2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.21 (Sat)

唐沢俊一と松沢呉一との素敵なやり取り (2) - 唐沢俊一のトンデモ著作権 -

前エントリー「唐沢俊一と松沢呉一との素敵なやり取り (1)」に続いて、
http://web.archive.org/web/20000930020623/http://www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm.html
からリンクをたどって孫引用。今回は、素敵な唐沢俊一流「著作権」について。

以下に引用する文章が、唐沢俊一の手によってニフティの会議室に書き込まれるまで
の経緯は、以下の通り (要約が不正確だったらスマソ。原文や2ちゃんねるの過去ログ
にもあたってください)。

・松沢呉一経営のタコシェという店 (ミニコミ誌を含むマニアックな本などを置く店?) に
 ついて、唐沢俊一がロフトプラス1で、「事実誤認に基づき、営業妨害に近い内容の
 発言をしていること」を (唐沢俊一のいう「スパイ」から) 聞いた松沢呉一は、「店員
 や納品者たちへの責任としても、このまま黙過するわけにもいかず、白黒はっきり
 させなければならないと判断した」。

・何しろ相手は唐沢俊一。「『言った、言わない』との不毛な言い合いをしたくない」と
 思った松沢呉一は、当日のビデオを自分の目で確認したいので、ロフトプラス1の
 店長の平野という人にビデオを貸してくれと頼んだけど、そのビデオは唐沢俊一が
 借りていて返却してくれない。

( 以上 2 つは、「唐沢俊一氏への反論および提案」より。1996年 9月 2日)

・唐沢俊一は、「タコシェという店、またはそれの運営に関する営業妨害的誹謗中傷を
 聞いたというなら、その日時等の証明、また記録などを提示していただきたいと思い
 ます。もし、『唐沢プロデュースの第×回(もしくは○○というテーマの日)に確かに
 言った』と責任をもって証言する人間がいるのなら、その日のビデオを提出いたしま
 しょう。」と、松沢呉一への手紙に書いた。
( 下の引用にも登場する「唐沢2」。唐沢俊一からの 2 通目の手紙。1996年 10月 31日 )

・唐沢俊一とも松沢呉一とも面識のあるライターが、「唐沢さんと鶴岡君のトークの
 中でタコシェに納品しても金をもらえないとぞいう主旨の発言を聞いた」と証言。
( 「パルコ木下からの手紙」。1996年 11月 13日 )

しかし、唐沢俊一は「唐沢2」に書いたことを取り消して、やっぱりビデオは渡せないと
主張。理由は、「鶴岡氏、また、オタクアミーゴスの岡田・眠田両氏」の著作権 (!) に
配慮して。

http://web.archive.org/web/20001016215331/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html

松沢氏はここの発言をどなたからかの提供でお読みになって、ご自分の
ホームページにもどんどん引用なさってますんで(松沢氏のご教示では、
そういうことは著作権から言っても一切問題ないんだそうです。不勉強に
して存じませんでした)、今日もまた長いお便りが届きましたが、これを
もって返事に替えさせていただきます。


以前、僕が松沢氏への手紙(葉書)の中で書いた、「LPOで私が松沢氏
の誹謗中傷を行ったという、日時を確定した証言があれば、そのビデオを
提出してもいい」 という内容の発言に関しては、これを訂正します。あの
ビデオの発言の中には僕以外の人物も含まれており、鶴岡氏、また、
オタクアミーゴスの岡田・眠田両氏の権利を侵害することになりますので
(松沢氏が平野氏、またこのお三方の了解をおとりになったというならまた
別途考えますが)。


ビデオの所有権についてですが、僕は所有権は平野氏またはLPOにある
もの、と今でも認識しております。ただ、明確な規約が一日店長と店側に
かわされていませんから、そこらは紳士協定、ということになります。
 それと、所有権と著作権はこの場合、別です。ビデオは平野氏のもので
あっても、その中で語られている発言に関しては発言者に著作権があり
ます。ですから、平野氏が自分の所有しているビデオを、発言者に無断で
第三者に貸与することはできません。そこらへん、お間違えのないように。



……「平野氏が自分の所有しているビデオを、発言者に無断で第三者に貸与すること
はできません。」である。理由は、「発言に関しては発言者に著作権」があるからだそう
である。ええと、著作権って……何だっけ?

