2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.06 (Sun)

正しく引用できぬ君のために (5)

正しく引用できぬ君のために (4)」の続き。 「『超辞苑~新・眠られぬ夜のために』から
や「正しく引用できぬ君のために」も参照のこと。

『トンデモ一行知識の世界』 P.216

 一九四三年のアメリカ政府の調査によると、六歳以下の子どもをいじめる
方法は、百五一通りある。

×アメリカ政府の ○アメリカの

唐沢俊一は勝手に「政府の」を追加して、「アメリカ政府の調査」ということにしてしまって
いる。

『超辞苑』 P.17
>いじめ 1943年のアメリカの調査によると、6歳以下の子どもをいじめる方法は151通り
>ある。


類似の例として、『ドナルド・ダックを読む』には、 「ウォルト・ディズニーのマンガが世界
で売れているのは、アメリカ政府がひそかに後押ししているからである」と書いてあるか
のように捏造したという件があったけど……。(「『ドナルド・ダックを読む』と捏造される
トンデモ
」を参照)。唐沢俊一はよほど、「アメリカ政府」を関与させるのが好きらしい。


で、「正しく引用できぬ君のために」で、『超辞苑』の中には見つからなかったと書いた
もののうち、以下の 3 つは、やはり見つけられませんでした、ということで。見落としの
可能性はまだ残っているけど……。(本当に見落としていたという話は、「追記 2」で……)

『トンデモ一行知識の世界』 P.216

 麻薬の一種アンフェタミンは猿が相手の表情を読み取る能力を高める。


『トンデモ一行知識の世界』 P.217

 『モナ・リザ』の最初の所有者フランシス一世は、その絵を風呂場にかけていた。
〈略〉
 人間は仰向けになって寝る唯一の動物である。



以上の 3 つはまた、どれもガセっぽい。

「麻薬の一種アンフェタミン」って、そもそもアンフェタミンって麻薬なのかという疑問は、
こちらのコメント欄にも書かれているけど、それを抜きにしても、「猿が相手の表情を読み
取る能力」とアンフェタミンとの関係を述べた資料も見つからない。

「『モナ・リザ』の最初の所有者フランシス一世」というのも、「フランシス一世」でよいの
か、フランソワ一世の間違いではないのかという疑問が。これはまあ、資料によっては
「フランシス一世」となっているものもあるとして。

http://ja.wikipedia.org/wiki/モナ・リザ
>レオナルドは1503年にこの絵を描き始め、3年から4年制作にあたった。完成後もレオ
>ナルドの手元に置かれ、フランスのフランソワ1世の招きによりレオナルドと共にアンボ
>ワーズ城近くのクルーの館へ移り、その後1510年頃にフランソワ1世によって4000エ
>キュで買い上げられ、フォンテーヌブロー宮殿に留め置かれたとされる。


そして、「その絵を風呂場にかけていた」といっても、フランソワ1世の時代のフォンテーヌ
ブロー宮殿のバスルームって、どんなものだったのか、そもそもそんな部屋というか施設
があったものかどうかが不明。ルネサンスの頃は、ヨーロッパの貴族が風呂嫌いになった
時代でもあって。

http://www.ligne-roset.jp/carnet/bn18.html
>しかし、中世時代になると、キリスト教会の影響もあり、共同風呂は国民性を「堕落」
>させる悪い習慣として見られことになり、あまり使われないようになりました。ルネッサ
>ンス時代(15~16世紀)はさらに、「お風呂は健康に悪い」というイメージになったので
>す。当時のヨーロッパは、ペスト、天然痘などの伝染病が流行っていて、「水によって
>病気が広がり、感染する」、つまり水が危ないような考えがありました。さらに、「水が
>肌の毛穴をあけて、柔らかくする」、という有害な効果を持っていることが信じられ、水
>によって体が病気に弱くなる、というような固定概念ができ上がってしまいました。


現在、フォンテーヌブロー宮殿を訪れると、ナポレオンのバスルームを見学することは
できる。これが設置されたのは 19 世紀になってからの話。絵を飾っておくような場所
ではなさそうだし、実際に何かの絵をかけていたという話もない。

http://www.uk.fontainebleau-tourisme.com/pays-fontainebleau/the-castle/the-palace-2.asp
> Napoleon resided in these private apartments, which have just been refitted
> following fifteen years of restoration. One can discover the very beautiful
> bedroom of the Emperor and his display bed, his study where he worked during his
> nights of insomnia, his bathroom and the drawing-room which became famous
> since he signed his abdication there in 1814.


http://www.dokodemo-bessou.com/france/france3/page4-4.htm
> ルイ16世の「英国風の場所」があったところに、1806年にナポレオン用の浴室が設
>置された。
> 壁面装飾は1985年から1988年に復元された。マホガニー製の椅子は当時のもの
>で、帝国時代の習慣に従って白の面の布地で補強されている。
> ナポレオンは深夜の執務時に風呂を好み、朝5時に仮眠をとり、遅くとも7時には目
>を覚ましたという。


バスルームの写真↓
http://www.flickr.com/photos/leminhduc62/2844975376/

その他参考 URL:
- http://kibisun.blog.ocn.ne.jp/sun/2007/12/post_9bba.html
- http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_monalisa.html
- http://ja.wikipedia.org/wiki/レオナルド・ダ・ヴィンチ
- http://ja.wikipedia.org/wiki/ルーヴル美術館


で、最後の「人間は仰向けになって寝る唯一の動物である。」だけど、これはまあ、昔
ウチで飼っていた猫も仰向けで寝ていたことあったし、有名どころでは、赤塚不二夫の
飼い猫の菊千代という例もあるし……。

http://www.necomachi.com/topph/g_win247.htm
>赤塚不二夫が溺愛した猫、菊千代はおなか丸出しバンザイ姿で仰向けに寝る猫とし
>て、テレビ・雑誌など当時のマスメディアで大活躍!


