2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.03 (Wed)

夏夕介氏に何か恨みでもあるんですか唐沢俊一先生

裏モノ日記 2010年 01月 27日(水曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20100127151438.html

夏夕介氏・胃ガンで死去。59歳。
こないだ『突撃! ヒューマン』(72)のことが話題になった
ばかりというのに。
公開番組という特異な性格の番組だった故に、フィルムの中でだけ
ヒーローでいればいい、というわけにはいかなかった。
終演後、ちびっ子ファンたちのサイン攻めに応じながら、
「来週も応援してね!」
と叫び続けていた姿が印象に残っている。
後には東映で『宇宙鉄人キョーダイン』の主役・スカイゼルこと
葉山譲治を演じており、ヒーロー役者として記憶されるべき、
なのではあるが、藤岡弘、佐々木剛、誠直也、宮内洋といった
昭和東映ヒーローの“濃さ”の中では、イマイチ線が細い
ように感じた。初主演でヒットを飛ばした上記のヒーロー役者たちに
比べ、やはり初主演番組が二ヶ月でコケた、ということがトラウマと
して出ていたのだろうか。後に『特捜最前線』で藤岡弘と共演した
とき、夏は藤岡に
「裏でしたが、負けました」
と話したそうだ(『ヒューマン』は『仮面ライダー』の裏番組)。
わざわざそんなこと持ち出すというのは、やはり気になっていたのだろう。

実は私が夏夕介で強烈に印象に残っているのが、『純愛大河・愛と誠』
(74)で主役を張った直後に彼が出演した、あのカルト監督・
石井輝男が全くのルーティンで撮った(のであろうと思われる)
暴走族映画、『爆発! 暴走族』(75)。
確か星正人主演の『男組』の併映だった。岩城滉一主演の作品で、
『メカゴジラの逆襲』の藍とも子も出ている。
当時の実在の暴走族をゾロゾロ登場させるというキワモノぶりが
いかにも石井らしいのだが、そこで夏は、藍をチキンレース勝負で
一匹狼ライダーの岩城と取り合う暴走族のリーダー役をやっていた。
金持ちのぼんぼんで二枚目で、暴走族のリーダーとしてバイク技術でも
それなりの尊敬を受けていたのだが、チキンレースで敗北したことで
一切の地位も恋人も失い(ここらが70年代的単純さ)、最大の勢力を
誇っていた暴走族のリーダーに岩城の悪口を吹き込んでやっつけ
させようとする、という絵に描いたようなコソクな手段をとる
チンピラ役だった。仮にもヒーローを演じていた役者がこういう役を
引き受けるということに当時高校生だった私は愕然とした(いや、
もっといろんな例がある、ということは大学に入って名画座めぐりを
するようになってからわかったのだが)。

代表作でも主役でもないこんな役がなんで印象に残っていたか
というと、その役が実に似合っていたからである。
つまりはこういうヒネクレた役も楽々出来てしまう人だったと
いうことだ。本人自身は極めて明るく、ノリのいい人だったと
いうことだから、全くその本質と異る役を演じていたわけで、
演技派だったのだろう。平成の今なら、影のあるヒーローや
美形の悪役を演じて、若い女性(ママさん)たちに取り巻かれて
いたのではあるまいか。残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
影は必要とされなかった。

役者として致命傷である、顔面マヒで表情が出せないという
ハント症候群に長くなやまされ、そのキャリアに影を落として
いたのも残念だ。やっと回復し、これからというところでの死。
無念だったとは思うが、今は安らかな眠りを祈りたい。黙祷。

http://megalodon.jp/2010-0203-0055-20/www.tobunken.com/diary/diary20100127151438.html

×『突撃! ヒューマン』 ○『突撃! ヒューマン!!』

それと「『突撃! ヒューマン』(72)」の「(72)」という表記は、何のことかわかりにくい
ので、1972 年といいたいのなら別の書き方にしてほしいと思ったり。

「こないだ〈略〉話題になったばかり」というのも唐沢俊一のこの日の日記だけ読んでも
よくわからないが、一般家庭からの映像の発掘、仙台放送からの DVD 発掘の件か。