まあ、割と早い段階、「唐沢俊一氏への反論および提案」の時点で松沢呉一が書いて
いたこれ↓は、一種の伏線 (?) だったということか。

http://web.archive.org/web/19991115002332/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara1a.html
> どの日に唐沢氏がデタラメを言ったかはおおよそメドがついているので、そのビデオ
>の該当部分を見せてもらい、また、会場で流せればよい。該当する部分をロフトプラス
>1側で探してくれればいいが、それができなければ、私が探してもいいという話も平野
>氏に伝えた。
> これについて、唐沢氏は著作権云々を口にしていたと聞いている。伝聞だから具体
>的内容までは書かないが、反論のために私が唐沢氏の発言を確認し、引用すること
>が、どうして著作権と関わるのか、是非ご意見を拝聴したい。
> 因みに、ビデオの中で語られた発言の著作権は確かに唐沢氏など出演者にある
>が、映像の権利はロフトプラス1にあり、ビデオそのものの所有権もロフトプラス1に
>あって、当然これはロフトプラス1に返却しなければならないものだ。また、事前に
>見せて欲しいとの要求は、複製を求めたものではない。ロフトプラス1や平野氏の
>事務所でビデオをチェックしてメモするだけで十分だ。


要するに、俺が営業妨害したっていうのは、何月何日何時何分のことかいってみろよ~
――と小学生のようなことをいっていた唐沢俊一が、本当に証言する人が出てきたので
慌てて、自由な発言を松沢呉一の検閲から守るために、他の出演者の「著作権」という
別の理由をあげて断固としてビデオを渡すことを拒否。とにかく唐沢糾弾会の開催だけ
は必死で阻止したという感じ (いや冗談抜きに、「自由な発言」とか「検閲」とか「唐沢
糾弾会」とか書いているのよ唐沢俊一)。

http://web.archive.org/web/19991115002332/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara1a.html

 しかし、前の報告で申し上げた通り、あそこの場を用いて、しかも僕と平野
氏の関係が悪くなっているということを聞き付けてすぐに、唐沢糾弾大会を行
いたい、という、まるでTV映画の三文悪役のような行動をおこした方がいらっ
しゃると聞き、考えを変えました。


96年8月14日付け「経過報告」。「前の報告」というのは前エントリーで引用した「今に
なって、LPOでトークをやりたい、そして、それを唐沢批判の会にしたい。これまで、唐沢
が壇上で自分を誹謗した証拠を挙げたいので、これまでの唐沢のトークのビデオを全部
貸せ、というのです」うんぬんといっていたアレ。

http://web.archive.org/web/20000123040403/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html

 松沢氏が僕の発言にお怒りになっている。これは、ハッキリ言えば松沢氏の
自由です。しかし、自分が怒っているから、その怒りのモトとなったビデオなり
テープなりを差し出せ、という要求を、松沢氏が僕にする、何か権利があるの
でしょうか。どうして、LPOでの私の発言を、松沢氏が検閲する権限があるの
でしょうか。


何だか松沢呉一がビデオを没収したがっているかのような言い草である。もちろん松沢
呉一はビデオを見せてほしいといっているだけなのは少し上に引用した文章を見れば
あきらかだけど、それ以外にも、唐沢俊一はどのような意味で「検閲」といっているのか
というのも疑問。

で、以下に引用するのは、これら唐沢俊一の書き散らかしに応えた松沢呉一の文章。
「訂正の根拠が大変愉快」、「著作権が恐いんじゃなくて唐沢氏の解釈が恐いですね」
あたりに尽きるような気もするが……。

http://web.archive.org/web/20000123040403/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html
> この「手紙」とは「唐沢2」のことだと思うのだが、「唐沢2」は葉書じゃなく封書なの
>で、唐沢氏はこういった内容のことを書いた葉書を別に私に送っているのか(自分の
>文書から引く場合でも出所を記載して原文通りにしてくれたなら、「葉書」は単なる誤
>記だと理解できるのに、唐沢氏は引用のルールを守ろうとしないため、どんどん無駄
>が起きてしまう。ねっ、皆さん、どうして引用のルールは守った方がいいのか、おわか
>りになりますでしょ)。ここでは「唐沢2」のこととして話を進めるが、訂正の根拠が大
>変愉快。「よし」という人物に対して、唐沢氏はこんなことを書いているのだ(1218)。

