2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.24 (Wed)

模写くしゃして、やった――「本を捨てる!」ための本だよ、ほんほんほん

【盗作屋・唐沢俊一の】128【本を捨てる!】スレも立ったことだし――というのもあって、
模写くしゃして、やった。元ネタは、唐沢俊一検証blogと、Read More を参照のこと。

これまでの模写くしゃシリーズ :-P
模写くしゃして、やった――トイレ読書
模写くしゃして、やった―― ウナムーノが正しい
模写くしゃして、やった――結婚詐欺連続不審死事件ネタ

-------
今年の三月に朝日新聞出版から『本を捨てる!』という本を出す。ただ今、予約受付中
である。おかげ様で早くもネットでは大評判なこと、コレハコレハと慶賀の至り、である。
もしや、この本はネットから火を噴いてバカ売れするのではないか、と、捕らぬ狸のナント
ヤラで、にやにやしている教この頃なんである。

ネットで大評判というのは、他でもない。まだ題名と出版社、価格くらいしか公表してない
にもかかわらず、僕のファンが集う掲示板では、本の内容をあれこれ予測して、さてこの
本は「捨てる」技術を語る実用書なのか、それとも古書コレクターとして名を馳せた僕の
一大方向変換について述べる自分史なのか、だいたい「本を捨てる!」なんて唐沢俊一
は気でも違ったのか、カンカンガクガクの様相を呈しているのだ。果ては、唐沢俊一は、
本を手放さなければならないくらい困窮しているのかと、心配する向きまであったのには
笑った。

実は、その掲示板に書き込んでいるのは、僕に好意的な読者ばかりではないが、何とも
微笑ましい限りである。その姿、まるで、動物病院の待合室で読んだ雑誌に載っていた
一行知識の 『サンドイッチはサンドイッチ伯爵が発明した』という文章から、むちゃくちゃ
に想像力をかきたてられ、ついに遭ったこともないサンドイッチ伯爵の一代記を書き上げ
てしまった[*]ウッディ・アレンのひそみにならっているかのようである。これこそが正しい
僕のファンの姿ではあるまいか。

さて、唐沢俊一は経済的に困窮していると心配してくださっている方々は多分、立花隆
氏が、蔵書を収納するためにビルを一個建てたというエピソード等を念頭に置いている
のであろう。確かに、大量の本を、所持し、収納するには、とにかく金がかかるのは事実
である。

しかし、僕が、情報を電子データで持つことの優位性を主張する第一の理由は、金の
ことを考えてのそれではなく、検索のしやすさという利点が先にくる。情報とは、探せて
ナンボ、のものなのだ。その点は、誤解なきよう、切にお願いしたい次第なんである。
これでも売れっ子ライターで、仕事が多過ぎて多忙でヒイヒイ、おかげで締め切りも
なかなか守れない(笑)くらいのものなのだから。

また、これも誤解していただきたくないのだが、僕は何も、闇雲に電子データへの移行を
主張しているわけではないのだ。そもそも、僕が情報をツイ最近までずっと、本の形で
所有していたのには、それなりの理由がある。

考えてもみよ。寝っ転がって読めない不便さ、大事なデータの詰まったディスクを車輪付
きの椅子で敷き潰してしまったときの悲しさ、子どもに踏まれてノートパソコンをおじゃん
にしたときの経済的なダメージを。上記のものをネグった電子データ賛美論は僕は認め
ない。

データはバックアップをとっておけばいいという話ではないのだ。ほとんどの人間にとって
バックアップなど面倒だからやらないものだし(少なくとも僕はそうだ)、壊れるデータに
限ってバックアップなどない、あったとしてもテープが読み込めない始末、というのが、
スタージョンの法則というものなんである。

その点、本はいい。二階から落としてもだいじょうぶだし、象が踏んでも壊れない(いや
壊れるかも知れないが、文字は読める)“本”というモノの存在には、何のカンノ言って
巨大なアドバルーンテージがあったわけだ。これまでは。

しかし、時代は変わった。ノートパソコンなら、寝っ転がっても本は読める。寝入ってしま
い枕にしたとしても、そうそう壊れなくなった。万一壊れても、即買い直したって懐には
さほど痛くなくなってきている。この傾向は、アマゾンのキンドル、アップルのアイパッド
の登場により、加速することはあれ衰えることは決してないであろう。

また、手元に資料としてのデータを所持しておく必要も、日々薄くなってきている。必要な
情報はグーグルで検索すればいい。日本の本についてはまだまだだが、英文の本なら
書かれている内容までも検索し参照できる。資料としての本は、図書館で借りるという手
はこれまでもあったが、アマゾンのユーズドで購入して、不要になれば売るなり捨てるな
りするという手もまた使えるのが現代というもの、ということは、覚えていたほうがいい。

