2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.29 (Sat)

唐沢消えてもベンツは消えず (?)

『史上最強のムダ知識』 P.51

実は、ベンツ社は、もう存在していない!
メルセデスの由来は、意外なものなのだ。

 他国では「メルセデス」と呼ぶのが一般的。
 元々、メルセデス・ベンツ(と呼ばれることになる車種)を作っていたの
は、ベンツ社ではなく、ダイムラー社。この2社は第一世界大戦後に合併
し、「ダイムラー・ベンツ」となった。
〈略〉
 なおダイムラー・ベンツは、1998年にアメリカのクライスラー社と合併
し、「ダイムラー・クライスラー」になった。ベンツ社の名前は、ブランド名
にしか残っていない。


『ベンツを運転していると他の車がよけてくれるのがイイ』 (by 友人のお母様)」や、
慈悲深さと猫とベンツマーク」と同様、「『ベンツ』と呼ぶのは日本だけ」という表題の
ついている項からの引用。

「元々、メルセデス・ベンツ(と呼ばれることになる車種)を作っていたのは、ベンツ社では
なく、ダイムラー社」と唐沢俊一は書いているが、欧米ではメルセデス・ベンツを「メルセ
デス」と略して呼ぶことが多く、またメルセデスという名前のブランドの車をつくっていた
のがダイムラー社の方だったからといって、「メルセデス・ベンツ(と呼ばれることになる
車種)を作っていた」のは、もっぱらダイムラー社ということにはならない。

ここでも紹介したように、唐沢俊一自身、「バスやトラックなども、このブランド名で発売
されている」と書いているし、同じことはネタ元になったと思われる Wikipedia にも書かれ
ていることだという問題もある。

もっと対象範囲が狭いのならまだしも、トラックやバスなども含むメルセデス・ベンツという
ブランドの車が、どれもこれも前身はダイムラー社の製造していた車だったというのは、
まずありそうもないことだと思う。

http://www.mercedes-benz-classic.com/content/classic/mpc/mpc_classic_website/en/mpc_home/mbc/home/knowledge/legends.flash.html#chapter=1
のページで「→1926」のリンクをクリックすれば表示される説明によると以下の通り。

> 1926: Mercedes-Benz 8/38 hp
> In June 1926, the two oldest car manufactures in the world, the Daimler Motor
> Company and Benz & Cie merged to become Daimler-Benz AG. The model
> history of the Mercedes-Benz brand begins with the 8/38 hp and 12/55 hp.
> Both models are officially presented in October 1926 at the Berlin Auto Show.
> While the Mercedes-Benz 8/38 hp is built in the Daimler plant in Unterturkheim,
> the three-litre 12/55 hp is created in the original Benz factory in Mannheim.
> In designing the 8/38 hp with a two-litre, six-cylinder engine, engineers focus
> heavily on modern technology, economic operation an a favourable price-
>performance ratio. The new automobile in the upper mid-range (a forerunner to
> the E-class) is available as a a saloon and opentouring car and is an immediate
> success. In 1927, Mercedes-Benz sells more of the 8/38 hp cars alone than
> the total number of cars produced by either Mercedes, Benz or both brands
> combined in the whole of the previous year.


ダイムラーのプラントで組み立てられたという Mercedes-Benz 8/38 hp と、元々は
ベンツの工場だったマンハイムで製作されたという Mercedes-Benz 12/55 hp ――
後者の存在を考慮すれば、やはり唐沢俊一の書いていることには無理があるといえる
だろう。

これが合併の翌年 1927 年のバンとなると、新しいモデルシリーズには古いダイムラー
のトラックの構造から影響を受けた部分はなく、ベンツ工場で組立てられていた商用車
が元になっていたとのこと。

http://www.mercedes-benz-classic.com/content/classic/mpc/mpc_classic_website/en/mpc_home/mbc/home/knowledge/legends/history_van/1926-1925.0002.html
> The Mercedes-Benz L 1 van
> Daimler-Benz presented its new commercial vehicle range from 20 to 31 May
> 1927 in Cologne. It included the L 1, L 2 and L 5, plus the N 1 and N 2 models.
> The L 5 5-t truck, powered by the first six-cylinder diesel engine to be fitted in
> a road-going vehicle anywhere in the world, caused quite a stir. It became the
> world's first series-produced diesel truck. The new model series were actually
> derived from the earlier commercial vehicles built at the Benz factories, with
> no influence coming from the construction of the old Daimler trucks. In the
> years following the merger, all commercial vehicles were produced in Gaggenau.


トラックもベンツが優位で、バンと同様に、Gaggenau にあったベンツのプラントが主な
生産場所となっていた。

http://www.mercedes-benz-classic.com/content/classic/mpc/mpc_classic_website/en/mpc_home/mbc/home/knowledge/legends/history_truck/1921-1944.0003.html
> Merger of Daimler & Benz, restructuring of production and plants
> Benz & Cie. and Daimler-Motoren-Gesellschaft entered a community of
> interests in 1924 with joint sales of the Mercedes and Benz brands. This was
> followed by a merger into Daimler-Benz AG in 1926. The two pioneering
> companies in the automotive industry, until then fierce competitors, now had to
> be joined under one roof. It was a question of streamlining product ranges and
> restructuring the plants. Within the new company, Benz was the dominating
> partner where commercial vehicles were concerned. Between 1919 and 1926,
> Benz had produced exactly 20,930 trucks compared with 13,420 on Daimler's
> books. Where the diesel engine was concerned, Benz's prechamber principle was
> equally superior. Logically, the Benz plant in Gaggenau became the truck plant of
> the merged company. The Daimler plant in Berlin-Marienfelde was converted into
> a repair and replacement part centre and produced trucks – purpose-built
> offroad vehicles with all-wheel drive – for only a short period during the thirties.



