2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.08 (Thu)

「悪いのは君の方さ僕じゃない」のあぁルナ本公演「悪役照会」稽古場日誌!

あぁルナ本公演「悪役照会」稽古場日誌!執筆者:唐沢俊一
http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html

“特別出演”の唐沢です。特別出演って何だ? という感じですが、おと
つい稽古サボ……じゃなくて休ませてもらって、お仕事で映画館での
トークに行ってきたのですよ。 その映画というのが、日本で1978年の
『スターウォーズ』公開前に急いで作って公開しちゃえ、と大急ぎで作っ
たパチもん映画『宇宙からのメッセージ』。

それを久しぶりに見ていたら、中に“ミスター・特別出演”とも言うべき
丹波哲郎先生が出てきて、この映画がSF映画でアル、なぁんてことを
少しも意に介さず、まるで時代劇かヤクザ映画みたいな芝居をやってて
大笑いしてしまいました。

……で、それ見たときに、“これだ!”と思ったんですね。 わぁった
わぁった、特別出演というのは、他の人たちのペースに巻き込まれず、
自分の芝居で押し通すポジションだ、って。 そう思ったら気が楽になり
ました。 なにしろ今回、客演さんだけで14人。しかも個性派揃いで、
その中でどう芝居しても埋没して しまいそうな感じだったもので。

http://megalodon.jp/2010-0407-2249-49/keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html

2ちゃんねるのスレでも人気だし (Read More 参照)、「唐沢俊一検証blog」の「もう
ひとつの『ヌイグルメン!』?
」や、「藤岡真blog」の「そこに愛はないのか」にも引用され
たりしている大人気の (?) エントリーである。

まあ、裏モノ日記は停止中だわ、2ちゃんねるは大規模規制されるわという要因はある
ものの、コメント欄があそこまで活況を呈することになり、日記停止の理由は多忙のため
であったはずの唐沢俊一本人が、あれだけたてつづけに長文を書き込むとは、ちょっと
予想外だった。

「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (1)
「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (2)
「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (3)

ちなみに日記の更新がストップしている理由は、「ちょっと二つほど大きめの企画が進ん
でいるのでそれが発表OKになりましたら再開」するとのことである。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1329
>>沼田さん 表日記更新ストップ状態、すいません。
>ちょっと二つほど大きめの企画が進んでいるので
>それが発表OKになりましたら再開します。
>2010/04/06 18:22 | 唐沢俊一 #- URL  [ 編集 ]


気になるのは、「二つほど大きめの企画」とやらに、『本を捨てる!』が入っているか
どうかである。この本については、本来は「2010年3月19日発売予定だったものが、
いつ発売されるか不明な状況になってしまっているので、「発表OK」も何もないはず
だが……。しかし、これが「二つほど大きめの企画」に入っていないとすれば、この本
とは別の企画 2 つが「発表OK」にさえなれば、『本を捨てる!』の発売のめどがたとえ
立たなくても、「多忙のため」停止していた日記は再開すると考えてよいのだろうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/唐沢俊一
>2010年3月19日発売予定だった『本を捨てる!』(朝日新聞出版)は発売延期になり
>[10]、フィギュア王に約5年にわたって連載された『唐沢俊一のトンデモクロペディア』
>は、No.145(2010年2月発売)掲載分を最後に突如連載が打ち切られるなど[11]、
>日記の休止も併せて文筆業としての露出度は以前より減少している。


http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20100404/1270378280
>唐沢俊一の新刊『本を捨てる!』(朝日新聞出版)が4月20日に出る予定だとジュンク堂
>書店のサイトにあったのだが、朝日新聞出版の4月発行の本のリストに入っていない
>うえに、BK1とセブンネットショッピングでも買えなくなっている。セブンの方には「発売
>日が未定になりました。」とハッキリ書かれている。…一体いつ出るんだ。



