2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.04 (Thu)

「多忙のため、日記更新をお休み」で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (3)

裏モノ日記 2010年 02月 27日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20100227151001.html

当分の間
多忙のため、日記更新をお休みさせていただきます。

書き下ろしの締切に火がついてきたというのが喫緊の理由
ですが、ちょっと新しいプロジェクトの話があり、
日記に書けぬことがいろいろ出てきたのも理由のひとつです。

公開日記をつけることは私の日常になっているので
残念ですが、必ず再開させますので(空白期間の日記も
再開時にはアップします)少々、お待ちください。

訃報記事や舞台関係、新刊等のインフォメーションは別ワクで
アップしますので、よろしくお願いします。

http://megalodon.jp/2010-0301-2053-22/www.tobunken.com/diary/diary20100227151001.html

『多忙のため、日記更新をお休み』で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (1)」および
『多忙のため、日記更新をお休み』で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (2)」の続き。

今回は、「『多忙のため、日記更新をお休み』で唐沢俊一の裏モノ日記が停止 (1)」の
Read More
に、2ちゃんねるのスレでの話題継続分と、唐沢俊一が別名で小説を発表
するプロジェクト (?) 関係の過去ログ書き込みとを追加したものを Read More にあげた。

まあ、「ちょっと新しいプロジェクトの話」とは、唐沢俊一が別名で小説を発表との話では
ないかといわれているものの、別名で小説うんぬんというのは噂というか2ちゃんねるの
スレにタレコミがあったというだけの話だし、唐沢俊一が小説を執筆中なのかどうかすら
はっきりとしない。

ただまあ、『血で描く』とは別に小説の企画があったのでは――と思わせる記述は、昔の
裏モノ日記の中に存在する。

裏モノ日記 2003年 12月 16日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20031216000000.html

一旦帰宅、3時、時間割で二見書房Yさん。毎年、暮れになると約束の
長編小説が書けていないことを彼にあやまるのがここ数年の年末恒例
みたいになってしまっている。しかし、山本弘だって『神は沈黙せず』を
書き上げるのに4年かかった。まだ私は3年だ! と、変なところでイキ
んだりする。Yさんと文学論、編集論、それから渋谷陽一論しばし。

http://megalodon.jp/2010-0303-2321-47/www.tobunken.com/diary/diary20031216000000.html

『血で描く』については、唐沢俊一は以下のように述べている。

http://www.tobunken.com/news/news20080815125244.html

今から10年ほど前、某社の依頼で東雅夫さんがホラー叢書を、
私がサブカル叢書をプロデュースして立ち上げたことがありました。
そのとき、
「せっかく一緒に仕事しているんだから、唐沢さんもホラー小説
を書かない?」
と東さんが勧めてくださって、
その当時貸本マンガへのツッコミ本を何冊か出していたので、
それをネタにストーリィをざっと考えて提出したら、
「おもしろい。これ、行きましょう」
ということになったのです。
ところが、叢書立ち上げからわずか数ヶ月で、その某社の社長(当時)
がトンデモない理由でいきなりこのシリーズを打ち切り、
すでに原稿が上がっていたり進行中だったりしたものも含めて
すべて中断せよ、と言い出したのです。
東さんと二人、さんざその会社の悪口を言い合いましたが
もう、どうしようもない。
他の出版社に企画を振り替えるなどテンテコマイをしているうちに
私の方はすっかり、小説書き下ろしのことなど忘れてしまって
いました。

そして10年。
ふと、ある評論の企画を思いついて、怪談がらみのことだったので
東さんのやっている『幽』のところがいいだろう、と思い、
メディアファクトリーさんに企画を持ち込んでみました。
そしたらそのときの東さんの回答が
「それよりも、書く書くと言っときながら放ったらかしに
してあるあの小説はどないなっとんじゃワレェ(大意)」
というもので、私はビックリ仰天、
「わ、生きてましたか(あの企画)!」
と叫んだものです。

http://megalodon.jp/2010-0303-2328-26/www.tobunken.com/news/news20080815125244.html

まあ、「他の出版社に企画を振り替えるなどテンテコマイ」の中に、『血で描く』の話を
「二見書房Yさん」に持ち込んだ話が含まれるという可能性も考えてはみたが、「私の
方はすっかり、小説書き下ろしのことなど忘れてしまっていました」に、「そして10年」
という記述からすると、それも考えにくい。

そして、以前のエントリーでも少しふれた、2月 13日の日記。ここで唐沢俊一の書いている
「某創作」は、エッセイやコラムではないだろうし、「某創作」というぼかし方からして、
劇団の戯曲の執筆との可能性も薄いと思われる。

日記 2010年 02月 13日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20100213115519.html

自室に戻り、原稿。今日は気を散らさず某創作にかかる。
話のキモになるある架空のプロジェクト、やっとストーリィ
にうまくからまる設定にまでまとめられてホッとする。
関連して、最終の幕切れのアイデアも浮かんだ。奇麗にまとめるまで
まだ時間がかかりそうだが。

http://megalodon.jp/2010-0303-2341-46/www.tobunken.com/diary/diary20100213115519.html

とにかく、雑誌の連載でもなく、3月 19日発売予定の『本を捨てる!』とも違う原稿を、
「背水の陣」と日記に書いた 5 日後に熱心に書いていて、それは「創作」、フィクションの
原稿である――までは日記からうかがえる、ということで。


追記: 唐沢俊一の小説執筆については、こういうのもあった。↓

裏モノ日記 2006年 05月 08日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20060508000000.html

7時半、幻冬舎トテカワYさんと渋谷ルノワールで。小説の原稿渡した他に
新書の内容を詰める。

http://megalodon.jp/2010-0304-0410-48/www.tobunken.com/diary/diary20060508000000.html

ついでに、「幻冬舎トテカワYさん」って、今は朝日にいる山田京子とかいう人のことだよ
なあ……『本を捨てる!』は実は小説の本というオチだったらどうしようと思ったりした。



More...

http://2bangai.net/read/63df84b33b417527a8016f5498a93df6a42437aff14b4ea00359a53e74ad61aa/
-------
131 :無名草子さん:2010/02/03(水) 15:41:06
>>126
> 清志郎の件は、渋谷陽一が知ったらなんて書くだろう
>
> まあ、チャボは激怒だろうな

