2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.22 (Thu)

あなたに似た人

「社会派くん」の Web 連載。
http://www.shakaihakun.com/vol102/04.html

唐沢 ただ、アートにはもともと「社会の通念に反抗する」的なカウンター
カルチャーの要素が多分に含まれているわけだよね。60年代アングラ
文化からずっと。つかこうへいにだって『あえてブス殺しの汚名をきて』
なんてエッセイがあるし。

村崎 だけど、この場合はそういうのと全然違うわ。たとえば一般市民を
巻き込んで行われた寺山修司の市街劇だって、当時批判はあったけど、
無関係の個人をさらし者にして攻撃するような真似はしなかった。本人
たちは日本人の美的感性に揺さぶりをかけるつもりでやっていたのかも
しれないけど、結果的にネタにした実在の女の子たちを無駄に傷つけた
だけじゃん。要するに、ただの弱いものいじめのテロ行為。

唐沢 弱いものいじめがネット周辺で是とされる風潮ってあるからね。
アートというよりは、こういうヤバイ風潮が敷衍されただけの事件のような
気がする。

村崎 YouTubeにも弁明動画みたいなものがアップされていたそうだけど、
さすがにこの件については「表現の自由の侵害だ!」なんて、日本ペン
クラブも主張しないんだろうな。

唐沢 ただね、「表現の自由」という旗を掲げるならば、こいつらのやった
ことだって表現行為だと主張されている以上、擁護されなきゃいけない
のよ。こういうのは道徳的に正しいかどうかという問題じゃなくて、表現と
して認められるか否かの問題だから。気をつけなきゃいけないのはさ、
いまの非実在青少年条例について「表現の自由」という見地から反対して
いる人たちも「じゃあ、あなた方は未成年の性表現を認めるというのであれ
ば、あらゆる人種差別や弱者差別的表現も認めるのか」というサカネジを
食らうことも覚悟しなきゃいけない。「表現の自由」という名の旗を振り回す
だけなら誰だってできる、要するに「被害者の顔が見えるか」どうかって
話なんだよ。


2 人が話題にしているのは、以下の件について。

http://www.shakaihakun.com/vol102/04.html
>★13 「ドブス守る会」動画問題で首都大生2人退学
> 首都大学東京(東京都日野市)の学生が路上の女性に「ドブス写真集を作る」などと
>声をかけて無断で動画を撮影し、動画投稿サイトに投稿していた問題で、大学側は
>24日、システムデザイン学部4年の男子学生2人=(22)と(23)=を退学処分に、
>動画の音楽制作を担当した同研究科の博士前期課程の男子院生(22)を停学処分
>(1カ月)にした。
> 大学などによると、動画投稿サイト「YouTube」に投稿された問題の動画は今月12
>日、東京都立川市のJR立川駅で撮影したものなど4本に上り、通行中の女性に「ドブ
>ス写真集を作ろうと思っています」などと声をかけ、女性がいやがって逃げる様子など
>が撮られている。
> 学生たちは「不道徳なものから生じるおかしみを表現したかった」などと説明している
>という。
> 首都大の原島文雄学長は「本学学生の悪質な行為により、映像を公開された方々
>におわびする。元の安寧な学修環境を取り戻せるよう取り組んでいく」とコメント。大学
>側は今後、撮影された女性らへ直接謝罪することなどを検討するという。
>(産経新聞6月24日の記事より引用)


そもそも村崎がせっかく (?) 「ただの弱いものいじめのテロ行為」「実在の女の子たちを
無駄に傷つけただけ」とか「実在」のと説明してくれているのに、「非実在青少年条例」に
固執するところが何とも……。

『表現の自由』という言葉を発するそのことを抑圧する側にだけは回りたくない」の
エントリーでは以前、唐沢俊一による「ロリを肯定するならば、障害者を抹殺するような
小説とか、身分差別を肯定するような漫画を書くことも肯定しないといけないわけ」という
発言を取り上げたことがあるのだけど、さすが使い回しの唐沢俊一、今回は「未成年
の性表現を認めるというのであれば、あらゆる人種差別や弱者差別的表現も認めるの
か」という「サカネジを食らうことも覚悟しなきゃいけない」である。

この前の珍説披露からまだ 3 ヵ月しか経っていないのに。そんな「サカネジを食ら」わ
せるような規制推進派が、唐沢俊一の脳内以外に生息しているかどうかも疑問なのに。

