2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.17 (Thu)

演出? いや、そうじゃなくてー、現実改変の「お仕事」?

唐沢なをきが NHK を取材拒否した件にかこつけて、普段何となくマスコミの
人たち (唐沢俊一を含む) に対していだいている違和感について、とりとめも
なく……。

http://blog.nawosan.com/archives/51566263.html

なんというか、インタビューが誘導尋問的なんですよ。ディレクターさんが
なをさんに質問し、それになをさんが作画しながら答えるというところを撮影
してたんですが、なんか、このディレクターさん、勝手に頭の中で「ストーリー」
を作っちゃってるんですよね。唐沢なをき像というか。

なをさんは子供の頃から、ずーっと特撮の舞台裏の漫画を描くことだけ考え
てた人で、ほかの漫画は全部イヤイヤ描いた漫画で、今、『ヌイグルメン!』
で特撮の舞台裏が描けて幸せだあ! 

ってな感じの筋立てになってるようでした。この撮影する前に事前取材が
あったんですが、そのときにこちらが言ったことを、勝手に解釈して話を考え
て、番組の流れを作ってるんですね。ちょっとなをさんの漫画を追いかけて
読んでくれている方ならば、「なんだこれ?」と思う「ストーリー」だと思うん
ですが。

で、インタビューでディレクターさんの質問に対し、なをさんが彼の考えた
「ストーリー」に反する答えを言うとします。すると、彼はがっかりした顔で
苦笑しつつ、「いや、そういう答えじゃなくて~」と、別の答えを要求するん
です。自分の「ストーリー」に即した答えを言うまで許してくれないんですよ。
自分のインタビューに対する答えを、質問する前から想定してるんです。

で、結局、なをさんがストーリーに合わない答えしか言わないと、「あー、
それじゃあですね!」と、なんかあからさまにイヤそーに別の質問に切り
替えたりして。


「からまんブログ」のエントリーを、アップされた順番に並べてみると以下のようになる。
- 『マンガノゲンバ』取材中止しました
- 『マンガノゲンバ』の件
- 『マンガノゲンバ』の件、追記
- いや、そうじゃなくてー
- ネタバレになっちゃいますが
- いろいろありがとうございます
- 『マンガノゲンバ』スタッフの人が謝罪に来ることになりました

まあ、この件自体については、唐沢なをきブログの最新エントリーに「『マンガノゲンバ』
スタッフの人が謝罪に来ることになりました
」と書いてあるので、丸くおさまるのではない
かと思うけど……まさか、今回は NHK も、これこれの件のように、と学会バッヂをつけ
て謝罪にきたりとかはしないだろうし。

で、2ちゃんねるでは、この取材拒否騒動 (?) をネタに、ニュー速やニュー速+を含め、
スレがたくさん立つことになったわけだが (Read More にコピペしたのは、その一例)。
「いや、そうじゃなくってー」は、局所的に流行語となったりした。

あちこちスレへの書き込みで目についたのは、このディレクターは酷いなあという感想――
「ずーっと特撮の舞台裏の漫画を描くことだけ考えてた人で、ほかの漫画は全部イヤイ
ヤ描いた漫画で」なんて意図にそう答えなんて、いくら必死に誘導されても、後のことを
考えればおいそれといえないわなそりゃ――と、ご本人のところに届いたメールとも多分
共通する感じの、自分も取材で似たような目にあったという人たちの体験談。

http://blog.nawosan.com/archives/51567295.html

励ましメールのうち、半分くらいは「自分も取材でひどい目にあったので、共感
した!」ということも書いてありました。うちは今までテレビ出演でイヤな思いを
したことが無かったので、非常に興味深かったです。


一方、NHK ひいてはマスコミ全般に時折見られる、「勝手に頭の中で『ストーリー』を作っ
ちゃってる」、「自分の『ストーリー』に即した答えを言うまで許してくれない」傾向を必死
に擁護する書き込みもあって、これが工作員というものか、何だかなあと思ったり。

その手の書き込みを適当にまとめると、その「ストーリー」で企画案を通したのだから、
それに外れると上が許してくれないだの、素人に好きにしゃべらせても面白くならない
からだの、現場はいろいろ大変だから効率を重視しなけりゃいけないだのといいたい
らしい。

こんな↓無礼かつ意味不明なことしかいえないディレクターが、面白い「ストーリー」など
というものを作れると思う方が不思議だわと思うが。

http://blog.nawosan.com/archives/51566684.html

取材のとき、ディレクターさんの質問で「そんなに特撮の舞台裏が好きなの
に、なぜ特撮の仕事につくことを目指さず、マンガ家になったのか?」という
ものがありました。
なをさんは
「マンガのほうが好きだから」と答えましたが、ディレクターさんはそれに対し
て、「いや、そうじゃなくて」と、苦笑しながら返してきました。コレが、一番
イヤだったんです。この番組、マンガの番組のはずなのに、なぜなんでマンガ
が好きでマンガ家になったという答えが「そうじゃない」のか。いまだに不思議
ですが。


事前の意思疎通の努力をおこたったままスタッフをぞろぞろ連れてきて、あげくグダグダ
のやり取りで時間をムダにするのは、会社にも損をさせるだけだろうに。まあ、相手に心
の準備をさせず、何人もでいってプレッシャーをかけて、欲しいコメントを引き出す作戦
だったのかもしれないけど、どちらにしてもロクなもんじゃない。


そういえば、ものすごく些細な話 (しかもチラ裏) だけど、友人が昔、「私の部屋」みたい
な雑誌に載ったことがあって。その子は普段、トイレのドアの向かいの壁が斜めになって
いる構造なのは使いにくいと愚痴っていた。それがなぜか雑誌掲載時には、この斜めの
壁がカッコよいから気に入っています――と、正反対の話になっていたという。

その友人は、インタビューにこたえたことと逆のことを書かれちゃったと笑っていたが、
傍でみていたこちらは記事を書く人って何でこんなことをするんだろうと思い、そして、
いまだに不思議に思っていたりする。

