2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

いろんな意味で、それはジンクスとは言わないんじゃないかと

「社会派くん」の Web 連載
http://www.shakaihakun.com/vol097/04.html

村崎 そうねえ、かつては「日本三大“マキ”」として、浅川マキ、カルメン・
マキ、銀座じゅわいよくちゅーるマキの三者が一世を風靡したわけだが(笑)、
もうカルメン・マキしか残っていないってのは悲しいよな~。

唐沢 CDも出しちゃあ自分で「納得いかない」って回収しちゃうんで、ファン
は出たら早々に買わないといけないというジンクスがあったんだけど、それ
にしても聴くとホントにいい感じで落ち込むよね~、この人の歌は(笑)。


亡くなった方を『追討』するのだけはマジでやめてください唐沢俊一先生……」に以前
書いたのだが、浅川マキは、2010年 1月 18日の裏モノ日記で唐沢俊一に「追討」され
てしまった 3 人のうちのひとりである。同様に「追討」の対象となった小林繁についても
この回の「社会派くん」で変なことをいっているが、そちらについては「2 年以上経っても
『すぐあと』。2 年以上前の気の緩みが現在を直撃。
」を参照のこと。

さて、2ちゃんねるのスレでは、「それは、ジンクスとは言わないんじゃないかと」と突っ
込みを入れられていたが、これはまったくその通りだと思う。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1266476253/334
>334 :無名草子さん:2010/02/19(金) 19:32:51
>>唐沢 CDも出しちゃあ自分で「納得いかない」って回収しちゃうんで、
>>ファンは出たら早々に買わないといけないというジンクスがあったんだけど、

>それは、ジンクスとは言わないんじゃないかと。


回収されてしまうから、CD は「出たら早々に買わないといけない」というのは、普通に
考えると、縁起がどうの因縁がどうのという話ではないし。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=ジンクス&stype=0&dtype=0
>ジンクス【jinx】
>縁起のよい、または悪い言い伝え。また、縁起をかつぐ対象とする物事。「緒戦は
>勝てないという―がある」「―を破る」


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=ジンクス&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss
>ジンクス1 【jinx】
>因縁のように思う事柄。縁起。本来は縁起の悪い物事をいう。
> ・ ―を破る


それに、ここで唐沢俊一が「ジンクス」と表現したのは、「CDも出しちゃあ自分で『納得
いかない』って回収しちゃう」から、発売されたらすぐに買うというファン間の了解事項
――と好意的に解釈するのも難しい。唐沢俊一は「CDも出しちゃあ〈略〉回収しちゃう」
と書いているが、浅川マキが CD を廃盤にしたという話は、下に引用する「東芝EMIが
“音蔵シリーズ”と称するアルバム作品群」のときのみのようなのだが……。

http://ja.wikipedia.org/wiki/浅川マキ
>1993年、東芝EMIが“音蔵シリーズ”と称するアルバム作品群のCD化企画を行い、
>その中に浅川マキのアルバムが4タイトル含まれていたが発売するも短期間で自ら
>廃盤にした。「音質が気に入らなかったの、特に『マイ・マン』の(CDの)音はジャズで
>はないんです」と語った。後日別件でEMIを訪ねた藍渕が「浅川マキの作品は浅川本
>人の意向により廃盤せざるを得なかった」と当時の担当者より取材している。生涯、
>CDの音質について懐疑的な姿勢を示した。


なお、「CDの音質について懐疑的」とはいっても、上記の「廃盤」以後も浅川マキは CD
を何枚かリリースしていて、特に回収された様子もない。

- http://listen.jp/store/cdlist_1000902.htm
- http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=%90%F3%90%EC%83%7D%83L+CD

さらに、先に引用の Wikipedia の記述でいう「廃盤」だが、対談で唐沢俊一のいっている
「回収」を含むものであったかどうかは微妙。

はてなキーワードでは、「『廃盤』の場合は更に小売店に返品を促し回収し全て処分」
と、廃盤が常に回収をともなうように記述されているが、辞書の定義や Wikipedia の記述
の方をみると、廃盤は回収とセットになっているかのようには定義されていない。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D1%C8%D7
>メーカーが生産を中止したレコード、CD、DVD。
>専門用語としては「生産中止」と「廃盤」とは少し意味を異にする。
>「生産中止」は生産を中止し、メーカー在庫を処分するだけだが、「廃盤」の場合は更
>に小売店に返品を促し回収し全て処分する。


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=廃盤&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss
>はいばん0 【廃盤】
>製造を中止したレコードや CD。


http://ja.wikipedia.org/wiki/廃盤
>廃盤(はいばん)とは、CDやレコード、DVD等のメディア商品を販売カタログから削除
>し、販売店内の在庫とレコード会社内の在庫全てを廃棄・償却すること。出版物で言う
>絶版に相当する。
〈略〉
>前述のとおり生産中止と混同される場合があるので注意が必要。廃盤が在庫や版権
>を含めた全てを廃棄・償却するのに対し、生産中止は文字通り工場で追加生産が行
>われずに新品が市場に出ない状態を指す。


で、ググったかぎりでは、浅川マキの CD が「回収」されたことを示す資料は見つからな
かった。下記のようなブログは見つかったけど、「回収」の文字があるものは少ない。

http://d.hatena.ne.jp/taihouji21/20100119
>大阪・新世界のサントリーバー「ベビー」でマスターや映画狂の常連で僧侶のOさん
>たちに薦められて、後日買ったLPが「マイ・マン」。82年に出た13枚目のアルバム。
>本田俊之、渋谷毅、森山威男、川端民生、松本喜代志との競演によるジャジーな内
>容だが、CD化されたときに音がひどかった(確か、ジャズの音ではないというよう
>な……)ためにCDはすぐに回収されて、浅川さんがアルバムのCD化を嫌がるように
>なった。というような話があったのだと思う。いいアルバムなのでもったいない。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

02:19  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/398-5713ee85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。