2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.29 (Thu)

かといって清水一行作のポルノ小説に対する愛着もあまり感じられませんが

http://www.tobunken.com/news/news20100426185133.html

同人誌
2010年4月26日投稿

金と女を描いた男(訃報 清水一行)
3月15日没。
どの訃報も『動脈列島』とか『虚業集団』のことしか書かないし、
何とウィキペディアにも(訃報日現在)経済小説家としての経歴しか
書いてないけれど、この人、経済小説と同等の比重で、ポルノ小説も
書いていたのである。しかも、かなりの名手であった。そっちを
閑却する、いや無視するのは片手落ちであるばかりでなく、
職業差別ではないのか。

『動脈列島』が映画化された企業小説の代表なら、映画化されたポルノ
小説の代表が『女教師』。名匠・田中登のメガホンになるこの作品、
後に多出する女教師ものの元祖であるばかりでなく、永島瑛子、
古尾谷雅人という新人を世に出した記念すべき作であり、間違いなく
日本映画における傑作の一本である。

普通はポルノ小説でデビューし、やがて経済小説へ、というような
人生行路を想像するだろうが、実は清水氏はデビューが兜町を描いた
『小説 兜町(しま)』。それから次々とその分野での傑作、さらに
『動脈列島』のような社会派サスペンスを描き、それと平行するように
多くのポルノ小説を執筆し続けた。

http://megalodon.jp/2010-0429-2018-26/www.tobunken.com/news/news20100426185133.html

清水一行が亡くなったのは、今年の 3 月 15 日。日記の更新を停止している唐沢俊一
は、自分のサイトのなぜか「同人誌」のコーナーに、「2010年4月26日投稿」の追悼文を
五連発しているが、上記の文章はそのうちのひとつ。

「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (1)
「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (2)
「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (3)


で、「どの訃報も『動脈列島』とか『虚業集団』のことしか書かないし」というのは、唐沢
俊一の間違いというかデマというか……。唐沢俊一に「実は清水氏はデビューが」など
といわれるまでもなく、新聞記事にはデビュー作としての『小説 兜町(しま)』が紹介
され、「買占め」、「東証第二部」、「重役室」、「悪魔祓い」、「頭取の権力」といった
作品名が並び、「園児2人が死亡した事件をモデルにした小説『捜査一課長』」が名誉
毀損の裁判を起こされた件について言及されていたりする。

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100323/bks1003231310002-n1.htm
> 「動脈列島」「小説 兜町」などの企業小説で知られる清水一行(しみず・いっこう、
>本名・清水和幸=しみず・かずゆき=作家)さんが15日、老衰のため死去していた
>ことが23日分かった。79歳だった。通夜・葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻、
>美恵(みえ)さん。
> 東京・向島生まれ。早稲田大学法学部を中退し、労働運動に入る。「東洋経済新
>報」や「週刊現代」の記者を経て、昭和41年、証券界の内幕を描いた「小説 兜町
>(しま)」でデビュー。続く、株を扱った「買占め」「東証第二部」などがヒット、経済小説
>の草分けとして活躍した。50年、「動脈列島」で日本推理作家協会賞。ほかに「悪魔
>祓い」「頭取の権力」など。兵庫県西宮市の甲山学園で園児2人が死亡した事件を
>モデルにした小説「捜査一課長」では、裁判中の被告から名誉を傷つけられた、と訴
>えられた。


http://www.asahi.com/obituaries/update/0323/TKY201003230267.html
>「動脈列島」 作家の清水一行さん死去 79歳
>「小説兜町(しま)」などで知られる作家の清水一行(しみず・いっこう、本名和幸〈かず
>ゆき〉)さんが15日、老衰で死去したことが23日わかった。79歳だった。葬儀は近親
>者で行った。喪主は妻美恵さん。
> 週刊誌記者を経て1966年に作家に。「虚業集団」や「重役室」など経済や企業を
>舞台にした小説を数多く発表した。75年には「動脈列島」で日本推理作家協会賞を
>受賞。また「甲山事件」を扱った小説「捜査一課長」をめぐっては、99年にモデルと
>なった女性への名誉棄損が最高裁で認定されている。