渋谷陽一のブログ見たら、各社の決算の話ばかりだったwやっぱり社長はつらいのかな

でちょっとググって見たらこんなんあった。音楽音痴(?)の唐沢が何を語ったか。
気になったのが引用中の"長編小説"。
『血で描く』はメディアファクトリーなんだけど
Y氏が移籍したのか、あるいは別の小説企画があったのか。

http://www.tobunken.com/diary/diary20031216000000.html
 昼は兆楽でマーボチャーハン。しかし食欲なく半分残す。1時、東武ホテ
ルでネット配信四コマの契約の件で佐藤WAYA氏などと待ち合わせ。契約
書にハンコ交わして、作品受け渡し、配信開始時期、それから支払い時期な
どの確認。なんやかやあったがやっとスタートしそうで、ひとまずホッとす
る。一旦帰宅、3時、時間割で二見書房Yさん。毎年、暮れになると約束の
長編小説が書けていないことを彼にあやまるのがここ数年の年末恒例みたい
になってしまっている。しかし、山本弘だって『神は沈黙せず』を書き上げ
るのに4年かかった。まだ私は3年だ! と、変なところでイキんだりする。
Yさんと文学論、編集論、それから渋谷陽一論しばし。

-------

http://2bangai.net/read/0259d12378bc4428ace76cf800ff350c4bb43d546e2b5bd0c062d3287914e84a/
-------
605. 代筆 2010/02/10(水) 12:05:39
唐沢が数々の批判に強気なのは、検証本に目を通してもなお、唐沢の後ろ楯となること
を選んだ木原が、唐沢を新潮社から「作家」として再デビューさせようと考えていて、「唐
沢俊一」ではないペンネーム、企画を用意していること。

つまり、唐沢にとっては「必ず出版されて、そこそこ売れる」儲け口を、ハゲ頭一つ下げ
るだけで手に入れ、加えて「P&G、盗作の常習犯」という事実や「悪意の追討」に対する
批判も、「【唐沢俊一】の断筆宣言」で、どうにでもなると考えているから。

岡田がダイエット本に対して貢献したことは、「体験者が実際痩せた」だけ。
木原との「契約違反」で、新潮社が裁判を表沙汰にしていない木原への恩返しの一環として、唐沢にコメントさせているだけ。

606. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:13:15
なんと!>>605が本当なら断筆宣言くるの?
作家として再デビューって、あんなに文章書きたがらない
悪文のなまくらライターが。

これが事実なら…何だか猛烈に面白い流れだねw

607. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:14:29
新潮なんて創価からバンバン裁判起こされてるような会社が、
木原なんて怪談マニアしか知らないような小物に
裁判をネタにして牛耳られるとはあんまり思えにゃい。

608. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:15:34
>>605 唐沢が今の雑学王(笑)とかサブカルに詳しい(笑)とかいう今まで
築き上げた立ち位置を全部放棄して小説家一本で食っていこうとし
てるってこと?なら結構じゃん。売れるかどうかやってみればいい。
携帯小説なんて愚にもつかない小説だって当たるんだから。
すくなくともP&Gや追討で迷惑を蒙る人はいなくなる。

610. 代筆 2010/02/10(水) 12:18:57
>>605は以下に対するResと思われ

421 :<代筆>:2010/02/09(火) 22:14:52
唐沢が強気なのは、木原が出版のプロデュースを約束しているだけでなく、岡田を「と」
から追い出した功労者だからですよ。

422 :無名草子さん:2010/02/09(火) 22:29:33
>>421
kwsk

424 :無名草子さん:2010/02/09(火) 22:42:07
>>421
それが事実なら、唐沢と岡田の仲は、岡田がと学会を辞めた時点ですでに

427 :無名草子さん:2010/02/09(火) 22:59:15
>>421
いみわからん。なぜ岡田追い出して、唐沢残すのが功績なの?人間性はともかく、岡田の

612. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:20:15
名前変えてもテンテーの悪文だとすぐばれちゃうと思うよ
よっぽどいい編集と校正がつかない限り無理だよ~

613. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:21:13
ははぁ、するってぇと例の三冊と五冊は来るべき新しい人生のための隠し球…って、
その話日記に書いちゃ…(笑)
でもそのバラ色の未来予想図、唐沢版小説が出た後も生きてんだろか?

614. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:21:40
断筆宣言・・・ なるほど、バーバラと縁を切るには都合のよい口実だな
しかし顔出しもできない作家が、いったいどれほど有名になれるというのだか

615. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:22:09
>612
原型無くなるだろうね、まともに校正したらw

616. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:24:19
なんか別のペンネームで漫画の原作を書くかも、とか
前に日記で書いてたような気がするがそれのことかな?

617. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:24:22
京極夏彦はもしかしてテンテーじゃなくて
木原の方のコネ?

621. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:28:00
ドンファン歴や学歴の設定があんなにヘタクソなのに、大丈夫か
覆面作家なんて。また頭髪は隠せるけどw

622. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:29:52
>>614
つうかインサイダーの通報で○○=唐沢と即刻発覚。
やっぱネットで叩かれる日々。

625. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:35:22  
>>622
結局、唐沢に安住の地はないのか orz

626. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:36:14  
>>605
すごいネタだ。
アク禁制度のせいで、危うく埋もれる情報だった。

次スレのテンプレにこれ入れたいね

アク禁で書けない方のための唐沢専用代筆依頼スレ
なぜかw→【韓国】サムスン電子とシャープ、特許訴訟で和解
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/comiket/1265710503/l50
大ネタお持ちでお困りの方、ぜひ利用しましょう!

627. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:36:52  
赤い字で番号が書かれる人って、何回も発言してるって意味なんだっけ?

