2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.26 (Sat)

「頭をよくするということは、かくもムヅカシイ」……そうでしょうとも

『トンデモ一行知識の世界』 P.202 ~ P.203

 かのオウム真理教では、厳しい修行を積んだ者には、七つの超能力が
授かるという。中には、ウンコを黄金に変える、などというワケのわからない
ものも含まれているが、とにかくその中の第六番目の超能力というのは、
脳の力を数百倍に高めるというもので、一度目にしたり耳にしたりしたこと
は永久に忘れない、というすばらしいものである。
 あの事件の一年ほど前、麻原教祖にインタビューしたあるライターが
「なるほど。……で、次の七番目の超能力はどういうものなんですか?」
 と質問すると、その麻原教祖はしばらくじっと黙っていたが、やがて
「……何だったかな」
 とつぶやいたそうだ。頭をよくするということは、かくもムヅカシイ。


×第六番目の ○六番目の または 第六の

「ムヅカシイ」も原文ママ。

その七つの超能力とは結局何だろうと思って調べたら、予想以上に苦戦するハメになっ
てしまったネタ……。そもそも、唐沢俊一はオウムネタもまともに書けない人というのを
忘れていたのがいけなかったというか。

関連ガセビア
オウムは遠くなりにけり

唐沢俊一は「厳しい修行を積んだ者には、七つの超能力が授かるという」とか書いて
いるが、オウム真理教がらみで「七つの超能力」がどうこうという話自体が、まず見つか
らないという壁があって。

あちこち捜してみたら、「『オウム真理教大辞典』の誤植訂正《等》要望リスト」という
ページ――『オウム真理教大辞典』とは http://www.amazon.co.jp/dp/4380032094
の本のことだろう――があり、それを見ると、授かるとかいう超能力というのは、どうも
7 つではなくて、6 つなのではないかという……。

http://www.angelfire.com/theforce/unyaunya/dg-teisei.html
>p.96 上段 【天眼通】 「遠くのものも見える遠隔透視の能力で、いわゆる千里眼」→
>初期にはそのように言っていたが、後には来世を見通す能力(死生智)として、前世を
>見通す能力である宿命通と区別。[by 山本@ニヒ板8474]


http://www.angelfire.com/theforce/unyaunya/dg-teisei.html
>p.92 中段 【超越神力】 「天眼通、天耳通、神足通、他心通、宿命通、漏尽通の6つ」
>→順番を「神足通、天耳通、他心通、宿命通、天眼通、漏尽通の6つ」に入れ替えた
>ほうがよいのでは?[by 山本@ニヒ板8474]


上でいう「超越神力」は、オウム製作のアニメの題名にも使われていたもので、オウム
独自の用語ではないかなと思う。しかし、 「天眼通、天耳通、神足通、他心通、宿命通、
漏尽通の6つ」の方は、オウム真理教の専売特許みたいなものとは異なる。これらを
含む「六神通」については、Wikipedia にも曹洞宗関連用語集にも説明があったりする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/六神通
>六神通 (ろくじんずう)とは、仏・菩薩などが持っている6種の超人的な能力。6種の
>神通力(じんずうりき)。六通とも。
>具体的には以下の6つを指す。
>・天眼通(てんげんつう) - 五眼(ごげん)の一。神通力により、ふつう見えないものを
> 見通す超人的な眼。
>・天耳通(てんにつう) - ふつう聞こえる事のない遠くの音を聞いたりする超人的な耳。
>・他心通(たしんつう) - 他人の心を知る力。
>・宿命通(しゅくみょうつう) - 自分や他の人間の前世を知る力。
>・神足通(じんそくつう) - 機に応じて自在に身を現し、思うままに山海を飛行し得る
> などの通力。
>・漏尽通(ろじんつう) - 仏のみが持つとされる通力。


http://wiki.livedoor.jp/turatura/d/%CF%BB%BF%C0%C4%CC
>つらつら日暮らしWiki〈曹洞宗関連用語集〉
〈略〉
>六神通
>【定義】
>神境通(神足通)・天眼通・天耳通・他心通・宿命通・漏尽通のこと。なお、曹洞宗に
>於ける神通力の考え方は、『正法眼蔵』「神通」巻も参照のこと。
>>六通とは、神境通・他心通・天眼通・天耳通・宿命通・漏尽通なり。 『正法眼蔵』
>>「袈裟功徳」巻


