2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.13 (Thu)

キモさでは、ハイパーメディア・パクリエイター、これ最強

「社会派くん」の Web 連載。
http://www.shakaihakun.com/vol100/05.html

唐沢 そもそも“ハイパー・メディア・クリエイター”って肩書きの内訳がよく
わからないこと自体が、まず「キモい」よね。今までどんなことやってきたん
だっけ?

村崎 インターネット勃興期に「フランキー・オンライン」っていう、今で言う
楽天みたいなオンラインビジネスやってポシャったりしていたよな。あれ、
知り合いが乗せられて関わったりしていたんで、ちょっと笑えないんだよ。
最近はやれ、ホリエモンと一緒にジェット機に乗ったとか、そんなニュース
ばっかりだったけど。


×ハイパー・メディア・クリエイター
○ハイパーメディア・クリエイター または ハイパーメディア・クリエイター

「そもそも“ハイパー・メディア・クリエイター”って肩書きの内訳がよくわからないこと自体
が、まず『キモい』よね」については、2ちゃんねるのスレで「……カルト物件評論家…… 」
――と、すかさず突っ込みが入っていた (Read More 参照) のには笑えた。

ちなみに、社会派くんに掲載のプロフィールを見てみると:

http://www.shakaihakun.com/
>唐沢俊一:1958年札幌生まれ。作家・カルト物件評論家。「と学会」中心メンバー。
>トリビアからトンデモまで、あらゆる裏ネタの宝庫として走り続けるB級カルチャー伝道
>師。『トンデモ一行知識の世界』(ちくま文庫)ほか、著書圧倒的多数。


「カルト物件評論家」に「B級カルチャー伝道師」って、「肩書きの内訳がよくわからない
こと自体が、まず『キモい』」、みたいな。そして「著書圧倒的多数」……うーん、まあ、
現在 Amazon で 1 円で買うことのできる本の数、中古でしか買えない本の数でいえば、
唐沢俊一ってイイ線いくかも。

一円で唐沢俊一の本は買えますが
今まで出した本の 8 割 5 分が文庫になっていない――の方が実際に近いような

プロフィールに記載の『トンデモ一行知識の世界』@ガセ多数も、Amazon 中古商品なら
1 円で買える、新品在庫数 0 の本
だったりする。


で、「ハイパーメディア」を「ハイパー・メディア」と表記することは、あまりないんじゃない
かと。ググっても見かけなかったし、元の英単語が hypermedia で一単語だし。

http://en.wikipedia.org/wiki/Hypermedia
> Hypermedia is used as a logical extension of the term hypertext in which
> graphics, audio, video, plain text and hyperlinks intertwine to create a generally
> non-linear medium of information.


http://e-words.jp/w/E3838FE382A4E38391E383BCE383A1E38387E382A3E382A2.html
>ハイパーメディア  【hypermedia】
>米国の学者Theodor Holm Nelson氏が著書「Computer Lib」において1974年に提言
>した情報表現方法で、文字情報主体のハイパーテキスト(hypertext)を画像や音声な
>どを含めたマルチメディアに拡張した概念。
>ハイパーテキストとは、「文書(text)を超越(hyper)したもの」の意で、関連する情報を
>含んだ文書同士を相互に関連付ける(リンクする)ことで、読者が関連する情報を次々
>に辿っていけるようにしたシステムである。ハイパーメディアは、これに文字情報以外
>の画像、音声、動画などを含む様々な種類の情報を扱う機能を追加し、これらを相互
>に対応付けた情報の集合体を表現するシステムである。
〈略〉
>発表された当時は、コンピュータで文字以外のメディアを扱うことは難しく、空想の産
>物でしかなかったが、現在では、HTMLやHTTPなどの技術を組み合わせてWWWと
>して世界規模のハイパーメディアシステムが構築されている。また、企業の情報シス
>テムやパッケージメディアも、ハイパーメディアとして構成されることが当たり前になっ
>てきた。



で、「ハイパーメディア・クリエイター」については、沢尻エリカとの結婚のときに、わけが
わからんと話題になっていた模様。
- http://momotaro4.at.webry.info/200901/article_11.html
- http://momotaro4.at.webry.info/200901/article_19.html
- http://momotaro4.at.webry.info/200901/article_20.html

