2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

亡くなった方を「追討」するのだけはマジでやめてください唐沢俊一先生……

裏モノ日記 2010年 01月 18日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20100118135242.html

どたばたで朝食は摂らず、ジュースのみ。
もともと今日は母が出かけているので12時の昼食はナシ。
バウムクーヘンとミルクコーヒーの軽食を昼過ぎくらいにとって、
朝昼兼用とする。さまで空腹も感じず。

小林繁、浅川マキ、そして郷里大輔と訃報立て続け、とても
追討記事、追いつけるものにあらず。郷里氏は自殺ということで
さらに悲哀感が高まる。しかも刃物による、というのは
只事でない動機があったと思われる。何があったのか?

小林繁氏はあの“空白の一日”のことを、出会った人全員から
言われるのを非常に気にしていたという。
浅川マキ氏は70年代アンダーグラウンド・シーンとばかり
自分の歌を結びつける評論にウンザリしていたという。
とはいえ、やはりどんなに本人が嫌がっても、世間というのは
人をそのように標本箱の中に展示して数行の記載をつけて
これがこの人というもの、と規定してしまう。
世の中とはそういうものなのだろう。

http://megalodon.jp/2010-0121-1757-21/www.tobunken.com/diary/diary20100118135242.html
×追討記事 ○追悼記事

……単純な誤変換というのはわかるけど、「追悼」を「追討」に間違えるのは、シャレに
ならない感じがするので、マジでやめてほしいと思った。唐沢俊一の裏モノ日記の記述
は、「その死をいたみ悲しむ」ようなトーンが希薄なことが多いだけに……。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=追悼&dtype=0&stype=1&dname=0ss
>ついとう[―たう] 0 【追悼】
>(名) スル 死者の生前をしのび、その死をいたみ悲しむこと。
> ・ 殉職者を―する


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=追討&dtype=0&stype=1&dname=0ss
>ついとう[―たう] 0 【追討】
>(名) スル 敵を追って討つこと。追手(おつて)をさしむけて敵を討つこと。追伐。
> ・ 賊軍を―する



さて、2ちゃんねるのスレへの書き込みでは、「自分のこと他人事みたいに書いてるん
じゃないよ」と突っ込まれている「どんなに本人が嫌がっても、世間というのは人をその
ように標本箱の中に展示して数行の記載をつけてこれがこの人というもの、と規定して
しまう」との記述について (Read More 参照)。

個人的には、「標本箱の中に展示して数行の記載をつけてこれがこの人というもの、と
規定」する作業自体は、悪いものではないと思っている。最近になって、山田風太郎の
『人間臨終図鑑』を読み始めたせいもあり。

「人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫) (文庫)」の Amazon のカスタマーレビューより。

http://www.amazon.co.jp/dp/419891477X
>これは人間の臨終場面のみを記述したものではない。その人間の人生を散文詩の
>ように短く的確に描写している。


唐沢俊一の裏モノ日記の問題は、その「数行の記載」の質ではないだろうか。

たとえば、「郷里氏は自殺ということでさらに悲哀感が高まる。しかも刃物による、という
のは只事でない動機があったと思われる。」と唐沢俊一は書く。このようなレベルのこと
しか書かないならば、ニュース記事の引用または URL の提示のみの方がマシではない
かと。たとえば以下の記事:

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=20fujizak20100120001
>声優界衝撃
>「ロビンマスク役」郷里大輔さん路上死のナゾ 「キン肉マン」のロビンマスク役や報道
>番組のナレーションで活躍中だった郷里(ごうり)大輔さん(57)が17日、東京都内の
>路上で血を流して死んでいるのが発見された。自殺とみられている。


この記事の中の各関係者の声は、ひとりあたり数行程度の長さしかない。しかし、その
どれかひとつのみを抜き出しても、情報量も故人をしのぶ気持ちも、唐沢俊一の日記の
記述を上回るものといえるだろう。いや唐沢俊一のコメントって、実は何もいっていないに
等しいので、比べるだけ失礼ということになってしまうかもしれないのだけど……。