唐沢俊一の書いた「ウンコを黄金に変える、などというワケのわからないものも含まれて
いるが」というのは、この時点でガセビア認定してよいと思う。

オウム真理教というもの自体、地下鉄サリン事件以前は一部の知識人に受けがよかっ
たりしたのだけど、好意的にとらえられていた大きな要因に、原始仏教や伝統仏教の
ことをよく勉強しているとかいう評価があって……「ウンコを黄金に」などという「ワケの
わからない」変形を加えるようなところだったら、そういう評判はえられなかっただろう。

まあ、オウム真理教の場合は、その一方で、「コスモクリーナー」などアニメネタの大胆
な取り入れという側面ももつわけだけど。しかし、何かを黄金に変えるとかいうだけなら、
キューティーハニーの空中元素固定装置とか錬金術方面とか、元ネタにできそうなもの
もあるといえばあるけど、「ウンコを黄金に」となると……だいたい、それはいったい誰に
どうアピールするためのものなのかと。

ちなみに、http://sinri.wordpress.com/supernatural-power/ から「超越神力PART3」
のリンクをクリックして参照できる文書に書かれているが、1991 年時点の麻原彰晃に
よる「超越神力」の定義は下記の通り。他の資料の六神通の定義と比較して、そんなに
突飛なことはいっていない。また、オウムにしても、それ以外のところにしても、物質変換
する超能力について語っているものも見あたらない。

>あなたの持っている本当の力
>超越神力PART3(完全なる絶対なる神の叡智、漏尽通)
>91.12.21初版発行
〈略〉
> 超越神力には六つの種類があり、その内容は次のようになる。
> ・神足通【じんそくつう】 (空中浮揚やテレポーテーションを行なったり、高い世界へ
> 飛んだりすることのできる能力)
>・天耳通【てんにつう】 (神々の声を聞いたり、遠くの音を聞いたりする能力)
>・他心通【たしんつう】 (他人の心を知る能力)
>・宿命通【しゅくみょうつう】(前生を知る能力)
>・天眼通【てんげんつう】 (一般に遠隔透視能力といわれているが、これは北伝系
> 仏教の間違いであって、実際には南伝仏教のいう死生智【ししょうち】のこと。死生智
> とは転生先を知ったり、生きながらにしていろいろな世界とつながる能力)
>・漏尽通【ろじんつう】 (完全なる絶対なる神の叡智)


で、ガセビアにしても、唐沢俊一がどこからどうやって「ウンコを黄金に」というのを思い
ついたかについては謎。SM 方面からとか、または、オシッコから若さの素を抽出とか
いう錬金術師のエピソードからとか――などと想像してみるくらいのことしかできない。

若さといっても恋のテレフォンナンバーじゃないリン燐リリン


そして、唐沢俊一のいう「脳の力を数百倍に高めるというもので、一度目にしたり耳
にしたりしたことは永久に忘れない、というすばらしいもの」というのも、オウムのいう
「超越神力」の中には含まれていない。

で、どうもこれは、オウム真理教というより、阿含宗のネタではないかという気がする
のだけど……。下の引用にある「求聞持聡明法(ぐもんじそうめいほう)」というものが、
それにあたるのではないか。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/agonsyu.html
>阿含宗(あごんしゅう)は、桐山靖雄(きりやま・せいゆう)が「阿含経の教説を密教の
>方式で実践することにより、誰でも超能力を備え、仏陀(ぶっだ)になれる」と主張し、
>設立した教団です。
〈略〉
>教団では、これらの霊障を取り除き、さまざまな悪因縁から解放され(因縁解脱)、
>自由自在の境地になるためとして、
>(1)「成仏法」……生者、死者の業(ごう)を断ち、因縁解脱して仏になる
>(2)「如意宝珠法(にょいほうじゅほう)」……「真正仏舎利」の力によって因縁解脱
>成就へと導く
>(3)「求聞持聡明法(ぐもんじそうめいほう)」……人の記憶力を数倍に高め、超能力
>を与え、凡人を天才にすると同時に、仏の悟りを得る
>という、三つの実践法を教えています。これらは阿含経の教えに基づくと言っています
>が、実際には密教様式を採用しているものです。


