2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.20 (Sun)

「“その場の勢い”」ですかの「ドラッグやってないヤツがいたらそれこそモグリ」

「社会派くん」の Web 連載。
http://www.shakaihakun.com/vol101/01.html

唐沢 まあ、いつ辞任してもおかしくない状況ではあったわけで、それが
辞任したからって驚く方が間違っているんだが……しかし、最後の頃の
鳩山はだんだん両目の距離がどんどん離れていく感じで、あれは完全に
自分を見失っている顔だったよね。

村崎 こうなったらいつからウソをつくつもりだったのかなんて話じゃなくて、
もう「いつから正気を失っていたのか」って話だよ。首相就任したときに舞い
上がって、あのときにすでにおかしくなってたってことじゃねえか?

唐沢 まったくの噂だけど、アメリカ留学時代にドラッグやっていた事実を
ばらすぞとCIAに脅されていたなんて話もある(笑)。 普天間でああまで
簡単に自説を撤回したのはそれが怖いからだって。ま、それは怪情報に
せよ、80年代にカリフォルニアにいてドラッグやってないヤツがいたら
それこそモグリだったから(笑)、当然経験はしてるんだろうね。そこで
人格に深い障害を遺したってことも、あり得ない話じゃない。

村崎 オレも今まで、すらりと天然で常時ウソしかつかないようなとんでも
ねえ奴に何人か出会ったことがあるけど、なんとなくタイプが似ているん
だよな。本人にウソをついてるつもりはまったくなくて、単に「あれは“ウソ“
じゃなく“その場の勢い”で言ったんだ」って言い訳するやつ。


村崎の「すらりと天然で常時ウソしかつかないようなとんでもねえ奴」には、2ちゃんねる
のスレでも「志村~!目の前!目の前!」とかいわれていたりしたけど (Read More
参照)、「自分を見失っている」というのもいったい誰の話かと。

で、「アメリカ留学時代にドラッグやっていた事実をばらすぞとCIAに脅されていたなんて
話」は、「鳩山 アメリカ留学 CIA ドラッグ」その他でググってみても、それらしいものは
見つからなかった。

いや「CIAに脅されていたなんて話」というのまではよい (?) として、「アメリカ留学時代に
ドラッグやっていた事実をばらすぞ」がそもそも脅しとして機能するのか、「まったくの噂」
にしても、もっともらしさに欠け過ぎではないかと気になったので……。唐沢俊一自身の
主張するように、「80年代にカリフォルニアにいてドラッグやってないヤツがいたらそれ
こそモグリ」ならば、なおさら。

http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/50970090.html
> 実は、彼の留学したスタンフォード大学を中心とするシリコンバレーは反戦歌手
>ジョーン・バエズに代表されるように、反CIAの地として有名です。CIAはロックフェラー
>勢力との繋がりが強いですからすなわち反ロックフェラー勢力の地という事になります。
> この様な場所で政治家意識に芽生えた彼と反CIA系人脈との繋がりは容易に想像
>出来ます。


http://blogs.yahoo.co.jp/mugai1234/25476254.html
> そんなアジア的な環境下での駆け引きに、夏場の参院選挙での、不安が突き上っ
>てきた。そこを旨く利用したのもCIAでしょう。


どうも唐沢俊一は、カリフォルニアというと、強引にドラッグを持ち出してくる傾向がある
ような……誰も頼んでいないし、ガセビアの発生原因にもなっているのに。

カリフォルニアの温泉には酔客は集まらない
外国の温泉というのも何か良さげに思えてきたり
ヒロポンだのドラッグだのが超苦手分野という自覚のない唐沢俊一先生

今回は、鳩山前総理がカリフォルニアに留学していたのが悪かった (?) のか、どさくさに
まぎれて、「当然経験はしてるんだろうね」――と、噂の紹介とかではなく唐沢俊一自身の
意見として書いていたりするし。それで「人格に深い障害を遺したってことも、あり得ない
話じゃない」とするならば、「ホリゾンやハルシオンを手放せなかった二十代前半」を自称
する唐沢俊一
は、いったいどうなってしまうものかと。

鳩山由紀夫の方は、スタンフォード大学で「Ph.D.を取得」しているから単なる遊学とは
到底いえないだろうし、「薬学部中退」の唐沢俊一の方がずっとヤバげ。まあ学歴だけ
がすべてじゃないし、そもそも比較すること自体が間違っているような気もするけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鳩山由紀夫
>東京大学工学部応用物理・計数工学科を卒業。その後、スタンフォード大学の博士
>課程でオペレーションズ・リサーチを専攻しPh.D.を取得(1976年 博士論文はシステ
>ムの信頼性解析に関するもの)。


http://ja.wikipedia.org/wiki/唐沢俊一
>東北薬科大学薬学部中退。


ちなみに、今回の社会派くんでは、唐沢俊一は以下のようなこともいっている。

http://www.shakaihakun.com/vol101/04.html

唐沢 年末の大掃除して、4千円ぐらいする『伊福部昭の映画音楽』って
本が3冊出てきたときは、さすがに死にたくなったぞ(笑)。電子書籍時代
になればこういうウッカリもなくなるんだろうけどね。今、必要なのは情報
を溜め込むことより、情報を捨て去る技術だから。