さて、「あぁルナ本公演『悪役照会』稽古場日誌!執筆者:唐沢俊一」 のエントリーの
本文の方で気になるのは、「その映画というのが、日本で1978年の『スターウォーズ』
公開前に急いで作って公開しちゃえ、と大急ぎで作ったパチもん映画『宇宙からのメッ
セージ』」との箇所で、これは「そこに愛はないのか」でも突っ込まれているし、あぁルナ
の稽古場日誌の方でもコメントしている人がいた。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1325
>パチもん
>>パチもん映画『宇宙からのメッセージ』

>平山さんはあなたがこんな発言をしていることをご存知なんでしょうか。
>2010/04/06 09:03 | 通りがかり #.ciQz8fI URL [ 編集 ]


http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1328
>>>平山さんはあなたがこんな発言をしていることをご存知なんでしょうか。
>もちろんですよ。
>こないだのシネパトスではそれをテーマに平山さんと
>トークしてきたのですから。
>平山さんはヒット映画を大胆にパクってしまうその
>エネルギーこそ映画というもののパワーだ、と常々おっしゃって
>おられます。 いろいろと面白いお話を伺えました。
>2010/04/06 18:16 | 唐沢俊一 #-  URL [ 編集 ]


……「平山さんはヒット映画を大胆にパクってしまうそのエネルギーこそ映画というもの
のパワーだ、と常々おっしゃっておられます」からといって、唐沢俊一が「大急ぎで作っ
たパチもん映画」などと公言するのは人としてオッケーかというとまた違う気がするし、
「平山さんは〈略〉ご存知なんでしょうか」という問いの答えには必ずしもなっていない
ような気もする。質問した人も納得しなかったようで、さらに以下のようなやり取りが
続いた。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1332
>>ヒット映画を大胆にパクってしまうそのエネルギーこそ映画というもののパワーだ

>それは素晴らしい言葉だと思います。しかし、その結果制作された作品を「パチもん
>映画」と呼ぶのとは、全然別のことですよ。なにが、「もちろんですよ」だか。
>2010/04/07 00:15 | 通りがかり #.ciQz8fI URL  [ 編集 ]


http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1334
>確かにパチもん映画という言葉は品がない、とお取りに
>なる方もいらっしゃると思います。
>しかし、当時の東映は、岡田社長自らが
> 「金になりさえすれば何でもいい」
>と公言して映画を作っていた会社でした。それが、
>何でもありの東映パワーを支えていたのです。
>その主義の中で、スターウォーズが来る前に、似た
>ような作品を何が何でも作ってしまえ、という意図で
>作られた作品を表現するとき、持って回った上品な
>言い回しで控えめに表現するより、パチもん、と
>言いきった方がずっと直接に意味が伝わる。
>私はじめ平山さんを心から尊敬する者たちは、遠慮なく
>平山さんの前でパチもん映画、とこの映画のことを
>表現しますし、平山さんも大笑いされています。
>問題は、この映画を“パチもんだけど愛することが
>出来るか”どうか、でしょう。
>もちろん、私もこの映画が大好きです。
>演劇をやっているとよくわかりますが、言葉の持つ
>意味というのは、必ずしも辞書的な意味だけでは
>ありません。「バカ」という言葉は普通は相手を
>貶す言葉でしょうが、限りない愛情を込めて相手を
>呼ぶ「バカ」もあります。
>言葉の表層のみをとらえて、その意味が悪いから
>使ってはいけない、という社会は極めて窮屈なものに
>なると私は思います。
>まあ、悪意で何でもものごとをとらえる狭量な方が
>多いのは、これはいかんともしがたいことですが。
>2010/04/07 00:46 | 唐沢俊一 #- URL  [ 編集 ]


「脳天気」という言葉で、濡木痴夢男を怒らせたという件 (「あーこんな気持ちー、あー
うまく組み入れること、ない、ない、あい、あい
」参照) を思い出させるなあ……。
または、「どうしても『ノンキ』といいたいので笑みを浮かべていたことにしました?」での
「ノンキ」の使い方とか、その強弁のし方とか。