面白いことに、この「求聞持聡明法」は、麻原彰晃が桐山靖雄を攻撃するネタに使って
いたりする。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/agon-1.html
>麻原教祖、阿含宗管長桐山靖雄師を斬る!!
〈略〉
> 阿含宗ではその名の示すとおり、原始仏典である『阿含経』をもとに立宗されたこと
>になっている。そして、桐山氏 自身、今年(1989年)2月26日の講話でも、こう言っ
>ている。
>「仏陀釈迦牟尼以外のものを崇拝してはいけない。」
>と。これは、釈迦牟尼の言葉が最もよく残されているといわれている『阿含経』をもとに
>している宗教だから、当然で あると云えよう。
> しかし、その一方で、彼はこうも言っている。
>「私は求聞持法(ぐもんじほう)をやったから、知能指数が普通の人の2,3倍になって
>いる。そして、この求聞持法 は、三宝の中の重要な法である。」
>と。ところがである。仏陀釈迦牟尼の直説であるはずの、そして、阿含宗がよりどころ
>としているはずの『阿含経』の どこを探しても、求聞持法の「ぐ」の字も出てこないので
>ある。しかも、仏教に精通している人は、すぐ気付くであろ う。求聞持法の本尊は、仏
>陀釈迦牟尼ではないじゃないか、と。
> 中村元著の『佛教語大辞典』では、こう説明されている。
><求聞持法>
>  「虚空蔵求聞持法の略。虚空蔵菩薩を本尊として修する行法で、頭脳を明快にし、
>記憶力を増大するものとされ、 空海が入唐前に勤操(ごんそう)から授かって修したこ
>とで著名である・・・。」 つまり、桐山氏は、虚空蔵菩薩を本尊とする求聞持法を修め
>たと喧伝していながら、仏陀釈迦牟尼以外を崇拝し てはいけないと、矛盾したことを
>言っているわけである。
〈略〉
>(「マハーヤーナ・NO.21」より転載)


ただまあ、麻原彰晃は、「『阿含経』をもとに立宗」した阿含宗管長桐山が、「仏陀釈迦
牟尼以外のものを崇拝してはいけない。」と語りつつ、『阿含経』にはいっさい出てこな
い、「仏陀釈迦牟尼の直説」でもない求聞持法を修めたと喧伝していることを非難して
いるのであって、求聞持法というもの自体が、いけないもの、ありえないものと批判して
いるわけではない。

上で引用した資料にも書かれているが、麻原自身、阿含宗に所属していた時期がある
し、オウム真理教にはそれなりの数の元阿含宗の信者が流入していたという。そのせい
もあって、オウム真理教の教義や修行法には、阿含宗からのパクリが結構多いとも聞く。

パクリといってよいかどうかは別にして、前述の六通は、阿含宗にもあったりする。

http://members.jcom.home.ne.jp/ikedazisui/7ka37.htm
>阿含経に説かれている成仏法、七科三七道品は次の如くである
>1 四念処法    身念処法 受念処法 心念処法 法念処法
>2 四正断法    断断法 律儀断法 随護断法 修断法
>3 四神足法    欲神足法 勤神足法 心神足法 観神足法   (如意足)

>四神足法の神足とは神通のことである。つまり、釈迦牟尼の教団は神通力の修行も
>行っていたのである。神足通、天耳通、天眼通、他心通、漏尽通、宿命通の6通であ
る。
>現代的に言うならば六つの超能力を得るための修行を行っていたということになる。


なので、超越神力とは別に、虚空蔵求聞持法にあたる超能力の宣伝や、それを獲得
するための修行法が、オウム真理教にも存在していたという可能性は残るかなと思う。


で、個人的に、この件のからみで読んだあちこちの文章のうち、いちばん感動 (?) した
のが、「★★阿含宗桐山氏の経歴詐称問題★★」という2ちゃんねるの過去スレに
あった、下記の文章。

http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973211774.html
>5 名前: 転載 投稿日: 2000/11/03(金) 09:42
>294 名前:ヌマエビ投稿日:2000/10/29(日) 20:35
>「桐山氏は阿闍梨か?」 3.都合の悪いことは存在しなくなる

>普通の僧侶でさえ忘れない伝法潅頂の年をどうして覚えていないのでしょう。
>ここには桐山氏の頭の中がよく現れています。
>まず、桐山氏には本人が言うようなすごい記憶力などありません。
>阿含宗の職員の顔と名前すらも完全には覚えきれません。
>数字はさらにデタラメで、分数の概念を理解していません。

>記憶力や数字が不得意なだけではなく、桐山氏の独特の心癖も影響しています。
>それは、桐山氏の頭の中では自分にとって都合の悪いことは消去されるのです。

>僧侶としての資格がないのは都合が悪いことですから、思い出さないようにして
>いたのでしょう。
>その結果、ほんとうに年を忘れてしまったのです。
>嘘でも同じ年を言い続ければいいものを、それすら忘れてしまったのです。


上記の文章の「桐山氏」批判が正当なものかどうかは、判断するだけの材料を自分が
もっているわけではないので保留にするけど、もしこれが本当だとすれば、こういう
タイプの人間というのは唐沢俊一ひとりではないのだなあ――ということに。

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

16:55  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/337-834698f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。