2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

モノカキというより落語家、でも落語からも落伍しそうな唐沢俊一先生?

『トンデモ創世記2000』 P.92

志水● 横浜のSF大会で「トンデモ本大賞」がはじまっているから、その
前のときです。
唐沢● 金沢の大会は、僕がはじめて参加した大会でもあるんです。
志水● おや。
唐沢● 運命的というか梁山泊現象ですよね。僕は大学のときにちょこ
ちょこ参加してたんですが、あるとき「オレは作家になるぞ」って決心して、
「次は、ゲストとして呼んでもらうまでは参加しねえぞ」とか志を立ててで
すね(笑)。SF大会ごときに志を立てても仕方ないけど。
志水● 憧れですよね。
唐沢● 憧れですからね、ゲスト扱いっていうのはね。で、もの書きになっ
て二年くらい経過してから『近未来馬鹿』という、弟と組んだ漫画を青林堂
から出しまして、それが「星雲賞」候補になったんですよ。そしたらSF大会
の実行委員会から電話がかかって参加依頼が来たんで、「やった、これで
作家として認められたぞ!」と喜んでいたら、「落語やってくれませんか」
って言われて……。つまり、芸人として呼ばれただけだった(笑)。
志水● それ、見れなくて残念だったな。大会には参加していたんだけど、
他のプログラムで行かなければならないものがあったんだな。
唐沢● あのときは、立川談之助とかと一緒に行ったんだよな。弟と三人
で。で、僕が落語やったんです。そのとき枕で本の話をしたんですね。
その頃、『ガロ』に古本ネタの連載をしてたんです。『日本エホバ古典』
だとか、『口笛の吹き方』だとか、けったいな本を紹介してたんで、それを
読んだ藤倉さんが、「唐沢さんも入れたらどうですか?」って推薦してくれ
たらしい。なぜかというと、あの人は落語の大ファンで、落語の話ができる
人をメンバーに入れておきたかった(笑)。そういう意味では、金沢の大会
というのはトンデモ元年ですね。


唐沢俊一にとっての「落語」というのは、単なる素人の片手間の趣味ではなく、かなり
重要なものらしいと思わせる話。

なにしろ、ずっとゲストとして呼ばれることに憧れ夢見ていた SF 大会に呼ばれたのも、
「作家」としてはなくて「落語家」としてのものだったというのだから。と学会のメンバー
入りを推薦されたのも、藤倉珊が「落語の大ファンで、落語の話ができる人をメンバー
に入れておきたかった」ため、と。まあこれは半分冗談なのだろうけど。きっと。

そして、あのコミケの日 (ここここを参照) は、午後 2 時ころにはコミケの会場を後に
して、大阪でおこなわれる「カルト寄席」のために新幹線の人となっている。

唐沢俊一によると、「受けた受けた」で、「お客さん、いちいち解説のたびに大爆笑」
だったそうなのだが……。

裏モノ日記 2009年 08月 16日(日曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20090816102817.html

で、次が南湖さんで某かしこきあたりの危ないネタ。
その後が私で、トンデモ本大賞でもやったネタの拡大バージョン。
いやあ、心配していたが受けた受けた。
お客さん、いちいち解説のたびに大爆笑。
マイミクえべーさん、ブルちゃんさん。えふてぃーえるさん、
ピカード艦長さんなどがいたが、この濃いメンツの出演者のトリに
出るという大役にちょっとドキドキしていたのだが、無事、
務められてホッとする。

http://s01.megalodon.jp/2009-0818-1822-00/www.tobunken.com/diary/diary20090816102817.html