風呂なしアパートに住んでいた大学生の頃に、2,000 円台、3,000 円台の少年写真集を
購入したことは後悔していないようだが (「唐沢俊一にとっては『血と薔薇』>>>『少年
期ハードスペシャル』か
」参照)、50 を過ぎた今、「4千円ぐらいする」「本が3冊」程度で
「さすがに死にたくなったぞ(笑)」なのか……というのは、おいといて。

http://www.amazon.co.jp/dp/4948735809
>伊福部昭の映画音楽 [単行本]
>小林 淳 (著), 井上 誠 (編集)
〈略〉
>価格: ¥ 3,990 国内配送料無料
〈略〉
>中古品9点¥ 1,213より


2ちゃんねるのスレには、「重複した情報を削除したり必要な情報を取捨選択すること
と、情報自体を捨て去ることとは違う」と非常にもっともな意見が書き込まれていたが
(Read More 参照) 、もしかしたら今の唐沢俊一に一番必要なのは、とにかく頭の中に
つまっている「情報を捨て去る」ことなのかもしれない。どうせガセ情報ばかりならば、
捨てることに専念するのがベストな選択というか……。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1273391101/
-------
931 :無名草子さん:2010/06/17(木) 22:35:17
>唐沢 オレ、可愛いんだけどなかなか売れない若手女優とかいろいろ知ってるんだけど、
>あれ、「いい仕事」をしようとしちゃうからダメなんだね。そんなことより「売れる」
>というベクトルに自分を特化させないと、絶対成功なんてできないんだ。

いや、その女優が売れないのは「可愛い」と思っているのが貴方だけだからだと思います。

932 :無名草子さん:2010/06/17(木) 22:37:31
>「売れる」
>というベクトルに自分を特化

させたテンテーがあの有り様だから、やっぱ実力をつけて「いい仕事」をするのは大事だよ。

935 :無名草子さん:2010/06/17(木) 23:01:03
>村崎 オレも今まで、すらりと天然で常時ウソしかつかないようなとんでもねえ奴に何人か出会ったことがあるけど

志村~!目の前!目の前!


936 :無名草子さん:2010/06/17(木) 23:18:05
村崎のこの発言は嫌味なのか?

937 :無名草子さん:2010/06/17(木) 23:19:24
目の前にいるテンテーに向かって言ってたら素敵なんだけどねw
実際のところはどうなんだろうか

938 :無名草子さん:2010/06/17(木) 23:28:00
>感染牛より先に処分すべき人たち
お前のことだよ、唐沢

939 :無名草子さん:2010/06/17(木) 23:49:34
社会派君が更新されてアン恥垢狂喜乱舞だなw
感謝しろよw

940 :無名草子さん:2010/06/18(金) 00:19:18
>>939

何嫉妬してんだよw

941 :無名草子さん:2010/06/18(金) 01:09:17
社会派くんのライター、あんなの毎回テープ起こししてよく嫌にならんな

952 :無名草子さん:2010/06/18(金) 10:01:13
>唐沢 年末の大掃除して、4千円ぐらいする『伊福部昭の映画音楽』って本が
>3冊出てきたときは、さすがに死にたくなったぞ(笑)。電子書籍時代になれば
>こういうウッカリもなくなるんだろうけどね。今、必要なのは情報を溜め込む
>ことより、情報を捨て去る技術だから。

重複した情報を削除したり必要な情報を取捨選択することと、情報自体を捨て去ることとは違う

953 :無名草子さん:2010/06/18(金) 10:07:28
何冊も同じ本を買う人間が「博覧強記」ねぇ…

954 :無名草子さん:2010/06/18(金) 10:07:59
>村崎 ヤワラちゃんは小沢にシッポを振る犬などではなく、(略)
>唐沢 ていうか、オレが小沢だったら、さすがにあれと一晩付き合うのは辞退するけど(笑)。

谷亮子とおぐりゆかって、ちょっと顔似てるよねw

58 :無名草子さん:2010/06/18(金) 11:21:57
他人が唐沢のスレを朝に晩に荒らし続ける理由がどこにある。

…と言いたいが唐沢なら文体のクセがここでも出そうだしなあ。
時流に乗れないオッサンの一昔前の2ちゃん用語とかもっと連発しそうだし。

何者だ荒らしは?