前回の「肯定しないといけないわけ」が「表現行為だと主張されている以上、擁護されな
きゃいけないのよ」と心なしかダダのこね方もパワーアップしているのではないかという
点も、多少気になるところではある。

気になるといえば、「道徳的に正しいかどうか」のみですませているけど、傷つける対象
が実在か非実在かの区別も怪しいのと同様、法律的に正しいかどうかにも無頓着なよう
なのも気になる。

Togetter のまとめを読むと、かなり初期に「肖像権、名誉毀損も揉めたら破産すっぞ」
とかいってくれている人がいるのに、本人の返答は「もうそこはしょうがないです」、「これ
で逮捕されても仕方ないと思ってる」、「法的にはアウトやろ完全に」……と本人の認識
でも「法的にアウト」。

http://togetter.com/li/29756
>ドブスを守る会『ドブス写真集完成への道程』 20106/12 立川
> http://www.youtube.com/watch?v=ewGeAS-RA34 #busu77
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:15:00

>@Sguchisatoshi 実名は炎上すっぞ あと肖像権、名誉毀損も揉めたら破産すっぞ
>umedatetsuya 2010-06-13 14:17:36

>インタビュアー @smd_usk (ドブスを守る会)  楽曲提供 @TatsuhikoSuzuki  特別協
>力 @Hamanaga 主画 @Sguchisatoshi (ドブスを守る会) #busu77
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:18:41

>@umedatetsuya もうそこはしょうがないです。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:19:21

>@yujikatayama ありがとう。これで逮捕されても仕方ないと思ってる。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:36:39

>@JnAit 法的にはアウトやろ完全に。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:38:53

>@Sguchisatoshi んーまじで心配だし、なんかその間ぐらいのお互い不幸じゃない落と
>しどころ見つけるのも大事だと思うぞー。
>umedatetsuya 2010-06-13 14:39:23

>@umedatetsuya その間くらいの落としどころやと「今」の笑いにしかならないような気
>がするんですよね。その内アングラのみで上映にするとかなんらかの対策は採ります
>わ。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 14:46:37

>@umedatetsuya あとアートとは思ってないんですよね。別にそう思われたなら其れで
>いいんですけど作るうえでは「オカシミ」を生み出したいってのが一番なんで。チンポム
>よりかは根本敬的な。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 16:06:13

>@fumiin モザイクとか掛けるのは論外ですしね。まあこれ法的に大丈夫なんかと心配
>させんのも一つ成功ですよ。
>Sguchisatoshi 2010-06-13 17:35:35

>ここから、問題の動画を観た。まあ普通に気分は悪いが、この後2chから手酷く追い
>込みかけられるとこまでパッケージして現代アートだっていうんなら俺はまあ芸術とし
>ては認めるわ。つまり、これではまだまだ未完成だね。やりにげだから。
>http://togetter.com/li/29756
>NaokiTakahashi 2010-06-17 07:06:18


まあ個人的な意見としては、以下のコメントをした人に近いのだが。

http://d.hatena.ne.jp/enjokosai/20100617/p1
>また、芸術であれ表現であれ、法律を守らなくて良いという事にはなりませんから
>潔くお縄を頂戴する覚悟でやるか、あるいは法律だけは遵守すべきでしょうね。


社会的倫理的基準にてらせば、むしろ法律の方がおかしいとの声があがるケースもある
かもしれないけど、ドブス守る会の騒動での被害者女性は公人でも何でもなく、ただ道を
歩いていただけ。そこを (元) 首都大の学生に声をかけられ、しつこくドブス呼ばわりされ
るわ、無断で動画をアップされるわという話なので、どう考えても倫理的にもアウト。

また、法律には抵触のおそれありで倫理的にも問題ありでも、思わず笑ってしまうような
「表現」の存在も否定はしないが、製作者が「『オカシミ』を生み出したいってのが一番」
とホザいている割には、ミラーの動画 (オリジナルと異なり被害者にはモザイク入り) の
笑えないこと、報道記事から想像されるそれを超えているという……。

http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-1465.html
>507 : ネコギギ(東京都):2010/06/17(木) 02:37:09.02 ID:OyyROrXL
>◇公開された動画のミラー ※元動画はモザイクなし

>533 : タニノボリ(アラバマ州):2010/06/17(木) 02:40:37.84 ID:7Qj+ImTS
>>>507
>まったく申し訳なさなしにドブス連呼してマジでクズだわ