木原の用意できる仕事って、新耳袋のアンソロジーの一つを変名で書かせるくらい?あんまり収入にはならないよね…

628. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:38:45  
露悪な覆面てたいへんそう。

629. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:42:01  
>>615
明らかに校正者が書いたほうが早い。

630. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:42:27  
断筆したら、mixiと裏モノどうすんだろ?
唐沢自らがそこで暴露しそうだがw

631. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:44:18  
そういえば裏亭さんミク辞めたがってたっけね。
その割にマメにログインしてるんだけどw

裏モノ日記も止めるのかな?
いよいよ何も書かなくなりそうな晩年にwktk

632. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:44:25  
唐沢が小説家になった時の会長のリアクションが見たいw

633. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:47:36  
情弱おっさんメディアの新聞雑誌のコメント要員って、言わば汁男優みたいなもんで、はったり肩書きさえ
あれば何答えてもいいようなもんじゃん。名前が出たら皆やりたがらないよね。

634. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:49:47  
>>631
そりゃあもう、世の為人の為に是非とも小説一本に集中してもらわなくちゃあ。

635. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:54:45  
>634
そうだね、人を見下す失礼な文章を止めれば小説の出来を批判されるだけで
済むんだしね唐沢も。

断筆宣言しちゃったらルナの脚本も書かないんだよね。役者専業?w

636. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:57:34  
>>612
>>615

何度指摘しても校正について勘違いしたままの人がいるが、校正をしても文章は変わらない。
文章を直しちゃったら添削だ。
編集者が著者の了解を得た上で(力関係によっては無断で)文を手直しすることもあるが、
一般的には「まともな校正」なら文章のリライトはしない。

637. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:58:30  
>>633
新聞・雑誌コメント界の汁男優 唐沢!(笑)

638. 無名草子さん 2010/02/10(水) 12:59:49  
よかったよかった。
じゃこのスレもお役ゴメンという事で、ボチボチ終わ賛成

639. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:01:19  
裏モノ評論家→雑学王→汁男優(笑)

640. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:03:43  
>>636
サイバラの漫画で
朝日新聞社の校正に
「意味が分かりません」とか赤入れられた話があったよ
テンテーの原稿真っ赤っ赤になるんじゃないの?

641. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:04:06  
つ 平井和正「狼男だよ」改竄事件
  その二十年後にも同作者に起きた「地球樹の女神」改竄事件

前者は弱小出版社で作者も力のない時期に起きたものだが
後者は角川という大手出版社で作者もベストセラー作家として名を馳せた後に起きたもの。

他の名のある作家たちも干されることを恐れて口にしないが、編集による文章の無断改竄は
よくあるとのこと

642. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:04:38  
>>638
汁男優乙w

643. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:05:16  
>>636
山田悠介の幻冬社文庫版が校正の域を超えて直してる風でしたね。

644. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:06:19  
>>636
文章じゃなくて言葉の間違いとか常識間違いを言ってんじゃないの
テンテーやらかしまくりじゃん

645. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:07:15  
力関係でいけば明らかに唐沢が弱いだろうからね。
でもリライト面倒だろうなあ、ほぼ全部だろうしあの作家ゴネるしw

646. 612 2010/02/10(水) 13:11:03  
>>636
文章が下手なだけなら編集だけで充分だけど
言葉を知らないテンテーには有能な校正さんの力が本気で必要
ただ、プライド高いテンテーが編集さんの言うこと聞くかどうか問題

648. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:21:06  
>>640
そういう赤はあくまでも指摘、提案、意見具申だよ。
勝手に文を直すのはありえない。
著者によっては、著者のミス(原稿段階の間違い)を赤で指摘されると
立腹したり屈辱を感じる人もいるけどね。

649. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:23:09  
>648
その「立腹したり屈辱を感じる人」に該当する方が即座に一人浮かびますw

651. 640 2010/02/10(水) 13:29:01  
>>648
だからちゃんとした校正なら唐沢の原稿が真っ赤になるんじゃないの?って言ってるだけなんだけど…
文章直すなんて一言も言ってないのにな

654. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:33:15  
裏モノ日記が断筆を仄めかすような流れになったら面白いな。
でも先の予定として4冊だか5冊だかって自慢げに書いちゃってるからなあw

655. 無名草子さん 2010/02/10(水) 13:37:12  
今の所断筆の準備に入っているのか
仕事がなくなってきているのか分からない

670. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:01:23  
>>646
聞くんじゃないか?
唐沢は別に手直しを嫌がるほど、
自分の文章に思い入れも情熱も持ってないだろうし。
ただし、その後で
「編集の意見を聞き、一般に受け入れられるためには
ここまで分かりやすくしてやらねばならぬのかと驚いた。
まあ、いたしかたあるまい」とか余計なことも言いそうだけど。

672. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:02:25  
ゴーストライターが必要なゴーストライター?

676. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:10:12  
>>672
唐沢のゴーストは何もメリットないよなあ。
新潮社からあの悪文そのままの小説が出るなら即バレそうだしw

683. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:24:19  
血を描く?血で描く?血に描く?血が描く?
何でも良いけど、名前隠して書いてもどうせあの程度でしょ?(読んでいないけど)
誰が買うのさ。

686. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:28:36  
>683
そう、裏モノ日記や検証サイトを読んでると唐沢の小説なぞ読む気もおきない。
だって“How to Stuff a Wild Bikini”のカラサー訳が
『マジイケのビキニ姉ちゃんとイタす方法』

…こんなセンスなんでしょw

687. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:30:37  
仮に断筆が本当だとすると名前を変えて本を出してもすぐバレちゃう
断筆が嘘だとしてもテンテーのライター生命風前の灯

688. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:35:05  
新潮社の近刊情報
http://www.shinchosha.co.jp/books/sokuho/

ここに既に表示されてたりしてなw
文庫は別か、、、

691. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:38:52  
”サブカル界のアノ人が覆面作家デビューの衝撃作!!”
とか帯に書いてみ、本屋で指さして笑ってやるw

692. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:40:06  
確かに衝撃作(笑)

693. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:45:35  
まあ断筆はないだろうけどね。
俺は雑学王有名人。取巻き一杯、舞台もこなしちゃうよ。の今の自分を
捨てる根性はないんじゃない?裸の王様だけど。

694. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:47:48  
>>691
“「これぞ平成の森鴎外だ」漫画家・眠田直氏大絶賛!”

695. 無名草子さん 2010/02/10(水) 15:55:55  
裏モノ日記更新。8日は断筆宣言なしw

-------

http://2bangai.net/read/59849019b1c80a8047db6776a780a7a1073a4d1c74b995177a8e7ae469a03cbc/
-------
51 :無名草子さん:2010/02/12(金) 21:20:20
ペンネームだか偽名だか知らないが、唐沢の小説を読んだ、
木原の感想ってあるの? おしえて。

本当に商売になるんですか? 