これに、クラウドコンピューティングと、大量のデータを物理的に置く場所のアウトゾーニ
ング化を加えさえすれば、一丁上がり、である。後は、プログラミングの専門家が何でも
やってくれるので、まかせるべきところは、ここはひとつ、どーんとおまかせすればいいん
である。

それでも、“本”を手元に置いておきたいという、そこのアナタ。あなたの気持ちはよぉく
わかるし、僕だってそれを全否定するつもりなんてない。装丁の美しさにため息をつき、
紙の手触りを心地よいものと感じ、何度も読み返しための手垢による汚れにすら愛着を
覚える、その気持ちが誰よりもわかる僕なのだ。

だが、そのようにして、どうしても持っていたい“本”が、何千冊、何万冊のうち、どれだけ
あるかってことも、また考えてみていただきたいことではある。どうしても残しておきたい
本までも捨てろとは言っていない。それ以外を、思い切って捨ててみてはどうかと言って
いるのだ。

僕は、寺山修司とは違う。「書を捨てて街へ出よう」なんて言わない。だけど「書を捨てて
電子の海にダイブしてみろ」とは言う。十年前のインターネット黎明期には、やれそうで
やれなかったこと、やりにくかったことを、今こそやってみろと、声高に主張したいんである。
-------

[*] 元ネタは『トンデモ一行知識の世界』 のまえがき。
SF ファンでない者にもしっかり影響をあたえているのが浅倉久志の凄さでもある」の
「追記 2」を参照のこと。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1266476253/771-
-------
771 :無名草子さん:2010/02/23(火) 04:48:57
テンテーついに朝日新聞出版から本を出すのか
どんな内容になるのか楽しみだな~

772 :無名草子さん:2010/02/23(火) 04:56:46
「ぜんぶ気圧のせい」っていう青春小説だよ

773 :無名草子さん:2010/02/23(火) 05:48:04
「落ち着こうよ、みんな」っていう自己啓発書かもよ。

774 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:03:35
挿絵は、みやすのんきに断られて、バーバラ明日香

775 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:08:51
検証班との計1600時間に及ぶロング対談集です、帯のコピーと後書きは藤岡真氏です

776 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:15:22
「F・スコット・フィッツジェラルドとロストジェネレーションその時代」
著:唐沢俊一

777 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:18:17
「チャック・ノリス アメリカ現代ジョーク事情」
著:唐沢俊一

778 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:20:23
「マイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に如何にして闘いを挑んだか」
著:唐沢俊一


779 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:23:57
「『北斗の拳』と『蒼き流星SPTレイズナー』 80年代ジャパニメーション興亡記」
著:唐沢俊一

780 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:26:33
「なぜポリアンナは良かった探しをしなければならなかったのか?」
著:唐沢俊一

781 :無名草子さん:2010/02/23(火) 06:32:52
「段田男の引退と若人あきらの失踪が偽加勢大周を生んだ昭和の奇妙な日々」
著:唐沢俊一

782 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:09:28
>>774
そうか!
バーバラは近々、唐沢とソルボンヌK子が別れる事を期待して
「次の専属漫画家は私!」ともくろみ、
イラストの勉強、4コマ漫画の勉強を始めているのか。

しかし、なをき→K子→バーバラだとすると、究極の劣化ぐあいだな。

783 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:14:51
タイトルでくすり、著者名が爆笑のオチ。おもしろいなぁ、なんでかなぁと思ったら出ないからなんだね。笑えるの。
さて、現実の出版に際してどんな気持ちになるのかな。

784 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:18:47
検証blogで書いている朝日新聞出版からの本ってkarasawafanがまとめた「企画書2009」にある
http://www31.atwiki.jp/karasawafan/pages/76.html
>2009年 :: 08月 :: 06日(木曜日)
>某社出版企画打ち合わせ。ひさしぶりのYさん。二つ出した企画どちらも面白いと言って
>くれたが、もうひとつ、雑談にまぜて話した企画に 凄まじく食い付いて くれた。しかし
>この本、執筆に時間と金がかかるので、とりあえず一冊を進めながらやりましょう、と話す。

>2009年 :: 09月 :: 29日(火曜日)
>2時半、新宿らんぶるで 朝日新聞出版Yさん 。企画通ったので、そのスケジュール打ち合
>わせ。会議で期待度満点の高評価だったとか。で、新書企画だったのがいきなり単行本とな
>り、出版時期も早まる。ちょっとあせる〆切設定だが、これはまあ、何とかやらねばなるま
>い。この出版氷河期のご時世、 同時期に数冊 、予定が重なるだけでも贅沢と言いつべし。

