2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.24 (Mon)

「ペパミントパティ」なら凶悪な顔?

『トンデモ一行知識の逆襲』 P.63

「ピーナッツ」のペパミントパティの本名はパトリシア・ライチャートという。


×ペパミントパティ ○ペパーミント・パティ

『8匹いる!』はスヌーピー版『11人いる!』か」、「チャーリー・ブラウンの髪はあまりに
細くてきれいなので、単にはっきりと見えないだけなのです
」の、ある意味続き。
掲載箇所は、「漫画『ピーナッツ』の主人公はチャーリー・ブラウンではなく、スヌーピー
であると法律で決められている。
」のエントリーに引用した文章の近く。

Peppermint Patty は、どれを見ても「ペパーミント・パティ」と書かれているし、まあ
「ペパミントパティ」ではないでしょう――ということで。

ちなみに、このページは、眠田直による手書き文字とイラストで描かれているのだけど、
「ペパミントパティ」の顔が、何かの間違いじゃないかとしか思えないくらいに凶悪な顔
になってしまっているという……。

ちょっとよくわからなかったのは本名の方で、英語版 Wikipedia の記述の出典になって
いる http://comics.com/peanuts/1972-01-15/ などを参照するかぎり、元の綴りは
Patricia Reichardt で間違いないとして、日本で出版されている漫画の方はというと、
「パトリシア・ライチャート(Patricia Reichardt)(鶴書房版ではパトリシア・ライクハート。
角川書店版ではパトリシア・レイクハート)」と、出版社によって表記がバラバラらしい。

http://www.snoopy.co.jp/archives/who/
>Peppermint Patty
>ペパーミント・パティ

>野球の実力はプロ級!?大胆不敵なおてんば娘。

>【どんな性格?】 大胆で、ちょっと鈍感。
>【好きなことは?】 野球(男の子にも負けない)。
>【苦手なことは?】 勉強(いつも成績はDマイナス)。

>野球では男の子顔負けの強打者、でも授業中は居眠りばかり…。起きているときは
>たいていテストの問題を予想しているけれど、残念ながら結果はいまひとつ。学校で
>前の席に座っているフランクリンに点数の低さを心配されていますが、彼女自身はた
>いして気にしていないようです。
>行動は大胆で、なまいきで、おてんば。だけど、友達を大切にします。チャーリー・ブラ
>ウンにはじめから「チャック!」と呼びかける突拍子のなさも、彼女の誠実な人柄があ
>るからこそすんなり受け入れられてしまうのです。
>でも、鈍感さは仲間うちで一番かも? はじめてチャーリー・ブラウンのチームで野球
>をしたときに、「ショートを守っているおかしな格好をした子」がビーグル犬だとは、ずっ
>と気づかずにいたのでした。


http://ja.wikipedia.org/wiki/ピーナッツ_(漫画)
>ペパーミント・パティ(Peppermint Patty)
>本名はパトリシア・ライチャート(Patricia Reichardt)(鶴書房版ではパトリシア・ライク
>ハート。角川書店版ではパトリシア・レイクハート)。1966年8月22日より漫画に登場
>する。


http://harriet2000.cool.ne.jp/peanuts/forum/faq/r0401.htm
>3.1) 「あなたの好きなあのキャラクター」のデビューはいつだったのでしょうか?
〈略〉
>ペパーミント・パティ: 1966 年 8 月 22 日(本名はパトリシア・レイチャード)


http://en.wikipedia.org/wiki/Peppermint_Patty
> Patricia "Peppermint Patty" Reichardt[1][2] is a fictional character featured in
> Charles M. Schulz's comic strip Peanuts.
〈略〉
> 1. ^ Mansour, David (2005). From ABBA to Zoom: A Pop Culture Encyclopedia of
> the Late 20th Century. Andrews McMeel Publishing. pp. 359. ISBN 074075118
> 2. ^ January 15, 1972 strip