54 :無名草子さん:2010/02/12(金) 21:24:25
たしかに前スレの「唐沢、新潮社から作家再デビュー計画あり」
という情報は物凄く気になる。

100 :無名草子さん:2010/02/13(土) 01:30:22
木元氏は唐沢よりも頭が良いと思われるが、仕事をくれる人なので大切にしてるのだな。
山本会長のことは内心では馬鹿にしてそうだが。

122 :無名草子さん:2010/02/13(土) 08:55:00
努力しないから、唐沢の文章って年々読みにくくなってる気がする。
読点がやたらに多いのは唐沢の呼吸とか生理的なリズムだろうけど
推敲の段階で直すだろ普通は。
日記はともかく商業原稿を推敲せずに提出してるってことだな。

あんだけ暇なんだからギリギリまで遊んでないで、自分の原稿に
気を遣う時間取ればいいのに。
文章書く事自体嫌ってるクセに、本当に小説書いてんのか?

614 :無名草子さん:2010/02/16(火) 10:33:33
>自室に戻り、原稿。今日は気を散らさず某創作にかかる。
>話のキモになるある架空のプロジェクト、やっとストーリィ
>にうまくからまる設定にまでまとめられてホッとする。
>関連して、最終の幕切れのアイデアも浮かんだ。奇麗にまとめるまで
>まだ時間がかかりそうだが。

これ、偽名の小説?
時間がかかるって推敲じゃなくてやる気がなくなるせいでしょ。

617 :無名草子さん:2010/02/16(火) 10:36:19
>614
ほんとだ、某創作?
ルナのナチス物の脚本か、あるいは噂の再デビュー(笑)用かなあ。

-------

http://2bangai.net/read/5ef0714bb1392b9df9156f48e8132d913e5a9fa98cb71428326310aa49a606ca/
-------
904 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:39:50
27日もテンテーの日記更新はありませんでした。

騒ぎになると日記を更新しなくなるのはなんでだろね。
mixiに載せた分の都合の悪いとこ修正するんで時間がかかるのかな。
そういえば先月末もサリンジャーの件で日記の更新が滞ってたんだな。

905 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:49:04
>>904
偶然だ偶然。
気圧がアレコレしてって科学的な理由だよ。

907 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:58:04
>>904
今は新刊の原稿チェック作業中だろうから余計に遅くなってるのかもね。

922 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:08:03
表日記はしばらく休むらしい

923 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:12:09
mixiひきこもりかよw

924 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:14:29
mixiも明日から登録制だろ?
楽しみだないろいろと

925 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:21:33
あんなにミクの使い勝手に文句言ってた割に籠もるのか。弱いなテンテーw
表日記の更新が無くなると末期だと思うぞ。

>>921感謝。

926 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:29:39
>>925
http://www.tobunken.com/diary/diary20060331000000.html
2006年 :: 03月 :: 31日(金曜日)
>本日をもってニフティのパソコン通信サービスが終了。
>ホントウにわれわれの世代は何かが最初に立ち上がり市民権を得ていく勃興期と、
>それが次第に過去のものになり役割を終え消えていく終末期の二つを生きながらにたくさん見るものである。
>なによりも、そのエフコメにおいて“あなたの一行知識募集”という企画をやらなかったら、
>たぶん『トンデモ一行知識の世界』も生まれず、したがって『トリビアの泉』にも関わらなかった
>(そもそも、この番組が生まれたかどうか)だろうことを思うと、
>ニフティの方に足を向けては寝られないかもしれない。
>今、重度のmixi中毒であるのも、システムがパソ通に似ている、ということが大きな魅力だからである。
>お世話になりました、という言葉が別れには一番ふさわしいだろう。

テンテーは内弁慶なのでクローズな場所が大好きなのです。

927 :926:2010/02/28(日) 14:32:22
訂正
http://www.tobunken.com/diary/diary20060330000000.html
2006年 :: 03月 :: 30日(木曜日)
だった。申し訳ない。訂正と謝罪をします。

928 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:35:27
>>922
どこに書いてあった?

929 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:47:37
>>926
エフコメの晩年に暴れ込んできて
散々荒らした癖にwww

930 :無名草子さん:2010/02/28(日) 14:56:50
ソースの秘匿はジャーナリストの鉄則なんである。
ワタシの情報ソースを掘り起こして検証している諸君は、
今すぐ止めねばうちのマスコミ全てを敵にまわすことになると言えよう。

ワタシが表を歩けば、全ライターの為に悪質クレーマーと戦ったカラサワを、
会う人会う人が「センセイハ ゲンロンノジユウノ オンジンデス」という顔で見るんである。

931 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:04:56
お、25日までの日記更新。

932 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:09:10
2ちゃん見ていちいいち更新すんなよきめえなw

933 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:14:13
>>932
小心者なのでコレハコレハ

934 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:14:39
日記23日分より

>4時過ぎ、タクシー呼んでいただいて、辞去。
>二人とも興奮していろいろしゃべっていたら、運転手さんが
>「いい声してますねえ! 声優さんですか?」
>としみじみという感じで私に言った。何故かタクシーの運転手さんには
>よく、こう言われる。普通、言われて悪い気はしないのだが、
>今回は何しろ美声中の美声の方にインタビューしてきたばかりなので
>恥じ入るばかり。

またですか回りくどい美声自慢。ダミ声にしか聞こえませんが。
このスレによく来てた「でも声はいいんだよなあ」さんは
テンテー本人なのか?w

935 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:16:00
でも頭はわるいんだよなあ

937 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:18:00
>>934
>「でも声はいいんだよなあ」
たぶん、そう。テンテーに残された最後の才能だから。
でも…、なあ…。

938 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:29:09
http://www.tobunken.com/diary/diary20100227151001.html
2010年 :: 02月 :: 27日(土曜日)

>多忙のため、日記更新をお休みさせていただきます。

>書き下ろしの締切に火がついてきたというのが喫緊の理由
>ですが、ちょっと新しいプロジェクトの話があり、
>日記に書けぬことがいろいろ出てきたのも理由のひとつです。

>公開日記をつけることは私の日常になっているので
>残念ですが、必ず再開させますので(空白期間の日記も
>再開時にはアップします)少々、お待ちください。

>訃報記事や舞台関係、新刊等のインフォメーションは別ワクで
>アップしますので、よろしくお願いします。
________________________________________________________________________________

>訃報記事
それを止めろと言われているのに…。

>書き下ろしの締切に火がついてきた
違うでしょ、語り下ろしじゃないの?さんざん暇と遊んでいたのに、
今更…。

939 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:42:24
まああの声で「中野まで」と言われると
素人のタクシー運転手は「いい声ですね」と言いたくなるだろうな
ほんと声だけはいいからな

