2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

URL 禁止、医者や HIV は NG ワードの『トンデモ版 ユーチューブのハマり方』?

『トンデモ版 ユーチューブのハマり方』 P.26 ~ P.27

 この動画が面白いのは、このしゃべっている人のすさまじく理性的な
表情としゃべり方ですね。この人は誰だと、慌ててすぐ検索すると、こ
の人(岩室紳也氏)は日本におけるコンドームの第一人者なのですね。
理学博士でありまして、避妊や性教育を専門にしている先生なのです
けれど、とにかくコンドームなどという、一般人にはかなり人前で語るの
はテレる代物を、ここまでニコリともせずに解説するのを見ると、専門家
はすごいと思うのです。
 さっき紹介したサイファイ・チャンネルの本当にSF的な世界観――あれ
は画質もいいですね――に比べて、このビデオは先生のWebサイトから
ただ転載したというだけの、画像も非常に粗いものです。けれども、この
動画をユーチューブに上げた人間は、これを見て「ぜひこの先生の講義
を世界中に知らしめなければいかん」、ということでもってアップしたと思
うのですよね。それは、正しい性教育を広めようという意識か、それとも
単なるナンセンスとしてか。どちらか、その真意はわからないまでも。


意地でも URL を記載しないというルールを設定しているのかと思われる『トンデモ版
ユーチューブのハマり方』という本である。上に引用した文章には、「コンドームの正しい
付け方」という題がついているが、YouTube の動画の URL もなければ、元ネタがある
原著作者のページの URL もないのは、これまで取り上げた以下の件と同様である。

コアでレアな「眼帯フェチ」にしてはモデルの選り好みが激しすぎるような……
http://www.soniavelasquez.com/ はスペイン語のサイトとはいえないような
「有名なやつ」というけどルールも何も知らないんですね<おっぱいチラ見ゲーム

まあ、「"コンドームの正しい付け方" YouTube」でググったら、すぐに見つかったから、
よいといえばよいのだけれど……。

http://www.youtube.com/watch?v=4ruLVp1ERE0
http://www.cai.presen.to/c.htmlより転載
>「コンドームの達人」岩室先生の正しい 付け方
>(by http://neet20.com/condom/)


http://www.soniavelasquez.com/ の件のときなどは、故意なのか無知によるものか、
YouTube の動画が「Webサイトからただ転載したというだけ」ということを唐沢俊一は
示していないなかった。この件にかぎってはなぜか書いているなあと思ったら、この動画
をアップした人が、転載元の http://www.cai.presen.to/c.html をきちんと明記している
ためではないかと思われる。……このように出典を明示する姿勢を、唐沢俊一にはぜひ
見習ってほしかったような気がするけど、彼にとってそれは、とても難しいことらしい。


それを抜きにしても唐沢俊一の説明には謎が多い。「この人は誰だと、慌ててすぐ検索
すると、この人(岩室紳也氏)は日本におけるコンドームの第一人者なのですね」という
が、http://www.cai.presen.to/c.html へのリンクをクリックしないで、「岩室紳也」で検索
でもしたのかと……。YouTube のページには、コメントを含めて、「岩室紳也」というフル
ネームはないような気がするんだけど。

まあ http://www.cai.presen.to/c.html から http://www.cai.presen.to/ に移動して、
それから About Us のリンクをクリックすると、「岩室紳也氏」の名前が見つかるので、
「岩室紳也」という名前は正しいとして。

http://www.cai.presen.to/rireki.html
>1995 初夏
> 秦野保健所医師、岩室紳也氏を迎え下北沢らぷらすにて「若者の性教育と問題点」
>勉強会主催。