>> ビデオの所有権についてですが、僕は所有権は平野氏またはLPOにあるもの、
>>と今でも認識しております。ただ、明確な規約が一日店長と店側にかわされていま
>>せんから、そこらは紳士協定、ということになります。
>> それと、所有権と著作権はこの場合、別です。ビデオは平野氏のものであっても、
>>その中で語られている発言に関しては発言者に著作権があります。ですから、平野
>>氏が自分の所有しているビデオを、発言者に無断で第三者に貸与することはでき
>>ません。そこらへん、お間違えのないように。

> 対して、よし氏はこう書いている(1223)。

>> そうなると「私の所有する唐沢さんの本(もちろん著作権は唐沢さん)は唐沢さん
>>に断らないと、第三者の友達にも貸してはいけない」ってことでしょうか ?それとも
>>ビデオの著作権は本とは別なのでしょうか?仮に「サザン」のビデ オだったら私は
>>桑田さん達に許可をとるということでしょうか?著作権って恐いですね。

> 著作権が恐いんじゃなくて唐沢氏の解釈が恐いですね。自分が所有している著作
>物を第三者に個人的貸与をすることに著作権者が口出しできる権利などない(著作
>権には貸与権というものが設定されているのだが、これはレンタルビデオ、レンタルレ
>コードなどに適用されるもので、不特定多数に向けた貸与のこと)。よし氏が書く例で
>言えば、平野氏が唐沢氏の著書を所有していて、その著書を紛失してしまった唐沢
>氏は平野氏から借りたとする。私は所有者である平野氏に「あの本を貸してよ」と言
>う。平野氏は「唐沢氏が返してくれたらいいよ」と答える。私は唐沢氏に「早く平野氏
>に返せ」とか「該当部分をコピーするだけでいい」「見せてくれるだけでいい」と頼む。
>対して唐沢氏は「そんな権利あるのか」と言う。ある(これについての追記あり)。
> 冒頭に引用した一文からわかるように、本当に唐沢氏は無断・無許可で引用してい
>いことをご存じなかったらしいが、唐沢氏が自信たっぷりに常識や法律と相入れない
>「抗議」をすると書いてきたために、ことによるとニフティは内規のようなものを作って
>いるのかとも思い、ニフティの人に確かめてみた(仮に著作権法に反する内規を制定
>していたところで、法を越えることができるはずがないんだが、念のためってことよ)。
> 「パソコン通信での著作権運用は出版物に準ずる。メールは私信だが、フォーラム
>で書かれたことは公開された著作物だから、パソコン通信でもそれ以外でも引用する
>ことができる。引用に際してのルールも法律通り」とのことで、私が「松沢2-1」で述
>べたことに間違いはない。このように、唐沢氏は著作権についてロクに調べもしないで
>「抗議」を掲げ、今回また、よくわかっちゃいない著作権を持ち出してきた。


唐沢俊一は、自分が送った手紙が葉書か封書かも覚えていなかった、と。別に封書を
葉書ということにしたからといって唐沢俊一にメリットがあるわけでもなし、純粋に記憶力
にやや難があったということなんだろうなあ、この頃 (1996 年) から。

ついでに、「ロクに調べもしない」、「よくわかっちゃいない」ことを、「自信たっぷりに」
語る悪い癖も、すでにこの頃から、と。

唐沢俊一は、ニフティの会議室で公開された文章を「どんどん引用」することが、「著作
権から言っても一切問題ない」ことを「不勉強にして存じませんでした」という。ニフティの
会議室に書き込んだものは外部での引用禁止のローカルルールでもあったのかという
可能性も頭をよぎったけど、それもあっさり松沢呉一に否定されているし、「本当に唐沢
氏は無断・無許可で引用していいことをご存じなかったらしい」で正解なんだろう。

そして、著作権の解釈という難しい話をおいといても、唐沢俊一の言動には首尾一貫性
も内的整合性もあったものではないという問題も、1996 年の時点で松沢呉一にきっちり
指摘されていたり。

http://web.archive.org/web/20000122232314/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara5.html
> 唐沢氏がパソコン通信に書いたことを私が「無断で引用」したことにつき、そろそろ
>抗議が来る頃だなあ、まだかなあ、早く来て欲しいなあ、と首を長くして待っていた
>ところ、11月4日、「無断で引用」したことへの抗議じゃない「唐沢2」が届いた。
〈略〉
> もうひとつ申し入れ。唐沢氏は、そもそもこの論争の火種をご自分が作り出したこと
>をすっ飛ばして、私の文章をパソコン通信で引用していらっしゃる。引用には許可がい
>ると思っている唐沢氏なのに、どうして私に許可を求めず引用したのかな。もちろん、
>私の考えでは(私だけの考えじゃないけど)、ルールを守ればどこで誰が引用しようが
>許可などいらないが、私に抗議するとまで書いた、引用に関する考えを撤回しないの
>なら、あくまで引用の際には許可を取り続けるべきでしょうに。


