2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.18 (Sun)

歯がゆいで芳賀ゆいってハイスクール奇面組っぽくもある

『トンデモ一行知識の逆襲』 P.49

 アイドル系では芳賀ゆいというのがいる。いや、いると言っていいのか。
アーティスト連中がでっち上げた架空のアイドルであって、最初はなかなか
正体がわからなかった。それで歯がゆいだろう、というので芳賀ゆい。


「最初はなかなか正体がわからなかった。それで歯がゆいだろう、というので芳賀ゆい」
……って、もともと芳賀ゆいは架空のアイドルという紹介のされ方をしていたと思うんだ
けど。

唐沢俊一の文章だと、まるで、「最初は」架空のアイドルということを伏せて一般視聴者
を騙し、後でネタばらしをした企画のようにも読めてしまうけど、芳賀ゆいの「最初は」、
伊集院光がオールナイトニッポンでいった「はがゆい(歯痒い)って言葉あるじゃない、
これもアイドルの名前だね。」との発言から。

それから「同番組で架空のアイドルを設定するコーナー」がつくられ、リスナーたちから
寄せられた意見などを元に様々な設定がつけ加えられていった。ゆえに、唐沢俊一の
書いている「アーティスト連中がでっち上げた」というのも、何かハズしている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/芳賀ゆい
>芳賀ゆい(はが ゆい)は、架空のアイドル。伊集院光がプロデュースした。
〈略〉
>発端は師匠格に当たる伊集院光が1989年11月1日に、ニッポン放送(以下LF)のオー
>ルナイトニッポン(以下ANN)で発した、「映画監督の大島渚ってアイドルに付けるべき
>名前だよな」という旨の発言から転じて翌週「はがゆい(歯痒い)って言葉あるじゃな
>い、これもアイドルの名前だね。」「"はがゆい"です、ポリスターレコードから『初恋の
>千羽鶴』でデビューした…違うな」と発想が暴走、どんなデビュー曲であるべきかが募
>集され、さらに翌週同番組で架空のアイドルを設定するコーナーが派生した。同番組
>で人気だった『おべんとつけてどこいくの?(おべどこ)のコーナー』に寄せられていた、
>女の子の可愛らしい仕草や言葉を嫌味なく自然にしてくれそうな16歳前後、そして当
>時の伊集院の理想の女の子の容姿(ポニーテールが似合い、少し垂れ目で、やや小
>柄)を主軸に据えた上で、リスナーがその雛形にパーソナリティーを加味していった。


また、上の Wikipedia からは、外部リンクの「芳賀ゆい伝説」というサイトに飛べる。
http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/hagayui.htm

そして、そこの「芳賀ゆいのお仕事」コーナー:
http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/yuiworks.htm
ここの「★新聞・雑誌」のリンクをたどれば、当時の紹介記事の画像を見れる。

顔が見れないから歯がゆい――という意味のキャプションをつけている記事はあっても、
唐沢俊一のいうような「正体がわからなかった。それで歯がゆいだろう」としているもの
はない。

- http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/yuidunk7.htm
- http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/yuisponichi.htm

で、まあ、多くの記事は、架空のアイドルとか、伊集院光のオールナイトニッポンが起源
とか説明しているんだけど、そこら辺をあいまいにしているようなものもある。唐沢俊一は
そのような記事を読んで何か勘違いしたのかも。

- http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/yuidunk8.htm
- http://yokohama.cool.ne.jp/nrsaurus/yuioricon.htm

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

10:02  |  『トンデモ一行知識の逆襲』間違い探し編 (138) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>藤岡真さん
私は芳賀ゆいは、伊達杏子や投影麗 (「あいどる」) より、ZARD に感じが似ているかもと思ったりしています。

http://pinkopal10.spaces.live.com/blog/cns!C6A161736BF836D2!351.entry
http://www.amazon.co.jp/dp/4042659047

# 初音ミク方面にいかないのは三次元で実写または実写風にこだわりたいせい。

>『ゲッベルスの贈り物』のドミノというアイドル

こちらについての言及は、ちょっと私には……
ネタバラシの加減というものが、もとから苦手科目なので (_ _);

トンデモない一行知識 |  2009年10月18日(日) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

>「最初は」架空のアイドルということを伏せて一般視聴者
を騙し、後でネタばらしをした企画

 それは、拙作『ゲッベルスの贈り物』のドミノというアイドルですね。
藤岡真 |  2009年10月18日(日) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/264-c20ae5b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。