2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.25 (Sat)

唐沢エフェクトとか唐沢パースとか唐沢時空ゆがみとか、あってもよいかも

裏モノ日記 2009年 07月 22日(水曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20090722154549.html

講談社原題新書『日本再生の戦略』読む。
朝日の書評委員でご一緒していた天児慧さんの本。
豪快な天児さんの口調をイメージしながら読む。

昼ごろ、金田伊功氏昨日死去というニュースが飛び込んでくる。
57歳、心筋梗塞とか。
金田ライトと言われた光の魔術師が皆既日蝕のコロナに送られて逝く。
何か神韻を感じる。

http://www.youtube.com/watch?v=nG5DaDCeEN8
私にとり日本のアニメと言えばこの独特な“形状”をした光群で、
だからつまり日本のアニメと言えば金田伊功氏なわけで、
その金田氏のいない日本のアニメはもう日本のアニメじゃないわけで
(ここらへんは氏と同世代で、80年代の金田氏のブレイクを
リアルタイムで体験していないと理解できない物言いだろうが)。
まさに閃光みたいにアニメブームを起し、その中を光速で駆け抜け、
彗星のように輝きを残し去っていった、そんな感じ。
追悼の言葉さえまだしばらくは浮かばぬ。

……とはいえ、彼の死の原因は絶対にアニメブームの時の働き過ぎ
だろう。57歳の心筋梗塞は、若い頃体に無理をしすぎたツケだと思う。
同年代のアニメーター諸氏、今すぐ健康診断を!

http://s04.megalodon.jp/2009-0725-0426-05/www.tobunken.com/diary/diary20090722154549.html

×講談社原題新書 ○講談社現代新書
×http://%20http://www.youtube.com/watch?v=nG5DaDCeEN8
○http://www.youtube.com/watch?v=nG5DaDCeEN8
×金田ライト ○金田エフェクト

「神韻」も、唐沢俊一のような使い方でよいのかなあという疑問が。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=神韻&stype=0&dtype=0
>しん‐いん〔‐ヰン〕【神韻】
>詩文・絵画などの、神わざのようなすぐれた趣。
> ・ 「其製形に顕わるるや絵画、彫刻、陶磁、漆器等の―雅致となり」〈逍遥・小説
>神髄〉


http://www.youtube.com/watch?v=nG5DaDCeEN8 へのリンクは、2ちゃんねるのスレで
指摘された通り「http://がダブってる」ため (Read More 参照)、唐沢俊一の Web 日記
のリンクをクリックしてもここに飛ぶことはできない。

これは、唐沢俊一の Web 日記をアップしている業者 (井上則人デザイン事務所?) の
仕事が杜撰なせいな気もするが。

「金田ライト」については、「"金田ライト"」と二重引用符つきでググると、唐沢俊一の
日記以外は、「5番金田、ライトフライ」のような野球関係のものくらいしかヒットしない。
金田については、国際オタク大学で岡田斗司夫が語っていたなと思って捜してみたら、
「金田エフェクト」といっているのがあった。

http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No8.html
>岡田 あっ、金田伊功だ。これ金田エフェクトですね。村上さんはそれを作品に取り入
>れてみたと。
>村上 はいはい。でもすいませんね、なんか下手で。


http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51491503.html に引用されている
http://image.blog.livedoor.jp/blv42/imgs/6/5/6580841f.jpg の記事によると、
「金田ポーズ」、「金田ビーム」、「金田流線」、「金田パース」、「金田びかり」、
「金田なげ」など、いろいろな言い方があるようだけど。

で、2ちゃんねるのスレには、「アニドウにいたんなら光群なんて言わずに透過光とか
エフェクトって書いてくださいよ」と苦情 (?) が書き込まれていた (Read More 参照) が、
アニドウなどとの接点もなく、アニメマニアでも何でもない自分でも、「透過光とかエフェ
クト」という用語は何となく知っていたりする。昔読んだ国際オタク大学のおかげで――。