ネット上では、他にも、飼い犬や飼い鳥、飼いハムスターの仰向けで寝ている姿の報告
例もけっこう見つかる。まあ野生の動物にはそんなのいないと主張する人もいるけど、
じゃあ野生の人間ってどういうのという疑問にこたえられないと、唐沢俊一のいうような
「人間は仰向けになって寝る唯一の動物である。」という一行知識は成り立たない気が。

http://kumikan.jugem.jp/?eid=128
>夜はライトがついているようなのですが、一昨日の夜だったか、「あっ、ハッチが寝て
>る!」といって大騒ぎ。仰向けになって、脚を上げて寝ていたそうです。カンガルーって
>仰向けになって寝るんだぁ、知らなかったわ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115845291
>フェレット、スカンク、コツメカワウソ、ジャビール、クロハラハムスター、ゴールデンハム
>スター、プレーリードッグ、は仰向けでねてたなあ。殆ど、穴蔵暮らしのやつら。あと、
>魚で、オオウナギ(ちう種)。


また、うつぶせになったり横向きになったりして寝ると、溺死の心配があるラッコがいる
ので、野生うんぬんを条件につけても、「人間は仰向けになって寝る唯一の動物」には、
やはり無理があるだろう。

http://www.rakuten.co.jp/rakkodo/909851/657958/
>【3】さぁ、いざラッコ水槽へ…!と行ってみたらお昼寝中でした。しかし、海草をお腹に
>のせて、スヤスヤ気持ちよさそう~。眠っている姿も可愛いです♪


ちなみに、『超辞苑』には、ラッコの睡眠について、以下のような記述がある。

『超辞苑』 P.55
>カワウソ 身体を毛皮で包まれた水棲の肉食哺乳類。カワウソの仲間であるラッコは、
>横になって眠りにつくときには潮流に流されるのを防ぐために海藻につかまる。


その他参考 URL:
- http://bt-doggy.com/articles/burton/20090808.html
- http://office-lila.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_d485.html

追記: コメント欄でも指摘があったが、「フランシス一世」もアリの方向で。

追記 2: 「『モナ・リザ』の最初の所有者フランシス一世は、その絵を風呂場にかけて
いた。」の元ネタを今さら発見。

『超辞苑』 P.76
>毛
〈略〉
> フランシスI世は『モナ・リザ』の最初の所有者で、その絵は浴室に置かれていた。
>その時代の体毛を嫌うファッションを配慮したかのように、モナ・リザの肖像には媚毛
>がない。そのモデルの謎めいた微笑の奥には義歯が隠されているという。ダビンチ
>は、銅のフレームと遺体から盗み取った3本の歯で彼女の義歯を作ったらしい。彼女
>は何度もモデルに通うあいだに自分の歯を悪くしてしまったのだった。


http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-236.html#comment553
で教わった、ガイドさんの説明の件もあるし、真偽はともかく、ガセで片づけられる話では
やはりなかったというオチで……。(汗)


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

16:55  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>赤色さん
>そこでのガイドさんの話だと、フランソワ一世はモナリザをいたく気に
>入っていて、入浴の際には使用人に絵を持たせて観賞しながら入浴して
>いたとの事でした。

をを、そうなのですか。情報ありがとうございます。

# 後出しジャンケンになってしまいますが、昔の雑学本に、入浴時にも鑑賞
# という話があったような、なかったようなと気になっていたのでいた。

しかし、日本の風呂場のように熱と湿気がムンムンという感じではないにしろ、どんな部屋で、どんな入浴方法をしていたという話なのかは気になります。絵の保存に悪い影響は出なかったのかとか。

>やたらとモナリザはイタリアから盗んできたものではないことを強調

強調されると、何か後ろめたい気持ちがあるのかなと、気を回したくなったりw
日本人観光客で、イタリアから盗んでうんぬんを気にかける人って、あまりいないような気もするんですけど。
トンデモない一行知識 |  2009年09月09日(水) 03:20 |  URL |  【コメント編集】

●モナリザの絵について

つい先日フランス旅行に行ってきて、フランソワ一世の居城も巡ってきたました。
そこでのガイドさんの話だと、フランソワ一世はモナリザをいたく気に入っていて、入浴の際には使用人に絵を持たせて観賞しながら入浴していたとの事でした。
なので「浴室に掛けていた」というのはガセでしょうが、かすっているかな?という程度だと思います。

ちなみに、そのガイドさんがやたらとモナリザはイタリアから盗んできたものではないことを強調するのが印象的でしたw
赤色 |  2009年09月09日(水) 02:03 |  URL |  【コメント編集】

>新さん
>人名表記は表記のぶれの範囲かと思います。

ああ、そうですね。これは、本文の中のリンク先のひとつ
http://kibisun.blog.ocn.ne.jp/sun/2007/12/post_9bba.html
も「フランシス一世」なので、フランシス一世と書かれている資料もあると記述していたはずが、編集しているうちに削除してしまっていたのでした。

訂正して復活させておきました。ご指摘ありがとうございます。(_ _)
トンデモない一行知識 |  2009年09月06日(日) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

●どこの言語の文献を経由したかに」

本筋の話はガセだろうと思うですが、人名表記は表記のぶれの範囲かと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF
を見てもらうとわかりますが、各言語によって綴りと発音が変わるんですよ。最近出版される本は大体現地語主義になっているので、フランソワと表記することが多くなっているかと思いますが、英語読みのフランシスでも間違いでは無いと思います。(カエサルのことをシーザーと書くぐらいには正しいことかと思います。)
新 |  2009年09月06日(日) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/226-ac95109b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。