(声優仲間)
>「数年前から糖尿病を患い、網膜剥離を併発して視力が極端に低下していたようだ。
>仕事のたびに『台本が読めない。思うように仕事ができない』と愚痴をこぼしていた」


(声優仲間)
>「怖い声とは正反対に、誰からも慕われる優しい人柄だった。本当に残念です」

(アニメ誌の編集者)
>「主役を張ることは少なかったが、声を聞けば誰もが分かるはず。昨年8月のガンダ
>ム30周年イベントでザビ家の声優が一同に集まり、『やらせはせんぞ!』と名ぜりふ
>を発した時は、とても元気そうだったのに…」


(親友だった声優の井上和彦)
>「19歳のころから養成所で一緒だった。2人でテレビを録音して練習したり、声を出す
>ために立ち食いそばでアルバイトもした。昨年末にアンパンマンの収録で会った時は
>『もう年だよ』と、元気がない感じだった。思い詰めていたことに気づかなかったのが悔
>しい。結婚してお子さんもいたので、あまり連れ出すのも…と思い、付き合いが減った
>のが残念。もっといっぱい話したかった」



また、唐沢俊一は、「小林繁氏はあの“空白の一日”のことを、出会った人全員から言わ
れるのを非常に気にしていたという」と書いているが、ソースは不明。黄桜の CM 撮影で
江川と会話をかわす場面は、さんざんテレビでもやっていたのだけどなあ。

http://www.youtube.com/watch?v=xRN080ew1Ms
http://www.youtube.com/watch?v=OLpeLzBIgbg

http://kirei.xsrv.jp/archives/cat32/post_535/
>小林「お互い避けてたんかな?」
>江川「え~…」
>小林「俺もしんどかったけどな。2人ともしんどかった」
>江川「そうですよね」
>こんな 二人の 会話が印象的な 黄桜のCMなのですがまだ公開されていない秘蔵
>映像には こんな会話も。
>江川「こんな事を聞いていいのかな?巨人ファンだったのですか阪神ファンだったの
>ですか?」
>小林「オヤジの影響で 巨人ファンだったけど 自分の野球をやるようになってから
>阪神ファンと言っていた。」


http://www.j-cast.com/tv/2010/01/21058408.html
> ところがこのCМが放映された当時、我々は過去にあのように物議を醸した確執が
>あった2人なのに、あまりにも会話が自然なので、てっきり、練りに練った脚本と、2人
>に対する根回しがされた後に撮影されたのだろうと思っていた。下手するとぶち壊しに
>なるから。
> 聞いてびっくり。事前の根回しどころか、当CMは完璧なぶっつけ本番で撮影された
>のである。話の進行も何も決めず、ただ2人の28年後の再会を、じっとカメラを回して
>撮っただけなのであった。恐縮して深々と頭を下げている江川に対し、ダンディで男の
>色気たっぷりのスリムな小林繁がにこやかに入ってきて、さりげなく、だが、あの話題
>を避けもせず、大人の会話を続けたのだ。立派だった。合掌。


あえて、「あの“空白の一日”」以外の話をするというスタンスをとるとしても、野球選手
としての実績、その投球フォーム、モデルのようだといわれた容姿その他、いくらでも
語ることはありそうなのに、唐沢俊一は「あの“空白の一日”のことを、出会った人全員
から言われるのを非常に気にしていた」 (って本当に全員?) のみで終わりにしてしまう。

http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000001001210005
>江本さんは「すさまじい投球で、人間とはあんなに力が出るのかと思った。めいっぱい
>やったので、ごくろうさんと言いたい」とねぎらった。