940 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:45:36
>>939
>素人のタクシー運転手
ワラタ

941 :無名草子さん:2010/02/28(日) 15:47:47
宅八郎よりこもった声の何処が美声なんだろう

942 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:02:06
>日記に書けぬことがいろいろ出てきたのも理由のひとつです。

プロジェクトが何だか知りませんがこの部分に本音が見えますね。
またひとつ堕ちていったな、と読んでいてわかりましたw

945 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:15:22
いや…唐沢はダミ声だし声量のない早口で、時々いきなりテンションが上がる喋りでしょ。
あれはただの落ち着き無い素人中年。
ミンダと比べて「うまい」というのであれば、その点だけナットクw


946 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:19:10
http://www.tobunken.com/diary/diary20100226150503.html

2010年 :: 02月 :: 26日(金曜日)

>名前は出せないが大物声優さんで、その悪癖故にスタジオで
>影で大顰蹙をかっている、などという人も知っている。その話を
>聞いたとき、その大物声優さんは劇団に関わっているだろう、と
>訊いたら案の定だった。

テンテー、おかしいです。
この20年位は声優養成所からプロになる方が多いですが、
声優は主に舞台で活躍される俳優さんのお仕事の一つで、
別段「舞台役者の声優さんはセクハラする」とかじゃないと思います。

>そこに心理的柵を作らないために、セクハラで普段から鍛えている、
>というわけである。
>ちなみに、私はまだ、そういうセクハラに慣れられない。
>女優の方も何にも感じてない、とはわかっても目にするとつい、
>ビクッとしてしまう。役者として、芝居人として私がいまだし、で
>あるのはそのせいである。

セクハラで鍛えられる?バカですか?
自分が男だからセクハラされないと?
テンテーに下心持つ人なんて、たしかに限られていますから、
安心ですね。

947 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:28:08
>946
舞台やってる人は納得するのかね、唐沢のそんなセクハラ鍛錬説?
で、自分は紳士だからできないと。
さりげなく自らを役者とか芝居人って自称してるのも流石だw

948 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:29:11
いまだしって何?

949 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:42:07
>>948
やまだし なら分かる

http://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1%E5%87%BA%E3%81%97
>やま‐だし【山出し】
>2 田舎の出身であること。田舎から出てきたままで洗練されていないようす。「―の田舎者」

950 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:45:15
>>948
http://kotobank.jp/word/%E6%9C%AA%E3%81%A0%E3%81%97
>いまだ・し【▽未だし】
>[形シク]《副詞「いまだ」の形容詞化》まだその時に達していないさま。
>まだ早い。未熟だ。現代語でも終止形を体言的に用いることがある。
>「理論上は解明できたが、実現には―・しの感がある」

って事なのかな?

素人の客演だもんねー、所詮。
あと、セクハラできないから一人前じゃないって、
おかしいです、テンテー。


951 :無名草子さん:2010/02/28(日) 16:59:26
…「本を捨てる!」まだ書いてるというか語ってる途中なのか?
でも19日には書店に並ぶ本がまだ書き上がってないなんてありえるんだろうか。

952 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:02:21
新スレ立てたよ。
【同じ雑誌に】盗作屋・唐沢俊一129【同じ原稿】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1263294568/

957 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:27:32
>多忙のため、日記更新をお休みさせていただきます。
って、自己顕示欲の塊みたいなテンテーには我慢できないと思う。

でも

>訃報記事や舞台関係、新刊等のインフォメーションは別ワクで
>アップしますので、よろしくお願いします。
があるからいいのか。

958 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:30:24
http://www.tobunken.com/diary/diary20100225150117.html
2010年 :: 02月 :: 25日(木曜日)
>原稿書き。翻訳ソフトを3つほど使う。
>どうも一個だけだと、ぴったりと意に沿う単語が出てこない。

って、海外サイトのパクリならバレないって事ですね、
わかりますw。

959 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:32:11
>公開日記をつけることは私の日常になっているので
>残念ですが、必ず再開させますので(空白期間の日記も
>再開時にはアップします)少々、お待ちください。

今までの日記予定地も修正されてないしなあ。
ジャンプの連載打ち切り最終回みたいなものだろうかw

960 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:41:44
http://www.tobunken.com/diary/diary20100225150117.html
2010年 :: 02月 :: 25日(木曜日)
>そういう人間の
>心の奥底にある暗い理不尽な部分のアナロジーとしてあのサメは出現
>していた。スピルバーグの凄いところ(若いところ)は、そういう
>ドロドロを全部ネグレクトして映画をスカッとした怪獣パニックもの
>にしてしまったことで、これは大正解だったわけだが、しかし、
>一方でそのドロドロを映画化したらどうなったのだろう、という
>好奇心も当然のことながら湧く。

アナロジーだのネグレクトだの、カタカナを使えば頭良さそうに見える?ですか?
比喩、無視って書く方が良いと思うけど。字数稼ぎなんですね?

>わけだが、しかし、
って、プロの物書き?

961 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:44:53
>960
一切推敲してない、清清しいカラサー的悪文ですなw

962 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:48:55
いい感じに追い詰められてきましたねテンテー。

日記予定地で誤魔化したら承知しねえからな!

963 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:57:01
知識人の書く衒った文章を不親切とけなしてきたんだから
そういうカタカナ語を開いてこそだと思うんだがな。

964 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:57:49
保守主義者なら日本語を大切にしよう

965 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:59:04
訃報予定地

966 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:02:46
追討だけが生きがいの不幸な晩年来ました^^

967 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:09:35
いやはや次々と面白い展開w
次にテンテーのお言葉が拝めるのは社会派くんかな?


968 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:20:48
>>959
テンテーの文章が読めるのは東文研だけ!!w
テンテーにハゲ増しのお便りを送ろう!!