そりゃ、「限りない愛情を込めて相手を呼ぶ『バカ』もあります」というのは誰も否定
しないし、「ねぇ、よかった?」と尋ねられて答える「バカ」と、単に愚か者という意味で
いわれる「バカ」とはいっしょにはできない。「言葉の表層のみをとらえて、その意味が
悪いから使ってはいけない、という社会は極めて窮屈」というのも、一般論としては
別に間違っていないと思う。

何か間違っているんじゃないかと思うのは、「悪意で何でもものごとをとらえる狭量な方」
だから自分のことを批判するんだろうという唐沢俊一の態度だが。普通は貶すために
使われる言葉を、素直に (?) 貶しているものと解釈したら最後、「悪意」だとか「狭量」
だとか捨て台詞をはくのかと……。全て読み手の責任にする前に、「ずっと直接に意味
が伝わる」というのは自分の判断ミスではなかったか、「限りない愛情を込めて」のつも
りが自分の文章力が不足しているせいで全然相手に伝わってなかったのではないか
――などと反省する気は、さらさらないらしい。

さらに、相手に面と向かって「パチもん映画」といって大笑いしてもらっていても、それを
相手が見ているとはかぎらない場所でいうのがオッケーかというと、それも微妙に違う
のではないかと。「平山さん」 (平山亨) が、この「あぁルナ本公演『悪役照会』稽古場
日誌!」を確実に読んでいることが明らかならば、まあ文句があれば本人が怒って
何らかのアクションをとったりとらなかったりするだろうと思っていられるけど、この稽古場
日誌を「平山さんは〈略〉ご存知」なのか、唐沢俊一のコメントからはまるでわからない。


そして、「私はじめ平山さんを心から尊敬する者たちは、遠慮なく平山さんの前でパチ
もん映画、とこの映画のことを表現しますし、平山さんも大笑いされています」という
唐沢俊一の言は、どれだけ信用のおけるものか――という問題もある。以下のやり取り
を読むまでは、これの真偽については、別に疑問に思っていなかったのだけど……。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1372
>>ファンなら言うことを聞いてもらえますよね?

>唐沢先生は漫棚通信さんのファンだそうですね
>(http://www.tobunken.com/news/news20070801103444.html
>漫棚通信さんの「言うことを聞いて」あげました?
>2010/04/07 15:40 | とびどぐもたないでくなさい #- URL [ 編集 ]


2ちゃんねるのスレには、「テンテーがきづているのかどうか知らないけど、とびどくもた
ないではζ学会員だね」との書き込みがあった
が、と学会にそのようなハンドルの人物
がいるかどうか確認できなかったので、情報求む――というのは、おいといて。

唐沢俊一は以下のように回答した。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1374
>>>とびどくもたないでくださいさん
>あのやりとりはこのようなファン掲示板の
>中でのことではないので、事情が違うのですよ。

>残念ながら漫棚通信さんは、私との話し合いの中で、
>こちらが要求に従おうとした、その方法を最終的に
>拒否されました。
>むこうの方から、人を間に立てての意見交換を
>シャットアウトされてしまったので、こちらとしては
>これ以上どうしようもなく、放置のままで現在に
>至る、というわけです。
>それが意図したものだったかどうかは別として。
>2010/04/07 16:02 | 唐沢俊一 #- URL [ 編集 ]


……ここでも、悪いのは全部相手の方で、決して自分は悪くないと主張する唐沢俊一。
しかも、当事者が見ているかどうかわからない場所でのコメントなのに、それに対する
考慮はいっさい感じられない。「相手には相手の言い分があるでしょうが……」とかその
類いの言葉は発言に含まれていないのだ。

しかし、こちらの当事者は、しっかり見ていた。そして、反論を寄せた。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html#comment1380
>呆れたことをおっしゃる
>唐沢俊一さま。ごぶさたしています。交渉ごとは幻冬舎にまかせたらしいがそれは本
>当か、というメールをさしあげて以来ですね。あのときはなぜかお返事を頂けませんで
>した。唐沢さまは「むこうの方から、人を間に立てての意見交換をシャットアウトされて
>しまった」と書かれていますが、幻冬舎からの最終メールには以下のようなものでし
>た。「この点につきご同意いただけない場合には、弊社と致しましては、これ以上漫棚
>通信様との交渉を継続することは困難となりますので、当初弊社がご提案させていた
>だいた以下の解決案のみを履行させていただくことと致します」 これはわたしからの
>シャットアウトになるのでしょうか。
>2010/04/07 19:41 | 漫棚通信 #- URL  [ 編集 ]