http://www.j-cast.com/tv/2010/01/18058130.html
> 独特の横手投げで巨人と阪神のエースとして活躍した小林さん。中日などでプレー
>し、打者として小林さんと対戦経験をもつ大島は、「巨人時代の小林投手には大島、
>全く手が出ませんでした。33打数ノーヒット」とその実力を称える。小林さんが阪神に
>移籍してからは、何本かヒットを打てたこともあったらしいが、「独特の投球フォームか
>ら繰り出されるそのボールは攻略が非常にむずかしかった」と振り返る。


http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2010011802000128.html
>因縁の後楽園球場での巨人戦で、帽子を飛ばしながら力投する阪神時代の小林さん
>=1980年、後楽園球場で


http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/01/20/0002654510.shtml
>近鉄がリーグ優勝した2001年、小林コーチから指導を受けた大塚晶則投手が「小林
>さんは、人生は人との出会いで決まるとおっしゃっていましたが、今でもこうして野球
>人でいられるのは小林さんのおかげです」と弔辞を読み上げた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/小林繁
>1976年から2年連続で18勝を挙げ、エース投手として優勝に貢献した。1977年に
>沢村栄治賞(沢村賞)を獲得。
>1978年11月に起きた『江川事件』(『空白の一日』の言葉で知られる)の犠牲となる形
>で、1979年2月に江川卓との交換トレードで阪神タイガースに移籍(詳細は当該項を
>参照のこと)。移籍1年目は22勝で最多勝利、2度目の沢村賞を獲得。特に古巣・巨
>人に対しては8勝0敗の成績で神がかり的な強さを発揮し、巨人キラーとして活躍、古
>巣に「巨人のエース」の貫禄を見せつけ脅威の存在となる。かつセーフティバントを
>狙って左打席に立つなど気迫を見せた。また、巨人時代の1976年から現役最終年と
>なる1983年まで8年連続で2桁勝利を記録した。


http://www.ikemen-search.com/水嶋ヒロ/小林繁+水嶋ヒロ


「浅川マキ氏は70年代アンダーグラウンド・シーンとばかり自分の歌を結びつける評論
にウンザリしていたという」のソースも不明。

少なくとも公式サイトには、それを思わせるような記述は見あたらなかった。
- http://www.emimusic.jp/asakawa/newalbum/index_j.htm
- http://www.emimusic.jp/asakawa/live/

「自分にすごく厳しい人で、周りが完ぺきなコンサートだったと思っても、自分でそのよう
に言うことは一度もなかった」といわれ、「“アンダーグラウンド”と“(いわゆる)アングラ”
を混同してはならない」、「時代に合わせて呼吸をするつもりはない」と主張したという
浅川マキのイメージだと、「評論にウンザリ」というほどには評論や評論家を眼中におか
ないという気もするのだけど……。

「音質が気に入らなかったの、特に『マイ・マン』の(CDの)音はジャズではないんです」
といって CD を廃盤にし、「生涯、CDの音質について懐疑的な姿勢を示した」ともいう。

……そのような人の曲を http://nippop.com/artists/Maki_Asakawa/ 経由で YouTube
で聞いている自分は、唐沢俊一のことをどうこういえません、すみません。(ついでに、
そこにある「ふしあわせという名の猫」ってカルメン・マキではなくて?)。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010011902000145.html
> 劇作家で詩人の故寺山修司さんに見いだされ、「かもめ」などの曲で団塊世代を
>中心に人気のあった歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さん(67)が17日夜、名古屋
>市内のホテルの自室で倒れているのが見つかり、その後死亡していたことが18日
>分かった。名古屋・中署によると、死因は急性心不全で事件性はないという。石川県
>白山市出身。葬儀は近親者のみで行う。
〈略〉
> 浅川さんは高校卒業後に一度就職したものの、その後、歌手を目指して上京。1967
>年に「東京挽歌(ばんか)/アーメン・ジロー」を発表。68年に寺山さんが演出した東
>京・新宿のアンダー・グラウンド・シアター「蝎(さそり)座」のワンマン公演が若者たち
>の熱い支持を得た。黒装束に身を包んだ独特のライブ活動で知られ、ステージを主体
>の音楽活動を展開、「アングラの女王」と呼ばれた。毎年大みそかに東京の池袋ル・
>ピリエで開いてきた公演は大きな話題を呼んだ。
〈略〉
> 作詞家の喜多条忠さんの話 亡くなったという連絡を受けた時はびっくりして、動け
>なかった。自分にすごく厳しい人で、周りが完ぺきなコンサートだったと思っても、自分
>でそのように言うことは一度もなかった。昨年末に新宿でライブを見た時は血色が良
>く、声もよく出ていて、すごく元気だった。「1月の名古屋公演が終わったら6月まで何
>もないから、一緒に歌でも作ろうよ」と言われたのに…。