969 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:21:00
本を捨て、仕事を捨て、日記を捨て、妻に捨てられる晩年。

970 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:21:51
>>969
でも追討だけは捨てられない。

971 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:27:08
>>968
社会派くんとか口述筆記ばかりだから、文章に限っては
>テンテーの文章が読めるのは東文研だけ!!w
てのは正しいね

972 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:34:06
どうしてこの程度の仕事量で口述筆記しなきゃならんのだ?
口述筆記だとどうしても論旨がまとまらずグダグダな文章にしかならないだろうに。

973 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:40:35
>>968
その東文研のニュース
http://www.tobunken.com/news/index.html
>2010年2月23日
>週刊新潮に
>お知らせ遅れてすいません、『週刊新潮』の2月25日号の
>『私の名作ブックレビュー』欄に、新潮文庫の
>『日本仏教史』(末木文美士・著)の書評を書いています。

>もう手に入らないかもしれませんが、編集部に大変好評だった
>ため、今後いろいろ再録されたり、オビに使われたりするようです
>ので、お目にとまりましたらよろしく。

>ちなみに書籍選定も私が行いましたが、ちょうどNC赤英の
>葬儀の時期の依頼だったため、それにことよせて書かせて
>もらっています。ご両親にも喜んでいただきました。
>友人をこういう場で追悼できることは、物書きとして、
>大変に嬉しいことです。

>仏様の与えてくれた機会だったのかな。

その好評な書評
ttp://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20100218/1266480814
>改めて仏教史の上から、無名な一役者であった友の死を悼んだのである。

テンテー、仏様からもっと現世で修業しろという機会を与えられましたね!


974 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:49:06
>訃報記事や舞台関係、新刊等のインフォメーションは別ワクで
それ今までと同じって事じゃんw

975 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:52:35
裏モノ日記はプレゼン目的だった筈だよなあ。
書けないことがいろいろ出てきたから日記休止ってw
結局今はここの住人と検証側しか読んでなかった、とテンテーが自分で
認めちゃったわけだな。

976 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:59:41
創作活動の為の日記ではなく、日記が創作だったからな。

977 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:02:09
書けないことは別に書かなきゃいいじゃんなあw
余計なことは書くくせに。

というか、追討が余計なんだからそれを止せと。

978 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:10:45
余計なことしか書いてない日記だったからなあ
なんで公開してんの?と常々思ってた

979 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:14:25
確かに長々と夢日記書かれても、何が面白いのか理解できなかったなあ。

980 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:16:13
日記休止で困るのはカラシュンさんくらいだなw


981 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:20:26
>>980
おお、カラシュンさんのブログが危機だ!

982 :981:2010/02/28(日) 19:23:23
訂正。カラタクさんだわ。カラシュンの食卓。すみません。


983 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:33:49
月刊カラサワ状態でボコボコ出版してたときも毎日日記はしっかり書いてたのに、
なんでやっとこ一冊出せるぐらいで書けないのさ。

984 :無名草子さん:2010/02/28(日) 19:50:34
>983
そうそう、忙しい頃の日記は今よりずっと長くて内容も豊富だったのに。
あの当時より遥かに暇な現在「多忙のため」なんて言い訳が通じるかよw

985 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:36:15
>>984
その頃は、何のかんの言って、少なくとも今よりはずっと、
文章を書くことそれ自体が好きだったんじゃないかと思って、
他人事ながら切なくなった……

986 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:38:36
唐沢の裏モノ日記の更新がストップする一番の理由は
karasawafanが日記を元に色々な物を炙り出したからではないか?

本人ですら毎日少しずつだったので、変な事を書いていたのに気づかなかったけど
まとめてみると、とんでもない事になっているのを気づかされてしまったと。

987 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:38:48
実はこの日記休載が、唐沢晩年の始まりなのであった。

988 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:39:52
けど俊一が望んでたことをまさにやってくれてるわけだろ?
抽出ワードが気に食わないだけでw

989 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:42:31
悪かったよ、テンテー。もう虐めないから日記を再開してwww

990 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:47:32
筆折りますなら検証作業自体頓挫するけど
ダメダメ原稿を発表し続ける限り意味ないよな

991 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:02:14
え?100冊以上本出しているんだろ、唐沢が死んでも終らねえよ。

992 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:03:20
日記の更新を休むお知らせはあったけど、もう3月になるってのに
まだ新刊の予定はニュースに上げないのか。
こんなに隠してちゃ熱写ボーイコラムと扱い変わらんぞw


993 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:03:27
>>991
鬼畜!血も涙もないのか!!!

994 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:03:27
少年廃刊の時のムロタニツネ象「地獄くん」無理矢理最終回って、
何か変な罠にかかって水責めされて地獄くんが「クソッ」っていうところで終わった記憶があるけど、
唐沢の状態が今やそんな感じなのかな。

それにしてもウィキのムロタニツネ象、コンセプト違うよw
歴史漫画が添え物でホラーとギャグが本業じゃん。何が「歴史漫画以外の作品」なんだか。

995 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:04:16
2007年07月「新UFO入門」無断引用発覚
2007年11月「ワシントン殺人事件」
2007年12月「社会派くん単行本」クレーマー扱い

社会派くんクレーマー扱いが自分で押したスイッチ。
これによって
・「トンデモない一行知識」さんが検証を始めた
・「まとめWiki」さんが出来た(現在もジワジワ更新)
・「ガセとパクリと朝ブドー」さん始まる(現在ストップ)
さらに藤岡真さんが参戦表明&知泉さんが意思表明

-------

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1267343477/10-
-------
10 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:19:17
スレタイ由来
唐沢が『フィギュア王』?145の連載コラム『唐沢俊一のトンデモクロペディア』第58回
「姉さん女房万歳!」に同誌?125に掲載された『唐沢俊一のトンデモクロペディア』
第38回「あいつはあいつは可愛い……」の原稿を使い回していた事から。

唐沢俊一検証blog20100224「唐沢俊一のネタの使い回し・その9。」参照。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20100224/1266988864

11 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:09:15
【盗作屋・唐沢俊一の】130【本業を捨てる!】
【盗作屋・唐沢俊一の】130【訃報は捨てない!】

12 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:09:49
もう次のスレタイ候補が(笑)

13 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:11:21
>書き下ろしの締切に火がついてきたというのが喫緊の理由
>ですが、ちょっと新しいプロジェクトの話があり、
>日記に書けぬことがいろいろ出てきたのも理由のひとつです。

まさか「新しいプロジェクト」って
別名で小説という話かな?
確かにそれだったらあまり日記には書けないよね。

14 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:13:14
【プレゼン日記停止】盗作屋・唐沢俊一130【訃報継続】


15 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:14:38
唐沢が日記に書かなくても判る物に
「フィギュア王の編集部は二重原稿に関してどう対処するか」
という部分だね。
来月号に、お詫びの一文だけでシラッと連載が続くのか
打ち切り決定なのか
それによって雑誌編集者の考え方がよく判ると思うよ。

というか、唐沢を切る、最高にいいチャンスだよ。

16 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:14:49
>13
あ、新潮社で木原と組んで、って話ね。忘れてた。

17 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:15:22
>>13
>新しいプロジェクト
はったり、見栄から出たエア企画の可能性もありかと。

18 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:15:36
>>15
そんな対応期待してんの?
何も触れずに連載続行に決まってるダロ

19 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:18:30
新潮社は…というか週刊新潮に限ってなのか?唐沢に釘宮やオタクの話を聞きに
いくボンクラ出版社だからなぁ…その新企画ってのも大丈夫なのか?