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263461968/
>1972年、当時の一部のチビっ子たちをトリコにしながら、
>「映像は現存しない」(特撮関係者)とされていた
>幻のヒーローの雄姿が、仙台市の一般家庭から偶然にも“発見”された。
>映像は地元テレビ局がDVDに収録し、昨年末に発売された。


- http://maki555.blog88.fc2.com/blog-entry-1574.html
- http://www.ox-tv.co.jp/shopping/dvd-showa.shtml

で、「残念ながら、昭和のヒーローにはそのような影は必要とされなかった。」について、
2ちゃんねるのスレには多数の異論反論が書き込まれて――という様子は Read More
を参照のこと。

非オタクの自分でさえ、初代仮面ライダーは? キカイダーは? ガルーダハイネルは?
――とか瞬時に頭の中が疑問符でいっぱいになったくらいだから、「平成の今」ではない、
昭和の時代の「影のあるヒーローや美形の悪役」の例が多数書き込まれるのは、当然
すぎることといえるだろう。

「仮面ライダー旧1号もライダーマンもキカイダー・ジローもザビタンも ロボット刑事K」、
「『悪魔のようなあいつ』の沢田研二」、「日本版スパイダーマン」、「レインボーマンも割と
悩むヒーロー」、「時代劇だって座頭市やら必殺やら」、「ヤマトの古代進だって悩むヒー
ローじゃん」、「矢吹ジョーを忘れてませんか」、「カゲスターとベルスター」、「百鬼丸なん
てまさにそのダークヒーロー」等々。

これもスレで名前があがっていたけど、美形の悪役は少なくても手塚治虫が 1960 代に
発表した作品のキャラクターにまでさかのぼることが可能なのだし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ロック・ホーム
>ロック・ホームは、手塚治虫の漫画作品に登場する架空の人物である。作品によって
>は間久部緑郎(まくべ ろくろう)という名で登場することもある。
〈略〉当初はあまり人気がなかったが、『バンパイヤ』で悪役になったら、若い娘がファン
>レターを山のように送ってくるほどの人気になった[1]。


スレでは名前があがってなかったかもだけど、デビルマンとか、もろ「影のあるヒーロー」
じゃないかと思うし、飛鳥了の方は「美形の悪役」といえそうだし。

で、スレへの書き込みで個人的に一番受けたのは、「真樹日佐夫原作・影丸穣也作画
『ワル』
」だったり。最後に女教師が「連れて行って」とか電車に飛び乗るんだったっけ。

そして、「影のあるヒーロー」といえば、唐沢俊一が日記の中で、題名だけあげている
『純愛山河・愛と誠』はどうなるんだろうという疑問もわく。


実は、唐沢俊一のこの日の日記は、長々と語っている『爆発! 暴走族』の話以外は、
『純愛山河・愛と誠』などのタイトルの列挙、「藤岡に『裏でしたが、負けました』と話した
そうだ」というエピソード、「ハント症候群」の話など含め、Wikipedia の記述をひょいと
もってきたような感じなのだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/夏夕介
>オックス解散後の1972年には舞台番組『突撃! ヒューマン!!』で主役に抜擢された。
>1974年に『ラブラブライバル』、『純愛山河・愛と誠』でヒロインの相手役を務め、お茶
>の間の人気者となり、1976年には、『愛のなぎさ』で映画初主演する。その後も『赤い
>絆』、『人はそれをスキャンダルという』、『特捜最前線』などの人気ドラマに出演する。
>大病から復帰まで
>その後、ハント症候群という病気に罹り、しばらく表舞台から姿を消していたものの、
>克服し劇団「シアタージャパン」の俳優代表として活躍した。
>2004年、創価学会に入会(盟友・真木ひでとも会員である)[1]。[2]。
>『ヒューマン』の裏番組であった『仮面ライダー』で仮面ライダー1号(本郷猛)役を演じ
>た藤岡弘とは『特捜最前線』、2号(一文字隼人)役を演じた佐々木剛とは『宇宙鉄人
>キョーダイン』で共演している。『特捜最前線』で、夏が藤岡と出会った時、藤岡に「裏
>番組でしたが負けました」と語ったという逸話が伝えられている。


