2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.13 (Sun)

切手、貼っての世界に生きた FDR

『史上最強のムダ知識』 P.67

切手を作らせ、切手を作り、ついには切手になった究極の趣味人!

 どこぞの独裁者のような話だが、これが実はアメリカの話。
 それも近代史の重鎮である、第32代アメリカ大統領、フランクリン・ルーズ
ベルトその人だ。
 ルーズベルトは郵便切手の熱心なコレクターであった。彼は大統領就任
中に、郵政当局に対して、「歴代大統領肖像画の切手」や「国立公園切手」
などの数種の切手を発行するよう働きかけ、実現させている。
 また、記念切手のデザインを、自分自身で担当したというから、度を越し
ている。
 ちなみに、ルーズベルトの死後、モナコで彼の肖像画を載せた記念切手
が発行された。
 そう、ついに彼は、自らをも切手にしたのだ。しかもその図案は、「自分
の切手コレクションを鑑賞するルーズベルト」だった。


「ルーズベルトの死後、モナコで彼の肖像画を載せた記念切手が発行された」のは本当
で、その図案は、『自分の切手コレクションを鑑賞するルーズベルト』だった」のも本当。

http://www.stamaga.net/stamaga/stamp_245.html (切手の画像)
> 第2次世界大戦の終了から間もない1947年。 ニューヨークで開催の「アメリカ切手
>発行100年記念切手展」記念切手6種が、モナコから発行されました。
> 〈略〉単片3種には〈略〉切手収集家としても名高いアメリカ大統領ルーズベルトが
>描かれています。
> ところが、切手発行直後、大統領図案の切手が物議をかもしました。大統領の左手
>(拡大図)をよ~くご覧あれ。 なんだか変に思いませんか? そう、指が6本(!)ある
>のです。当然ですが、本物の大統領は、もちろん6本指ではございません!


ただし、そのモナコの記念切手をさして、「ついに彼は、自らをも切手にしたのだ」と書い
ているのは少し変で、モナコの切手が発行された 1947 年よりも 2 年前の 1945 年――
つまり、フランクリン・D・ルーズベルトの亡くなった年――に、ルーズベルトはすでに切手
となっている。

http://sammler.com/stamps/president_stamps.htm
> Franklin D. Roosevelt was president 1933 - 1945
> Elected to four terms in office, he served from 1933 to 1945. So he is the only
> U.S. president to have served more than two terms.
> First stamp issue: 1945
> US stamp issues with Franklin D. Roosevelt:
> 1945/46: 1, 2, 3, 5 Cents, Death of President Roosevelt


まあ、本国アメリカで先に、切手の図案に採用されたという方が、話の流れとしても自然
だろうということで。それに、どちらにしても、「彼は、自らをも切手にした」わけではない
んじゃないかという話もあるし。

ついでに、唐沢俊一の書いた文章とは関係ないが、上に引用したブログには、切手に
描かれた大統領の左手の指が 6 本にみえるという話も書かれていて、これとは別の
英文ブログには、ルーズベルトが多趾症だったと決めつけているものまであったりする。

http://zapatopi.net/blog/?post=200811264890.stamp_nook_rove_roosevelt_contrasting_philatelists

しかし、この切手の図柄の元となったと思われる写真を見る限りでは、6 本目の指にも
みえるのは、カフスの裏側でしかないのではないかという……。

http://www.corbisimages.com:80/Enlargement/Enlargement.aspx?id=HU060856&ext=1
> President Franklin Delano Roosevelt, an avid stamp collector and member of the
> American Philatelic Society, works on his collection in the Oval Office.



で、言及する順番が前後してスマソだけど、唐沢俊一のいう「郵政当局に対して、『歴代
大統領肖像画の切手』や『国立公園切手』などの数種の切手を発行するよう働きかけ、
実現させている」について。……といっても、これについては、本当かそうでないか、よく
わかりませんでした、すみません、ということで。

唐沢俊一の書いているこの部分は、実は日本語版 Wikipedia に書かれていることを、
要約したかのようなものなのだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/フランクリン・ルーズベルト
>ルーズベルトは切手収集家としても有名であった。そのため在任中に発行された多く
>の切手について、郵政当局に発行の要望を提案、これを実現させるのみならず、(歴
>代大統領肖像図案の普通切手、国立公園切手、韓国も含む枢軸国に占領された国
>の国旗切手など)デザインの選定やシリーズの構成にまで関与した。切手収集家の
>ためのサービス向上にも熱心で、切手カタログへの図版掲載に柔軟に対応できるよう
>法改正を進めた(これ以前は、たとえモノクロであっても切手の一部しか掲載すること
>はできなかった)ほか、切手発行初日に特別の消印を使用させるなど、様々な施策を
>とった。個人的な趣味が行政に影響を与えたが、切手や彼が導入した施策は内外の
>切手収集家により、現在でも高く評価されている。またモナコで戦後発行された彼の
>追悼切手には切手を整理する姿が描かれている。