ただし、上の引用からは、唐沢俊一の書いた「このビデオは先生のWebサイトからただ
転載したというだけ」という記述が、正確さに欠けるものだということもまたわかる。

転載元の動画が存在する http://www.cai.presen.to/ というサイトは、「(岩室紳也)
先生のWebサイト」というわけではない。トップページの説明は、以下の通り。

http://www.cai.presen.to/
> HIV感染者・AIDS患者に対する偏見・差別の払拭を、感染者・患者と共に考え、社会
>的啓発活動を"楽しみながら"行う大学生/OB・OGを中心とした団体です


「先生のWebサイト」といえるのは、http://homepage2.nifty.com/iwamuro/ の方だろう。


さらに謎なのは、唐沢俊一による「日本におけるコンドームの第一人者なのですね。
理学博士でありまして、避妊や性教育を専門にしている先生なのです」との説明。

http://www.cai.presen.to/rireki.html には「秦野保健所医師」と書かれているし、
http://www.cai.presen.to/prevrqa.html では、「地域医療振興協会医師 岩室紳也」。
http://homepage2.nifty.com/iwamuro/nerai.htm には、「民間公衆衛生医」「泌尿器
科医」との文字がある。

唐沢俊一が何を考えて医師とか医者とか書くのを断固として避けているのか、「理学
博士」というのをどこからもってきたのかは、本当にわからない。また、「避妊や性教育」
に力を入れているかもしれないが、それを「専門にしている先生」といってしまってよいか
どうかは疑問である。

ちなみに、「先生のWebサイト」に載っている自己紹介の記述は以下の通り。

http://homepage2.nifty.com/iwamuro/nerai.htm
>こんにちは。
>岩室紳也という医者です。

> 民間公衆衛生医になりました
>  ・HIV/AIDS、そして地域保健活動をもっともっと積極的に行うために公務員を卒業
>   しました
>  ・これからは保健所や地域で教えていただいた多くのことをこれからの活動に活か
>   したいと思い「ヘルスプロモーション研究センター」を立ち上げました
>  ・平成16年4月から地域づくり型保健計画策定の岩永俊博先生も仲間に入ってい
>   ただけました
>  ・保健医療計画策定についてさらなる実践、研究、研修を行っていきます   

> HIV/AIDS・エイズは診療と普及啓発の両面から取り組んでいます
>  ・HIVに感染している人の診療もしています
>  ・HIV/AIDS・エイズに関する講演会は年間100回以上、特に若者をターゲットに
>   行っています

> 泌尿器科医として特に小児泌尿器科の診療に力を入れています
>  ・小児包茎では「手術をしない」をもっとうに学会でも積極的に発表しています    
>  ・先天性尿路奇形のスクリーニングもてがけています


「医者」という単語と同様に、「HIV/AIDS」という単語も唐沢俊一はいっさい書かない。
「コンドームの付け方」の動画のあった http://www.cai.presen.to/ が、「HIV感染者・
AIDS患者に対する偏見・差別の払拭」を目的としたサイトであったことを考えあわせる
と、こうも頑なに無視する理由が何かあるのかと勘ぐりたくなるくらいだが……。


それから、結構ひどいなと思うのは、動画を YouTube にアップした人の動機について、
「正しい性教育を広めようという意識か、それとも単なるナンセンスとしてか。どちらか、
その真意はわからない」とか書いていること。

仮に、アップした人が、「コンドームなどという、一般人にはかなり人前で語るのはテレる
代物を、ここまでニコリともせずに解説するのを見ると、専門家はすごい」などと思って
アップしたのだとしても、それを「単なるナンセンスとして」と表現するのは適切ではない
だろう。

そして、http://www.youtube.com/watch?v=4ruLVp1ERE0 を見てみると、そこには、
「(by http://neet20.com/condom/)」と書かれている。で、そのサイトに行ってみると、
以下のように書かれている。

http://neet20.com/condom/
>コンドームまとめサイトβ
>避妊とか性感染症とか人に聞きにくいのに まとまったサイトが無かったので作って
>みました。