このような材料プラス『爆発! 暴走族』の話で、唐沢俊一の日記のような故人をひどく
貶めるような文章ができあがってしまうことに驚く。

『爆発!暴走族』で「絵に描いたようなコソクな手段をとるチンピラ役」をしていたと書く
その一方で、「その役が実に似合っていたからである」と書くのはあんまりな話し方だろう。

「ハント症候群に長くなやまされ、そのキャリアに影を落として」と書いて、Wikipedia で
いう「克服し劇団『シアタージャパン』の俳優代表として活躍した」をスルーしているような
感じなのもひどいんじゃないかと思う。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1264084003/950-
-------
950 :無名草子さん:2010/02/02(火) 15:35:06
1月27日の裏モノ日記が更新されたが、27日に亡くなったサリンジャーの記載なし。

夏夕介の死に触れている というか、仕事してないからこの日w
とりあえずこんな事を書いているけどね

>某テレビ局から取材の電話。
>今の仮事務所に来るという。まあ、いいでしょうと応諾
>したが、そうすると今度は今の仮事務所は絵にならんなあ、
>とこれまた悩む。なかなか両方いいというわけにはいかん。


まだ「仮」なのかw

951 :無名草子さん:2010/02/02(火) 15:57:59
別名「自宅」ともいうんである

952 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:03:16
>無念だったとは思うが、今は安らかな眠りを祈りたい。

953 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:08:09
今日、連続して28日以降の日記がアップされないってのは
書いていない(書けない)って事なんじゃないのかな?

これまで、常に亡くなった人の事を熱心に書いているのに
サリンジャーの死にまったく触れないというのは
異常に不自然なので、触れないワケにはいかない
でも・・・・・

それか、一旦書いてしまったけれど、現在慌てて書き直しているとか

954 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:10:06
>>950
特別報道番組『盗作の現場』

なんとディレクターが私のしゃべる事まで台本に書いてきたのである。

955 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:21:36
何度でも貼るけど21日の日記より

>予定だけで4冊、申し出あったもの(企画の復活)入れると5冊。
>執筆への専念にしばらくどこかへ籠るか。

え~と…27日も全然原稿書いてない、とw

956 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:43:40
得意げに雑学を披露するテンテー

ディレクター「いや、そうじゃなくて~」

957 :無名草子さん:2010/02/02(火) 16:46:49
今までの追討文と比べるととてもマシにみえるが、ちょっと自信無いw
一般的に考えて大丈夫なほうかな?
サリンジャー騒動を受けて慌てて書き直したのかな?

>代表作でも主役でもないこんな役がなんで印象に残っていたか
>というと、その役が実に似合っていたからである。
>つまりはこういうヒネクレた役も楽々出来てしまう人だったと
>いうことだ。本人自身は極めて明るく、ノリのいい人だったと
>いうことだから、全くその本質と異る役を演じていたわけで、
>演技派だったのだろう。平成の今なら、影のあるヒーローや
>美形の悪役を演じて、若い女性(ママさん)たちに取り巻かれて
>いたのではあるまいか。残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

958 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:06:04
「特捜最前線」を全く観てないんだな…
ヒネクレた悪役ならゲスト時代の「六法全書を抱えた狼」のほうが凄いし
叶刑事こそ孤児院育ちで周囲から孤立する影のあるヒーローなのに

959 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:08:51
>>957
物凄くグダグダした読み難い悪文。
慌てて書き直したんじゃないかな?それぐらい下手糞だよ。

・『爆発! 暴走族』で見せた影(陰じゃね?)のある役が印象に残った。
・本人のキャラは明るいらしい。演技派だったのだろう。
・今なら影のあるヒーローや美形の悪役を演じただろう
・だが当時は必要とされない役どころだった

下2点に相当する長い記述は無理矢理書いてるのがまる分かり。
仮面ライダー旧1号もライダーマンもキカイダー・ジローもザビタンも
ロボット刑事Kも陰を引きずっている。
残念ながら、などと入れて印象を和らげながらも後半は結局
『夏氏は時代に必要とされていなかった』と書きたかった追討文。
どうしてもこういう文章を入れないと気が済まないのが唐沢の病気。

963 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:28:44
>無念だったとは思うが
だとか、
>せめてもの救い
だとか。
たいして親しかったでもないやつが書く文じゃないよな。
実際のことしらんくせに失礼な。

