2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.03 (Fri)

糖尿で闘病して逃亡して……?

裏モノ日記 9日~15日(入院日記)ホスピタルに入りびたる
http://www.tobunken.com/diary/diary20090609130149.html

10日(水)
〈略〉
朝飯を一時間遅らせ、糖尿病検査薬“トレーランG”を飲む。
〈略〉
13日(土)
午前中、眼底検査。入院したときは本当に全身にバテが来ていて、
多臓器不全状態、すべての数値がえらいことになっていたのであった。
血糖値も高かったようで、これまでそんな診断をされたこと一回も
ないのに糖尿病扱いをされ、角膜に影響が出ていると大変なことになる、
失明かも、と言われ、センリツしつつ検査を受けた。この商売で失明は
致命傷になる。
ビクビクもので受けた検査だったが、担当医の結論は
「きれいなもんですよ」
というものだったのでひとまずホッと(この先生、私の目を覗いたとき
から「なんともないようだけどね」と言っていた)。体重もまだ順調に
減っているし、ひとまずこの方面の心配はクリアできたようである。

http://s01.megalodon.jp/2009-0619-1602-01/www.tobunken.com/diary/diary20090609130149.html

当ブログ内の唐沢俊一入院関係エントリー:
で、入院はトンデモ本大賞 (6/6) の翌々日? それとも 4 日後?
いろいろと多機能不全?
2 度の入院手続き、そして 2 度の帰宅
ホスピタルに入りびたる日記――「むさぼる果実」編
ホスピタルに入りびたる日記――「愛しのポメラ」編
咳をしても三月
ホスピタルに入りびたる日記――「隣の剃毛」編
ホスピタルに入りびたる日記――「八犬伝は鬼門」編
ホスピタルに入りびたる日記――「酒は怖いなと思う」編
ホスピタルに入りびたる日記――「シーツは花柄」編
病み上がりの夜空に

こうして並べてみると、(我ながら書き過ぎ?) とも思ったりするが、これだけ書いて、書く
途中で唐沢俊一の入院日記はそれなりに読み込んではいたのだが、それでも唐沢俊一
の病名は何かはっきりわからないし、入院は本当かさえわからない件について。

きっこのブログには、「仮病を使ってトークライブをキャンセルしたとの声が噴出」と書かれ
てしまっているし。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/07/post-0b7e.html
>「盗作疑惑の唐沢俊一氏に新たな疑惑」(世田谷通信)
>インターネット上の個人のブログやメルマガの記事を丸ごと盗み、語尾や単語の順列
>を入れ替えただけで「自分の書いた文章」として書籍を出版して印税を得ているとの
>疑いのある唐沢俊一氏(51)に、今度は新たな疑惑が持ち上がっている。唐沢氏は
>6月18日に池袋のジュンク堂書店でトークライブを行なうと1ヶ月以上も前から告知し
>ていたが、これまで唐沢氏が行なって来たと指摘されている数々の盗作疑惑について
>詳細な検証を行なって来た「唐沢俊一検証blog」の管理人のA氏が、このトークライブ
>に一般参加し、公衆の面前で盗作疑惑について唐沢氏に公開質問をすると公表した。
>すると、このトークライブの直前になって、唐沢氏が緊急入院をして、トークライブ自体
>がキャンセルになったのである。この件について、唐沢氏のホームページではまったく
>告知がなく、事後に入院した経緯についての記述があるものの、日付や状況に関する
>内容が矛盾だらけなのである。事実、唐沢氏の病状は「糖尿病による心不全」と言っ
>ているのに、入院の前日まで飲み歩いている上に、退院した直後からもほぼ毎日飲み
>歩いている。インターネット上の大型掲示板などでは、A氏からの公開質問を恐れた唐
>沢氏が、仮病を使ってトークライブをキャンセルしたとの声が噴出しており、今後の唐
>沢氏の動向にインターネット上の数百万人の「盗作ウォッチャー」の注目が集まってい
>る。(2009年7月2日)


まあ、「日付や状況に関する内容が矛盾だらけ」というのは、いつものことなので、それを
もって入院が本当か嘘かの判断に使えるとはかぎらないのが、常に時空を歪ませ、ガセ
ビアを量産し続ける唐沢俊一の怖いところではある。