思想信条によるものとか、読者に受けるために面白おかしくするとかだったら、批判的な
気持ちにはなっても、理解不能な動機だとまでは思わないんだけど。でも、嘘を書いて
話が面白くなったわけでは別にないし、嘘ではない記事をつくることだって簡単 (住んで
いる人間の意見としてではなく地の文で書けばよいだけ) なのに、何でわざわざそんな
ことするんだろう、と。

だけど、広告会社勤務の別の友人にたずねてみたら、その手の違和感自体を、あまり
理解してもらえなかった。記事を書いた人は、それでよい記事になると信じて一生懸命
書いたのだからオッケーみたいな。そもそも、事実と違うことを書くのはあまりよくない、
嘘は少ないほどよい、なんて感覚を共有してもらえないというか……。


んで、今思っているのは、そういう人たちって、むしろ本当のことじゃないことを混ぜない
と、「仕事」をした気になれないのかもということ。優秀な寿司職人のやるような「仕事」
だったらともかく、刺身とかで食べたらそこそこおいしいものを、下手に料理して激マズ
料理にしてしまうってなことは、やめて欲しいと思うんだけど……でも、自分が優れた
料理人だと誤解している (または無理にでもそう信じようとしている) 人は、おいそれとは
やめてくれないんだろうなあ。あるいは、現実を改変する作業自体が、電信柱への犬の
オシッコみたいに、一種のマーキングになっていて、やめられないとか。


で、唐沢俊一のやらかす劣化コピーの一因は、「仕事」をしたという実感がほしいから、
自分は何かを創造する側でいたいからではないかという仮説を立ててみるテスト。
引用元を明記しない文章の劣化コピーは、パクリ元隠蔽のためじゃないかとも思える
けど、ちゃんと書名をあげているのに、元の文章とは違ったものにしてしまうという方は、
マスコミサイドにいる人の悪いクセということで。

それにしたって、唐沢俊一レベルまでにガセを混入させたり、普通に書いて面白い方の
ネタを見事にスルーさせたりする人は、さすがに少数派と信じたい。……このディレクター
のような人材の話を聞くと、ちょっと不安になってくるけど。

関連ガセビア
正しく引用できぬ君のために
1996 年の超誤読と 1998 年のパクリそして使い回し
『倫敦千夜一夜』はマトモな本なのに……

追記: 「ドキュメンタリー、広告、現実改変、加工、劣化コピー」に続く。


More...

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252948103/
-------
6 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:12:34 ID:vbNA668K0
>>1
355 : ヒメシャガ(北海道) :2009/09/13(日) 12:24:40.88 ID:PrBb21FW
http://up3.viploader.net/pic/src/viploader1163274.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163275.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163276.jpg


今月号よく載ったな

358 : ヒメシャガ(北海道) :2009/09/13(日) 12:31:37.70 ID:PrBb21FW
http://viploader.net/pic/src/viploader1163277.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163278.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163279.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163280.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163281.jpg
http://viploader.net/pic/src/viploader1163282.jpg

7 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:12:40 ID:COx8QaMc0
NHKを相手に集団告訴ってどうなったの?
たしか10000人くらいだよな

8 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:13:55 ID:huD89nNz0
>>2
>「このスーツアクターさんに取材したおかげで、漫画の主人公のイリヒトが成長したって感じにしたい。
>このスーツアクターさんの言葉が、実際に漫画に影響を与えた、という流れにしたい」と、ディレクターが
>夫妻に注文してきたというのだ。「したい」とはどういうことなのだろうか? 「する」のは先生なのだが、
>どうしてディレクターの思惑がそこに入ってくるのか理解できない。(以上、抜粋)

言っちゃ悪いがこれ考えたやつ頭おかしいだろ

9 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:14:16 ID:KYc4qz9A0
演出せずにただ撮って出すだけだけなら素人だもんな
取材対象を怒らせちゃうのが不味いだけで

10 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:14:32 ID:nnSFKqd80
>>6
ノンフィクすなあ

11 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:14:46 ID:yPEsvzUsO
もう現実さえ俺のシナリオどおり動いて当然みたいな
完全な病気だな。

20 :MHK:2009/09/15(火) 02:19:18 ID:cFRARor50
最初に構成票ださなきゃ、上に通るわけないじゃん。
これだから、ど素人は困るよ。
つーか、なんか質問ある?

24 :MHK:2009/09/15(火) 02:24:38 ID:cFRARor50
最初に出したら、「このトクサツランの思いいれとか、どーいう行動したかちゃんと撮れよ」
ってつっかえされたぞ。
編責(MHKは何故か上に編集責任者というのがいる)に。
「いや、ないっす。ただ好きだったらしいっす」
って言ったら、
「んんんnがああああああああ!!!!! それを撮るのがお前の仕事だぞ!
なんでもいいから、聞いてこい!」って怒られたぞ。
みんなわーわー騒いでるけど、オレのせいじゃねーもん。

25 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:25:39 ID:KNqVp8q00
>>24
早く死ねばいいのに

26 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:27:54 ID:qNtfOGtHO
自称ドキュメンタリー(笑)

27 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:28:30 ID:cFRARor50
>>25
お前が死ねよ。シャレもわからんやつ。jk

34 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:34:25 ID:cFRARor50
どっちも低レベルの闘い。
ディレクターは臨機応変でないし。
マンガ家も融通が利かないガンコ者。

37 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:37:32 ID:cFRARor50
ディレクターは口のきき方がなってないし、
マンガ家は、どうしたら面白く見せられるかに、全然考えようともしない。
似たもの同士。
結婚しちゃえばいいのに。

38 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:37:58 ID:SRg2Ls760
効率優先構造になってるテレビじゃこんな事は日常茶飯事
予算と時間に余裕がない民放だともっと酷いこともある
唐沢なをき夫妻は事前に構成作家等と話し合ってる筈なんだけど
テレビ慣れしていなくて理解不足のまま撮影に入った可能性もある
本当に省略されてたなら困ったものだ