964 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:33:54
>>959
ヒューマン以外で知ってる夏さんの出演作が
「爆発!暴走族」しかなかったんだろうな

約7年間も出演してた代表作の「特捜」についても貶めるようなこと書いてるし
内容に全く触れないのはやっぱおかしいよ

965 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:41:47
>>964
そうだよな、特捜で夏さんメインの回もあるんだし。
本当に不幸な晩年だった故人もいるんだろうけど、唐沢の場合
無理に悪く悪く書こうとする癖がどうやっても抜けないみたいだ。

966 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:49:48
どんな人でも晩年になれば、体の自由も効かなくなるし病気なんかも多くなる。
無くなる直前まで現役ばりばりって人の方が少ないのに、
ヤツにかかるとすべて「不幸な晩年」になる。
作家さんはともかく、役者さんはお年召したら出演も減るのは当然だろうに。
森光子が異常なんだw

967 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:51:13
唐沢は意地になってるのか?
もう追討文は止めろ!

唐沢にはまともな追悼文は絶対に書けないんだから
と学会はまず、唐沢の追討文をトンデモ認定しろや、話はそれからだ

968 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:54:53
死んだ人にはもう未来はない
それに比べて俺には、未来の可能性が残されている
だから俺は勝ち組、死んだ人は負け組

969 :無名草子さん:2010/02/02(火) 17:58:47
>>963
追悼文を書く資格のある者は、その故人をよく知り
その故人の冥福を祈る者だろう
心から「無念じゃなかった」と信じたい
それが普通だ

それに比べ唐沢のは文字通り追討
故人を無理やり蔑め、自分語りで勝手に上から目線

キチガイとしか言いようがない
誰かこいつの口を封じろ

970 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:04:10
>>968
何て卑しく醜い男だろう
唐沢にだって確実に死は訪れるだろうが

そのときオマエは散々語る資格もなく愚弄した故人に対する非礼への
数十万倍のしっぺ返しを食らうであろう

因果応報ってやつだ

971 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:24:59
「これまで多くの人々の追悼文を書いてきたが、その中には、自分の知識が
絶対的に不足していたため、事実無根のことも含めて相当に失礼な内容の
ものがあったようだ。各方面からのご指摘を受けて、今ようやくそのことに
気づくに至った。遅きに失したとのお叱りもあろうが、ご迷惑をおかけした
関係者、そしてその人たちのファンの方々に深くお詫びしたい。
そして、今後日記その他で追悼文を書くことはやめようと思う。これからは
心の中だけで亡くなった方々のご冥福をお祈りすることにしたい」

とか何とか書いて、追悼文界の巨匠から引退すればいいのに。


972 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:34:01
>残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

つ 『悪魔のようなあいつ』の沢田研二

973 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:34:28
知識不足は言うに及ばず、態度の問題だよね
「せめてもの救い」とやら身勝手で無礼な蔑みも
その「せめて」が唐沢の取材であったり…結局自分中心自分勝手な自分褒め

どうしたら、こんな不当な自己評価を抱けるだろう
このバカは
オマエが散々取り上げ無礼の限りを尽くした故人は
皆、ガセパクリなまくら業界ゴロツキ唐沢なんぞが足元にも及ばない人ばかり

唐沢との関わりなぞ、マイナスでしかない
気が付けよいい加減、なまくら野郎


974 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:36:48
唐沢は、みんなに愛されている人が亡くなった直後に、
その悲しみに暮れている人を激怒させるような事を平気で書くバカヤロウだ。
まるでセカンドレイプかのような事を毎回やっている。
本気でコイツ、地球上から蒸発して欲しい。

975 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:39:09
一週間ブランクあって、27日分だけか更新w
お得意の入院でもないのに。

やはりTwitter祭りを誰かに教わって必死に書き直し?
悪評でも知名度さえ上がればよし、の人だった筈なのになあw

976 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:50:23
小心者だからでしょ。

977 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:53:28
唐沢の追討って、P&Gよりも許しがたい悪行悪文ですよ
と学会の性質を省みた場合
P&Gで十分致命的だと思ってたが、それを上回る悪行があったとは…
どこまでダメな人間なんだ
アニメ百馬鹿やぴあ投稿荒し時代と何ら心性も無教養さも変わってないのだな

