2017年03月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)

あ、唐沢俊一は市橋容疑者に惚れたな、と読んでいてもわかった。(←ヤケ)

日記 2009年 11月 12日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20091112104022.html

まだ市橋容疑者のニュースばかり。視聴率を稼ぐにしても、
同じことばかり延々やるのは能がない。オウムのときだって
もう少し各局工夫があったはずだが。

それにしても、各マスコミの発表する写真の市橋は決まり過ぎ
というくらいに決まっている。指名手配書の写真は単に凶悪な
だけだったし、整形予想図見たときはマヌケで笑ってしまったが、
逮捕されたときの様子を見ておッ、と画面に目が釘付けになった。
180センチという長身に加え、スポーツ万能だっただけあって
動きがいちいちシャープなのである。
なるほど、2ちゃんやミクシィで彼のファンになる女性たちが
続出しているのも無理はない。

しかも、逮捕以来固形物の食事を一切とってないことからくる
頬のやつれがこれまたクール。今日の昼、取り調べのために車に
乗り込む彼の、フード付きウインドブレーカーから覗く乱れた
長髪、高い鼻、(整形のおかげか)薄くなってひきしめられた
唇をみるに、存在感はそこらのアイドル顔負けかも、と思える。
〈略〉
しかし、大衆というものは基本的にアナーキーであり、反逆者を
ヒーロー視する。これは当然のことである。体制を逸脱した
犯罪者である鼠小僧や国定忠次に、日本の大衆は長いこと
喝采を送ってきた。身一つで千葉県警の取調べから脱走した市橋は
その行動力のみから言えばルパンなみのヒーローだ。

しかも彼はかなりいい家のお坊ちゃんである。
エリートの家系に生まれた貴公子が罪を犯し、故郷を離れ忌子として
流浪の生活を送る……というところで思い当たった。
折口信夫を引くまでもない、現代の貴種流離譚なんですねえ、
この話。

相手の女性の似顔絵をスラスラ描き、ハナミズキがどうしたとか
牙がこうしたとかいうポエムまで作る。こういう気恥ずかしく
なる行為を臆せず出来るのがいい家の坊っちゃんの特権である。
その彼が日雇い労働者にまで身を落として逃亡生活を続ける。
こりゃシビれますわ。

「犯罪者をカッコいいとか、お前ら社会的に問題ありすぎ」
という“まっとうな意見”は、こういう場合イミがない。
日本人女性のDNAに、こういう“負の物語”を背負った男を
カッコいいと認識する遺伝子が含まれているのだ。
それは、遺伝子の多様性を欲する生物の種族的本能からも
正しいと言える。数%は異端のタネを混じらせておく必要が
あるのである。

一方で心理学的に言えば、これは社会の治安とか道義性とか
に反する人物に託して、社会機構に押さえつけられている
自分のストレスを発散させる代償満足行為である。
女性はそれが社会的対面を重んずる男性よりストレートに
出るだけだ。……そう言えばオウム事件のときも、上祐ギャルズ
という連中が出現していたなあ。


×ルパンなみのヒーロー ○ルパン三世なみのヒーロー

いやまあ、「ルパン」とはアニメの『ルパン三世』の間違いではないかとでも思わないと、
「日本人女性のDNAに」とかいうあたりの説明がつかなくなるので。

もちろん、ルパンだろうとルパン三世だろうと、「身一つで千葉県警の取調べから脱走
した」というだけで、何で彼を連想しなければいけないのかという疑問は決して消える
ものではないのだけれど。ルパンじゃなくて、「鼠小僧や国定忠次」でも、それは同じ。

「反逆者をヒーロー視する。これは当然のことである」とかいうのは……「スーパーモー
ニングでの金嬉老はヒーロー発言
」と同様の、唐沢俊一ならではのヒーロー大安売り
発言と考えてよいのかな。人質をとって立てこもる殺人犯だろうが何だろうが、「体制を
逸脱した」「反逆者」であればヒーローになれるといわんばかりのトンデモ発言……。