上に引用した「ハイパーメディア」の説明や、2ちゃんねるのスレでのやり取りを見ると、
ハイパーメディアシステムといえば WWW、となると「ハイパーメディア・クリエイター」
とは Web クリエーターのことかという気にもなってくるけど……。

http://allabout.co.jp/study/itqualification/subject/msub_web.htm
>Webクリエイターのための資格

ただ、まあ、「ハイパーメディア・クリエイター」という肩書きを使っていたのが、1991 年
の『三宅裕司のえびぞり巨匠天国』の頃となると、「HTMLやHTTPなどの技術」が一般
的になる少し前で、新鮮さが薄れていた「マルチメディア」の言い換えみたいなものか、
Apple の Hypercard などの影響による「ハイパー」かといったところだったんだろうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/高城剛
>高城 剛(たかしろ つよし、1964年8月18日 - )は、東京都葛飾区柴又出身の映像作
>家、DJ。フューチャー・パイレーツ株式会社代表取締役、株式会社高城剛事務所代表
>取締役。東映アニメーション株式会社の元社外取締役で現在は顧問を務めている。
>妻は女優、歌手の沢尻エリカ。
〈略〉
>『三宅裕司のえびぞり巨匠天国』への出演など、テレビ露出が多かった時期にハイ
>パーメディア・クリエイター[3]という肩書きを一時使用していた。最近の肩書きは映像
>作家/DJで統一されている。
〈略〉
>3. ^ 横断的に活躍するクリエイターの意。映像作家、文筆業を初め、幅広い分野で活
>動しているマルチクリエイター横文字職業の一つ。日本大学芸術学部在籍中に高城
>の仕事ぶりを取材した新聞記者が命名。

http://ja.wikipedia.org/wiki/三宅裕司のえびぞり巨匠天国
>『三宅裕司のいかすバンド天国』(イカ天)の後番組として1991年1月12日から同年
>9月28日まで、毎週土曜日深夜24:40~27:00の時間帯で始まった。

http://news.ameba.jp/domestic/2010/04/64408.html
>映像作家の高城剛氏(45)の名前が最近メディアで多数登場しているが、同氏は「ハ
>イパーメディアクリエーター」と言われている。あまり聞かない肩書きだが、この由来に
>ついて21日に行われた統合クリエイティブソフト「Adobe CS 5」とCS5を体感できるス
>ペース「Station5」の記者発表会で同氏が明らかにしていた。
>同氏は「20年前はコンピュータが普及していなくて、テレビ作っている人はテレビディレ
>クター、映画作る人は映画監督、広告作る人はクリエイティブディレクターと言われて
>いたけど、僕は全部やりたい、と思っていました」とまずは語った。
>その上で、「大学生時代にこういう仕事を始めたときに、デザインにコンピュータを使え
>るようになりましたが、そんな時にアドビが製品を出してくれました。この時にこれがあ
>ればテレビも映画もできる、と思いました。クリエイティブの垣根を越えたのはコンピュー
>タとソフトのおかげです。そんな時、新聞記者が取材に来てくれて、その時に『キミは
>垣根を越えて作るねぇ』ということで『ハイパーメディアクリエーター』とつけてくれたの
>です」由来を説明した。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1273391101/95-
-------
95 :無名草子さん:2010/05/12(水) 13:44:44
http://www.shakaihakun.com/

>唐沢 そもそも“ハイパー・メディア・クリエイター”って肩書きの内訳が
>よくわからないこと自体が、まず「キモい」よね。

……カルト物件評論家……

>までどんなことやってきたんだっけ?

(´・ω・`)………………………

96 :無名草子さん:2010/05/12(水) 13:49:56
>唐沢 本だって、いまは普通に書籍として出せるレベルの質の高い文章が、
>ブログでいくらでも読めるもんね。

よって、唐沢は用なし。
それとも、またパクるかね?