コミケとは違い、こちらのカルト寄席については、実際に行った人の報告が2ちゃんねる
のスレに書き込まれたりはしなかったので、まあ実際の様子はわからないままかなと
思っていたのだが、まさか快楽亭ブラック本人がレポをうぷしてくれるとは (←少し違う)。

http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/blog-entry-1488.html
>09年8月16日
> 大阪に着いたら雨だった。ナンバへ出ていつものザ・メシヤ24で塩サバ朝食340
>円、それからドトールでトリイホールの開場を待つ。
〈略〉
> 次の寒空はだかはさすがに安定の出来、あっしは体調が良くないのと頼光ショックで
>「七度狐・文福篇」と楽屋落ちで逃げた。旭堂南湖の「天皇漫遊記」はつまらない。トリ
>は唐沢俊一先生のオナニーの噺。前回のカルト寄席に比べるとまるで盛り上がらず、
>おまけに赤字で持ち出しなのが腹立たしい。お客さんが満足してくれれば赤字でも良
>いのだが…
> それもこれも坂本頼光が悪い。弟子だけでなく、あいつもリストラしたろか。打ち上げ
>は千房でお好み焼ととん平焼、桂文福が河内音頭を唄って従業員に注意される。定
>宿、サンルート梅田に唐沢先生、頼光と泊るも、頼光め唐沢先生と同じように朝食を
>頼む。支払いはあっしだよ。あんな芸をやっておいて、よくも朝食を頼めたもんだ。プン
>プン。

http://s03.megalodon.jp/2009-0822-1319-58/kairakuteiblack.blog19.fc2.com/blog-entry-1488.html

「まるで盛り上がらず」に、「赤字で持ち出し」、「お客さんが満足してくれれば赤字でも
良いのだが…」と、唐沢俊一の自画自賛ぶりとのギャップが悲しい。

「オナニーの噺」だけに、自己満足のオナニーで終わってしまいましたかという感じが、
ひしひしと……。

「坂本頼光」というのは、トンデモ本大賞で「サザザさん」をやった人。「サザザさん」も、
評判の割にはあんまり面白いとは思えなかった、ゴメン……というのはおいといて。
2ちゃんねるのスレへの書き込みにもあったけど (Read More 参照)、文句をいいたい
のは坂本頼光だけではなく、「唐沢先生」もセットですかという印象をいだかせるような
文章。まあ、「アンチ」の気のせいですね、きっと。

しかし、「唐沢先生」の分を含めて、「支払いはあっしだよ」というのには純粋にびっくり
した。芸人さんに気前よくおごってあげるどころか、自分の食べた分をしっかりとタカる
というのは、「寝床」の旦那以下である。

快楽亭ブラックが支払ったのは坂本頼光の分だけかもとも思ったが、翌日の日記には
「3人分の料金払ったのはあっしなのに」と書いていたりするし。

http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/blog-entry-1489.html
>09年8月17日
> 7時過ぎにチェックアウト。サンルートポイントを見るとあっし1人分しかついていな
>い。どーして、3人分の料金払ったのはあっしなのに、トホホ。
> 坂本頼光のようにホテルの朝食というぜいたくな(しかもあっしのおごりだよ)ことは
>せず、宮本むなしで目玉焼とソーセージ朝食380円を食べてから7:54発新快速野
>洲行。帰りは青春18きっぷでのんびり読書の旅なのだ。


8 月 16 日の日記に快楽亭ブラックは、「塩サバ朝食340円」と書いていて、この日の
日記には「目玉焼とソーセージ朝食380円」と書いている。

唐沢俊一も反省して、次回からは、せめてホテルの朝食というのは遠慮して、400 円
未満の朝食をごちそうしてもらうようにするのがよいのでは。大きなお世話だし、そもそも
次があるかどうかは、何ともわからないが。


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250675166/981-
-------
981 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:33:57
快楽亭ブラックの8/16~8/17の日記がうpされてた。
唐沢の日記だと大成功っぽく聞こえるが、ブラック師匠は辛らつだ。

http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/

>「短命」「四段目」「大工調べ」、昨日程でなし。昨日は満員のお客さんに助けられたのか。

>トップの坂本頼光がいきなりチャップリンものを16分やってしらけさす。

>トリは唐沢俊一先生のオナニーの噺。前回のカルト寄席に比べるとまるで盛り上がらず、
おまけに赤字で持ち出しなのが腹立たしい。

>サンルート梅田に唐沢先生、頼光と泊るも、頼光め唐沢先生と同じように朝食を頼む。
支払いはあっしだよ。あんな芸をやっておいて、よくも朝食を頼めたもんだ。プンプン。