病気と入院が本当か嘘かは関係なく、同室の患者についての嘘くさい話を語り八犬伝
についていつものようにガセビアを披露
し (唐沢俊一は昔テレビで放映していた『新八
犬伝』と『南総里見八犬伝』との区別がつかない疑惑あり)、ポメラについてもこれまた
いつものように IT 方面への弱さを示すのは、何しろ書き手が唐沢俊一なのでしょうが
ない。逆に、嘘くささもなく、ガセもまじえず、メカに強そうな日記が書かれていたら、もう
パクリを疑うしかないのではないかと……。

それにしたって、入院の日付が、唐沢俊一のサイトの「イベント情報」では 6 月 10 日、
唐沢俊一の Web 日記は 6 月 8 日となっている件は、あんまりじゃないかとは思うが。
で、入院はトンデモ本大賞 (6/6) の翌々日? それとも 4 日後?」――とブログのタイトル
にした通り、トンデモ本大賞という、唐沢俊一にとっては重要なイベントが 6 月 6 日に
開催されたばかり。なのに、入院の日がその 2 日後だったか 4 日後かわからなくなる
なんてことが実際にあるのだろうかとは疑問に思う。

それと、「シーツは花柄」問題も地味に気になる。唐沢俊一が入院した「K病院」が警察
病院だとするならば、唐沢俊一のいう「シーツが救急病棟は白なのだが、個室は花柄。」
というのはガセで、実際の警察病院のシーツはどこでも白、掛け布団カバーは花柄との
こと。しかし、シーツが白か花柄かとは、取り違えるものなんだろうか。警察病院以外の
病院かもしれないが、近辺で「一年くらい前に建った」等の条件にあうのは……というか
そもそもどうして病院名をイニシャルにしているんだろうとかキリがない。

それに加え、写真は怪しげなこの 1 枚、病院食についても詳細なメニューの記述なしと、
入院は本当なのかと疑う声が出るのも無理がない。
- http://s03.megalodon.jp/contents/5510516

しかし、病気や病院の記述を、いちから捏造してあれだけの日記を書く能力が唐沢俊一
にあるかどうかもまた疑わしくて……虚実とりまぜた内容ではあるものの、一応入院は
本当なのでは。ただし、6 月 19 日のトークライブについて、唐沢俊一がもともと自分の
サイトでは告知していなかった件から想像するに、病気を理由に最初からバックれる
つもりだったと考えた方が自然で、その意味では仮病に近いといえるかも。

で、かねてから2ちゃんねるのスレで噂されていて、今も噂になっている (Read More
参照) 唐沢俊一糖尿病疑惑について。

「これまでそんな診断をされたこと一回もないのに糖尿病扱いをされ」って、何か糖尿病
ではないぞと主張したがっているかのように読めるが、「これまでそんな診断をされたこと
一回もないのに」も何も、じゃあ最後に病院で検査をしてもらったのは、いったいいつの
話なのかと。

6 月 10 日に「糖尿病検査薬“トレーランG”」を飲み、3 日後の 13 日に「糖尿病扱いを
されて」「角膜に影響が出ていると大変なことになる、失明かも」といわれているのは、
これはもう糖尿病と診断されたということでは。

http://www.karfbhk.com/tounyou/yougo/to/to-toreeranG.html
> トレーランGとは、ブドウ糖負荷試験に使うブドウ糖液のことです。炭酸の入った飲み
>やすいテスト液がよく使用されています。
> ブドウ糖負荷試験とは、糖尿病であるかどうかを調べるための血糖値の検査の一つ
>です。
> ブドウ糖液を飲んでから 2時間後の血液を調べることで、食事をとってから 2時間後
>の血液と同じ状態を調べることができます。
> 一般的には、健康な人の血糖値は、食後もっとも高くなっても 180mg/dl 以上には
>なりません。しかし、糖尿病の方は、200mg/dl ~250mg/dl など高い数値に上がって
>しまい、食後 2時間以上たっても高い数値がつづいてしまいます。