こんな人間に売文の道をつけた関係者は、その後始末の責任があろう
町山は今それを懸命にしている
額田も同じ

バーバラはどうでもいいとして
岡田、みんだは逃走
山本は長文声明を保留
共犯、朝日新聞の木元はバカなまんま

もうなおきに鈴を付けてもらうしかあるまい

978 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:53:39
あの程度の分量×日数分
必死にならずともさっくり書けそうなもんだがなあ。
他に仕事もないんだし、暇ならいくらでもあるだろうw

979 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:55:08
なをさんは肉親が馬鹿ってだけで相当なハンデしょってるんだし、
あんまり巻き込まないであげて欲しい

980 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:55:39
>>972
日本版スパイダーマンってのもいたよね。
レインボーマンも割と悩むヒーローじゃなかったっけ。

981 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:55:45
なんせ27日の日記を読む限りでは仕事してねえもんな
追討を1日かけて書いたのか?

982 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:56:30
>>979
よしこ乙

983 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:58:38
>>975
悪評も評のうちってニュアンスなんだろう
唐沢の言いたい悪評ってのは

しかしP&G&追討って、そんな評にはなり得ない本物の悪評中の悪評

これは額田が指摘したアンチ唐沢評
「唐沢の言うアンチも客のうちとは性質が異なる」という的中の見解と同様

984 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:58:40
>>980
漫画の方だね>スパイダーマン
時代劇だって座頭市やら必殺やら・・・
陰のあるヒーローなんて探せば相当挙げられるよなあ。

985 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:59:09
>平成の今なら、影のあるヒーローや
>美形の悪役を演じて、若い女性(ママさん)たちに取り巻かれて
>いたのではあるまいか。残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

美形悪役は、唐沢の大嫌いな手塚治虫の描いた
ビッグXの「エンゲル・ハンス」が元祖とかよく言われていたね。
しかも屈折した美形悪役。
あとはバンパイヤのマクベ録郎とか。

そして唐沢が熱中した時代のアニメにも、大量に美形悪役出てきて
その悪役にファンクラブ出来ていたような気がする。

986 :無名草子さん:2010/02/02(火) 18:59:58
ハイネル様...

987 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:03:29
>>984
平井和正、池上遼一かあ
アニメだってボトムズのキリコは昭和だったよな

988 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:09:16
>>985
長浜アニメの美形悪役達な
ガンダムの出現をファンダムの育成含め本当の意味で準備した作家
長浜忠夫

唐沢はアニメの一切を語るな、アニドウとぴあの投稿時代と何も変わらず年を食ったんだから
無根拠、無教養で不当に偉そうな上から目線と自分褒め
追討の態度を見て分かった

989 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:09:33
切りがいいからこのスレで終わりにしようの人はまだ来ない

990 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:10:52
だいたいヤマトの古代進だって悩むヒーローじゃん。
ガミラスを倒して地球が助かってめでたしめでたし、じゃないからこそ
当時のアニメファン達に評価されたのにねえ。

991 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:12:05
>>979
もうあのバカを封じるのは身内しかいないだろう
木本や山本が何かできんのか?

唐沢商会を名乗って兄を売り出したなをきの罪は重い
とりみきも無念であろう

992 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:12:54
叶刑事を出してこないだなんてオタクと名乗れないよ
あれだけの数のヒーロー物役者が出演していた特捜最前線を
スルーするなんて

993 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:15:06
>特捜最前線
切通なら間違いなく取り上げるな

994 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:18:25
>残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

本気で言ってるなら理解力も読解力もない。
要は全然知らない、見てないってことなんだが、認めたくないんだね。

知らないなら知らないって、素直に言っちゃえばまだ可愛げがあるものの、
あわててネットで即席で仕入れた情報を元に、知ったかぶって中途半端な知識を披露し
墓穴を掘るパターンが続いてるんだよな。

だれもかれも「不幸な晩年」にするのがかっこいい文章、いかした表現みたいに思ってるからタチが悪い。
お前が何を知ってるの?って叫びたいくらいだよ

995 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:20:54
どう読んでも唐沢は夏さんに思い入れないだろ。
無理して書くからボロも出るし叩かれるのに。