今回のダブり原稿問題が知れると、いくらボンクラでもビビるんじゃないのかな?まだ
知らないのかな?まさかねぇ?メールしてあげた方がいいの?>新潮社

20 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:20:50
日記 :: 2010年 :: 02月 :: 21日(日曜日)
朝10時起床。
今日から朝食は抜き。

日記 :: 2010年 :: 02月 :: 22日(月曜日)
そんなことで寝坊し、10時半起床。
顔を洗ってメール等をみたらもう、朝食の時間で、母の室へ。
ホットプレートでパンケーキミックスを焼いて、バタとメイプルシロップ
で食べる。それにハムと目玉焼。
うまくてパンケーキを三枚も食べてしまった。
コーヒー二杯。バナナ小(今朝はある理由でちょっと苦笑)一本と
タンカン一ヶ。

日記 :: 2010年 :: 02月 :: 24日(水曜日)
朝7時起床。朝飯代わりのヨーグルトドリンク飲んでシャワー浴びる。

日記 :: 2010年 :: 02月 :: 25日(木曜日)
起き出してヨーグルト。

日記 :: 2010年 :: 02月 :: 26日(金曜日)
11時、朝昼食。納豆、茄子焼き、エノキの味噌汁。
ご飯一膳。タンカン1ヶ、ブドウ5粒ほど。

25 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:26:31
前に新しいプロジェクトって言ったのは、結局コミケ辞めたり劇団にうつつを抜かすことで実現したような。
今度の新しいプロジェクトは何だろう?おくりびとになるとかw

31 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:40:54
エア企画ってもしかしてこの新書書き下ろしでは?
http://airbook.jp/AirSIN/3678

32 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:42:57
>31
おお何だこれ、エア新書w

33 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:47:07
懐かしいな、これまだあったんだw
2008年に作られたネタだよね。

37 :無名草子さん:2010/02/28(日) 21:59:24
まあ実際不思議と仕事あるんだけどな

38 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:00:46
原稿を丸々使い回すほど多忙になるとは予想もしてなかった

39 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:05:08
>書き下ろしの締切
で火がつくってどんだけ能力ないんだ?
つーか、尻に火がつくだろ
火がついたのは、オマエの燃料投入のせいだよ

40 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:06:16
>日記に書けぬことがいろいろ出てきた

・フィギュア王の事
・仕事が激減して暇だという事
・糖尿病の悪化

41 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:07:32
唐沢にとって「裏モノ日記」の休止は自殺に等しいんじゃないのか?
なんか、ついにこの日が来たかという感じがする。

42 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:09:57
>>37
上がってきた原稿を読まない編集者がいるくらいだから、
テンテーに仕事を振ってしまう無能者はつきないんでそ。

43 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:10:20
>>35
結果として笑えるほど減ったからねw
フィギュア王も次号に何も反応しないような雑誌とは思えない。
謝罪するか、突っ張っても「筆者の都合により休載」とか何がしか
変化あるでしょ。

44 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:12:23
フィギュア王、次号で反応がなかったら版元に電凸してみよう。

45 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:19:33
再録でもないのに、同じ内容の原稿が乗った雑誌に金払った読者は抗議する権利がある。

46 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:21:56
でも、月3本の連載&社会派くん(口述だけど)を合わせた原稿に比べて
裏モノ日記は何倍も量があるから、あの日記を書かなくなったら本当に時間に余裕が出来るでしょうね。
どんな凄い展開するかが楽しみ。

47 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:25:39
>>46
暇が増えた分だけルナに口出しする頻度が上がりそうな予感w

48 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:28:29
けどmixiには書くんだろ?

49 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:31:14
多忙のため、って言っちゃった以上はミクに日記書いてたら
マイミクに言い訳が立たないよなあ。それでも書くのかな?

51 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:33:21
テンテーは書くよ!日記!いままでも散々多忙だったんだもの!

55 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:37:50
でもさあ、日記休むって宣言するの初めてだよね?
今まで日記予定地でも何かしら書いてきたじゃん。
そういう日記が存在意義みたいなおっさんが日記休むってことはもう廃業宣言とイコールじゃないの?
2000年ごろだったかな。日記書いてない奴を貶して「日記を書くことこそ」とかエラソーに
言ってたような気がする。それくらいテンテーのすべてだったんだもの。

56 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:40:30
突っ込みなんか気にせず日記書けハゲ

57 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:40:40
もう裏モノ日記が再開されることはないような気がする・・・

58 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:40:49
>55
舞台で忙しくても心臓が1/7稼動になっても(笑)続けてきたからね。
確かにこれは大きな節目だと思う。

61 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:56:09
>>13
小説楽しみだねー
もし売れたら裏モノ日記でばらしがくるんだろうけど、
売れなかったらそのままフェードアウトかな?

>57 それは寂しいよな

それにしても24日の日記はあっさりしてるな。
あれれ?俊坊、【不運の4】を書き忘れてないかい?