http://www.furano.ne.jp/utsumi/dm/diagnosis.htm
>●糖尿病の診断は、それ以上の血糖値が維持されると、糖尿病合併症、とりわけ
>網膜症の出現する可能性が高くなる値をもとに設定されています。新基準では、空腹
>時の血糖値が従来の140mg/dl以上から126mg/dl以上に引き下げられ、75g
>糖負荷試験の2時間値200mg/dl以上と併せて糖尿病型としています。
>●実際に、糖尿病と診断するためには以下のスッテプが必要となります。
>(1)次のいずれかに該当する場合には糖尿病型と判定
>   ●随時血糖値が200mg/dl以上のとき
>   ●早朝空腹時血糖値が126mg/dl以上のとき
>   ●75g糖負荷試験で2時間値200mg/dl以上のとき
>(2)別の日に検査して上記の3条件いずれかで「糖尿病型」が確認された場合、糖尿
>病と診断(*「糖尿病型」とは、あくまで検査上のことで、糖尿病と診断するには2回の
>検査が必要と言うことです。)
>(3)血糖検査を繰り返さなくとも糖尿病と診断できる場合
>●糖尿病に特有な症状(口渇、多飲・多尿、体重減少など)があり、さらに上記の「糖
>尿病型」の判定がなされているとき
>●HbA1cが、6.5%以上のとき
>●現在「糖尿病型」の判定で、過去に高血糖値を示した検査データがある場合
>●過去に糖尿病と診断された病歴がある場合および糖尿病性網膜症が存在する場合


その他参考 URL:
- http://www.norimo.to/dock/20041207.html
- http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/newcriteria.htm

「糖尿病の診断は、それ以上の血糖値が維持されると、糖尿病合併症、とりわけ網膜症
の出現する可能性が高くなる値をもとに設定」されているから網膜症の検査をしたのだ
ろうけど、「出現する可能性が高くなる」網膜症が、出現していないから糖尿病ではない
とはいえないわけで。

「ひとまずこの方面の心配はクリアできた」というのは、今のところ失明の危険はない
ということで、糖尿病ではないという意味ではないだろう。


ところで、2ちゃんねるのスレでは 2000 年の入院のときの唐沢俊一日記 (このときは
病院食のメニューも克明に書いていた) も話題になっていたけど、以前「2000 年 5 月の
『ジャパニーズ・フィギュア・アート・シーン』
」のエントリーに書いていた件と関連するのが
微妙に面白かったり。

裏モノ日記 2000年 04月 01日 (土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20000401000000.html

 8時15分、やっと朝食。ブロッコリと小エビの中華風サラダ、ワカメの
味噌汁、カツオのフレーク。それにふりかけがつくが、これが土佐風味。
カツオのフレークが出ている上にカツオ味のふりかけをつけてどうする。
点滴で生食ワンパック。グレ電でパソ通。またまたBWPで『ジャパニーズ・
フィギュア・アート・シーン』に対する私の金持ち逃げ疑惑(於2ちゃんねる)
情報。ウレシクテウレシクテ(変態)。確かにアノ本では私ゃ持ち逃げ同様、
何にも仕事してないですなあ。スタッフ集めたのと、私の名前でスポンサー
から製作費を出させただけ。これもお仕事とは素人にはわからないかもなあ。

http://s03.megalodon.jp/2009-0226-0029-36/www.tobunken.com/diary/diary20000401000000.html

追記: 2ちゃんねるのスレで指摘していただいた通り、テレビ番組の方は『新里見八犬
伝』ではなく『八犬伝』が正しいので、その旨修正。区別がつかないのは自分だったと。