の事か...。とすると担当は「ひさしぶりのYさん」やはり山田トテカワさんか?
そして、唐沢116スレでソバ岡とおぼしきヤツが書いたコレ

>938 名前:!dama メェル:sage 投稿日:2010/01/02(土) 18:27:32
>>>934さんは真面目な人なんでしょうね。
>でも出版界なんて結構いい加減なものだし、
>唐沢さんは必ずや復活をとげると思います。
>そのきっかけがトテカワさんのプッシュで今年出るという
>朝日新聞社からの単行本。
>見るところ幻冬舍のUFO本で謝罪することが出来ず
>問題を大きくした、そもそもの原因がトテカワさんにありそう。

なぜそれまでこのスレでほとんど話題になっていなかった朝日新聞社からの新刊の
事を明確に把握して持ち出して来れたのか知らないけど、やはりそういう事か。

785 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:22:47
朝日新聞出版の上層部に、唐沢俊一とトテカワ山田のキモイ癒着をご報告した方がいいですね。
当然、検証本も贈呈で。この出版不況の中、そんな物を出すって。

で「本を捨てる!」って、やはり「捨てる技術」とかのパクリ本?

786 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:31:18
公称10万冊(所有者調べ)のゴミ蔵書を捨てた唐沢大先生閣下なら、
としを君のダイエット本と同じぐらいは書く資格ある。

787 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:45:12
karasawafanの、トテカワへの盛り上がりや、半田健人への盛り上がりを読んでいると
Xデーに向かって凄く盛り上がっていき、シュワシュワシュワシュ~と話が終決していく。
その様を見て「好事魔多し」という言葉を思い出した。

なんか歴史物語の結末が見えている小説でも読んでいるような気になる
「そんなに頑張っても龍馬は暗殺されるんだよ」とか....


788 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:48:02
でも本を捨てるって、この間、ブルータスかなんかでオカダトシオ君が自室を見せて
そういう話をしていたよね。「結局必要な◎◎冊が手元にあればよい」とかなんとか。

テンテーの「本を捨てる!」って、事務所を引き払ったので置く場所が無いからでしょ?
で、さらに本を捨てると言っても、自室とは別の場所に本の保管庫を借りているんじゃ
なかったけ?

789 :無名草子さん:2010/02/23(火) 07:53:15
岡田は本を捨てるじゃなくて
本棚を作るだ
唐沢は豪快に捨てるからなあ
辞書まで捨てたし

790 :無名草子さん:2010/02/23(火) 08:05:38
辞書を捨てよ、wikipediaからパクろう。

791 :無名草子さん:2010/02/23(火) 08:51:34
いやーーーこれは売れなさそうだよ。
話題にもならないだろ。
博覧強記が実売250部だっけ?
またぞろすごい実績を作ってしまうんでないの?

792 :無名草子さん:2010/02/23(火) 08:52:49
これまでのテンテーなら、もっと『本を捨てる!』の話題を日記に書きまくりそうなもんだが。
それにゲラチェックなんかでトテカワさんとしげく会ってるだろうに、なんで日記に登場しないの?
変だなあ。

793 :無名草子さん:2010/02/23(火) 08:54:20
「本を捨てる!」という本か。
『買って読んだら捨ててね!』って意味なのかな。

794 :無名草子さん:2010/02/23(火) 08:57:06
このタイトル、誰に訴求すると考えたんだ?
整理術の本なのか何の本なのか分からないし。
これ新書なんだっけ?
もし朝日新聞出版がいまだに「唐沢俊一」の名前で
読者を獲得できると考えているなら見通しが甘すぎるし、
広く一般の読者を考えてるなら、このタイトルはないわ。
今、出版社ではタイトルは著者の意見なんかまず通らなくて、
編集が決めるんですらなく、最終的には営業の意見で決まったり
してる。
それでこれ? ないわー。

795 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:08:28
「ペンを捨てる!」というタイトルにすればいいのにw

796 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:13:25
『本を捨てる!』で一冊分何を書くんだ?

797 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:13:29
寺山修司の「書を捨てよ、町へ出よう」を真似てみたのかな。

単なる整理術の(誰の参考にもならない)ハウツーものだったら笑える。さらに「博覧強記の
仕事術」で書いてたことの焼きまわしだったりして。

798 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:16:18
でも何が起きるか起きないのか楽しみ。

799 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:18:30
本は有料イベントで売っぱらうのに限るのだ。
馬鹿な信者が有り難がって重い本を持って帰るのである。
余った本はベランダでブルーシートを掛けておけば、部屋も広く使えるのである。

800 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:19:17
まず帽子を脱ぐことから始めよう。

801 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:19:24
>>795
あははは、岡田が離婚の言い訳に『フロン』を出したように
唐沢大先生断筆宣言!のふれこみで出したら軽く話題になるかなw

802 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:21:28
>>784
>見るところ幻冬舍のUFO本で謝罪することが出来ず
>問題を大きくした、そもそもの原因がトテカワさんにありそう。

これって、見方を変えれば「トテカワさんに盗作したと思われたくなくて醜い足掻きを
見せた」ともとれるよね。

トテカワ「先生が盗作したなんて本当ですか?」
唐沢「ワタシを信じてください(キリッ)」

803 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:21:33
辞書を捨てた!