しかし、英語版 http://en.wikipedia.org/wiki/Franklin_D._Roosevelt の方でどう書かれ
ているか参照しようとしたら、英語版の方には該当する記述がない……。その代わりと
いっては何だが、英語版になくて日本語版にのみ存在するのが以下の記述↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/フランクリン・ルーズベルト
>この記事の内容に関する文献や情報源を探しています。ご存じの方はご提示くださ
>い。出典を明記するためにご協力をお願いします。



「ルーズベルトは郵便切手の熱心なコレクターであった」までは問題はない。

http://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-531.html
>ルーズベルトが切手を趣味としており、どんなに忙しくても1日5分は切手をいじる時
>間を確保していたことは、切手関係者の間では有名な話です。


http://blog.livedoor.jp/bsi2211/archives/51221393.html
>ホームズはアメリカ生まれという説を唱えたシャーロッキアン・ルーズベルト大統領
>は、切手蒐集でも有名であった。真珠湾が奇襲攻撃を受けた時も私邸でコレクション
>を鑑賞していたという(平岩道夫『世界の切手』)。それが本当かどうか確かめようが
>ないが、有名な切手蒐集家だったのは間違いない事実で、モナコやニカラグアから、
>コレクションを鑑賞している大統領を描いた切手が発行されているほどである。


http://postalmuseum.si.edu/DeliveringHope/index.html
> Franklin D. Roosevelt, president during the Great Depression, used stamps to
> communicate with the American people. A stamp collector himself, he
> understood the power of visual imagery, and he changed the look of stamps to
> convey messages of hope, optimism, and the solidity of the federal government.



「記念切手のデザインを、自分自身で担当したというから、度を越している」の方はやや
微妙。

ルーズベルトのやったのは、デザインのラフスケッチみたいなものをおこしただけのこと
なのに、「度を越している」などと書くのもちょっとどうかと思うが、まあおいとくとして。

ルーズベルトのデザインといわれる切手 3 種類のうち、1938 年の航空便用 6 セント
切手 (鷹の図案) は、記念切手ではないような。これをもって唐沢俊一の記述は間違い
としてカウントするつもりはないけれど。

http://www.postalmuseum.si.edu/exhibits/2f1_rarities.html
> Franklin Delano Roosevelt, shown on the left depositing a letter into the first
> Highway Post Office bus on its 1941 inaugural run, was one of the most famous
> stamp collectors in the United States. As president, Roosevelt was in a unique
> position to indulge his love of stamps. One way he did that was to sketch his own
> design proposals for stamps. These photographs shows his designs for three
> different stamps.
> Roosevelt's design for the 1938 six-cent airmail stamp is shown on the right.
> The stamp design was taken from a Library of Congress bookplate. Roosevelt's
> original sketch for the "Mothers of America" stamp (image at right).
> In 1933 Mrs. H. H. McCluer, a past national president of the American War
> Mothers, conceived the idea of issuing a special stamp for use in conjunction
> with Mother's Day mail. She met with Roosevelt on January 25, 1934. Known to
> be a devoted son, the president granted her request three weeks later. In 1939
> Roosevelt sketched this design on White House stationery for the "50 Years of
> Statehood" issue for Washington, South Dakota, North Dakota and Montana. An
> example of the issued stamp appears above the president's sketch.


ルーズベルトの書いたスケッチ 3 種:
- http://www.postalmuseum.si.edu/exhibits/2f1_7_rarities.html
- http://www.postalmuseum.si.edu/exhibits/2f1_8_rarities.html
- http://www.postalmuseum.si.edu/exhibits/2f1_9_rarities.html

上記のスケッチを元に製作された切手 3 種:
- http://www.livefromsiliconvalley.com/airmail/eagle.html
- http://colnect.com/ja/stamps/stamp/id/101411
- http://www.smithsonianmag.com/arts-culture/From-the-Castle-FDRs-Stamps.html

その他参考 URL:
- http://postalmuseum.si.edu/DeliveringHope/index.html
- http://www.american-presidents.org/2009/10/franklin-roosevelt-presidential-stamp.html
- http://postalmuseum.si.edu/museum/pastevents.html
- http://www.nwpl.org/documents/June09BookReportshires.pdf

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:48  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/323-b650c744

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。