http://web.archive.org/web/20000123040403/www.tky.3web.ne.jp/%7Eshortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html
> 私とて、今でも著作権に関して完全な理解ができているとは思っておらず、唐沢氏
>の解釈が100%間違っているとは断言できない。しかし、唐沢氏が正しければ、平野
>氏の許可のみで唐沢氏はビデオを借りることができなかったはずだ。会場からの質問
>者の言葉が著作物として認められるようなものだったとすれば、平野氏はその人物に
>も許可を得なければ唐沢氏に貸すことができないのだ。こんなはずがありましょうか。
〈略〉
> それと、ここで法律論争をやることにもたいして意味があるとは思えない。唐沢氏は
>今に至るまで著作権法の規定を無視した引用をさんざんやっていらっしゃる。このよう
>な人が、ここにおいてのみ著作権を掲げて(しかも間違った解釈で)自己の権利を主
>張するのは滑稽であろう。


追記: 続きは、こちらで
唐沢俊一と松沢呉一との素敵なやり取り (3) - 唐沢俊一のトンデモ著作権 -


More...

http://www.23ch.info/test/read.cgi/owabiplus/1185015616/
-------
638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:27:28
唐沢俊一vs松沢呉一とのトラブルについて、松沢の言い分を見つけた。
http://web.archive.org/web/20000930020623/http://www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm.html
確かにクソ長いわー、でもせっかく読んだのでまとめとく。

●95年、ガロ誌上でのトラブル

・ガロのコラム連載、唐沢やその他のライターのページは全部休みだったとき四方田犬彦と松沢の日記だけは載っていた
・唐沢「松沢は以前、全員休載させられたときにガロ編集部に苦情言ったので今回は載ったらしい」と発言
・松沢「休載の決定に苦情なんか言ったことない」と反論(ただし休載の連絡は早めにくれと94年に言ったことはある)
・唐沢「そりゃサーセンw、あくまで伝聞だし、俺の連載は『怪情報』のコーナーなんだから正確さを期待するな」
・松沢「絶望した!伝聞の怪情報だからと開き直る(ry 絶望した!」


●96年、ニフティフォーラムやロフトプラスワン(LPO)等での発言についてのトラブル

・松沢「唐沢お前、俺の悪口やデタラメそこらじゅうで言ってるみたいじゃないか」
・唐沢「確かに言ってるけどLPOでの悪口は全てジョークだよ」

・松沢「タコシェの経営危ないとか言ってるらしいじゃん、ジョークで済むか!営業妨害だろうが」
・唐沢「んなことLPOでもニフティでも言ってねー、お前こそ伝聞頼りにデタラメ言いやがって」

・その後LPO支配人と唐沢のいさかいなどが絡み、言った言わない、言ったのは鶴岡法斎じゃないのかとgdgd

・松沢「とりあえず埒開かないのでLPOイベントのビデオがあるんだからお前の発言を公開討論形式で検証しよう」
・唐沢「やなこった、LPOでの自由な発言を検閲する権利はお前には無い」
・松沢「絶望した!中傷への反論を検閲と言う(ry 絶望した!」

まとめても長いな…まあ松沢サイドの見解ということで。

644 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:54:51
>>638
そのアーカイブデータ中の素敵発言発見
http://web.archive.org/web/20001016100404/www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm-kara2.html

> また、貴兄のホームページにおいては、パソコン通信のネット上でのわたくしの発
>言を無断で引用しておられるようですが、ニフティ・サーブの規定では、パソコン通
>信上の発言には発言者の著作権が認められ、発言者の許可なくしてこれを引用するこ
>とは禁止されている筈です。これに関しましては、後ほど、わたくし個人またはニフ
>ティを通じまして、正式に抗議をさせていただくことになるかもしれませんのでご承
>知置きください。

とか松沢に言ってる。昔は引用に関して厳しい姿勢だったのね唐沢さん。それが今じゃあ…。

645 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:55:21
脳内中学生だね。

646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:57:13
昔から無断引用とか言ってたのねw

647 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:57:32
>>644

うわあ。唐沢ってば、過去の恥ずかしい発言が
どんどん出てくるね!