>7時過ぎにチェックアウト。サンルートポイントを見るとあっし1人分しかついていない。
どーして、3人分の料金払ったのはあっしなのに、トホホ。

人格鬼畜を命の恩人にするとケツの毛まで抜かれるという、毎度バカバカしいお笑いで。。。


982 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:42:27
つかブラックは座があったまってなければ
唐沢の噺が受けないのは当然だと思ってるのね

983 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:43:00
自分の芸人ぶりまで捏造か。
快楽亭の懐具合も想像しないでタカりか?

この似非芸人帽子眼鏡が!

984 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:45:13
田舎者すなあ

985 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:47:42
芸人にたかるとは野暮の極みだなカラサワ

986 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:49:37
唐沢俊一がまたウソをついたと聞いて飛んできました

987 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:49:42
坂本頼光も『うちの弟子』にしちゃったんですねセンセー

988 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:50:11
>>982

所詮天狗連だとは思ってたんでしょう。

あんなのでも一応命の恩人だから今まで黙ってたのでは。

まさに『寝床』だねw

989 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:54:27
この話が広まればξ学会所属の自称落語家連は干されるだろうな

990 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:54:35
>>982
唐沢は一応素人が芸人のお情けで高座に上げさせてもらっているっていう、
ブラックなんかはたぶんそういう感覚だから、唐沢以前のプロがガタガタだと
最後に素人芸を持ってくれば壊滅状態になるのが耐えられないんだろうね。

しかし頼光って前に八起で見た時は腰の低い好青年って感じだったのに、
その後唐沢にお持ち帰りされてここまで堕落したんかってのがショック。

991 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:57:48
唐沢テンテーは人を育てないんですね


追い出した「元弟子」は立派に成長したのに

992 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:01:55
頼光をくさしてる振りで内心はテンテーのことも苦々しく思ってるんですね。
しかし、ホテル代も飲食費も持ってくれるなんて凄いなー。

993 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:02:33
>まさに『寝床』だねw
なるほど
ウソとか捏造というよりこの件は
「気持ちいいのは本人ばかり」
って事例なわけだw

994 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:05:53
>>990
テンテーになんか吹き込まれてるんだろうね。
「全部向こう持ちだから、手ぶらで行っても大丈夫。あちらさんの気持ちを無碍にしちゃ
いけないよ」とかなんとか。

995 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:06:01
ていうか、ホテルの朝食をおごらないばかりか、おごってもらう唐沢俊一って……。
そこまで経済状態が逼迫しているのか、可哀想に。

996 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:09:37
というより、気を遣うってことを知らないだけでは。

997 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:19:09
×ねこじる○ねこぢる
×ヴェローチェ○ベローチェ

あと
>検尿しまっせシャブ中のサカイ
名誉毀損?

998 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:20:43
おごってもらうのが好きな卑しんぼなんじゃね?
フィギュア本のときは、どんだけ無駄な飲み食いで
関係していた会社に迷惑をかけたことか……

999 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:35:53
次スレ

【完売御礼】盗作屋・唐沢俊一98【kensyouhan】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250880884/l50


1000 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:36:48
>>1001
>このスレッドは1000を超えました。
>もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


もう立ってますが、なにか?