>542 : コペラ(東京都):2010/06/17(木) 02:41:31.90 ID:l4SwTh1d
>>>507
>マジクズ 朝んなったら苦情の電話首都大学に入れるわ

>546 : アブラツノザメ(福岡県):2010/06/17(木) 02:42:04.45 ID:shkeX6cL
>>>507
>「ぴったりなぶさいくなんで」
>「ほんと後悔しないと思うんで」

>593 : ハタハタ(愛知県):2010/06/17(木) 02:46:12.74 ID:NU9h48+8
>>>507
>マジでドブス連呼してんじゃねーか…
>もっとこう明るい感じで談笑してるのを想像してたのに引くわ
>頭おかしいだろこいつら

>621 : マンタ(静岡県):2010/06/17(木) 02:48:27.22 ID:+t8ADO5b
>>>507
>予想以上にひどい

>787 : コクチバス(関西):2010/06/17(木) 03:02:04.78 ID:PE+ccOb7
>>>507
>すげー胸が痛んだんだが・・・


唐沢俊一は「弱いものいじめがネット周辺で是とされる風潮ってあるからね」と書いて
いるが、ここで是とされているのは「弱いものいじめ」への非難である。いや、唐沢俊一
の定義では、非難されている (元) 首都大の学生こそが「弱いもの」なのかもしれない
けど。

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-613.html
>534:ナベカ(三重県):2010/06/17(木) 02:40:38.21 ID:e8KT3I/e
>ワロスwwwwwwでコメント欄が埋まることを期待してたのか知らないけど
>普通に考えてこんな動画上げたら叩かれまくって個人情報晒されることぐらい池沼
>でもわかるだろ。
>毎度毎度祭り上げられる奴らの頭の構造はどうなってんだ

>558:ターポン(山梨県):2010/06/17(木) 02:42:41.15 ID:qI0Jw5Eu
>>>534人にはできないことのできる俺カッコいいみたいな思考なんじゃないの
>つまらないし誰も得しないから誰もやらないんだってことをまず理解して欲しいよね


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1494164.html
>16 : オショロコマ(長屋):2010/06/24(木) 17:22:14.61 ID:Xmyz3Xk8
>大学4年で退学キタ━(゚∀゚)━!

>125 : マアジ(東京都):2010/06/24(木) 17:25:24.28 ID:VuyDNKUQ
>アートに人生かけるのなら退学ぐらい上等だろう
>退学おめでとう

>348 : スネークヘッド(コネチカット州):2010/06/24(木) 17:30:41.61 ID:iAgwd7KG
>まさかこの退学処分もヤツらにとってのアートなのか・・・?

>351 : ハリセンボン(東京都):2010/06/24(木) 17:30:43.54 ID:jaqwl8e0
>これでアートは完成なの? どうなの坂○くん?

>450 : アルタム・エンゼル(茨城県):2010/06/24(木) 17:33:07.33 ID:ctvCIEJp
>鬼女は誰も大勝利とか思ってなくてコワイ・・・
>みんな当然のようにこれからが本番だと思ってる

>457 : スマ(コネチカット州):2010/06/24(木) 17:33:15.94 ID:G9G+GKGy
>除籍じゃないのか ぬるいな

>838. Posted by いや 2010年06月24日 21:56
>もう米で散々言われてるけど「不道徳からくるおかしみ」がどんどん高いレベルで表現
>されてるな。実はここまでシナリオ通りなんじゃねぇか(笑)

>2997. Posted by 2010年07月06日 17:28 首都大のホームページより
http://www.tmu.ac.jp/news/topics/4643.html
http://www.tmu.ac.jp/assets/files/press/press_100706.pdf

>2998. Posted by   2010年07月06日 19:44
>准教処分www

>2999. Posted by 2010年07月06日 21:17
>准教のクビも飛んだか
>ここまで見事な因果応報を見れるとはな


その他参考 URL:
- http://hamusoku.com/archives/3291879.html
- http://anond.hatelabo.jp/20100617143729

彼らの叩かれ方や正面きっての擁護がない点は、唐沢俊一の叩かれ方に似ている
ところがあるし。

今回の件でいえば被害者女性、唐沢俊一の件でいえば盗作被害者や“追討”被害者
のことを考えると笑いごとではないのに、ネット上の書き込みを読むとつい笑ってしまう
という点も、ちょっと似ている。

http://www.shakaihakun.com/vol102/04.html

唐沢 アングラのときの世間敵に回すパフォーマンスは言わば反権力
だったけど、80年代のそれはテレビという権力をカサに着て弱いもの
いじめを嬉々としてやっていたな。ネットでのいじめにも同じことが言える。
“こんなに大勢が喜んでいるシャレにのらないヤツは悪だ”というような、
数の暴力、それもネットの、裏にどれだけの“大勢”がいるのか、全く見え
ない上での暴力ね。


