2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.16 (Fri)

汚染よくない、もっと澄もう

「社会派くん」の Web 連載。
相撲については、前回も大ボケかましていたような気がするので、まずはそれについて
から。

http://www.shakaihakun.com/vol101/05.html

唐沢 興行の利益が暴力団資金に回ってたってんならともかく、単にヤクザ
が普通に金払って見てたってだけなんだから、どこが問題なんだって思うよ
ね。そもそも江戸時代の昔から、興行ものにヤクザはつき物なんだし。
〈略〉
唐沢 琴光喜って角界でも有名な博打好きだったらしいからね。ただ、年が
ら年中、星取りの結果に自分の人生の浮沈を賭けているような人間が博打
にはまるってのは、思考形態としてしょうがないんじゃないかって気がする。


「単にヤクザが普通に金払って見てたってだけ」って話ではないというのは、粗忽亭日乘の
「恆例『社会派くんがゆく!』Vol.101へのツッコミ」で指摘済みだったので、先月はこの
ブログでは取り上げなかったけど、「新聞記事でもニュースでもいいからすこしぐらゐ見た
らどうかね」には、ひたすら同意。

http://sokotsutei.txt-nifty.com/diary/2010/06/vol101-2267.html
>⇒問題のヤクザは普通の客席にゐたんぢゃないよ。維持員席にゐたんだよ。維持員
>席のチケットは讓渡不可なんだよ。しかもその讓渡に親方がかかわってゐたから問題
>なんだよ。「単にヤクザが普通に金払って見てたってだけ」ぢゃないんだよ。新聞記事
>でもニュースでもいいからすこしぐらゐ見たらどうかね。


特に相撲に関心がなくとも、下に引用する記事に書かれているようなことは、何となく耳
にはいってくるものではないかと思うのだが。どこまで情報を遮断して日々生活している
のかと。

これで、「そもそも江戸時代の昔から、興行ものにヤクザはつき物なんだし」と事情通
ぶられても困るというか……。

http://www.asahi.com/national/update/0525/TKY201005250535.html
>相撲観戦で暴力団に便宜か 相撲協会、2親方の処分検討
>2010年5月26日3時2分
> 暴力団関係者に大相撲の土俵周りの特別席で観戦できるよう親方2人が便宜を
>図った疑いがあるとして、日本相撲協会が2人の処分を検討していることが25日、
>分かった。昨年7月の大相撲名古屋場所で、山口組系暴力団の複数幹部が後援者
>向けの席で観戦していた疑いがある。
〈略〉
> 問題の席は、土俵下の溜(たまり)席のうち、日本相撲協会の承認を受けた企業や
>相撲部屋の後援団体など「維持員」と呼ばれる後援者向けの特別席。
>  維持員席を利用していたのは、同組系2次団体で名古屋市に拠点を置く弘道会傘
>下の複数の暴力団組長ら。期間中、暴力団関係者50人前後を確認したという。
>  同場所の維持員席は300席。外部へのチケット販売はなく、維持員は維持員証と
>1日分ずつ発行される15枚つづりの整理券を提示して入場する仕組みで、暴力団関
>係者が利用した席の調達に親方2人が関与していた疑いがあるという。
> 維持員席をめぐっては、今年の東京・国技館の初場所でも住吉会系組員が観戦し
>ているのが確認されている。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100526/crm1005262128031-n1.htm
> 昨年7月の大相撲名古屋場所で、指定暴力団山口組系弘道会の幹部ら延べ55人
>が、関係者以外は入場できない土俵際の維持員席(=溜席)で観戦していた問題で、
>日本相撲協会関係者は26日、入場券を手配した親方2人を処分する方針を明らかに
>した。毎場所、幹部らが陣取った土俵向こう正面の特等席では、正装した集団のド真
>ん中に、ある人物がピンと背筋を伸ばして鎮座。刑務所に収監中のトップに“メッセー
>ジ”を送っていた。
〈略〉
> 弘道会が名古屋場所の維持員席にこだわり続けていた理由は、夕刊フジが今年1
>月に指摘したとおり、NHKの生放送を通じて、2006年2月から府中刑務所(東京)で
>服役中の山口組組長、篠田建市(通称・司忍)受刑者(68)にメッセージを送ることに
>あった。刑務所では、NHKの大相撲中継とニュースに限り、受刑者が生放送を見ら
>れるからだ。



