2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.20 (Sat)

2 年以上経っても「すぐあと」。2 年以上前の気の緩みが現在を直撃。

「社会派くん」の Web 連載
http://www.shakaihakun.com/vol097/04.html

村崎 逆に若くして突如亡くなったのが小林繁(★10)。「空白の一日」の
因縁があった江川卓もビックリしていたけど。
唐沢 日本酒のCMで競演して、和解ということが表面化されたすぐあと
だったからね。和解したことで気が緩んじゃったのかな。


×日本酒のCMで競演して、和解ということが表面化されたすぐあとだったからね。
 和解したことで気が緩んじゃったのかな。
○日本酒のCMで競演して、和解ということが表面化したのは 2007 年だったからね。

亡くなった方を『追討』するのだけはマジでやめてください唐沢俊一先生……」のエン
トリーもあわせて参照のこと。

2010年 01月 18日付けの裏モノ日記では、「小林繁氏はあの“空白の一日”のことを、
出会った人全員から言われるのを非常に気にしていたという。」としか書いていなかった
が、こちらの「社会派くん」の対談では「日本酒のCMで競演」との話を出してきている。

このエントリーを読んでくれたのかしら――というのは冗談として、そこからリンクしている
J-CAST テレビウォッチの記事 (http://www.j-cast.com/tv/2010/01/21058408.html)
あたりを目にして書いた可能性は高い。CM は「追悼 小林繁(おもいっきりDON!)」
(日本テレビ) 2010年1月18日 11時55分~」で流れたそうだが、そちらをテレビで見て
いたのなら 01月 18日の日記に間に合っていたかもしれない。

で、どうも唐沢俊一が時空を歪ませている彼の脳内平行世界では、小林繁は江川卓と
「日本酒のCMで競演」した「すぐあと」に亡くなった、「和解したことで気が緩んじゃった
のかな」ということになるらしい。

しかし、空白の一日は 1978 年のことであり、それから「28年後の再会」を映す CM が、
2010 年 1 月の小林繁の死去の直前のものだったかのような話にしてしまったら、何か
計算があわなくなる。

http://www.j-cast.com/tv/2010/01/21058408.html
> ところがこのCМが放映された当時、我々は過去にあのように物議を醸した確執が
>あった2人なのに、あまりにも会話が自然なので、てっきり、練りに練った脚本と、2人
>に対する根回しがされた後に撮影されたのだろうと思っていた。下手するとぶち壊しに
>なるから。
> 聞いてびっくり。事前の根回しどころか、当CMは完璧なぶっつけ本番で撮影された
>のである。話の進行も何も決めず、ただ2人の28年後の再会を、じっとカメラを回して
>撮っただけなのであった。恐縮して深々と頭を下げている江川に対し、ダンディで男の
>色気たっぷりのスリムな小林繁がにこやかに入ってきて、さりげなく、だが、あの話題
>を避けもせず、大人の会話を続けたのだ。立派だった。合掌。


http://kirei.xsrv.jp/archives/cat32/post_535/
>プロ野球ドラフトの空白の1日から 28年たち巨人と入団契約を結んだ江川卓と阪神
>にトレードされた小林繁が日本酒・黄桜のCMで 共演しています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/江川事件
>江川事件(えがわじけん)とは1978年のドラフト会議前日にプロ野球セ・リーグの読売
>ジャイアンツとの電撃的な入団契約を結んだ作新学院高等部、法政大学出身の投
>手・江川卓の去就をめぐる一連の騒動のことである。江川問題(えがわもんだい)、
>空白の一日(くうはくのいちにち)とも言われる。


http://www.youtube.com/watch?v=xRN080ew1Ms では、実際の CM に入っている
「空白の一日から二八年」とのコピーを確認することができる。「2007年10月11日」に
アップされている動画だ。

また、2ちゃんねるのスレの過去ログに残っているニュースリリースの引用によると、
この 2007年 10月 11日が放映開始だった模様。

http://www.unkar.org/read/sports11.2ch.net/base/1192205664
>黄桜株式会社(本社:京都府京都市伏見区、代表取締役社長:松本真治)は、この
>度、 野球評論家・小林繁さんと野球解説者・江川卓さんを起用したCMを10月11日
>(木)より放映いたします。
>1978年11月21日、プロ野球ドラフト会議前日の「空白の一日」に 読売ジャイアンツ
>(巨人)と江川さんが入団契約をしたものの無効となったことに端を発し、翌22日に行
>われたドラフト会議で阪神タイガース(阪神)が江川さんを1位指名。 紆余曲折を経
>て、日本プロ野球実行委員会の裁定により79年2月に巨人からトレードで阪神へ小林
>繁さんが移籍し、 同年4月に江川さんが巨人に入団しました。この数奇な運命の当事
>者が28年ぶりに初めて対面、 言葉を交わす模様を撮影したドキュメンタリー企画です。
http://www.kizakura.co.jp/company/release/20071012.htm


2 年以上も前の話なのに「和解したことで気が緩んじゃったのかな」は、あんまりでは
ないかと。このトンデモ発言に対し、突っ込みも入れないで放置している村崎百郎の態度
も不可解な気が。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

13:34  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>Liquid Liniment (カラタク) さん
どうもです。(_ _)

>> 毒はまあいいとして、言い方などにかなり手を加える。(2010/2/14分)
>> 昨日の『社会派くん』原稿チェックに足りないところあり、追加して送る。
>(2010/2/15分)

なるほど、日記のこれらの記述は読んでいたのですが、ハイチ & ブードゥー関係のことかと何となく思い込んでいて、CM 放映時期の時空歪みとは関連づけていませんでした。

だとすると、村崎氏もチェックしようがないのでしかたない (?) ですね2/14 とか 2/15 とか、本当にギリギリというか、公開予定日 (2/10 頃?) をとっくに過ぎての話ですし。いやでも担当編集者がいるではないか……という疑問もわきますが、いないも同然のお仕事しかしない人なら、これもしょうがないのかも。
トンデモない一行知識 |  2010年02月20日(土) 20:42 |  URL |  【コメント編集】

●加筆

>このトンデモ発言に対し、突っ込みも入れないで放置している村崎百郎の態度も不可解な気が。

 これは唐沢氏が加筆を施したからだと思います。2010/2/14-15に原稿チェックの記述があります:

> 毒はまあいいとして、言い方などにかなり手を加える。(2010/2/14分)
> 昨日の『社会派くん』原稿チェックに足りないところあり、追加して送る。(2010/2/15分)

 自己申告からして2010/2/15に追加した分でしょうか。
Liquid Liniment (カラタク) |  2010年02月20日(土) 16:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/396-0205d6fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。