996 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:30:07
>残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

つ 真樹日佐夫原作・影丸穣也作画『ワル』

997 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:30:34
>>994
そう「不幸な晩年」との分かりも思い入れもねえのに、無礼で勝手な決めつけ
しかも結局、不当な上から目線で不幸に落とし込むくせに、中途半端に持ち上げに
根拠なく誰かを比較し誰かを誹謗中傷する

で最後は妄想の域の自分褒めに終始
唐沢の態度じゃなくても、在野の無名ブロガーだって叩かれ炎上レベルの悪文
それを書いてんのが、と学会&P&Gで無反省の唐沢なんだから

恥じを知れどころか、もう言葉がないわ…

998 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:32:48
>残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

ガッチャマン コンドルのジョー>>>>>大鷲のケン

999 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:36:08
昭和の陰あるヒーロー大全集(笑)。
記憶障害でひとっつも浮かんでこなかったのか、あえて夏さんを
貶めるつもりだったのか。

1000 :無名草子さん:2010/02/02(火) 19:41:49
キャシャーン?

-------


http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1265097764/38-
-------
38 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:40:11
昭和の影のあるヒーロー?
矢吹ジョーを忘れてませんかってことさ、へへ、へへへ

39 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:42:32
カゲスターとベルスターがアップを始めています。

40 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:43:35
忍者物なんて多いよね。

あと、百鬼丸なんてまさにそのダークヒーロー
ブラックジャックだって昭和だよ(加山雄三はちょっと勘弁)

41 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:47:39
>残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

実写物だったら、天地茂の演じた「非常のライセンス」の会田刑事だな。
会田刑事は広島の原爆で両親を亡くし、自分も被爆者で白血病。
しかも姉は米兵にレイプされ自殺している。

平成の今、そんな設定の主人公が出てくるドラマ作れるか?

43 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:50:09
初期のライダーで一番暗かったのはだれだろう、
V3?

44 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:52:29
そらライダーマンよ

45 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:57:21
この文脈だと”影”はママさん達に受ける為に必要とも読めるが、、、
そう考えるとますます〆の意味が曖昧になるな。

ところでこういう話(ママさん受け)ってクウガ以降も続いたの?

>平成の今なら、影のあるヒーローや
>美形の悪役を演じて、若い女性(ママさん)たちに取り巻かれて
>いたのではあるまいか。残念ながら、昭和のヒーローにはそのような
>影は必要とされなかった。

46 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:59:39
最初にママさん受けしたのってライダーじゃなくって
戦隊の方だったはずだが、タイトルが思いだせん

47 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:00:44
アトムだって石田国松だって星飛雄馬だって暗さを湛えていたけどね。
手塚もちばも梶原も根に暗いモノを持っていた。

48 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:01:52
おい暗さっていったら。明日のジョーだって十分暗いべ

49 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:03:03
>>45

平成ライダーで影があるっていうと・・・
ギルスと地獄兄弟くらいしか浮かばないや。

唐沢は平成ライダーも最近の戦隊についてもコメントした
記憶がないんだけど。
今のヒーロー物の何を知っているというのか?

50 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:03:05
残念ながら、昭和のヒーローにはそのような影は必要とされなかった。

スレの総意これ完全否定wwwwwwwwwwwwww

51 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:05:42
>>49
そこでうわ言のように出てくるのが唐沢の例のあれ
「師匠の平山亨」って印籠
これ平山公認なのか?ガゼじゃねえの

66 :無名草子さん:2010/02/02(火) 22:56:00
>>43
仮面ライダーWの次のライダーが、V3の設定だったので驚いた。
父よ母よ妹よ。

67 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:01:16
>49
古めの裏モノ日記で日曜の朝に戦隊物を続けてみてるという記述があったと思う。

69 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:10:17
しかしまあ
ちびちび週遅れの日記読むのもつまらんね

70 :49:2010/02/02(火) 23:13:44
アバレンジャー の検索結果のうち www.tobunken.com からの日本語のページ 21 件中 1 - 10 件目 (0.31 秒)

71 :70=67:2010/02/02(火) 23:15:00
>49宛でした、スマソ

72 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:16:35
>>69
そういう唐沢の策略なのかなあ?
そんな日記、プレゼンとしては完全に死に体なんだけどw