64 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:07:25
テンテーのマイミクの皆さん、日記のアップをよろしくね。

65 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:08:35
変名で小説を書いたところで売れないだろうな。
唐沢名義でも売れないのに無名の作家となればさらに売れない。
文学賞でも取れば売れるだろうけど、唐沢には到底無理な話だ。

66 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:09:37
非常事態だから許されるのである

67 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:15:17
裏モノ日記を更新できなくなったという事実が、さらにテンテーの心を苛むんである。
「おれはアンチに負けたのだ」という自分の声が頭の中で鳴り響くんである。
「おれはこのまま負け犬となり、惨めな晩年を送るのだ」という不安がますます巨大化するんである。

68 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:17:31
>67
このスレをガン見してるテンテーにとって最高の励ましだw

69 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:21:19
だから、一日も早く裏モノ日記を再開すべきなんである。

70 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:30:08
テンテーがパクリ・ガセ・追討を止めて、
漫棚さんをクレーマー扱いした事を謝罪すれば、
何も問題なくなるのに。
日記止めなくてもなー。

71 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:35:55
急逝した先生の書斎には文章を入力途中だった日記が残されていた。
そこには「ごめなんなS   」という文字が。

それが絶筆となったのだ。

72 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:45:14
最後まで間違ってるのか
どうしようもねえな

73 :無名草子さん:2010/02/28(日) 23:56:27
生まれてすみまんまs

74 :無名草子さん:2010/03/01(月) 00:04:47
逃げただけにしか思えないなー。
ツイッターで騒がれてるのを知らないわけ無いだろうし、〆切をぶっち切ってても
出版予定の本が出なくても平気で日記に書いてた人だよ?「今は言えない」と
言いながら、もったいぶった意味深なことを言いたがる人だよ?
チキンハートにもほどがあるw

75 :無名草子さん:2010/03/01(月) 00:18:10
これって雑誌の「休刊」と同じ意味合いの「お休み」だよな

76 :無名草子さん:2010/03/01(月) 00:21:31
唐沢俊一、人生の敗北への第一歩であった。

77 :無名草子さん:2010/03/01(月) 00:25:04
これは普通の人間にとっては小さな一歩だが、
テンテーにとっては甚大な痛手である。

78 :無名草子さん:2010/03/01(月) 00:57:23
>>20
>バタ

それで内田百間になったつもりかw

日記辞めてこのまま内向してくんじゃないのか
つまんねえな

79 :無名草子さん:2010/03/01(月) 01:08:17
ま 「日記」を止めるというだけで エッセイやコラムという形で書き続けることもできるわけだし
ソバ岡みたいに今のサイトは放置して こっそり他にブログ開くこともできるわけだし
有料制にして取り巻きだけが閲覧できる環境にするとかもできるわけだし
mixi日記だけ続けることもできるわけだし
つか訃報は続けるってことは続ける気満々なわけだし

額面どおりには絶対に受け取れないと思うよ

82 :無名草子さん:2010/03/01(月) 01:29:05
昔から道新はやたらと先生扱いしてくれてたんだから
もう北海道に帰って「北海道のサブカルの神様」というスタンスで
晩年を過ごせばすべてまるくおさまるのに。

83 :無名草子さん:2010/03/01(月) 01:37:19
>82
それって道民はいやがるんじゃ、、、

85 :無名草子さん:2010/03/01(月) 01:47:42
>>83
責任もって引き取ってもらいましょう

86 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:51:10
罪の無い道民になんの「責任」があると?むしろ被害者じゃないか。

87 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:54:25
道民うぜえ

88 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:59:16
日本国民が唐沢俊一の責任をとるいわれがないように、道民が責任を取る必要もない。

89 :無名草子さん:2010/03/01(月) 03:21:25
増長させた取り巻きさんたちには、是非責任を
当時の情報を落としていってくれるだけでも、かなり面白い展開になりそう
ま、誰かバレたら面倒だから無視決め込むんだろうけどさ

久々のトリビア放送で、てんてーが元気になるかと思ったのに日記断筆っすか
だいぶきてるのかな、ちょっとだけ心配w

91 :無名草子さん:2010/03/01(月) 08:01:17
>89
そうだよな、トリビアはスーパーバイザーとして名前が載ったんだし
自慢する日記書いてるだろうなと思いきや。新刊も出るのに休止てw

99 :無名草子さん:2010/03/01(月) 09:27:58
裏モノ日記の休止って、もう唐沢俊一は後戻りが出来ない処に来てしまった感がある。
こうなると、ここでも予想されていた「社会派くんはゆく!」が10年という区切りでの終了
これが近々来そうだね。
でも唐沢って基本的に日記で社会情勢をメモして、それがトンデモな考え方だとしても
その日記で書いた事を基準として社会派くんで語ってきた。
日記が無くなることで唐沢も意識的に社会に気を回すことも少なくなっていくので
語る内容もどんどん情報が薄くなっていくんじゃないかと思う。
ちょうど日記を書き始めた時期と、アスペクトで「社会派くん」を始めた時期が重なるので
そろそろ、そっちも賞味期限が切れて終わりって気がする。

そうなったらマジに唐沢俊一というライターは終わり。

109 :無名草子さん:2010/03/01(月) 10:10:41
唐沢俊一がフェイドアウトしていく.....

116 :無名草子さん:2010/03/01(月) 10:56:28
そのうちサイト自体を閉じるということもあり得るんじゃないか。
そうなる前に、各自、保存しておいたほうがいいかも。

117 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:02:01
糖分の間

多機能製不全のため、日記更新をお休みさせていただきます。


118 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:02:53
糖分の間

多臓器不全のため、日記更新をお休みさせていただきます。


119 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:07:59
蛹になった俊坊

120 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:09:20
新潮社から作家再デビュー…どうも現実味が感じられないなあ。
日記を再開しないなら、このままやる気を一層失って余計酒に溺れそうだ。

121 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:09:24
サイト閉じそうだから魚拓っていうとかなえキッチンしか思い浮かばないよ。
やばい。唐沢が練炭置く姿を想像しちゃったw

125 :無名草子さん:2010/03/01(月) 11:53:19
この先、「唐沢俊一はなぜ消えたか」なんて話が出ても、あんまり盛り上がらなさそうだよな。

誰の目にも答が明らかだから、すぐ話が終わってしまう。

126 :無名草子さん:2010/03/01(月) 12:09:41
日記休止で、残ったファンも切り捨てられる結果に。
テンテー、さっさと日記を再開しないと、みんなに忘れられてしまいますわよ!

kameyamaw
唐沢俊一さん裏モノ日記、休止かあ………。八年以上チェックし続けた私にとっては複雑な心境…。一度好きになった人は嫌いにはなれんとです。

127 :無名草子さん:2010/03/01(月) 13:13:09
唐沢俊一のホームページもどんどん縮小していくね。
これ以上検証されないように、裏モノ日記のバックナンバーも消すのかな?

しかし、一行知識掲示板と、平気で投稿されたネタを裏取りせずに本に載せる
ってのを知っていたら、色々遊べたのになあ
意図的に、ウソに思えないようなウソ雑学を投稿して
そのまま本に掲載されるか様子を見るとか。


もしかして、投稿者の中にはそういう意図を持った人が紛れていたとか?

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

00:00  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/403-e33089c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。