2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.19 (Mon)

唐沢俊一先生、「空っぽ」なのは「はやぶさ」のカプセルではなくてあなたの(ry

「社会派くん」の Web 連載。
http://www.shakaihakun.com/vol102/03.html

村崎 あと、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還、キレイだったしカッコ
よかったよな(★4)。

唐沢 最後に帰ってきた地球の写真を送って、燃え尽きるというところも
含めて、日本人の美学に合っているんだよね、ああいうのは。無事帰還
して栄誉を受けるともう、誹謗の対象になりはじめる。“それほどの業績
をあげたわけではない”とかね(笑)。

村崎 ただ、悲しいことに1ミリ以上の砂を持ち帰ってきた可能性は少ない
らしい。

唐沢 「小惑星の空気を持ち帰ってきた可能性がある」って力説していた
人もいたけど、それを世間は「空っぽ」っていうんだよ(笑)。

村崎 それでも、あれだけトラブルに見舞われても帰ってこれたってのは
スゴイね、日本の技術ってのは。

唐沢 『宇宙戦艦ヤマト』の真田隊員の「こんなこともあろうかと」っていう
口癖を絡めたMAD動画をやたら見かけたんだが(笑)。

村崎 いや、実際あの技術を持ってしたら、何も無い宇宙空間に発射して
七年後に地球に戻って来て爆発する原爆とか作れるぞ(笑)。七年越しで
宇宙経由で北朝鮮攻撃できるじゃん!

唐沢 だからこそ、日本の技術力ってのは長いタームで見ないと、本当の
評価はできないのだよね。蓮舫ごときに簡単に仕分けできるようなものじゃ
ないのよ。


村崎のいうように、「小惑星探査機『はやぶさ』の帰還、キレイだったしカッコよかった
よな」に、「あれだけトラブルに見舞われても帰ってこれたってのはスゴイね、日本の
技術ってのは」だけではダメなのかなあ……。

唐沢俊一ときたら、「燃え尽きるというところも含めて、日本人の美学に合っているんだ
よね」に、真田隊員のMAD動画 ( http://animad.anisen.tv/e193873.html を参照? )
まではまあよいとして、「無事帰還して栄誉を受けるともう、誹謗の対象になりはじめる。
“それほどの業績をあげたわけではない”とかね(笑)」である。「無事帰還して栄誉」を
「誹謗の対象」にしようと待ち構えるのは、唐沢俊一みたいな人間くらいだろうとしか
思えないのだが。

そして村崎の「七年越しで宇宙経由で北朝鮮攻撃できるじゃん」というつまんないギャグ
に応えて、しぶしぶ (?) 「日本の技術力ってのは長いタームで見ないと」とかいったのは
よいが、それは単に「蓮舫ごときに簡単に仕分けできるようなものじゃないのよ」をいう
ためのものだったらしいし。

「蓮舫ごときに簡単に仕分け」も何も、「それを世間は『空っぽ』っていうんだよ(笑)」の
唐沢俊一が、どの口でそんなことをいえるのかと。

http://ameblo.jp/tsuyo10/entry-10570251101.html
>▼ピーナツ形のイトカワは長さ約500メートル。パリのカフェに豆粒が転がっていると
>して、東京からそれにようじを命中させる離れ業だった。数々のピンチを切り抜けての
>7年、60億キロの旅は、国民を大いに元気づけた。手柄はすでに大きい▼これで、日
>本の宇宙開発を取り巻く空気は一変した。科学予算を削り倒すかにみえた事業仕分
>け人、蓮舫さんも「全国民が誇るべき偉業。世界に向けた大きな発信」とたたえる。


で、唐沢俊一のいう「それを世間は『空っぽ』っていうんだよ(笑)」は、多分以下でいう
「空っぽでなかった」あたりを受けているのではないかと思うけど……。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/07/post-6bbd.html
>読売新聞
>  まだ分からない部分がたくさんあるとは思うが、微粒子が見つかったことで現状を
>どう受け止めているか。思いをきかせてもらいたい。

>川口
> 何はともあれからっぽでなかったことは大変重要。空っぽでなかったということは
>イトカワ由来の物質である可能性を残したということで素直に喜びたい。一喜一憂する
>事じゃないです。予断を持っては行けないし、過剰な期待もしてはいけない。きちんと
>分析していかねばと思う。


自分の知るかぎり、これを「空っぽ」といって嘲笑している「世間」とやらは存在しない。
というか、これを見て「それを世間は『空っぽ』っていうんだよ(笑)」とは、何か人として
間違っているような気がしてたまらないが。

また、唐沢俊一は「『小惑星の空気を持ち帰ってきた可能性がある』って力説していた
人もいたけど」などとも書いているが、これは上の引用でいう「微粒子」のことを、勝手に
「空気」としてしまったものと考えられる。