【完売御礼】盗作屋・唐沢俊一98【kensyouhan】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250880884/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

-------

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250880884/
-------
50 :無名草子さん:2009/08/22(土) 10:47:18
09年8月16日
大阪に着いたら雨だった。ナンバへ出ていつものザ・メシヤ24で塩サバ朝食340円、
それからドトールでトリイホールの開場を待つ。
今日は昼夜2回興行、はり重でミンチカツライスを食べて開演。客席にユメスケ師と
お旦早川の姿があった。「短命」「四段目」「大工調べ」、昨日程でなし。
昨日は満員のお客さんに助けられたのか。トリの「聖水番屋」だけ受ける。
古典もブラック落語と同じように受ければ本物なのだが。
夜の出演者の寒空はだかと坂本頼光が早々と楽屋入り、はだかはバスで、頼光は
新幹線で来たって。おいおい、話が違うだろう。青春18きっぷで来るって約束だったのに…
お旦早川と居酒屋で一杯やってから夜の部「カルト寄席」開演もトップの坂本頼光が
いきなりチャップリンものを16分やってしらけさす。彼の無声映画の活弁、5分くらいの
短篇はいいが、16分持たせる技術はまだない。
二つ目が大ネタを演るようなものだ。自分の会ならいいが、「カルト寄席」で演っちゃあダメだ。
その後の「サザザさん4」は良かったが、前半の失点を取り戻せず。
次の寒空はだかはさすがに安定の出来、あっしは体調が良くないのと頼光ショックで
「七度狐・文福篇」と楽屋落ちで逃げた。旭堂南湖の「天皇漫遊記」はつまらない。
トリは唐沢俊一先生のオナニーの噺。前回のカルト寄席に比べるとまるで盛り上がらず、
おまけに赤字で持ち出しなのが腹立たしい。お客さんが満足してくれれば赤字でも良いのだが…
それもこれも坂本頼光が悪い。弟子だけでなく、あいつもリストラしたろか。打ち上げは
千房でお好み焼ととん平焼、桂文福が河内音頭を唄って従業員に注意される。
定宿、サンルート梅田に唐沢先生、頼光と泊るも、頼光め唐沢先生と同じように朝食を頼む。
支払いはあっしだよ。あんな芸をやっておいて、よくも朝食を頼めたもんだ。プンプン。

#本当に苦情を言いたいのは『先生』にですね分かります。

53 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:15:28
>>50
アゴアシ付きで呼んだのに、出来はまるで盛り上がらずでは
踏んだり蹴ったりでしたね、師匠。
もう義理は果たしたと思うので、唐沢みたいな糞は水洗トイレに流して
縁を切ったら良いと思います。

54 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:26:17
ブラック師匠カワイソス

55 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:29:48
>>50
>トリは唐沢俊一先生のオナニーの噺。

何か掛詞になっているみたいな。ネタもオナニー、出来もオナニー。

56 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:32:08
だって唐沢は夏コミで精神力を全部使い切っちゃっているんだもん
ろくな噺できるワケない。

大勢の前で必死に平静さを繕い続けるのって大変だろうなぁ
目の前に憎き検証班氏、そして藤岡氏が現れ、衆人観衆の前で検証本の贈呈式。
プライドだけで生きている唐沢としてはこれ以上の屈辱は無かっただろう。
故に、何も考えずにバカ豚ボムを送り込んでしまった。
これだって冷静に考えれば、どんなに相手をビビらせたって
騒ぎが大きければ大きいほど自分側がフリになるのは明確
そんな計算も出来なくなるほどキツかったんでしょう
(テンテーは常に計算出来ないというウワサもありますが)

そんな気持ちを抱えたまま大阪入り。
もうそんな状態では、客席の中にも自分をウォッチする人が
沢山居るような疑心暗鬼に襲われまくりだったんじゃないでしょうか。
とりあえず舞台を予定通りにこなしたのは褒めてやるけどね。

58 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:33:16
“の”を取っ払って「オナニー噺」にすればよかったのにな。

“オナニーをネタにした話”
“単なるカラサワの自己満足”
と、2つの意味がより明確になる。

60 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:39:54
>>56
夏コミがなければ「ろくな噺」ができたのかw

61 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:41:12
前スレ>>1000、そこに突っ込んでどうするwww

62 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:47:18
>>50
そもそも、トリで唐沢を持ってくるのって
そこから間違っているだろ、ブラック師匠。

63 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:47:33
>頼光は新幹線で来たって。おいおい、話が違うだろう。青春18きっぷで来るって約束だったのに…

これって約束通りに青春18きっぷ代だけでいいんじゃないかなぁ?
しかし、頼光さんも案外トンデモさんだったんだね。朱に交わったから?それとも類は友を呼ぶのほう?