まさかとは思うが、唐沢俊一ルールでは、「ネットの、裏にどれだけの“大勢”がいるの
か、全く見えない上での暴力」は悪いことだけど、かつて自分がやっていたニフの会議室
やパティオといった閉鎖空間でのいじめ、と学会の ML のような「どれだけの“大勢”が
いるのか」はある程度目に見える場所での暴力は許容されるということなのだろうか。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1494164.html
>2976. Posted by   2010年06月30日 07:22
>これが普通だろ。
>ネットの無い時代、学校や田舎などの閉鎖的な空間での出来事はそこに留めるしか
>なかった。
>だから何か理不尽なことをされても、泣き寝入りで終わらざるを得ないことも多かった。
>今はそんな人たちでも闘える。
>今のネットの状況に嫌悪感を抱く人は、ネットの無い時代に泣き寝入りさせる側だった
>んだろうと思う。


「被害者の顔が見えるか」って、まさに「顔が見える」いじめ嫌がらせで裁判まで起こさ
れた唐沢俊一であるが、まじめに反省の弁を述べたりしているところは、見たことが
ないのだが。

参考
そんな愛なんていらないというのを許さない人たちもいる
サイコさんまたはエキセントリック中年ミドルエイジからの手紙
スモールサークルまたは破壊的カルトからの生還


それと、「『と学会』絡みで繋がりができることもありますからね。楽工社もそうだから。
の件も思い出したり。

そっちの Togetter まとめ http://togetter.com/li/32043 と似たような論調が、
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1494164.html のコメント欄などにもあったり
するのが面白いというか。

どちらでも目につくんですよね、さすがに加害者の直接擁護はしない (できない) けど、
加害者を批判する側への批判にはやたら熱心で、やり過ぎを危惧して警告するための
批判とも思えない――もしそれが本当にいいたいことならば表現力に難あり――で、過去
ログ等を読んで事実関係を把握する手間はすごく惜しむけど、それでも一言いわせろと
意見発信の意欲だけは強い人たちが。

大学という世界の中では、どれだけ法や倫理から“自由”であるべきかという問題も、
少し関係しているのかも……よくわかんないけど。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

03:15  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●Someone likes you

村崎百郎が亡くなった件については、自分もツイートしたし、いろんな人のツイートも目にしましたが、2ちゃんねるのスレにどなたかが書き込んでいた「物凄い非現実感に襲われている」が自分の心境に近いです。

http://twilog.org/baudrateRA/date-100724
http://togetter.com/li/37314
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1278589883/498-

Togetter にまとめてくださっている方が浅倉久志の訃報のときにもまとめを作ってくれた人もあって、浅倉久志の亡くなったときのことを思い出したりもしました (←自分としては最上級の褒め言葉のつもり)

まあ私の脳内では、と学会あたりとカブる人でもあったのですけど。

エホバの証人とかオウムとかの騒動があって、宗教的なものやニューエイジ、疑似科学への批判があって (宝島社のムックとか含む)、黎明期 (とあえて表現) のインターネット上には怪し気な手作りの「ホームページ」があって――という時代に、ワクワクしながら書いたものを読ませていただいていました。

15 年経った今、と学会はまあ死んだも同然、村崎百郎もなあ……と思っていたというのが率直なところです。でも本当に物理的生物学的に死んでしまったらイカンでしょ……。

訃報を聞いた最初のツイートには、冥福をお祈りしますと書きましたが、その言葉を繰り返すことについては少し迷いがあります。鬼畜キャラで売っていた人だからというのでは全然なくて、霊とか宗教的幻想とかみたいなものを全部「電波」として切って捨てようとしていた人かとも思いますため。いや切って捨てるといってしまったら何か違うかも……。

その他参考
http://data-house.oc.to/users/100/diary/history.html
トンデモない一行知識 |  2010年07月24日(土) 10:37 |  URL |  【コメント編集】

村崎百郎が殺されました

ご冥福を
半兵衛 |  2010年07月24日(土) 06:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/493-f0ecdf19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。