804 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:21:37
>唐沢さんは必ずや復活をとげると思います。
>そのきっかけがトテカワさんのプッシュで今年出るという
>朝日新聞社からの単行本。

この本が復活のきっかけになるといいですね。本当に(棒読み)。

805 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:24:21
>>784
正月の段階で、トテカワ担当で新刊が出るという明確な話を書いたのは
おそらく業界関係者。
でもかなり業界に関してトンチンカンな事を書いているので(可愛いので出せるとか)
大手出版社バリバリの現場にいる人じゃないというのが判る。
そう考えると書き込んだのはバーバラだろうなあ。


806 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:24:43
『恥を捨ててきた!』というリアル半生記なら買ってもいいぞw

807 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:25:19
「過去を捨てよ!」
   こうしせ私は過去を書き換えた。

808 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:25:28
トテカワさん相手に見栄を張って大失敗したんである。

809 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:25:47
このタイミングでトテカワさんに関する文章をまとめたkarasawafan氏GJ!

810 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:30:35
『本を捨てよ!』、楽しみだなあ。
あとがきの謝辞に「山田京子さん」の名前があるかどうかを最初にチェックしよう。
そこだけ見たらあとはいいや。捨てる。
捨て先は渋谷区の東文研。
送りつければいいよね。

812 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:31:58
買うのかよ(笑)

813 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:32:03
本を捨てる!は面白そうだ
買ってみよう、そして検証に参加して、即効で捨てよう

814 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:41:54
「本を捨てる!」を実行するために買おう。
中身は読まない。検証を読んだ方が絶対面白いのがわかってるから。

815 :無名草子さん:2010/02/23(火) 09:45:22
凄いな、もう3部売れそうじゃないか。
ここと検証サイト以外で話題になりそうも無い本だし、我々が
一番のファンだろうよ。誰だアンチとか言ってる奴w

820 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:02:31
「本を捨てる!」検証が楽しみだなあ。

821 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:07:10
本を捨てるのは中野のマンション、ゴミスケーションでいいですか?


822 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:09:24
「唐沢俊一の本を捨てるイベント」

ジョン・レノンの「キリストを越えた」発言後のレコードを燃やすイベントみたいでカッコイイかも。
みんなでこれまで購入した唐沢本を持ち寄り燃やす。



823 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:15:44
さすが赤字新聞社は、目の付け所が違うなーw

825 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:31:16
うわぁあ~、バーバラ、先生と立て続けに出版決まっちゃって
アン恥垢、嫉妬で完全に壊れちゃったみたいだねw

悔しかったらお前等も、本出せよwwwwww

826 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:32:35
>>820
検証されるのが分かっているから唐沢もそれなりに隙を見せないよう
努力するとは思うんだが・・・それでも相当な量の指摘を受けそうで楽しみw

827 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:39:58
>>826
来月発売なのに、日記でこれ見よがしに作業の様子を書かないところを見ると、
突っ込まれまいと相当慎重になってると思われる。ま、でも、本が出たら検証されるけどね。
もしかすると、今回はトテカワさんやトテカワさんの上司から内容について厳しくチェック
されてる可能性もある。
今度こそガセもパクリもいい加減な記述も経歴詐称もないキレイな本になってるといいですね。

828 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:42:42
ゆっくり検証されるのを待って、ネタとして面白かったら
アマゾンで1円になる中古を買うよw

829 :無名草子さん:2010/02/23(火) 10:54:47
>>827
まだ執筆が進んでいない可能性もある。
『血で描く』なんかは最初に発表された発売日から1ヵ月遅れたせいで、
販促イベントのはずが本は未発売とかやっていたような。
でホラーの本なのに夏が過ぎようとしている8月下旬にやっと出た。

830 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:01:19
それにしても、本の収納に苦労しているような読書家で、
今さらまじめに唐沢俊一の本を買いたがる人はどれだけいるのやら。
そもそもそういう人たちは、誰が何と言おうと本を捨てるのは
ハナから選択肢にないってことが多いだろうし。

もともとロクに本を持っていない者に、ああそれでいいんだと思わせる本か?
それともエアー本を脳内で廃棄させる疑似体験本なのか?