どうも唐沢俊一は、表題にした「『ベンツ』と呼ぶのは日本だけ」というのを強調しようと
しているせいだろうか、かつてのベンツ社の功績や、現在での認知度とかいったものを、
無闇に否定する方向で文章を書いているかのように見えてしまう。

「ベンツ社の名前は、ブランド名にしか残っていない」という書き方にも、それがあらわれ
ているような気がする。会社の名前にベンツの名が残っていないということと「ブランド名
にしか残っていない」とは必ずしもイコールではなく、黎明期の自動車の歴史を語る際
にも、ベンツの名前は登場する――と思うのだけれども。

http://ja.wikipedia.org/wiki/メルセデス・ベンツ
>成り立ち
>1886年にドイツの技術者、カール・ベンツによって創設された世界最古の自動車メー
>カーの一つ。 1886年に世界初の自動車として初の特許を取得している。しかし当時
>は、自動車の有用性に気が付く者は無く、当時の交通の主役であった「馬を怖がらせ
>る邪魔者」的な存在であった。
>そうした中、カール・ベンツの夫人であるベルタ・ベンツは、夫の発明がすばらしいもの
>であるということを何とか世間に認めてもらいたいと考え、あるアイデアを実行に移す。
>1888年(明治21年)8月5日、夫カールがまだ寝ている間に、二人の息子と連れ立ち
>自動車に乗り、マンハイムの町を出発した。当時の道は、当然舗装されたものではな
>く、また空気タイヤもまだ自転車用が発明されたばかりだったため、自動車用は存在
>せず、その過酷さは余りあるものだった。さらには、ガソリンスタンドなども無いため、
>ガソリンを薬局で購入するなどして旅行を続けた。やがて陽の暮れる頃、106km離れ
>たプフォルツハイムの街に到着する。
>疲れ果てたベルタと息子たち、そして自動車の回りに町中の人たちが集まり、ベルタ
>たちに惜しみない賞賛の声が送られた。この速度(距離と時間)は、当時の馬車で10
>頭以上の馬を乗り換えなければならないほどのものだったのである。これらの成功に
>より、ベルタの当初の目論見は達せられ、その後カールの発明は広く知られるように
>なった。同時に、ベルタは世界初の女性ドライバーであり、世界初の自動車長距離旅
>行として歴史に名を残すことになる。



スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:45  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こちらこそ、あわてものですみませんー。

# もしかして、これ? ↓

http://www.asia-station.com/living_taxi.shtml
>オートコール
>オペレーターを使わず、9桁のパスワードを入力するだけで、タクシーの予約が
>できるサービス。コンピューターが自動的に一番近くにいるタクシーを検索して、
>タクシーナンバーと到着までかかる時間を知らせてくれる。慣れたら便利なサー
>ビス。サービスの利用前には事前にピックアップポイント(自宅や会社など)を
>登録しておく必要がある。登録は無料。
トンデモない一行知識@レス遅延気味すみません |  2010年06月03日(木) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

あいまいな書き方ですみません。タクシーをon callするとき車種の指定はできません。車種とナンバーを自動応答システムが言ってきます。
altnk |  2010年05月30日(日) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

>猫遊軒猫八さん
唐沢俊一の「正式には」「正しくは」好きが悪い方に出た例とも思います。
まあ、それが良い方に転んだ例というのは思いつかないのですが……。
ただでさえ「偉そう」に見えがちな路線のうえ、唐沢俊一の書くものは、ガセやこきおろしとセットになるので。

>メジャーどころをこきおろそうとして

「すぐにつぶれた」や不幸な晩年パターンでもありますね。

http://tondemonai2.web.fc2.com/117.html
http://tondemonai2.web.fc2.com/183.html


>altnk さん
>当地シンガポールでは公共バスは全部ベンツです。

( ・∀・)ノシ∩へぇ~

何かうらやましいです。実は日本にもベンツのバスはあるという話ですが、私は乗ったことがないです (多分)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/メルセデス・ベンツ
>当初はほとんどが貸切バスとしての導入であるが、日本急行バス(当時)
>では、名神ハイウェイバス名古屋~神戸線を中心に「ベンツ特急」と
>銘打って昼行高速バスへ投入した。

>路線バス車両については、大阪市交通局の小型コミュニティバス
>(通称「赤バス」)にメルセデス・ベンツ・スプリンター(T1N)が13台
>導入されたのが最初である。また、2007年末には神奈川中央交通に
>連節バス(シターロG)が導入されている。

http://travel.willer.co.jp/x/bus/dynamic/3/ja/html/pc/bus/premium/index.html

タクシーも何かあるみたいですけど、そもそも車種指定を向こうから聞いてくれるかどうか。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080124/1006392/
トンデモない一行知識 |  2010年05月30日(日) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

いやあ濃いですねえ。 当地シンガポールでは公共バスは全部ベンツです。タクシーもちょっとだけ(c50=30円)割高ですがベンツに当ると快適で得します。本題ですが、電話呼び寄せ(on call)でタクシーを呼ぶと車種も言ってきます。ベンツの時はメルセデスといいます。"他国では「メルセデス」と呼ぶのが一般的。"シンガではその通り。他の国は知らず。
altnk |  2010年05月30日(日) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

●なにをそんなに偉そうな

車好きなら基礎知識ですよねコレ、そんな自慢げに書くことなのだろうか。
ベンツというブランドに対するやっかみが見え見えです。
手塚治虫やガンダムもそうですがメジャーどころをこきおろそうとして失敗している例ですね。
「会社名は変わったけれども今でもベンツは存続している」と書けば角も立たないと思うのですが……
猫遊軒猫八 |  2010年05月30日(日) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/463-b28878fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。