勘違いしてる人が多いけど
テレビや映画って基本的にこんな世界だよ
そんな世界に依存し皮膚感覚を失わないよう気を付けて(´▽`)
http://www.youtube.com/watch?v=CeXuZexUIc4

39 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:39:39 ID:VF3oEWI90
>>34
全面的にNHKが悪いと思うがな
自分の考えが、間違って伝わる恐れがあるしさ

40 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:40:22 ID:Bm8AuMsb0
思ってたより酷いw これは作家も怒るわ
普通にさらっとあらすじ説明、作品のテーマを作者に聞いて
作画風景見せるだけじゃだめなんかね

41 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:41:14 ID:OHNwE1kx0
B-CASもNHKがらみだし、本当に糞だな

42 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:41:15 ID:KNqVp8q00
>>38
取材が来る時間すら唐沢側は把握してなかったようだし、
(唐沢は2時と聞いてたが実際取材陣が来たのは1時)
マトモな話し合いは殆どなかったんじゃねえの。

43 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:43:42 ID:cFRARor50
やっぱ2流といわれるゆえんなんだろうなと、マンガ見て思った。
これじゃ、単なるグチをたれながしてるだけ。
起承転結もなにもない。
もっとエッセイマンガの人は面白いぞ。外人と結婚したやつとか、名前忘れたが。
もっとほのぼのさせて、笑うようにしなきゃ。
人を攻撃するばかりじゃなくて。
一方、このディレクターは口のきき方がなってない。
どちらも、他人に対して思いやろうという姿勢がない。
似たもの同士がぶつかった時、相手に自分の嫌なところを投影して問題が起こるんだよ。

54 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:52:00 ID:ZxVlG/rW0
ID:cFRARor50は釣り師としても二流以下だな

55 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:52:03 ID:w2gB34CO0
井上雄彦の特集もこんな感じだと思ったら見る気なくなったw

56 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:52:06 ID:cFRARor50
>>50
それまっとうな反応だと思う。
これ、自分のこと面白おかしくしゃべれるマンガ家(話を作れる)だったら、
問題は起こらなかった。
一方、ディレクターももってきかたがマズかった。

58 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:53:26 ID:99/V7fwC0
ID:cFRARor50

59 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:53:33 ID:Iddly2MD0
詭弁その一 喧嘩両成敗

60 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:54:16 ID:UeQQvo4H0
こういうニュースで思い出すのはプロジェクトX。

61 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:54:35 ID:ZxVlG/rW0
このスレ朝日の時みたいにNHKからのアクセス規制したらきっと面白いだろうな

62 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:55:29 ID:huD89nNz0
>>56
こんな深夜までご苦労様です

63 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:56:48 ID:KNqVp8q00
>>54
なんか俺がID:cFRARor50に「死ね」って言ったから、
傷ついて中途半端になっちゃったみたいだね。
せっかく>>20>>24で頑張ろうとしてたのに。

なんかする気もないのに虐めちゃった、みたいな罪悪感だよ。

64 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:57:32 ID:cFRARor50
こんなに釣れるとは思わなかったw


面白くないマンガ家は致命傷。

ディレクターも事前取材が甘かった。

井上雅彦は、彼が出るってだけで。人は見る。そんな作りこむ必要なし。

65 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:58:11 ID:vbNA668K0
>>63
そのうち勝利宣言が出るよw

66 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:58:46 ID:Iddly2MD0
こんなに釣れるとは思わなかったw

67 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:58:58 ID:QZMJxMxi0
結局このディレクターの筋書きが間違っていたんでしょ
何でそんな勝手な筋書きにマンガ家が
あわせなくちゃならんのかということ

68 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 02:59:21 ID:ZxVlG/rW0
>>64
だから釣り宣言は事前に縦とか仕込んどけとあれほど(ry

それじゃただの泣き面負け惜しみだってばよ

74 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:01:39 ID:d4agSM7I0
テレビの捏造ってこういう風にして行われているんだろうな
ありのままを映せよドラマじゃねーんだぞ

75 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:01:53 ID:4ZSrZDwC0
このNHKの脳みそ足りないディレクターって、
マジで自分が「作りこむ」お仕事をやったんだと、
今もなお思い続けているのかもしれないねえ。

キチガイ、怖い怖いw

76 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:02:31 ID:nhvPwB8s0
これネタにして一冊書けるね良かったね

77 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:02:51 ID:Icf2zmXA0
「いや、そうじゃなくて(苦笑)」の汎用性の高さは異常
さすがNHK

78 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:03:46 ID:ZxVlG/rW0
ID:cFRARor50へのレスを「いや、そうじゃなくて」から始める方向で

79 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:03:53 ID:qdDC+ovH0
>>55
いや井上雄彦クラスなら当然扱いが違うだろう。
たぶんディレクターの人選から違うはず。

83 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:06:35 ID:cFRARor50
>>79
それはあるw

84 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:06:51 ID:4ZSrZDwC0
>>79
しかし、優秀なディレクターがそもそも、BSのマイナー番組に回されるかどうか。

85 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:08:29 ID:rU8iegh40
時々、ミョーに噛み合わん生放送とかの理由はこれなんだな
 
これはひどい

90 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:13:49 ID:KNqVp8q00
>>65
>>63-65の流れで分かった。
ID:cFRARor50←この人天性の才能を持った虐められっ子だw
こんなに見事に挟まって且つ>>65の予想通り。見事過ぎてケツの穴がキュッっていったわ。

満足した。ありがとう。

91 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:14:27 ID:4EfZW0x70
小川彌生も自分の単行本でヤラセがあったって暴露してたよ
某番組ってしか書いてなかったけど作画シーンを指示して撮るほどの密着番組なら
出演したことがあるマンガノゲンバで間違いないと思う
動画見ながら書くシーン撮りたいって言われてやったけどそんな書き方したことは
今までなかったって
でもこれからはやってみようかなとも思ってるからヤラセじゃないですよ…みたいな
感じでネタ的に