831 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:03:07
出版社でなく、e-honで予約受付ってことは発売日は厳守だよ。
3月19日に店頭ってことは、12日には見本が出来てないといけなくて、
てことは、遅くとも5日には責了。
テンテーの仕事は遅いから、ぎりぎりになってしまってるとしても、
今日が2月23日だから、少なくとも初校ゲラチェック中、今週末戻し
くらいのスケジュールじゃないかな。




本を捨てる!
唐沢俊一/著  

出版社名 朝日新聞出版
発売予定日 2010年3月19日
予約締切日 2010年3月18日
予定税込価格 1,365円


分類 小説・エッセイ
出荷の目安
予約受付中

832 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:04:32
読者対象をどこに設定してるのか皆目分からない本。
誰に売りたいのかがタイトルからまったく見えない。

833 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:05:40
>>831
来月5日がリミットね。なるほど。
日記の記述が楽しみになってきた。気圧、激変するのかなぁ。

834 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:06:22
「捨てる技術」とかってあったよね?本だけに絞ったから新しいの?

835 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:07:36
>>833
テンテーの手を離れるリミットは、その一週前くらいだと思われる。
ギリまで引っ張っても来月2日あたり?

836 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:08:36
>>832
全く。

裁断+スキャンスナップでPDF化とか、そういう技術はセンセーに無いだろうしね・・・誰に向けてるんだろうか?本当に。

837 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:09:51
『新UFO入門』で漫棚さんへの対応を誤ったことを、テンテーが本気で「トテカワさんが悪い」
と思ってる可能性って高くない?
だからテンテーが本気で「トテカワさんは責任を取って自分の本を出すべきである」と思ってる。

838 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:11:23
>>832
もうネガキャンわかったから、きゃんきゃん吠えるのはいいかげんやめれw

言いたいことは間違ってないが、そんなに騒ぐと真意が伝わらないぞ。
もう少し抑えて表現汁。

839 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:11:36
問題なく出た方がおもしろい。

840 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:13:09
>>831
新書じゃなくて単行本なんだ。
これ売れないよ。売れる要素が何もないもん。

841 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:15:12
>>835
おお、2日だとあと一週間か。
初稿上がってるのか、すらアヤシイなまくらっぷりだからね。
今日の更新分は自慢気に原稿書いてます日記かな。

842 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:15:42
>>838
いやいや、ネガティブキャンペーンとかそういうんじゃなくて、
本当に素直に思ったままを書いただけなんですが、表現を抑える
ってこれ以上どうしたらいいんですかね。

どういう人を読者対象にしているのか、私には分かりませんが、
きっと誰も気づいてないようなニッチな読者がいるんでしょうね。

こんな感じ?

ごめん。これ以上無理だわ。

843 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:17:02
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-02-250710-5&Sza_id=MM

本を捨てる!
唐沢俊一/著  

出版社名 朝日新聞出版
発売予定日 2010年3月19日
予約締切日 2010年3月18日
予定税込価格 1,365円

分類 小説・エッセイ
出荷の目安
予約受付中

■おすすめコメント 
予約受付中!!
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//) アン恥垢さんのおかげで、先生の新刊が出るみたいですねwwwwwwwww
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /   
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |   本当にありがとうございましたwwwwwwアン恥垢さんの本も是非読んでみたいなぁwwwwwwwww

857 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:27:47
これが最後とは思わないが、『博覧強記』あたりからこっちは
「唐沢俊一末期の仕事」でいいと思う。

858 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:29:18
もう遺作になりそうな雰囲気(笑)

859 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:32:23
今の時期、単行本を出すって神経が判らない。
値段を抑えた新書とか、文庫書き下ろしとかレベルじゃないかな?
ヘタすりゃ、コンビニ廉価本書き下ろしでも売れなさそう。

860 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:33:29
不幸な晩年期の一冊なんだろうけど、予想より早くとん死されたら、死後何冊か絶版品切れが復活するか。
それも優しく見守りたい。

861 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:33:48
>>852
まあでも、ここ数年の唐沢俊一の問題って、「本を出してもらいにくく」とかよりも、
唐沢俊一の原稿執筆のスピードが、ガクンと落ちている方が大きいかなとも思う。
書きさえすれば出してもらえるんだけど、肝心の原稿が真っ白でズルズル遅れている
という企画が何本かたまっていると、日記から推測している。
いや日記に書かれているのはどれもこれもエアー企画って推測も成り立つけど。

864 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:35:25
なにを考えて「古本マニア雑学ノート」を2冊も出したオッサンが
「本を捨てる!」なんだかね。
マジにコイツは古本マニアでもないよ。
古本マニアはどんなクズ本でも捨てられずに溜めているよ。

唐沢が本を預かった志水さんなんてその典型。

865 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:39:44
>>859
>ヘタすりゃ、コンビニ廉価本書き下ろしでも売れなさそう。

『地上最強のムダ知識』も惨敗だったろし、そっちに活路は難しいんじゃないかと。

866 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:42:12
“検証”とか言っちゃてる人が、読む前から叩きですか?