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246496832/65-
-------
65 :無名草子さん:2009/07/02(木) 19:24:50
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/07/post-0b7e.html
>盗作疑惑の唐沢俊一氏に新たな疑惑
>
>「盗作疑惑の唐沢俊一氏に新たな疑惑」(世田谷通信)
>インターネット上の個人のブログやメルマガの記事を丸ごと盗み、語尾や単語の順列を入れ替えただけで
>「自分の書いた文章」として書籍を出版して印税を得ているとの疑いのある唐沢俊一氏(51)に、今度は新たな疑惑が持ち上がっている。
>唐沢氏は6月18日に池袋のジュンク堂書店でトークライブを行なうと1ヶ月以上も前から告知していたが、これまで唐沢氏が行なって来たと
>指摘されている数々の盗作疑惑について詳細な検証を行なって来た「唐沢俊一検証 blog」の管理人のA氏が、このトークライブに一般参加し、
>公衆の面前で盗作疑惑について唐沢氏に公開質問をすると公表した。すると、このトークライブの直前になって、唐沢氏が緊急入院をして、
>トークライブ自体がキャンセルになったのである。この件について、唐沢氏のホームページではまったく告知がなく、事後に入院した経緯についての
>記述があるものの、日付や状況に関する内容が矛盾だらけなのである。事実、唐沢氏の病状は「糖尿病による心不全」と言っているのに、
>入院の前日まで飲み歩いている上に、退院した直後からもほぼ毎日飲み歩いている。インターネット上の大型掲示板などでは、
>A氏からの公開質問を恐れた唐沢氏が、仮病を使ってトークライブをキャンセルしたとの声が噴出しており、今後の唐沢氏の動向に
>インターネット上の数百万人の「盗作ウォッチャー」の注目が集まっている。(2009年7月2日)

微妙に違うね
トークライブ(トークセッション)をやる告知さえ唐沢はしてなかった

66 :無名草子さん:2009/07/02(木) 19:28:21
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090702
>本を読む(=博覧強記人)

ここ、笑うとこ?

69 :無名草子さん:2009/07/02(木) 19:52:52
>>65
>事実、唐沢氏の病状は「糖尿病による心不全」と言っているのに、
糖尿だろう、そうとしか思えないと言ってるのは
このスレだけやん。ソース2ちゃんで事実って。

70 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:14:30
>このスレだけやん。

まぁ確かに、ここでしか唐沢俊一という人は話題になりませんからね。
トークイベントばっくれたという話題もここだけ。
よかったですね無名のお陰で火事が広がらなくて。

71 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:21:12
今週のアタック25の最後の人物当ては荒俣宏だったんだけど
優勝した人は「荒俣ススム」と誤答
唐沢俊一もそのうち登場するだろうが、超難問扱いになるだろうな

72 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:25:06
>>69

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090613
>藤岡真 2009/06/14 08:16
>昨日、唐沢と親しい某氏と話しました。糖尿病からくる心臓疾病での
>入院だそうです。某氏はその前日、演劇関係のことで会っていたので、
>急な入院に驚いていました。そして、その日の暴飲振りにも驚いたとか。

75 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:32:50
岡田斗司夫のゼネラル・ルロダクツ:サイン会中止のお知らせプラスα
http://okada.otaden.jp/e43103.html
> 来週木曜に予定していた、池袋ジュンク堂のサイン会が中止になりました。
> トークショーを予定していた唐沢俊一さんが、心不全で入院されたためです。
> 幸い、命には別状ないようですが、トークショー等をできるような状態ではありません。
 (略)
> 昨年より、中学高校時代の友人や同年代(やや年下)の業界知人が、なぜか
>次々と鬼籍に入っています。
> まだそういう年では、と思ってたのになぁ。
(略)
> だから、同年代の仲間達の訃報を聞くたびに、悲しいと共に不思議な気持ちになります。


「命に別状はない」と言いながら妙に不吉感ただよう書きかた。

76 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:34:50
>>74
サバイバル出来なかった文サバ塾塾長

79 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:38:47
この前の世界一~の視聴率が14か15ぐらいあったから
数字面で買われてるんじゃないの?

82 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:48:36
>>80
いや、このスレの人は意外なほど唐沢の出演番組を見ないw
リアルタイムで盛り上がったりすることはほとんどなく
「え。今日だったっけ?」状態。
実況スレッドでは偶然見ていた人々が「盗作男じゃんか!」とか盛り上がっているがw

83 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:52:30
>2008/ 9/15(月)14:55~16:20 ギャー!!どうする!?緊急対処の専門学校 (日本テレビ)

ラテ欄で見かけても絶対興味を引かない番組名だな

84 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:55:30
>>80
馬鹿なことはやめろ

85 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:57:02
>>71
まず唐沢が自分の小説が億単位の大作として映画化されてからだな、荒俣氏に並ぶのは。

86 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:57:51
>>81
これだね
http://blogs.dion.ne.jp/hahero/archives/2425480.html

87 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:00:01
>>72
あ、そうだった。
テンテー本人は肯定してないけどね。