そして、今回の『社会派くん』では、昔懐かし「蔵前国技館」である。まるで、先代貴乃花
の時代にタイムスリップしたかのようである。

http://www.shakaihakun.com/vol102/01.html

唐沢 相撲取りは稼げるけど、拘束時間が長いから、稼いだ金を使う機会
がない。そこに目をつけて暴力団が持ちかけるのが、野球賭博というわけ
だ。
〈略〉
唐沢 オレは基本、面白い大一番を見せてくれれば裏で何やっていようが
別に、っていう考えなんだけど、それでも、暴行事件、ドラッグ、バクチとここ
までひどい有様だと、さすがに少し考えるよね。おまけに一番面白い取り組
を見せてくれていた朝青龍をクビにしちまうしさ。
〈略〉
村崎 もう国技の看板外して、普通にプロレスみたいに興行としてやってく
れればいいよ。場所も蔵前国技館じゃなく後楽園ホールとか府中競馬場で
特設リング作って、ヤクザの皆さんに頭下げて見に来て貰えばいいじゃん
(笑)。

唐沢 興行だったら、一種のお祭りみたいなもんなんだから、別にヤクザが
絡んでこようが構わないし、当たり前の話だもんな。
〈略〉
唐沢 そもそも一円も外貨も稼げないスポーツを何で「国技」と呼ぶかね。
逆に朝青龍なんかに稼がせて、モンゴルに日本円を持ってかれてる。


×蔵前国技館 ○両国国技館

まあ、「蔵前国技館」といっているのは村崎の方なんだけど、2ちゃんねるのスレへの
書き込みにあったように (Read More 参照)、「2度も『蔵前国技館』と間違える村崎と
それを正しもしない唐沢は、二人とも何十年も相撲を生で 見てもいないんだから、正直、
何にも知らないで適当ぶっこいているだけ」としか思えないような。

さらに、あれっと思ったのは、唐沢俊一が「興行だったら、一種のお祭りみたいなもんな
んだから、別にヤクザが絡んでこようが構わないし、当たり前の話だもんな」とかいって
いること。

「興行だったら〈略〉別にヤクザが絡んでこようが構わないし、当たり前の話」との主張
自体の是非はおいておくとしても、村崎との会話の流れからすると、何だか唐沢俊一
は、仮定の話として、もしも大相撲が興行だったら――といっているかのように読めて
しまう。「興行だったら」も何も、実際に大相撲は「興行」であるわけだが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大相撲
>日本相撲協会が主催する相撲興行。

最初の方で引用した通り、前回の『社会派くん』では唐沢俊一自身、「そもそも江戸時代
の昔から、興行ものにヤクザはつき物なんだし」と、大相撲は興行だといっているのに。