そして、前のエントリーコメント欄でも指摘のあった「貴種流離譚」問題について。
唐沢俊一って、貴種流離譚の意味を何か勘違いしているのではないか――というのは、
以前、「チンなら他にもいろいろ――賃陳朕枕狆沈椿亭塵闖鴆疹砧丁」で取り上げた
こともあった。そのときにも、以下の Wikipedia の記述を引いたのだけど:

http://ja.wikipedia.org/wiki/貴種流離譚
>折口信夫が一連の「日本文学の発生」をめぐる論考のなかで、日本における物語
>文学(小説)の原型として論じた概念で、その説くところは時期によって細部が異なる
>が、基本的には「幼神の流浪」をその中核に据える。
〈略〉
>それゆえ日本における散文文学・物語類には、祖形として「高貴な生まれの、弱く、
>力ない人間が、遠い地をさすらう苦悩を経験する。(それを護持する有力な随伴者を
>設定する場合もある)」という説話型が組みこまれているとするのが、貴種流離譚に
>ほかならない。


「折口信夫を引くまでもない」って、折口信夫を引いたら、「『幼神の流浪』をその中核
に据える」という貴種流離譚に、市橋容疑者が該当するはずもなく。いや、折口信夫を
引かなくたって、彼の逃亡劇を「貴種流離譚」とするのは、無理があり過ぎだけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/貴種流離譚
>その一方で、広義の定義として、『高貴の血脈に生まれ、本来ならば王子や王弟など
>の高い身分にあるべき者が、「忌子として捨てられた双子の弟」「王位継承を望まれ
>ない(あるいはできない)王子」などといった不幸の境遇に置かれ、しかし、その恵ま
>れない境遇の中で旅や冒険をしたり巷間で正義を発揮する』という話型を持つ文芸作
>品についてもこの概念に含めるという考え方も存在するなど、決して狭小な範囲に限
>定された概念ではない。


で、「『市橋容疑者に女性たちの人気が集まっている』――明日はどっちだ? 」のコメント欄
にも書いたけど、貴種流離譚の主人公でもあり、「鼠小僧や国定忠次」、「ルパンなみの
ヒーロー」って……唐沢俊一は市橋容疑者に、どれだけ自分の夢を注ぎ込めば気がすむ
のかと。

唐沢俊一は、11 月 11 日の裏モノ日記に、「ちょっと言いたいこともあるのだがそれは
また明日」と書いている。それを受けて、このブログには以下のように書いた。

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-294.html
-------
さらに予想すると、犯罪者、ゲイシーン、女性のオタクの三題噺みたいな感じで、唐沢
俊一が昔『カルト王』に書いていた、「やおい少女たちがオウム真理教に恋する理由」の
使い回しをやるんじゃないかと思っていたりする。

-------

で、唐沢俊一は、「オウム事件のときも、上祐ギャルズという連中が出現していた」とか
書いているので、上の予想は、三分の一くらいは当ったといってよいのではないかと。

……予想外だったのは、唐沢俊一本人が、ここまで市橋容疑者に入れ込んでいるような
ことを書いたということ。まあ、こうで、これで、あれで、そうだったりする人なので、予想
できてもよかったのかもしれないが。

要するに、「反逆者をヒーロー視」とか、「貴種流離譚」とか、唐沢俊一以外の人間に
とってはもちろん、唐沢俊一自身にとっても実はどうでもよい、一種の照れ隠しで (?)
とってつけたゴタクでしかないのではないだろうか。

「逮捕されたときの様子を見ておッ、と画面に目が釘付けになった」、「180センチという
長身に加え、スポーツ万能だっただけあって動きがいちいちシャープ」、「頬のやつれが
これまたクール」、「ウインドブレーカーから覗く乱れた長髪、高い鼻、(整形のおかげか)
薄くなってひきしめられた唇をみるに、存在感はそこらのアイドル顔負け」である。

他人の書いたものの丸ごとコピペが常の唐沢俊一が、ここまで熱心に、自分の言葉で
自分の思いを語るというのは、すごくめずらしいことではないかと思う。他人を貶したり
逆ギレで難癖をつけたりするときはまた別だが、今回の市橋容疑者に関しては、何だか
ひたすらほめているし。その主語はもうネット上の女子ではなく、唐沢俊一自身になって
いるし。