http://ja.wikipedia.org/wiki/浅川マキ
>CDの音質に対して懐疑的であり、それ故1998年より新譜を発表していないが、2000
>年以降はジャズ・クラブ「新宿 PIT INN」を本拠地として定期公演を再開。 ジャズ、ブ
>ルースや黒人霊歌を独自の解釈で歌唱する姿勢は定評がある。
〈略〉
>浅川マキは音楽そのものに限らず音質、ジャケットデザイン、ライナーノート、ポスター
>の配置などにも一貫した美意識を持ち、今日もその姿勢は崩していない。
>日本国内に於けるアンダーグラウンドを主体とした音楽活動の第一人者であるが、
>“アンダーグラウンド”と“(いわゆる)アングラ”を混同してはならないと主張。独自の
>美意識を貫く姿勢を「時代に合わせて呼吸をするつもりはない」と自ら表現している。
〈略〉
>ライターになる前の藍渕邪子が楽屋を訪れ、「『東京挽歌』の音源を持っている」と告
>げたところ即座に「棄ててください」と返答した経緯がある。『東京挽歌』が世に出たこ
>と自体は否定せぬものの“歌手・浅川マキ”の意向が反映されていないためディスコ
>グラフィーから外しているという。その経緯はステージ公演中に本人も話題にすること
>がある。
>1993年、東芝EMIが“音蔵シリーズ”と称するアルバム作品群のCD化企画を行い、そ
>の中に浅川マキのアルバムが4タイトル含まれていたが発売するも短期間で自ら廃盤
>にした。「音質が気に入らなかったの、特に『マイ・マン』の(CDの)音はジャズではな
>いんです」と語った。後日別件でEMIを訪ねた藍渕が「浅川マキの作品は浅川本人の
>意向により廃盤せざるを得なかった」と当時の担当者より取材している。生涯、CDの
>音質について懐疑的な姿勢を示した。


http://kinginc.co.jp/blog/muro/2010/01/-nb-15.html
>収録出来なかった゛アメリカの夜″を始め、゛時代に合わせて呼吸する積もりはない″
>など、僕らRAP世代にもガンガン響いてしまう曲やリリックが、テンコてんこ盛りあります。
>機会があったら皆さんも、浅川マキさんの曲で人生一度は救われてみてください。


http://club-willbe.jp/zamma/2010/01/118-3.html
>1/18(月)浅川マキさんが作ってくれた茗荷の味噌汁。
〈略〉
>1970年代、ニューミュージックを聴きながら、浅川マキも聴いていた。ライブも何回か
>行った。黒いロングドレスと黒いブーツ。いつのころか黒い服が好きになり、この30年
>はほとんど黒ばかりを着ているが、根底には「大人の黒」をまとった、浅川マキがいた
>ような気がする。



追記: 2ちゃんねるの過去スレから、浅川マキ関係を抜き出し Read More に追加。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1263791311/
-------
825 :無名草子さん:2010/01/21(木) 14:21:37
>小林繁、浅川マキ、そして郷里大輔と訃報立て続け、とても
>追討記事、追いつけるものにあらず。