867 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:43:32
>>866
まあそうだな、このタイミングで出す事のうんぬんはいいとして、
タイトルから内容を推して文句言うのはやめたほうがいいね。

868 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:45:51
俺は別に検証目的じゃないけどね。
唐沢は悪口は言うのも言われるのも大好きなんでしょ。
こんだけ著作を話題にしてやってる場所なんて他に無いよ。


869 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:46:03
>>861
原稿を書くスピードが落ちたと言うことだけど、
去年2009年度の裏モノ日記で書いた文章を
ベタテキストにして縦40文字換算すると
全部で31027行ある。
これを原稿用紙に直すと年間原稿1551枚書いている。

これ以外にルナの台本なんかも書いているし
あとオマケのように3つの月刊雑誌連載もある。

原稿を書くスピードは落ちていないと思う。
ただ、出版オファーが少なくなった事と
本の企画が無い、あったとしても通らない
それに尽きるのでは?


870 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:46:07
>>867
内容は推さずとも、このタイトルじゃだめだろう。

871 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:46:58
>>867
一般論としては理が無くも無いが、内容よりタイトルが重要!と強弁する人の仲間だからなぁ・・・

872 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:47:58
>タイトルから内容を推して文句言うのはやめたほうがいいね。

たしかに、タイトルだけであーだこーだ言うのは
バーバラというバカだけで結構。

873 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:48:45
どっちでもいいよ。
検証が楽しみ。
それだけ。

874 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:49:09
>794
> これ新書なんだっけ?

http://publications.asahi.com/ecs/8.shtml
朝日新聞出版のサイト見ると新書の価格帯は700-800円台
よって単行本かと

朝日新聞出版も非上場か。非上場企業の決算期を簡単に調べる方法ある?

876 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:50:42
>>869
それより何年も前の唐沢俊一は、もっと多くの連載を持ち、
裏モノ日記の日々の記述も、今よりずっとボリュームたっぷりだったわけだが。
それで単行本も今よりは出していた。
朝日の書評をやっていた頃は、それにも時間を割いていたわけだし。

877 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:51:14
>799
北海道のネット古書店にも大量に送りつけ、
”嬉しい悲鳴”とかお世辞を言わせてによによするんである。

878 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:51:24
「本を捨てる!」はもう類書が多すぎだし、タイトルのインパクトは全然無い。
悪目立ちでも良いという唐沢俊一らしからぬタイトル。
普通の会議では、ここからスタートして「以下に類書と差別化を図るか」が
最初のポイントになりそうなのに、これじゃその他で埋もれるだけ。

恐らく、唐沢俊一のファンでも見逃すタイトルだと思うよ。
で、唐沢俊一のファンじゃない人は、あまりに平凡なタイトルで見逃す。

879 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:53:00
>>810
あんたえらいな。

俺は
×捨てる
○そっと書棚に戻して店を出る

だろうな

880 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:54:45
>>811
本は売れなきゃ意味が無い。
自分の為にカクなんてだたのオナニーだ!

って言いそうな猥談愛好家

881 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:56:36
>>878
タイトルかあ。
「マジイケ蔵書家唐沢俊一が教える本売り童貞を捨てる方法」

882 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:56:44
>813
検証イベントが学祭で開催されたら
その最後にグランドかどこかでみんなの本を焼いちゃうとか。

色々批判されるかorz

883 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:57:10
やっぱ、正月のあの文章はバーバラかなぁ
「先生は書かなくちゃダメなんです」と必死にバーバラが説得したのにダメ
しかしトテカワさんとの仕事では必死に書き始めるテンテー。
バーバラ怒髪天であの文章を書き殴る。と

あの女、枕営業しやがって!

884 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:58:43
今は燃やすのは色々問題あるから
どっかに埋めて供養塔を建てるのはどうか。

885 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:58:43
「帽子を捨てる!」というタイトルで、
ハゲのカミングアウトの本なら売れるじょ^^

886 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:59:06
2ちゃんねるの荒らし書き込みは唐沢俊一だとすると、
執筆量は落ちていないかもと思える不思議。

887 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:00:20
本で食うのをヤメる、と言う本かも(笑)

888 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:00:22
「博覧強記の仕事術」「本を捨てる!」と、ビジネス系啓蒙書を書く人になったの?
やはり岡田の大ヒットが羨ましかったのかなあ。

おそらく、10年前の唐沢俊一だったらコノ手の本をバカにして笑っていただろうな。

889 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:03:05
「元古書コレクター唐沢俊一が、本の大量処分を決断するまで」
何だかもの悲しい内容になりそうだな……
べ、別に、経済的に困窮したから本を処分したんじゃないんだからね!って
長々と言い訳を書いては、壮大な墓穴を掘っていたりして

890 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:03:27
>816
嬉しいのか。サリンジャー追悼も
もう一度罵倒スレを立てて欲しくてあえて掲載したのかな?
でも今は罵倒スレじゃなくてtwitterの時代なんだよな。

891 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:03:28
木原浩勝プロデュースで新潮社から小説を出すって話も本当なのか?