ええと、そして、唐沢俊一の書いている「相手の女性の似顔絵」というのは、
http://news109.com/archives/738187.html で見ることのできるこれのことで、
「ハナミズキがどうしたとか牙がこうしたとかいうポエム」とは、パソコンに録音していた
という「ハナミズキ 夏には白い花を 秋には赤い実」というのと、文集に書いていたという
「牙が欲しい。誰にかみついても折れることのない、強い牙が欲しい」のこと、と。

http://g-g.seesaa.net/article/132536934.html
>市橋容疑者が自宅のパソコン録音していた肉声、
> 「ハナミズキ 夏には白い花を 秋には赤い実・・・」
〈略〉
>一青窈の「ハナミズキ」をテーマにした映画がつくられるそうです。
>主演は新垣結衣と生田斗真、
>10年愛を描いた純愛映画で、2010年夏公開されるようです。

>何というタイミング、
>タイミングがよかったのか? 悪かったのか?


http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1257872406/
>文集には「牙が欲しい。誰にかみついても折れることのない、強い牙が欲しい」などと
>書いていたという。


まあ、ハナミズキや、文集に「牙がこうしたとかいうポエム」が、別に良家の子息のしるし
とも思えないが、唐沢俊一にかかると、「こういう気恥ずかしくなる行為を臆せず出来る
のがいい家の坊っちゃんの特権である」ということになる。その坊ちゃんが「日雇い労働
者にまで身を落として逃亡生活」するのが、「こりゃシビれますわ」だそうで。

……ハナミズキや牙のポエムについては、特に「気恥ずかしくなる行為」とは思わない
が、唐沢俊一の「こりゃシビれますわ」な妄想を読んでいると、何かイヤな意味で気恥ず
かしくなってたまらなくなるのはなぜだろうというか、もてない中年ホモと腐女子のキメラ
みたいな内面をもつ人はさすが違うなというか。果して唐沢俊一の自己イメージは「いい
家の坊っちゃん」かどうかとあわせて考えると、ひとしおである。

追記: 女子の皆さんのポエムも何だかすごいことになってきている模様 (?)
http://news109.com/archives/767484.html



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1257841140/248-
-------
248 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:03:07
>しかし、大衆というものは基本的にアナーキーであり、反逆者を
>ヒーロー視する。これは当然のことである。体制を逸脱した
>犯罪者である鼠小僧や国定忠次に、日本の大衆は長いこと
>喝采を送ってきた。身一つで千葉県警の取調べから脱走した市橋は
>その行動力のみから言えばルパンなみのヒーローだ。

はぁぁぁぁ?
パソコン一つでネットから大量にパクリを続け
さらにそれをガセに劣化させ、それでも物書きを続ける
唐沢俊一もルパンなみのヒーローなんですか?

そして体制を逸脱した犯罪者であるので、大衆に支持されていますか?

249 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:07:03
>>205
>ちょっと言いたいこともあるのだがそれはまた明日。

色々書いてますね。
http://www.tobunken.com/diary/diary20091112104022.html
頭痛くなってきた。

>日本人女性のDNAに、こういう“負の物語”を背負った男を
>カッコいいと認識する遺伝子が含まれているのだ。
>それは、遺伝子の多様性を欲する生物の種族的本能からも
>正しいと言える。数%は異端のタネを混じらせておく必要が
>あるのである。


女にストーキングした挙げ句、殺しちゃうような男もカッコイイと認識する遺伝子ねぇ


250 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:12:58
>しかし、大衆というものは基本的にアナーキーであり、反逆者を
ヒーロー視する。これは当然のことである。体制を逸脱した
犯罪者である鼠小僧や国定忠次に、日本の大衆は長いこと
喝采を送ってきた。身一つで千葉県警の取調べから脱走した市橋は
その行動力のみから言えばルパンなみのヒーローだ。

そうかー?
誰もヒーロー視なんてしてないと思うけどな。
あと日本の大衆がアナーキーが特別好きかっていうかというと、
そうでもないだろうし。
フランスにもジャック・メスリーヌ(ジャック・メスリン)ってのがいるし↓
http://eiga.com/movie/54836