64 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:47:41
ブラック師匠は友達だろうが恩人だろうが、切れるときはスッパリ切る人だから
(例=梅×庵)、唐沢もそのうちスッパリ切られちゃうんじゃないかと思う。
この日記って×香×と切れたとき(渋谷区長選挙の頃)と良く似てるよ。
ブラックって最近古典の脂がのってきてるんだから、そろそろくっだらない
カルトとかトンデモと縁を切った方が良いってのは、ファン共通の願いなんだけど。

65 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:48:05
>>56
>客席の中にも自分をウォッチする人が

って警戒していたら、他ならぬブラック師匠がレポをうぷしてくれたってオチ?

66 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:54:14
>61
俺もワロタけどこれってよくあるネタなのか?
初見なんだが

67 :無名草子さん:2009/08/22(土) 11:56:57
>>56
>56 名前: 無名草子さん Mail: 投稿日: 2009/08/22(土) 11:32:08
>だって唐沢は夏コミで精神力を全部使い切っちゃっているんだもん
>ろくな噺できるワケない。

そうかな。もっと素直に裏日記を読もうよ。 
夏コミくらいのことで精神力を使い切るほどヤワな神経は
持ち合わせていない気がする。
ドラゴンのこともドラゴンが勝手にやった、
彼はフリーだ、本人もそう書いている。
なんで雑学魔王がそんなことで心を患わせねばなぬか。
私のする噺はいつでも大ウケ。朝飯だって腹一杯食う。
ってことじゃないかなー。

68 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:12:19
>>64
言われてみれば、愛想づかしの予告と読めないこともないブラック日記

69 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:27:00
致命的に物覚えの悪いテンテーは
芝居のセリフとか落語とか覚えられんの?
全部アドリブ?

71 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:37:03
71

72 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:38:51
【ブラック師匠】
>開演もトップの坂本頼光が いきなりチャップリンものを16分やってしらけさす。
>彼の無声映画の活弁、5分くらいの 短篇はいいが、16分持たせる技術はまだない。
>二つ目が大ネタを演るようなものだ。自分の会ならいいが、「カルト寄席」で演っちゃあダメだ。
>その後の「サザザさん4」は良かったが、前半の失点を取り戻せず。
【唐沢俊一】
>たったいま出を終えたばかりの頼光くん、高座着に着替えた快楽亭
>に挨拶。頼光さん、例のネタで大ウケとった模様。それはもう、ね。
【ブラック師匠】
>あっしは体調が良くないのと頼光ショックで 「七度狐・文福篇」と楽屋落ちで逃げた。
【唐沢俊一】
>快楽亭が前半トリで、七度狐のパロディ。桂文福師匠を徹底的に
>からかったネタだが、Kさんが大笑いしながら、
【ブラック師匠】
>旭堂南湖の「天皇漫遊記」はつまらない。
【唐沢俊一】
>で、次が南湖さんで某かしこきあたりの危ないネタ。
【ブラック師匠】
>トリは唐沢俊一先生のオナニーの噺。前回のカルト寄席に比べるとまるで盛り上がらず、
>おまけに赤字で持ち出しなのが腹立たしい。お客さんが満足してくれれば赤字でも良いのだが…
【唐沢俊一】
>その後が私で、トンデモ本大賞でもやったネタの拡大バージョン。
>いやあ、心配していたが受けた受けた。
>お客さん、いちいち解説のたびに大爆笑。


73 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:42:58
>>72
凄いな、この温度差。
自分を芸人だとか言っている唐沢
もうちょっとシビアに自分のこと見つめ直したらどうだ?
「まるで盛り上がらず」と「受けた受けた」が
同じ舞台の評価ってのはどういうことだい?