また、2ちゃんねるのスレに「相撲は国技ではない」と書き込んでいる人がいたが、確か
に、相撲は国技といえるかどうかは微妙なところがあって、「国の機関によって相撲が
正式に国技と認められたことはない」とかいう話もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/国技
>一般に日本では国技と言えば相撲を指すと思われている。しかしその意味するものは
>極めてあいまいなものとなっている。
>国技が相撲であるという考えが広まることになった起源は、1909年(明治42年)に両
>国に初めて相撲常設館が完成した際、それが「国技館」と命名されたことであるとされ
>ている。これは3代尾車親方(大関:大戸平廣吉)が命名委員会(会長:板垣退助)に
>提案し、了承されたものであるが、それは6月2日に行われた開館式で作家の江見水
>蔭が執筆した披露文に「相撲節は国技である」という内容が書かれていたことにヒント
>を得たということに過ぎない。
>その後、国技=相撲という考えは国民の間に浸透していくことになるが、国の機関に
>よって相撲が正式に国技と認められたことはない(ただし、国によってそれと認められ
>る国技自体が少数派である)。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3217461.html
>先ほど、フジテレビのとくダネ!で小倉さんが、
>「相撲は国技じゃないよ」
>と、言っていてびっくり!
〈略〉
>大昔、相撲は2種類あって、一つは見世物、もう一つは武術だったそうです。現在の相
>撲は、見世物の方が発展したものだそうな。
>武道の元は、戦場が舞台の武術です。見世物・興行はこの武道に含まれないため、
>国技でもないのではないでしょうか。
>Wikipediaでも、厳密な定義と一般的な常識は混在しているので、正しく言えば、「厳密
>な定義において現在の相撲は武道でなく、国技でもないが、一般的には、武道ないし
>国技として認められている(いた)」ということじゃないでしょうか。
>最近の話はよく知りませんが、力士のワイドショーや、異種格闘技で成績を残せな
>かったことも、国技でないという論の後押しになってるのかな^^;


しかし、相撲は国技だということに異議をとなえるにしても、その理由が「一円も外貨も
稼げないスポーツ」だからという唐沢俊一のような人は、悪い意味で珍しい気が。スレ
では「海外放送権は?」とか疑問の声があがっていたし、海外巡業というのもあるの
だし。いや、そもそも国技って、外貨を稼ぐスポーツじゃなければいけないものだっけ?


そして、これもスレで話題になっていたけど、唐沢俊一のいっている「拘束時間が長いか
ら、稼いだ金を使う機会がない」というのは多分デマ。

http://www.shokugyou.net/shoku-sports/sumounorikisi.html
>大相撲の本場所は年間6回、90日ありますが、その他にも地方巡業や海外巡業など
>があります。休日は本場所後の一週間と正月だけになりますが、稽古の後には自由
>時間となるため比較的時間には余裕があります。


「相撲取りは稼げる」の方はまあ本当で、幕内になると月給 100 万円以上とかテレビ
などでもやっていたし、これに加えて各種手当や懸賞金とかもあって、タニマチにおごっ
てもらうことも多いとなれば、まあヤクザが目をつけたくなるくらいの金はうなっているの
かなとは想像できる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大相撲
>横綱:282万0000円
>大関:234万7000円
>三役:169万3000円
>平幕:130万9000円
>十両:103万6000円



関連ガセビア
曙は相撲は強かったけど K-1 では……
唐沢俊一先生はプロレス関係も苦手



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1278589883/198-
-------
198 :無名草子さん:2010/07/15(木) 16:09:42
社会派くん更新!

199 :無名草子さん:2010/07/15(木) 16:18:03
>唐沢 そもそも一円も外貨も稼げないスポーツを何で「国技」と呼ぶかね。


>一円も外貨も稼げない
海外放送権は?

>「国技」と呼ぶかね
相撲は国技ではない。

200 :無名草子さん:2010/07/15(木) 16:53:58
>努力もしていない連中が(中略)努力をした気分になって満足
相変わらず自分の投げたブーメランが無数に頭に刺さってるのが
理解できないようです。

210 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:29:34
いまどき蔵前国技館って・・・両国に移ってから何年経ってると思ってるの?

本当に脳の病気なんじゃないの?ぽっかり何かが抜けてるんだろ・・・

211 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:38:47
蔵前国技館って言ってるのは、一応、村崎って事になってるのか…

対談自体の存在までは疑わないとしても、こんな間違いする奴がいっぱしの大衆批判、日本人
批判しているって事になる事が、村崎や唐沢はイヤじゃないのかな?どうして、チェックしないん
だろう?チェックして漏れてるんなら、バカすぎるけどね。

212 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:46:27
>相撲取りは稼げるけど、拘束時間が長いから、稼いだ金を使う機会がない。

ホント?
てか、結婚して家庭持ってる力士もいるわけだけど、それでも「稼いだ金を使う機会がな」くて賭博に走るのか?


