2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

生卵をのみながら頑張っていたフェリーニのカサノバ

『トンデモ一行知識の逆襲』 P.114

 フェリーニの映画『カザノバ』で、主人公のカザノバが唯一、純粋な愛を
注ぐ対象として等身大の人形が出てくるのをご記憶の方もいらっしゃるだ
ろう。機械仕掛のこの生き人形は、ヴェルテンベルク公爵が道楽で製造
させたもので、ダンスからセックスまで、男性のお相手を全てつとめること
ができる精巧なものであった。


×カザノバ ○カサノバ
×ヴェルテンベルク ○ヴュルテンベルク

http://netcity.or.jp/otakuweekly/BW2.4/column1-1.html にも同じ文章あり。そちらは
「精巧」が「精工」になっているけど。

Casanova は、「カザノバ」、「カサノヴァ」、「カザノヴァ」などと表記されることもあるが、
フェデリコ・フェリーニ (Federico Fellini) の映画の邦題としては、「カサノバ」が正解。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=カサノバ&stype=0&dtype=0
>カサノバ【Giovanni Giacomo Casanova】
>[1725~1798]イタリアの文人。ヨーロッパ各地の貴族の間で漁色・冒険の生涯を
>送った。フランス語の「回想録」は風俗・文化資料として貴重。カザノバ。


http://www.amazon.co.jp/dp/B00117D562
>フェデリコ・フェリーニ セレクション カサノバ [DVD]

「ヴェルテンベルク」の方は、Google にも「もしかして: ヴュルテンベルク」といわれたり
する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴュルテンベルク王国
>ヴュルテンベルク王国(Königreich Württemberg)は、ドイツ帝国の構成国としてドイ
>ツ南部を支配した王国。


http://www.visit-germany.jp/JPN/nature_active_recreation/spug_different_styles_and_periods/detail/Ludwigsburg_Schloss_Ludwigsburg.htm?slidebox=
>ルートヴィッヒスブルクの最盛期は、雄大さと豪奢を好む浪費家のカール・オイゲン公
>統治下の1744年からでした。政治家、夫としてはカール・オイゲンは名前を売ることは
>できませんでしたが、その代りに贅を尽したセンセーショナルな宴会を開きました。
>「あの頃、ヴュルテンベルク公の宮廷はヨーロッパ一の輝きだった。華麗な建物とあり
>とあらゆる狂気、あの騒ぎにはひと財産かかった」と有名なイタリアの冒険家ジャコモ・
>カサノヴァが書いています。


ちなみに、映画の中でのカサノバと人形 (オートマタ) とのダンスは、以下で見ることが
できる。

- http://www.youtube.com/watch?v=EotNv1Tsa_Q
- http://www.youtube.com/watch?v=sYt98R7Tq40

で、http://www.audio-visual-trivia.com/2004/09/il_casanova_di_federico_fellin.html
のサイトでいう「メカセックスの写真」は以下で見れる。

- http://www.kantel.de/robot/folio050.html

そして、唐沢俊一の書いているように、「ダンスからセックスまで」ができれば、「男性の
お相手を全てつとめるができる」といってしまってよいかどうかは……面倒なので、深く
突っ込まないようにする。

その他参考 URL (直接関係ないけどオートマタつながり):
- http://www.orgel-hall.com/museum/003auto.html
- http://ja.wikipedia.org/wiki/オートマタ
- http://orgel-horie.or.jp/ga07.html
- http://www.timeroman.com/kobedollmuseum/auto/a-fram.html

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

10:08  |  『トンデモ一行知識の逆襲』間違い探し編 (138) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/232-ba6ebc76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。