892 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:07:21
>>890
まあTwitterと罵倒スレは、両立と共存が可能だから。

893 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:08:38
>>891
そっちは「唐沢俊一」の名前を使わないで別ペンネームでって話だっけ?

894 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:09:13
>>825
きみはほうとうにばかだなあ

閣下の著書は我々が本当に待ち望んでいる物なんだよ。
ネットで書き散らした内容なんてもともと杜撰なのは明らか。
やはり一冊の書物として纏めるということは
著者、編集者その他大勢のプロが関わってくるんのだから間違いは少ないはず。
それをかいくぐってきた矛盾やガセを見つけることができた時のあの喜びを
君は一生わからないんだろうなあ。

895 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:09:39
ちょっと気が早いかもしれないが、次スレの準備を。
いま出てる候補。

397 【針のむしろ】盗作屋・唐沢俊一128【なう】
446 【居直り】盗作屋・唐沢俊一128【サンピン権化】
446 【今が】盗作屋・唐沢俊一128【死にどき】
456 【居直りムレ肉原】盗作屋・唐沢俊一128【原稿泥棒】

あとの三つは塩山芳明氏の日記が元ネタ。
「死にどき」はまだ早…もとい不謹慎なので他のがいいと思う。

896 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:10:47
>>894
>著者、編集者その他大勢のプロが関わってくるんのだから間違いは少ないはず。

その常識を打ち破ってくれるセンス・オブ・ワンダーも醍醐味だよね。

897 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:14:51
>>869
日記は何も考えずに、手クセで書き流してる面もあるのでは?

それに対して、企画にそって(いちおう頭を使って)書く書籍仕事はちょっと違うと思う。

899 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:20:50
【本を捨てる!】を使いたいけど
発行されてからの我慢かな

900 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:24:05
>>897

書籍のほうがひどいかもしれないってのは、『博覧強記』『昭和ニッポン怪人伝』が
証明しています。無理してものを言わなきゃいけないプレッシャーがテンテーをして
トンデモ化させるのです。

901 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:25:58
>>897
一般論としては正しいと思うが、唐沢俊一の場合、
書籍仕事も「何も考えずに、手クセで書き流してる」ようにも見える。それかコピペ。
唐沢俊一本人の主観では違いがあるかもしれないが、
観測者からは区別がつきにくい。

902 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:27:15
>>899
我慢しなくてもいいんじゃね?
『血で描く』のときも、発酵前もとい発行前に盛り上がったし。

903 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:29:38
日記を見てると、以前のほうが分量も多いし、内容はともかく
勢いはあった。確かに衰えてるのかもしれない。

904 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:38:16
>>900
いや、質の話じゃなくて、スピードの問題だから。

905 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:41:12
語り下ろしなのかなあ?

906 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:43:06
語り下ろしくさいなあ。

907 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:52:57
×:「本を捨てる!」

○:「本をダンボールに入れてベランダに放置する!」

908 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:57:42
次スレタイ、【本を捨てる!】に一票なんだけどもうひとつがなあ。
【発売決定】じゃ弱いか…

909 :無名草子さん:2010/02/23(火) 12:59:45
「墓穴を掘る!」

910 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:03:34
「本を捨てる!」を書いている時はトテカワさんを思い出して「ほんほんしてる!」


911 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:05:04
>>905-906
それは危険だなぁ
トテカワさんが担当で語りおろしって、どんなカッコつけしちゃっているんだろうか。
なんか、男前な事を言おうと必死になって凄い事故を起こしていそうな気がする。

912 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:05:17
「K子に捨てられる!」

920 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:59:10
今北産業

いや、3行でなくていい、たった一言でいいから教えてくれ

新刊の話、マジなのか?w

921 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:00:32
本に捨てられる!

922 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:01:15
>920
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-02-250710-5&Sza_id=MM

926 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:21:25
>>922
やべー、吹いた!w

933 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:37:25
>>928
バーバラ脳内の売れないライターってのが知泉さんなのかね?
「売れないライター」だったら沢山いると思うけれど
鉄腕アトムの替え歌のAAでは
>40を越えて 未だ 駆け出しライター
だからね。流石に40越えてからライター稼業を始めた人は多くない。

さらに
>連載皆無だ 中年アンチ
>俊坊を蹴落とし 目指せ 雑学王
>後釜狙うぜ 中年アンチ
なんて、どう考えても知泉さんを想定しているだろ。

でもね、バーバラ、しっかり読んでくれ。
知泉さんは連載もないけど、最近は本も出していないけど
むちゃ売れっ子なんだよ。
あのねライターという職種で、連載・本にこだわっているのなんて
もう古すぎると思うんだよ。君も、出版業界に見切り付けたんでしょ?
それ以外の儲ける方法もあると思っているんでしょ?