ソースはキス&ネバークライ2巻

92 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:14:27 ID:cAzI1mAT0
>このディレクターさん、勝手に頭の中で「ストーリー」を作っちゃってるんですよね。

NHKから取材を受けたという人の講演会に行った父から
ま~~ったく同じ話を聞いた事があったのでわろた。

96 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:20:37 ID:cFRARor50
>>90
粘着バカw
死ねや

100 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:25:42 ID:T5/As6V20
事件起こさないでね。
>ID:cFRARor50

101 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:26:27 ID:WKUu8GwKO
前に高機能自閉症の女性のドキュメンタリー見た時はひどいなと思った。
女性を10人ほどの集団の中につれていき、突然それぞれが二人ずつくらいで会話を始めて彼女はポツーン。
ふつうはさ、気を遣って話しかけたり会話に誘ったりするじゃん。
ましてや、障害なのはわかってるわけだし。
でも、直前までそばにいた人まで何のフォローもなしにすーっと離れてってんの。
孤立する絵を撮るためにわざとやったとしか思えないシーン。
知能はかなり高い人らしいから、自分が何をされたかよく理解してると思う。
なんつー残酷な…と思ったよ。


102 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:27:50 ID:vbNA668K0
>>90
光栄の至り

103 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:29:17 ID:PkmRtrzwO
>>45
NHKは金とっているからな
只の民放とは訳が違う

104 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:29:34 ID:vfrfjUSH0
>>97
大した仕事はしてませんけど。
しゃ、社会正義…。
そもそもドキュメンタリーにやらせがない。という期待が過剰だと思う。
新聞だって公平でもなければ穴だらけ。
この漫画家が知的に見えるように細工したかったのかなと。


105 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:29:57 ID:KNqVp8q00
>>96
お、IDあぼーんせずにちゃんと見てたか。えらいぞ。
今度はちゃんと釣りが上手くいくように祈ってやるからな。

106 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:30:13 ID:jv1br2Tk0
金取ってるからこそ数字もスポンサーも気にせず
好きなように作れるんじゃねぇのか
民放と同じ事する必要がどこに・・・

107 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:30:57 ID:Iddly2MD0
>>104
知的に見えるように細工って?

108 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:32:03 ID:DtqStRod0
>>1
>  「NHK- BSで放送している『マンガノゲンバ』の取材を受けたと書きましたが、残りの取材を拒否

現場の取材なんだろ、 取材する方が操作してどうする。 そういうのはヤラセと云うんと違うのか?
オレの現場に来てそういう取材されたら オレも帰れ!  と云うだろう。

捏造台湾取材で 大量訴訟を受けてんだろう、狗HKさんは。
とにかく意図的な捏造するな、操作するな 報道機関としての機能を
取り戻せ。  

109 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:32:40 ID:eBqPk11k0
>>95
このケースは相手に合わしてお茶濁す程度問題じゃないと思ぅぞw

>>2の後半部分なんか特に
後ブログに書いてあった
特撮の道へ行けなかったから仕方無く漫画家になった的な発言強要されたら
普通、激怒すると思うぞ


110 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:33:01 ID:DusKCauq0
昔、テレビ東京の、「ワールド・ビジネス・サテライト」で中国のチベット自治区の
取材で政治的な話題を通りがかりの人たちに聞くと蜘蛛の子を散らすように逃げる場面を
流していて驚いたが(日経がスポンサーだから)、NHKの、「世界潮流」や「海外ネットワーク」で
これ式の演出・編集やってたとしたらヤバいんでねぇの?

NHKの中国や英国に関するものはマトリックス空間に属すると看做して良いと思う。
ロンドン・テロの直前にも、「イスラム・テロは幻想だ(BBC制作)」を流していたし。

111 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:33:14 ID:jKRw53Sw0
朝日の質問に答える自民議員の秘書やってたんだが、色々政策問題話して普通に終わったよ
でもね、次の日の新聞で汚職で捕まった自民議員を痛烈に批判するって内容になってた
確かにその話題あったけど、お互い大人でああハハハって感じで流したはずなんだけどね
その日から、どんなに支持者やら役所に弁解させられたかは思い出したくも無い
つうか、俺が支持者でもあの記事見たら支持者辞めるか徹底的に叩くような感じの記事だった

112 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:33:44 ID:UeQQvo4H0
>>104
テレビ番組は全部ヤラセと思って間違いないよね

122 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:38:41 ID:vfrfjUSH0
>>107
すみません。知的って表現は不適切でした。
「こんな世界観で描いてるんだ~」「こんな事考えてるんだ~!」
みたいな事を引き出したかったのでは?
で、制作側のやり方が図々しくて下手だった。

123 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:39:04 ID:EC9oIh1H0
>>104
ノンフィクションたるドキュメンタリーにやらせが含まれたら、
それはたんなるドラマ・・・つまりフィクションになる

124 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:40:00 ID:GuvI1HDS0
>>118
徹子の部屋に台本はねーだろ
机の上に徹子メモがあるんだからw

125 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:40:30 ID:aRvi4mjU0
ファビョッたキチガイ一匹退治したと思ったら
なんかまた出てきたみたいだな
一匹見つけたら30匹いるってのはほんとなんだな

126 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:41:10 ID:jv1br2Tk0
大体今時、子供の頃からの夢を実現させた!なんて古いだろ、ありきたりすぎるわ。
もともとリーマンだったけど、借金返せなくなったからエロ漫画家になった奴とか
オタが漫画描いたら売れました、美人の奥さんもできました、脱オタもできましたって奴とか
そっちのが受けるんじゃねーの。

127 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:42:52 ID:Bm8AuMsb0
>>118
でも人の仕事に介入はしないでしょ

128 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:43:15 ID:GuvI1HDS0
>オタが漫画描いたら売れました、美人の奥さんもできました

赤松健かw

129 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 03:44:48 ID:a3A1Uz/U0
この人の現状はいいネタになる(悪い意味でなくて)→取材しよう じゃなくて

この人の現状をこういう風に弄ったら面白い話にできそう→取材しよう

54 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:20:21 ID:phTBUwdk0
なぜスレが伸びる?
最近、自分の価値観から逸脱した存在に対して、すべて不正を行っている悪だと
か卑怯者だとか決め付けて批判するやつ多くないか?
上げ足取りが正義みたいにさ、表面に出てきてる自分が不利にならない問題だけを
叩く。

「番組制作担当者が未熟だった、取材の仕方がまずかった。放送できなかった。」
これをNHKが悪の組織みたいに叩くのはなんか違うんだよな?