88 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:00:59
糖尿疑惑をかけられたのは初めて、みたいなことは書いてあったね
診断結果なのかどうかは分からなかったけど

89 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:05:09
>血糖値も高かったようで、これまでそんな診断をされたこと一回も
>ないのに糖尿病扱いをされ、角膜に影響が出ていると大変なことになる、
>失明かも、と言われ、センリツしつつ検査を受けた。この商売で失明は
>致命傷になる。
>ビクビクもので受けた検査だったが、担当医の結論は
>「きれいなもんですよ」
>というものだったのでひとまずホッと(この先生、私の目を覗いたとき
>から「なんともないようだけどね」と言っていた)。体重もまだ順調に
>減っているし、ひとまずこの方面の心配はクリアできたようである。

糖尿じゃないみたいだね

90 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:05:56
結局確かな病名を書かないのは、恥だと思ってるから?
それとも当然もちろん確実に仮病だから?

91 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:07:59
>>89
「ひとまず」という言葉を使いたいお年頃なんですね

92 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:08:39
>>89
>この方面の心配はクリアできたようである。

「この方面」が失明だけを指すのか
失明と糖尿病の両方を指すのかよく分からんな

93 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:12:45
確かな病名を書かないのは、ハッキリと病名を書いてしまうと
処方されている薬がウソ、治療法があり得ない、
などと書かれるからじゃないの?

94 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:25:27
俺が紹介されたサイト主なら、
トップページににでかでかと「唐沢はガセ&パクリ野郎です」て書いて
検証ブログとかへのリンクを貼るのになw

95 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:33:10
>>89
診断されたことがないって、検査したことないじゃん。
しかも血糖値が高いってことは、泣いても笑っても糖尿病だよん。
検査結果では目は大丈夫だったらしいけど、
多臓器不全だったんでしょ。それ、高血糖(糖尿病)による合併症だから。

96 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:51:00
>(この先生、私の目を覗いたとき
>から「なんともないようだけどね」と言っていた)

普通に目を覗いただけで「何ともない」なんて普通は言わないよなぁ
逆に酷い場合は、目を覗いただけで「こりゃ酷い」とか思うかも知れないが。

眼底検査の末に初期状態の網膜症が発見される事があるので
普通に見て大丈夫だと思っても、検査する必要がある。

97 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:08:36
>>78
NHK-BSのがスッポリ抜けてるぞ

98 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:30:54
86歳の母親が、アルコール依存症で糖尿病の息子の首を絞めて殺した事件....
唐沢を思い出して切なくなった。

99 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:35:52
唐沢の糖尿はインシュリンとかが必要なレベルなのか
それともまだ食事の改善と運動で何とかなるレベルなのか

100 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:37:32
おそらく病名や専門的なアドバイスをもらったのだろうが
「心臓やすめとけばおk」と解釈したようだな

04 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:55:34
>>99
退院後の日記を読む限りでは、食事の改善も運動もしていない。
あいかわらず外食やカロリーが高そうな食事と、1日も欠かさないアルコール摂取。


105 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:57:44
イスラムに改宗してナントカ師に後見人になって貰ったんじゃ?

106 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:57:56
退院した日の夜
>マッコリのソーダ割二杯、水分あまりとらぬよう、焼酎(『天誅』)を
>ロックで一杯。12時前に就寝。

つい数日前に「心臓が1/7しか働いていない」と言われて
緊急入院したとは思えないっす。

107 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:05:35
本当に唐沢の日記には食事の記載ばかりで
退院した2009.6.16の日記では
退院した直後
>昼飯は母の室で、シャケ、納豆、野菜の粕漬け。
(塩分多そうだよね)
夕飯は
>何を作ろうかな、と迷ったが銀ダラがあったのでバタ煮にし、
>あとはミョウガとジャコのおかか和え。
そして
>マッコリのソーダ割二杯、水分あまりとらぬよう、焼酎(『天誅』)を
>ロックで一杯。12時前に就寝。


それにしても疑問なのが、入院中の食事がまったくといって書かれていない事。
唐沢の性格としてはありえない。

108 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:10:19
それは本当は入院してないかr...あれ、誰かきたみたい