さらに、加筆したコメントが次エントリーの方に書き込まれている。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-865.html#comment1381
>二重投稿失礼
>前エントリのコメント欄との二重投稿で失礼します。
>唐沢俊一さま。ごぶさたしています。交渉ごとは幻冬舎にまかせたらしいがそれは
>本当か、というメールをさしあげて以来ですね。あのときはなぜかお返事を頂けません
>でした。唐沢さまは前エントリのコメント欄で、漫棚通信が「人を間に立てての意見交
>換をシャットアウトされてしまった」と書かれていますが、幻冬舎からの最終メールは
>以下のようなものでした。「この点につきご同意いただけない場合には、弊社と致しま
>しては、これ以上漫棚通信様との交渉を継続することは困難となりますので、当初弊
>社がご提案させていただいた以下の解決案のみを履行させていただくことと致しま
>す」 これはわたしからのシャットアウトになるのでしょうか。
>唐沢さまや幻冬舎は、かつて漫棚通信が交渉経過を公開すれば法的に訴えると通告
>されていました。それなのに唐沢さま自身が現在、交渉経過についてこのように言及
>されているわけですが、これは不公平ではないでしょうか。わたしとしては検証のため
>双方のメール交渉を公開していただいてかまいませんし、わたしもいつでも公開する
>用意があります。
>2010/04/07 20:24 | 漫棚通信 #- URL [ 編集 ]

http://megalodon.jp/2010-0407-2258-19/keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-865.html

そうなのだ。悪意のないw 読者としては、つい失念しがちなのだが、唐沢俊一の一方的
な言い分ほど信用のおけないものはないということは、たとえば「唐沢俊一と松沢呉一と
の素敵なやり取り (1)
」など数多くの前例が示していたりする。

つまり、「私はじめ平山さんを心から尊敬する者たちは、遠慮なく平山さんの前でパチ
もん映画、とこの映画のことを表現しますし、平山さんも大笑いされています」というの
も、嘘とはかぎらないが、当の「平山さん」のコメントがあるまで、額面通りに受け取る
のは判断を保留にしておくのが無難、ということで。


で、やはりコメント欄で話題になっていたモンティパイソン問題や青学問題については、
別エントリーでやる予定。

More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1269507905/571-
-------
571 :無名草子さん:2010/04/05(月) 19:08:52
>わぁったわぁった、特別出演というのは、他の人たちのペースに巻き込まれず、
>自分の芝居で押し通すポジションだ、って。
>そう思ったら気が楽になりました。
>なにしろ今回、客演さんだけで14人。しかも個性派揃いで、
>その中でどう芝居しても埋没してしまいそうな感じだったもので。

本気で役者のつもりなのな、テンテー。
埋没してしまうのが、舞台にとってはいいよなー。
しかし、50過ぎて「わあったわあった」って?
若い時は『昔は良かった厨』で年を取ったら若づくり?

572 :無名草子さん:2010/04/05(月) 22:01:12
ttp://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html
拍手ないし、コメも無いのねーw、テンテー。


573 :無名草子さん:2010/04/06(火) 06:44:41
>>572
凸が現れた
誰だよw

574 :無名草子さん:2010/04/06(火) 13:58:14
コメント
ついにハゲカミングオフ?
稽古中はバンダナでハゲ隠してるんですねw。
帽子をかぶってない唐沢さんを見られるのでしょうか?座長とのハゲ共演、楽しみにしてますw。