最近、NHKを意図的につぶそうとする工作に見える書き込みを見かけるけど
組織的にやってるんじゃないか。民放なみに力を弱体化させたい意図が見える。
そういった工作にみんなはめられているんじゃないかと、まんまとね

一度、NHKの存在がどういうものかちゃんと認識しなおすべき、社会的役割、国際的役割
がどうかなどね。自分にとっての存在意義だけの判断すると不要だというけど、それは
社会人として間違っているのではないかと思う。

155 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:21:01 ID:vcdHWPcwO
「さくらちゃん募金」のとか
職員の思いを叶えるための放送局だからな、NHKは。

156 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:22:49 ID:Y7vtA3DH0
マンガ見やすくなってた。

http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51275716.html
NHKディレクターのイカレた態度もさることながら、
唐沢なをきの自画像美化が気になってしまった。w

157 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:23:42 ID:99/V7fwC0
>>154
>なぜスレが伸びる?

単に「それなりには知名度がある」ってだけの話だ

ただそれだけの話なのに
勝手に俺語りしてるお前のほうがどうかしてるよ

158 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:24:45 ID:ku/HB9it0
>>154
>「番組制作担当者が未熟だった、取材の仕方がまずかった。放送できなかった。」
>これをNHKが悪の組織みたいに叩くのはなんか違うんだよな?

おいおいw
誰がそんなところに焦点当てて話してんだ?
まず状況を把握してからこいよ馬鹿

159 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:26:19 ID:kiCUf0dQO
兄貴がパクリうんちく家

60 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:27:40 ID:HSWKrQrE0
>>159
例:話題を無視し、意図的に焦点をずらそうとする。

161 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:28:12 ID:/heXKfw/0
テレビノゲンバってマンガ書いてやればいいのにw

162 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:28:17 ID:b++tMcXvO
民放なんかも事起これ主義だよな

被災地の電話インタビューなんかで
被害が大したこと無かったなんてって回答されると
あからさまに空気読めよって口調になるし
ムキになって被害を言わせようとするもんな

163 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:28:48 ID:GuvI1HDS0
>>161
アニキ原作でか?w

164 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:29:27 ID:jv1br2Tk0
男「ずっと好きでした付き合ってください!」
女「えっと・・・ごめんなさい」
男「だからそうじゃなくてぇ~、ずっと好きでした!」
女「え?だから・・・ごめんなさい」
男「だからそうじゃなくてぇ~!!」

これくりかえせばイケるきがする。

165 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:29:34 ID:4ZSrZDwC0
>兄貴がパクリうんちく家

パクリとガセのP&G唐沢俊一のことですか?

唐沢俊一 まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/
トンデモない一行知識の世界2 http://tondemonai2.blog114.fc2.com/
トンデモない一行知識の世界OLD http://tondemonai2.web.fc2.com/
唐沢俊一検証blog http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/
唐沢俊一ワールド案内(ガイド) http://www27.atwiki.jp/karasawa/
ガセとパクリと朝ブドー http://d.hatena.ne.jp/gasevia/


168 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:31:17 ID:GuvI1HDS0
>>164
あと、土下座もすればかなりの確立でいけるかもなw

169 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:31:35 ID:xBH3t0fX0
『モノつくりの現場紹介だから
 三分間クッキングみたいに
 下書き>ペンいれ>トーン仕上げと
 あらかじめ説明用原稿作って置いてください
 もちろん原稿料お支払いたします」

とかなら、まあ常識範囲内でしょうがなかろうが

『ヌイグルメン!』の漫画取材のためスーツアクターの方に
先生が取材をするシーンを撮影することになり、
打ち合わせをしたときのディレクターの発言
『このスーツアクターさんに取材したおかげで、漫画の主人公の
 イリヒトが成長したって感じにしたい。
 このスーツアクターさんの言葉が、実際に漫画に影響を与えた、という
 流れにしたい』と、ディレクターが夫妻に注文してきた

ここまでやったらプロジェクトXやらせ事件レベルだろ


170 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:32:59 ID:4ZSrZDwC0
>>166
もう一本、後日談を書いてくれてもいいカモ。

171 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:33:47 ID:kiCUf0dQO
>>165
また増えたな……

172 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:34:26 ID:XsJVq11X0
スタッフの思い通りにヤラセやって何が「ゲンバ」だよ全くw

173 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:35:11 ID:jv1br2Tk0
つーかヤラセでもいいけど
同意は得ておけよとw

175 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:37:58 ID:rgp/hJdXO
この漫画家は勝ち組にはなれないね。
そういうゲスのシナリオに乗り切るぐらいのせせこましさが勝ち組には必要。

勢い余って幸福実現党から出馬しちゃったさいとうふみやや
今までの主張を180度ひっくり返してパチンコに魂を売った小林よしのりを見習え。

今の日本ではあれぐらいクズじゃないと金は回って来ない。



176 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:38:39 ID:ahv9YsADO
このディレクター干されるな

177 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:38:53 ID:99/V7fwC0
>>175
そんなせせこましい態度でギャグ漫画家がやれるかボケ

178 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:40:38 ID:jv1br2Tk0
まともに取材受けて放送されるよりは確実に名前を周知されたと思うが。

179 :名無しさん@十周年 :2009/09/15(火) 04:43:27 ID:PqswnmnH0
ディレクターの名前は?