109 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:13:55
>>108
こんばんバーバラ

110 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:14:55
2000年に入院した時の日記より(一部)

2000.04.01
朝食:ブロッコリと小エビの中華風サラダ、ワカメの味噌汁、カツオのフレーク。
昼食:パン二ケ、ハンバーグ、モヤシ炒め、バナナ半本。
夕食:サワラの塩焼き、鳥肉ロール、ゴボウ煮付け、浅漬け。

2000.04.02
朝食:ヒジキとアブラゲの煮付、ハクサイ漬物、卵焼き、ダイコンの味噌汁
昼食:カボチャ煮物、大豆と昆布の煮物、鳥肉空揚げの甘酢かけ、ツボヅケ。
晩飯:またまたサワラ塩焼き、茶わん蒸し、おひたし、それに何と栗きんとん。

2000.04.03
朝食:キンピラ、キャベツ浅漬け、豆腐味噌汁、卵焼き
昼食:荷物を家に取りに帰りついでに外食
夕食:サバ照り焼き、タケノコだらけのチンジャオロースー、インゲンとニンジンの茹でたの、それと大根おろし

2000.04.04
朝食:ガンモドキ煮物、高菜漬物、タラコフリカケ、大根味噌汁、夏ミカン。
昼食:カジキ照り焼き、肉ジャガの肉のないの、ホウレンソウゴマあえ。
夕食:トンカツふた切れ、アサリとワカメとネギのヌタ、キャベツサラダ。

と日記の中に毎日、すべての食事が記載されている。
さらに前回、入院したときの食事もメモしてあるらしく、
同じメニューが出たなどという事も書いている。
それに比べて今回の入院日記のなんとあっさりした事か。

111 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:20:42
まるでホテルみたいな朝食なんだがw

112 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:28:56
前にも書いたけど、食事制限と水分制限をしてたんだと思う
そうでなければ10キロ近く痩せるはずないし
お見舞いの果物にがっついたのも説明がつく
まあ制限されてるのに果物食べるなんてダメな患者だよ
吾妻ひでおの失踪日記に出てくるアル中みたいだ

114 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:39:31
>>112
マジ糖尿ならロールパン一個に無糖ヨーグルトだけとかな。
結構悲惨だよね、糖尿は。

119 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:52:14
>>112
うちの旦那が1型(遺伝性)糖尿病なんだけど
今の食事療法は、カロリーと共にGI値(食材の糖度を示す値、ブドウ糖を100として算出)が大事。
病院食はその辺を考慮して作られているはず。

ちなみに、カロリーが高くてもGI値が低いものもあれば
その逆もあって、果物ではパイナップルが85なのに、パパイヤは25と、意外に差がでかかったりする。

糖尿病の初期療法での食事は、だいたい一日1500kclくらいに抑えられるはず。
その辺を踏まえると、>>110の食事が本当なら、糖尿病の食事療法が入ってると思う。
(ちなみに1500kclがどれくらいかっていうと、カツカレー一杯にドーナツ一個で到達)

一応参考までに、でした。

120 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:01:41
2000年の入院って何でだったんだっけ?
昔、足の手術をした痕を治すとかじゃなかった?
その頃から糖尿のケがあった?

121 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:02:06
110の食事は今回の糖尿疑惑の入院ではなく
2000年の骨折だかの入院時の食事。
つまり基本的な食事制限はないと思われる食事。

しかし、この時はこんなに克明に日記に書き綴っているのに
今回の入院における食事関連の薄い記述は違和感バリバリ。

とくに食事制限がありそうな入院なのに
なぜそんな時に日記に詳しく記載しないのか?
(おそらく病院から食事の指導もあったハズで
 入院期間に出た食事の献立なんかも渡されていると思う)

そして退院後の食事なんかも異常。まったくの健康食だよ。

入院がウソなのか、唐沢が医者の指導を無視しているのか
やはり凄く変な感じしか残らない。


122 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:05:30
>>121
あ、そうなんだ。
じゃあおそらく、その当時からなんらかの形で食事制限が入ってる。
糖尿病の2型はそのつもりで血液検査をしばらく継続して、ようやく認定されるから。
おそらく00年当時の段階で、糖尿病予備軍告知はされてると思う。
それをテンテーが「あくまで予備軍であって、ワガハイの年齢であれば誰もが皆
生活習慣病の予備軍であるとオモワレ。だからまだまだ大丈夫イヤハヤ」
くらいの認知で終わらせていたか、その延長上で絶対それを表に明かさなかったか。
どっちにしても、詰んでると思う。