--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/06 01:49 | ハゲフェチ #- URL [ 編集 ]
パチもん
>パチもん映画『宇宙からのメッセージ』
 平山さんはあなたがこんな発言をしていることをご存知なんでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/06 09:03 | 通りがかり #.ciQz8fI URL [ 編集 ]
特別出演
丹波哲郎の特別出演て、「写真だけの出演」が有名でしたね。先生も遺影役でご出演したらいかがですか。セリフを覚える手間もないし。

--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/06 12:42 | 無名草子 #HjkwmCzU URL [ 編集 ]

575 :無名草子さん:2010/04/06(火) 20:00:48
そのコメ欄でテンテ-ったらハゲと特別出演の話題にはスルーかよw

576 :無名草子さん:2010/04/06(火) 20:55:09
うーむ…。

>>平山さんはあなたがこんな発言をしていることをご存知なんでしょうか。
もちろんですよ。
こないだのシネパトスではそれをテーマに平山さんと
トークしてきたのですから。
平山さんはヒット映画を大胆にパクってしまうその
エネルギーこそ映画というもののパワーだ、と常々おっしゃって
おられます。
いろいろと面白いお話を伺えました。
2010/04/06 18:16 | 唐沢俊一 #- URL [ 編集 ]
______________________________________________________________________________________________

>沼田さん
表日記更新ストップ状態、すいません。
ちょっと二つほど大きめの企画が進んでいるので
それが発表OKになりましたら再開します。
2010/04/06 18:22 | 唐沢俊一 #- URL [ 編集 ]
_______________________________________________________________________________________________

で、『本を捨てる!』は
>二つほど大きめの企画
には入らないんだろうか?
テンテーに自分は人気あると思わせるのはシャクなので、
自分は凸しない。
mixiも一般には公開していないから、
テンテーにオープンなコメントを求めるには良い機会ではあるが。


577 :無名草子さん:2010/04/07(水) 01:13:56
唐沢のコメントって

>演劇をやっているとよくわかりますが
>演劇をやっているとよくわかりますが
>演劇をやっているとよくわかりますが

結局、これが言いたかっただけとちゃうんかと


578 :無名草子さん:2010/04/07(水) 09:01:12
藤岡真blogで読んだのだが、銀座新聞ニュースはちょっとちょっとだな。
(唐沢俊一が)「「と学会」を創設した」とか、
「と学会」の方から文句を言っていいレベル。
会長もちょっとは怒れよ。
銀座新聞ニュースは新聞?としてどうよ、と思われて仕方ないだろう。
編集ってライターの経歴とかに、けっこう無関心なものなのかな。
ちょっとは、ぐぐれよ、とおもた。

579 :無名草子さん:2010/04/07(水) 09:43:52
>>578
ザたっち乙

580 :無名草子さん:2010/04/07(水) 09:59:11
>私はじめ平山さんを心から尊敬する者たちは、遠慮なく
>平山さんの前でパチもん映画、とこの映画のことを
>表現しますし、平山さんも大笑いされています。

そりゃ冗談が通じる席での話で
ブログで前後の脈絡なくパチもん映画と書くのとは
明らかに別次元だと思うんだけどね


581 :無名草子さん:2010/04/07(水) 10:02:15
まあ、どうせそろそろブログのコメント欄を閉じて
コメントをすべて抹殺する頃合かな

魚拓とりたい方はお早めに

582 :無名草子さん:2010/04/07(水) 11:17:46
こないだのトークショー楽しかったですよ。
ただ平山さんお1人でもっと聞き上手な司会の人がついたらもっと面白かったと思います。
平山さん、一生懸命お客さんのほうを向いて話してるのに、あの司会の人のツッコミはないよなあと思いました。
--------------------------------------------------------------------------------
2010/04/07 00:45 | 山守13世と広能2世の子 # URL [ 編集 ]