213 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:51:32
>オレは基本、面白い大一番を見せてくれれば裏で何やっていようが別に、っていう考えなんだけど、
>それでも、暴行事件、ドラッグ、バクチとここまでひどい有様だと、さすがに少し考えるよね。

この間まで擁護してたクセによく言うよ。と思いきや、

>おまけに一番面白い取り組を見せてくれていた朝青龍をクビにしちまうしさ。

話に脈略がない。
ここで朝青龍の名を出すんだったら、「朝青竜を筆頭にダメな関取ばかりで不甲斐無い」とかいうので
なければ、話の前後がつながらない。

216 :無名草子さん:2010/07/15(木) 21:58:17
六本木に行ってみろ、力士が結構遊んでるぞ
遊ぶ時間は短いかもしれないが、一度に使う金の量が半端じゃないんだが


217 :無名草子さん:2010/07/15(木) 22:03:22
六本木なんて行ったことないんだろうな、テンテーは、さ。

218 :無名草子さん:2010/07/15(木) 22:17:58
2度も「蔵前国技館」と間違える村崎とそれを正しもしない唐沢は、二人とも何十年も相撲を生で
見てもいないんだから、正直、何にも知らないで適当ぶっこいているだけ。妄想と出鱈目の羅列
でしかないよ、こんなクソ連載。

219 :無名草子さん:2010/07/15(木) 22:23:00
箱根から先と、東中野より都心のことにはくらいんだろうな。江戸っ子だ~。

220 :無名草子さん:2010/07/15(木) 22:33:29
>それだけ賭博って人間にとって魅力のある娯楽なんだから、だったらホントに全部、
>国で管理することを考えなくちゃいけない。

ガセ&パクリの魅力に取りつかれた唐沢俊一という人間も国で拘束して
指導することを考えなくちゃいけないんでしょうか?

>“賭博は国民の射幸心をあおって労働意欲をなくす”というのが取り締まりの名分
>らしいが、江戸時代の百姓じゃあるまいし、資本主義国家に生きる人間に射幸心が
>なくってどうすんの。ビジネスも株も射幸心がなきゃ出来ゃしないよ。

日本人ビジネスマンの全員が資本家や株主というわけでもあるまいし、何言ってんだか。

>まあ、このやり方の元祖はローマ帝国であり、その最良の生徒がヒトラーなわけだが……。

これはたぶん「パンとサーカス」のことを言いたいんだろうけど、
それにしても「ローマ帝国の最良の生徒がヒトラー」とは、随分と軽率な発言だよね。
イスラエル大使館に、日本にこういう馬鹿な「自称評論家」がいるよってタレ込んだら
面白い展開になるかも。で、この話の続きが

>今どきの政治家に最も必要なのは、そういうイベントリーダーとしての能力なんだが、
>民主の菅も自民の谷垣も、そういう能力がまるでない。

と来るもんだから(失笑)。
今こそ日本人は民主主義をかなぐり捨ててカリスマのもとファシズムに走るべし!と言いたいのかな。
日本とアメリカがもう一度戦争すればいいと考えてるテンテーらしい発言ではあるけど、考え物だな。
全体主義国家って、歴史を振り返ると必ず弱者や少数派を粛清してるんだよね。
ナチス・ドイツは異民族だけじゃなくて、同性愛者や障害者も粛清したよね。
テンテーも自分が国家権力に粛清されればいいと考えてるんだろうかね。

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

01:29  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>藤岡真さん
唐沢俊一「虚言癖」の証明
http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/20100628/1276751767
で書いていらっしゃった件ですね。

そう言えば、20 歳になるかならないかの頃は、「競馬は馬が走るから八百長なんて無理だと思うだろう。ところがそんなことは全然なくて」とか、頼みもしないのに講釈をはじめる奴とかいたなあと思い出したりしていました。興味も関心もなかったので、八百長の具体的な方法についてまでは覚えていませんがw やたらそういう話をするのを好む年頃というのがあって、唐沢俊一の時計はその時点でとまっているのではないかと思ったり。