648 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:00:59
田口ランディのときもそうだったけど、こういう奴のニフログを貼ってもらうと、
痛い発言満載で楽しめたりするんだけどな。

649 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:01:02
誰か、昔からのなんだかんだを知っている人、
まとめサイト作ってくれないかなあ。
マニアックな事柄が混じってたり、
著名人がいろいろからんでたり、
過去の恥ずかし発言てんこもりだったり、
普通のやつには今回のまとめサイト作れないよ。

650 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:03:28
ニフのログあるんだが、今のPCで読めないメディアに保存しちゃったんだよなw

651 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:09:15
>>644
自己レスまた発見
http://web.archive.org/web/20001016215331/www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html

>松沢氏はここ(※ニフティ)の発言をどなたからかの提供でお読みになって、
>ご自分のホームページにもどんどん引用なさってますんで(松沢氏のご教示では、
>そういうこ とは著作権から言っても一切問題ないんだそうです。不勉強にして存じませんでした)

どうも著作権法や最高裁判例の規定を守る限り引用は無断でもOKなんだよと松沢に突っ込まれたようだな。
でもそのとき勘違いして理解しちゃったのかなー。


http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/books/love6.2ch.net/books/kako/1189/11893/1189307001.dat

73 :無名草子さん:2007/09/28(金) 20:37:32
いろいろと追加

「唐沢が過去にトラブった相手リスト」

・漫棚通信(素人のブログから盗作、裁判に発展か)
・伊藤剛(名誉毀損で裁判に発展→和解(実質唐沢の負け))
・松沢呉一(ガロのコラムで揉める→ロフトのイベントで唐沢が悪口を言う→松澤、公開討論会を提案するも唐沢逃げる)
・京本政樹(唐沢が「円谷プロの倉庫や著名人の葬式から金になりそうなのを持って行く泥棒野郎」と罵る)
・きっこ(「死ねばいいのに」と心の底から言い合う仲)
・東浩紀(ネット上で何度も批判・罵倒。代表作「動物化するポストモダン」をトンデモ本に選び、その続編を朝日新聞の書評で褒め殺し)
・竹熊健太郎(竹熊とオタキングがエヴァがらみで喧嘩→唐沢がそれに便乗)
・手塚治虫(唐沢が「今のアニメは駄目だ」という文章を雑誌に投稿したことが切欠となり、読者投稿欄が荒れる→編集部が騒ぎを収めるためにアニメ業界の人にコメントを求める→手塚が唐沢を咎めるコメントをする→唐沢、逆ギレ)
・富野由悠季(上記の騒ぎで富野もコメントを求められるが、華麗にスルー→唐沢はそれを好意的に解釈し、富野に心服。本気で弟子入りを考える)

84 :無名草子さん:2007/09/29(土) 05:57:32
>>73
なぁ、唐沢も痛いけどさ、たかが悪口いわれたくらいで公開討論会を提案する松沢呉一
も相当に痛くないか?

85 :無名草子さん:2007/09/29(土) 06:03:50
とりあえず松沢は顔がキモイ。
よくワカラン店員しながらライターやってるのもイカガワシイ。

初っ端から、著作の中身を読もうという気が起こらんタイプだな。

89 :無名草子さん:2007/09/29(土) 09:46:27
>>84
確か最初は誌面を使っての論争だったんだよ。だけど唐沢が「自分の文章は最初から
『怪情報』と銘打ってるので、マトモに受け取るほうが悪い」だの何だの言って逃げ
たり、そこで書いたことのほかに松沢についてのデマをロフトなどで言い続けたりし
たんで、逃げられない方法として公開討論会を提案したわけだ。あとロフトプラスワ
ン黎明期だったという事情もあるだろうな。
松沢が過剰な人なのは間違いないが、「たかが悪口を言われたくらいで公開討論会」
とまとめてしまうと、唐沢のロクでもなさが見えなくなる。>>84にそのつもりはない
だろうけど、結果として唐沢擁護になっちゃってる。そのへん唐沢はタチ悪いね。
このバカに絡まれたら、無視するか適当なところで放り出すしかない。でもグチグチ
後から悪口やらいい加減な噂やらをいつまででも言われる。本当に悪質。

86 :無名草子さん:2007/09/29(土) 06:22:42
>>84
痛いというか、バカを相手には徹底的に嵩にかかるタイプというか。w
唐沢(バカ)くんも、松沢みたいな奴とだけ好きにモメていてくれてりゃ良かったんだがな…。