あるいは、以下の記事でいう「微量の気体」を、「イトカワの微細な砂から揮発したもの」
でも「地上で輸送中にごく小さなすき間から入り込んだ空気」でもなく、「小惑星の空気」
としてしまったか……。

http://sankei.jp.msn.com/science/science/100624/scn1006242016009-n1.htm
>「はやぶさ」の容器から微量の気体採取
>2010.6.24 20:02
> 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、小惑星探査機「はやぶさ」から分離され、
>小惑星「イトカワ」の微細な砂などが入っている可能性がある試料回収容器を開封、
>微量の気体を採取したと発表した。気体の種類や、イトカワに関係するものかどうか
>などは不明。今後、分析を急ぐ。
> 開封作業は同日、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)で始まった。JAXAによると、
>採取された気体は、イトカワの微細な砂から揮発したものか、地上で輸送中にごく小
>さなすき間から入り込んだ空気か、いくつかの可能性があるという。


http://ja.uncyclopedia.info/wiki/アルマゲドン
>小惑星上で風が吹く
>月にすら空気はないのに、それより小さい小惑星に空気があるらしい。


http://ayacnews2nd.com/archives/51654655.html
>はやぶさの持ち帰りしモノ
〈略〉
>11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年06月15日 04:06 ID: LH1Idg0Z0
>マジレスすると、イトカワの空気だろ(感覚的に)
〈略〉
>13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年06月15日 04:22 ID: NhJvUW2T0
>※11
>マジレスするとイトカワは宇宙空間に浮かぶ小惑星だから空気ないだろ。
〈略〉
>29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年06月15日 23:01 ID: 2zM.vPWP0
>※13
>そういう意味じゃない
>小惑星に空気が無いことくらい知っとるわ
>海外からの手紙を開けると向こうの空気を感じるって感覚あるだろ?
>あれだよあれ


その他参考 URL:
- http://kyoko-np.net/2010061401.html
- http://technews.blog42.fc2.com/blog-entry-388.html


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:58  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●美しくはないけど鬱らしい

>村崎さんが意地悪で話しをふったように見えるのは気のせいかしら。

今回、宇宙開発ネタでこんなこといって、と学会にも結構いるはずの国内ハード SF ファンとか怒らないのかしら、そういえば今までの『社会派くん』では宇宙ネタはどう扱っていたのかなあと思って、「宇宙」でサイト内検索してみたのですけど、宇宙ネタだのヤマトネタだのをふるのは意外なことに村崎の方が多く、唐沢俊一から積極的に話題にすることはあまりないような感じでした。

それと今回の『社会派くん』で気になったのは、ワールドカップとはやぶさの話題では、村崎が何かすごく普通の人のようなことをいっていて、唐沢の異様なやさぐれぶりが目立つような……。

http://www.shakaihakun.com/vol102/01.html
>村崎 これでみんなが素直に「今回は良くやったじゃん。試合の勝敗は
>実力だけでなく運不運ってのもあるし、戦った選手たちには敬意を払い、
>健闘を讃えよう」ってパッと気持ちを切り換えて、そのイキオイで各人が
>自分の仕事や学業に精を出せばいいってだけの話じゃないの?
>たまにこういう国民的なでかいイベントがあると単調な生活にもメリハリが
>つくというか、良い気分転換にはなるだろ。こんなビッグイベントって、
>戦後もう、数える程度しかないじゃない?

>唐沢 いや、こういう中途半端なガス抜きって、努力もしていない連中が、
>選手と自分を重ね合わせて努力した気分になって満足してしまうという、
>負の効果をかえってもたらすと思う。だいたい、道頓堀にまたぞろ飛び
>込んだバカとか、みんな、テメエが目立ちたいだけなんだ。かつての
>オリンピックのような、自分たちの地道な努力の末に、何とか選手を世界の
>ひのき舞台に送り込めた、という達成感なんかどこにもない。

対談の性格上 (?) まっとうではない返事がくること自体は当然としても、私が村崎の立場だったら、きょとんとするしかないような……何か最近よっぽどイヤなことでもあったんですかって。
トンデモない一行知識 |  2010年07月21日(水) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

な~んにも分かってないくせにいっちょかみしたがる癖、何とかならないものでしょうか。
しかもありきたりのことしか言えてないし。
ニコ動やツイッターのお祭り騒ぎとか、 NASAが飛行機飛ばして帰還画像をようつべにうpとか、USTで管制室の実況を見るとか、真田さん以外にも面白いことてんこもりだったのに。
社会派くん的なけなし方なんていくらでも出来るのに、蓮舫さんをけなして終了って、芸が無さ過ぎですよ、テンテー。

村崎さんが意地悪で話しをふったように見えるのは気のせいかしら。
ラーオ |  2010年07月20日(火) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-258.html
で取り上げたことのある
「下品なマンガ描いているヤツが死んだ。ざまァ。メシがうまい」
のように、彼の目にだけ見える誹謗というものがあるのかもしれません。
トンデモない一行知識 |  2010年07月20日(火) 01:21 |  URL |  【コメント編集】

●日本人の美学だそうです

>無事帰還して栄誉を受けるともう、誹謗の対象になりはじめる。

あんただけだよ、シュンイチ人。
altnk |  2010年07月20日(火) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/492-b8bdaea1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。