競馬の予想については、と学会もネタにしていたトンデモ本もいくつかあったと思いますし、トンデモな人をひきつける話の要素とかパターンとかがあって、そのツボを唐沢俊一がつかれたという話かもしれません。

>トンデモブラウさん
>というか、ヤクザが維持員でした、というオチだと初めて、「ヤクザが興行に
>からむのはだな、そもそも江戸時代に…。」となるのに。

ああ、「ヤクザはつき物」といったって、維持員席に座るためのときの整理券は、結局親方からまわしてもらうしかなかったともいえるわけですから、ヤクザが全部取り仕切っているわけでもないし、何の策もなしでやりたい邦題できるわけでもないともいえそうですね。そうはいっても、つながりを完全に切ることはできていないというのもまた否定できないとしても。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2207774.html

>ひみつさん
>数えなおしたら「蔵前国技館」は3箇所、「蔵前」は1箇所でした(笑)。

をを、これ↓もあるのっで、そうですね。ご指摘ありがとうございます。(_ _)

http://www.shakaihakun.com/vol102/01.html
>村崎 唯一、日本が海外で商売できるマンガやアニメのほうが、よっぽど
>「国技」だよな。蔵前国技館ならぬ「蔵前コミケ館」で、年六回興行やって
>みろ!経済的にもそっちのほうがよっぽど上がりがいいぞ。


>唐沢が相撲取りをバカにするような事が言えるような立派な人物だとは
>とても思えないんですが。

私も思えませんが、好意的に解釈すると (?) 唐沢俊一自身は「相撲取りをバカにする」つもりはあまりないのかもしれません。

興行といえばヤクザだぞというのを、興行のプロw としてのオレ自慢に使うのがメインで、後は村崎の発する悪口雑言につきあっているだけとか?
トンデモない一行知識 |  2010年07月18日(日) 00:22 |  URL |  【コメント編集】

●数えなおしたら

「蔵前国技館」は3箇所、「蔵前」は1箇所でした(笑)。

どんだけ思いっきり間違えてるんだよ?村崎のもちょっとした言い違いとかじゃないし、唐沢も本当に知らないから指摘できないんでしょう。

相撲だけでなく、両国国技館で開かれたプロレス等の他の格闘技やその他のイベントにも行った事がないんでしょうね。唐沢のお友達はそういう晴れがましい舞台とは無縁の人たちばかりだから、唐沢が行く機会が無いんでしょう。

唐沢が相撲取りをバカにするような事が言えるような立派な人物だとはとても思えないんですが。
ひみつ |  2010年07月16日(金) 17:13 |  URL |  【コメント編集】

●裏師匠

ホルモン焼き屋の飲んだくれ師匠に「裏の世界」を学んだのなら(笑)、「そもそもヤクザとは、テキヤと違ってだな、なんたらかんたら…。」とか適当にでっちあげてくれないと面白くも何ともない。
というか、ヤクザが維持員でした、というオチだと初めて、「ヤクザが興行にからむのはだな、そもそも江戸時代に…。」となるのに。
やや、もしやその部分をくだんの師匠(爆)とやらに聞いていたのかな。
いずれにしても、かなり残念な証拠がまた追加。
トンデモブラウ |  2010年07月16日(金) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

●餓鬼の一つ覚え

 唐沢俊一は学生時代に、阿佐ヶ谷駅の近くのホルモン焼きの店の師匠から世の真理を学び「興行の裏にはヤクザがついているんである。わたしは世の裏に詳しいんで、知っているんである。ヤクザと聞いて騒ぐ、いいのか、そんな素直で」とことあるごとに主張します。ギャグじゃなくてマジに発言しているようで、どのくらい馬鹿か分かるというもの。ただ、この話を聞いて「唐沢先生って裏事情にも通じていて凄い!」という超絶馬鹿のファンがいるらしいのが驚きです。
 そうか、こんな字も読め無いような奴がファンなので、最近、本が売れないのね。

 出版社の皆さんへ。
 唐沢ファンの大方は文盲。
藤岡真 |  2010年07月16日(金) 14:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/487-675d49b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。