>>ただ平山さんお1人でもっと聞き上手な司会の人がついたらもっと面白かったと思います。
私もそう思います(笑)。
以前、ロフトプラスワンで十二分に時間をとって平山さんに 語っていただいたときは、聞き役に徹して、
いろんな お話を伺えました。
ただ、あのシネパトスでの短い時間(20分と先方が 指定してきたのを無理に30分に延ばしてはいただき
ましたが)で平山さんに存分に話していただいたら、 映画の話に到達するはるか前に時間が終ってしまう。
何とか『宇宙からのメッセージ』に話を絞り、かつ 切りのいいところで30分という時間を使い切るため
には、あのような無粋なツッコミを入れて話をまとめ なくてはいけなかったのです。
聞き上手というのも、時によっては場のニーズに 合わないことがあるのですよ。
ご理解ください。
--------------------------------------------------------------------------------
2010/04/07 00:53 | 唐沢俊一 #- URL [ 編集 ]

司会の人wwwww




583 :無名草子さん:2010/04/07(水) 13:10:43
ほほう、唐沢は社会派くんでの誹謗中傷を差し置いて検証班氏をネットのマナー違反とな?
悪口は言うのも言われるのも大好きな鬼畜だった筈なのに
ハゲ質問にはスルーか。
質問者を罵倒するとか面白く返そうとかいう能力も気合いも無いなら
ルナのブログだろうが出て来るなよ。
うちの劇団なんだろ(笑)?


584 :無名草子さん:2010/04/07(水) 13:17:32
唐沢(偽)にとっては
ML内で悪口を言ってた
ってことは「個人情報に属する」のか?
唐沢(偽)の言う個人情報って何よ?

585 :無名草子さん:2010/04/07(水) 15:16:35
また盛大にこんな燃料バラまいちゃっておちゃめだねえ唐沢センセーはw
検証班さんが休めないじゃないか。

586 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:03:18

漫棚通信ブログ盗作事件の交渉決裂に関する唐沢俊一の主張
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/61.html


587 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:06:55
マルチでスマンです。

慢棚通信さん降臨?
______________________________________

呆れたことをおっしゃる
唐沢俊一さま。ごぶさたしています。交渉ごとは幻冬舎にまかせたらしいがそれは本当か、
というメールをさしあげて以来ですね。あのときはなぜかお返事を頂けませんでした。
唐沢さまは「むこうの方から、人を間に立てての意見交換をシャットアウトされてしまった」
と書かれていますが、幻冬舎からの最終メールには以下のようなものでした。
「この点につきご同意いただけない場合には、弊社と致しましては、
これ以上漫棚通信様との交渉を継続することは困難となりますので、
当初弊社がご提案させていただいた以下の解決案のみを履行させていただくことと致します」 
これはわたしからのシャットアウトになるのでしょうか。

2010/04/07 19:41 | 漫棚通信 #- URL [ 編集 ]
_______________________________________

2ちゃん大規模規制の賜物?

588 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:14:13
ルナのブログにテンテー登場しかもコメ欄つきって何なんだろう。
遂にサンドバッグになる決心を固めたのかな。
しかしコメ欄に書いている誰一人として悪役照会を見に行かないという現実。

589 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:24:33
テンテーが変なこと書かなきゃ何も起こらないのにな。
「他人をイラつかせることを書かないと死んじゃう病」にでも罹ってるのか?

590 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:35:47
慢棚さん御本人だった模様…

# 唐沢俊一氏は相変わらず人を怒らせるためだけに文章を書いているとしか思えん。
ひさしぶりに頭に血がのぼってコメント欄に書きこみ。http://bit.ly/cRzc4k
43分前

# サッカーは負けてるし頭に血がのぼったままなので、
唐沢俊一氏の文章のコメント欄にもう一回書きこみ。 http://bit.ly/bjAIZf
5分前


591 :無名草子さん:2010/04/07(水) 20:50:15
コメ欄がにぎわっても拍手無し。
慢棚さんがコメントしちゃったし、ツイットしちゃったし、
もうこのエントリ消せないし、コメ欄削除できないし。
急展開だなあ。

592 :無名草子さん:2010/04/07(水) 21:18:21
凸するのはいいが、2ちゃんじゃないんだから、もうちょっとまともな投稿者名を
名乗るべきじゃないのかねえ。あの場限りの捨てハンにしても。
通りがかりとか無名草子とか、匿名の言いっ放しを連想させる名前はいかがなものか。