そして唐沢俊一は、清水一行のポルノ小説の名手としての側面を「閑却する、いや無視
するのは片手落ち」で「職業差別」と書く。まあ、その手の文句をつけることを唐沢俊一
が好きなのは今にはじまったことではないが、かぎられた字数のなかに本名や略歴、
死因や葬儀関係の情報、代表作等々をつめこむ必要がある新聞記事にそこまで求める
のは、ないものねだりでしかないような気がする。

「もっと男色絵を!」という魂の叫びですね、わかります
「受験で上京したばかりの高校生」が SM 緊縛画集にハマった様子

映画の話とか他の作家の貶しとかに脱線する唐沢俊一の文章よりは、短い新聞記事の
方が、情報量としては勝っているくらいのものでもあるし。

いや字数制限のある記事などのことではなくて、「何とウィキペディアにも(訃報日現在)
経済小説家としての経歴しか書いてない」ことを唐沢俊一は問題にしているのでは――
といわれるかもしれないけど、Wikipedia の清水一行の項には、いかにもポルノ小説と
いう感じの題名の作品がいくつか並んでいるのに、「経済小説家としての経歴しか書い
てない」との批判は少し的外れではないかと思ったりもする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/清水一行
>好色三昧 桃園書房 1973 角川文庫
〈略〉
>尼僧くずし SEXコンサルタント 桃園書房 1975 「Sexコンサルタント」ケイブンシャ文庫
〈略〉
>女教師 光文社 1977.7 (カッパ・ノベルス) 角川文庫、集英社文庫、光文社文庫、
>徳間文庫


唐沢俊一は「映画化されたポルノ小説の代表が『女教師』」と書いているが、これも
Wikipedia にはしっかり載っているのは、上に引用した通り。

これは唐沢俊一のいう「訃報日現在」の時点、3 月 21 日 13:35 の版でも同様である。

- http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=清水一行&oldid=31134160

ただ、この「訃報日現在」とは、新聞記事に「15日、老衰で死去したことが23日わかっ
た」と書かれていることから、たぶん 3 月 23 日時点のことと判断したけど、唐沢俊一の
文章だけではそれはわからないというのが少し怖いところ。3 月 21 日でも 13:18 の版
にはまだ、モデル小説以外の作品一覧が挿入されていないので、清水一行の亡くなっ
た 3 月 15 日が「訃報日現在」だと主張することも可能といえば可能。個人的にはそう
いう主張は却下するだけだけど。

- http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=清水一行&oldid=31133871

……というか、そもそも前述の通り、この唐沢俊一の文章は 4 月 26 日にアップされた
ものなのだから、「何とウィキペディアにも(訃報日現在)経済小説家としての経歴しか
書いてない」ですませないで、アップ直前に確認して、「訃報日現在」と記述が異なって
いたのならばその旨書き直せばよいのではないかという気がしてたまらないのだが。
3 月 15 日にしても 3 月 23 日にしても、もう一ヵ月以上前のことなのだし。

でも、まあ、この件については、清水一行の死亡は「23日わかった」ことであり、3 月
21 日 13:35 の版ではすでにポルノ小説の情報も網羅されていたことから考えると、
単純なミスやサボリのせいというより、意図的なデマの可能性が高いようにも思う。

最近ではこちらのエントリーを書いたときにも思ったけど唐沢俊一は、自分を偉く見せる
ために、自分以外の者のレベルを低く見積もらせるに必死なのではないかと。で、唐沢
俊一レベルの人間を相対的に高くみせるには、もう唐沢俊一以外の者についての話は
デマでも書いておかないと追いつかないとか……。

「『動脈列島』とか『虚業集団』のことしか書かない」の方は、また別の解釈も可能で、
「名誉毀損」の裁判の話を全力でスルーするために、産経にも朝日にも共通して言及
されていた「『甲山事件』を扱った小説『捜査一課長』については、かつて自分が訴え
られる側になった名誉毀損の裁判の話ともども、なかったことにしたかったという可能性
もありかも。

そんな愛なんていらないというのを許さない人たちもいる


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

17:53  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/440-276069d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。