やっぱり現在の閣下の仕事は訃報にコメントする事なのか?
作業としてやってるのか?
誰かとめてやれよ

826 :無名草子さん:2010/01/21(木) 14:31:40
プロ訃報コメンテーターとしての出演依頼を待ってるんである

830 :無名草子さん:2010/01/21(木) 14:41:38
訃報通or訃報名誉教授w
雑学は突っ込まれるので訃報に転換するもやっぱ突っ込まれるのであった

831 :無名草子さん:2010/01/21(木) 14:43:30
西手新九郎、博覧強記に続く第三の失敗キャラ“訃報通”(笑)。

836 :無名草子さん:2010/01/21(木) 16:15:16
>とはいえ、やはりどんなに本人が嫌がっても、世間というのは
>人をそのように標本箱の中に展示して数行の記載をつけて
>これがこの人というもの、と規定してしまう。
>世の中とはそういうものなのだろう。

お前だお前w
自分のこと他人事みたいに書いてるんじゃないよ閣下。

837 :無名草子さん:2010/01/21(木) 16:19:21
>もともと今日は母が出かけているので12時の昼食はナシ。

パラサイト俊ちゃん。

-------

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1263552276/
-------
825 :無名草子さん:2010/01/18(月) 10:21:17
浅川マキについて下手なこと書いたらもう許さない。

828 :無名草子さん:2010/01/18(月) 10:27:12
イベントのお知らせってどこに書いてあるの?
このスレ見て久しぶりに検証ブログに行ったら何も書いてなかったけど。

>>825
浅川マキ死んだんか!?何かもともと死んでる人ってのが坂田明と山下洋輔説だったけどw

833 :無名草子さん:2010/01/18(月) 10:33:52
個人ブログで情報見つけた>浅川マキ情報

・ホテルの浴槽で倒れ、1/17のライブが中止
・名古屋大学の病院へ搬送されたが状態は不明

835 :無名草子さん:2010/01/18(月) 10:40:42
>>830
ありがとです。
>>833
うわあ心配だなー。
秋篠宮と紀子さまが文芸坐ル・ピリエの浅川マキライブの帰りに
目白の交差点のとこでプロポーズって都市伝説を思い出す。

838 :無名草子さん:2010/01/18(月) 10:48:19
>>828
昨日亡くなったそうです。名古屋公演中での客死だそうです。
なんか今日は力が出ないです。

842 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:04:11
>>833
さっき慌ててWikipediaの浅川マキを見たら
>浅川 マキ(あさかわ まき、1942年1月27日 - 2010年1月17日)
になっていたが、今は削除されているね。

843 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:05:46
RT @applecider52: なんで新聞は一面で浅川マキの逝去を告知しないんだ!気がきかねえなぁ,,,
(^^; 秋篠宮殿下は、俺と同じぐらい浅川マキファンでらしゃったのでどなたか
宮内庁関係者がおられたら至急御耳に入れて差し上げてください。

とか書いているヤツもいる

844 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:08:51
浅川マキ語りませんか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1083100976/635

635 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/01/18(月) 09:07:11 ID:uzeO5YKU
最終日の昨日に時間に現れないのでホテルの部屋に行ったら、
瀕死の状態で20:00に病院で亡くなったとのことです・・。

昨日の名古屋のライブは中止になったそうです。

845 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:09:28
裏亭 (5分以内)

閣下、今頃訃報漁ってミクで書いてんだな日記。

846 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:13:51
恐怖劇場アンバランス 第8話「夜が明けたら」 円谷プロダクション、フジテレビ / 1973年
本人役で出演。劇中で『夜が明けたら』を唄っており、これがエピソードタイトルの由来となっている(原作のタイトルは『黒幕』)。

唐沢は今ごろWikiの浅川マキの項目をガン見中
上の解説あたりを今さら初めて知った唐沢は
観てなかったモンティパイソンよろしく、どう知ったか訃報を書こうか模索中

847 :無名草子さん:2010/01/18(月) 11:17:16
1973年、思春期まっただ中だった中学時代に見た
恐怖劇場アンバランスの第8話で浅川マキの「夜が明けたら」が
印象的に使われており、私のその後の人生に大きく影響を与えたのである。