http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No3.html
>ロト(氷川竜介) そもそも日本のアニメというのは、限られた時間と予算の中でいかに
>表現をふくらませるか、という部分で工夫し、発展してきました。それがエフェクトアニメ
>という分野で、日本独特の表現方法を生み出しました。そして、『宇宙戦艦ヤマト』から
>始まったアニメブームのときに、ついに金田伊功という突出したアニメーターが出現し
>ます。ここでは彼の仕事と、金田アニメがその後の作品とアニメーターにどんな影響を
>与えたかを検証していきたいと思います。
〈略〉
>ロト 金田さんが作画に入った回は、明らかに他の回とはちがうというのが、当時のア
>ニメファンにもハッキリとわかりましたね。たとえば、トリッキーなアクションや極端な
>パース、爆発や光線のエフェクトなどが派手で、なおかつ独特で新鮮でした。私は快
>感すら覚えました(笑)。
〈略〉
>●『さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち』白色彗星帝国のシーン
〈略〉
>ロト 透過光がバンバカはいるようになったのは、この映画が最初なんです。


素人には意味不明な専門用語ならともかく、「エフェクト」や「透過光」ならどんなことを
いっているか見当がつくから、そのまま使ってくれればよいのに。少なくとも「この独特
な“形状”をした光群」よりは、ずっとわかりやすかったと思う。

だいたい、「80年代の金田氏のブレイクをリアルタイムで体験していないと理解できない
物言いだろうが」なんて捨て台詞めいたことをいって投げ出す前に、上に引用した人の
いっているようなことの何分の一かでよいから、説明を試みてみるとか……いや、そんな
ことを、アニメに詳しくない唐沢俊一に求めるのは酷なのかも。

それにしても、金田伊功の訃報を取り上げる際に、ヤマトの「ヤ」の字も出さないという
のは、悪い意味ですごい。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-147466-storytopic-6.html
>金田伊功さん死去 57歳 映画「宇宙戦艦ヤマト」の原画制作携わる
>2009年7月23日
> 金田 伊功氏(かなだ・よしのり=アニメーター)
>21日、心筋こうそくのため死去、57歳。奈良県出身。葬儀・告別式は近親者のみで
>行う。後日お別れの会を開く予定。映画「宇宙戦艦ヤマト」など多数のアニメの原画
>制作に携わった。(共同通信)


新聞記事の見出しにもなっているのに。宇宙戦艦ヤマトのビッグネームファンになりた
かった唐沢俊一?
なのに。まあ、サークルの代表者は別の人だったらしいけど

ヤマトだけではなく、サイボーグ009やナウシカなどについても、当然のようにスルー。

その他参考 URL:
- http://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/200.html
- http://yuriai.blog72.fc2.com/blog-entry-1124.html



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1247675204/
-------
680 :無名草子さん:2009/07/22(水) 17:13:27
2009年07月22日 15:55 光に形を与えた男(訃報・金田伊功) (裏亭)

683 :無名草子さん:2009/07/22(水) 18:21:18
>>680
金田さん亡くなったの!?
裏亭に知らされるとは…

692 :無名草子さん:2009/07/22(水) 20:02:42
マジか
金田さん亡くなったって…

訃報にデタラメ書く(に違いない)唐沢は死ね

695 :無名草子さん:2009/07/22(水) 20:29:27
金田パースをパクったのが村上隆なんである。

696 :無名草子さん:2009/07/22(水) 20:30:40
金田作画について「彼の路線を継ぐものは今はいない」とか思いっきり書きそう

702 :無名草子さん:2009/07/23(木) 00:19:51
唐沢が金田のこと書いたらキレそうだ。
どうせろくに作画なんか見てないだろう。

931 :無名草子さん:2009/07/24(金) 17:39:27
「裏モノ日記」2009年 :: 07月 :: 22日(水曜日)から

講談社原題新書→講談社現代新書

>(ここらへんは氏と同世代で、80年代の金田氏のブレイクを
>リアルタイムで体験していないと理解できない物言いだろうが)。

はい、訳の分からない自慢話来ましたー
たまたま同時代に生きていたことを自慢されてもなー。

>追悼の言葉さえまだしばらくは浮かばぬ。
と言いながら追悼文を書いているわけだが。
あえて黙っているという選択をしてもいいじゃないのか。

>同年代のアニメーター諸氏、今すぐ健康診断を!
誰も不摂生なあなたに言われたくはないと思います。

933 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:03:33
>うなぎは寂しいと死んじゃうんだよ