89 :無名草子さん:2007/09/29(土) 09:46:27
>>84
確か最初は誌面を使っての論争だったんだよ。だけど唐沢が「自分の文章は最初から
『怪情報』と銘打ってるので、マトモに受け取るほうが悪い」だの何だの言って逃げ
たり、そこで書いたことのほかに松沢についてのデマをロフトなどで言い続けたりし
たんで、逃げられない方法として公開討論会を提案したわけだ。あとロフトプラスワ
ン黎明期だったという事情もあるだろうな。
松沢が過剰な人なのは間違いないが、「たかが悪口を言われたくらいで公開討論会」
とまとめてしまうと、唐沢のロクでもなさが見えなくなる。>>84にそのつもりはない
だろうけど、結果として唐沢擁護になっちゃってる。そのへん唐沢はタチ悪いね。
このバカに絡まれたら、無視するか適当なところで放り出すしかない。でもグチグチ
後から悪口やらいい加減な噂やらをいつまででも言われる。本当に悪質。

90 :無名草子さん:2007/09/29(土) 09:48:56
楽工社に彩図社か。唐沢スレって、聞いた事のない出版社が多くて勉強になる(?)なあ。

ところで誰も、>>71や>>85みたいなレスに本人レスしないのな。オトナだ。

107 :無名草子さん:2007/09/29(土) 16:12:08
>>84>>89
唐沢はロフトプラスワンなどで、松沢がほとんどノーギャラで経営していた書店について

「松沢はタコシェの経営者でもないのに経営者のような顔をして、また、ガロは
直接経営に関わっていないのにガロ・ショップという名前を使って私腹を肥やしている。
タコシェは納品者への金も払っていない。あんなところに納品するな」

という趣旨の発言をしたが、この発言内容はすべて事実誤認だと松沢が反論した。

>松沢は経営者の一人
>青林堂は一納品者でしかない
>松沢は2年間ノーギャラで交通費も自腹
>タコシェは月々100万を越える金を納品者に支払っている
>「納品するな」と言ったなら営業妨害

これに対して唐沢は

「ロフトプラスワンでそんな発言はしてない。でも当日撮影したビデオは見せられない」

という趣旨の反論、ロフトプラスワン店内でのビデオ公開上映も拒絶。
その後唐沢発言の目撃者が詳細を説明したが、唐沢はさらにこれをごまかそうと反論。

以上、Internet Archiveより抜粋
http://web.archive.org/web/20000413120704/http://www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm.html

108 :無名草子さん:2007/09/29(土) 16:21:33
>>107
ひでえなハゲw

109 :無名草子さん:2007/09/29(土) 17:02:38
うん。ここまでひどいとは思ってなかった。

110 :無名草子さん:2007/09/29(土) 23:06:25
>107
リンク先見れなくなってるんだが、それ酷いな。

111 :無名草子さん:2007/09/29(土) 23:55:32
http://www.netcity.or.jp/otakuweekly/BW0.7/column1-1.html
の、公共の場所での個人攻撃って凄いな。
イジメを遊びの一貫として相手が自殺するまで追いつめる馬鹿中学生並

http://web.archive.org/web/20000413120704/http://www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm.html
に関しても悪質な弁護士並の気持ち悪さ全開だな
死刑廃止論者の白髪弁護士みたいに、にやけた顔でこんな事言っているんだろうな。

唐沢俊一って人間、知れば知るほど気持ち悪い。悪質とか鬼畜とかじゃなく、気持ち悪い。

116 :無名草子さん:2007/09/30(日) 00:40:02
松沢論争、一回はあまりの長さに挫折したんだが、結構面白い。

http://web.archive.org/web/20000711101630/www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm-kara3b.html
 ここでひとつ解明したことがある。唐沢氏が私の原文を平然とねじ曲げたり、出典
を書かない理由だ。引用する際は、出典と著作者名と引用箇所を明示し、原文ママに
することが著作権法に定められた規定であり、慣行上もそうなっている。そうしなけ
れば著作権法違反となる。法的には部数やらマイナー、メジャーの区分はない(財産
権の侵害という観点からは区分が生ずるが、違法であることの判断においては区分は
ない)。だから、私は極力、どのメディアに出たものなのかを懇切丁寧に記載し、す
べて原文通りにし、引用箇所を明示している(私がこうしているのは、法律を頑なに
遵守しようとするのでなく、それ以前に、第三者の検証を容易にするためである。こ
れについては今まで何度も書いているので、詳しくは割愛)。
 これに対して、唐沢氏が出典を書かない、原文通りにしないのは、そうすると、許
可が必要になると思っているんじゃないのだろうか。原文通りにし、出典、著作者名
を明記するからこそ許可がいらないのに。唐沢氏のように、文意をねじ曲げると、今
度は「同一性保持権」を侵害してしまって、どのみち著作権法違反ですぜ。