73 :70=67:2010/02/02(火) 23:18:52
平成ライダーは嫌いみたいだね

唐沢俊一ホームページ :: 日記 :: 2001年 :: 03月 :: 11日(日曜日)
私がガンダムだのエヴァンゲリオンだのガメラ3だの仮面ライダークウガだの、“既製の子供向け作品のワクを大きく広げた”と評される作品に批判的なのは、この考えに基づくものであるかもしれない。 昼はチャーハン。K子に弁当でこのチャーハンを作って ...
www.tobunken.com/diary/diary20010311000000.html

74 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:22:15
抱き枕特許出願3周年記念日

75 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:23:22
>>73
ありがとう。
アバレンジャーは観てたんだ。そういや奥村さんの訃報に際して
妙に浅いアバレン話書いてたなあ。さらっと流してたんだろうなあ放送。

>私が(中略)批判的なのは

知名度のあるものには全て噛み付いて偉そうにしたいだけじゃん。

76 :無名草子さん:2010/02/02(火) 23:25:16
>>46
> 最初にママさん受けしたのってライダーじゃなくって
> 戦隊の方だったはずだが、タイトルが思いだせん

タイムレンジャーかな?

スーパー戦隊シリーズ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『大戦隊ゴーグルファイブ』以来ヒロインに高年齢層の男性ファンが付くよ
うになり、『未来戦隊タイムレンジャー』以降は甘いマスクの新人俳優を多
く起用したことで「イケメンヒーロー」とメディアに称される現象が見られ
た。同時期の平成仮面ライダーシリーズの影響もあって、それまでの特撮フ
ァン層とは異なる若い女性や子供の母親のような新たな視聴者層も開拓する
ことになり、ファン層は確実に高年齢層に拡大している。

84 :無名草子さん:2010/02/03(水) 01:35:31
>>76
ジェットマンじゃないかな?
話がトレンディードラマ過ぎて子供がついて行けないって苦情があった気が。

90 :無名草子さん:2010/02/03(水) 02:04:12
>>84
そうだ、それだ。ブロスで特集なんかも組まれてた。
それがママ受けの最初の流れだよ。

で同じ路線でメジャーになれなかったのが、シャンゼリオン。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:57  |  本以外の媒体 間違い探し編 (13) +  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>当時、どれだけ不良・暴走族・ヤクザ映画が作られていたか

唐沢俊一は「『男組』の併映」とも書いていますが、『男組』もその路線といってよいのではないでしょうか。

そういえば、唐沢俊一が日記に書いている「石井輝男が全くのルーティンで撮った(のであろうと思われる) 」というのもかなり失礼ですね。

>>仮にもヒーローを演じていた役者がこういう役を
>引き受けるということに

>って、仕事ですし。

これがもっと年少の頃の話ならショックを受けるのもわかるのですが、
「当時高校生だった私は愕然とした」って、高校生にもなって
何を……と思ってしまいます。

単に不良役というだけなら、その前の『純愛大河・愛と誠』だって
立派な不良だったわけですし。
脇役しかも「絵に描いたようなコソクな手段をとるチンピラ役」が
いけなかったという解釈も可能ですが、しかしやはり高校生にしては
幼い感想じゃないかなあと。

おまけ:
http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No12.html
唐沢俊一って『愛と誠』も読んでいないんでないかという疑いが……。
トンデモない一行知識 |  2010年02月04日(木) 20:39 |  URL |  【コメント編集】

当時、どれだけ不良・暴走族・ヤクザ映画が作られていたかということを無視した文章だと思いました。
誠直也氏だって、宮内洋氏だって、アマゾンの岡崎徹氏だって「不良番長シリーズ」に出ているわけですし。
現在の若い特撮俳優が、ヒーロー前に「ゴクセン」に出演していたようなものです。

>仮にもヒーローを演じていた役者がこういう役を
引き受けるということに

って、仕事ですし。
というか、ウルトラマンの黒部進氏とか、キャプテンウルトラの中田博久とかには、ショックを受けなかったのでしょうか?
やまだ |  2010年02月04日(木) 04:43 |  URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010年02月04日(木) 00:58 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/381-fd8172c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。