しかも自分の舞台を「受けた受けた」ってw

74 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:45:04
>>73
おそらく最前列の熱心なテンテーのファンだけ大爆笑、他は冷ややかというのが妥当じゃないか?
テンパッてるテンテーは目の前の客しか見えず、ブラック師匠は客席全体を見て途方にくれている、と。

75 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:46:58
>>74
3人も美女がいたのに、目の前の一人に頑張って握手を求めて
他が見えなくなってしまった豚を知っています。

76 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:51:10
テンテーは客席の前列しか見えないんです。

77 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:58:35
裏亭 (35分以内)
偽史学博士 (5分以内)

78 :無名草子さん:2009/08/22(土) 12:59:29
テンテーは存在そのものが落語の『寝床』なのだ。


-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

13:22  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>nyann さん
ありがとうございます。ああ、これ↓とか、

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090806/1249540687
>杉ちゃん&鉄平や坂本頼光は唐沢が呼んだわけだから。

の件だったのですか。

何か http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-210.html のエントリーで引用した、「芸能プロダクション出身のイベント野郎」 (って改めて見るとスゴい表現) というので、唐沢俊一は世渡りしてきたのかなあと思ったりしました。それと、「うちのうちの詐欺」 (http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-96.html)。

その「芸能プロダクション」というのも、伯父さんの小野栄一氏がいたからこそであって……。弟のコネだけでなく、伯父さんのコネも、唐沢俊一のサバイバルにかなり貢献しているというか、さすがのコネ人生というか。

>ブラックは当時坂本を「恋人」なんてジョークで表現するくらい
>入れ込んでいたのが、ちょっと去年あたりからそんな話をしなく
>なったなあと思っていたら、

ううむ、そうだったのですか。くだんの日記だけ読んでいると、可愛い弟子と思えばこその叱責のように感じていたのですが、「去年あたりからそんな話をしなくなった」となると、マジ切れ五分前みたいなシビアな状況かもと思えてきました。

トンデモない一行知識 |  2009年08月26日(水) 02:04 |  URL |  【コメント編集】

●坂本頼光さんのこと

御返事が遅れて申し訳ないです。
自分が最初に坂本頼光を見たのは中野でやった鬼畜落語の会で、その後が2007年夏ごろの八起のブラック毒演会だったんですけど、ブラックはあの頃坂本の才能?にぞっこん惚れこんでいて「まだ唐沢先生も御存知ない芸人さんなんですよ」と自慢していました。「サザザさん」も確かあの頃の時点で、唐沢俊一は見ていなかったような、そんな話を聞いた覚えがあります。唐沢日記にもある通り、ブラックは当時坂本を「恋人」なんてジョークで表現するくらい入れ込んでいたのが、ちょっと去年あたりからそんな話をしなくなったなあと思っていたら、今回みたいなことがあったので、ひょっとしたらと勘ぐってしまったわけです。
kenshouhanさんは「坂本頼光を発見したのは唐沢」という話を唐沢がしていたと書いていましたが、そんなことを唐沢が実際に言ったとすれば、ブラックの立場がちょっとないんじゃないかと思いますけど。
nyann |  2009年08月25日(火) 12:13 |  URL |  【コメント編集】

>通りすがりさん
本文でもふれましたが、私も「セコい」と驚きました。<プロの芸人にたかるとは

唐沢俊一は自分のことをプロの芸人と思っているからか、根っからタダ飯が好きなせいか、その両方か……。フィギュア本のときも、大喜びで経費で飲み食いしていたのかな、などと想像しています。

参考:
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-57.html
トンデモない一行知識 |  2009年08月23日(日) 11:35 |  URL |  【コメント編集】

プロの芸人にたかるとは感心しませんね。
セコいな。
通りすがり29号 |  2009年08月22日(土) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

