2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.23 (Wed)

戦前からの伝統重視なら「エヂソンバンド」

『トンデモ一行知識の世界』 P.201

 とにかく、アタマがよくなるというウリのものは片っ端から試してみた。
 戦前からの伝統があるというエジソンバンドもハメてみた。あれは頭寒
足熱、という日本古来の考え方を応用した製品で、金属のブロックを頭部
に密着させることで、勉強しすぎでたまった熱を発散させる、という方針の
元に考案された器具であるが、弱点は痛いことだ。頭の皮膚が金属製の
ブロックのあいだに挟まる。うまくかぶらねばならないのである。たとえ
うまくかぶれて痛みはなくても、つけていることが気になって勉強が手に
つかなくなったのでやめてしまった。


× エジソンバンド ○ エヂソンバンド

それ以外にも、「頭寒足熱、という日本古来の考え方を応用」って、じゃあエジソンという
のは、どこからきたのかとか、「金属製のブロックのあいだに挟まる」としたら「頭の皮膚」
ではなくて額の皮膚ではないのかとか、いやそもそも、本当に皮膚が「ブロックのあいだ
に挟まる」ような構造になっているのかとか、いいたいことはいろいろ。

まず、「エジソンバンド」については、元と学会の岡田斗司夫も、唐沢俊一の絶賛する
串間努も、「エヂソンバンド」とかいているぞ、と。

http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/priodical/future/future4.html
>毎日新聞『失われた未来 LOST FUTURE 2000』第三十一回~第四十回
〈略〉
>子供の科学 1937年第一号昭和12年1月号『子供の科学』(誠文堂新光社刊)に
>掲載されてれいる通販広告。「頭のよくなるエヂソンバンド」や「モダーンタイプ ポケッ
>ト望遠鏡」が取り扱われている。


http://www.maboroshi-ch.com/ata/ord_04.htm
>串間努
>第4回「エヂソンバンド」の巻

>エヂソンバンドとはですね、額につける「頭がよくなる」健脳器具だ。


ただまあ、滝田ゆうの漫画では、「エジソンバンド」となっているようだけど。

http://www.seikyusha.co.jp/books/ISBN978-4-7872-9180-6.html
>滝田ゆう奇譚
〈略〉
>20 物干し台とエジソンバンド



昔は「エヂソンバンド」という商品名で売られていたのが、後で「エジソンバンド」に変更
された可能性も一応考えてみたけど、画像検索してみても、「エジソンバンド」だとそれ
らしいものはヒットしない。「エヂソンバンド」なら結構見つかる。

とはいっても、画像の種類としては、戦前のものらしい『科學的健康器 エヂソンバンド』
(能率研究會)
、昭和 29 年の「少年」に掲載との「ニュー・エヂソンバンド」 (協和製作所)
の 2 種類が、複数サイトで共通して使われているという感じ。

http://bonkura-oyaji.blog.so-net.ne.jp/2009-10-19
> 能率研究會なるメーカーが販売していた『科學的健康器 エヂソンバンド』の広告に
>は、確かにエジソンと思しきお爺さんが父のしていたものと同じベルトを付けた写真が
>載っている。



http://www.maboroshi-ch.com/ata/ord_04.htm

> ……てなこといいましたが、実はエヂソンバンドの広告資料がないのです。「少年」
>の昭和29年に協和製作所に「ニュー・エヂソンバンド」というのがあったのでそれで
>勘弁してください。


その 2 種類以外に、ノーベルバンドとか類似品もいろいろあって、それらを含めた広告
の画像は、ここ↓で一覧可能。

- http://blogs.yahoo.co.jp/nietzsche_rimbaud/46700516.html


で、唐沢俊一は「金属のブロックを頭部に密着させる」、「頭の皮膚が金属製のブロック
のあいだに挟まる」と書いているが、類似品を含めて、広告の図や写真は、「金属製の
ブロック」の部分を額にあてているように見える。