その他参考 URL:
- http://www.snoopy.co.jp/archives/who/2006/11/peppermint_patty.html


で、まあ、「Patricia "Peppermint Patty" Reichardt」の方は、唐沢俊一 (眠田直) の
書いているように「パトリシア・ライチャート」でよいとして、Reichardt は普通はどう表記
されるのかというと……本当にいろいろみたいな。

http://ejje.weblio.jp/content/Johann+Friedrich+Reichardt
> Johann Friedrich Reichardtヨハン・フリードリヒ・ライヒャルト

http://homepage3.nifty.com/CinePre/Tp/Tp200805.html
>ケリー・ライハルト(Kelly Reichardt)監督"Wendy and Lucy"が22日、開催中のカンヌ
>映画祭で上映され、主演のミシェル・ウィリアムズらが会場を訪れたようだ。


http://travelinghost.blogspot.com/2008/01/joerg-reichardt.html
>Joerg Reichardt (ヨルグ・ライチャート、ヨーク・ライヒャルト、ヨルク・ライハルト)
>ベルリン (Berlin) 在住。


http://japan.elsevier.com/news/lc/lcvol3no2japanese.pdf
>Randy Reichardt(ランディ・レイチャード) カナダ・. アルバータ州エドモントン アル
>バータ大学キャメロン科学. 技術図書館 情報サービス図書館員(工学担当)


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

00:36  |  『トンデモ一行知識の逆襲』間違い探し編 (138) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2013年01月03日(木) 13:25 |   |  【コメント編集】

>tamako さん
>金平糖さん
どうもです (_ _)
音声出力サービス http://www.research.att.com/%7Ettsweb/tts/demo.php
を久しぶりに使ってみたら、German の話者はライクハートといっているみたいに
聞こえました。

US English だと確かにライクアートかライカートかライクァートか……ライクハートという鶴書房版の表記も気持ちがわかるような気が。UK English だとリーハート?

「ライチャート」はちょっと解せないですね……。

>人名の読み方はいろいろ難しく本人以外にこれが正解とはいえないですが

http://www.fivecentsplease.org/dpb/peantfaq.txt にでも、これ↓みたいな記述があれば、ありがたかったのですが……。

http://www.encrypt4all.com/encryption.html
> Rijndael: (pronounced "Rhine Dahl" or "Rain Doll"). Also called
> AES (Advanced Encryption Standard) chosen by the National Institute
> of Standards and Technology (NIST), Rijndael is both fast and secure.

作者がすでに他界している今となっては、FAQ に追加されるというのも望み薄でしょうし。

で、まあ、この件については、三者三様なのは、訳した人のこだわりが強かったためかなあと想像しています。そうでなければ先行する表記にならうのではないかと思うため。
トンデモない一行知識 |  2010年05月26日(水) 01:54 |  URL |  【コメント編集】

人名の読み方はいろいろ難しく本人以外にこれが正解とはいえないですが

アメリカっぽく読むとするとライクァート
ドイツっぽく読むとライヒャー(ト)
といったところでしょうかね。
まあ、ここの部分は唐沢さんのミスというわけではないですね。

しかし、ペパーミントが刺激的な彼女の性格に由来し(多分)
パティがパトリシアの愛称であることを考えれば

ペパミントパティと言う表記はありえないと言うか不用意すぎる気がしますね。
金平糖 |  2010年05月25日(火) 02:04 |  URL |  【コメント編集】

Reichardtのスペルからして
クを発音するならchの部分がクになるはずなのでハの音が入るのはちょっと疑問。
音節的にcとhを切るのはものすごく変です。
ライクアートかライカートになると思います。
これは英語的な考え。

ドイツ語的な読みならchaを一まとめにしてcの部分は落として
ライハートとかとかライヒャートになると思います。

とりあえずこんなあからさまなドイツ系の名前で
チャを入れるのは説明できないけどなんか変です。

これがパッとスペルを見た時点での感想です。
興味があるし、私の知らないスペルと発音の関係があるかもなので調べてみます。
ドイツ語全然知らないし、ドイツ系の知り合いいないし、
アメリカ英語の発音は自分には余分な音が入っているように聞こえるので
ちょっと時間かかるかもです。
tamako |  2010年05月25日(火) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/458-282c9dc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。