●こっちでお返事でえす

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1250880884/219
>219 :無名草子さん:2009/08/22(土) 21:12:42
>一行知識さーん、これ↓って原文ママ?なんか萌えてしまったんだけどw

>>その頃、『ガロ』に古本ネタの連載をしてたんでえす。

私のタイプミスです (汗)。萌えてくださったのに申し訳ないですが (誰に?)、訂正しちゃいました。
トンデモない一行知識 |  2009年08月22日(土) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

>nyann さん
業者からのトラバとかも考えられるので、管理人さんは一応内容はチェックしているのではないかとも想像するのですが、どうでしょうかしら。

>やっぱり頼光さんの一件があるのかな、と思ったりして。

これは何か別件であるのですか? ハズしていたらごめんなさいですが。


>だおさん
>「最初から笑う準備をして来るムカツク常連客」

ただまあ、そういう常連客に対しては、芸人さんの側である種の警戒は必要でしょうが、自分を含め、楽しむ観客側の態度としてはアリにしてほしいなとも思うのです。周りの雰囲気につられて大笑いでも、それで楽しめればよいじゃないですか、みたいな。

だから、唐沢俊一の、このときの日記みたいなのは、演じる側として言っては (書いては) いけないんじゃないかと思っています。↓

http://www.tobunken.com/diary/diary20071031140515.html
>はっきり言えば、聴覚障害者の方が落語を聞きたいと言ってきた
>場合、“悪いけれど、ご無理です”ときちんと告げることが
>もっともそういう人たちのためを思った態度となると考える。
>手話落語というのはあれは極めて特異なものであり、本来の
>落語の形とはかけ離れたものだ。
>手話通訳を使えば聴覚障害者でも健常者と同じく楽しめる、と
>思ったとしたら、それは落語という芸能に対しても、また
>障害者に対しても極めて失礼な、いい加減な考えでしかない。
トンデモない一行知識 |  2009年08月22日(土) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

いつも楽しく拝読しております。

テンテーがと学会や演芸、トーク等のイベント報告で「ウケていた、爆笑していた」と書く手合いは
中島らもが言うところの「最初から笑う準備をして来るムカツク常連客」というやつでしょうね。

演劇人でやっていくなら大丈夫だろうかそんな素直で。
だお |  2009年08月22日(土) 21:04 |  URL |  【コメント編集】

●ブラック出直しブログの管理人さん

>届いたメールを管理人さんがプリントアウトしてブラック氏に見せるとか書いてあるくらいなので、ブラック氏本人はサイトの管理にはタッチしていないでしょう)。

ブラック師匠は確かPCが出来ない方なので、おっしゃるとおり管理人さん任せです。今のブログも昔の快楽亭HPの名残りだと思います。でも、ブラック師匠の日記を載せるのがメインなので、トラックバックにはそんなに目を通していないと思います。

やっぱり頼光さんの一件があるのかな、と思ったりして。
nyann |  2009年08月22日(土) 19:11 |  URL |  【コメント編集】

●ブラック氏がトラックバックまでマメに読むかは不明

>藤岡真さん
>「快楽亭ブラックの出直しブログ」にトラックバック

これはまあ、トラバをとばすと即反映されるように設定しているためのようなので、今のところ何ともいえなくて、気がついた管理人の人に削除される可能性もあると思っています。(届いたメールを管理人さんがプリントアウトしてブラック氏に見せるとか書いてあるくらいなので、ブラック氏本人はサイトの管理にはタッチしていないでしょう)。

「唐沢を切り捨てるつもり」とまで思っているかどうかはさておき、日記の文章は、唐沢俊一を不愉快にさせても別にいいやと思って書いているかなあとは思います。
トンデモない一行知識 |  2009年08月22日(土) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

●トラックバック

このエントリ、「快楽亭ブラックの出直しブログ」にトラックバックされてますな。日記の内容といい、唐沢を切り捨てるつもりなんでしょうね。
藤岡真 |  2009年08月22日(土) 16:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/208-832bb078

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。