浅倉さんがバロウズの「おぼえていないときもある」っていう短編を訳して
>いて、その短篇はバロウズ特有のカットアップ技法がほとんど無くて、小説と
>してもすごく読みやすいんだけど、読み終えた瞬間、自分が立っている足元の
>現実がグラッと揺さぶられるみたいな眩惑感があって、それがものすごくイイん
>だわ。当時、ギラギラにとんがって全ての翻訳家にケンカ売ってたようなイケ
>イケの山形浩生や柳下毅一郎の両氏ですら浅倉さんのその翻訳にはすごく
>敬意を払ってたからね。彼らにいわせると、有名な鮎川信夫訳の『裸のランチ』
>なんかより、浅倉さん訳の「おぼえていないときもある」を読んでバロウズの魅力
>と素晴らしさに気づいたんだって。個人的な感想だけど、彼らの訳したバロウズ
>の『おかま』には、浅倉さん訳の「おぼえていないときもある」の雰囲気がその
>まま受け継がれてる気がしてならないのよ。80年代後半から90年代にかけての
>日本におけるバロウズ・ブームは、(一部に異論はあるかもしれないけど)山形
>&柳下両氏の訳業や彼らが自主製作で出した『バロウズ本』抜きには考えられ
>ないから、そういう意味では、浅倉さんは日本におけるバロウズ・ブームの隠れ
>た功労者でもあったのよ。その後、オレのいた出版社で「おぼえていないときも
>ある」を含むバロウズの短編集『エクスターミネーター!』を山形&柳下両氏の
>翻訳で出すことになった時、2人とも口を揃えて「表題作は『エクスターミネー
>ター!』じゃなくて浅倉さん訳の『おぼえていないときもある』にして、浅倉さんの
>訳をそのまま再録して欲しい」って譲らなかったんだよ。それで浅倉さんに電話
>して再録をお願いしたんだけど、すごく穏やかな感じで快諾してくれてさ、大御所
>のはずなのにとても気さくで優しい感じの人だったのを良く憶えてるよ。


# 関係ないけど、この回の唐沢俊一、伊藤典夫さんだけでなく浅倉久志さんも
# ウディ・アレンの短編を翻訳しているのをわかっていないかのような物言い。
トンデモない一行知識 |  2010年07月24日(土) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

●唐沢俊一裏の目コラム

ななしさん |  2010年07月24日(土) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

●ペヨトル工房での仕事に関し

懐かしいツイートが、、、
3月の時点でTLである程度の解決していたと思うのですが、本を発掘出来たので続報を。
『おぼえていないときもある』(1993)の奥付には編集者の記載はありませんが、山形浩生氏による『訳者あとがき』末尾には「編集部の黒田一郎氏には毎度の事ながらお礼申しあげる。『ノヴァ急報』、『爆発した切符』でもよろしく。」との記載がありました(p.205)
『おかま』(1988)には黒田氏の名前は見られず、解説から判断するに恐らく木村重樹というかたが担当されたと思われます。

村崎氏名義の仕事については詳しくないのですが、そういえば根本敬氏の本でゴミ漁りについて読んだ様な気がするな、とTL見ていて思い出しました。

それにしても今回の件、最初にスレで見たときはネタとしか思えませんでした。
モザえもん |  2010年07月24日(土) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/494-d7d4bcd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2013/06/01(土) 15:07:20 |

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。