180 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:44:39 ID:2ijK9yoe0
だってよ、取材があってそれを基に企画・構成するわけじゃないんだぜ。
企画・構成があって、OK貰って予算貰って、それで取材・ロケ。
構成案と違うもん持って帰ったら、違うじゃんてことでボツるかも知れない。
そういう感じで進めるんだよ、局Dのペーペーなやつは。
んで、そのままバカになってく。

まともな取材を期待するなら、力のあるDか、プロダクションの独自企画とか
じゃないとね~。


181 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:45:11 ID:iE0HS+B+0
テレビ屋って、使うカネや撮影許可の時間は惜しむくせに、
スタジオでの念入りすぎるリハーサルの連続とか、
人の拘束時間だけはとにかく長杉て矛盾しまくりんぐw
あれこそが人件費と時間の無駄だろうて

ま、制作側の思うがままの世界を「作りこむ」にはそういう無駄が必要というのであれば
俺はテレビなんか見ないで暮らすわw実際無くても困らんw


183 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:48:26 ID:NB2ALeKU0
まんが極道をちょい面白いと思った程度だが、
ヌイグルメンも気になったので買おうと思ったら、
2巻とか出たばかりなのにアマゾンでも品切れなのな。
出版社は早く増刷しておくれ。

こうやって思うと意外と効果あったんだな。
まぁ俺が買っても1冊売れるだけだが。

184 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:49:31 ID:/heXKfw/0
>>6
これは キヨシローのFM東京に匹敵するwwww

185 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:50:39 ID:EBs55BTn0
貫地谷しほり
NHKの生番組で悔し泣きして話題になったよね
やめて、映さないで と言ってるのに、放送続行されて

186 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:50:40 ID:7RXf96LXO
オレ多分こいつ知ってる。
フリーのオレに「デカい会社にいれば取材対象の意図なんてオレの機嫌の一つでいくらでもでっち上げれる」
半端ない対抗意識で勝ち組意識剥き出しだった。
オレは「フリーは、一本一本丹念に作っていけるのが楽しい」と言っただけなんだが…

あぁ、良質の映像制作できない牛後タイプなんだなと思った。

NKK、よく仕事まかせたなぁ。

187 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:50:55 ID:QHDFZ0vG0
>154
>これをNHKが悪の組織みたいに叩くのはなんか違うんだよな?
自分も酷い取材受けた事が何回もあるからな。
NHKに。
そうなりゃ、組織自体に不信感持って当たり前だ、ボケ。

>162
そういうの多いよね。
被災地で「人が死なないと記事・番組にできねーな」とかゲラゲラ笑っている新聞・テレビの記者ども。
ホント、ヤツラが死ねば良いのにとしか思わん。


188 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:52:26 ID:3SRsfpCG0
民主はNHKに手を入れないんだろうか?

189 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:52:53 ID:/heXKfw/0
>>185
寄せ書きかなんかだったっけ その番組みてたんだけど そこんとこちょっとはずしてた_| ̄|○

190 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:55:17 ID:/heXKfw/0
>>166
今見たwwwもう書いてたのかwwwww

>>154
これに関してはNHKが責任主体だろ。番組の最後に「製作・著作NHK」って出るんじゃないのか?

191 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:55:58 ID:8RGeSBSz0
この間の太田の浦沢インタビューも酷かったしな
漫画家取材ってまともなの半分ぐらいでしょ

192 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 04:59:48 ID:Icf2zmXA0
>>185
ちりとてちん出演者の寄せ書きに、その時点ではネタバレになる
旦那の弟子の高座名が書かれてたから映さないで欲しかったんだったかな

あの番組は栗山千明の大事な未開封フィギュアを開けようとしたりなかなか酷い

193 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:00:23 ID:kOISW5NZ0
【俺俺詐欺】ムチョポ大先生Part5【まだまだ続く】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1252819172/l50

「2ちゃんねる&ねらーへの挑戦状!」
ttp://niranirawatching.blog91.fc2.com/blog-entry-1.html

★とにもかくにも、DQNの詳細はまとめサイトを御覧あれ!!!

「ブログで俺俺詐欺を自慢しちゃったムチョポ大先生に関するまとめ」
ttp://niranirawatching.blog91.fc2.com/

194 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:08:02 ID:eOsjqItS0
ディレクターがアホ過ぎる
誰がてめぇの創作ストーリーなんか見たいんだよ。
淡々と事実を映す事もできないんだな。

195 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:08:40 ID:FcwrkMEm0
その道に精通してないんだから
素朴な疑問をぶつけたりはしょうがないと思うが
プロに、出来上がった台本持ってって、この通りでヨロ☆って

はあ?だよねえ・・・

196 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:09:49 ID:IiHQCjOtO
>>186
その心当たりが当たってるかどうかはともかく
この問題の何が危ないかって、マスコミさんが特に忌み嫌う冤罪の構図と全く一緒って事だよなw

197 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 05:10:26 ID:93v9ghOd0
この話のキモはまさに
「そうじゃなくてぇ~」
の一言に尽きるんだろうな

取材に来ているハズなのに相手の言う事頭から否定するなよ

そういう事だろ?唐沢センセよ?