それなのに、「それとも単なるナンセンスとしてか。どちらか、その真意はわからない」を
結びの文章としているのは、あんまりだろう。

んで、まあ、主観といわれればそれまでだけど、この茶化したような文章で終わらせた
かったということが動機だったとすれば、記述の不正確さや失礼さと同じくらいかそれ
以上に、面白おかしさをねらったつもりが大外ししている点こそが問題ではないかと。

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

02:02  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

皆様、コメントありがとうございます。(_ _)

ええと、本当は「医学博士」、だけど、唐沢俊一はなぜか「理学博士」と書いている件について。

トークライブの方でも唐沢俊一が、この動画の紹介をやっていれば……と思って
http://www.youtube.com/user/hamarikata#p/u
をちょっと見てみたのですが…………すみません、何の罰ゲームかという感じて、到底全部見るまでにはいたりませんでした。

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-412.html
で紹介の画像はトークライブでも紹介しているのですが、トークライブの方ではスペインが南米になっていたような……。


で、再生回数 1,476,305 回の「コンドームの付け方」
http://www.youtube.com/watch?v=4ruLVp1ERE0
ですが、まあコメントには

>kotaro4649 (2 週前)
>はい、ワロスワロスww
>てか、もうちょっと柔らかい雰囲気で説明してくれてもいいだろう にww

>KOUNOYUHITO (5 か月前)
>知っておかないといけない話なのはわかるけど・・・
>真顔で淡々と説明してる様子にフイタwww

などというのも混じっていますが、割と皆真面目に見ている面もあって、だから画質の悪さに文句をいっている書き込みが多いのかなとも思いました。

淡々とした感じにおかしみがあるとしても、「単なるナンセンスとして」大笑いできるようなインパクトのある動画でもなく、それを目的に見に行ったとしたら肩すかしをくうんじゃないかと思います。
トンデモない一行知識@レス遅延気味すみません |  2010年03月17日(水) 01:56 |  URL |  【コメント編集】

>一般人にはかなり人前で語るのはテレる
唐沢センセの意識は中学生から、あるいは小学生からまったく進歩していない。
大人が避妊や衛生に関わるコンドームの重要性を語るのに、そういちいち照れたりするものか。まして専門家なんだし。
なた |  2010年03月15日(月) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

●むむむむむ

自分、女性ですので、こういう事を
>正しい性教育を広めようという意識か、それとも
>単なるナンセンスとしてか。
って言われるとものすごくがっかりします。
避妊方法は数々あれど、コンドームほど性感染症予防に適したものは無く、
しかも男性の協力が一番大切な方法なんですからね。
子宮頸がんは性行為でうつされたヒトパピローマウイルスによって起こされます。
杉並区の話ですが、新中学生の女子に子宮頸がんワクチンの予防接種を全額助成するそうです。
男性パートナーの気遣いさえあれば、予防接種だっていらないんですけどね。
>一般人にはかなり人前で語るのはテレる代物
って書くおっさんじゃ仕方ないのかもしれませんが、
正しい性教育がのっぴきならない事になってるのに…。
NNT |  2010年03月15日(月) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

●あ

やっと書きこめたと思ったら、安岡先生が先にコメントしていらっしゃる……

#午前中、なぜか書きこめなかったのです。
粗忽亭主人 |  2010年03月15日(月) 13:53 |  URL |  【コメント編集】

●「理学博士」

可能性として考えられるのは、「医学博士」と言ったのを文字おこしした人が聞きちがえて「理学博士」としてしまった、とかでしょうか。医師が医学博士であるのはフシギではありませんし。
で、唐沢さんは例によって文字おこしされた原稿を碌にチェックもしていなかった、と。
粗忽亭主人 |  2010年03月15日(月) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

●医学博士と理学博士

去年6月の茅ケ崎西浜高校での講演会では「医学博士 岩室紳也先生」となってる(↓の「URL」からリンクしておきます)んですけどね。どうして「理学博士」なのかしら…。
安岡孝一 |  2010年03月15日(月) 13:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/411-bc3045b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。