593 :無名草子さん:2010/04/07(水) 21:29:28
2ちゃんが大規模規制してなきゃ、
ああはなってなかったろうな>米欄。
まともな投稿者名でなくてもいいじゃないか?
エントリ上がってからしばらくコメント無かったんだから。
枯れ木も山の賑わいになって。
唐沢さんが想定しているであろう
『ファン』
なんて全くいないって分かったもんなー。


594 :無名草子さん:2010/04/07(水) 21:32:49
テンテーがきづているのかどうか知らないけど、とびどくもたないではζ学会員だね

595 :無名草子さん:2010/04/07(水) 21:44:14
ケンショーN子ってのも食い下がるなあ。
何モンだろ。

596 :無名草子さん:2010/04/07(水) 22:14:13
>役者というカンバンを掲げてないので素人と称してますが素人にしては舞台とかビデオとか、
>ちょこちょこ出てます。

下手の横好きって事じゃんか。

>つーことは、私の演技をスペインのホラーファンたちは見ているということですね。
>うーん、日本人相手ならともかく、ヨーロッパ人にあの扮装、あの演技を見られていると思うと……。
>何となく気恥ずかしい気になる春の一日でした。

テンテーに恥という概念があるとは思って無かったよ、自分。
生き恥晒し続けてるのに、よくもまぁ…。


597 :無名草子さん:2010/04/07(水) 22:21:09
>とびどぐもたないでください

センスない、いかにもと学会が好きそうなHNだなw

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

04:36  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとうございます。> karasawafan さん

しかし、はれつ氏と初対面だったその飲み会が、どんな集まりだったか、その日の日記を全部読んでもよくわかりませんね。

そして、当日の日記の、他の記述が素敵過ぎ……。

http://www.tobunken.com/diary/diary20040524000000.html
> 武蔵小杉駅でS井さんと合流、雨、さらにしげくなる中を歩く。店に行くと
>すでにS山さん来ていた。ベルギービールヒューガルテンで乾杯。まもなくI矢
>くん来、かてて加えて樋口真嗣監督まで、『戦場のローレライ』の撮影が一応
>終了した、という中休みで訪れるという大所帯になる。樋口監督、“カラサワ
>さん、大友克洋を訴えないんですか”というので、ナンのことか一瞬わから
>なかったが、すぐ『スチームボーイ』のことだと気がつく。“ありゃ『蒸気王』
>でしょ、どう見ても”と。まあ、みんな考えつくようなことだろう。

樋口真嗣監督が本当にそんなことをいったのかとか、「I矢くん来、」とかいう書き方は唐沢俊一は嫌っていたんじゃなかったのかとか。

http://www.tobunken.com/diary/diary20040524000000.html
>頭の上にそれを乗っけながら、あっちにもないこっちにもないと探し回って
>いたわけだ。それが、頭をボリボリ掻いたとき、帽子と頭の隙間からストン、
>と落っこちて、私の膝の上に乗っかり、それが、突如目の前に出現したかの
>ように見えたわけだ。可笑しくて可笑しくて、地下鉄にあまり乗客がいなかった
>のを幸い、声をたててしばらく笑い どおしだった。

「帽子と頭の隙間」に腕時計が入っていても、感触で気がつかないものなのですかそうですか。
トンデモない一行知識 |  2010年04月10日(土) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

●破裂の人形

>karasawafanさん
 ありがとうございます。しかし、“破裂(破烈?)の人形”と名乗ってるのに「はれつ」と書く感覚が気持ち悪いなあ。
藤岡真 |  2010年04月10日(土) 09:35 |  URL |  【コメント編集】

はれつ氏の日記初登場はこれですね
--------
>2004年05月24日(月曜日)
>K子、母、それに開田夫妻と武蔵小杉『おれんち』へ。
>もう一人新顔の、私の知らない人がいるので誰かと思ったら、
>K子の日記にコメントをつけていた“破裂の人形”氏であった。
>氏は、三省堂の私のトークも聞きにきていた由。
--------
そして、はれつ氏についての唐沢が書いている個人情報は
--------
>2004年08月09日(月曜日)
>破裂さん(本職は株関係)
>車内では株屋さんになる前は芸能業界にもいた(しかし複雑な人生を送っているね)破裂さんと、
--------
という事みたいです。
karasawafan |  2010年04月10日(土) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