232 :名無しさん@十周年:2009/09/15(火) 06:37:43 ID:i2mLutNyO
469 クサノオウ(東京都) sage 2009/09/14(月) 22:00:50.69 ID:VRIpexpt
雑誌「夜想」のスタッフも傲慢なNHKの取材にぶちギレ
http://www.yaso-peyotl.com/archives/et/002891.html
http://www.yaso-peyotl.com/archives/et/002915.html
>最悪なNHKの取材

>カワイイTVの取材、最悪のクルーに最悪のプロデューサーだった。

>あらかじめの打ち合わせで
>夜想が何でBABY,THE STARS SHINE BRIGHTと澤田知子さんと組んで
>展覧会をしているかの主旨を説明してたが
>まぁ、聞いちゃぁいなかった。

>まさにNHKはは劣化コピーの権化だし、闘う相手は君だ!!ということがはっきりした。

>問題なのは私たちは商売じゃないですからといいつつ
>バラエティ番組のようなやらせの仕込みをしたということだ。
>もっともピュアに成立したお茶会の何かを見ずに、そこに嘘の、
>>自分たちの企画を持ち込んで嘘のカワイイを演出したことだ。
>BABY,THE STARS SHINE BRIGHTは20年の実績がある。
>それをカワイイと思って来ている子たちに自分たちの仮説のカワイイを押し付け、褒めさせる嘘。
>テレビカメラの前で否定をするような下品をロリータが持ち合わせていないのにつけ込んで
>カワイイ を言わせるシュチュエーションを作っている。
>とにかく最低。
>商売じゃないなら報道でも何でも良いから事実をドキュメントすべきだ。
>それを見せようとしている場所で、まったく反対のチープな嘘を演じさせるNHK

-------

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

02:57  |  分類なし (12) +  |  TB(1)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>事実より嘘が好き

あまり美しくない事実より美しい嘘、地味な事実より華やかな嘘――とかいうならわかるのですけどね。フィクションや広告などの場合であって、報道やドキュメンタリーとかでは、また別ですが。

問題は、嘘だから事実より美しい、事実より口当たりがよいということには必ずしもならないんじゃないかということで。しかし、(一部の) プロの方からすると、素人に、嘘の出来の良し悪しを勝手に批評されるのはイヤなのかも。

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-236.html に続く (かも)。
トンデモない一行知識 |  2009年09月20日(日) 17:04 |  URL |  【コメント編集】

●大げさではありません。

自覚がない嘘ははてしなく根が深くなります。
事実より嘘が好きで優先すれば果てしなくどこまでも。
元広告屋 |  2009年09月20日(日) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

>元広告屋さん
ええと、もしもそれが「流れ作業」で「いつもどおりの仕事」だとすると、かなり根が深い問題かもしれないなと思ったりします (←大げさ?)。

「斜めの壁」ってのは、建築基準法の都合でなっているという、よく見るアレで、そえられていた写真も地味なもので、それもまた何でわざわざこんなこと書くんだろうと違和感をもった一因でした。

地の文で自分の意見として「斜めの壁が素敵」と書くのと、取材相手の言葉を実際の正反対のものに変更するのとで、迷わず後者を選ぶというのも、ちょっと怖い話に思えます。可能性は少ないでしょうけど、取材相手からクレームをつけられるリスクも一応あるでしょうに……と、ここまで書いて思ったのですが、取材相手のいった言葉ということにすれば、自分の意見に対する責任はとらなくてすむという利点はありますね。どこがカッコいいんだとか、こんなの不便だぞとか突っ込まれても、いや住んでいる人がそういっているんですからと押し通せる、と。

そもそも私のいだいた違和感というのは、私がその部屋を見たことがあり、住んでいる人間の話を聞いていたからであって、それがなかったら、実際とは違うとも、あまりセンスのない切り取り方だなとも、判断する材料が不足していてわからないわけで。

それをよいことに、実は面白さやわかりやすさのためにはならない妙な現実の改変 (ときには立派に有害) をやらかしつつ、面白くするためにやっているんだと自分の「仕事」を主張する、唐沢俊一みたいな人は少なくないのかなと思ったりしています。

そういう下地があるから、唐沢俊一は、誰それはこの本でこういっていると著者名や書名をあげながらなお、正確な引用・要約をすることなくガセを量産できていたのかも。しかし、対象が出版されている本ならば、元の文章と突き合わせれば、劣化コピーがしっかりバレてしまうわけですが。本文に書いたもの以外では、

http://tondemonai2.web.fc2.com/427.html
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-136.html

なんていうのもあります。

トンデモない一行知識 |  2009年09月19日(土) 09:44 |  URL |  【コメント編集】

うーん、その部屋ならではの特徴を表しているのが斜めの壁ならば、
そこをポイントとして強調しよう、もちろんいつものように肯定的に。
そんな感じで事実の改変についてはなにも気にしてないと思います。そういうもんだからそうしとこうってだけでやりがいってほどのものでは…流れ作業ですね。大概の雑誌は想定読者層に合わせて作りをいれるので、事実をなるべくありのまま伝えるように心がけてくれればよいのにという人にはひどくうさんくさく思えるでしょう。そこを指摘されるといつもどおりの仕事にダメをだされて驚くと。
なんか書けば書くほど広告屋の話じゃなくて唐沢さんの事を推論してるような文になってまいりました。いい広告は事実の一面を鮮やかに印象づけるための特上の嘘ですが、テキトーに流れ作業の嘘は事実の惨殺体で、嘘に芸がないとただの嘘。
元広告屋 |  2009年09月18日(金) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

>安岡孝一さん
http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/488326 の「タイプライターのセールスマンが客の前で『タイプライター』と簡単に打ち込めるよう」にというネタは、一部の人たちが執着しないではいられない何かがあるんでしょうか。「一行目のアルファベットは並べ替えると『TYPEWRITER』」というだけなら嘘にはならないし、偶然そういう配列になったという方が、セールスマンうんぬんを持ち出すより、むしろ「面白い」んじゃないかとも思えるのですが。

http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20090914 は、最後には丸くおさまったからよかったものの、役所も無茶やりますねえ。ウチは婚姻届を出した際に、連れ合いが名前にツッコミを入れられましたが、これを機会に字体の変更をお勧めしますがどうしますかと訊ねてくれたし、嫌だといったらあっさり引き下がってくれましたが……。

>七七四衛門さん
想像でしかないのですが、唐沢俊一の場合、何はなくてもテレビに出るのが好きというか、テレビ出演と白いギターを目当てに山盛りのワサビを食べるのに挑戦するような人たちと、似たような臭いを感じたりします。w