123 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:32:48
弟子とかファンから腎移植でつよ

124 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:43:47
弟子もファンもダメダメです。

125 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:50:01
確かにブタみたいに肥満してっからな

126 :無名草子さん:2009/07/03(金) 02:07:25
今回の入院は心臓喘息の治療をしたのだと思う

ttp://www.yume-net.ne.jp/dome/worldpl/05_kinkyuji/05_05_09.htm
>発作性の呼吸困難が夜間に起こりやすい特徴があります。呼吸時に″ゼーゼー、ヒューヒュー″といった
>気管支喘息のような喘鳴を伴う発作で、起座呼吸を示します。痰は血性で、鮮紅色かピンク色を呈し泡立つ
>傾向があります。これは肺に起こったうっ血のためで、患者は少しでも楽な体位として必然的に起座位をとる
>ことになります。

症状からしてほぼビンゴ、
この治療のため利尿剤を使い、水分食事制限したと予想
喘息の原因は糖尿だろうが、後回しにしたか、まだそれほどでもないんじゃないだろうか?

でも
>心臓喘息の再発予防としては、食塩の獲りすぎや暴飲暴食や飲酒といった生活習慣の改善が必要となってきます。
これが出来てないので再入院も近いね

127 :無名草子さん:2009/07/03(金) 03:24:23
>>126
そして夏コミは再入院で回避と。

128 :無名草子さん:2009/07/03(金) 03:26:46
舞台の上で死ねれば本望でしょw
舞台役者のテンテーは

------
スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

07:16  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今朝、いったん目がさめてしまって、下の 354 を読み、『トンデモ創世記2000』の人が? と思いつつ 355 を書いたのは実は自分だったのですが……。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246496832/
-------
354 :無名草子さん:2009/07/04(土) 05:31:14
志水一夫が亡くなったそうだ。

355 :無名草子さん:2009/07/04(土) 05:59:09
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%bf%97%e6%b0%b4%e4%b8%80%e5%a4%ab_(%e4%bd%9c%e5%ae%b6)
>志水 一夫(しみづ かづを、(「しみず かずお」 とも)、1954年2月9日 - 2009年7月3日)は、
>日本の作家、科学解説家、と学会運営委員。
-------

その後、山本弘氏のブログにもエントリーないし、何かの間違いかな、と思いつつ二度寝してしまったのでした。

http://asios-blog.seesaa.net/article/122768454.html

本当にお亡くなりになっていたのですか。1954 年生まれ……早過ぎですね。清志郎、栗本薫、マイケルなど、1950 年代生まれの方の訃報が続いていることに、「どうして?」と思います。

それと、岡田氏のブログの文章も思い出しました。志水氏も入院中ということで、それも頭にあったんでしょうか。

http://okada.otaden.jp/e43103.html
> 昨年より、中学高校時代の友人や同年代(やや年下)の業界知人が、
>なぜか次々と鬼籍に入っています。
> まだそういう年では、と思ってたのになぁ。
> 僕は「心臓弁膜症」という先天性の心臓器官異常があるので、もともと
>数ヶ月しか生きられない子供として生まれました。
> それが幸運にも、もっとも死にやすい乳児期を乗り切れたため、いまだ
>生きることができています。
> つまり、僕の1歳からこっちの人生すべてが「おまけ」みたいなもんなん
>ですよね(笑)
> だから、同年代の仲間達の訃報を聞くたびに、悲しいと共に不思議な
>気持ちになります。

> え~、なにが言いたいかというと、このブログを見ているみなさんだけ
>でも、いつまでも元気でありますように。

トンデモない一行知識 |  2009年07月04日(土) 11:17 |  URL |  【コメント編集】

●訃報

http://asios-blog.seesaa.net/article/122768454.html
トンデモ創世記の共著者でと学会運営委員の志水一夫さんが胃がんでお亡くなりになりました。
通りすがり7号 |  2009年07月04日(土) 10:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/161-052f1bf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。