>藤岡真さん
今年の 1 月の日記には登場しているようです<はれつという人

http://www.tobunken.com/diary/diary20100104140356.html
>三々五々の解散で、最後まで中野監督、はれつさんと三人残る。
>12時半、外へ出ると小雨。はれつ氏とタクシー。

「はれつさん」、「はれつ氏」と不統一なのは原文ママですw
よくわからないのですが、劇団関係者だけど役者ではない人なんでしょうか。
日記ではだいたいが「さん」づけなので、歳が上の人なのかもしれません。
トンデモない一行知識 |  2010年04月09日(金) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

●はれつ

>そもそも、あぁルナは、「あぁルナ掲示板 (ルナティック BBS) でのヒドい削除」の前例があります。

 ああ、そうでした。あのとき偉そうに唐沢擁護していた馬鹿、取り巻きの「はれつ」って最近出てきませんね。自爆したのかしら。
藤岡真 |  2010年04月09日(金) 11:05 |  URL |  【コメント編集】

>皆様
うーん、後出しじゃんけんになってしまいますが、本文の最後の方に釘をさすようなことを書こうかどうか迷ってやめたのが少し悔やまれます。

漫棚通信さんの書き込みは、唐沢俊一が先に書いたことに対する反論であるので、これをブログ主の想定した話題の流れではないという理由で一方的に削除するべきではないと書こうかと思ったのですが……。

まあ、うちのブログに書かれたからといって、削除の実行にはほとんど影響はなかったでしょうけど。

そもそも、あぁルナは、「あぁルナ掲示板 (ルナティック BBS) でのヒドい削除」の前例があります。
http://tondemonai2.web.fc2.com/294.html

この例があるので、「変だな変だな、どうしてこんなに長文の応酬を好きにやらせて放置しているんだろう」といぶかしんでいた次第です。

しかし、また、この前例があるから、消すのなら原因をつくった唐沢俊一のコメントを含めて、全部ざっくり削除するだろうとも推測して、それならそれでアリかもなあと思ってやめたのでした。唐沢俊一の書き込みだけ残すという最悪の選択はないだろうと……。
トンデモない一行知識 |  2010年04月08日(木) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

●久々に

久々に血液が沸騰しました。
夏の本イベントまでネタを仕込めるとおもったらこの燃料投下。
本当に目が離せません。
猫遊軒猫八 |  2010年04月08日(木) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

●こちらのトラバも

消されていましたね。
あの劇団のブログは唐沢氏同様オツムが不自由な方が管理してるとしか思えません。
NNT |  2010年04月08日(木) 18:12 |  URL |  【コメント編集】

●やると思った

「漫棚通信盗作事件」の唐沢氏発言のみ残し、漫棚氏発言を削除したそうですね。
>劇団および公演に関係のない書き込みは削除させていただきます
というなら唐沢氏発言も削除すべきでしょう。
ストライサンド効果って知らないんだろうなぁ。常に下手を打つところは劇団関係者も唐沢氏と御同様ってことですかね。
うさぎ林檎 |  2010年04月08日(木) 15:05 |  URL |  【コメント編集】

自分がおとしめる場合は「愛情の発露」で他の人が自分をおとしめると文字通りにとるんですか…

やっぱりコメ欄ありの日記でどうなるか考えてなかったんだろうなあ…
yono |  2010年04月08日(木) 12:31 |  URL |  【コメント編集】

●コメント欄

唐沢がなんでblog始めないのか不思議でしたが、今回の件でよく分かりました。コメント欄になにか書かれると、ボロボロになってしまうからでしょうね。mixiのマイミクの方々も手加減しなければいいのに。
藤岡真 |  2010年04月08日(木) 10:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/426-a9897d66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。