トンデモない一行知識 |  2009年09月18日(金) 03:17 |  URL |  【コメント編集】

●取材なんて社内報くらいしか……今思えばアレも結構アレだったけど

>藤岡真さん
>元広告屋さん
どうもです。(_ _) 私もその友人には言ったのです。雑誌の広告主との兼ね合いとかがあるだろうから、貶すようなことを書かないというのは、しょうがないと。

# 見かけは悪くないけど住んでいて不便というのは、それなりに貴重な情報という
# 気もするので、少々もったいないですが。

ただ、褒めるところはいくらでもあるだろうに、何でわざわざ住んでいる人間の意見と逆のことを書いてまで、斜めの壁にこだわるのか、そんなに気に入ったのなら地の文として書けば、別に嘘にはならないものを……というようなことを話したときの反応が、本文に書いたような、その子がそれが一番よいと思って書いたのだろうからというものだったのでした。

んで、もしかしたらと考えたのが、その記事の書き手や友人などの感覚では、事実と違うということがマイナスポイントとして換算されないばかりか、プラスにカウントされているのではないかということで。嘘をマイナスの要素として考えるなら、読者にあたえるインパクトや発注元の受けのよさ、コストの軽減など、何らかのプラスの要素で埋め合わせる必要があるでしょうが、事実を改変することそれ自体が、「仕事」をしたという実感をあたえてくれる望ましいものとするならば、特に誰もよろこばないような変更をちょこちょこ加えることに、むしろやりがいを感じてしまったりするのではないかと。

この場合、取材相手はもちろん、一般読者の都合もかなり軽視されます。上がどうの発注元がどうのというのも、下手をするとタダの言い訳でしかなくて。情報の送り手の満足が最優先なんですから。いや自己満足でも別によいのですが、それが、現実の劣化コピーしかできなかったり、無礼な態度で他人にイヤな思いをさせたりする原因になったりするくらいなら、事実をなるべくありのまま伝えるように心がけてくれればよいのにとは思います。特に NHK とか、唐沢俊一とか。

トンデモない一行知識 |  2009年09月18日(金) 02:52 |  URL |  【コメント編集】

●不適切でした

失礼、これじゃ元ネタがコンビニ弁当の比喩になってしまう。
ちゃんと手をかけた料理を買って来て皿に移すだけで私の自慢料理に変えます。
元広告屋 |  2009年09月17日(木) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

●その違和感の正体は

そのご友人の斜めの壁の件は雑誌のコンセプトのもとに変えられたと思われます。
上の藤岡さんの推論の通り、不文律として前向き、明るく、否定的にしないが先にあり、斜めの壁は使いづらいは気にいってるに直されたのでしょう。
その場合それぞれの私のお部屋は全肯定されるのが前提なのです。
広告畑の人にとっては雑誌のカラーにそった編集の一部で真実とは別物です。
広告やニュースはすべて素材そのままではなく調理されたものですが…

素材をそのままかじったほうが美味いのにって場合も多いですけどね。
味濃すぎ!化学調味料入れ過ぎ!みたいな。
買って来たコンビニの弁当を皿に移しただけで
私の自慢料理
みたいに言う人はまた別として。
元広告屋 |  2009年09月17日(木) 19:49 |  URL |  【コメント編集】

●唐沢俊一氏とNHK

お兄さんはNHKとうまくつき合っているようですが、ある程度段取りしてくれて、ちやほやしてくれて、それらしく自慢話のひとでもすればいいのですからこんなに楽な仕事相手はいないでしょうね。
七七四衛門 |  2009年09月17日(木) 18:33 |  URL |  【コメント編集】

●国立大学に勤務しております

私も結構よく「取材」を受けるんですが、NHKに対しては、あまりいい思い出はありません。http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/392770 なんかでは、言ってもないことを言ったことにされて、かなり腹を立てた覚えがあります。でも、民放だったらいいかっていうと、昨日のテレビ朝日 http://slashdot.jp/~yasuoka/journal/488326 なんかは、私に電話取材までしておきながら、あえてガセネタを広める(そのために別のコメンテータを立てていた)内容だったので、それはそれで頭に来ます。

ただ、先日の毎日放送 http://d.hatena.ne.jp/KoichiYasuoka/20090914 なんかは、ちゃんと私の言った通りのことを流してくれてたので、うーん、やっぱりディレクターさんによるんでしょうか…。
安岡孝一 |  2009年09月17日(木) 17:52 |  URL |  【コメント編集】

●広告会社に勤務しております

>広告会社勤務の別の友人にたずねてみたら、その手の違和感自体を、あまり理解してもらえなかった。

 多分、ですけど、その友人の方は、純粋な「広告」の話と受け取ったんじゃないでしょうか。素人を広告に起用することは珍しくありません。そんな場合ネガティヴな意見を求めるなんて事はあり得ません。インスタントラーメンなら「この味が好き」「コクが違う」「麺が本格的」なんてことを言ってもらい、「化学調味料が嫌」とか「やはり手作りが一番」なんて意見は求めませんよね。

 以前、CM造りの現場ということでNHKの取材が来ました.
徹夜の企画会議でタバコの煙がモウモウという絵が撮りたいとのリクエスト。「やらせで恐縮なんですが」と頼まれたんでOKしました。休憩室廻って掻き集めた吸殻を、NHK持参の巨大な灰皿に盛り上げて、みんなで頭を抱えて会議するふりをしました。完成した番組を見たら、どこだか分らない高層ビルの夜景、一つ灯りが点った窓にズームインするといころから始まります。
「おれTVに出るぞ!」
と田舎の親に連絡した若い企画マンは、父親から
「お前はタバコの吸いすぎだ」
と怒られたとか。
藤岡真 |  2009年09月17日(木) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/233-c8b12a5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

タイプライターのセールスマン

トンデモない一行知識の世界2にもコメントしたのだが 当時、タイプライターのセールスマンが客の前で「タイプライター」と簡単に打ち込めるよう一行目のアルファベットは並べ替えると「TYPEWRITER」となるようになっている。 というガセネタを平気で騙る?...
2009/09/18(金) 16:49:01 | 安岡孝一の日記

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。