97 :無名草子さん:2010/05/12(水) 16:44:19
>>95
宇多丸さんがラジオでその件について、
「ハイパーメディア」って「インターネット」の別の(初期の)呼び名で、
だからナントカの一つ覚えみたいにソコばっかツッコむのは面白くねーよ、
芸がねーよ、って、まったく高城擁護みたいな文脈じゃなく言ってました。

いやまぁ「インターネット・クリエイター」って言い換えても、実態不明
であることは変わらないし(あんたがインターネットを作ったの?!)、
おまけにダサくまでなっちゃうわけですが。

100 :無名草子さん:2010/05/12(水) 19:44:46
>>97
あー、そうなんだ
95じゃないけど、ありがとさん
ハイパーメディアってのも、何かダサいネーミングだよなぁ
そもそもクリエイターなんて名乗る前に、何かをクリエイトしたことあったっけレベルじゃないか

101 :無名草子さん:2010/05/12(水) 19:52:59
>>96
カラサーが的外れなのは、本の強みはそこじゃないってことだよな
身元がはっきりするとか形で残るとか、出版後に改竄ができないとか、間に編集が入ることで一定の質を担保できるとか。
2ch系ブログはよく後でガセだとわかるとこっそり改竄したりする。逆に唐沢があとがきで暴言吐いたのは
いつでも確認が出来る、この違いは大きい。
編集についても、アスペクトは全くあてにならないようだがまともな出版社ならやはりブログより内容の確認はちゃんとされる。

102 :無名草子さん:2010/05/12(水) 20:22:51
ラッパーの宇多さんがグーグル先生と本屋でサクッと調べただけでこの
くらいはオモシロいことが言えるのに、物書きのテンテーが「ハイパー
メディアクリエイターって何なんだろうねプゲラ」って何オモシロくない
こと言ってんだと、そのくらいのツッコミはいまやワイドショーの局アナ
が言ってるよと。

あとね、これ番組アタマ10分くらいの恒例オープニングトークなんだよ。
つまり宇多さんはそこにそれだけの労力をかけてるわけ。それにひきかえ
我らがテンテーときたら、ねぇ。

103 :無名草子さん:2010/05/12(水) 21:27:51
>>97
「ハイパーメディア」という言葉は、文字、画像、音声が統合され、ハイパーリンクを通じて
異なった場所にある情報を有機的に結合できるコンテンツを呼び表すものであって、
WWWの発明とNCSA Mosaicの出現によりインターネット上でそれらが閲覧できるように
なった時期に頻繁に用いられていた。

要するに、宇多丸とかいう人は WWW=インターネット と思っている痛い人。

104 :無名草子さん:2010/05/12(水) 21:46:35
>>103
<<痛い>>ってのはちょーっと言い過ぎなんじゃないの?

あと、番組中ではアンタの言ってるようなそういう小難しいことは宇多
丸さんも言ってました。

つまり言い換えるんなら「インターネットクリエイター」じゃなくて
「ワールドワイドウェブクリエイター」って言え!ってこと?

112 :無名草子さん:2010/05/12(水) 23:41:20
>>104
宇多丸さんが勘違いしていたわけではなかったんですね。
宇多丸さんごめんなさい。

114 :無名草子さん:2010/05/13(木) 00:28:55
ハイパーメディア・パクリエイター

115 :無名草子さん:2010/05/13(木) 00:31:20
うかつな燃料の定期的な供給元という意味ではw

116 :無名草子さん:2010/05/13(木) 00:34:26
いやまぁ宇多丸さんも「ええいっいいやっ!」って感じで「インターネット」
って言葉は使ってるんだけどね。いろいろちゃんと説明したうえで。
「精確さ」(ワールドワイドウェブ)より「解りやすさ」(インターネット)
を取ったってことでしょう。ラジオだし。
なのでそういう点にウルサい人にとっては、非常にイカンとんでもない
言葉遣いなのかもしれん。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

09:14  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>本文中のタグ<a></a>の対応が合っていない

ゆうべ訂正したので直っていると思います。
ご指摘ありがとうございます & 寝落ちのためお礼が遅くなってすみません。(_ _)(_ _);
トンデモない一行知識@レス遅延気味すみません |  2010年05月15日(土) 14:07 |  URL |  【コメント編集】

●業務連絡

カラタクです。
本文中のタグ<a></a>の対応が合っていないようで、本文途中からテキスト全体にリンクが張られています。
ご確認お願いします。
カラタク |  2010年05月13日(木) 11:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/449-5b464f39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。