117 :無名草子さん:2007/09/30(日) 00:53:30
で、その後十年も経ってるのに何一つ学習しない俊坊であった。
こりゃまたパクリもやれば名誉毀損も繰り返すね。
死ぬまで治らないだろうな。

120 :無名草子さん:2007/09/30(日) 01:30:32
ちょっと長くなるけどまた引用……なあ、誰か「唐沢俊一のトンデモ著作権」とか企画してくんね?

http://web.archive.org/web/20000123040403/www.tky.3web.ne.jp/~shortcut/clm/wwm/wwm-kara8a.html
> (略)以前、僕が松沢氏への手紙(葉書)の中で書いた、
>「LPOで私が松沢氏の誹謗中傷を行ったという、日時を確定した証言があれば、そのビデオを
>提出してもいい」
> という内容の発言に関しては、これを訂正します。あのビデオの発言の中には僕以外の人物も
>含まれており、鶴岡氏、また、オタクアミーゴスの岡田・眠田両氏の権利を侵害することになり
>ますので(松沢氏が平野氏、またこのお三方の了解をおとりになったというならまた別途考え
>ますが)。

 この「手紙」とは「唐沢2」のことだと思うのだが、「唐沢2」は葉書じゃなく封書なので、
唐沢氏はこういった内容のことを書いた葉書を別に私に送っているのか(自分の文書から引く
場合でも出所を記載して原文通りにしてくれたなら、「葉書」は単なる誤記だと理解できるのに、
唐沢氏は引用のルールを守ろうとしないため、どんどん無駄が起きてしまう。ねっ、皆さん、
どうして引用のルールは守った方がいいのか、おわかりになりますでしょ)。ここでは「唐沢2」
のこととして話を進めるが、訂正の根拠が大変愉快。「よし」という人物に対して、唐沢氏は
こんなことを書いているのだ(1218)。

> ビデオの所有権についてですが、僕は所有権は平野氏またはLPOにあるもの、と今でも
>認識しております。ただ、明確な規約が一日店長と店側にかわされていませんから、そこらは
>紳士協定、ということになります。
> それと、所有権と著作権はこの場合、別です。ビデオは平野氏のものであっても、その中で
>語られている発言に関しては発言者に著作権があります。ですから、平野氏が自分の所有して
>いるビデオを、発言者に無断で第三者に貸与することはできません。そこらへん、お間違えの
>ないように。

121 :無名草子さん:2007/09/30(日) 01:33:33
>>120 続き
-------
 対して、よし氏はこう書いている(1223)。

> そうなると「私の所有する唐沢さんの本(もちろん著作権は唐沢さん)は唐沢さんに
>断らないと、第三者の友達にも貸してはいけない」ってことでしょうか?それとも
>ビデオの著作権は本とは別なのでしょうか?仮に「サザン」のビデオだったら私は
>桑田さん達に許可をとるということでしょうか?著作権って恐いですね。

 著作権が恐いんじゃなくて唐沢氏の解釈が恐いですね。自分が所有している著作物を
第三者に個人的貸与をすることに著作権者が口出しできる権利などない(著作権には
貸与権というものが設定されているのだが、これはレンタルビデオ、レンタルレコード
などに適用されるもので、不特定多数に向けた貸与のこと)。よし氏が書く例で言えば、
平野氏が唐沢氏の著書を所有していて、その著書を紛失してしまった唐沢氏は平野氏
から借りたとする。私は所有者である平野氏に「あの本を貸してよ」と言う。平野氏は
「唐沢氏が返してくれたらいいよ」と答える。私は唐沢氏に「早く平野氏に返せ」とか
「該当 部分をコピーするだけでいい」「見せてくれるだけでいい」と頼む。対して唐沢氏は
「そんな権利あるのか」と言う。ある(これについての追記あり)。
 冒頭に引用した一文からわかるように、本当に唐沢氏は無断・無許可で引用していい
ことをご存じなかったらしいが、唐沢氏が自信たっぷりに常識や法律と相入れない
「抗議」をすると書いてきたために、ことによるとニフティは内規のようなものを
作っているのかとも思い、ニフティの人に確かめてみた(仮に著作権法に反する内規
を制定していたところで、法を越えることができるはずがないんだが、念のためって
ことよ)。
 「パソコン通信での著作権運用は出版物に準ずる。メールは私信だが、フォーラムで
書かれたことは公開された著作物だから、パソコン通信でもそれ以外でも引用すること
ができる。引用に際してのルールも法律通り」とのことで、私が「松沢2-1」で述べた
ことに間違いはない。このように、唐沢氏は著作権についてロクに調べもしないで
「抗議」を掲げ、今回また、よくわかっちゃいない著作権を持ち出してきた。