元ネタもガセ。

934 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:06:30
>あなたに言われたくはない

しかも心筋梗塞。

935 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:06:58
テンテー、youtubeへのリンク失敗してるよ
http://がダブってる

936 :934:2009/07/24(金) 18:10:37
あ、唐沢は心不全だったか。

938 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:49:18
>金田氏のいない日本のアニメはもう日本のアニメじゃない
>まさに閃光みたいにアニメブームを起し
と過剰な程に持ち上げておきながら、

>……とはいえ、彼の死の原因は絶対にアニメブームの時の働き過ぎ
>だろう。57歳の心筋梗塞は、若い頃体に無理をしすぎたツケだと思う。
リスペクトのかけらもないのがバレバレ

939 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:51:36
また世代自慢&不幸認定か

940 :無名草子さん:2009/07/24(金) 18:56:19
>>935
リンク先はブライガーのOPみたいですね。

しかし

>私にとり日本のアニメと言えばこの独特な“形状”をした光群で、
>だからつまり日本のアニメと言えば金田伊功氏なわけで、
>その金田氏のいない日本のアニメはもう日本のアニメじゃないわけで

過去に好きだと言っていたものと、嫌いだったものを台無しにする発言ですね

952 :無名草子さん:2009/07/24(金) 20:07:13
「日本のアニメと言えば金田伊功氏」って
アニドウに在籍していたとは思えない発言ですなあセンセー。
ていうか、やっぱ観てねえで言ってるな。
糞マッコリ屑ホッピー野郎。

953 :無名草子さん:2009/07/24(金) 20:22:20
>その金田氏のいない日本のアニメはもう日本のアニメじゃないわけで
>(ここらへんは氏と同世代で、80年代の金田氏のブレイクを
>リアルタイムで体験していないと理解できない物言いだろうが)。
>まさに閃光みたいにアニメブームを起し、その中を光速で駆け抜け、
>彗星のように輝きを残し去っていった、そんな感じ。

金田氏は80年代のアニメブームの中で光を放ち、短期間で走り去っていったような書き方ですね。
はいはい、唐沢はついに日本のアニメからの完全卒業宣言ですよ。

956 :無名草子さん:2009/07/24(金) 20:58:53
唐沢はいっぱい追悼(もどき)を書いてるが、展開のバリエーションは凄く少ない。
(しかもそれはよくある追悼文の紋切り型に過ぎない)

これは、誰かの死を何かの終わりと重ねるパターン。「SF」「西部劇映画」「アニ
メ」…何にでも当てはめられるので重宝だが、その所属していた組織やジャンルが
終わってしまう諸刃の剣。ただ、唐沢は、同じ本の辻褄も気にしない大人物なので、
とくに問題はない(本人的には)。

986 :無名草子さん:2009/07/25(土) 02:21:33
>>967
まったく同感
一時期は猫も杓子も金田パースや金田エフェクトを真似してたけど、最終的には
効果的なところに効果的に使われる、って当たり前の落ち着き方をしたんだよね
日本アニメの多様性を広げた人ではあったけども、日本アニメそのものではなかったし、
本人だってそんなこと言われたら否定してただろうねえ

987 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:04:53
ていうか、カラサー先生にとってはガイナックスを貶すいいチャンスだったんだがなあ。

近年グレンラガンというアニメが金田フォロワーと持て囃されていたが、リアルタイムで見ていた私からすればとても認められないものなのである

これぐらいの事は言ってほしかったんだがなあ、今石洋之の名前すら知らないだろうなあ。
まあ俺も今石を金田の後継者と言うつもりはないが、2000年代のガイナックスにかなりの影響を与えた人物として外すことは出来ないからな。

ちなみにアニドウにいたんなら光群なんて言わずに透過光とかエフェクトって書いてくださいよ。
ニコニコ動画のコメントのほうがもっと気のきいたこと言ってますよ。

988 :無名草子さん:2009/07/25(土) 03:22:06
言葉にも専門用語にも頓着しないテンテーですからw

つーか、うろ覚えの用語を調べるときにこそ、「ぐーぐる」って奴を活用すべきなんだがなあ
パクり先探しに使うんじゃなくてさw


-------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

06:22  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/183-562d105e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。