それに、皮膚が「ブロックのあいだに挟ま」って「痛い」状態というのも、わかるような
わからないような……。額じゃなく頭につけている感じなら、髪の毛がはさまって痛く
なるんじゃないのかという問題もある。「眉は頭に属して、顔には入らない」などと断言
したりする唐沢俊一
だから、そこに突っ込んでも虚しいかもしれないけど。

ちなみに、父親の使っていたエヂソンバンドをつけさせてもらったという人の体験談は、
以下に引用する通り。重かったと書いているが、挟まって痛いとは書いていない。他の
人の体験談でも、痛い思いをしたというのは見つけられなかった。

http://bonkura-oyaji.blog.so-net.ne.jp/2009-10-19
> ベルトは持ってみるとずっしりと重く、額に当たる部分には1.5センチ角ぐらいの白く
>光沢のあるタイルがワイヤでずらりと繋がれていた。〈略〉おねだりして付けさせて
>もらったこともあったけど、重たいわベルトはずり落ちるわでチィとも気分のいいもの
>じゃなかった。
〈略〉
> 何だかよく分からないエヂソンバンドは、昭和30年代に主に受験生の間でもてはや
>されたものの、昭和40年代には既にすっかり忘れ去られていたようだ。父のエヂソン
>バンドも、ぼんくら少年が小学校の高学年になった頃には押し入れの中で錆び付いて
>いた。



そして、上に引用した部分にも書かれているけど、エヂソンバンドが元気に販売されて
いた時期というのも気になる。1958 年 (昭和 33 年) 生まれの唐沢俊一が、自分で購入
して試したものなのか、それとも親か誰かがもっていたものなのか。

http://blog.livedoor.jp/zo_roku/archives/51140689.html
>エヂソンバンドが流行ったのは昭和30年代前半です。この頃の学卒初任給は9,000円
>程度だったことと、現在の学卒平均初任給が20万円程度であることを考慮すると、エ
>ヂソンバンドの「一個 370円+送料 50円」というのは、送料込みで9,332円…約一万
>円に相当します。
〈略〉
>ダボハゼ式に通信販売広告を載せていた時代に、雑多なトラブルを経験した出版界
>は、一定の基準にしたがってフィルターをかけるようになったということです。


http://plaza.rakuten.co.jp/okuman2611/diary/200907050000/
>エジソンバンドをご存知だろうか?昭和30年代から40年代にかけて、一部の受験生
>の間で流行った「ひらめき」をもたらしてくれる運気アップグッズだ。ネーミングからし
>て、偉大なる発明家であるエジソンのような頭脳に導いてくれるかのようなグッズだ。



で、エヂソンバンドは発明王エジソンと関係あるかどうかについては、串間努が調査
していた。「『エヂソンが考案した』というのは誇大広告だろう」とのこと。

http://www.maboroshi-ch.com/ata/ord_04.htm
> とりあえず、エヂソンの発明リストをアメリカのエヂソン博物館のhpで見てみること
>にした。この一連の健脳器は永久磁力線の働きと、空冷式で頭がよくなるというのが
>ウリなので、磁気という点に注目する。磁気を額にあてることで身体および脳に影響を
>及ぼすという発明なのではないかということだ。エヂソンの発明一覧をみると、マグ
>ネットということばはもの凄くたくさん使われている。〈略〉1890年の「磁気ベルト類
>( Magnetic Belting)」というのを見つけました。おそらくこれがそうなのではないだろう
>か。特許番号は#457,343 だ。次に早速アメリカの特許商標庁のhpにアクセスして番
>号検索から図面をみる。まったく違う、なんつーか自転車のギヤに巻きつけるベルトの
>ようなものだった。しょうがないからバンドでもベルトでも探してみるが、出ない。
> 結論としては、「エヂソンが考案した」というのは誇大広告だろう。


「自転車のギヤに巻きつけるベルトのようなもの」というのは、多分これ


その他参考 URL (ヨコジュンと坪内逍遥):
- http://d.hatena.ne.jp/jyunku/20061227/p1

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:17  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2015年10月22日(木) 18:25 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/335-8c3f2391

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。