959 :無名草子さん:2010/06/18(金) 12:17:39
>>953
問題は大量の蔵書があったとしても、その内容が全く身についてないこと
だと思う。そもそも読んでさえいなさそうだし。



960 :無名草子さん:2010/06/18(金) 13:27:22
単なる本の収集家でしょ
彼に本の内容は理解できない

961 :無名草子さん:2010/06/18(金) 13:57:37
「本をたくさん持ってる=知識がある」がイメージ戦略としては、ある程度成功した。
でも一旦メッキがはがれると、より悲惨な事になる←今ココ
読んでないんだもんなぁw、どころか一般常識も危うい。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

02:42  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>金平糖さん
>というかうちの近所だけでもかなりの日本人が住んでたんですが
>みんなドラッグやってたんでしょうかね?

唐沢俊一の脳内カリフォルニアでは、そういうことになっているようです。
そうでないとしたら、「当然経験はしてるんだろうね」という言葉は、すんなりとは出てこないでしょう。

「80年代にカリフォルニアに住んでた」人にとっては迷惑なデマかとは思いますが、まあ救いは、そんなことを本気にとる人はあまりいないでしょうということで。(←甘い?)
トンデモない一行知識 |  2010年06月27日(日) 00:53 |  URL |  【コメント編集】

私も80年代にカリフォルニアに住んでたんですけどね
ドラッグに一切手を出してない私はモグリなんでしょうかね?
というかうちの近所だけでもかなりの日本人が住んでたんですが
みんなドラッグやってたんでしょうかね?
カリフォルニアがどれほど広く、どれほどの日本人が住んでいるのか
そんなことは知らないんでしょうね唐沢氏は
金平糖 |  2010年06月26日(土) 19:13 |  URL |  【コメント編集】

>粗忽亭主人さん

どうもです (_ _)(_ _)

「恆例「社會派くんがゆく!」Vol.101へのツッコミ」に書いていらした件ですね。

http://sokotsutei.txt-nifty.com/diary/2010/06/vol101-2267.html
>⇒鳩山前首相は1976年スタンフォード大學大學院博士課程修了、同年より
>東京工業大學助手。つまり、80年代にはカリフォルニアにはいない。

これについても後で追記しておくかもです。


http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-234.html

の方に引用した唐沢俊一の言だと、「カリフォルニア大学がベトナム反戦運動の中心地となり、やがて平和の聖地というイメージになって自由を求めるヒッピーたちが集まり、物質文化から精神文化へ、というムーヴメントが彼らの間から起って、 アジア系宗教への感心もあり、悟りを得る即物的手段として、LSDなどのドラッグが用いられるようになった」 (「感心」は原文ママ) とのこと。

しかし、そのような考え方でいくと、「カリフォルニアにいてドラッグやってないヤツがいたらそれこそモグリ」に、なぜ「80年代」なんてくっつけたのか、よくわかりません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヒッピー
>第1世代(1960 - 70年代前半)
>・「正義無きベトナム戦争」への反対運動を発端とし、愛と平和を訴え徴兵や
> 派兵に反発した若者達がヒッピーの中心である。
> 戦争に反対し、徴兵を拒否し、自然と平和と歌を愛し人間として自由に生きる
> というスタイルで、戦時下にあった全米で一大ムーブメントが起こった。初期は
> 薬物による高揚や覚醒や悟りから出発し、各地にコミューンと呼ばれるヒッ
> ピー共同体が発生する。若者を中心に爆発的な人気を誇ったロックバンド
> 「ビートルズ」によるインド巡礼やマリファナやLSDを使用した精神開放等に
> より全米・そして世界へとそのムーブメントは広まっていくことになる。
〈略〉
>第2世代から現在(1990年代前半 - 現在)
>・その後、1970年代後半あたり以後、社会の保守化に伴い、ヒッピー・ムーブ
> メントはいったん衰えたように思われたが、1980年代後半(大きくは1990年代
> 初期)に入って、1960年代回帰の風潮とともに、再びヒッピー的な傾向を持っ
> た新しい世代の若者が現れるに至って、ネオ・ヒッピーやトラヴェラーなどの
> 呼称も生まれた。
トンデモない一行知識 |  2010年06月22日(火) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

●わたしのブログでもふれましたが

鳩山前首相はPh.Dを取得した1976年に東京工業大学の助手に就任しています。ついでに言うと1981年から1984年は専修大学の助教授。1986年から衆議院議員になっていますので、そもそも80年代にカリフォルニアにいたという事実自体がありません。
あいかわらず思いつきだけで事実確認もせずしゃべっていることがよくわかります。対談収録のときは、しかたないにしてもゲラチェックのときとかにもまったく調べていないのですね。さらに編集者もそのまま通してしまう。語り手ともどもまともに仕事していないということになります。
粗忽亭主人 |  2010年06月21日(月) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/474-b2c05777

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。