とか書いて、後にその時サッポロではネットの関係で
「恐怖劇場アンバランス」が放送されていなかったのが判明すれば面白いのに。

908 :無名草子さん:2010/01/18(月) 12:49:29
じゃあ裏モノ日記にネタを提供してあげよう。アンバランスは既出だけど、

・秋篠宮が浅川ファンで、学習院大学時代良くル・ピリエの年越しライブに通っていたという都市伝説。
・紀子さんにプロポーズしたのも浅川ライブの帰り。
・1970年に浅川マキの世界を聞いた子どもたちは皆トラウマになった。
・B面の橋、時には母のない子のようにのSEが怖くて泣いてしまった子供もいる。
・橋のイントロのミニドラマをやってるのは某声優。
・浅川マキとライブをやると必ず山下洋輔の周りに不幸が起きる

このうちひとつでも日記に入ってたら閣下はこのレスを見たってことで。

976 :無名草子さん:2010/01/18(月) 15:05:38
2010年1月18日 13時53分 Excite.ニュース
歌手の浅川マキさん死去 団塊世代が支持
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20100118/Kyodo_OT_CO2010011801000376.html

981 :無名草子さん:2010/01/18(月) 15:35:40
「恐怖劇場アンバランス」の「夜が明けたら」はWikipediaの浅川マキの項では
「第8話」と記されてるけど、
「アンバランス」の放送リストでは7話だね。
テンテー閣下はどっちを引用するかな。

-------

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

22:54  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして♪
よかったらウチのブログも
見ていってね♪
in Field |  2010年01月27日(水) 21:26 |  URL |  【コメント編集】

>nyann さん
>カルメンマキの朗読で「ふしあわせという名の猫」

こちらの方は今回勢いで Audio Book 買ってしまいました。まだ最初の方しか聞けていないです。ゆっくり一気に聞きたいと思っているのですが 2 時間 30 分だしなあ……と。

# 個人的には、猫イコールしあわせという線はゆずるつもりはないですが、
# まあ、それはそれ。

>2ちゃんにも書かれてた唐沢氏の大好きな皇室ネタや70年代声優ネタ

唐沢俊一スレの分は、せっかくなので Read More に今回追加してみました。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1083100976/
にも、いろいろ濃い書き込みがあるようですね。
トンデモない一行知識 |  2010年01月22日(金) 20:01 |  URL |  【コメント編集】

カルメンマキの朗読で「ふしあわせという名の猫」があったんですか。知らなかった。

浅川マキといえば、唐沢氏あたりは真崎・守の『はみだし野郎』シリーズやその第3部の主題歌として制作されたのが漫画としては珍しい『死春期』なんかのことを書いてくれるかなあと期待していたんですが、見事に外してくれましたねw手塚治虫の怪談話でも、確か深夜放送のDJが「夜が明けたら」をかけていたような。うろ覚えですが。

2ちゃんにも書かれてた唐沢氏の大好きな皇室ネタや70年代声優ネタともリンクするのに、もったいない。秋篠宮が文芸坐ル・ピリエで目撃されてたというのはけっこう有名な話なんですけど。

音蔵の浅川マキの世界は持ってます。音に関してはド素人だけど、やっぱり子供の頃に聞いてトラウマになったLPの音とは違うなあという気がしますね。ってかWXIIIのアナログマニアの刑事って、この浅川マキのエピソードから拝借してるんじゃないかなあとか。「夜が明けたら」はケースに大きく数字が書かれた「青春歌謡全集」とかいうのにも収録されてますけど、これはCD版浅川マキの世界より音が悪いと思います。

関係ない話で長文、すみません。
nyann |  2010年01月22日(金) 04:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/370-1ebf9050

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。