唐沢ってのは野次馬根性とヒーロー羨望をゴッチャにしてるから話がおかしくなる。

251 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:21:01
ルパン? お前はルンペンだろ。

252 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:21:50
つーか、2ちゃんねるで書かれている文章は、信用に値しない、とか
自分が叩かれた時に必死に無視していたのに
今回の市橋に関する書き込みは、マルッと信じちゃうワケねw

254 :無名草子さん:2009/11/14(土) 13:49:49
市橋容疑者のようにマイナス磁場の人間にも食い付く人間がいるんです。
唐沢俊一という何処にも良さを見いだせない、という部分に食い付く人間もいるんです。

259 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:19:24
>体制を逸脱した
>犯罪者である鼠小僧や国定忠次に、日本の大衆は長いこと
>喝采を送ってきた。身一つで千葉県警の取調べから脱走した市橋は
>その行動力のみから言えばルパンなみのヒーローだ。

「日本の大衆」は鼠小僧、国定忠治、ルパンが好き、と。
なんでルパンも並べる?
それじゃ「日本の大衆」に限ったことじゃなくね?

260 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:21:10
「PLUTO」とか

261 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:21:57
鼠小僧、国定忠治、ルパン
ってさ、真実は違っていてもその犯罪者は
腐れ切った政治を叩くみたいな部分で大衆が支持していたんだよ。
市橋のどこにそんな要素がある?



262 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:23:27
マフィアの奥さんはみんな日本人ですかそうですか

263 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:24:31
>>262
引用忘れた
>日本人女性のDNAに、こういう“負の物語”を背負った男を
>カッコいいと認識する遺伝子が含まれているのだ。

264 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:25:59
>>261
千葉県警行徳署が腐敗したとこなんですよきっと

265 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:29:17
殺人犯も任侠も窃盗犯もみんないっしょくたか?
唐沢って単細胞生物でしょ?

266 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:32:45
知的所有権を侵害しまくりの唐沢俊一も2ちゃんの腐女子に支持されたらいいのにね

267 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:35:46
まあ無理でしょうね

268 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:46:43
>>249
竹内久美子から生物学の素養を抜いたみたいな文章ですね。
竹内をトンデモ本で取りあげたのは…会長か。

269 :無名草子さん:2009/11/14(土) 16:58:15
犯罪者を愛でるあたしってオモシロイ!
ってノリでそ?
マッコリやらホッピーやら飲みながらB級だの裏モノだのほざいてる
どっかのハゲ(51・中野区)と同じ

270 :無名草子さん:2009/11/14(土) 17:47:52
ハリーポッター主演のラドクリフが大麻~~~~~ッ
唐沢が大好きなネタだ、ワクワク。

271 :無名草子さん:2009/11/14(土) 17:49:55
>>266
もしカラサーが外人女性を砂風呂に埋めて逃走したとしても
あの御面相では.....整形しても無理な部分が多そうだ。

272 :無名草子さん:2009/11/14(土) 17:59:53
ビッコひいてて緑色だから

279 :無名草子さん:2009/11/14(土) 18:54:50
>その行動力のみから言えばルパンなみのヒーローだ。
まさかルパン三世のことじゃないよね。
カリオストロへのこだわり具合から見ると怪しいかも。

282 :無名草子さん:2009/11/14(土) 19:45:45
女子よりもテンテー本人の反応が…
>逮捕されたときの様子を見ておッ、と画面に目が釘付けになった。

>こりゃシビれますわ。

あ、惚れたな、と読んでいてもわかった。

283 :無名草子さん:2009/11/14(土) 19:47:38
不良に憧れる初老ホモ

284 :無名草子さん:2009/11/14(土) 19:57:34
唐沢の好み
市橋達也、半田健人

285 :無名草子さん:2009/11/14(土) 20:44:21
自分がずんぐりむっくりのブサ男なので、ほそおもてでいろじろの男子に
小人閑居して惹かれるんである。勃つんでああある。

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

22:19  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/296-4b98abfc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。