122 :無名草子さん:2007/09/30(日) 01:37:15
>>121 続き
>>120 の「著作権が恐いんじゃなくて唐沢氏の解釈が恐いですね」は笑えたが、
ビデオテープについては、店から借りときながら「ビデオを、発言者に無断で
第三者に貸与することはできません」は笑えない怖さがあったり。
-------
 「唐沢1」では「著作権云々の発言をこれに関してした覚えも一切ございません」と
書いていたが、著作権について、このような考えを持っているんだったら、この時にで
書いてくれればいいのに。仮に、ここ数日で唐沢氏は、著作権者について誰かに吹き
込まれたのだとして、だから今までこのことを書けなかったとするなら事情はわかる
(こうまでして唐沢氏の事情をわかろうとしなくていいと思うが)。でも、やっぱり
間違っている。
 「紳士協定」というのも間違い。一日店長側に譲るという規定がない限り、ビデオ
テープも映像の権利も明確にロフトプラス1のものである(詳しい説明は省略。説明
しろという声があれば説明しますよ)。


123 :無名草子さん:2007/09/30(日) 01:57:19
うう、>>120-122 の引用が意味不明だったらスマソ。
経緯はこんな感じかな?

・ロフトプラスワンというしゃべり場ライブハウスみたいな店で唐沢が松沢の陰口を言った。
・松沢個人への悪口だけだったらまだよかったが、唐沢が松沢の経営していたタコシェという
 ミニコミとかを置いとく店(?)について、あそこは金を払わないから納品するなとか言ったかと
 いう話が複数人からタレコまれて松沢が営業妨害だろと怒った(まあ、そりゃ営業妨害だわな)
・松沢は、当日のビデオを自分の目で確認したいので、ロフトプラスワンの店長の平野という人に
 ビデオを貸してよと言ったけど、ビデオは唐沢がダビングとかテープ起こしとかのために
 借りているので、唐沢が返してくれたら貸すねという話に
・唐沢は、自分がビデオを平野店長に返した後で、平野店長が松沢に貸すのはダメよ、なぜなら
 他の出演者の著作権というものがあるからと言い出す
・ダメじゃねえよと松沢に反論される

>私とて、今でも著作権に関して完全な理解ができているとは思っておらず、唐沢氏の解釈が
>100%間違っているとは断言できない。しかし、唐沢氏が正しければ、平野氏の許可のみで
>唐沢氏はビデオを借りることができなかったはずだ。会場からの質問者の言葉が著作物として
>認められるようなものだったとすれば、平野氏はその人物にも許可を得なければ唐沢氏に
>貸すことができないのだ。こんなはずがありましょうか。


124 :無名草子さん:2007/09/30(日) 02:01:42
転載あんがと。
著作権を知らないバカってのは、筋金入りだったんだな。

125 :無名草子さん:2007/09/30(日) 02:07:22
三枝、田口ランディ、唐沢俊一という、元ニフの魔のトライアングルが頭に浮かんで離れない。w
筋金入りの電波、性格が悪くてメンヘラの域、頭が悪いが利口ぶるの三拍子揃っているし。
何か因果者の三位一体攻撃というか。三枝さんだけは盗作には手を出していないのが残念に思える。

128 :無名草子さん:2007/09/30(日) 02:15:26
もう著作権の(に限らずだけど)知識が足りないというだけでは済むような話じゃなく、
論理的な思考ができないというか、常識的かつ筋の通った考え方ができない上に、
後ろ暗いところだらけだから、嘘や我田引水、デマや聞きかじりをツギハギしていくから、
目を覆いたくなるような文章しか出力できないんだよなあ。唐沢俊一も田口ランディも。

133 :無名草子さん:2007/09/30(日) 02:52:02
いま考えると松沢氏には先見の明があったんだね。
ところでいまだに唐沢に仕事を発注してる編集者やテレビ局はどう思ってんだろう。

-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

01:36  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/22-09a03812

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。