そして、知泉さんがiPhoneのアプリを出すと発表した直後に
iPhoneに機種替えしたのは、どういう意味ですか?
自分でもiPhoneアプリを出せると思ったからですか?
お答え下さいませ。

934 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:51:18
iPhoneアプリって個人が出せるんだっけ?
とりあえずアップルに申請を出して、売上げの何%か渡せばOKなのかな?

最近、紙媒体の出版物の電子ブック化が進んで
さらにiPadの発表で電子化がもっと進むとか書かれていたけれど
同人誌がこれで出せるようになったら、コミケも崩壊だね。

935 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:53:03
Appleはエロ禁止、kindleは白黒なので今のところ安泰。

936 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:54:13
>>933
バーバラは最近はイラストも必死に練習(と称して写真のトレス)
さらにしゃべりもいけると思っているんでしょ?

そう考えると、イラストも描ける、さらにラジオで3年も帯番組をやっている人がライバルなんでしょう。

937 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:55:28
DLサイトとか、同人ダウンロードショップは昔っからあるけど、コミケは全然元気そうに見える。

939 :無名草子さん:2010/02/23(火) 14:57:02
iPhoneアプリというメジャーな場所で始まったら、かなり流れが変わりそうな気がする。

942 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:14:02
マイナスリアクションも全て好意に変換しないと
サヴァイブ出来なかったという不遇な子供時代を送った氏も、
今は向こうの世界で無断引用に代わる言い訳語をじっくりと考えていただきたい。瞑目

943 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:31:24
1,365円って、ないなー、300円ぐらいならネタで買うかもしんないけど。
本を捨てるって、あの罰ゲームみたいな蔵書押し売りイベントの話もすんのかな?

944 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:36:04
「本をすてる!」購入=銭をすてる!

945 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:37:57
検証イベントのタイトルは「唐沢の本をすてる!」でいいんじゃない?

946 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:52:20
【唐沢俊一の】盗作屋・唐沢俊一128【本を捨てる!】

948 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:08:13
本をすてるで人生すてるで~

949 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:10:45
>>946
それに一票。

953 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:31:35
唐沢先生渾身のテン年代3部作
「本を捨てる!」
「追悼する!」(仮)
「演劇論!」(仮)
一応下の2つは嘘ですけど…

954 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:33:52
>>945
ワラタw
企画お願いします

956 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:38:49
「本を捨てる!」って「捨てる技術」的な実用書の類いじゃなくて
あの博覧強記(笑)な雑学王・唐沢先生が本を捨てるなんて一体何が!?みたいな
みんなが唐沢に興味あること前提の身辺雑記的な内容なわけ?
誰が買うの!?

957 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:47:09
その前に「で、唐沢俊一って誰?」な状況。
今から10年前の方が知名度あったんじゃないかなあ、本が大量に出ていた時代。

958 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:53:45
本を捨てる本というのは、張り紙禁止の張り紙みたいで、ちょっと面白いな。ちょっとだけど。

960 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:57:56
>>933
バーバラ脳内というより唐沢俊一脳内じゃね?
バーバラだったら、錯乱狂気とかビジネス方面への展開、
サバ熟のようなワナビー相手の商売の方をプッシュすると思う。
雑学には興味薄げ。
「雑学王」の称号に未練タラタラでつい反応しちゃうのは、
唐沢俊一本人の方がずっとありそう。

961 :無名草子さん:2010/02/23(火) 16:59:47
>>959
タイトルも、『本を捨てる!』なんかより『本を捨てる本』の方がまだ売れそうだ

964 :無名草子さん:2010/02/23(火) 17:30:07
テンテー日記の更新、また間が空いてますねえ。

ま、新刊の原稿に打ち込んでらっしゃるならいいことですねー。
更新されたら気圧のせいで鬱で酒飲んで寝ました日記かもしれないけど。

967 :無名草子さん:2010/02/23(火) 17:49:25
>945
捨てると検証出来なくなっちゃうからなあ
捨てるのは今度の新刊だけにしようよ

968 :無名草子さん:2010/02/23(火) 17:49:31
>>964
『本を捨てる!』をカリカリでw本当にw忙しいんじゃない?

970 :無名草子さん:2010/02/23(火) 17:53:47
もう初稿は上がってないとヤバい時期なんでしょ。
書き上げてない気がするよなあ、今までの日記からしてw

974 :無名草子さん:2010/02/23(火) 18:44:02
『本を捨てる!』というタイトルで朝日新聞出版より3月19日発売予定。
定価1365円也。これだけの情報で既に

・そのタイトルセンスはどうなのか
・予定日に出せるのか
・誰が買うのか
・売れるのか

ここまで疑問視されてる本も珍しかろうw

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

02:08  |  分類なし (12) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/399-dd1f1233

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。